2018年10月23日

パープル、最後の(?)来日かもしれない2018年ジャパン・ツアーの初日!

xavel310dp.jpg



◆DEEP PURPLE / The Long Goodbye to Tokyo (2CDR) この商品はこちらから

2018年ついにファイナルかと云われている「THE LONG GOODBYE TOUR」待望のジャパン・ツアーより、その初日となる10月14日千葉・幕張メッセでのライブを、デジタル・オーディエンス・レコーディングにてコンプリート収録。
まず音響面ではあまり評価の高くない同会場において、ベスト・ポジションからのハイエンド・マイクや機器を用いたサウンドは、全編完璧なバランスで捉えられており、同地でのオーディエンス録音としてはベスト・クオリティーにて。
そして直前のUSツアーではジューダスとのWヘッドライナーゆえショート・セットだったのが、もちろん来日公はフル・ライブで「Highway Star」のイントロでスタートするや、すでに会場はヒートアップ。
その後も『INFINITE』からの新曲や、『NOW WHAT?!』からの「Uncommon Man」など、近年のナンバーも要所ではさみつつ、それ以外はほぼ70年代ナンバーと『PERFECT STRANGERS』からというベスト・ライブで、長年の日本のファンも充分満足なセットと演奏は、最後の来日公演の可能性もあるため、ファン必携の来日メモリアル・アイテム。

Disc 1 : 01. Intro 02. Highway Star 03. Pictures of Home 04. Bloodsucker 05. Strange Kind of Woman 06. Sometimes I Feel Like Screaming 07. Guitar Solo / Uncommon Man 08. Keyboard Solo / Lazy 09. The Surprising
Disc 2 : 01. Birds of Prey 02. Time for Bedlam 03. Keyboard Solo 04. Perfect Strangers 05. Space Truckin' 06. Smoke on the Water –encore- 07. Hush 08. Black Night
[Live at Makuhari Messe, Chiba, Japan 14th October 2018]
◇ Ian Gillan - Vocal / Steve Morse - Guitar / Roger Glover - Bass / Don Airey - Keyboards / Ian Paice - Drums

2018年10月16日

プリンスのリミックス&リマスター・シリーズから、ついに『アラウンド・ザ・ワールド・イン・ア・デイ』も登場!

pga029sp.jpg



◆ PRINCE&THE NPG / GLAM SLAM LIVE BROADCAST (プレス2DVD) この商品はこちらから

プリンスのリミックス&リマスター・エクスパンデッド・シリーズから、いよいよ『アラウンド・ザ・ワールド・イン・ア・デイ』の2018年リミックス&リマスター版も、限定ロー・プライス、プレス2CDにて登場。
『パープル・レイン』で世界的な成功を収め、その後プリンスはペイズリー・パーク・レコードを設立し、その第1弾として1985年にリリースされた本アルバムは、これまでとはやや路線を変えて、ファンク色よりもポップでサイケデリックな作風を多用し、一段と多彩な音楽性を知らしめた傑作として全米1位も獲得。
そして今もってファンからも人気の高いアルバムの、まず本作のdisc:1にはこれまでのシリーズ同様、オリジナル・アルバムのリミックス&リマスターを収録。今回も名DJ Foefurにより再構築された究極の進化形超絶リミックスで、また最新リマスタリングによってその内容や音質をさらにヴァージョン・アップ。
またアルバム・ナンバー以外にも、当時ライブエイドに参加せず、曲だけを後にオムニバス・アルバムに提供した「4・ザ・ティアーズ・イン・ユア・アイズ」も含めた、今回も全編オリジナル以上にメリハリの利いたサウンドは、まさに2018年最新ヴァージョン。
さらにdisc2には、アルバム・レコーディング前のデモ・トラックとオルタネイト・ミックス、さらに7inch&12inchのシングル・ヴァージョンから、同時期のアルバム未収録曲なども全11トラック。コンパイル。
ここでは特にアルバム・タイトル曲のデモ音源や20分を超えるロング・バージョンの「アメリカ」、またアメリカとイギリスでそれぞれミックスの異なる「ポップ・ライフ」、さらにシンニード・オコナーに提供した「ナッシング・コンペアズ・2・U」の、プリンス自身のボーカル・トラックまで、今回もその細部まで練り込まれたリマスター技術は、世界中のプリンス・コレクターからのお墨付きで、音質クオリティーはもちろん、その斬新な造りは、まさにオリジナル・アルバムの進行形であり、最終完成形ともいうべき必聴コレクターズ・エディション。

Disc 1 : 1. AROUND THE WORLD IN A DAY 2. PAISLEY PARK 3. CONDITION OF THE HEART 4. RASPBERRY BERET 5. TAMBOURINE 6. AMERICA (EXTENDED EDIT VERSION) 7. POP LIFE (EXTENDED EDIT VERSION) 8. THE LADDER 9. TEMPTATION 10. HELLO (FRESH DANCE MIX) 11. SHE'S ALWAYS IN MY HAIR (NEW MIX) 12. GIRL (NEW MIX) 13. 4 THE TEARS IN YOUR EYES
[REMIX AND REMASTERED ALBUM]

Disc 2 : 1. AROUND THE WORLD IN A DAY (DEMO) 2. PAISLEY PARK (REMIX) 3. RASPBERRY BERET (EXTENDED REMIX) 4. AMERICA (EXTENDED VERSION) 5. POP LIFE (EXTENDED US REMIX) 6. HELLO (SINGLE VERSION) 7. SHE'S ALWAYS IN MY HAIR (SINGLE VERSION) 8. GIRL (SINGLE VERSION) 9. POP LIFE (EXTENDED UK REMIX) 10. 4 THE TEARS IN YOUR EYES (RE-RECORDED VERSION) 11. NOTHING COMPARES 2 U (ORIGINAL PRINCE VERSION)
[DEMO AND REMIX VERSIONS]

2018年10月12日

ジョー・ペリー2018年来日ソロ・ライブの決定盤には、なんとあのシークレット・ギグも!

xavelmL175jp.jpg



◆Joe Perry & Friends / Live in Tokyo 2018 Definitive Master (Limited プレス3CD) この商品はこちらから

来日公演音源で評判の高いXAVELレーベルより、2018年初のソロでの来日公演より、9月18日東京・品川ステラボールでのライブを、バンド・メンバーがステージ上で使用していた、モニタリング用非圧縮のマルチ・イヤーモニター・ソースによるライン音源と、デジタル・オーディエンス・マスターを、完全フル・マトリックスした決定盤アイテムが、50セット限定仕様のリミテッド・エディションにて。

すでに同レーベルおなじみのマルチIEMマトリクス・ソースによるもので、今回もそれぞれミックス・バランスの異なる複数のモニター・ソースに、プロユースによる絶妙のオーディエンス・ソースを配合ステレオ・ミックスすることで、ライヴ・サウンドを忠実に再現した、別次元のステレオ・サウンドボード音源レベルのクオリティーにて。

そしてまず注目はその来日メンバーで、盟友ブラッド・ウィットフォードに、フロントマンにはエクストリームのゲイリー・シェローンが。さらにハリウッド・ヴァンパイアーズからバック・ジョンソンとクリス・ワイズ、ジョー・ペリーのツアー・メンバーであるデヴィッド・グッドステインという、豪華なメンバーを帯同してのライブとなることに。
そして来日前にソロ・アルバム「Sweetzerland Manifesto」を、自身のレーベルからリリースし、そのアルバム・プロモーション・ライブを全米各地で行ってきただけに、もちろん同アルバム・ナンバーも随所で披露しつつ、ジョー・ペリー・プロジェクト時代やカヴァー、そしてもちろんエアロのキラー・チューンもたっぷりと。そしてなにより最大のサプライズは、この東京公演のみ、アンコールでなんとジョニー・デップがギターで登場し、これには居合わせたオーディエンスも大熱狂で、その興奮のままライブはエンド。
さらにこのリミテッド・エディションには、そのハリウッド・ヴァンパイアーズの、9月15日ZEPPダイバー・シティでのシークレット・ライブも、マルチ・ステレオIEMマトリクス・レコーディングで収録したプレスCDをプラス。
こちらは、一般客は入れなかった完全招待制のスペシャル・ギグで、なんとこのプレミア・ライブまで、全てのパートが完璧なバランスと定位で捉えられたサウンドボード・レベルのマトリクス音源にてコンプリート収録。
バンドのオリジナル曲、アリス・クーパー、エアロの楽曲に加え、ドアーズ、AC/DC、モーターヘッド、フー、ジミヘン、ボウイといったおなじみのカヴァーもたっぷり披露。
そして「Red House」におけるジョーのパワフルなギター、そしてやはりフロントのジョニー・デップのパフォーマンスはバンドの華で「As Bad As I Am」などで聴けるボーカルに女性ファンからも大歓声が。
よってファンは必聴の限定メモリアル・アイテム。

なおこの3CDセットは50セット完全限定で日本語帯付き仕様、ナンバリング・カード入り、来日記念限定のコレクターズ・エディションゆえ、ご希望の方はお早めに。

Disc 1 : 01. Opening 02. Let the Music Do the Talking 03. Toys in the Attic 04. East Coast, West Coast 05. Pandora's Box 06. Shakin' My Cage 07. Aye Aye Aye 08. Fortunate One 09. My Fist Your Face 10. Spanish Sushi 11. Seasons of Wither
Disc 2 : 01. Band Introduction 02. I've Got the Rock n' Rolls Again 03. Bright Light Fright 04. Rockin' Train 05. Quake 06. Combination 07. Walk This Way –encore- 08. Man With the Golden Arm 09. Sweet Emotion (*) 10. Train Kept A-Rollin'(*)
[Live at Stellar Ball, Tokyo, Japan 18th September 2018 : XAVEL ORIGINAL MASTER - Multiple Stereo IEM Sources Matrix Recording]
◇Joe Perry (Guitar, Vocals) Brad Whitford (Guitar) Gary Cherone (Vocals) Buck Johnson (keyboards) David Goodstein (Drums) Chris Wyse (Bass) & *Johnny Depp (Guitar)

Limited CD : HOLLYWOOD VAMPIRES
01. Opening 02. I Want My Now 03. Raise the Dead 04. Five to One / Break On Through (to the Other Side) 05. The Jack 06. Ace of Spades 07. Baba O'Riley 08. As Bad As I Am 09. The Boogieman Surprise 10. I'm Eighteen 11. Red House 12. People Who Died 13. Sweet Emotion 14. Heroes 15. Train Kept A-Rollin' 16. School's Out (incl. Another Brick in the Wall Part 2)
[Live at ZEPP DiverCity, Tokyo, Japan 15th September 2018 : XAVEL ORIGINAL MASTER - Multiple Stereo IEM Sources Matrix Recording]
◇Alice Cooper (Vocals) Joe Perry (Guitar, Vocals) Johnny Depp (Guitar, Vocals) Tommy Henriksen (Guitar) Glen Sobel (Drums) Chris Wyse (Bass) Buck Johnson (Keyboards)

2018年10月11日

ポール最新ツアーからプロショット・ライブが限定仕様で登場!

dapp037sp.jpg



◆ PAUL McCARTNEY / AUSTIN CITY LIMITS FESTIVAL 2018 (プレス2CD+1DVD+1Blu-ray) この商品はこちらから

2018年『フレッシュン・アップ・ツアー』の一環として10月5日テキサス、オースティンで開催されたフェス「Austin City Limits Music Festival 2017」に出演時の模様を、サウンドボード音源とプロショット映像完全版によるプレス2CD+1DVD、さらに初回100セットのみブルーレイもプラスした、限定最新コレクターズ・エディションがここに。

これは毎年開催されている恒例のフェスの初日の、もちろんヘッドライナーとして登場した際の模様を、WEBキャストでライブ配信された映像をマスターとしたもので、ライブの内容は、トータル2時間16分の収録ゆえ、今回のツアー・セットをややコンパクトにしたものながら、『エジプト・ステーション』からの”Come On To Me”や”Fuh You”、そして”From Me To You”や”Letting Go”などの話題となっているナンバーはしっかり披露。
そしてこのコレクターズ・エディションに関して、まずプレス2CDは、独自にオープニング・シークエンスも収録し、コンプリート収録しているのはもちろん、オリジナル音源のステレオ・サウンドボードから、ハイレゾ音源にコンバートしたことで、より高音質サウンドとなったアップグレード仕様にて。
そして映像プレスDVDはフルHDマスター映像による、もちろんコンプリート収録で、なにより『フレッシュン・アップ・ツアー』からの初プロショット映像ゆえ、間違いなく必見。。
さらに初回限定100セットのみ、DVDをさらにクオリティー・アップさせたHD:TVヴァージョンをフル収録したブルーレイをプラス。
こちらはDVDと収録時間や内容は同じながら、ブルーレイならではの特性を生かしたハイスペックの高音質・高画質で、しかも音声はハイレゾPCM音源((96khz/24Bit)と、ドルビー・デジタル5.1サラウンド・マルチ音源の2ストリームを収録。さらにブルーレイにはエクストラとしてWEB公開された質問にポール自身が答えるQ&AA映像も15分追加収録。
以上、10月末からの来日公演に向けて、ニューヨークやアビー・ロードでのスペシャル・ギグ同様、ファン必携のコレクターズ・エディション。
なおこちらのブルーレイ付きは初回100セットのみの完全限定ゆえ、ご希望の方はお早めに。


CD 1 : 01.Intro/02.A Hard Day's Night/03.Hi, Hi, Hi/04.Can't Buy Me Love/05.Letting Go/06.Come On To Me/07.Let Me Roll It/Foxy Lady/08.I've Got A Feeling/09.My Valentine/10.Nineteen Hundred And Eighty-Five/11.Maybe I'm Amazed/12.I've Just Seen A Face/13.In Spite Of All The Danger/14.From Me To You/15.Love Me Do/16.Blackbird/17.Here Today
CD 2 : 01.Lady Madonna/02.Fuh You/03.Being For The Benefit Of Mr. Kite!/04.Something/05.Ob-La-Di, Ob-La-Da/06.Band On The Run/07.Back In The U.S.S.R./08.Let It Be/09.Live And Let Die/10.Hey Jude/11.Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band (Reprise)/12.Helter Skelter/13.Golden Slumbers/Carry That Weight/The End/14.Closing
[Austin City Limits Music Festival 2018 : at American Express Stage, Zilker Park, Austin, TX USA October 5th 2018]

DVD : 01.Intro/02.A Hard Day's Night/03.Hi, Hi, Hi/04.Can't Buy Me Love/05.Letting Go/06.Come On To Me/07.Let Me Roll It/Foxy Lady/08.I've Got A Feeling/09.My Valentine/10.Nineteen Hundred And Eighty-Five/11.Maybe I'm Amazed/12.I've Just Seen A Face/13.In Spite Of All The Danger/14.From Me To You/15.Love Me Do/16.Blackbird/17.Here Today/18.Lady Madonna/19.Fuh You/20.Being For The Benefit Of Mr. Kite!/21.Something/22.Ob-La-Di, Ob-La-Da/23.Band On The Run/24.Back In The U.S.S.R./25.Let It Be/26.Live And Let Die/27.Hey Jude/28.Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band (Reprise)/29.Helter Skelter/30.Golden Slumbers/Carry That Weight/The End
[Austin City Limits Music Festival 2018 : at American Express Stage, Zilker Park, Austin, TX USA October 5th 2018]
◇NTSC 16:9 Dolby Digital Stereo time approx. 136min.

Limited Blu-ray : 01.Intro/02.A Hard Day's Night/03.Hi, Hi, Hi/04.Can't Buy Me Love/05.Letting Go/06.Come On To Me/07.Let Me Roll It/Foxy Lady/08.I've Got A Feeling/09.My Valentine/10.Nineteen Hundred And Eighty-Five/11.Maybe I'm Amazed/12.I've Just Seen A Face/13.In Spite Of All The Danger/14.From Me To You/15.Love Me Do/16.Blackbird/17.Here Today/18.Lady Madonna/19.Fuh You/20.Being For The Benefit Of Mr. Kite!/21.Something/22.Ob-La-Di, Ob-La-Da/23.Band On The Run/24.Back In The U.S.S.R./25.Let It Be/26.Live And Let Die/27.Hey Jude/28.Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band (Reprise)/29.Helter Skelter/30.Golden Slumbers/Carry That Weight/The End
[Austin City Limits Music Festival 2018 : at American Express Stage, Zilker Park, Austin, TX USA October 5th 2018]
31. Paul Answers The WEB's Most Seached Questions
◇Full-HD NTSC 16:9 LPCM 96khz/24bit Stereo time approx. 136+15min.

2018年10月09日

ゼップ・ファン必携のエンプレス・バレイから、ついに「929」サウンドボード・ライブ限定ボックス登場!! part3

evsd929sample2.jpg



◆ LED ZEPPELIN / OH! SHOW! 「王将」 (プレス2CD+BONUS 3CD) この商品はこちらから

ゼップ・ファン必携のエンプレス・バレイより、あの「929大阪公演」をついに正真正銘のリアル・サウンドボードで収録した限定コレクターズ・エディションが登場。
今回あの「929」で知られる1971年9月29日大阪フェスティバル公演のサウンドボード音源ということで、同レーベルから各仕様にてリリースされる中、本タイトルは100セット限定ナンバリング入りのボーナス3CD付属の仕様で、またボックス・デザインと入念な作り込みはまさにエンプレス・バレイならでは。
このサウンドボードによる音質クオリティーと収録ナンバー、そして編集は、これこそこの形で、オフィシャル・リリース予定だったとされる「LED ZEPPELIN / LIVE IN JAPAN」なのでは?と推測することができるほどの内容にて。

◇同レーベルから先行リリースされた「移民の歌」「天国への階段」、「FRIENDS」はこのボックスに収納可能。
◇BONUSのプレス3CDは「LIVE IN JAPAN」(EVSD547/548/549)で、この日の模様をコンプリートで収録されている有名な音源。
◇なお特典ディスク「FRIENDS」はクレジットのみでディスクはお客様御自身で入れてください。またジャケットに特典ディスクと記載されていますが、ディスクは入っておりません。シングル「移民の歌」を購入された方へのプレゼントで「FRIENDS」を配布しております。それを収納できるようになっておりますので、お手元の「FRIENDS」を御自身で収納してください。お持ちでない方は、シングル「移民の歌」のご購入をお考えください。よろしくお願いします。
◆以上、100セットのみの完全限定コレクターズ・エディションゆえ、ご希望の方はお早めに。

Disc 1 : 01.Opening 02.Immigrant Song 03.Heartbreaker 04.Since I've Been Loving You 05.Dazed And Confused
Disc 2 : 01.Smoke Gets In Your Eyes 02.What Is And What Should Never Be 03.Moby Dick 04.Communication Breakdown 05.Rock And Roll
[Recorded Live At Festival Hall, Osaka, Japan. 29th September 1971 : soundboard recording]

Disc 3 : 01.Opening 02.Immigrant Song 03.Heartbreaker 04.Since I've Been Loving You 05.Black Dog 06.Dazed And Confused
Disc 4 : 01.Stairway To Heaven 02.Celebration Day 03.That's The Way 04.Going To California 05.Tangerine 06.Friends 07.Smoke Gets In Your Eyes 08.What Is And What Should Never Be 09.Moby Dick
Disc 5 : 01. Whole Lotta Love (Medley: Boogie Chillun/I Gotta To Know/Twist and Shout/ Fortune Teller/Good Times Bad Times/You Shook Me) 02.Communication Breakdown 03.Organ Solo 04.Thank You 05.Rock And Roll
[Recorded Live At Festival Hall, Osaka, Japan. 29th September 1971 : from
LIVE IN JAPAN :EVSD-547/548/549]

ゼップ・ファン必携のエンプレス・バレイから、ついに「929」サウンドボード・ライブ限定ボックス登場!! part2

evsd92902sample.jpg



◆ LED ZEPPELIN / GEISHA 「芸者」 (プレス2CD BOX) この商品はこちらから

ゼップ・ファン必携のエンプレス・バレイより、あの「929大阪公演」をついに正真正銘のリアル・サウンドボードで収録した限定コレクターズ・エディションが登場。
今回あの「929」で知られる1971年9月29日大阪フェスティバル公演のサウンドボード音源ということで、同レーベルから各仕様にてリリースされる中、本タイトルは200セット限定ナンバリング入りの、あの「芸者」で知られる浮世絵バージョンにて。こちらは通常のマット加工とは異なり、高級感のある特別仕様ベルベット加工にて製作されており、ボックスと同様の浮世絵デザインの紙ジャケットも美麗。

そしてこのサウンドボードによる音質クオリティーと収録ナンバー、そして編集は、これこそこの形で、オフィシャル・リリース予定だったとされる「LED ZEPPELIN / LIVE IN JAPAN」なのでは?と推測することができるほどの内容にて。
◇同レーベルから先行リリースされた「移民の歌」「天国への階段」、「FRIENDS」はこのボックスに収納可能。
◇なお特典ディスク「FRIENDS」はクレジットのみでディスクはお客様御自身で入れてください。またジャケットに特典ディスクと記載されていますが、ディスクは入っておりません。シングル「移民の歌」を購入された方へのプレゼントで「FRIENDS」を配布しております。それを収納できるようになっておりますので、お手元の「FRIENDS」を御自身で収納してください。お持ちでない方は、シングル「移民の歌」のご購入をお考えください。よろしくお願いします。
◆以上、200セットのみの完全限定コレクターズ・エディションゆえ、ご希望の方はお早めに。

Disc 1 : 01.Opening 02.Immigrant Song 03.Heartbreaker 04.Since I've Been Loving You 05.Dazed And Confused
Disc 2 : 01.Smoke Gets In Your Eyes 02.What Is And What Should Never Be 03.Moby Dick 04.Communication Breakdown 05.Rock And Roll
[Recorded Live At Festival Hall, Osaka, Japan. 29th September 1971 : soundboard recording]

ゼップ・ファン必携のエンプレス・バレイから、ついに「929」サウンドボード・ライブ限定ボックス登場!! part1

evsd929sample.jpg



◆ LED ZEPPELIN / HOW THE EAST WAS WON 「伝説のライヴ」 (プレス2CD BOX) この商品はこちらから

ゼップ・ファン必携のエンプレス・バレイより、あの「929大阪公演」をついに正真正銘のリアル・サウンドボードで収録した限定コレクターズ・エディションが登場。
今回あの「929」で知られる1971年9月29日大阪フェスティバル公演のサウンドボード音源ということで、同レーベルから各仕様にてリリースされる中、本タイトルは300セット限定ナンバリング入りの、ライブ当日の激レア未発表写真を使用した、まさにオフィシャル・ライクなデザイン。
そしてこのサウンドボードによる音質クオリティーと収録ナンバー、そして編集は、これこそこの形で、オフィシャル・リリース予定だったとされる「LED ZEPPELIN / LIVE IN JAPAN」なのでは?と推測することができるほどの内容にて。

◇同レーベルから先行リリースされた「移民の歌」「天国への階段」、「FRIENDS」はこのボックスに収納可能。
◇なお特典ディスク「FRIENDS」はクレジットのみでディスクはお客様御自身で入れてください。またジャケットに特典ディスクと記載されていますが、ディスクは入っておりません。シングル「移民の歌」を購入された方へのプレゼントで「FRIENDS」を配布しております。それを収納できるようになっておりますので、お手元の「FRIENDS」を御自身で収納してください。お持ちでない方は、シングル「移民の歌」のご購入をお考えください。よろしくお願いします。
◆以上、300セットのみの完全限定コレクターズ・エディションゆえ、ご希望の方はお早めに。

Disc 1 : 01.Opening 02.Immigrant Song 03.Heartbreaker 04.Since I've Been Loving You 05.Dazed And Confused
Disc 2 : 01.Smoke Gets In Your Eyes 02.What Is And What Should Never Be 03.Moby Dick 04.Communication Breakdown 05.Rock And Roll
[Recorded Live At Festival Hall, Osaka, Japan. 29th September 1971 : soundboard recording]

カテゴリー

アーカイブ

Powered by
Movable Type 3.37