« 2008年03月 | メイン | 2008年05月 »

2008年04月26日

THE JACK AND JIM SHOW IN KYOTO!!

flyer1.jpg


"THE JACK AND JIM SHOW"⇒、ジャックことギター怪人 ユージン・チャドボーン と、ジムこと あのFRANK ZAPPA & THE MOTHERS OF INVENTION のインディアン・ドラマー ジミー・カール・ブラック によるユニット!この2人によるハッピーで、アヴァンギャルドで、ハチャメチャなパーティ・ライヴ・ショウが、日本に、そして京都にやってくる!当日はマザーズやビーフハート・ナンバーも披露するとか・・。
興奮の一夜を是非体感! 
尚、前売り券(2,000円)は当店でも取り扱い中です。当店カウンターでお求めください。ちなみに当日券は2,500円。

THE JACK AND JIM SHOW 2008
このイベントに関する詳細はこちらから



flyer2.jpg


2008年04月19日

Zeppelin 再結成ライブ映像の決定版!

fe07zed.jpg
LED ZEPPELIN / REUNION : COMPLETE EDITION (2DVDR)
この商品はこちらから

2007年12月10日、あの奇跡の復活ステージの映像は各種リリースされた中、まさに決定版と云えるアイテムがコレ!これまでにl流出した数多くのオーディエンス音源や映像を、すべて精査してベスト映像にベスト音源を組み合わせてコンプリート決定版を制作。そのコンセプトで4つの映像ソースと3つのオーディオ音源をミックス、その結果、映像は4カメラ・マルチ・アングル、さらに音声は5.1サラウンドのベスト・アイテムがここに登場。現状、本作があの再結成ライブをベスト・クオリティーで見れる最高の手段で、オフィシャル・リリースが無い限りこれ以上は望めないであろうまさに決定版! もちろんオープニングからアンコールまで完全ノーカット収録で、不安定だったカメラ・アングル箇所等も極限まで修正。何より音質が素晴らしく、ジミーのギターがオンで捉えられており、全体のバランスもサラウンドならではの安定感があり。歴史的な一夜を完全追体験できるトータル127分のコンパイル・アイテム!


DVD ONE:01. Opening Tampa 1973 Newsreel 02. Good Times Bad Times 03. Ramble On 04. Black Dog 05. In My Time Of Dying 06. For Your Life 07. Trampled Under Foot 08. Nobody's Fault But Mine 09. No Quarter

DVD TWO:01. Since I've Been Loving You 02. Dazed And Confused 03. Stairway To Heaven 04. The Song Remains The Same 05. Misty Mountain Hop 06. Kashmi 07. Whole Lotta Love 08. Rock And Roll

(Live At The O2 Arena, London U.K 12.10.2007/runningtime: 127min.)


2008年04月14日

BON JOVI 2008年最新ライブ映像!

jpd464.jpg

BON JOVI / PHILADELPHIA 2008(1DVDR)
この商品はこちらから

”LOST HIGHWAY"ワールド・ツアーにおいて2008年ジャパン・ツアーののち、ステージ・セットやセットリストを一新して行われた2月中旬からの北米ツアーより、ツアー9日目であり、ジョンのフットボール・チームPhiladelphia Soulの地元、そしてジョン自身の誕生日の翌日となる3月3日フィラデルフィアは、Wachovia Center公演の模様を、ステージ正面やや右寄りからのオーディエンス・ショットにて収録。カメラが当初安定せずオープニング10分間は音声のみの収録ながら、それ以降は画質もクリアーで安定したショットにて。まずオープニングは今回おなじみになったカヴァーでスタート、そのあともあの感動の来日公演を思い起こすセットが続く中、やはりこの日も随所でレア・ナンバーが登場する中、何とこの日は本ツアーでは全く初めてとなる、ジョンのソロ曲"Blood Money"を中盤で披露!そしてリッチーの歌う感動的な"I'll Be There For You"に続いての"Make A Memory"では何とジョンがいきなり満員の観客席に現れて歌うという演出もあり。トータル139分、ステージセットも来日時とは変わっているので、こちらも要チェックの必見アイテム。


(LIVE AT WACHOVIA CENTER, PHILADELPHIA. , USA March 3rd 2008)

Glad All Over / Lost Highway / You Give Love A Bad Name / Raise Your Hands / Captain Crash & The Beauty Queen From Mars / I'll Sleep When I'm Dead / The Radio Saved My Life Tonight / Summertime / Blood Money / Blaze Of
Glory / Whole Lot Of Leavin' / Born To Be My Baby / We Got It Going On /
It's My Life / Bad Medicine - Shout /I'll Be There For You / (You Want To) Make A Memory / Till We Ain't Strangers Anymore / Who Says You Can't Go
Home / Have A Nice Day / Keep The Faith / Livin' On A Prayer / Hallelujah /
Wanted Dead Or Alive / I Love This Town /

2008年04月10日

2008年クラプトン&ウィンウッド、映像登場!

jpd462.jpg

STEVE WINWOOD & ERIC CLAPTON / - M.S.G. 2-26-2008
(1DVDR)

この商品はこちらから

2007年の”Crossroads Guitar Fes.”に続き再び実現した夢の共演!2008年2月25、26、28日の3日間限定でNY,MSGで行われたクラプトンとスティーヴ・ウィンウッドのジョイント・コンサートより、2日目となる26日のライヴをステージほぼ正面からとレフトサイドからの2台のカメラを駆使し、編集も施されたプロショット並の超クリアー、オーディエンス・ショットにて135分完全ノーカット収録。この日もB・フェイスの”Had To Cry Today”でスタート。”Presence Of The Load” ”Well Alright”もプレイし、各々のソロチューンからクリーム、トラフィック、ジミ・ヘンのカヴァーまで互いのキャリア総括と云えるセットリスト。このショーの1週間前バンドメンバー全員がリハーサルの為にロンドンに集まり、ジャムりながら、それぞれの持ちネタから演奏曲を決めたという今回のセットはほぼ固定の中、ラストナンバーが前日の”Crossroads”から”Cocaine”に代わったり、曲順も微妙にセットチェンジされているため、やはり全て必見。何より2人のプレイが絶好調!必見!
尚、この前日2月25日の映像も同時入荷。>25日のライブDVDははこちらから

(Live at Madison Square Garden NY, USA Tuesday 26 February, 2008)

Eric Clapton - guitar, vocals Steve Winwood - organ, guitar, vocals Chris Stainton - keyboards Willie Weeks - bass Ian Thomas - drums


01. Had To Cry Today / 02. Low Down / 03. Forever Man / 04. Them Changes /
05. Sleeping In The Ground / 06. Presence Of The Lord / 07. Glad - Well Alright / 08. Double Trouble / 09. Pearly Queen / 10. Tell The Truth / 11. No Face / 12. After Midnight / 13. Split Decision / 14. Ramblin On My Mind (EC solo acoustic) / 15. Georgia On My Mind (SW solo hammond) / 16. Little Wing / 17. Voodoo Chile / 18. Can't Find My Way Home / 19. Cocaine / 20. Dear Mr Fantasy /

2008年04月08日

Rolling Stonesあの名ムービーがプレスDVDで!

imp804d.jpg>

ROLLING STONES / COCKSUCKER BLUES 1972
-EXTENDED EDITION- (1DVDプレス盤/2層ディスク)

この商品はこちらから
あの幻の絶頂期ストーンズ・ツアー・ムービーが改訂版にて、、遂に2層ディスクにてプレスDVD化!

□IMPオリジナル翻訳による日本語字幕付き!

□COCKSUCKER BLUES 1972
(日本語字幕入り/プレス化にあたり、字幕を大幅に増補・改訂)

□ +Bonus Tracks
(2層プレス化にあたり、下記ボーナス映像をプラス)
: ROCKS OFF LIVE CLIP 1972 (日本語対訳字幕入りさらに新発掘・初登場の1972ライブ映像にライン音源をMIXしたIMPオリジナル編集)
: MONTREAL CONCERT 1972 (日本語字幕入り/ Jumping Jack Flash)
: COCKSUCKER BLUES - A SONG TRACK (1曲フルコーラス日本語対訳字幕入り)


もはや説明不要のストーンズ、あの幻の未公開フィルムが、なんとついに日本語字幕付きで、IMPレーベルよりリリース!しかも既発では欠落しているエンディングの数分間をも含む完全版で、あのキースの朗読もカンペキに収録。もともとハンディカメラでの同時録音が多用されているため、言語不明瞭なシーンがほとんどというマニアック・ムービーではあったものの、音声の聞き取りと翻訳において100%取り組み、オフィシャルを超越した綿密なワーディングを施して製作された究極の映像作品。これによって映画の全貌も明らかになり、これまでの観念とは違った視点より幻の映画を堪能できるまさに永久保存版と云える2層ディスク、プレスDVD!
さらに同時入荷で"Ladies & Gentlemen"のプレスDVDもIN STORE!


この商品はこちらから

2008年04月06日

レディオヘッド08年BBCライブ!

pror070c.jpg

radiohead / at theBBC (Collector's 1CDR)
この商品はこちらから

2008年”IN/ RAINBOWS”ツアーに先立ち4月1日、BBCラジオ・シアターで行われたフリー・コンサートの模様を、オンエアー用サウンドボード・マスターよりデジタル・リマスタリングを施したオフィシャル・クオリティーにて収録。当日このショーは昼夜2回に分けて行われ、放送の際には編集の都合もあり、それぞれ別のセットでオンエアーされた中、ウェブキャスト・ソースとは別の放送音源をソースをメインに使用し、それでは放送されていない”Myxomatosis” “「Videotape”の2曲も昼公演より収録した完全網羅盤。しかもノイズをカンペキに除去し、サウンド・バランスも安定したまさにこのBBCライブの決定版と云える内容。そして演奏内容も、このツアーに向けてトムは70曲ものレパートリーを用意してきたというだけあって、同アルバムと定番ナンバーの組み合わせも関心の的に。そんな中、300人の観客を前に”Bodysnatchers”でスタートしたスペシャル・ライブは『In Rainbows』と『OK Computer』の曲をメインに進行。中盤「House Of Cards」後、静まった会場でトムが「今日は本当に長い1日だった」と語り”Weird Fishes/Arpeggi”へ流れるあたりや、ラストの「Everything In Its Right Place」ではトムがピアノでトチってしまったものの、「もう一回やろう。」と仕切り直し、再度曲をプレイするあたりはまさにライブならでは。08年ツアーや来日公演に向けて絶対必聴マスト・アイテム!


◆Live at BBC Radio Theatre, London, UK, Tuesday 1st April 2008

01.Opening 02.Bodysnatchers 03.All I Need 04.Nude 05.Airbag 06.Reckoner 07.The Tourist 08.House of Cards 09.Weird Fishes/Arpeggi 10.Lucky 11.Everything In It's Right Place 12.Ending
-pluse- 13.Myxomatosis 14.Videotape

Thom Yorke on lead vocals. guitar. piano/Jonny Greenwood on guitar, keyboard/Ed O'Brien on guitar/Colin Greenwood on bass/Phil Selway on drums

2008年04月05日

Led Zeppelin 1979年ライブ映像決定版!

csdvd005.jpg>LED ZEPPELIN / KNEBWORTH 1979 (2プレスDVD:初回限定)
この商品はこちらから

ZEPライブ史の集大成と云える1979年8月イギリスで行われたネブワース・フェスティバルにおける2公演の模様を、今回マスター・クオリティー・テープより最新の機材とデジタル・マスタリング技術で最高のクオリティーにてここに。しかも8月4日と11日の両日を完全ノーカット収録しており、Disc:1の11日公演は2時間40分、Disc:2の4日に至っては3時間16分という、トータル5時間56分を共に、二層式限定プレスDVDにて。内容、演奏はファンなら周知の通りで、最後のオリジナル・アルバム「イン・スルー・ジ・アウト・ドア」製作後の、究極のパフォーマンス映像が今ここに蘇るまさに永久保存アイテム!限定リリースゆえお早めに!

(Dual Layer DVD/高画質完全プロショット/ 限定プレス2DVD)

Disc One: (Stevenage, UK, Knebworth Festival, August 11, 1979/time:160mins.)
1.The Song Remains The Same 2.Celebration Day 3.Black Dog 4.Nobody's Fault But Mine 5.Over The Hills And Far Away 6.Misty Mountain Hop 7.Since I've Been Loving You 8.No Quarter 9.Hot Dog 10.The Rain Song 11.White Summer 12.Black Mountain Side 13.Kashmir 14.Trampled Underfoot 15.Sick Again 16.Achilles Last Stand 17.Guitar Solo 18.In The Evening 19.Stairway To Heaven 20.Rock And Roll 21.Whole Lotta Love 22. Communication Breakdown

Disc Two: (Live at Knebworth Festival Stevenage England August 4, 1979/time:196mins.)
1.Introduction 2.The Song Remains The Same 3.Celebration Day 4.Black Dog 5.Nobody`s Fault But Mine 6.Over The Hills And Far Away 7.Misty Mountain Hop 8.Since I`ve Been Loving You 9.No Quarter 10.Ten Years Gone 11.Hot Dog 12.The Rain Song 13.White Summer-Black Mountain Side 14.Kashmir 15.Trampled Underfoot 16.Sick Again 17.Achilles Last Stand 18.Guitar Solo 19.In The Evening 20.Stairway To Heaven 21.Rock And Roll 22.Whole Lotta Love 23.Heartbreaker