2018年09月13日

ポールの最新スペシャル・ライブ、各アイテム順次入荷

dapp035ltd.jpg



◆ PAUL McCARTNEY / LIVE FROM NYC 2018 (プレス2CD+1DVD+1Blu-ray) この商品はこちらから

2018年アルバム『エジプト・ステーション』リリース直後の9月7日、ニューヨークのグランド・セントラル駅構内で行われたスペシャル・ギグの模様を、サウンドボード音源とプロショット映像完全版によるプレス2CD+1DVD、さらに初回200セットのみブルーレイもプラスした、限定最新コレクターズ・エディションがここに。
これはアルバム・プロモーションと、同月17日からスタートする『フレッシュン・アップ・ポール・マッカートニー』ツアーに向けて、youtubeでライブ配信された映像を、そのWEBキャスト・オンエアー・マスターから収録したもので、300人のみの観客と生中継ということもあり、世界中で大きな話題を呼ぶことに。
そしてそのライブの内容は、オープニングこそ『ワン・オン・ワン・ツアー』同様”A Hard Day’s Night”で始まるものの、続いていきなりの”Hi, Hi, Hi”、そして中盤では『エジプト・ステーション』から”Come On To Me”、”Who Cares”そして”Fuh You”の3曲をライブで初披露。
他にもこちらも初披露のビートルズ・ナンバーとなる”From Me to You”、そして”Letting Go”では客席からホーンが参加したり、。メガホンで歌う”My Valentine”、さらにオルゴールから始まる”Let It Be”など、新しいアレンジや演出も要チェック。
そしてこのコレクターズ・エディションに関しては、まずプレス2CDはライブをコンプリート収録しているのはもちろん、ライブ配信ゆえ発生していたの音切れも修復し、全編デジタル・リマスタリングを施したアップグレード仕様にて。さらにライブ本編に加えて同日TVプログラムでのステレオ・ライブ、さらに6月9日リバプールでのシークレット・ギグも追加し、すべてサウンドボード音源最長版として収録。
そして映像プレスDVDはフルHDマスター映像による、もちろんコンプリート収録で、しかもこちらも修復リマスターによるハイクオリティーなリストア・バージョンにて。また映像エクストラにはライブ前日に出演したTV「トゥナイト・ショウ」や、ビートルズ解散を語った「ハワード・スターン・ショー」、そしてニュース・リポートも追加収録した、トータル2時間21分。
さらに初回限定200セットのみ、DVDをさらにクオリティー・アップさせたHD:TVヴァージョンをフル収録したブルーレイをプラス。
こちらはDVDと収録時間や内容は同じながら、ブルーレイならではの特性を生かしたハイスペックの高音質・高画質で、しかも音声はハイレゾPCM音源((96khz/24Bit)と、ドルビー・デジタル5.1サラウンド・マルチ音源の2ストリームを収録。以上、10月末からの来日公演に向けてファン必携のコレクターズ・エディション。
なお、こちらのブルーレイ付きは初回200セットのみの完全限定ゆえ、ご希望の方はお早めに。

CD 1 : 1. OPENING 2. A HARD DAY'S NIGHT 3. HI, HI, HI 4. CAN'T BUY ME LOVE 5. LETTING GO 6. I'VE GOT A FEELING 7. COME ON TO ME 8. MY VALENTINE 9. NINETEEN HUNDRED AND EIGHTY FIVE 10. FROM ME TO YOU 11. LOVE ME DO 12. FOURFIVESECONDS 13. BLACKBIRD 14. DANCE TONIGHT 15. WHO CARES 16. I SAW HER STANDING THERE 17. FUR YOU
CD 2 : 1. BACK IN THE U.S.S.R. 2. OB-LA-DI, OB-LA-DA 3. BIRTHDAY 4. LADY MADONNA 5. LET IT BE 6. SGT.PEPPER'S LONELY HEARTS CLUB BAND (REPRISE) 7. HELTER SKELTER 8. GOLDEN SLUMBERS/CARRY THAT WEIGHT/THE END
[Live at Grand Central Station, NYC, NY USA September 7th 2018]

9. COME ON TO ME
[The Tonight Show Starring Jimmy Fallon : at NYC, NY USA September 6th 2018]
10. A HARD DAY'S NIGHT 11. OB-LA-DI, OB-LA-DA 12. DRIVE MY CAR 13. COME ON TO ME 14. I'VE JUST SEEN A FACE 15. LOVE ME DO 16. I WANNA BE YOUR MAN 17. BACK IN THE U.S.S.R. 18. BIRTHDAY 19. LADY MADONNA 20. HEY JUDE
[Live at Philharmonic Dining Rooms, Liverpool, UK June 9th 2018]
21. WHEN I'M SIXTY-FOUR
[Bonus Extra]

DVD : 01.Introduction/02.A Hard Day's Night/03.Hi, Hi, Hi/04.Can't Buy Me Love/05.Letting Go/06.I've Got A Feeling/07.Come On To Me/08.My Valentine/09.Nineteen Hundred And Eighty Five/10.From Me To You/11.Love Me Do/12.FourFiveSeconds/13.Blackbird/14.Dance Tonight/15.Who Cares/16.I Saw Her Standing There/17.Fuh You/18.Back In The U.S.S.R./19.Ob-La-Di, Ob-La-Da/20.Birthday/21.Lady Madonna/22.Let It Be/23.Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band (Reprise)/24.Helter Skelter/25.Golden Slumbers/Carry That Weight/The End
[Live at Grand Central Station, NYC, NY USA September 7th 2018]
SHOW OPENING / ELEVATOR SURPRISE / EXCLUSIVE INTERVIEW / COME ON TO ME (Live)
[The Tonight Show Starring Jimmy Fallon : at NYC, NY USA September 6th 2018]
WHO BROKE UP THE BEATLES
[Howard Stern Show : at The SiriusXM USA September 6th 2018]
CBS NEWS REPORT / BEFORE THE SHOW / AFTER THE SHOW
[Live at Howard Stern Show, NYC, NY, USA September 5th 2018]
◇NTSC 16:9 Dolby Digital Stereo time approx. 141min.

Limited Blu-ray : 01.Introduction/02.A Hard Day's Night/03.Hi, Hi, Hi/04.Can't Buy Me Love/05.Letting Go/06.I've Got A Feeling/07.Come On To Me/08.My Valentine/09.Nineteen Hundred And Eighty Five/10.From Me To You/11.Love Me Do/12.FourFiveSeconds/13.Blackbird/14.Dance Tonight/15.Who Cares/16.I Saw Her Standing There/17.Fuh You/18.Back In The U.S.S.R./19.Ob-La-Di, Ob-La-Da/20.Birthday/21.Lady Madonna/22.Let It Be/23.Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band (Reprise)/24.Helter Skelter/25.Golden Slumbers/Carry That Weight/The End
[Live at Grand Central Station, NYC, NY USA September 7th 2018]
SHOW OPENING / ELEVATOR SURPRISE / EXCLUSIVE INTERVIEW / COME ON TO ME (Live)
[The Tonight Show Starring Jimmy Fallon : at NYC, NY USA September 6th 2018]
WHO BROKE UP THE BEATLES
[Howard Stern Show : at The SiriusXM USA September 6th 2018]
CBS NEWS REPORT / BEFORE THE SHOW / AFTER THE SHOW
[Live at Howard Stern Show, NYC, NY, USA September 5th 2018]
◇Full-HD NTSC 16:9 LPCM 96khz/24bit Stereo time approx. 141min.

2018年09月12日

ノエル「サマソニ 2018」ライブの最終決定盤アイテム

xavelm167ng.jpg



◆Noel Gallagher's High Flying Birds / Summer Sonic 2018 (プレス2CD) この商品はこちらから

来日公演音源で評判の高いXAVELレーベルより、2018年千葉と大阪で8月18&19日と2日間にわたり行なわれた「サマソニ 2018」両日のライブを、バンド・メンバーがステージ上で使用していた、モニタリング用非圧縮のマルチ・イヤーモニター・ソースによるライン音源と、フロント・ローからのデジタル・オーディエンス・マスターを、完全フル・マトリックスした決定盤アイテム。
すでに同レーベルおなじみのマルチIEMマトリクス・ソースによるもので、今回もメンバーが使用する、それぞれミックス・バランスの異なる複数のモニター・ソースに、プロユースによる絶妙のオーディエンス・ソースを配合ステレオ・ミックスすることで、両日のライヴ・サウンドを忠実に再現した、別次元のステレオ・サウンドボード音源レベルのクオリティーにて。
そして両日ヘッドライナーとして登場したライブは、同年世界各地でのツアーのセットリストを基本とした『フー・ビルト・ザ・ムーン?』までのソロ・アルバムの曲を中心に、セットに両日変化はなかったものの、オープニングから新曲4連発というスタート、新加入の3人の女性ボーヴォーカル&コーラスのサポート隊などの、新鮮なパフォーマンス、 そして久しぶりの「Wonderwall」などのオアシス・ナンバー、恒例「Don't Look Back in Anger」の大合唱から、ラストはビートルズ・ナンバーで締めるという嬉しい選曲に、ゲム・アーチャーやクリス・シャーロックら、元オアシスのメンバーのプレイなど、やはり2公演ともに必聴。
なお日本語帯付き仕様、来日記念限定のプレス盤によるメモリアル・アイテムゆえ、ご希望の方はお早めに。

Disc 1 : 01. Intro 02. Fort Knox 03. Holy Mountain 04. Keep on Reaching 05. It's a Beautiful World 06. In the Heat of the Moment 07. If I Had a Gun... 08. Dream On 09. Little by Little 10. Whatever 11. She Taught Me How to Fly 12. Half the World Away 13. Wonderwall 14. AKA... What a Life! 15. The Right Stuff 16. Don't Look Back in Anger 17. All You Need Is Love
[SUMMER SONIC 2018 : at ZOZO Marine Stadium, Chiba, Japan 18th August 2018 : Multiple IEM Sources Matrix Recording]

Disc 2 : 01. Intro 02. Fort Knox 03. Holy Mountain 04. Keep on Reaching 05. It's a Beautiful World 06. In the Heat of the Moment 07. If I Had a Gun... 08. Dream On 09. Little by Little 10. Whatever 11. She Taught Me How to Fly 12. Half the World Away 13. Wonderwall 14. AKA... What a Life! 15. The Right Stuff 16. Don't Look Back in Anger 17. All You Need Is Love
[SUMMER SONIC 2018 : at Maishima, Osaka, Japan 19th August 2018 : Multiple IEM Sources Matrix Recording]

2018年09月11日

プリンス最初期1981年のライブ音源&映像をカップリング!

pga027sp.jpg



◆ PRINCE / LIVE CONTROVERSY (プレス1CD+1DVD) この商品はこちらから

プリンス最初期の1981年「コントラヴァーシー」ツアーからの、貴重なサウンドボード・ライブ音源と、最古のフル・ライブ映像をカップリングしたプレスCD&DVDが、限定ロー・プライスのスペシャル・エディションとして登場。
まず『コントラヴァーシー』は1981年にリリースされた通算4枚目のスタジオ・アルバムで、リリース後翌年にかけて初めて大々的なツアーを行なうことに。
そしてまず音源には同年12月12日サウス・キャロライナ、コロンビア公演を、マスター・クオリティー、ステレオ・サウンドボード音源で収録。これまで翌1982年のサウンドボード音源はいくつか発掘されていた中、今回ツアー序盤の音源でしかもサウンドボードによるフル・ライブというのは貴重なもの。そして当時定番のオープニング”The Second Coming”だけは翌年のツアーからの音源を補填しているものの、それ以降は”Uptown”、”Why You Wanna Treat Me So Bad”と言ったポップ・チューン、エロティックな”Do Me Baby”、ファンクネスな”Controversy”、さらにアンコールで盛り上がるJack U Offなど、この後の『1999』ツアー以降はプレイされていないナンバーもあるうえ、この当時ならではのハードなアレンジも必聴。
さらに映像DVDには同年11月21日ワシントンDCにおけるショーを、関係者流出によるワンカメラ映像にて70分にわたり収録。
こちらは当時のスタッフが記録用に撮影していたVHSカメラによる映像で、アングル等の切り替えなどはほとんど無いものの、音源同様に翌年のライブ映像はいくつか発掘されてきたのに対して、こちらはまさに現存する最古のフル・ステージを捉えた貴重なライブ記録として価値あるもの。しかもセット内容も音源とはかなり違っており、『パープル・レイン』以前の貴重な初期の記録として、音と映像いずれも必聴・必見の限定コレクターズ・エディション。

CD : 1. THE SECOND COMING 2. UPTOWN 3. WHY YOU WANNA TREAT ME SO BAD? 4. SEXY DANCER 5. I WANNA BE YOUR LOVER 6. HEAD 7. DIRTY MIND 8. DO ME, BABY 9. CONTROVERSY 10. LET'S WORK 11. PARTY UP 12. JACK U OFF
[Live at Carolina Coliseum, Columbia, South Carolina, USA 12th December 1981 : (except opening tape from Bloomington, Minnesota 1982 : stereo soundboard recording)

DVD : THE SECOND COMING / SEXUALITY / WHY YOU WANNA TREAT ME SO BAD? / JACK U OFF / WHEN YOU WERE MINE / I WANNA BE YOUR LOVER / HEAD / ANNIE CHRISTIAN / DIRTY MIND
/ DO ME, BABY / LET'S WORK / CONTROVERSY
[Live at Warner Theatre, Washington D.C., USA 21st November 1981 : NTSC 16:9 / 4:3 LPCM Stereo time approx. 70min]

◇Prince (vox, guitar), Bobby Z. (drums), Brown Mark (bass), Dez Dickerson (guitar), Dr. Fink (keyboards), Lisa Coleman (keyboards)

2018年09月10日

ポール・マッカートニー2018年の最新プロショット・ライブ

nd7461p.jpg



◆ PAUL McCARTNEY / LIVE FROM NYC 2018 (1DVDR) この商品はこちらから

2018年9月アルバム『エジプト・ステーション』もリリースされ、来日公演も決定した中、そのアルバム・リリース直後の9月7日、ニューヨークのグランド・セントラル・ステーションで行われたスペシャル・ギグの模様を、WEBキャスト・オンエアー・マスターのプロショット映像にてコンプリート収録。
これはアルバム・プロモーションと、同月17日からスタートする『フレッシュン・アップ・ポール・マッカートニー』ツアーに向けてyoutubeでライブ配信された映像をマスターとしたもので、全世界のファンから新しいツアーへの期待が高まる中、そのライブはオープニングこそ『ワン・オン・ワン・ツアー』同様”A Hard Day’s Night”で始まるものの、続いていきなりの”Hi, Hi, Hi”、そして中盤では『エジプト・ステーション』から”Come On To Me”、”Who Cares”そして”Fuh You”の3曲をライブ初披露。
他にも久しぶりの”From Me to You”からの”Love Me Do”、こちらも久しぶりのセットインとなる”Dance Tonight”など、新たなツアーに向けての軸になるであろう全24曲を、オフィシャル・クオリティーにて。
さらにボーナス映像として、前日の9月6日に出演したFMラジオでのインタビュー、さらに同日TVプログラム「The Tonight Show Starring Jimmy Fallon」に出演時の模様なども追加収録したトータル128分は、10月末からの来日公演に向けてファン必見マスト・アイテム。
01.Introduction/02.A Hard Day's Night/03.Hi, Hi, Hi/04.Can't Buy Me Love/05.Letting Go/06.I've Got A Feeling/07.Come On To Me/08.My Valentine/09.Nineteen Hundred And Eighty Five/10.From Me To You/11.Love Me Do/12.FourFiveSeconds/13.Blackbird/14.Dance Tonight/15.Who Cares/16.I Saw Her Standing There/17.Fuh You/18.Back In The U.S.S.R./19.Ob-La-Di, Ob-La-Da/20.Birthday/21.Lady Madonna/22.Let It Be/23.Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band (Reprise)/24.Helter Skelter/25.Golden Slumbers/Carry That Weight/The End
[Live at Grand Central Station, NYC, NY USA September 7th 2018]
01.Who Broke Up The Beatles
[Howard Stern Show : at The SiriusXM USA September 6th 2018]
02.Surprise Fans in 30 Rock Elevators/03.Come On To Me/04.Leaves A Voicemail at Jimmy Fallon's Childhood Phone Number/05.Writes An Angry Song About Jimmy On The Spot/06.Hints at Location Of His Secret Show
[The Tonight Show Starring Jimmy Fallon : at NYC, NY USA September 6th 2018]

2018年09月09日

ボウイのレア・アーカイブ・コレクションより、1974年『ヤング・アメリカンズ』時期のレア音源・映像をコンパイル

svac013sp.jpg



◆DAVID BOWIE / CAN YOU HEAR ME? (プレス2CD+1DVD) この商品はこちらから

ボウイのレア・アーカイブ・コレクションより、1974年『ヤング・アメリカンズ』における、初発掘音源を含めたレコーディング・セッション音源、さらに同時期の映像DVDをコンパイルしたアイテムが永久保存プレス盤にて。
本タイトルはアメリカ進出の足がかりとなった『ヤング・アメリカンズ』のレコーディング・セッション、さらには1974年から翌年にかけて、そのプロモートョン活動も含めて多数のTVショーに出演時の模様なども網羅した、まさにボウイの『アメリカン・イヤーズ』を捉えたアーカイブ・コレクション。
そしてまず音源2CDは、フィリー・ソウルの本拠地シグマ・サウンド・スタジオにて、1974年にセッションがスタートし、当初は『The Gouster』としてアルバム制作が進行するも、その後ジョン・レノンが参加して最終的にはアルバム『ヤング・アメリカンズ』へと変貌したレコーディングの経緯を、現存するベスト・クオリティーのアウトテイクス、オルタネイト・バージョン、リミックス音源などを収録。
実際のところ、その未発表アルバムとなった『The Gouster』はオフィシャル・ボックス・セットに収録されたにも関わらず、期待されたセッション音源や未発表曲の収録はなく、落胆したファンも多数。しかしここでは貴重なセッション音源はもちろん、近年になりオークションで出品され、その存在が確認された初期セッションの記録「シグマ・リール」の音源も一部収録しており、。これまでCD化されていない初登場音源含めて、過去最長の内容であり、既流通音源も最新リマスターを施しここにコンパイル。
さらに映像DVDは同時期の全米TVショーを中心にまとめた内容で、有名な「ディック・キャベット・ショー」の完全版に加えて「ソウル・トレイン」や「シェール・ショウ」でのTVライブ、そして1974年「ダイヤモンド・ドッグス・USツアー」の貴重なライブ映像、さらにシグマ・スタジオを捉えた「ライト」のプロモ映像や当時のTVコマーシャルまで、こちらもベスト・クオリティーの高画質マスターと、ドルビー・デジタル・サウンドにて80分にわたり収録したこちらも必見盤。
そしてさらに初回限定100セット・オンリーで、限定シリアル・ナンバー入りのスペシャル・ポストカードを添付。
こちらはアメリカ国旗を前にしたボウイの美麗な立ち姿がカッコ良すぎるデザインをポストカードに用いており、しかも完全限定の証明となるナンバリング入りで先着100セットのみゆえ、ご希望の方はお早めに。
以上、本格的なソウル&ファンキー・ミュージックを取り入れ、初のアメリカでのアルバム制作を経て新境地を開いたボウイの記録をまとめた、完全限定コレクターズ・エディション。

CD ONE : 1. YOUNG AMERICANS (stripped-down mix) 2. YOUNG AMERICANS (take 3) 3. YOUNG AMERICANS (early take ending) 4. AFTER TODAY (version 1 take 1) 5. AFTER TODAY (version 2) 6. JOHN, I'M ONLY DANCING (AGAIN) (early take) 7. JOHN, I'M ONLY DANCING (AGAIN) 8. NEVER NO TURNIN' BACK aka RIGHT (demo) 9. RIGHT (vocal rehearsal) 10. RIGHT (alternate ryko mix) 11. IT'S GONNA BE ME (without strings) 12. IT'S GONNA BE ME (with strings) 13. WHO CAN I BE NOW? 14. SOMEBODY UP THERE LIKES ME (unfinished mix) 15. TAKE IT IN, RIGHT aka CAN YOU HEAR ME? (demo) 16. CAN YOU HEAR ME? (stripped-down mix) 17. IT'S A HARD TO BE A SAINT IN THE CITY 18. SHILLING THE RUBES (take 1) 19. I AM A LAZER (take 1) 20. I AM A LAZER (take 1 ending) 21. I AM A LAZER - Ava Cherry

CD TWO : 1. I'M DIVINE 2. FASCINATION (stripped-down mix) 3. FASCINATION (alternate mix) 4. FASCINATION (alternate ryko mix) 5. WIN (alternate ryko mix) 6. ACROSS THE UNIVERSE (stripped-down mix) 7. ACROSS THE UNIVERSE (alternate extended mix) 8. FAME (instrumental) 9. FAME (stripped-down mix) 10. FAME (isolated vocal mix) 11. FAME (alternate flute version) 12. FUNKY MUSIC (IS A PART OF ME) - Luther Vandross 13. THE ALBUM PROMOTION (US radio version) 14. THE ALBUM PROMOTION (US TV version) 15. YOUNG AMERICANS (extended remix) 16. FAME (extended remix)

[Recorded at Sigma Sound Studios, Philadelphia (August & November 1974) / Record Plant, New York (December 1974) / Electric Lady Studios, New York (January 1975) : Digitally Remastered 2018]

◇David Bowie - vocals; guitar; keyboards / Carlos Alomar – guitars / Mike Garson – piano / David Sanborn – saxophone / Willie Weeks - bass guitar (except on "Across the Universe" and "Fame") / Andy Newmark - drums (except on "Across the Universe" and "Fame") / Larry Washington – conga / Pablo Rosario - percussion on "Across the Universe" and "Fame" / Ava Cherry - backing vocals / Robin Clark - backing vocals / Luther Vandross - backing vocals / John Lennon - vocals; guitar; backing vocals on "Across the Universe" and "Fame" / Earl Slick - guitar on "Across the Universe" / Emir Ksasan - bass guitar on "Across the Universe" and "Fame" / Dennis Davis - drums on "Across the Universe" and "Fame" / Ralph MacDonald - percussion on "Across the Universe" and "Fame"/ Jean Fineberg - backing vocals on "Across the Universe" and "Fame" / Jean Millington - backing vocals on "Across the Universe" and "Fame"

DVD : INTRODUCTION (the dick cavett show) / 1984 (the dick cavett show) / YOUNG AMERICANS (the dick cavett show) / FOOTSTOMPIN' - I WISH I COULD SHIMMY LIKE MY SISTER (the dick cavett show) / RIGHT (promo) / THE ALBUM PROMOTION (US TV version) / SWEET THING (live) / CRACKED ACTOR (live) / THE JEAN GENIE (live) / SPACE ODDITY (live) / DIAMOND DOGS (live) / JOHN, I'M ONLY DANCING (AGAIN) (live) / FAME (soul train) / GOLDEN YEARS (soul train) / YOUNG AMERICANS MEDLEY (the cher show) / CAN YOU HEAR ME? (the cher show) FAME (the cher show) / INTERVIEW I (the dick cavett show) / INTERVIEW II (the dick cavett show) / INTERVIEW III (the dick cavett show) / WHO CAN I BE NOW? (promo)
[AMERICANYEARS : SD NTSC 16:9 Dolby Digital Stereo :Stereo Remaster / Original Mono time approx. 80min]

2018年09月08日

マイケル・シェンカー・フェスト、最終の東京公演は映像も登場!

nemo019mf.jpg



◆ Michael Schenker Fest / In Tokyo 2018 2nd Night Film (1Blu-ray+1DVDR) この商品はこちらから

2018年4人のボーカリストを配したマイケル・シェンカー・フェストのジャパン・ツアーより、その最終日となる9月5日東京・国際フォーラムでのライブを、HDクオリティーの良好オーディエンス・ショットにて、2時間40分にわたりコンプリート収録した、ブルーレイとDVD-Rをセットで。
まずステージ正面の1F席後方から、前方を見晴らし良好な状態でステージ全体を見事に捉えたもので、Youtubeなどの映像とは雲伝の差。しかも音声パートは、別レコーディングされたデジタル・オーディエンス・ソースをマトリクスしており、特にブルーレイはその大容量を活かし、元素材そのままのHDクオリティーの映像素材を圧縮することなく収録しており、音声も含めてこれ以上のクオリティーは望めないであろうもの。
そしてこれまでの全5公演すべてが大絶賛だったジャパン・ツアーもいよいよ最終公演であり、今回のツアーで最もキャパも大きいホールだけに盛り上がりももちろんアタマから最高潮で、ゲイリー・バーデン、グラハム・ボネット、ロビン・マッコーリーに加え、ドゥギー・ホワイトまで加わったライブは、この日もオープニング、スコーピオンズの「Holiday」をシェンカーのボーカルでスタート。
その後4人のボーカリストが入れ替わりそれぞれのセクションで登場し、全員全盛期と変わらない安定感溢れるボーカルを披露。その中でもやはり熱狂的に迎えいれられたのは第2セクションでのグラハムで、目玉となった「Searching For A Reason」、そしてゲイリーもMSF初公開となる「Rock My Nights Away」を披露。
そして15分近くに及ぶUFOのあの70年代ライブを彷彿させる「Rock Bottom」で本編を終えたあと、4人がマイクを繋ぐUFOナンバーのアンコール・パートは名古屋公演以降3曲で終わっていたのは同様の中、大歓声・大熱狂の中エンド。このようにまさにファイナルを飾るに相応しい、ファンにとっては必見の来日限定メモリアル・アイテム。
なおこのブルーレイと汎用性の高いDVD-R付属の本タイトルは、100セット限定リリースゆえ、ご希望の方はお早めに。

01. Holiday 02. Doctor Doctor 03. Live and Let Live 04. Vigilante Man 05. Lord of the Lost and Lonely 06. Take Me to the Church 07. Before the DevilKnows You're Dead 08. Into the Arena 09. Bad Boys 10. Save Yourself 11. Anytime 12. Heart and Soul 13. Love Is Not a Game 14. Warrior 15. Captain Nemo 16. Dancer 17. Desert Song 18. Night Moods 19. Assault Attack 20. Searching for a Reason 21. Coast to Coast 22. Are You Ready To Rock 23. Attack of the Mad Axeman 24. Rock My Nights Away 25. Messin' Around 26. Armed and Ready 27. Rock Bottom –encore 1- 28. Shoot Shoot 29. Natural Thing 30. Lights Out –encore 2- 31. Only You Can Rock Me 32. Too Hot to Handle
[Live at International Forum A, Tokyo, Japan 5th September 2018]
◇ Michael Schenker - Guitar / Gary Barden - Vocal / Graham Bonnet - Vocal / Robin McAuley – Vocal / Doogie White - Vocal / Chris Glen - Bass / Ted McKenna - Drums / Steve Mann - Guitar, Keyboards

2018年09月07日

ゼップ・ファン必携のエンプレス・バレイから、またまた1975年ライブの限定ボックス登場!

evsdpro004sample.jpg



◆ LED ZEPPELIN / WILDEST DREAMS :永遠の聖杯 (6CD BOX+BONUS BOX) この商品はこちらから

ゼップ・ファン必携の名門エンプレス・バレイより、1975年全米ツアー屈指の名演奏と言われる2月13&14日ナッソー・コロシアム2daysをカップリングし、さらにボーナス・ボックスも付属したタイトルが、完全限定100セット・ナンバリング入り、シティーライト・ホログラム仕様の美麗ボックスにて登場。
まずいずれもその昔はオーディエンス・ソースしかなかったものの、近年両日サウンドボード音源が発掘され、音のバランス、臨場感、全てにおいて良好といえるもの。
そしてまず初日13日は1975年ツアー中、唯一ゲストが参加した日で、なんとロニー・ウッドがアンコール"COMMUNICATON BREAKDOWN"で登場し、ペイジとバトルを繰り広げることで有名な日。
さらに14日も本ツアーで"SINCE I'VE BEEN LOVING YOU"が珍しくプレイされた日ゆえ人気の高い公演で、またこの日はバレンタインゆえ、プラントもそのことに触れるMCをしてから始まるという展開。ほかにもジョンジーのキーボードが素晴らしい"NO QUARTER"、そして"IF YOU CAN'T ROCK ME"からスタートする"HEARTBREAKER"も激レア・ヴァージョン。
さらに限定ボーナスとして「TEXAS HURRICANE :永遠の聖音」と「WILDEST DREAMS :永遠の聖杯」に付いていたボーナス紙ジャケットを収納できるボックスを付属。
なお、このボーナスボックス付き+ナンバリング入りボックス仕様は100セット完全限定リリースゆえ、ご希望の方はお早めに。

DISC 1 : 1. INTRODUCTION 2. ROCK AND ROLL 3. SICK AGAIN 4. OVER THE HILLS AND FAR AWAY 5. THE SONG REMAINS THE SAME 6. IN MY TIME OF DYING 7. THE RAIN SONG 8. KASHMIR
DISC 2 : 1. NO QUARTER 2. TRAMPLED UNDERFOOT 3. MOBY DICK
DISC 3 : 1. DAZED AND CONFUSED 2. STAIRWAY TO HEAVEN 3. WHOLE LOTTA LOVE 4. BLACK DOG 5. COMMUNICATON BREAKDOWN
[Live at Nassau Veterans Memorial Coliseum, Uniondale, NY, USA, February 13th 1975 : soundboard recording]

DISC 4 : 1. INTRODUCTION 2. ROCK AND ROLL 3. SICK AGAIN 4. OVER THE HILLS AND FAR AWAY 5. IN MY TIME OF DYING 6. SINCE I'VE BEEN LOVING YOU 7. THE SONG REMAINS THE SAME 8. THE RAIN SONG
DISC 5 : 1. KASHMIR 2. NO QUARTER 3. TRAMPLED UNDERFOOT 4. MOBY DICK
DISC 6 : 1. DAZED AND CONFUSED 2. STAIRWAY TO HEAVEN 3. WHOLE LOTTA LOVE 4. BLACK DOG 5. IF YOU CAN'T ROCK ME / HEARTBREAKER
[Live at Nassau Veterans Memorial Coliseum, Uniondale, NY, USA, February 14th 1975 : soundboard recording]

カテゴリー

アーカイブ

Powered by
Movable Type 3.37