2017年03月22日

グラハム・ボネット、2017年全3公演をベスト・クオリティーで!

sha715gb.jpg



◆ GRAHAM BONNET BAND : ALCATRAZZ / JAPAN TOUR 2017 (6CDR) この商品はこちらから

2017年来日3公演の全てを、いずれもサウンドボード・レベルのデジタル・オーディエンス・マスターより、コンプリート収録。

まず今回の来日は「グラハム・ボネット・バンド/アルカトラス」名義となっており、すべてショーの前半はグラハム・ボネット・バンド、後半はアルカトラスという構成に。
そして3月13日が大阪、梅田・クラブクアトロ、14日が名古屋・クラブクアトロ、16日最終日が東京、Tsutaya O-Eastとなっており、全公演通して言えることは、とにかくグラハムの声が絶好調で、これまでと違いオリジナルそのままのメロディとキーをキープ。
さらにセットもまず前半は、RAINBOW・ソロ・MSGが披露され、特に中盤の『黙示録』3連発「Dancer」「Samurai」「Desert Song」あたりはオフィシャルDVDでは差し替えられていたのが、ここではカンペキに歌いきり、他にも日本では初登場となる「Samurai」も披露。
そして後半のアルカトラス・パートも、いきなり3rdアルバム『DANGEROUS GAMES』の「Night Of The Shooting Star」からスタートし、その後は1stアルバムをメインに、2ndの「God Blessed Video」「Will You Be Home Tonight」「Skyfire」や3rdの「The Witchwood」などもはさみ、ラストは「Lost In Hollywood」で大円団という構成。
さらに最終日の東京公演だけは「Hiroshima Mon Amour」に加え、あの「Ohayo Tokyo」までもがプレイされるというサプライズも。
それらすべてをカンペキなクオリティーで再現した、2017年ジャパン・ツアーの永久保存メモリアル・アイテム。

Disc 1 :(GRAHAM BONNET BAND) 1. Intro. 2. Eyes Of The World 3. California Air 4. SOS 5. Night Games 6. Stand In Line 7. Into The Night 8. Dancer 9. Samurai 10. Desert Song 11. Rider 12. Since You Been Gone 13. Assault Attack 14. All Night Long
Disc 2 : (ALCATRAZZ) 1. Night Of The Shooting Star 2. Too Young To Die, Too Drunk To Live 3. Suffer Me 4. God Blessed Video 5. Will You Be Home Tonight 6. Jet To Jet 7. The Witchwood 8. Skyfire 9. Island In the Sun 10. Lost In Hollywood
[Live at Umeda Club Quattro, Osaka, Japan 13th March 2017]

Disc 3 : (GRAHAM BONNET BAND) 1. Intro. 2. Eyes Of The World 3. California Air 4. SOS 5. Night Games 6. Stand In Line 7. Into The Night 8. Dancer 9. Samurai 10. Desert Song 11. Rider 12. Since You Been Gone 13. Assault Attack 14. All Night Long
Disc 4 : (ALCATRAZZ) 1. Night Of The Shooting Star 2. Too Young to Die, Too Drunk To Live 3. Suffer Me 4. God Blessed Video 5. Will You Be Home Tonight 6. Jet To Jet 7. The Witchwood 8. Skyfire 9. Island In the Sun 10. Lost In Hollywood
[Live at Club Quattro, Nagoya, Japan 14th March 2017]

Disc 5 : (GRAHAM BONNET BAND) 1. Intro. 2. Eyes Of The World 3. California Air 4. SOS 5. Night Games 6. Stand In Line 7. Into The Night 8. Dancer 9. Samurai 10. Desert Song 11. Rider 12. Since You Been Gone 13. Assault Attack 14. All Night Long
Disc 6 : (ALCATRAZZ) 1. Night Of The Shooting Star 2. Ohayo Tokyo 3. Too Young To Die, Too Drunk To Live 4. Suffer Me 5. God Blessed Video 6. Will You Be Home Tonight 7. Jet To Jet 8. The Witchwood 9. Skyfire 10. Hiroshima Mon Amour 11. Island In The Sun 12. Lost In Hollywood
[Live at Tsutaya O-East, Tokyo, Japan 16th March 2017]
◇ Graham Bonnet - Vocals / Conrado Pesinato - Guitars / Beth-Ami Heavenstone - Bass / Jimmy Waldo - Keyboards / Mark Benquechea – Drums / Special Guest : Gary Shea - Bass

2017年03月15日

ビートルズ、オーディオファイル・シリーズ、第5弾は『ヘルプ!』

amcb005sp.jpg



◆ THE BEATLES / AUDIOPHILE MASTER : HELP !(プレス1CD+1DVD) この商品はこちらから

ビートルズのオリジナル・アルバムを、新次元のハイブリッドMONO/STEREOリマスターCDと、5.1サラウンド&超高音質96kHz/24bitハイレゾ音源オーディオDVDによって、究極の音源コレクションとしてお届けするオーディオファイル・マスター・コレクション。

その第5弾が本タイトル『ヘルプ!』で、まずCDは、これまで同様、60年代当時重視されていたモノラル・ミックスを、最新デジタル編集によりステレオ化した、ハイブリッドMONO/STEREOリマスターを収録。数多くのミックス違いが存在するモノラル音源がリアル・ステレオで甦り、オリジナルに忠実ながら新たな音像としてハイブリッド・ミックスに生まれ変わった興味深いリマスター音源で、さらに公式リマスター以前に高音質CDと賞されていたHDCDリマスター音源も収録。
そしてDVDもドルビー・デジタル5.1サラウンド音源と超高音質HD96kHz/24bitハイレゾ・フォーマットによる、ステレオ/モノラル音源を収録。いずれも通常のデジタル・リマスターCD音源とは異なる、原音に忠実なオリジナル・アナログ・ミックスをCD以上に高音質スペックな、ハイレゾ音源で再現したオーディオDVD。
以下、それぞれのさらなる詳細は以下の通り。

[CD=HYBRID MONO/STEREO REMASTER]
60年代モノラル・ミックスを最新デジタル編集によりステレオ化。数多くのミックス違いが存在するモノラル音源が、リアル・ステレオで甦り、オリジナルに忠実ながら、通常のモノ・ステレオ・ミックスとは異なる、斬新なステレオ・リマスター音源を初CD化したもので、ヘッドフォンで聞き比べるとその違いは歴然。
[CD=HDCD ORIGINAL STEREO MASTER]
公式リマスター以前に高音質CDと謳われていたHDCDリマスター音源は、オリジナル・ステレオ・ミックスを採用。かつて公式初CD化された時や、2009年リマスターとは異なる、アナログ時代のナチュラルなステレオ・バージョン。

[DVD AUDIOPHILE DISC]
DVDオーディオ専用機の必要はなく、通常のDVDプレイヤーやパソコンのDVDビデオ・フォーマットで再生可能。 (オーディオ・ディスクにつき動画は未収録ながら、各音源のアルバム・ジャケットやレーベル写真が画面表示)
◇AUDIO 1 : DOLBY DIGITAL 5.1 SURROUND MIX
サラウンドAVシステムで再生すると、通常のステレオ以上に立体感が増幅され、ヴォーカルや各楽器のセパレーションも、さらに分離した迫力あるマルチ・チャンネル、5.11サラウンド・ミックス仕様。またサラウンド再生でない場合でも、通常のステレオ2chにミックスダウンされた音源として再生可能。
◇AUDIO 2 : HD 96kHz/24bit PCM STEREO (MFSL)
◇AUDIO 3 : HD 96kHz/24bit PCM MONO (U.K.ORIGINAL)
CD以上に高音質スペックとなる、極上レベルのHD96kHz/24bitハイレゾ・フォーマットによるステレオ音源は、アナログ盤コレクター垂涎の『モービル・フィデリティ』原盤から初のハイレゾ化音源を収録。
これまでは、Dr.EbbettsのCD化が知られていた中、今回はそのCDをも凌駕するクオリティーで、新たにダイレクト・トランスファーされた初登場のHDハイレゾ・スペック音源。
またモノラル音源も、UKオリジナル・モノラル原盤からダイレクト・トランスファーで初のハイレゾ化音源を収録。ハイレゾ・スペック対応であれば、CDとは別次元の原音に忠実な最高音質で再生可能。またハイレゾ対応でない場合でも、通常のDVDプレイヤーやパソコン等でCDスペックにコンバートされて再生することも可能。

以上、世界中のビートルズ・コレクターに知られる数ある音源ソースの中でも、注目すべきオーディオ・ファイルを網羅した本シリーズは、すべて海外直輸入限定プレス盤ゆえ、ご希望の方はお早めに。

CD :
[HYBRID MONO/STEREO REMASTER]
1. HELP! 2. THE NIGHT BEFORE 3. YOU'VE GOT TO HIDE YOUR LOVE AWAY 4. I NEED YOU 5. ANOTHER GIRL 6. YOU'RE GOING TO LOSE THAT GIRL 7. TICKET TO RIDE 8. ACT NATURALLY 9. IT'S ONLY LOVE 10. YOU LIKE ME TOO MUCH 11. TELL ME WHAT YOU SEE 12. I'VE JUST SEEN A FACE 13. YESTERDAY 14. DIZZY MISS LIZZY (SINGLES) 15. YES IT IS 16. BAD BOY 17. I'M DOWN
[HDCD ORIGINAL STEREO MASTER]
18. HELP! 19. THE NIGHT BEFORE 20. YOU'VE GOT TO HIDE YOUR LOVE AWAY 21. I NEED YOU 22. ANOTHER GIRL 23. YOU'RE GOING TO LOSE THAT GIRL 24. TICKET TO RIDE 25. ACT NATURALLY 26. IT'S ONLY LOVE 27. YOU LIKE ME TOO MUCH 28. TELL ME WHAT YOU SEE 29. I'VE JUST SEEN A FACE 30. YESTERDAY 31. DIZZY MISS LIZZY

DVD AUDIOPHILE DISC :
1. HELP! 2. THE NIGHT BEFORE 3. YOU'VE GOT TO HIDE YOUR LOVE AWAY 4. I NEED YOU 5. ANOTHER GIRL 6. YOU'RE GOING TO LOSE THAT GIRL 7. TICKET TO RIDE 8. ACT NATURALLY 9. IT'S ONLY LOVE 10. YOU LIKE ME TOO MUCH 11. TELL ME WHAT YOU SEE 12. I'VE JUST SEEN A FACE 13. YESTERDAY 14. DIZZY MISS LIZZY

[AUDIO 1 : DOLBY DIGITAL 5.1 SURROUND MIX / AUDIO 2 : HD 96kHz/24bit PCM STEREO (MFSL) / AUDIO 3 : HD 96kHz/24bit PCM MONO (U.K.ORIGINAL) : NTSC 16:9 Wide Screen - selected audio only in DVD format - Dolby Digital 5.1 Surround / PCM Stereo / Mono]

2017年03月14日

ボウイ、2017年トリビュート・ライブをブルーレイ化!

svac010sp.jpg



◆ V.A / CELEBRATING DAVID BOWIE LIVE 2017 (1Blu-ray) この商品はこちらから

ボウイが亡くなってから、1回忌を迎えた2017年1月8日より、トリビュート・ライブ・ツアー「Celebrating David Bowie」が各地で開催されることに。
そのうち1月24&25日と2日間にわたり行われたロサンゼルス公演の2日目、25日の模様を、WEBキャスト・オンエアーによるプロショット映像より、ダイレクトにブルーレイ化。


これはボウイの友人である俳優ゲイリー・オールドマンによって企画されたもので、元ボウイ・バンドの面々や、多数の有名ミュージシャンが参加し、世界5カ所で開催されるもので、同年2月2日の日本公演も話題となったもの。
そしてその模様を、ブルーレイの大容量を活かし、元素材そのままに収録したもので、WEB配信ゆえ、HDクオリティーではなく、ラスト4曲がカットされているものの、そのパートなどは良好なオーディエンス映像で補填することで、ショーの全貌は網羅。
そして先のニューヨークやロンドン公演同様、各地によって参加ミュージシャンは異なるものの、元ボウイ・バンドの面々が軸となり、豪華ゲストが華を添える形式は同じで、このロサンゼルスでのラインナップは、盟友マイク・ガーソンを始めとし、エイドリアン・ブリューやアール・スリック、ゲイル・アン・ドロシー、ザッカリー・アルフォード、ホリー・パーマーといった元メンバー。そしてゲストには発起人のゲイリー・オールドマンの他、1月8日のロンドン同様ジョー・エリオット(DEF LEPPARD)、トニー・ハドリー(SPANDAU BALLET)、さらにはスティングも2曲を披露しており、そのあたりもしっかりと。
さらにボーナスとして、この前のロンドン公演からサイモン・ル・ボンによる「レッツ・ダンス」をはじめ、NYやサンフランシスコ公演の模様なども追加収録したトータル4時間に及ぶフル・ライブをベスト・クオリティーでここに。

00.Opening /01.David Bowie Medley - Mike Garson/02.Rebel Rebel - Bernard Fowler/03.Lady Grinning Soul - Holly Palmer/04.Sorrow - Joe Sumner & Donovan Leitch/05.Five Years - Gaby Moreno/06.The Man Who Sold The World - Jeremy Little/07.Changes - Mr. Hudson/08.Life On Mars? - Joe Sumner & Adrian Belew/09.Sound And Vision - Adrian Belew/10.Rock 'n' Roll Suicide - Ian Astbury/11.Where Are We Now? - Holly Palmer/12.Starman - Mr. Hudson/13.Space Oddity - Gail Ann Dorsey/14.DJ/Boys Keep Swinging - Adrian Belew/15.The Jean Genie - Bernard Fowler/16.Suffragette City - Joe Elliott/17.I'm Afraid Of Americans - Gavin Rossdale/18.Wild Is The Wind - Gaby Moreno/19.Ashes To Ashes - Angelo Moore/20.Young Americans - Gail Ann Dorsey/21.Win - Bernard Fowler/22.Diamond Dogs - Bernard Fowler/23.Fame - Adrian Belew/24.Fashion - Alex Painte/25.Golden Years - Bernard Fowler/26.Aladdin Sane - Gail Ann Dorsey/27.Stay - Bernard Fowler/28.Moonage Daydream - Angelo Moore/29.Let's Dance - Tony Hadley/30.China Girl - Corey Taylor/31.Ziggy Stardust - Brett Hool/32."Heroes" - Bernard Fowler/33.Dead Man Walking - Gail Ann Dorsey/34.Black Star – Sting/35.Lazarus – Sting/ 36.All The Young Dudes - Joe Elliott & Sela Gospel Choir/37.Under Pressure - Joe Sumner & Holly Palmer
[Live at The Wiltem, Los Angeles, CA, USA January 25th 2017]
38.Loving Then Alien (Gerry Leonard/Holly Palmer)/39.Changes (Tony Hadley - Spandau Ballet)/40. Let’s Dance (Simon Le Bon - Duran Duran)/41.Uuder Pressure (in New York)/42.Modern Love (in San Francisco) /42. Finale From Brixton
[Extras]

Members from David Bowie's Band :
Mike Garson (keyboards, piano) Earl Slick (guitar) Adrian Belew (guitar) Gail Ann Dorsey (bass, vocals) Mark Plati (bass, guitar, keyboards) Zachary Alford (drums) Sterling Campbell (drums)Holly Palmer / Cat Russell (vocals) Gerry Leonard (guitar, vocals)
Guest Vocalists :
Bernard Fowler / Angelo Moore – Fishbone / Gaby Moreno / Joe Sumner - Fiction Plane / Donovan Leitch / Jeremy Little / Gavin Rossdale – Bush / Ian Astbury - The Cult / Gavin Rossdale – Bush / Corey Taylor – Slipknot / Alex Painter / Brett Hool / STING / Joe Elliott - Def Leppard \ Tony Hadley - Spandau Ballet / Simon Le Bon - Duran Duran

◇Web Cast & Cloud Shot / NTSC 16:9 SD/HD 1920x1080 : LPCM Stereo time approx. 240min.

2017年03月12日

ダムド、2017年結成40周年記念ライブ、来日公演の決定盤!

xavels119d.jpg



◆ THE DAMNED / 40th Anniversary Tour Live in Tokyo 2017 (プレス2CD) この商品はこちらから

来日公演音源で評判の高いXAVELレーベルから、2017年ジャパン・ツアーにおける、3月3日渋谷クラブ・クアトロ公演を、メンバーがステージ上で使用していた、モニタリング用非圧縮のマルチ・イヤーモニター・ソースによるライン音源と、フロント・ローからのデジタル・オーディエンス・マスターを、完全フル・マトリックスしコンプリート収録。

まずおなじみ同レーベルからの、各種IEMマトリクス音源を、プロユースのマスタリングで、デイヴのボーカルをメインに、キャプテンのギター、モンティのキーボード、ピンチのドラム、スチュのベース等、バンド・サウンドも完璧にセパレートな定位で収録しており、よって今回も流出ステレオ・サウンドボード音源レベルのクオリティーによるもの。
そして満を持して開始されたバンド結成40周年を記念するジャパン・ツアーから、大盛況に終わったソールド・アウトの東京公演を、完全再現したもので、冒頭モンティのピアノソロから雪崩れ込む”Melody Lee”から、すでに会場のヴォルテージは最高潮。
そして定番ラヴの" Alone Again Or“、続く”Love Song”からは一気にダムド・ワールドとなり、STIFF時代のパンク・アンセムであり、近年ガンズのダフのカヴァーでもおなじみ"New Rose"、そして"Neat Neat Neat"など、バリバリぶっちぎりのパフォーマンスは今だ健在。
なお2016年にはドキュメンタリー映画「地獄に堕ちた野郎ども」も公開され、再び注目を浴びているだけに、初めてその映画でダムドに触れたファンも、筋金入りのファンも、すべて必聴マスト・アイテム。
さらにボーナスとして、当日開場前におこなわれたサウンドチェックの模様も追加収録した、日本語帯つき仕様のプレス2CDは来日記念完全限定リリースゆえ、ご希望の方はお早めに。

Disc 1 : 01. Intro 02. Melody Lee 03. Generals 04. Disco Man 05. I Just Can't Be Happy Today 06. Alone Again Or 07. Love Song 08. Machine Gun Etiquette 09. Street of Dreams 10. Eloise 11. Stranger on the Town 12. Ignite 13. Plan 9 Channel 7
Disc 2 : 01. Wait for the Blackout 02. The History of the World (Part 1) 03. New Rose 04. Neat Neat Neat –encore- 05. Life Goes On 06. Noise Noise Noise 07. Smash It Up -encore 2- 08. Anti-Pope 09. Outro 10. Soundcheck
[Live at Shibuya Club Quattro, Tokyo, Japan 3rd March 2017 : Multiple IEM Sources + EX-Audience Source = Matrix Recordings]

2017年03月09日

ビートルズ、オーディオファイル・シリーズ、第3弾は『フォー・セール』

amcb004sp.jpg



◆ THE BEATLES / AUDIOPHILE MASTER : BEATLES FOR SALE (1CD+1DVDR) この商品はこちらから

ビートルズのオリジナル・アルバムを、新次元のハイブリッドMONO/STEREOリマスターCDと、5.1サラウンド&超高音質96kHz/24bitハイレゾ音源オーディオDVDによって、究極の音源コレクションとしてお届けするオーディオファイル・マスター・コレクション。

その第4弾が本タイトル『ビートルズ・フォー・セイル』で、まずCDは、これまで同様、60年代当時重視されていたモノラル・ミックスを、最新デジタル編集によりステレオ化した、ハイブリッドMONO/STEREOリマスターを収録。数多くのミックス違いが存在するモノラル音源がリアル・ステレオで甦り、オリジナルに忠実ながら新たな音像としてハイブリッド・ミックスに生まれ変わった興味深いリマスター音源で、さらに公式リマスター以前に高音質CDと賞されていたHDCDリマスター音源も収録。
そしてDVDもドルビー・デジタル5.1サラウンド音源と超高音質HD96kHz/24bitハイレゾ・フォーマットによる、ステレオ/モノラル音源を収録。いずれも通常のデジタル・リマスターCD音源とは異なる、原音に忠実なオリジナル・アナログ・ミックスをCD以上に高音質スペックな、ハイレゾ音源で再現したオーディオDVD。
以下、それぞれのさらなる詳細は以下の通り。

[CD=HYBRID MONO/STEREO REMASTER]
60年代モノラル・ミックスを最新デジタル編集によりステレオ化。数多くのミックス違いが存在するモノラル音源が、リアル・ステレオで甦り、オリジナルに忠実ながら、通常のモノ・ステレオ・ミックスとは異なる、斬新なステレオ・リマスター音源を初CD化したもので、ヘッドフォンで聞き比べるとその違いは歴然。
[CD=HDCD ORIGINAL STEREO MASTER]
公式リマスター以前に高音質CDと謳われていたHDCDリマスター音源は、オリジナル・ステレオ・ミックスを採用。かつて公式初CD化された時や、2009年リマスターとは異なる、アナログ時代のナチュラルなステレオ・バージョン。

[DVD AUDIOPHILE DISC]
DVDオーディオ専用機の必要はなく、通常のDVDプレイヤーやパソコンのDVDビデオ・フォーマットで再生可能。 (オーディオ・ディスクにつき動画は未収録ながら、各音源のアルバム・ジャケットやレーベル写真が画面表示)
◇AUDIO 1 : DOLBY DIGITAL 5.1 SURROUND MIX
サラウンドAVシステムで再生すると、通常のステレオ以上に立体感が増幅され、ヴォーカルや各楽器のセパレーションも、さらに分離した迫力あるマルチ・チャンネル、5.11サラウンド・ミックス仕様。またサラウンド再生でない場合でも、通常のステレオ2chにミックスダウンされた音源として再生可能。
◇AUDIO 2 : HD 96kHz/24bit PCM STEREO (MFSL)
◇AUDIO 3 : HD 96kHz/24bit PCM MONO (U.K.ORIGINAL)
CD以上に高音質スペックとなる、極上レベルのHD96kHz/24bitハイレゾ・フォーマットによるステレオ音源は、アナログ盤コレクター垂涎の『モービル・フィデリティ』原盤から初のハイレゾ化音源を収録。
これまでは、Dr.EbbettsのCD化が知られていた中、今回はそのCDをも凌駕するクオリティーで、新たにダイレクト・トランスファーされた初登場のHDハイレゾ・スペック音源。
またモノラル音源も、UKオリジナル・モノラル原盤からダイレクト・トランスファーで初のハイレゾ化音源を収録。ハイレゾ・スペック対応であれば、CDとは別次元の原音に忠実な最高音質で再生可能。またハイレゾ対応でない場合でも、通常のDVDプレイヤーやパソコン等でCDスペックにコンバートされて再生することも可能。

以上、世界中のビートルズ・コレクターに知られる数ある音源ソースの中でも、注目すべきオーディオ・ファイルを網羅した本シリーズは、すべて海外直輸入限定プレス盤ゆえ、ご希望の方はお早めに。

CD :
[HYBRID MONO/STEREO REMASTER]
1. NO REPLY 2. I'M A LOSER 3. BABY'S IN BLACK 4. ROCK AND ROLL MUSIC 5. I'LL FOLLOW THE SUN 6. MR. MOONLIGHT 7. KANSAS CITY / HEY, HEY, HEY, HEY 8. EIGHT DAYS A WEEK 9. WORDS OF LOVE 10. HONEY DON'T 11. EVERY LITTLE THING 12. I DON'T WANT TO SPOIL THE PARTY 13. WHAT YOU'RE DOING 14. EVERYBODY'S TRYING TO BE MY BABY
[HDCD ORIGINAL STEREO MASTER]
17. NO REPLY 18. I'M A LOSER 19. BABY'S IN BLACK 20. ROCK AND ROLL MUSIC 21. I'LL FOLLOW THE SUN 22. MR. MOONLIGHT 23. KANSAS CITY / HEY, HEY, HEY, HEY 24. EIGHT DAYS A WEEK 25. WORDS OF LOVE 26. HONEY DON'T 27. EVERY LITTLE THING 28. I DON'T WANT TO SPOIL THE PARTY 29. WHAT YOU'RE DOING 30. EVERYBODY'S TRYING TO BE MY BABY

DVD AUDIOPHILE DISC :
1. NO REPLY 2. I'M A LOSER 3. BABY'S IN BLACK 4. ROCK AND ROLL MUSIC 5. I'LL FOLLOW THE SUN 6. MR. MOONLIGHT 7. KANSAS CITY / HEY, HEY, HEY, HEY 8. EIGHT DAYS A WEEK 9. WORDS OF LOVE 10. HONEY DON'T 11. EVERY LITTLE THING 12. I DON'T WANT TO SPOIL THE PARTY 13. WHAT YOU'RE DOING 14. EVERYBODY'S TRYING TO BE MY BABY
[AUDIO 1 : DOLBY DIGITAL 5.1 SURROUND MIX / AUDIO 2 : HD 96kHz/24bit PCM STEREO (MFSL) / AUDIO 3 : HD 96kHz/24bit PCM MONO (U.K.ORIGINAL) : NTSC 16:9 Wide Screen - selected audio only in DVD format - Dolby Digital 5.1 Surround / PCM Stereo / Mono]

2017年03月05日

ブライアン・アダムス、2017年来日公演映像の決定盤!

alxbd052b.jpg



◆ BRYAN ADAMS / GET UP! JAPAN Film 2017 (2Blu-ray+プレス1DVD) この商品はこちらから

2017年ジャパン・ツアーより、1月23日、大阪市中央体育館と、翌24日、日本武道館でのライブを、いずれもHDカメラによるハイクオリティー・オーディエンス映像から、ダイレクトにブルーレイ化。

まずブルーレイの大容量を活かし、HDカメラ元素材そのままのクオリティーにて、この2公演をコンプリート収録したもので、まず大阪公演はステージほぼ正面からの安定した良好なアングルで捉えたもので、視界を遮る障害物もほとんどなく、クローズ・ショットも多用されたハイクオリティー映像にて。
そして24日の武道館公演は、同じくメインの正面からのアングルをベースに、各種良好映像も交え編集したマルチカメラ・ミックスによるもので、いずれもこの2時間半に及ぶ圧巻のパフォーマンスを再現。
また演奏の方も、両公演ともに新旧の名曲を網羅した熱いステージとなり、またセット内容も、アコースティック・パートを中心に大幅に入れ替えしているところも要チェック。
さらにその武道館公演をコンパクト・サイズに収録したプレスDVDもプラスされた、ホログラム仕様の美麗ジャケ、日本語帯つき仕様、来日記念完全限定リリースゆえ、ご希望の方はお早めに。

Blu-ray 1 : 01. Intro 02. Do What Ya Gotta Do 03. Can't Stop This Thing We Started 04. Don't Even Try 05. Run to You 06. Go Down Rockin' 07. Heaven 08. Kids Wanna Rock 09. It's Only Love 10. This Time 11. You Belong to Me 12. Summer of '69 13. Here I Am 14. Let's Make a Night to Remember 15. One Night Love Affair 16. (Everything I Do) I Do It for You 17. If Ya Wanna Be Bad Ya Gotta Be Good 18. Back to You 19. We Did It All 20. Somebody 21. Have You Ever Really Loved a Woman? 22. Please Forgive Me 23. Cuts Like a Knife 24. 18 til I Die 25. The Only Thing That Looks Good on Me Is You –encore- 26. Brand New Day 27. C'mon Everybody 28. All Shook Up 29. She Knows Me 30. Straight From the Heart 31. All for Love
[Live at Municipal Central Gymnasium, Osaka, Japan 23rd January 2017]

Blu-ray 2 : 01. Do What Ya Gotta Do 02. Can't Stop This Thing We Started 03. Don't Even Try 04. Run to You 05. Go Down Rockin' 06. Heaven 07. Kids Wanna Rock 08. It's Only Love 09. This Time 10. You Belong to Me 11. Summer of '69 12. Here I Am 13. Heat of the Night 14. When You're Gone 15. (Everything I Do) I Do It for You 16. If Ya Wanna Be Bad Ya Gotta Be Good 17. Back to You 18. We Did It All 19. Somebody 20. Have You Ever Really Loved a Woman? 21. Please Forgive Me 22. Cuts Like a Knife 23. 18 til I Die 24. The Only Thing That Looks Good on Me Is You 25. Brand New Day 26. C'mon Everybody 27. All Shook Up 28. She Knows Me 29. Straight From the Heart 30. Remember 31. Into the Fire 32. All for Love 33. Outro
[Live at Nippon Budokan, Tokyo, Japan 24th January 2017]

DVD : 01. Do What Ya Gotta Do 02. Can't Stop This Thing We Started 03. Don't Even Try 04. Run to You 05. Go Down Rockin' 06. Heaven 07. Kids Wanna Rock 08. It's Only Love 09. This Time 10. You Belong to Me 11. Summer of '69 12. Here I Am 13. Heat of the Night 14. When You're Gone 15. (Everything I Do) I Do It for You 16. If Ya Wanna Be Bad Ya Gotta Be Good 17. Back to You 18. We Did It All 19. Somebody 20. Have You Ever Really Loved a Woman? 21. Please Forgive Me 22. Cuts Like a Knife 23. 18 til I Die 24. The Only Thing That Looks Good on Me Is You 25. Brand New Day 26. C'mon Everybody 27. All Shook Up 28. She Knows Me 29. Straight From the Heart 30. Remember 31. Into the Fire 32. All for Love 33. Outro
[Live at Nippon Budokan, Tokyo, Japan 24th January 2017]

2017年03月04日

デレク&ザ・ドミノスの超レア音源が限定プレス4CDで

mvr068sl.jpg



◆ DEREK & THE DOMINOS / THE MAJESTIC STAND (プレス4CD) この商品はこちらから

クラプトン・ファン必携のミッドバレイ・レーベルより、1970年UKクラブ・ギグ・ツアー終了後の、北米ツアー2公演目となる、10月16日フィラデルフィア、エレクトリック・ファクトリー公演と、あまりに有名な10月20日サンタモニカでの1日2回のライブをセットにし、いずれもベスト・クオリティー・オーディエンス・マスターにて収録。

まず16日のエレクトリックファクトリーはセットリストのレア度もあって過去より歴史的名音源として知られるもので、まず司会者からのバンド紹介、そしてエリックの「1、2、3、4!」からスタートするのが、”Ramblin’ On My Mind”という激レアのオープニング。
そしてその素晴らしいギター・トーンのスライドでいきなりスタートし、続く”Why Does Love Got To Be So Sad”も、まずアドリブで歌詞を歌いながらメインのイントロへ突入するまでが約2分50秒で、そこから展開するソロもまた絶品。さらに”Blues Power”からの”Have You Ever Loved A Woman”のブルース・メドレーはワウも駆使。そして続く”Mean Old World”もまた激レア・ライブ・テイクで、デュアン・オールマンとのスタジオ・テイクが有名ながら、ここではドブロのアコースティック・プレイによるスタジオ・テイクと違い、エレキのスライドによるもの。
そしてさらなるレア・ライブ・テイクが、続く”Motherless Children”で、すでにこの時期にプレイされていたのは驚きの一言。そしてラストを飾るのは15分をこえる”Let It Rain”で、ここではクラプトンのソロの後、ジム・ゴードンのドラム・ソロも挿入されるハイライト・ナンバーで、とにかくスライドやワウプレイを多用し、全編ギブソン系のギターで弾き通したスペシャル・ライブであり、”Ramblin’ On My Mind”、 ”Mean Old World”そして”Motherless Children”の3曲が演奏されたのは現状の記録ではこの日だけとなっており、その貴重度はあまりに大きいもの。
そしてdisc:2以降の10月20日サンタモニカでの1日2回のライブも、古くはTMOQのアナログ時代から有名ながら、LP1枚分しか流通していなかったのが、今回初めて昼夜全長盤としてここに。
しかもその音質クオリティーも、サウンドボードのようなダイレクト感のある超高音質オーディエンス音源として、過去より評価の高いもので、この直後のニューヨーク、フィルモア・イースト公演と並ぶ名音源となるもの。
なおさらに11月になるともう定番のセットリストに固定される前であり、しかも今も語り草になっているのが、自分のバンド・メンバーを盗られたと逆恨みしたデラニー・ブラムレットが参加し、ショーを壊しにかかったという逸話も。それでもレアな”All Night Long Derek’s Boogie”ではデラニーのボーカル・ナンバーで、ここではきちんとプレイしていたり、昼夜で”Have You Ever Loved A Woman”と”Stormy Monday”のブルース・ナンバーを入れ替えたりと、聴きどころは随所に。
貴重な音源ばかりのドミノス時代でも、最もレアなライブ3公演をコンパイルした永久保存プレス4CDは、完全限定ゆえお早めに。


DISC 1 : 01. Ramblin’ On My Mind 02. Why Does Love Got To Be So Sad 03. Blues Power 04. Have You Ever Loved A Woman 05. Mean Old World 06. Motherless Children 07. Let It Rain
[Live At Electric Factory, Philadelphia, PA, USA October 16th 1970]

DISC 2 : 01. Got To Get Better in A Little While 02. Key To The Highway 03. Why Does Love Got To Be So Sad 04. Blues Power 05. Have You Ever Loved A Woman 06. Tell The Truth 07. All Night Long Derek’s Boogie 08. Let It Rain
[Live at Civic Auditorium, Santa Monica, CA, USA November 20th 1970 Afternoon Show]

DISC 3 : 01. Got To Get Better in A Little While 02. Key To The Highway 03. Why Does Love Got To Be So Sad 04. Blues Power 05. Stormy Monday 06. Tell The Truth
DISC 4 : 01. Let It Rain 02. Everyday I Have The Blues
[Live at Civic Auditorium, Santa Monica, CA, USA November 20th 1970 Evening Show]

◇Eric Clapton - Guitar, Vocals / Carl Radle - Bass / Jim Gordon – Drums / Bobby Whitlock - Keyboards, Vocals

カテゴリー

Powered by
Movable Type 3.37