2017年08月11日

ポールがライブ披露してきたビートルズ・ナンバーをまとめた4DVD

dapp4dvsp.jpg



◆ PAUL McCARTNEY / PLAY THE BEATLES : RED BLUE & SPECIAL (プレス4DVD) この商品はこちらから

これまでポール自身によってライブ披露してきたビートルズ・ナンバーの数々をコンパイルした、ベスト・コレクション映像編集のDVDが完全限定4DVDエディションとしてここに。
80年代から2017年までのワールド・ツアーにて演奏されてきたビートルズ・ナンバーを、貴重な初登場映像も含めてトータル8時間52分のフル・ヴォリュームにて、すべてマスター・クオリティーにて収録。

特ににスペシャル・エディションでは、豪華ゲストとの共演や歴史に残るライブ・イベントなど、ツアーとは異なるワンタイム・パフォーマンスの数々も時系列にて。年代ごとのビートルズ・ナンバーの変遷はもとより、80年代以降のソロ・キャリアを総括するライブ・ベスト・コンピレーションとしても、ここまで網羅した内容は初めてで、定番演奏曲から一度しか演奏していないレア・ナンバーまで、膨大なアーカイブから厳選した映像集大成として、まさに永久保存となる究極のDVDコレクション。
なお今回の映像版『ポール・プレイ・ザ・ビートルズ』は、同レーベルから先にリリースされたCDセットとコンセプトは同様ながら、最新映像編集版として大幅に内容が入れ替わっており、しかも基本的にすべてプロショット/サウンドボードのクオリティー重視によるセレクト。
そして曲によってはプロショット/サウンドボードが存在しないものも、複数の素材をマルチ映像編集して同様のクオリティーにて収録するというこだわりよう。
また中でも注目なのが、2017年日本公演からの「ラブ・ミー・ドゥ」「アイ・ウォナ・ビー・ユア・マン」や、2014年ビートルズ以来のキャンドルスティック・パークで披露した「ロング・トール・サリー」、ニール・ヤングとの共演で初演奏となった「ホワイ・ドント・ウィ・ドゥ・イット・イン・ザ・ロード」、さらに「ザ・ワード」「イエロー・サブマリン」「カム・アンド・ゲット・イット」などは、すべて初登場の最新編集映像にて。
さらにスペシャル・エディション2枚組には、豪華ゲストとの共演や歴史的ライブ・イベント等が、大幅に内容増補されており、女王陛下を前に「ハー・マジェスティー」をライブ初披露した、バッキンガム宮殿での2002&2012のスペシャル・イベントや、ノーベル賞記念コンサート、そしてロンドン・オリンピック・セレモニーといった、一度限りの歴史的映像をはじめ、デイブ・グロール、スプリングスティーン等のゲストとの共演がいつも話題になるグラミー賞でのスペシャル・ライブでは、ジェイZやリンキン・パークと共演した異色の「イエスタデイ」も含めて各年代ごとに収録。
そしてもちろんこれまでのリンゴ・スターとの共演映像も、グラミーからホール・オブ・フェイム、バースデイ・コンサートまですべて収録されており、歴史的ライブのベスト・コンピレーションとしても、ここまで完全網羅した内容のアイテムは初めてで、貴重な映像ソースや入手困難なもの、そして何より高画質クオリティーにこだわり集められた映像の数々は、音源以上にレアなものも多数。
これまで長年に渡りポールが披露してきたビートルズ・ナンバーをこだわりの編集でまとめ上げた究極のライブ映像ベスト・コレクションであり、海外直輸入オリジナル・プレス盤ゆえ、ご希望の方はお早めに。

I SAW HER STANDING THERE - Liverpool 2008 / LOVE ME DO - One On One Tour 2017 / P.S. LOVE ME DO - Rio de Janeiro 1990 / PLEASE PLEASE ME - US Tour 2005 / I'LL GET YOU - US Tour 2005 / ALL MY LOVING - Sao Paulo 2010 / TILL THERE WAS YOU - US Tour 2005 / I WANNA BE YOUR MAN - Budokan Tokyo 2017 / LONG TALL SALLY - Candlestick Park San Francisco 2014 / MATCHBOX - Soundcheck Driving USA Tour 2002 / CAN'T BUY ME LOVE - Budokan Tokyo 2015 / A HARD DAY'S NIGHT - One On One Tour 2017 / AND I LOVE HER - Bonnaroo Manchester Tennessee 2013 / THINGS WE SAID TODAY - BBC In Concert London 2013 / SHE'S A WOMAN - St.Petersburg 2004 / EIGHT DAYS A WEEK - NBC Studio New York 2013 / I'LL FOLLOW THE SUN - Quebec Canada 2008 / KANSAS CITY HEY HEY HEY HEY - The New World Tour 1993 / WORDS OF LOVE - Acoustic From The Movie 1985 / HONEY DON'T - Soundcheck St.Petersburg 2004 / I'M DOWN - Citi Field New York 2009 / THE NIGHT BEFORE - Zocalo Mexico City 2012 / ANOTHER GIRL - Budokan Tokyo 2015 / I'VE JUST SEEN A FACE - TV Show New York 2013 / YESTERDAY - Liverpool 2008 / DAY TRIPPER - Halifax Canada 2009 / WE CAN WORK IT OUT - Bonnaroo Manchester Tennessee 2013 / DRIVE MY CAR - Halifax Canada 2009 / YOU WON'T SEE ME - St.Petersburg 2004 / THE WORD , ALL YOU NEED IS LOVE , SHE LOVES YOU - On The Run Tour 2012 / MICHELLE - Quebec Canada 2008 / I'M LOOKING THROUGH YOU - Buenos Aires Argentina 2010 / PAPERBACK WRITER - Halifax Canada 2009 / ELEANOR RIGBY - Roundhouse London 2007 / HERE THERE AND EVERYWHERE - The New World Tour 1993 / GOOD DAY SUNSHINE - Quebec Canada 2008 / FOR NO ONE - US Tour 2005 / GOT TO GET YOU INTO MY LIFE - Budokan Tokyo 2015 / YELLOW SUBMARINE - Acoustic BBC Radio 2005
[RED EDITION DVD : NTSC 16:9 Dolby Digital Stereo time approx. 107min.]

STRAWBERRY FIELDS FOREVER , HELP! , GIVE PEACE A CHANCE - Liverpool 1990 / PENNY LANE - Quebec Canada 2008 / SGT.PEPPER'S LONELY HEARTS CLUB BAND - World Tour 1989&1990 / GETTING BETTER - Driving USA Tour 2002 / FIXING A HOLE - US Tour 2005 / SHE'S LEAVING HOME - Red Square Moscow 2003 / BEING FOR THE BENEFIT OF MR. KITE! - Tokyo Dome 2013 / LOVELY RITA - Tokyo Dome 2013 / SGT.PEPPER'S LONELY HEARTS CLUB BAND (Reprise) , THE END - Sao Paulo 2010 / A DAY IN THE LIFE , GIVE PEACE A CHANCE - Azteca Mexico 2012 / HELLO GOODBYE - Rio de Janeiro 2011 / MAGICAL MYSTERY TOUR - Azteca Mexico 2012 / THE FOOL ON THE HILL - World Tour 1989&1990 / YOUR MOTHER SHOULD KNOW - Out There Tour 2013 / LADY MADONNA - Sao Paulo 2014 / HEY JUDE - Halifax Canada 2009 / BACK IN THE U.S.S.R. - Red Square Moscow 2003 / OB LA DI, OB LA DA - Sao Paulo 2010 / WHILE MY GUITAR GENTLY WEEPS - Royal Albert Hall London 2002 / BLACKBIRD - Sao Paulo 2010 / WHY DON'T WE DO IT IN THE ROAD? - Desert Trip California 2016 / I WILL - US Tour 2005 / BIRTHDAY - NBC Studio New York 2013 / MOTHER NATURE'S SON - Driving USA Tour 2002 / HELTER SKELTER - Glastonbury 2004 / YELLOW SUBMARINE - Antwerp Belgium 2012 / ALL TOGETHER NOW - Sao Paulo 2014 / SOMETHING - Sao Paulo 2014 / YOU NEVER GIVE ME YOUR MONEY , CARRY THAT WEIGHT - Driving USA Tour 2002 / SHE CAME IN THROUGH THE BATHROOM WINDOW - Quebec Canada 2008 / GOLDEN SLUMBERS , CARRY THAT WEIGHT , THE END - Tokyo Dome 2013 / COME AND GET IT - On The Run Tour 2011 / TWO OF US - Red Square Moscow 2003 / LET IT BE - Sao Paulo 2010 / I'VE GOT A FEELING - Quebec Canada 2008 / ONE AFTER 909 - Budokan Tokyo 2015 / FOR YOU BLUE - Royal Albert Hall London 2002 / THE LONG AND WINDING ROAD - Tokyo Dome 2013 GET BACK - Sao Paulo 2010
[BLUE EDITION DVD : NTSC 16:9 Dolby Digital Stereo time approx. 145min.]

*Live Aid 1985 - LET IT BE / *Prince's Trust Concert 1986 - I SAW HER STANDING THERE , LONG TALL SALLY , GET BACK / *Live At Knebworth 1990 - BIRTHDAY , HEY JUDE , CAN'T BUY ME LOVE / *Music For Montserrat 1997 -YESTERDAY ,GOLDEN SLUMBERS , CARRY THAT WEIGHT , THE END , HEY JUDE , KANSAS CITY HEY HEY HEY HEY / *Rock And Roll Hall Of Fame 1999 - WHAT'D I SAY (A Tribute To Ray Charles) , LET IT BE / *A Concert For Linda 1999 - ALL MY LOVING / *The Concert For New York City 2001 -I'M DOWN , YESTERDAY , LET IT BE / *The Nobel Peace Prize Concert 2001 - LET IT BE / *Party At The Palace 2002 - HER MAJESTY , WHILE MY GUITAR GENTLY WEEPS , ALL YOU NEED IS LOVE , HEY JUDE / *Concert For George 2002 - SOMETHING , ALL THINGS MUST PASS / *Bridge School Benefit Concert 2004 - GET BACK / *Live 8 Concert 2005 - SGT.PEPPER'S LONELY HEARTS CLUB BAND (with U2) , GET BACK , DRIVE MY CAR (with George Michael) , HELTER SKELTER , THE LONG AND WINDING ROAD , HEY JUDE / *Grammy Awards 2006 - HELTER SKELTER , YESTERDAY (with Jay Z, Linkin Park) / *Last Play At Shea 2008 - I SAW HER STANDING THERE (with Billy Joel) , LET IT BE (with Billy Joel)
[SPECIAL PERFORMANCES AND COLLABORATES DVD ONE : NTSC 16:9 Dolby Digital Stereo time approx. 148mins.]

*Grammy Awards 2009 - I SAW HER STANDING THERE (with Dave Grohl) / Children In Need 2009 - INTRODUCTION , BACK IN THE U.S.S.R. , GET BACK , HEY JUDE / *Isle Of Wight Festival 2010 - OB-LA-DI, OB-LA-DA , BACK IN THE U.S.S.R. , HEY JUDE , HELTER SKELTER / *Ringo Starr's Birthday Bash 2010 – BIRTHDAY / *Grammy Awards 2012 -GOLDEN SLUMBERS , CARRY THAT WEIGHT , THE END / *Diamond Jubilee Concert 2012 - MAGICAL MYSTERY TOUR , ALL MY LOVING , LET IT BE , OB-LA-DI, OB-LA-DA / *The London Olympic Ceremony 2012 - THE END , HEY JUDE / *Hard Rock Calling Hyde Park 2012 - I SAW HER STANDING THERE (with Bruce Springsteen) , TWIST AND SHOUT (with Bruce Springsteen) / *121212 Concert For Sandy Relief 2012 - HELTER SKELTER , BLACKBIRD , I'VE GOT A FEELING / *Grammy Satute To The Beatles 2014 - BIRTHDAY , GET BACK , I SAW HER STANDING THERE , SGT.PEPPER'S LONELY HEARTS CLUB BAND , WITH A LITTLE HELP FROM MY FRIENDS , HEY JUDE / *Rock And Roll Hall Of Fame 2015 - WITH A LITTLE HELP FROM MY FRIENDS , I WANNA BE YOUR MAN / *Lollapalooza 2015 - GET BACK (with Brittany Howard)
[SPECIAL PERFORMANCES AND COLLABORATES DVD TWO : NTSC 16:9 Dolby Digital Stereo time approx. 132mins.]

2017年08月08日

公式ハーフ・オフィシャル・シリーズより、ビートルズ第3弾ライブ登場

egsh06w.jpg



◆ THE BEATLES / HOLLYWOOD BOWL 1964 (プレス1CD) この商品はこちらから

公式ハーフ・オフィシャル(JASRAC許諾商品)として、「Getty Images Japan」の、ライセンス写真使用ジャケットを用いた、未発表ライブ音源シリーズの第6弾。海外輸入(チェコ・プレス)の完全限定リリース品で、国内での流通は限られているので、ご希望の方はお早めに。

まず本シリーズは著作権消滅のPD(パブリック・ドメイン)商品による、公式製作アルバムで、もちろんコピー品ではなく音源はもちろん、デジパック装丁の、日本語帯付による日本著作権協会の認可CDにて。

そしてそのビートルズの3タイトル目は、1964年8月23日ハリウッド・ボウル公演を、オリジナル・ステレオ&モノ、両ミックスにて、全曲カット無しの完全コンプリートにて収録。
まず2016年になってようやく公式CDリリースもされた本公演は、1977年当時アナログ盤でもリリースされているものの、内容的には、1964年8月23日と1965年8月29&30日の、ハリウッド・ボウル3公演を編集したもの。
そして今回は新発掘されたマスター・テープから、オフィシャル仕様ゆえ、新発掘のマスターから正確なピッチで修正、デジタル・リマスタリングも施されたもので、ハーフ・オフィシャルゆえの正規盤の名に恥じない、過去最高のサウンド・クオリティーにて、初の本格的全米ツアーにおいて各地で熱狂の嵐を巻き起こした時期の空気感もそのままパック。
なお、当時USキャピトル・レコードがライブ・アルバム用に器材を導入し、録音されたライブだけに、当然メンバーもそれを前提とした熱演で演奏自体は良かったものの、3トラック・レコーディングによるこの音源は、結局英国EMIやプロデューサーも納得せぬままお蔵入りとなり、翌年のライヴ・テイクと混ぜ合わせて1977年に発売される事ことに。
それでも"恋におちたら"などは2016年CDでも未収録ゆえ、つまり1964年ハリウッド・ボウル公演の全曲を聴けるのはこのCDだけということに。
さらに当時はステレオよりもモノ・ミックスを主流としていた時代ゆえ、ここには当時制作されたモノ・ミックス・マスターからも全曲を収録しており、そのギター、ベース、ドラムが一丸となって迫るミックスは聞き応えも充分で、特にポールのベースのグルーヴ感は、モノ・ミックスの方が迫力もあり、ステレオとは微妙に違うバランスなどを聞き比べてみるのも興味深いところ。
*なおライセンス使用期間などに制約のあるJASRAC許諾商品であり、海外からの輸入数も極少数商品です。完全限定入荷ゆえ品切れの場合はご了承ください。


01. Introduction 02. Twist And Shout 03. You Can't Do That 04. All My Loving 05. She Loves You 06. Things We Said Today 07. Roll Over Beethoven 08. Can't Buy Me Love 09. If I Fell 10. I Want To Hold Your Hand 11. Boys 12. A Hard Day's Night 13. Long Tall Sally
[Live at Hollywood Bowl, LA, USA August 23rd 1964 : Stereo Mix]
01. Introduction 02. Twist And Shout 03. You Can't Do That 04. All My Loving 05. She Loves You 06. Things We Said Today 07. Roll Over Beethoven 08. Can't Buy Me Love 09. If I Fell 10. I Want To Hold Your Hand 11. Boys 12. A Hard Day's Night 13. Long Tall Sally
[Live at Hollywood Bowl, LA, USA August 23rd 1964 : Mono Mix]

2017年08月07日

公式ハーフ・オフィシャル・シリーズより、ストーンズ第3弾ライブ登場

egsh07w.jpg



◆ ROLLING STONES / EVERLASTING TOUR 1966-1967 (プレス1CD) この商品はこちらから

公式ハーフ・オフィシャル(JASRAC許諾商品)として、「Getty Images Japan」の、ライセンス写真使用ジャケットを用いた、未発表ライブ音源シリーズの第7弾。海外輸入(チェコ・プレス)の完全限定リリース品で、国内での流通は限られているので、ご希望の方はお早めに。

まず本シリーズは著作権消滅のPD(パブリック・ドメイン)商品による、公式製作アルバムで、もちろんコピー品ではなく音源はもちろん、デジパック装丁の、日本語帯付による日本著作権協会の認可CDにて。

そしてそのストーンズの3タイトル目はブライアン時代の1966年全米ツアー最終公演となった、7月28日ハワイ、ホノルル公演を、新発掘されたマスター・テープにリマスターも施して収録。オフィシャル仕様ゆえ、新発掘のマスターから正確なピッチで修正、デジタル・リマスタリングも施されたもので、ハーフ・オフィシャルゆえの正規盤の名に恥じない、過去最高のサウンド・クオリティーにて収録。
まず同時期のライブ盤にはABKCOからの「ガット・ライヴ・イフ・ユー・ウォント・イット!」も存在するものの、周知の通り完全に擬似ライヴで、逆にこのハワイ公演は、地元の放送局がオンエアー用に記録したものゆえ、まさに真のライブ音源。
そして長らく埋もれたままだったこの音源が今回やっと正規流通となったもので、初の全曲オリジナル曲による「アフターマス」発表後の全米ツアー最終公演の模様を完全再現。
なおここではオフィシャル未収録の"Paint It Black"や、ブライアンがステージでシタール、ダルシマーを操る"Lady Jane"、レアなライブ・ヴァージョン"Mother's Little Helper"などは、まさにこの時期ならではの聞きどころ。
さらにはチャーリー・ワッツがミックのマイクで「次の曲はラスト・タイムです」と演奏し終えている曲名を紹介するジョークMCも聴けるというあたりもポイント。
さらに後半には1966年3月29日パリ・オランピア劇場、さらにブライアン在籍時最後のツアーとなった1967年4月11日同じくオランピア劇場公演より7曲を放送用音源より追加収録。
こちらも”Hang On Sloopy”のフレーズが飛び出したり、”Yesterday's Papers”とのメドレーとなる”Get Off Of My Cloud”等、ライブならではの演奏ぶりはやはり全て聴きもの。
とにかくオーバー・ダブ等のない当時のダイレクトな放送音源は、ブライアン期のリアルなライブを浮き彫りにする貴重な記録として、必携といえる永久保存プレスCD。
*なおライセンス使用期間などに制約のあるJASRAC許諾商品であり、海外からの輸入数も極少数商品です。完全限定入荷ゆえ品切れの場合はご了承ください。


01. Introduction 02. Not Fade Away 03. The Last Time 04. Paint It Black 05. Lady Jane 06. Mother's Little Helper 07. Get Off Of My Cloud 08. 19th Nervous Breakdown 09. (I Can’t Get No) Satisfaction 10. Announcement
[Live at Honolulu International Center,Honolulu, Hawaii, July 28th]

11. The Last Time 12. Paint It Black 13. 19th Nervous Breakdown 14. Get Off Of My Cloud 15. Under My Thumb 16. Ruby Tuesday 17. Let's Spend The Night Together
[Live at L'Olympia, Paris, France March 29th 1966 & April 11th 1967]

2017年08月06日

公式ハーフ・オフィシャル・シリーズより、ディランの60年代ライブも登場

egsh05w.jpg



◆ BOB DYLAN / FREE TRADE HALL 1965 (プレス1CD) この商品はこちらから

公式ハーフ・オフィシャル(JASRAC許諾商品)として、「Getty Images Japan」の、ライセンス写真使用ジャケットを用いた、未発表ライブ音源シリーズの第5弾。海外輸入(チェコ・プレス)の完全限定リリース品で、国内での流通は限られているので、ご希望の方はお早めに。

まず本シリーズは著作権消滅のPD(パブリック・ドメイン)商品による、公式製作アルバムで、もちろんコピー品ではなく音源はもちろん、デジパック装丁の、日本語帯付による日本著作権協会の認可CDにて。
そしてそのボブ・ディランの記念すべき1タイトル目は、1965年ディランのフォーク時代最後のステージとなったUKツアーから、5月7日マンチェスター公演の模様を、公式レコーディングされたサウンドボード音源にて収録。
オフィシャル仕様ゆえ、新発掘のマスターから正確なピッチで修正、デジタル・リマスタリングも施されたもので、ハーフ・オフィシャルゆえの正規盤の名に恥じない、過去最高のサウンド・クオリティーにて収録。
そして「ドント・ルック・バック」でも描かれた当時24歳のディランが「ブリンギング・イット・オール・バック・ホーム」リリース直後の全曲弾き語りによるもので、この後「追憶のハイウェイ」そして「ブロンド・オン・ブロンド」とフォークからロックへと移行する時期にあたるもの。
なお2部構成のシンプルな弾き語りによるこのステージは、生涯の代表作となる「ミスター・タンブリン・マン」、「イッツ・オールライト・マ」。フォーク時代の傑作「神が味方」、「ハッティ・キャロルの寂しい死」など、溢れ出るイメージとそれを追い越すかの様に放たれるトーキングのような歌を、フォーク・ギターとハーモニカに乗せて表現。
なおこのUKツアーにはビートルズも連日訪れ、その交流がやがてのちにアコースティックからエレクトリックへ移行し、ファンの間で賛否両論を巻き起こすこととなる、ディランにとって重要な転換期であり、アコースティック時代最後の名演を、最高のクオリティーにて。
*なおライセンス使用期間などに制約のあるJASRAC許諾商品であり、海外からの輸入数も極少数商品です。完全限定入荷ゆえ品切れの場合はご了承ください。

01. The Times They Are A-Changin' / 02. To Ramona / 03. Gates Of Eden / 04. If You Gotta Go, Go Now 05. It's Alright Ma (I'm Only Bleeding) / 06. Love Minus Zero / 07. Mr. Tambourine Man / 08. Talkin' World War III Blues 09. Don’t Think Twice, It's All Right / 10. With God On Our Side / 11. She Belongs To Me / 12. It Ain't Me Babe 13. Lonesome Death Of Hattie Carroll / 14. All I Really Want To Do / 15. It's All Over Now, Baby Blue
[Live at Free Trade Hall, Manchester, UK, May 7th 1965]

2017年08月05日

ビートルズ、オーディオファイル・シリーズ、『パスト・マスターズVOL.2』

amcb015sp.jpg



◆ THE BEATLES / AUDIOPHILE MASTER : PAST MASTERS VOLUME TWO (1CD+1DVD) この商品はこちらから

ビートルズのオリジナル・アルバムを、新次元のハイブリッドMONO/STEREOリマスターCDと、5.1サラウンド&超高音質96kHz/24bitハイレゾ音源オーディオDVDによって、究極の音源コレクションとしてお届けするオーディオファイル・マスター・コレクション。
その最終タイトルは『パスト・マスターズVOL.1&2』の2タイトルで、まずCDは60年代当時重視されていたモノラル・ミックスを、最新デジタル編集によりステレオ化した、ハイブリッドMONO/STEREOリマスターを収録。
数多くのミックス違いが存在するモノラル音源がリアル・ステレオで甦るオリジナルに、忠実ながら新たな音像としてハイブリッド・ミックスに生まれ変わった興味深いリマスター音源。さらにファンには知られる貴重なオルタネイト・ミックスも追加しており、アナログ時代にリリースされながら、公式にはCD化されていないミックス違いのレア音源をコンパイル。
そしてDVDにはドルビー・デジタル5.1サラウンド音源と超高音質96kHz/24bitハイレゾ・フォーマットによるステレオと48kHz/24bitのモノラル音源を収録。いずれも通常のデジタル・リマスターCD音源とは異なる、原音に忠実なオリジナル・アナログ・ミックスをCD以上に高音質スペックである極上レベルのハイレゾ音源で再現したオーディオDVD。
以下、それぞれのさらなる詳細は以下の通り。

[CD=HYBRID ALTERNATE STEREO REMASTER]
60年代当時重視されていたモノラル・ミックスを最新デジタル編集によりステレオ化したもので、数多くのミックス違いが存在するモノラル音源がリアル・ステレオで甦る、オリジナルに忠実ながら通常のモノ・ステレオ・ミックスとは異なる斬新なステレオ・リマスター音源を初CD化。ヘッドフォンで聞き比べるとその違いは歴然。
[CD=ALTERNATE MASTERS]
アナログ時代にリリースされながら、公式にはCD化されていない貴重なミックス違いのオルタネイト・ミックスを追加収録。「抱きしめたい」のミックス違いステレオ2バージョンや、ハイハット・イントロの「オール・マイ・ラヴィング」、発売後すぐに回収されお蔵入りとなった「トゥモロウ・ネバー・ノウズ」、ステレオ化された「ペニー・レイン」のプロモ・ミックスなど、今では入手困難になってしまったアナログ時代のオルタネイト・ミックスをまとめて追加収録。

[DVD AUDIOPHILE DISC]
DVDオーディオ専用機の必要はなく、通常のDVDプレイヤーやパソコンのDVDビデオ・フォーマットで再生可能。(オーディオ・ディスクにつき動画は未収録ながら、各音源のアルバム・ジャケットやレーベル写真が画面表示)
◇AUDIO 1 : DOLBY DIGITAL 5.1 SURROUND MIX
サラウンドAVシステムで再生すると通常のステレオ以上に立体感が増幅され、ポーカルや各楽器のセパレーションもより分離した迫力あるマルチ・チャンネル、5.1サラウンド・ミックス仕様。またサラウンド再生でない場合でも通常のステレオ2chにミックスダウンされた音源として再生可能。
◇AUDIO 2 : 96kHz/24bit PCM STEREO (MFSL/Mobile Fidelity LP)
◇AUDIO 3 : 96(48)kHz/24bit PCM MONO (BRAZIL ORIGINAL LP)
CD以上に高音質スペックである極上レベルのHD96kHz/24bitハイレゾ・フォーマットによるステレオ音源は、英国オリジナル・アナログ盤からのハイレゾ化音源を収録。またモノラル音源は同じくオリジナル・アナログ盤より高音質48kHz/24bitハイレゾ・フォーマットで収録。
ハイレゾ・スペック対応であればCDとは別次元の原音に忠実な最高音質で再生され、ハイレゾ対応でない場合でも通常のDVDプレイヤーやパソコン等でCDスペックにコンバートされて再生することも可能。

以上、世界中のビートルズ・コレクターに知られる数ある音源ソースの中でも、注目すべきオーディオ・ファイルを網羅した本シリーズは、すべて海外直輸入限定プレス盤ゆえ、ご希望の方はお早めに。

CD :
[HYBRID ALTERNATE STEREO REMASTER]
1. DAY TRIPPER 2. WE CAN WORK IT OUT 3. PAPERBACK WRITER 4. RAIN 5. LADY MADONNA 6. THE INNER LIGHT 7. HEY JUDE 8. REVOLUTION 9. ONLY A NORTHERN SONG 10. ALL TOGETHER NOW 11. HEY BULLDOG 12. IT'S ALL TOO MUCH 13. GET BACK 14. DON'T LET ME DOWN 15. ACROSS THE UNIVERSE 16. YOU KNOW MY NAME (LOOK UP THE NUMBER)
[ALTERNATE MASTERS]
17. STRAWBERRY FIELDS FOREVER (alternate stereo) 18. PENNY LANE (rarities stereo mix) 19. I AM THE WARLUS (alternate stereo) 20. LET IT BE (both guitar solo mix) 21. THE BEATLES MOVIE MEDLEY

DVD :
[DOLBY DIGITAL 5.1 SURROUND MIX&96kHz/24bit PCM STEREO]
1. DAY TRIPPER 2. WE CAN WORK IT OUT 3. PAPERBACK WRITER 4. RAIN 5. LADY MADONNA 6. THE INNER LIGHT 7. HEY JUDE 8. REVOLUTION 9. GET BACK 10. DON'T LET ME DOWN 11. THE BALLAD OF JOHN AND YOKO 12. OLD BROWN SHOE 13. ACROSS THE UNIVERSE 14. LET IT BE 15. YOU KNOW MY NAME (LOOK UP THE NUMBER)
[48kHz/24bit PCM MONO]
1. LADY MADONNA 2. THE INNER LIGHT 3. HEY JUDE 4. REVOLUTION 5. ONLY A NORTHERN SONG 6. ALL TOGETHER NOW 7. HEY BULLDOG 8. IT'S ALL TOO MUCH 9. GET BACK 10. DON'T LET ME DOWN 11. ACROSS THE UNIVERSE 12. YOU KNOW MY NAME (LOOK UP THE NUMBER)
◇AUDIO 1 : DOLBY DIGITAL 5.1 SURROUND MIX
◇AUDIO 2 : 96kHz/24bit PCM STEREO (UK ORIGINAL)
◇AUDIO 3 :48kHz/24bit PCM MONO (UK ORIGINAL)
◇NTSC 16:9 Wide Screen - selected audio only in DVD format

2017年08月04日

ビートルズ、オーディオファイル・シリーズ、『パスト・マスターズVOL.1』

amcb014sp.jpg



◆ THE BEATLES / AUDIOPHILE MASTER : PAST MASTERS VOLUME ONE (1CD+1DVD) この商品はこちらから

ビートルズのオリジナル・アルバムを、新次元のハイブリッドMONO/STEREOリマスターCDと、5.1サラウンド&超高音質96kHz/24bitハイレゾ音源オーディオDVDによって、究極の音源コレクションとしてお届けするオーディオファイル・マスター・コレクション。
その最終タイトルは『パスト・マスターズVOL.1&2』の2タイトルで、まずCDは60年代当時重視されていたモノラル・ミックスを、最新デジタル編集によりステレオ化した、ハイブリッドMONO/STEREOリマスターを収録。
数多くのミックス違いが存在するモノラル音源がリアル・ステレオで甦るオリジナルに、忠実ながら新たな音像としてハイブリッド・ミックスに生まれ変わった興味深いリマスター音源。さらにファンには知られる貴重なオルタネイト・ミックスも追加しており、アナログ時代にリリースされながら、公式にはCD化されていないミックス違いのレア音源をコンパイル。
そしてDVDにはドルビー・デジタル5.1サラウンド音源と超高音質96kHz/24bitハイレゾ・フォーマットによるステレオと48kHz/24bitのモノラル音源を収録。いずれも通常のデジタル・リマスターCD音源とは異なる、原音に忠実なオリジナル・アナログ・ミックスをCD以上に高音質スペックである極上レベルのハイレゾ音源で再現したオーディオDVD。
以下、それぞれのさらなる詳細は以下の通り。

[CD=HYBRID ALTERNATE STEREO REMASTER]
60年代当時重視されていたモノラル・ミックスを最新デジタル編集によりステレオ化したもので、数多くのミックス違いが存在するモノラル音源がリアル・ステレオで甦る、オリジナルに忠実ながら通常のモノ・ステレオ・ミックスとは異なる斬新なステレオ・リマスター音源を初CD化。ヘッドフォンで聞き比べるとその違いは歴然。
[CD=ALTERNATE MASTERS]
アナログ時代にリリースされながら、公式にはCD化されていない貴重なミックス違いのオルタネイト・ミックスを追加収録。「抱きしめたい」のミックス違いステレオ2バージョンや、ハイハット・イントロの「オール・マイ・ラヴィング」、発売後すぐに回収されお蔵入りとなった「トゥモロウ・ネバー・ノウズ」、ステレオ化された「ペニー・レイン」のプロモ・ミックスなど、今では入手困難になってしまったアナログ時代のオルタネイト・ミックスをまとめて追加収録。

[DVD AUDIOPHILE DISC]
DVDオーディオ専用機の必要はなく、通常のDVDプレイヤーやパソコンのDVDビデオ・フォーマットで再生可能。(オーディオ・ディスクにつき動画は未収録ながら、各音源のアルバム・ジャケットやレーベル写真が画面表示)
◇AUDIO 1 : DOLBY DIGITAL 5.1 SURROUND MIX
サラウンドAVシステムで再生すると通常のステレオ以上に立体感が増幅され、ポーカルや各楽器のセパレーションもより分離した迫力あるマルチ・チャンネル、5.1サラウンド・ミックス仕様。またサラウンド再生でない場合でも通常のステレオ2chにミックスダウンされた音源として再生可能。
◇AUDIO 2 : 96kHz/24bit PCM STEREO (MFSL/Mobile Fidelity LP)
◇AUDIO 3 : 96(48)kHz/24bit PCM MONO (BRAZIL ORIGINAL LP)
CD以上に高音質スペックである極上レベルのHD96kHz/24bitハイレゾ・フォーマットによるステレオ音源は、英国オリジナル・アナログ盤からのハイレゾ化音源を収録。またモノラル音源は同じくオリジナル・アナログ盤より高音質48kHz/24bitハイレゾ・フォーマットで収録。
ハイレゾ・スペック対応であればCDとは別次元の原音に忠実な最高音質で再生され、ハイレゾ対応でない場合でも通常のDVDプレイヤーやパソコン等でCDスペックにコンバートされて再生することも可能。

以上、世界中のビートルズ・コレクターに知られる数ある音源ソースの中でも、注目すべきオーディオ・ファイルを網羅した本シリーズは、すべて海外直輸入限定プレス盤ゆえ、ご希望の方はお早めに。

CD :
[HYBRID ALTERNATE STEREO REMASTER]
1. LOVE ME DO 2. FROM ME TO YOU 3. THANK YOU GIRL 4. SHE LOVES YOU 5. I'LL GET YOU 6. I WANT TO HOLD YOUR HAND 7. THIS BOY 8. KOMM, GIB MIR DEINE HAND 9. SIE LIEBT DICH 10. LONG TALL SALLY 11. I CALL YOUR NAME 12. SLOW DOWN 13. MATCHBOX 14. I FEEL FINE 15. SHE'S A WOMAN 16. BAD BOY 17. YES IT IS 18. I'M DOWN
[ALTERNATE MASTERS]
19. I WANT TO HOLD YOUR HAND (1963 stereo mix) 20. ALL MY LOVING (hi-hat intro) 21. LONG TALL SALLY (alternate stereo) 22. I CALL YOUR NAME (alternate stereo) 23. I SHOULD HAVE KNOWN BETTER (alternate stereo) 24. AND I LOVE HER (extended mix) 25. I FEEL FINE (alternate stereo) 26. SHE'S A WOMAN (count in) 27. I WANT TO HOLD YOUR HAND (1965 stereo mix) 28. DAY TRIPPER (alternate stereo) 29. WE CAN WORK IT OUT (alternate stereo) 30. I'M ONLY SLEEPING (alternate stereo) 31. TOMORROW NEVER KNOWS (matrix-1 mono mix)

DVD :
[DOLBY DIGITAL 5.1 SURROUND MIX]
1. I WANT TO HOLD YOUR HAND 2. THIS BOY 3. LONG TALL SALLY 4. I CALL YOUR NAME 5. SLOW DOWN 6. MATCHBOX 7. I FEEL FINE 8. SHE'S A WOMAN 9. BAD BOY 10. YES IT IS 11. I'M DOWN
[96kHz/24bit PCM STEREO&48kHz/24bit PCM MONO]
1. LOVE ME DO 2. FROM ME TO YOU 3. THANK YOU GIRL 4. SHE LOVES YOU 5. I'LL GET YOU 6. I WANT TO HOLD YOUR HAND 7. THIS BOY 8. KOMM, GIB MIR DEINE HAND 9. SIE LIEBT DICH 10. LONG TALL SALLY 11. I CALL YOUR NAME 12. SLOW DOWN 13. MATCHBOX 14. I FEEL FINE 15. SHE'S A WOMAN 16. BAD BOY 17. YES IT IS 18. I'M DOWN
[48kHz/24bit PCM MONO]
19. DAY TRIPPER 20. WE CAN WORK IT OUT 21. PAPERBACK WRITER 22. RAIN
◇AUDIO 1 : DOLBY DIGITAL 5.1 SURROUND MIX
◇AUDIO 2 : 96kHz/24bit PCM STEREO (UK ORIGINAL)
◇AUDIO 3 :48kHz/24bit PCM MONO (UK ORIGINAL)
◇NTSC 16:9 Wide Screen - selected audio only in DVD format

2017年08月03日

ガンズ2017年ツアーの、決定盤音源&映像をセットで!

sha773g.jpg



◆ GUNS N' ROSES / APOLLO THEATER 2017 (3CDR+1DVDR) この商品はこちらから

2017年来日後の「Not In This Lifetime Tour」は、7月15日イスラエル公演でユーロ・ツアーが終了し、再び北米レグが再開される前、7月20日ニューヨークのアポロ・シアターにて行われたスペシャル・ギグの模様を、オフィシャル・クオリティー、ステレオ・サウンドボード音源にてコンプリート収録。

まずこれは翌21日でリリース30周年となったデビュー・アルバム「APPETITE FOR DESTRUCTION」を記念して、数百人の招待客のみで行われた、まさにプレミア・ギグで、しかもその模様をニューヨークのラジオ局「SiriusXM」がライブ中継した音源が元になっているので、このままオフィシャル・ブートレグとして通用するクオリティーによるもの。
そしてその内容は、アルバム完全再現ライブを期待する声が多かった中で、実際は先のユーロ・ツアーでの定番セット・リストを踏まえたものながら、とにかく再編ガンズとしては、フル・セット・ライブを初めてカンペキなサウンドボードで収録したもので、間違いなく本ツアーの決定盤音源となるもの。
さらにカップリングDVD-Rには、この当日の模様を、マルチ・カメラ仕様となるオーディエンス映像にて、3時間6分にわたりコンプリート収録。

この当日の模様はサウンドボード音源と共に、部分的なプロショットやスタッフ撮影の映像、そして良質なオーディエンス・ショットなど多数の映像ソースが登場しており、ここではそうした映像を駆使し、プロユースによるマルチカメラ仕様で製作されたもので、特にスタッフ撮影のカメラはプロショット・レベル。なお「New Rose」「This I Love」「Coma」「Knockin' On Heaven's Door(の一部)」「Nightrain」「Sorry」の6曲は映像素材がないものの、そうしたパートも静止画で繋いでおり、さらに音声パートは放送用のサウンドボード音源をマトリックスしており、見ごたえも充分。
とにかくオフィシャル・ライブがリリースされない限りは、これ以上のアイテムは有り得ないファン必携のコレクターズ・エディション。

Disc 1 : 1. Looney Tunes 2. The Equalizer 3. It's So Easy 4. Mr. Brownstone 5. Chinese Democracy 6. Welcome to the Jungle 7. Double Talkin' Jive 8. Better 9. Estranged 10. Live and Let Die 11. Rocket Queen 12. You Could Be Mine 13. New Rose 14. This I Love
Disc 2 : 1. Civil War 2. Yesterdays 3. Coma 4. Band Introductions 5. Slash Guitar Solo (with Johnny B. Goode intro) 6. Speak Softly Love (Love Theme From The Godfather) 7. Sweet Child O' Mine 8. My Michelle 9. Whole Lotta Rosie
Disc 3 : 1. Wish You Were Here 2. Layla piano exit intro 3. November Rain 4. Black Hole Sun 5. Knockin' on Heaven's Door 6. Nightrain 7. Sorry 8. Melissa 9. Patience 10. The Seeker 11. Paradise City

DVD-R : Multi-Cam Video synced COLOUR NTSC Approx.186min.
1. Looney Tunes 2. The Equalizer 3. It's So Easy 4. Mr. Brownstone 5. Chinese Democracy 6. Welcome to the Jungle 7. Double Talkin' Jive 8. Better 9. Estranged 10. Live and Let Die 11. Rocket Queen 12. You Could Be Mine 13. New Rose 14. This I Love 15. Civil War 16. Yesterdays 17. Coma 18. Band Introductions 19. Slash Guitar Solo (with Johnny B. Goode intro) 20. Speak Softly Love (Love Theme From The Godfather) 21. Sweet Child O' Mine 22. My Michelle 23. Whole Lotta Rosie 24. Wish You Were Here 25. Layla piano exit intro 26. November Rain 27. Black Hole Sun 28. Knockin' on Heaven's Door 29. Nightrain 30. Sorry 31. Patience (with Melissa Intro) 32. The Seeker 33. Paradise City

[Recorded at Apollo Theater, NYC, NY, USA. 20th July 2017 : stereo soundboard recording]
Axl Rose(vocal) / SLASH(guitar)/ Duff McKagan(bass)/ Dizzy Reed(keyboards) / Richard Fortus(guitar) / Frank Ferrer(drums) / Melissa Reese(keyboards)

カテゴリー

アーカイブ

Powered by
Movable Type 3.37