2019年08月20日

プリンスのアーカイヴ・コレクションから、『ミュージコロジー』のプレミアム・ライブをフル・スクリーン映像で!

pga048sp.jpg



◆PRINCE / MUSICOLOGY LIVE 2004ever (プレス2DVD) この商品はこちらから

プリンスのリミックス&リマスター・エクスパンデッド・シリーズの、アーカイヴ・コレクションから、2004年プリンス名義でメジャー復活を遂げたアルバム『ミュージコロジー』のリリース前に行われたプレミア・ライブ映像を、2019年最新リマスターによる初のフル・スクリーン・バージョンにて、限定ロー・プライス、プレス2DVDで。
2004年アルバム『ミュージコロジー』リリースに伴うUSツアーのオープニングとして、3月29日ロサンゼルスで行われたプレミア・ライブを、当時TVオンエアーされたコンサート映像をグレード・アップさせて2時間22分にわたりコンプリート収録。この最新リマスターによるオリジナル編集映像は、過去の映像と比較して音・画質いずれも格段にクオリティー・アップしているたげでなく、HDクオリティーによるワイド(16:9)画面フル・スクリーン・サイズとして、今回初めてDVD化されており、まさに本公演の決定版といえるもの。
さらにDisc:2には同時期のビヨンセとの共演が話題となったグラミー賞や、ロックの殿堂でのビートルズ・ナンバー、さらに各種TVショーもまとめて収録しており、さらに同年の貴重なデトロイト公演の映像も追加。
以上トータル3時間50分に及ぶ映像コンピレーションは、新たなプリンスの時代の幕開けを告げるターニング・ポイントでのライブとして、やはり必見必携のマスト・コレクターズ・エディション。
!!

Disc 1 : INTRO (Rock And Roll Hall Of Fame Induction) / MUSICOLOGY (TIGHTEN UP) / LET'S GO CRAZY / I WOULD DIE 4 U / WHEN DOVES CRY / 1999 (Intro) / BABY I'M A STAR / SHHH / D.M.S.R. / A LOVE BIZARRE / THE GLAMOROUS LIFE / I FEEL FOR YOU / CONTROVERSY / GOD (interlude) / THE BEAUTIFUL ONES / NOTHING COMPARES 2 U / INSATIABLE / SIGN O' THE TIMES / THE QUESTION OF U (THE ONE / FALLIN') / LET'S WORK / U GOT THE LOOK / LIFE 'O' THE PARTY / HOT PANTS (UPTOWN UP) / SOUL MAN / KISS / TAKE ME WITH U (MEET THE FLINTSTONES / HOLLYWOOD SWINGING / THE STREETBEATER / 777-9311) / FOREVER IN MY LIFE / 12:01 / ON THE COUCH / LITTLE RED CORVETTE / SOMETIMES IT SNOWS IN APRIL 7 / PURPLE RAIN
[LIVE FROM LOS ANGELES 2004 - BIG SCREEN LIVE PREMIER
: at Staple Center, Los Angeles, CA, USA 29th March.2004 : NTSC 16:9 Wide Screen Dolby Digital Stereo time approx.142min]
◇ Prince (vox, guitar, bass, keyboard, drums), John Blackwell (drums), Rhonda Smith (bass, vox), Mike Scott (guitar), Renato Neto (keyboards), Chance Howard (keyboards, vox), Greg Boyer (trombone), Candy Dulfer (saxophone), Mike Phillips (saxophone, vocoder)

Disc 2 : INDUCTION SPEECH /PRINCE MEDLEY (with BEYONCE) / WHILE MY GUITAR GENTRY WEEPS / THE TAVIS SMILEY SHOW 2004 / GUITAR IMPROVISATION / REFLECTION (with WENDY MELVOIN) / THE TONIGHT SHOW 2004 / MUSICOLOGY / ELLEN DEGENERES SHOW 2004 / SOUL MAN / KISS / NOTHING COMPARES 2 U / I FEEL FOR YOU / MUCH MORE MUSIC LIVE 2004 / MUSICOLOGY SOUL MAN / KISS / D.M.S.R.
[ROCK AND ROLL HALL OF FAME 2004 / GRAMMY2004]
MUSICOLOGY / SHHH / D.M.S.R. / 17 DAYS / SOMETHING IN THE WATER (DOES NOT COMPUTER) / PRINCE AND THE BAND
[LIVE IN DETROIT 2004]

2019年08月19日

レッチリ、サマソニ大阪&東京ライブをカップリング!

xavels08rh.jpg



◆ Red Hot Chili Peppers / Summer Sonic 2019 Complete (2CDR) この商品はこちらから

2019年サマソニ3daysのヘッドライナーとして参戦したレッチリの8月16日の大阪、そして翌17日東京でのライブを、いずれもハイクオリティ・オーディエンス・マスターに、24bitデジタル・リマスタリングを施しコンプリートでカップリング収録。
まず初日大阪は台風の影響で短縮セットリストとなってしまったもの、”Can't Stop”からスタートしジャムをはさんでの”The Zephyr Song”という意外な流れは感涙もので、その後もショート・セットであることを感じさせない素晴らしいパフォーマンスを披露。
そして翌17日千葉マリン・スタジアムは、無事通常のセットでヘッドライナーとなった中、”Can't Stop”でスタートするのは大阪と同様ながら、その後”Scar Tissue”以降は大阪と全く違うナンバーを次々と繰り出し、結果的に本編での”Dark Necessities”、”Californication”、”By the Way”、そしてアンコールの”Give It Away”がカブったただけで、なんとそれ以外9曲はセット入れ替えされることに。
そして演奏もフルシアンテのプレースタイルに近い感のあったジョシュ、またリズムよれた時はスネア入れただけで立て直すチャドなどの好プレイが随所に光り、また久しぶりの”Hey”を含めて近年最高の神セットリストと賞されるほどのセット内容もすぐにトレンド入りし、来日公演のみならず、ここ近年のレッチリ・ベスト・ライブと断言できるパフォーマンスは、まったくセットの違う大阪と合わせて絶対必聴。

Disc 1 :01. Intro Jam 02. Can't Stop 03. Jam / The Zephyr Song 04. Dark Necessities 05. Snow ((Hey Oh)) 06. I Wanna Be Your Dog 07. Right on Time 08. Jam 09. Californication 10. Suck My Kiss 11. Soul to Squeeze 12. Jam / By the Way –encore- 13. Give It Away 14. Outro (Fireworks)
[Summer Sonic Osaka : at Maishima, Osaka, Japan 16th August 2019]

15. Intro Jam 16. Can't Stop 17. Scar Tissue
Disc 2 : 01. Dark Necessities 02. Otherside 03. Hey 04. Dani California 05. Flea Solo / I Like Dirt 06. Go Robot 07. Jam 08. Californication 09. Jam / Around the World 10. Under the Bridge 11. Jam / By the Way –encore- 12. Dreams of a Samurai 13. Give It Away 14. Outro (Fireworks)
[Summer Sonic Tokyo : at ZOZO Marine Stadium, Chiba, Japan 17th August 2019]

2019年08月18日

プリンスのアーカイヴ・コレクションから、幻のアルバム『THE DAWN』をオリジナル・フォーマットで完全再現!

pga045sp.jpg



◆PRINCE / THE DAWN : UNRELEASED ALBUM REMIX&REMASTER (プレス3CD) この商品はこちらから

プリンスのリミックス&リマスター・エクスパンデッド・シリーズの、アーカイヴ・コレクションから、今回は90年代にプロジェクトが進行しながらも未発表に終わった幻のアルバム『THE DAWN』を、オリジナル・フォーマットで完全再現した、限定ロー・プライス、プレス3CDにて。
プリンスがその名をシンボル・マークに改名した90年代初め、この幻のアルバム『THE DAWN』は、当初は3つのテーマによるコンセプトの3枚組として製作されており、それぞれ後には個別の単体アルバムとしてリリースされたものの、オリジナル・フォーマットはACT 1からACT 3までの、トリプル・アルバムが本来の姿で、今回のフォーマットにおいては、トラック・リストや編集の最終形を極力再現することに。
よってその内容はまさに90年代プリンスが詰め込まれた傑作ベスト・コレクション的作品となっており、ちなみにアルバム『COME』がバージョン・アップしたのが「ACT 1 : COME」、そして『ゴールド・エクスペリエンス』と『カオス・アンド・ディスオーダー』からは、より秀逸な編集というべき「ACT 2 : CHOS」、そして「ACT 3 : GOLD」というフォーマットで。
以上、1997年にはリリース予定がありながらも、結局は未発表に終わった幻のアルバムを、仮想オリジナル・アルバムとして再現した今回もファン必聴のコレクターズ・エディション。

[Disc 1 : -ACT 1-: COME]
1. WELCOME 2 THE DAWN 2. NPG Operator 3. COME 4. ENDORPHINMACHINE 5. SPACE 6. WE MARCH 7. DAYS OF WILD 8. NPG Operator 9. THE MOST BEAUTIFUL GIRL IN THE WORLD 10. POPE 11. RIPOPGODAZIPPA 12. NPG Operator 13. RACE 14. EMPTY ROOM 15. NPG Operator 16. MAD 17. ROCK N' ROLL IS ALIVE (AND IT LIVES IN MINNEAPOLIS) 18. SHHH 19. STRAYS OF THE WORLD
[Disc 2 : -ACT 2- : CHAOS]
1. PUSSY CONTROL 2. NPG Operator 3. PEACH 4. CHAOS AND DISORDER 5. SHY 6. NPG Operator 7. PHEROMONE 8. 319 9. HIDE THE BONE 10. 18 & OVER 11. NPG Operator 12. (LEMME SEE THAT BODY) GET LOOSE 13. PAPA 14. DARK 15. NPG Operator 16. BILLY JACK BITCH 17. I HATE U 18. LETITGO 19. DON'T TALK 2 STRANGERS
[Disc 3 : -ACT 3- : GOLD]
1. INTERACTIVE 2. ACKNOWLEDGE ME 3. NPG Operator 4. SOMEBODY'S SOMEBODY 5. LOVE SIGN 6. WHAT'S MY NAME? 7. THE RIDE 8. ZANNALEE 9. NPG Operator 10. NOW 11. FACE DOWN 12. NPG Operator 13. 2MORROW 14. THE SAME DECEMBER 15. EXTRAORDINARY 16. DOLPHIN 17. COME (PART 2) 18. NPG Operator 19. GOLD

2019年08月17日

プリンスのアーカイヴ・コレクションから、1986年の未発表トラック集が登場!

pga046sp.jpg



◆PRINCE / 1986 : A YEAR IN THE STUDIO FIRST SEASON (プレス2CD) この商品はこちらから

プリンスのリミックス&リマスター・エクスパンデッド・シリーズから、その創作意欲はピークを迎え、精力的にスタジオ・レコーディングを継続していた、1986年冬から春にかけてのレア・トラックをコンパイルしたタイトルが、限定ロー・プライス、プレス2CDにて。
まず1986年のプリンスは全米No.1ヒットを次々と放ち、人気絶頂の中ツアーで世界を駆け巡りながらも、ザ・レヴォリューションを解散し、転換期を迎える意味でも1年を通して精力的にスタジオ・レコーディングも継続。そしてそのレコーディング・セッションで試行錯誤を繰り返した結果、お蔵入りとなった幻のアルバム『ドリーム・ファクトリー』『クリスタル・ボール』さらには『カミール』や『ブラック・アルバム』など、数多くの未発表プロジェクトを生み出しており、そのスタジオ・ワークはもう常人では考えられないもの。
そして紆余曲折の末に翌1987年には『サイン・オブ・ザ・タイムス』のリリースに至るという、まさに絶頂期を迎えた奇跡の1年となったのがこの1986年。
そんな中でそのレコーディング・セッションから貴重な未発表音源を時系列にまとめて収録したのが本タイトルで、この前編『FIRST SEASON:WINTER/SPRING』では、伝説のマイルス・デイビスとの共演含む「フレッシュ・セッション」、また未発表アルバム『ドリーム・ファクトリー』収録曲や、後に形を変えてリリースされた『クリスタル・ボール』収録曲などを収録。
以上、今回もそのサウンド・クオリティーは世界中のプリンス・コレクターからのお墨付きで、この後編となる『SECOND SEASON:SUMMER/AUTUMN』も同時リリースゆえ、ファンはセットで必携の限定コレクターズ・エディション。

なおこの続編となる「1986 : A YEAR IN THE STUDIO SECOND SEASON 」(プレス2CD)も同時リリース。

=FIRST SEASON:WINTER/SPRING=
Disc 1 : WINTER 1986 (JANUARY - MARCH) :
1. JUNK MUSIC 2. LAST HEART 3. ROADHOUSE GARDEN (version 2) 4. TEACHER TEACHER 5. SPLASH (version 2) 6. GO (version 2) 7. WONDERFUL ASS (version 2) 8. IT'S A WONDERFUL DAY 9. CAN I PLAY WITH U (version 3)
[Recorded at Sunset Sound, Hollywood, CA, USA]
10. THE BALLAD OF DOROTHY PARKER (version 1) 11. POWER FANTASIC 12. BOY'S CLUB (version 1) / SHELIA E 13. WITNESS 4 THE PROSECUTION (version 1) 14. MOVIE STAR 15. A PLACE IN HEAVEN
[Recorded at Home Studio, Galpin Blvd, Chanhassen, MN, USA]

Disc 2 : SPRING 1986 (APRIL - JULY)
1. CRYSTAL BALL (version 1) 2. STARFISH AND COFFEE (version 1) 3. BIG TALL WALL
[Recorded at Galpin Blvd Home Studio]
4. GET ON UP 5. IN A LARGE ROOM WITH NO LIGHT 6. IT 7. PRIDE AND THE PASSION 8. SLOW LOVE (version 1) 9. BABY GO GO
[Recorded at Sunset Sound, Hollywood, CA, USA]
10. DATA BANK (version 1) 11. CAN'T STOP THIS FEELING I GOT (version 2) 12. WE CAN FUNK (version 2) 13. GIRL O' My Dreams (version 2)
[Recorded at Crosstown Circle Warehouse, Eden Prairie, MN,USA]
14. TRAIN 15. EGGPLANT 16. IT AIN'T OVER 'TIL THE FAT LADY SINGS
[Recorded at Galpin Blvd Home Studio]

2019年08月16日

クラプトン・ファン必携ミッドバレイ・レーベルより、1975年来日公演の貴重音源がここに!

mvr913sl.jpg



◆ ERIC CLAPTON / TOUR 75 (6CD BOX) この商品はこちらから

クラプトン・ファン必携のミッドバレイ・レーベルより、1975年10月22日、大阪フェスティバルホール公演をステレオ・オーディエンス・マスターからコンプリート収録したタイトルが限定ボックス仕様にてここに。
まず前年の初来日公演に続き行われた1975年ジャパン・ツアーより、10月22日大阪フェスティバル・ホールでのライブを、44年越しに陽の目を見た秘蔵マスター・カセットより完全フル収録。
テーパーより直で譲り受けたこのマスターは、1曲目と2曲目の序盤まではモノラル録音ながら、それ以降は当時としてはクリアーで広がりのあるステレオ録音で、しかも当時のままの鮮度を保っていたのが驚き。
さらにこの日は、伝説のOGレーベルが1976年初頭にアナログ3LPボックスでリリースした、ステレオ・オーディエンスソースが有名だったな、それは翌日公演との抜粋・合体版として3LPに収録されたものだった上に、これまでそのマスターは門外不出で、初日22日の完全版を聴くことは出来なかったのが、44年の時を経て遂に実現。
なお22日のみならず、翌日の23日もこのテーパーは録音しており、そのマスター・カセット・テープをプロユースのマスタリングを施し、仕上げたのが本ボックス。
さらにそのOGのアナログ・ボックスをハイエンド・アナログ・イクイップメントから完璧にトレース&針音完全除去&リマスタリングにより、極上サウンドで完全デジタル化を実現し、本ボックスの後半に収録。
しかもプレス・ミスにより音飛びのあった"BELL BOTTOM BLUES"も新音源で編集してあり違和感は全くなく、なによりこのOG盤はすでにオークションでもプレミア価格となっており、こうしてさらなるクオリティーで聞けるというのも嬉しいところ。
なおこの大阪2日間でセットリストも異なっており、特にアルバート・キングの"AS THE YEARS GO PASSING BY"は、クラプトンのライヴ史の中でも、この日のみしかプレイされていない激レア曲というあたりも要チェック。
またボックスのジャケットもOGレーベルがリリースした赤箱・青箱を完全再現しており、それに加えて、当時22日に隠密撮影を敢行した人物より、本来OGのボックスのジャケットに採用されるはずだったオリジナル写真を入手し、幻のOGボックス・ジャケットとして計3種類のヴァージョンがあり。(なおヴァージョンの希望は出来ません)
そのうえボックスは手触りが素晴らしい最高級ベルベット・コーティング仕上げというこだわりで、完全限定ゆえ初回完売も予想されるので、ご希望の方はお早めに。

(Mr. T-TACK master)
DISC 1 : 01. INTRO 02. LAYLA 03. KEY TO THE HIGHWAY 04. KNOCKIN ON HEAVEN'S DOOR 05. BLUES POWER 06. CAN'T FIND MY HOME 07. NOBODY KNOWS YOU
DISC 2 : 01. I SHOT THE SHERIFF 02. TEACH ME TO BE A WOMAN 03. BAND INTRODUCTION 04. FURTHER ON UP THE ROAD 05. CARNIVAL 06. LITTLE WING 07. TELL THE TRUTH 08. LET IT RAIN
[Recorded at Osaka Festival Hall,Nakanoshima, Osaka, Japan 22nd October 1975]

DISC 3 : 01. INTRO 02. LAYLA 03. BELL BOTTOM BLUES 04. I SHOT THE SHERIFF 05. AS THE YEARS GO PASSING BY 06. CAN'T FIND MY WAY HOME 07. BADGE
DISC 4 : 01. KNOCKIN ON HEAVEN'S DOOR 02. BLUES POWER 03. TEACH ME TO BE YOUR WOMAN 04. TELL THE TRUTH 05. DRUM SOLO 06. TELL THE TRUTH 07. FURTHER ON UP THE ROAD
[Recorded at Osaka Festival Hall,Nakanoshima, Osaka, Japan 23rd October 1975]

(OG LP REMASTER)
DISC 1 : 01. LAYLA* 02. KEY TO THE HIGHWAY* 03. KNOCKIN ON HEAVEN'S DOOR* 04. BLUES POWER* 05. NOBODY KNOWS YOU WHEN YOU'RE DOWN AND OUT* 06. I SHOT THE SHERIFF* 07. CARNIVAL*
DISC 2 : 01. LITTLE WING* 02. TELL THE TRUTH* 03. LET IT RAIN* 04. BELL BOTTOM BLUES** 05. CAN'T FIND MY WAY HOME** 06. AS THE YEARS GO PASSING BY** 07. BADGE**
[Recorded at Osaka Festival Hall, Nakanoshima, Osaka, Japan (*) = 22nd October 1975 / (**) = 23rd October 1975]

2019年08月15日

クラプトン・ファン必携ミッドバレイ・レーベルより、2019年RAH3ナイトの決定盤!

MVR901912sample.JPG



◆ ERIC CLAPTON / GUIDING YOU TO THE PURPLE RAIN (12CD BOX) この商品はこちらから

クラプトン・ファン必携のミッドバレイ・レーベルより、2019年世界中のファンから大きな話題となった、ロンドン、ロイヤル・アルバート・ホールでの連続3公演を、すべて2種類のハイクオリティー・オーディエンス・レコーディングにてフル収録した、限定ボックス仕様にてここに。
まず来日公演から1か月後、5月13&15&16日と3日間行われたこのRAH公演は、そのあまりにレアなセット内容で世界中のファンから驚きの声が挙がることに。
その3公演を各日とも名テーパーDaspyknowsによるMK4マイク使用によるソースと、今回初公開となるミッドバレイ・オリジナルのコア・サウンド・レコーディング・ソースとの、2種類のオーディエンス音源にて収録したのが本12CDボックスで、このミッドバレイ・オリジナルのマスターは、個人的好き嫌いはあるものの、MK4マイク・レコーディングと遜色ない迫力あるサウンドゆえ、是非一聴を、
そしてその3公演はすでにファンなら周知の通り、先の武道館5公演とはガラリと変わったその驚きのセット内容で、まず初日においては近年一番の「神セットリスト」と賞されており、この初日のみ、当日に亡くなった名シンガー、ドリス・デイをトリビュートし、急遽サウンドチェックでリハを一度しただけという”Que sera sera”をオープニングで披露。さらに続いても驚きの”Motherless Children”でショーは本格的にスタートし、その後のアコースティック・パ-トでの”Change The World”、こちらもこの日のみの”Five Long Years”、3公演すべてエレクトリックにて披露された”Layla”、そして最大の話題となるアンコールでの”Purple Rain”と、近年これだけ驚いたセットはないハズ。
そして2日目も同じく”Motherless Children”でスタートしてから、この日のアコースティック・パ-トでは初日の”Change The World”の代わりに、なんと21年ぶりに”Alberta”を披露し、これはこの日だけ。 そして”Purple Rain”はこの日はなかったものの、アンコールの”Before You Accuse Me”ではオープニング・アクトを務めたジミー・ヴォーンが登場するというサプライズも。
そして最終日の驚きはアンコールで、初日に続きプリンスの”Purple Rain”を熱演し、しかもなんと前日同様さらにもう1曲”Before You Accuse Me”を、オープニング・アクトを務めたジミー・ヴォーンも加わり、そしてエンド。ということで、この夜アンコールで2曲を演奏したということは、1979年以降のライブでは極めて稀なことで、他にも”I Shot the Sheriff”や”Holy Mother”での素晴らしいクラプトンのソロなど、この最終日も聞きどころ満載。 以上このRAH3公演は間違いなく全公演必聴ゆえ、是非セットで。

= MK4 RECORDING DASPYKNOWS Master =
Disc 1 : 1. Intro 2. Que sera sera 3. Motherless Children 4. Key to the Highway 5. Pretending 6. I'm Your Hoochie Coochie Man 7. I Shot the Sheriff 8. Driftin' Blues 9. Nobody Knows You When You're Down and Out 10. Tears in Heaven 11. Change the World 12. Running on Faith
Disc 2 : 1. Tearing Us Apart 2. Holy Mother 3. Crossroads 4. Five Long Years 5. Layla 6. Purple Rain
[Live at the Royal Albert Hall, London, UK 13th May 2019]

Disc 3 : 1. Intro. 2. Motherless Children 3. Pretending 4. Key to the Highway 5. I'm Your Hoochie Coochie Man 6. I Shot the Sheriff 7. Driftin' Blues 8. Nobody Knows You When You're Down and Out 9. Tears in Heaven 10. Alberta 11. Running on Faith
Disc 4 : 1. Tearing Us Apart 2. Holy Mother 3. Crossroads 4. Little Queen of Spades 5. Layla 6. Before You Accuse Me (with Jimmie Vaughan)
[Live at the Royal Albert Hall, London, UK 15h May 2019]Disc 5 : 1. Intro. 2. Motherless Children 3. Pretending 4. Key to the Highway 5. I'm Your Hoochie Coochie Man 6. I Shot the Sheriff 7. Driftin' Blues 8. Nobody Knows You When You're Down and Out 9. Tears in Heaven 10. Change the World 11. Running on Faith
Disc 6 : 1. Tearing Us Apart 2. Holy Mother 3. Crossroads 4. Little Queen of Spades 5. Layla 6. Purple Rain 7. Before You Accuse Me (with Jimmie Vaughan)
[Live at the Royal Albert Hall, London, UK 16th May 2019]

= CORE SOUND RECORDING MVR original Master =
Disc 7 : 1. Intro 2. Que sera sera 3. Motherless Children 4. Key to the Highway 5. Pretending 6. I'm Your Hoochie Coochie Man 7. I Shot the Sheriff 8. Driftin' Blues 9. Nobody Knows You When You're Down and Out 10. Tears in Heaven 11. Change the World 12. Running on Faith
Disc 8 : 1. Tearing Us Apart 2. Holy Mother 3. Crossroads 4. Five Long Years 5. Layla 6. Purple Rain
[Live at the Royal Albert Hall, London, UK 13th May 2019]

Disc 9 : 1. Intro. 2. Motherless Children 3. Pretending 4. Key to the Highway 5. I'm Your Hoochie Coochie Man 6. I Shot the Sheriff 7. Driftin' Blues 8. Nobody Knows You When You're Down and Out 9. Tears in Heaven 10. Alberta 11. Running on Faith
Disc 10 : 1. Tearing Us Apart 2. Holy Mother 3. Crossroads 4. Little Queen of Spades 5. Layla 6. Before You Accuse Me (with Jimmie Vaughan)
[Live at the Royal Albert Hall, London, UK 15h May 2019]

Disc 11 : 1. Intro. 2. Motherless Children 3. Pretending 4. Key to the Highway 5. I'm Your Hoochie Coochie Man 6. I Shot the Sheriff 7. Driftin' Blues 8. Nobody Knows You When You're Down and Out 9. Tears in Heaven 10. Change the World 11. Running on Faith
Disc 12 : 1. Tearing Us Apart 2. Holy Mother 3. Crossroads 4. Little Queen of Spades 5. Layla 6. Purple Rain 7. Before You Accuse Me (with Jimmie Vaughan)
[Live at the Royal Albert Hall, London, UK 16th May 2019]

◇ Eric Clapton - guitar, vocals / Doyle Bramhall Ⅱ - guitar, vocals / Chris Stainton - piano, keyboards / Paul Carrack - organ, keyboards, vocals / Nathan East – bass / Sonny Emory – drums / Sharon White - backing vocals / Katy Kissoon - backing vocal

2019年08月14日

ゼップ・ファン必携のエンプレス・バレイから、1980年のラスト・ライブの決定盤が登場!!

evsdSS001.jpg



◆LED ZEPPELIN / ETERNAL MAGIC (2CD+BONUS CD) この商品はこちらから

ゼップ・ファン必携の名門エンプレス・バレイより、1980年最後のヨーロッパ・ツアーであり、ラスト・ライブとなった、7月7日ドイツ、ベルリン公演を、過去最高のサウンドボード音源で収録したタイトルが、100セット限定紙ジャケット仕様でここに。
ボンゾの突然の死により、まさにラスト・ライブとなった、この7月7日ベルリン公演の決定版アイテムがここに。もともと超高音質サウンドボード音源として有名なソースで、久しぶりに演奏される”THE TRAIN KEPT A ROLLIN’”でスタートし、「IN THROUGH THE OUT DOOR」からも3曲を披露。そして終盤までそのテンションは下がることもなく、プラントも絶頂期を彷彿とさせるヴォーカルで、円熟したバンド・サウンドを牽引。そしてやはりこの日一番の聴き所は14分を超える名演となった”天国への階段”で、普段よりも長いペイジのソロはまさに圧巻。
さらに初回ボーナスCDには、「"BONZO'S MAGIC」と題された彼のドラムの素晴らしさを如実に伝える珠玉の15トラックを収録。
全トラック、プロユースのミックス処理も含めて最高のドラム・サウンドが凝縮されたこの1枚は、ボーナスというには勿体ないくらいのクオリティーによるもの。
*なお100セット完全限定ゆえ初回完売も予想されるので、ご希望の方はお早めに。

disc 1 : 01. Train Kept A-Rollin' / 02. Nobody's Fault But Mine / 03. Black Dog / 04. In The Evening / 05. The Rain Song / 06. Hot Dog 07. All My Love / 08. Trampled Underfoot / 09. Since I've Been Loving You
disc 2 : 01. White Summer~Black Mountain Side / 02. Kashmir / 03. Stairway To Heaven / 04. Rock And Roll / 05. Whole Lotta Love
[Recorded at Seissporthalle, Berlin Germany, July 7th1980 : soundboard recording]

BONUS CD :BONZO'S MAGIC
01. ALL MY LOVE "FINAL MIX" / 02. UNRELEASED TRACK "ISOLATED DRUM TRACK" / 03. CAROUSELAMBLA "ISOLATED DRUM TRACK" / 04. OZONE BABY "ISOLATED DRUM TRACK" / 05. OZONE BABY "ISOLATED DRUM TRACK" / 06. ALL MY LOVE "ISOLATED DRUM TRACK" / 07. WEARING AND TEARING "ISOLATED DRUM TRACK" / 08. DRUM SEGMENTS "ISOLATED DRUM TRACK" / 09. FOOL IN THE RAIN "ISOLATED DRUM TRACK" / 10. FOUR STICKS "ALTERNATE MIX WITH BONZO CHAT AND DRUM INTRO" / 11. BLACK DOG "ALTERNATE MIX WITH COUNT-IN" / 12. WANTON SONG "ALTERNATE MIX WITH COUNT-IN" / 13. OUT ON THE TILES "INSTRUMENTAL EARLY PRE-VOCAL MIX" / 14. WHEN THE LEVEE BREAKS "ALTERNATE MIX AND VOCAL TAKE" / 15. MOBY DICK "1970 RAH UNEDITED AND VERY DIFFERENT MIX"

カテゴリー

アーカイブ

Powered by
Movable Type 3.37