« 2009年06月 | メイン | 2009年08月 »

2009年07月27日

フラワー・トラヴェリン・バンド in 西部講堂!

ftb1.jpg
◆ フラワートラヴェリンバンド 2009.8.28 in Kyto


昨年の頭脳警察らとジョイント・ライブもまだ記憶に新しい中、この夏再度FTBが場所も同じく京大西部講堂にて単独ライブを行います。
35年ぶりの活動再開に、国内のみならず海外からも注目を浴びているライブ・ツアーの一環として、今回の来京公演は木村英輝氏とのアート・コラボも実現し、より大きな期待も膨らみます。

そしてその前売りチケットを、Joe's Garageにて現在好評販売中です。
(前売り券 \3,500 ,当日券 \5,000)
ご希望の方は当ショップ店頭にてお求め下さい。

尚、お問い合わせは 075-241-0277 もしくは、
こちらよりどうぞ

バンド公式サイト・ツアーに関しては、
こちらより

ftb2.jpg

2009年07月18日

サイモン&ガーファンクル、武道館公演も入荷!

see128c.jpg
◆ SIMON & GARFUNKEL / THE FIRST & LAST FANTASY
(2CDR)
この商品はこちらから

16年ぶりの来日であり、公演前に今回の来日公演が2人にとっての最後のツアーになることを示唆した2009年ジャパン・ツアーより東京公演3日目であり、唯一のアリーナ・ライブとなった7月15日武道館追加公演を、ベスト・クオリティー、オーディエンス・レコーディングにてコンプリート収録。なんと今回バックメンバー&クルーの好意により、アリーナのPA/ミキサー卓内側でダイレクトに収録、そのサウンドマンが作り出すバイノーラル・ステレオ・セパレーションな迫力の音響を、武道館の卓内ど真ん中での独占収録。そしてドーム公演同様に大所帯のバンドの織りなすディープな生音、繊細で重厚なアコースティックな空気感、さらに何と言っても、2人のハーモニーをまず第一に最優し、音圧だけを微妙にアレンジメントしたのみの、あえてほぼノー・イコライジング仕様でここに再現。
さらにボーナス・トラックとして、ステージ上でポール・サイモンの足下にあるフロアー・モニターから、ポール専用にミックス+出力されているモニター・ソースより、同公演からの6曲をハイライト収録。モニター音源ゆえ、細部にまで細かく聞き取れる貴重なもの。コンサートに行ったファンなら永久保存となるであろう必携のメモリアル・アイテム。

DISC1 : 01. Announcement 02. Introduction (America Inst.) 03. Old Friends / Bookends Theme 04. A Hazy Shade Of Winter 05. I Am A Rock 06. America 07. Kathy's Song 08. Hey Schoolgirl 09. Be-Bop-A-Lula 10. Scarborough Fair 11. Homeward Bound 12. Video Interlude / The 59th Street Bridge Song (Feelin' Groovy) 13. Mrs. Robinson (incl. Not Fade Away) 14. Slip Slidin' Away 15. El Condor Pasa (If I Could)
**Art Garfunkel Set** 16. Bright Eyes 17. A Heart In New York 18. Perfect Moment / Now I Lay Me Down To Sleep **Paul Simon Set**
19. The Boy In The Bubble 20. Graceland
DISC2 : **Paul Simon Set** 01. Still Crazy After All These Years 02. Only Living Boy In New York 03. My Little Town 04. Bridge Over Troubled Water 05. The Sound Of Silence 06. The Boxer 07. Leaves That Are Green 08. Cecilia 09 Band Intro 10. Cecilia (Reprise) 11. Outro 12. Mrs. Robinson (incl. Not Fade Away) * 13. Slip Slidin' Away * 14. El Condor Pasa (If I Could) * 15. My Little Town * 16. Bridge Over Troubled Water * 17. The Sound Of Silence *

[Recorded Live at Nippon Budokan Tokyo Japan, July 15, 2009]

2009年07月16日

サイモン&ガーファンクル、最後の来日公演!

see126c.jpg
◆ SIMON & GARFUNKEL / 1st NIGHT AT TOKYO DOME (2CDR)

◆ SIMON & GARFUNKEL / 2nd NIGHT AT TOKYO DOME (2CDR)
これらの商品はこちらから

16年ぶりの来日であり、公演前に今回の来日公演が2人にとっての最後のツアーになることを示唆した2009年ジャパン・ツアーより東京ドーム公演2days、7月10&11日公演をどちらもベスト・クオリティー、オーディエンス・レコーディングにてコンプリート収録。デビューから45年間の集大成となるこの「OLD FRIENDS TOUR 2009」の最終公演地として、ここ日本が選ばれたのも奇跡的なこと。その歴史的な一夜に35,000人以上のファンがつめかけたコンサートは、まさに至宝の名曲の数々で、透明感溢れるメロディとそのアコーステックギターの響き、そして何といっても抜群に美しい2人のハーモニーが会場全体を包んだ素晴らしいものに。その感動のショーを、フロント・ローからのDATマスター・クオリティー音源に、音圧を若干調整したのみで、アコースティックの醸し出す空気感を尊重して、音色に関してはほぼノー・イコライジングで仕上げており、当日のドーム内に存在した独特な高揚感そのままにパッケージ。さらにどちらの公演にも、ボーナス・トラックとしてポール・サイモンがステージで使用していたイヤー・モニター・ミックス音源をサウンドボードにて5曲追加収録。コンサートに行ったファンなら永久保存となるであろう必携のメモリアル・アイテム。

2009年07月15日

ジェフ・ベックとデイヴ・ギルモアの競演!

jbd095c.jpg>
◇ JEFF BECK / ONE NIGHT IN LONDON 2009 (2CDR) この商品はこちらから
2009年夏のヨーロッパ・ツアー前に計8回と短期間で行われたUK&アイルランド・ツアーより最終日であり、ハイライトとなった7月4日ロンドン、ロイヤル・アルバート・ホール公演を、ネット流通の中でもベスト・クオリティーと云えるオーディエンス・マスター音源よりコンプリート収録。来日から約5ヶ月、キーボードがD・サンシェスから06年の来日時にも同行していたジェイソン・リベロにチェンジしている以外は、タル&カリウタら鉄壁のリズム・セクションは健在。そしてほぼジャパン・ツアー、その後のUSツアーのセット構成で進行する中、イギリス公演の最後の夜ということで、この日は途中からゲストが参加。まず途中で女性ロカビリー・シンガーとして知られるイメルダ・メイが登場し、ジャズ・シンガーやジェフ・バックリーらのカヴァーで知られる”Lilac Wine”を披露。ベックがこの曲をプレイするだけでも驚きだったうえ、さらに”Peter Gunn Theme”で終演かと思いきや、何とP・フロイドのデイヴ・ギルモアが現れるという超サプライズが!この2人の競演というのは互いの長いキャリアにおいても例が無く、居合わせた観客からも大きなどよめきが起こった中、2人で”Jerusalem”をプレイし、しっかりツイン・リードも。そしてさらに再度イメルダが登場し、ベックのヴォーカル・ナンバーとして知られる”Hi Ho Silver Lining”を何と3人で競演!そして久々にベックがあのヘタウマ・ヴォーカルを披露。とにかくギルモアと共演というだけでも、貴重な一夜となったスペシャルなライブをベスト・クオリティーにてここに。

2009年07月11日

祇園祭です

090710a.jpg

今年もやってきました。祇園祭。
7月14日(火)からの宵々山から17日(金)山鉾巡行まで、
まさに京都満喫の一大イベントです。
昨日10日から烏丸通では大勢の人たちが見守る中、
長刀鉾の組み立ても始まり、グッと祭モードへ。
蒸し暑い日中最中でも、思わず皆立ち止まってしまう情景です。

ちなみにこの祇園祭の期間中ですが、
Joe's Garageは通常通り(12:00 - 22:00) 営業しております。
但しこの期間、周辺は交通規制となりますので、
もしショップにご来店いただける際は、近辺お車で来られることは避けられた方がよろしいかと。

尚、お問い合わせの多かったマイケル・ジャクソン関連は、
順次入荷しておりまして、在庫もご用意しています。
尚、お電話でのご注文やお問い合わせ等も従来どおり、
12:00 - 22:00 の営業時間でしたら、スタッフが対応させていただきます。

京の一大夏の風物詩、是非一度ご来京のほどを。

2009年07月07日

マイケル・ジャクソン、ライブ映像&音源!

atera034.jpg
◇ MICHAEL JACKSON / BAD SUN RISING (2CDR) これらの商品はこちらから
伝説の初来日となった1987年横浜スタジアムでのライブ、さらには1996年「ヒストリー」ツアー、などの貴重なライブ映像。
さらにジャクソン5からジャクソンズなども含めた彼のキャリアを全て網羅した映像集や、
過去の貴重なライブ音源まで、様々なアイテムをここに集約。

nd1503d.jpg


2009年07月03日

ジャズ・マニア必見・必聴アイテム

DTVD001.jpg

DTVD006.jpg

マニアックなジャズ・ファンにおすすめの貴重なライブ映像や音源が、
ここ最近コンスタントに入荷しています。
定番としてはマイルスの1985年のライブ映像、ウエザー・リポートの初期の
貴重なプロショットライブイブ、ミンガスの映像にライブ音源。
そしてマニアックな方には、ECM関連の珍しいアーティスト、そしてまたフリー系では
アート・アンサンブル・オブ・シカゴやGlobe Unityなどの貴重ライブ映像まで、
コアなジャズ・ファンにもアピールするレア音源が多数。

他にも多数入荷しています。詳細等はこちらから