« 2010年02月 | メイン | 2010年04月 »

2010年03月23日

クラプトン&ベック2010年ライブ映像、ロンドン2日目も

nd2024d.jpg


◆ ERIC CLAPTON & JEFF BECK / SECOND LONDON 2010 (1DVDR) この商品はこちらから

2009年日本で実現した夢の共演ライブが、2010年ロンドンとアメリカで実現。その記念すべき幕開けとなった2月13&14日、2日間にわたり行われたロンドンO2アリーナ公演より、2日目となる14日の模様を、ステージやや右サイドからのハイクオリティー・オーディエンス・ショットにてコンプリート収録。これまで初日と合わせたモバイル・ソースをコンパイルした映像は流出している中、こちらは単体のワンカメラによるもので、しかも高画質デジタル・カメラ使用により画質は驚異的なクリアーさ。また音質もホールの音響の良さも手伝い全編にわたりバランス、臨場感全てにおいてカンペキで、リアルにこの記念すべき一夜の模様を再現。さらに初日とはセットリストに違いもあり、12人編成オーケストラが参加しているのは同様ながら、ベックのパートではこの夜は、グラミー賞でも共演したイメルダ・メイが登場し”Lilac Wine”を共演。さらにこの後のMSGやカナダでも披露された”Nessun Dorma”を初プレイ。そしてクラプトンのセットでも”Layla”と”Wonderful Tonight”、さらに”Crossroads”が削られ”Little Queen Of Spades”が代わりにセットイン。そして競演パートでは初日以上にまとまった素晴らしいパフォーマンスを披露。さらにボーナス映像として当日のショーを違うアングルから撮影した別ソースも追加で10曲収録したトータル3時間20分。尚、この14日は音源もきちんとコンプリートのものが流通していないので、このクオリティーで音も映像もチェックできる本アイテムは必携マスト・アイテム。

DISC ONE :
[Jeff Beck Solo Set]
01.Eternity's Breath/02.Stratus/03.Led Boots/04.Corpus Christi Carol(*)/05.Bass Solo by Rhonda Smith/ 06.Hammerhead(*)/07.Mna Na Heireann with Sharon Corr(*)/08.People Get Ready/09.Big Block/10.Lilac Wine (with Imelda May)/11.A Day In The Life(*)/12.Nessun Dorma(*)
◇Jeff Beck – guitar / Narada Michael Walden – drums / Rhonda Smith – bass / Jason Rebello – keyboards / (*) 12 Piece Orchestra

[Eric Clapton Solo Set]
13.Driftin'/14.Nobody Knows You When You're Down And Out/15.Running On Faith/ 16.When Somebody Thinks You're Wonderful/17.Tell The Truth/18.Key To The Highway/19.I Shot The Sheriff /20.Little Queen Of Spades/21.Cocaine
◇ Eric Clapton - guitar, vocals / Chris Stainton – keyboards / Walt Richmond – keyboards / Willie Weeks – bass / Steve Gadd – drums / Michelle John - backing vocals / Sharon White - backing vocals


DISC TWO :
[Jeff Beck and Eric Clapton]
01.Shake Your Moneymaker/02.Moon River/03.You Need Love/04.Outside Woman Blues/05.Little Brown Bird/ 06.Wee Wee Baby/07.(I Want To Take You) Higher/08.Hi Ho Silver Lining Another Angles
[Other Shot]
01.Corpus Christi Carol/02.Lilac Wine/03.Nessun Dorma/04.Key To The Highway/05.I Shot The Sheriff/ 06.Cocaine/07.Shake Your Moneymaker/08.Little Brown Bird/09.(I Want To Take You) Higher/ 10.Hi Ho Silver Lining
[Live At The O2, London, UK February 14th 2010 /total 200min.]

クラプトン&ベック2010年ライブ映像、さらに追加

vs111jfd.jpg
>

◆ ERIC CLAPTON & JEFF BECK / TORONTO 2010 (1DVDR) この商品はこちらから

2010年2月ロンドン、そしてNY、MSG公演に続き行われた夢の共演ライブの最終2公演となった5公演目となる2月21日カナダ、トロントでのショーを、ステージ中央やや右寄りの2Fスタンド席からの良好オーディエンス・ショットにて収録。すでにモバイル・ソースをコンパイルした映像は流出している中、こちらは単体のワンカメラによるもので、しかも高画質デジタル・カメラ使用により画・音質もクリアーに2人の姿を捉えており、ベックのセットでの最初の2曲だけがマスターより未収録ではあるものの、それ以降は安定したアングルとクオリティーにて133分にわたり素晴らしいパフォーマンスを再現。そして内容・構成はまずベックのソロ・パートにおいては、こちらでも定番セット以外にリリース前のアルバムからの新曲も披露しており、さらにその新曲を含む”A Day In The Life”などでは、直前のMSG公演同様30人編成オーケストラをフューチャー。またクラプトンのソロ・セットでもアコースティック・パートで”Layla”がセットインしたり、レア・ナンバー「Money And Cigarettes」からの”I've Got A Rock 'N' Roll Heart”をこの日も披露。そしてメインの共演パートはMSG公演同様に”Crossroads”の熱いギター・バトルで締めるというもの。尚、この21日は音源もきちんとコンプリートのものが流通していないので、このクオリティーで音も映像もチェックできる本アイテムは必携マスト・アイテム。

JEFF BECK:01. Corpus Christi Carol(*)/02. bass solo/03. Hammerhead(*)/04. Mna Na Heireann(*)/05. Brush With The Blues/06. Big Block/07. A Day In The Life(*)/08. Nessun Dorma(*)
◇Jeff Beck – guitar / Narada Michael Walden – drums / Rhonda Smith – bass / Jason Rebello – keyboards / (*) 30 Piece Orchestra

ERIC CLAPTON:09. Driftin' Blues/10. Layla/11. Running On Faith/12. I've Got A Rock 'N' Roll Heart/13. Tell The Truth/14. Key To The Highway/15. I Shot The Sheriff/16. Little Queen Of Spades/17. Cocaine
◇ Eric Clapton - guitar, vocals / Chris Stainton – keyboards / Walt Richmond – keyboards / Willie Weeks – bass / Steve Gadd – drums / Michelle John - backing vocals / Sharon White - backing vocals

ERIC CLAPTON+JEFF BECK:18. Shake Your Money Maker/19. Moon River/20. You Need Love/21. Outside Woman Blues/22. Little Brown Bird/23. Wee Wee Baby/24. (I Want To Take You) Higher/25. Crossroads

[Live At Air Canada Centre, Toronto, Ontario, Canada February 21st 2010 :133mins.]

2010年03月21日

話題の村八分の未発表ライブCD!

fuj001c.jpg


◆ 村八分 / ぶっつぶせ!! 1971北区公会堂Live (1CD \2940) この商品はこちらから

衝撃!1971年の完全未発表音源を発見!!
「おれとチャー坊の最初の発想が“ぶっつぶせ”って曲だったんだ」(フジオ)
1971年当時のスタッフが大切に保管してあったマスター・テープ約40年の時を経て奇跡的に登場!!

村八分/ぶっつぶせ!-1971北区公会堂Live-
マスター/SONYオープンリール2ch/Stereo・CD/プレス
村八分初期のメンバーによる躍動感溢れるLIVE TAKE!
メンバー:柴田和志(Vo) 山口冨士夫(Gu) 浅田哲(Gu) 青木眞一(Ba) 上原裕(Dr)

1. どうしようかな 2. ぶっつぶせ(未発表曲) 3. のんだくれ 4. 機関車25 5. 裸の街 6. ドラネコ 7. 操り人形 8. はなからちょうちん(原曲) 9. 「あっ!」

尚、3月末の入荷予定ですが、
CDリリース記念としてオフィシャル限定Tシャツも
リリースされます。同ページに詳細をご案内していますので、
是非ご覧下さい。

2010年03月20日

ジャクソン・ブラウン感動の2010年来日ライブ

xavel6667.jpg


◆ JACKSON BROWNE / TWO SHOWS IN THE FORUM (4CDR) この商品はこちらから

2010年3月2日初日、及び11日最終日の東京国際フォーラムでのライブを、マスター・クオリティー、オーディエンス録音にてコンプリート収録。シェリル・クロウとのカップリング・ツアーということで話題となった本ツアーの2ステージを、高品質なオーディエンス・マスターに24bitデジタル・リマスタリングを施したベスト・クオリティーによりカップリングしたもので、初日はシェリルのアンコール・パートに客演という形で実現した「Doctor My Eyes」「(What’s So Funny ‘Bout) Peace, Love, And Understanding」の共演があり。また最終日はファンの熱烈なアンコールに応えて急遽セットインとなった「Jamaica Say You Will」、J・ブラウンのバンドにシェリルのバンド全員が加わって演奏された「Take It Easy」、シェリルの中間部セットに彼が加わって演奏された「Love Hurts」「(What’s So Funny ‘Bout) Peace, Love, And Understanding」等、とても充実した内容に。
[International Forum, Tokyo, Japan 2nd March 2010]
Disc 1/ 01. opening 02. Off Of Wonderland 03. I'll Do Anything 04. Fountain Of Sorrow 05. Time The Conqueror 06. In The Shape Of A Heart 07. Too Many Angels 08. Giving That Heaven Away Disc 2/ 01. About My Imagination 02. Lives In The Balance 03. For A Dancer 04. The Pretender 05. Running On Empty [Sheryl Crow band with Jackson Browne] 06. Doctor My Eyes 07. (What's So Funny 'Bout) Peace, Love, And Understanding
[International Forum, Tokyo, Japan 11th March 2010]
Disc 3/ 01. opening 02. Time The Conqueror 03. Everywhere I Go 04. Rock Me On The Water 05. Fountain Of Sorrow 06. These Days 07. Jamaica Say You Will 08. Somebody's Baby 09. Late For The Sky
Disc 4/ 01. Lives In The Balance 02. Doctor My Eyes 03. About My Imagination 04. The Pretender 05. Running On Empty 06. Take It Easy (with Sheryl Crow & her band) [Sheryl Crow band with Jackson Browne] 07. Love Hurts 08. (What's So Funny 'Bout) Peace, Love, And Understanding
◇Jackson Browne band; Jackson Browne (vocal, guitar, keyboards), Kevin McCormick (bass), Mark Goldenberg (guitar), Mauricio Lewak (drums), Alethea Mills (vocal), Chavonne Stewart (vocal), & Jeff Young (keyboards)

2010年03月19日

AC/DC, 2010年ジャパン・ツアー!

to010sp.jpg


◆ AC/DC / UN DIABLOS FRESCOS (2CDR) これらの商品はこちらから

9年ぶりとなった2009年ジャパン・ツアー初日となる3月12日、さいたまスーパー・アリーナ公演の模様を、ブライアン・ジョンソンがステージ上にて使用していたイヤー・モニター・ソースからのライン音源と、アリーナ席Aブロックより収録されたデジタル・オーディエンス・ソースとを完全フル・マトリックスしたベスト・クオリティーにてここに。初日のうねりのような、あの独特の瞬間を余すところなく2時間に渡り、これ以上はあり得ないサウンドで収録しており、IEMソースによるサウンドボード的な音も素晴らしいながら、オーディエンス・ソースもスタジアム仕様でのセッティングによる、PAシステム直前からダイレクトに録音された極上轟音ソースゆえ、そのリアル感、臨場感は絶句もの。
そしてオープニングから暴走ロックンロール列車と化したバンドに呼応すべくフルハウスのオーディエンスのレスポンスもリアルに再現。ブルース・ロックを基調とした骨太でソリッド、そしてダイナッミクさが凝縮した記念すべき初日公演を最高のクオリティーで。

DISC:1/ Announcement/ Intro Movie / Rock N Roll Train / Hell Ain't A Bad Place To Be / Back In Black/ Big Jack / Dirty Deeds Done Dirt Cheap / Shot Down In Flames / Thunderstruck / Black Ice / The Jack / Hells Bells
DISC:2/ Shoot To Thrill / War Machine / High Voltage / You Shook Me All Night Long / T.N.T. / Whole Lotta Rosie / Let There Be Rock (incl. Angus Young Guitar Solo) / -encore- Highway To Hell / For Those About To Rock (We Salute You) / Outro
[Recorded Live at Saitama Super Arena, Saitama, Japan, March 12, 2010]

2010年03月18日

クラプトン&ベックの競演ライブ映像の決定版!

JPD529d.jpg

◆ ERIC CLAPTON & JEFF BECK / MSG CROSSING 2010 (2DVDR) この商品はこちらから

2010年2月ロンドン、O2アリーナ2daysに続いて行われた2月18&19日ニューヨーク、MSGで行われた競演ライブを、既に流通している映像ソースとは別ソースとなる、オーディエンス・ショットにて両日収録。過去流出のモバイル映像とは違い、ワンカメラながら高解像度デジタル・カメラにより、両日共にクリアーなオーディエンス映像で、しかもプロショット並のスクリーン・ショット映像もマルチカメラ・アングルで捉えており、このあたりはカンペキなクオリティーで。ただしいくつか欠落しているパートもあり、まず初日18日はベックのオープニング5分ほどが音声のみなのと、アンコールの最初が数秒カット。さらに2日目19日はベックのセットうち、冒頭30分程の7曲が未収録ではあるものの、それら以外はオーディエンス映像としてはベスト・クオリティーと云えるトータル4時間20分。そして内容もベックのソロ・パートにおいては、定番セット以外にリリース前のアルバムからの新曲も披露しており、さらにその新曲を含む”A Day In The Life”などではロンドンでは12人編成だったオーケストラが、何と30人編成になっており、よりスケールの大きなパフォーマンスを披露。またクラプトンのソロ・セットでも久しぶりとなる「Money And Cigarettes」からの”I've Got A Rock 'N' Roll Heart”がセットイン。そしてメインの共演パートは2日共に同じセットながら、アンコールは”Hi-Ho Silver Lining”がセット落ちした代わりに”Crossroads”の熱いギター・バトルで締めるというたまらないライブの全貌をベスト・クオリティーでここに再現。

[Jeff Beck set] 01. Eternity's Breath(no movie) 02. Stratus(no movie) 03. Led Boots 04. Corpus Christi Carol 05. Bass solo featuring Rhonda Smith 06. Hammerhead (*) 07. Mna Na Heireann (*) 08. Brush With The Blues 09. Big Block 10. A Day In The Life (*) 11. Nessun Dorma (*)
[Eric Clapton set] 01. Driftin' – acoustic 02. Nobody Knows You When You're Down And Out – acoustic 03. Running On Faith – acoustic 04. I've Got A Rock 'N Roll Heart – acoustic 05. Tell The Truth 06. Key To The Highway 07. I Shot The Sheriff 09. Little Queen Of Spades 10. Cocaine
[Jeff Beck & Eric Clapton set] 01. Shake Your Moneymaker 02. Moon River 03. You Need Love 04. Outside Woman Blues 05. Little Brown Bird
06. Wee Wee Baby 07. (I Want To Take You) Higher - encore- 08. Crossroads – encore

(DVDR-2 :116mins : MADISON SQUARE GARDEN, NYC. Feb 19 2010)
[Jeff Beck set] 01. Big Block 02. A Day In The Life (*) 11. Nessun Dorma (*)
[Eric Clapton set] 01. Driftin' – acoustic 02. Nobody Knows You When You're Down And Out – acoustic 03. Running On Faith – acoustic 04. I've Got A Rock 'N Roll Heart – acoustic 05. Tell The Truth 06. Key To The Highway 07. I Shot The Sheriff 09. Little Queen Of Spades 10. Cocaine
[Jeff Beck & Eric Clapton set] 01. Shake Your Moneymaker 02. Moon River 03. You Need Love 04. Outside Woman Blues 05. Little Brown Bird
06. Wee Wee Baby 07. (I Want To Take You) Higher -encore- 08. Crossroads
◇ JEFF BECK & HIS BAND : Jeff Beck – guitar / Jason Rebello – keyboards / Rhonda Smith – bass / Narada Michael Walden – drums / (*)=with 30 Piece Orchestra
◇ ERIC CLAPTON & HIS BAND : Eric Clapton - guitar & vocals / Chris Stainton – keyboards / Walt Richmond – keyboards / Willie Weeks – bass / Steve Gadd – drums / Michelle John - backing vocals / Sharon White - backing vocals

2010年03月15日

デュラン絶賛来日中!

JPD530d.jpg


◆ BOB DYLAN / 1975-1976 REVISITED (2DVDR) この商品はこちらから

各公演大反響のデュランのクラブ・サーキット、
その来日公演関連もまたご案内いたしますが、今回は
過去の名映像をいずれも日本語字幕付のベスト・クオリティーによる
決定版をご案内。

最も激しく、最も自由であった伝説のツアー、ローリング・サンダー・レビューの本質を貴重ライヴ映像とオリジナル日本語対訳歌詞でひも解く全ディラン・ファン待望の映像作品がここに。自身の原点であるグリニッジ・ヴィレッジから仲間と旅立つディラン一座の、建国200年を迎えるアメリカ再発見へのまさに"オン・ザ・ロード"な旅巡業。人種差別反対への激烈なるオーラと、観念的ながら想像的なコトバの乱反射が、アーシーなスワンプ風味のバンド・サウンドと交わる奇跡的音楽!それらを定番である映画「レナルド&クララ」や"HARD RAIN TV SPECIAL"など現在最も安定した高画質マスターから収録し、また”HARD RAIN”ライヴCDとして知られるFort Collins 1976でのライヴの現存するマスターからの当日曲順再現も実現。何といってもツアーの内容・背景・本質に迫る日本語解説テロップは嬉しいかぎりで、特にディランの自伝的名曲"ブルーにこんがらがって"の日本語対訳字幕ライヴはファン必見。さらに200セット限定で、特製カラー・ポストカードを封入。こちらは初回のみゆえご希望の方はお早めに。

(DISC-1: 104mins)
JPD OPENING soundtrack:Hurricane
[RENALDO AND CLARA EXCERPT LIVE MOVIE 1975]
WHEN I PAINT MY MASTERPIECE*/ IT AIN'T ME BABE*/ JUST LIKE A WOMEN*/KNOCKIN' ON HEAVEN'S DOOR*/ IT TAKES A LOT TO LAUGH, IT TAKES A TRAIN TO CRY*/ TANGLED UP IN BLUE*/ A HARD RAIN'S A-GONNNA FALL*/ ROMANCE IN DURANGO*/ ISIS*/ NEVER LET ME GO / ONE MORE CUP OF COFFEE*/ SARA*
[CLEARWATER 1976 ; THE LEGENDARY UN-AIRED TV SHOW. April 22, 1976]
Mr. TAMBOURINEMAN*/ THE TIME THEY ARE A-CHANGIN'*/ BLOWIN' IN THE WIND*/ I DREAMED I SAW St.AUGUSTINE*/ DIAMONDS AND RUST Joan Baez / WHEN I PAINT MY MASTERPIECE*/ LIKE A ROLLING STONE*/ ISIS / JUST LIKE A WOMEN* / KNOCKIN' ON HEAVEN'S DOOR*/ LAY LADY LAY*/ JPD DISC-1 ENDING /
*=歌詞対訳日本語字幕付(一部省略有)

(DISC-2: 122mins)
[HARD RAIN TV LIVE -JAPANESE VERSION-]
A HARD RAIN'S A-GONNA FALL / BLOWIN' IN THE WIND / DEPORTEES / I PITY THE POOR IMMIGRANT / SHELTER FROM THE STORM /MAGGIE'S FARM / ONE TOO MANY MORNINGS / MOZAMBIQUE / IDIOT WIND / KNOCKIN' ON HEAVEN'S DOOR
[HARD RAIN TV LIVE US Version. - TV SHOW SORTED ORIGINAL SONG ORDER with STEREO MIX ]
MAGGIE'S FARM(SBD Stereo Mix) / ONE TOO MANY MORNINGS(SBD Stereo Mix)/ MOZAMBIQUE / BLOWIN' IN THE WIND / RAILROAD BOY / DEPORTEES / I PITY THE POOR IMMIGRANT / SHELTER FROM THE STORM(SBD Stereo Mix)/ IDIOT WIND(SBD Stereo Mix)/ KNOCKIN' ON HEAVEN'S DOOR / encore;A HARD RAIN'S A-GONNA FALL / [WORLD OF JOHN HAMMOND 1975, WTTW-TV, Chicago, September 10, 1975]
HURRICANE / SIMPLE TWIST OF FATE / OH SISTER / JPD ENDING - CLOSING CREDITS

2007年リユニオン・ライブ決定版!

wecd145.jpg


◆ LED ZEPPELIN / LEGENDARY REUNION 2007 (2CD+1DVD) この商品はこちらから

ウェンディ・レーベルから、2007年12月10日に行なわれた一夜限りの再結成ライヴの模様を、音と映像によるニュー・リマスター・アイテムとしてここに。アトランティック・レコード創設者であるアーメット・アーティガンの追悼及びチャリティ・コンサートのために様々なアーティストがロンドン02アリーナに集結し、そのラストに登場したのがツェッペリン。そしてまずその模様を収めたCDの音質は、これはもう、現代のオーディエンス録音の最高峰と言ってもよいくらいの高音質で、レンジいっぱいに広がり伸びる超高音質で収録されている本作はまさに驚異的。開演前の会場に流れるBGMから、客電が落ちて歓声が沸き上がる瞬間、そして本編の前に上映されるフィルムの様子。各メンバーの名前がスクリーンの中でアナウンスされるだけで会場が沸いているのが分かり、そこからの全てが生々しく目の前に広がります。そしてエンディングも、客電が灯り退場を促す会場内のBGMまで収録しており、当日の音はカンペキに収録。しかもハイクオリティーのオリジナル音源にデジタル・リマスタリングを施したまさに最高の1枚。そしてDVDは、複数カメラのミックスによる高画質収録で、音声もジャストでシンクロさせてあり、まさに最高画質の映像に最高音質の音源が加わった最強の映像。さらに別の3種類の音声が切り替えられるような仕様になっている、こちらもCD同様のプレス盤。当日の会場の空気を完全に感じることができる、永久保存プレス盤にて。日本語帯付。

(DISC ONE)01. Before The Show 02. Opening Film 03. Good Times, Bad Times 04. Ramble On 05. Black Dog 06. In My Time of Dying 07. For Your Life 08. Trampled Underfoot 09. Nobody's Fault But Mine 10. No Quarter
(DISC TWO)01. Since I've Been Lovin' You 02. Dazed and Confused 03. Stairway To Heaven 04. The Song Remains the Same 05. Misty Mountain Hop 06. Kashmir 07. Whole Lotta Love 08. Rock and Roll

(DISC THREE DVD)
01. Opening Film 02. Good Times, Bad Times 03. Ramble On 04. Black Dog 05. In My Time of Dying 06. For Your Life 07. Trampled Under Foot 08. Nobody's Fault But Mine 09. No Quarter 10. Since I've Been Lovin' You 11. Dazed and Confused 12. Stairway To Heaven 13. The Song Remains the Same 14. Misty Mountain Hop 15. Kashmir 16. Whole Lotta Love 17. Rock and Roll

[Live At The O2 Arena London UK 10 December 2007]

2010年03月13日

ボン・ジョヴィ、2010年ライブ第2弾!

pro401c.jpg


◆ BON JOVI / THE CIRCLE IN SAN JOSE 2010 (2CDR+1DVDR) この商品はこちらから

2010年「THE CIRCLE」ワールド・ツアーにおけるUSツアーより、5日目公演となる2月22日カリフォルニア、サンノゼでのライブを、ネット流通とは一線を画す、DATマスターからの臨場感溢れるオーディエンス・レコーディングにてコンプリート収録。この日もイントロSEに続き、初日からオープニング・ナンバーとなっている"Blood On Blood"でスタート。そして日替わりセット・リストが話題となっている本ツアーにおいて、最初の2枚のアルバムからはプレイされなかったものの、この日は”Keep The Faith”が今ツアー初登場。そして「THE CIRCLE」からは"We Weren't Born To Follow"、"Superman Tonight"、"Work For The Working Man"、そして"Loves The Only Rule"、アンコールで"Thorn In My Side"の5曲を披露。さらにロバート・パーマーの"Bad Case Of Lovin' You"をフィーチュアした"Bad Medicine"、リッチーがヴォーカルをとる"Homebound Train"、さらにアコースティック・セットとしては珍しい” Something For The Pain”あたりが聴き所の全22曲。
さらにカップリングのDVD-Rには、この1つ前の公演であり、アメリカ本土初ライブとなる2月19&20日シアトル2daysの模様を、良好映像をマトリックスしたオーディエンス・ショットにて収録。そのほとんどがyoutube等でアップされているネット流通映像で、曲によってはカットや不完全なもの、また映像クオリティーも様々ではあるものの、混在しているライブ映像をキチンとコンサートの流れに沿い収録しており、ショー自体をほぼコンプリートで再現。こちらでは22日にはセットインしなかった初期2枚のアルバムから、”Roulette”、”Shot Through The Heart”、”Runaway”、そして”Get Ready”をこの2日間でプレイしており要チェックのトータル134分。この時点で、30ヵ国実に135公演が予定されているワールド・ツアー序盤の模様を、音と映像で集約した必携コレクターズ・エディション。

Disc One :
01. Opening 02. Blood On Blood 03. We Weren't Born To Follow 04. You Give Love A Bad Name 05. Born To Be My Baby 06. Lost Highway 07. When We Were Beautiful 08. Superman Tonight 09. Keep The Faith 10. We Got It Goin' On 11. It's My Life 12. Homebound Train (Richie Sambora On Vocals) 13. Hallelujah

Disc Two :
01. Bed Of Roses 02. Something For The Pain (acoustic) 03 Someday I'll Be Saturday Night (acoustic) 04. Work For The Working Man 05. Bad Medicine / Bad Case Of Lovin’ You 06. Who Says You Can't Go Home 07. Loves The Only Rule
-encore-
08. Thorn In My Side 09. Wanted Dead Or Alive 10. Livin' On A Prayer
[at HP Pavilion, San Jose, California, USA February 22nd 2010]

Disc Three (DVD-R) :
01. Opening 02. Blood On Blood 03. We Weren't Born To Follow 04. You Give Love A Bad Name 05. Roulette 06. Shot Through The Heart 07. Get Ready 08. Runaway 09. When We Were Beautiful 10. Superman Tonight 11. Have A Nice Day 12. We Got It Goin' On 13. It's My Life 14. Homebound Train 15. Hallelujah 16. (You Want To) Make A Memory 17. Bed Of Roses 18. I'll Be There For You 19. Something For The Pain 20. Someday I'll Be Saturday Night 21. Bad Medicine 22. Love's The Only Rule 23. Thorn In My Side 24. Wanted Dead Or Alive 25.Livin' On A Prayer
[at Key Arena, Seattle, Washington USA February 19&20th 2010]


2010年03月11日

クラプトン2010年初ソロ・ライブ!

ecpro053.jpg


◆ ERIC CLAPTON / FIRST NIGHT 2010 (2CDR+1DVDR ) この商品はこちらから

ジェフ・ベックとの夢のジョイント・ツアー終了後、3日後となる2010年USソロ・ツアーの初日、2月25日ピッツバーグ公演の模様を、DATデジタル・オーディエンス・レコーディングにてコンプリート収録。全パート、バランスも良好で何より特筆すべきは、本ツアーは久しぶりにギターがクラブトン一人ゆえに、クリアーな音質でたっぷりとそのプレイが聞けることは嬉しいかぎり。そしてベックとのジョイント・ツアーの際はショート・セットだったのが、2010年オープニングにロジャー・ダルトリーを迎えた、豪華な初ソロ・ツアーでの完全フル・セット・ライブだけに、ファンも大きな期待の中、まずショーは”Going Down Slow”でスタート。そしてその後競演ライブでのナンバーにプラス、ここ近年での定番ナンバーを配置。そしてアコースティック・セットではジョイント・ライブの際に好評だった「Money And Cigarettes」からの”I've Got A Rock 'N' Roll Heart”がそのままセットイン。近年の中ではシンプルかつ、ギター・プレイもたっぷりと堪能できる記念すべきツアー初日の模様をベスト・クオリティーにてここに。
さらに初回限定100セットのみ、この初日から3月2日タルサ公演までの、4公演日のライブ映像をコンパイルしたDVD-Rをプラス。
こちらはネットはyoutubeなどでアップされた映像を含め、全てワンカメラのオーディエンス・ショットで収録されたもので、コンプリートではなく、1曲完奏していないナンバーもあるものの、全体的にクオリティーは良好で、コンサートの流れどおりに編集されており、また27日ナッシュビルではアコースティック・パートにヴィンス・ギルがゲストで登場した模様も。最後の2日間の模様を知るには一見の価値あり。またボーナスで、オープニング・アクトのロジャー・ダルトリーのパフォーマンスも追加収録したトータル132分。
尚、特典DVD-Rは初回分のみなので、ご希望の方はお早めに。


DISC ONE:
01. Opening
02. Going Down Slow
03. Key To The Highway
04. Tell The Truth
05. Old Love
06. I Shot The Sheriff
07. Driftin’ Blues (Acoustic)
08. Nobody Knows You When You’re Down And Out (Acoustic)
09. Running On Faith (Acoustic)
DISC TWO:
01. I’ve Got a Rock And Roll Heart (Acoustic)
02. Badge
03. Little Queen Of Spades
04. Before You Accuse Me
05. Wonderful Tonight
-encore-
06. Cocaine
[Live At Mellon Arena, Pittsburgh, PA February 25th 2010]

Limited DVD-R :
01.Going Down Slow/02.Key To The Highway/03.Tell The Truth/04.Old Love/05.I Shot The Sheriff/06.Driftin'//07.Nobody Knows You When You're Down And Out(&Vince Gill)/08.Running On Faith (&Vince Gill)/09.Layla (&Vince Gill)/10.I've Got A Rock' And Roll Heart (& Vince Gill/11.Badge/12.Little Queen Of Spades/13.Before You Accuse Me/14.Wonderful Tonight/15.Cocaine/16.Crossroads
[Live 2010 US Tour from February 25th To March 2nd]

01.Running On Faith/02.Layla/03.I've Got A Rock' And Roll Heart
[Other Audience Shot]
01.I Can See For Miles/02.The Real Me/03.Days Of Light/04.Freedom Ride/05.Gimme A Stone/06.Squeeze Box /07.Who Are You/08.Young Man Blues/09.Baba O'Riley
[Performance Opening Act Roger Daltrey]


Eric Clapton - guitar / vocals
Chris Stainton - keyboards
Walt Richmond - keyboards
Willie Weeks - bass
Steve Gadd - drums
Michelle John - backing vocals
Sharon White - backing vocals

2010年03月09日

クラプトン&ベック、2010年ライブ第3弾!!

jbec006.jpg


◆ ERIC CLAPTON & JEFF BECK / TOGETHER & APART FINAL NIGHT (2CDR+1DVDR) この商品はこちらから

2010年2月ロンドン、そしてNY、MSG公演に続き行われた夢の共演ライブの最終公演となった2月22日カナダ、モントリオールでのショーをDATデジタル・オーディエンス・レコーディングにて収録。計6回行われたスペシャル・ライブのラスト・ナイトということで、2人の気合も充分で、プレイ内容もベストと云えるもの。唯一マスター起因により、ベックのオープニング”Eternity’s Breath”がカットされているものの、その後は他の公演同様に、フロント・ローからの録音で、全編にわたりバランス、臨場感全てにおいてカンペキ。そして内容・構成はまずベックのソロ・パートにおいては、こちらでも定番セット以外にリリース前のアルバムからの新曲も披露しており、さらにその新曲を含む”A Day In The Life”などでは、直前のMSG公演同様30人編成オーケストラをフューチャー。またクラプトンのソロ・セットでもアコースティック・パートで”Layla”がセットインしたり、レア・ナンバー「Money And Cigarettes」からの”I've Got A Rock 'N' Roll Heart”をこの日も披露。そしてメインの共演パートはMSA公演同様に”Crossroads”の熱いギター・バトルで締めるというもの。
さらに本タイトルも初回限定100セットのみ、この当日と前日21日トロントでの2日間のライブ映像をコンパイルしたDVD-Rをプラス。
こちらはネットはyoutubeなどでアップされた映像を含め、全てワンカメラのオーディエンス・ショットで収録されたもので、コンプリートではなく、1曲完奏していないナンバーもあるものの、全体的にクオリティーは良好で、コンサートの流れどおりに編集されており、最後の2日間の模様を知るには一見の価値あり。またボーナスで、18&19日MSG公演でのこれまで流出していた映像とは別ショットによる映像も9曲プラスしたトータル2時間10分。2010年ジョイント・ツアーのラスト・パフォーマンスを、音と映像で集約したファン、マスト・アイテム!


JEFF BECK
01. Stratus
02. Led Boots
03. Corpus Christi Carol (with 30 Piece Orchestra)
04. Bass solo by Rhonda Smith
05. Hammerhead (with 30 Piece Orchestra)
06. Mna Na hEireann (with 30 Piece Orchestra)
07. Brush With The Blues
08. Big Block
09. A Day In The Life (with 30 Piece Orchestra)
10. Nessun Dorma (with 30 Piece Orchestra)

Jeff Beck - guitar
Narada Michael Walden - drums
Rhonda Smith - bass
Jason Rebello - keyboards
30 Piece Orchestra

ERIC CLAPTON
01. Driftin' (acoustic)
02. Layla (acoustic)
03. Running On Faith (acoustic)
04. I've Got A Rock 'N Roll Heart (acoustic)
05. Tell The Truth
06. Key To The Highway
07. I Shot The Sheriff
09. Little Queen Of Spades
10. Cocaine

JEFF BECK & ERIC CLAPTON
01. Shake Your Moneymaker
02. Moon River
03. You Need Love
04. Outside Woman Blues
05. Little Brown Bird
06. Wee Wee Baby
07. (I Want To Take You) Higher
Encore :
08. Crossroads
[at Bell Center, Montreal, Canada February 22nd 2010]

DVD-R :
01.Breath Eternal /02.Stratus/03.Brush With The Blues/04.Big Block/05.A Day In The Life/06.Driftin'/ 07.Layla/08.Running On Faith/09.I've Got A Rock And Roll Heart/10.I Shot The Sheriff/11.Cocaine/ 12.Shake Your Moneymaker/13.Moon River/14.You Need Love/15.Outside Woman Blues/16.Little Brown Bird/ 17.Wee Wee Baby/18.(I Want To Take You) Higher/19.Crossroads
[at Air Canada Centre, Toronto,, Canada February 21th 2010 & Bell Center, Montreal, Canada February 22th 2010]
01.Led Boots/02.Corpus Christi Carol/03.Bass Solo/04.Mna Na Heireann/ 05.Nobody Knows You When You're Down and Out/06.Tell The Truth/07.You Need Love/08.Outside Woman Blues /09.Wee Wee Baby/10.Crossroads
[at Madison Square Garden, NYC, USA February 18&19th 2010]

2010年03月08日

ボン・ジョヴィ、2010年ライブ第2弾!

pro418c.jpg

◆ BON JOVI / THE CIRCLE IN ARIZONA 2010 (2CDR+1DVDR) この商品はこちらから

2010年「THE CIRCLE」ワールド・ツアーにおけるUSツアーより、6日目公演となる2月24日アリゾナ、グレンディールでのライブを、ネット流通とは一線を画す、DATマスターからの臨場感溢れるオーディエンス・レコーディングにてコンプリート収録。日替わりセット・リストが話題となっている本ツアーにおいて、この日もイントロSEに続きここ最近では珍しく、初日からオープニング・ナンバーとなっている"Blood On Blood"でスタート。そして「THE CIRCLE」からは"We Weren't Born To Follow"、"Superman Tonight"、"Work For The Working Man"、そして"Loves The Only Rule"、"Thorn In My Side"の6曲を披露。また、この日から”Keep The Faith”がセットインしたり、ロバート・パーマーの"Bad Case Of Lovin' You"をフィーチュアした"Bad Medicine"、リッチーがヴォーカルをとる"Homebound Train"、さらにアコースティック・セットとしては珍しい” Something For The Pain”あたりが聴き所。さらにボーナス・トラックで、ツアー初日ハワイ公演からのライブではレアなナンバーを2トラック追加収録。そしてカップリングのDVD-Rには、この当日と2日前となる22日カリフォルニア、サンノゼ公演のライブをマトリックスしたオーディエンス・ショット映像を収録。そのほとんどがyoutube等でアップされているネット流通映像で、曲によってはカットや不完全なもの、また映像クオリティーも様々ではあるものの、混在しているライブ映像をキチンとコンサートの流れに沿い収録しており、中には超クリアーな画・音質のものもあり、ショー自体をほぼコンプリートで再現。さらに前年のプロショット映像も追加した2時間20分。この時点で、30ヵ国実に135公演が予定されているワールド・ツアー序盤の模様を、音と映像で集約した必携コレクターズ・エディション。

Disc One :
01 Introduction 02 Blood On Blood 03 We Weren't Born To Follow 04 You Give Love A Bad Name 05 Born To Be My Baby 06 Lost Highway 07 When We Were Beautiful 08 Superman Tonight 09 We Got It Goin' On 10 Bad Medicine/Bad Case Of Lovin' You 11 It's My Life 12 Homebound Train (Richie Sambora On Vocals) 13 Hallelujah 14 Bed Of Roses
Disc Two :
01 Something For The Pain (acoustic) 02 Someday I'll Be Saturday Night (acoustic) 03 Keep The Faith 04 Work For The Working Man 05 Who Says You Can't Go Home 06 Loves The Only Rule
-encore-
07 Thorn In My Side 08 Wanted Dead Or Alive 09 Livin' On A Prayer
[at Jobing.com Arena, Glendale Arizona, U.S.A. February 24th, 2010]
10 Roulette 11 Shot Through The Heart
[at Neal Blaisdell Arena, Honolulu, Hawaii, USA February 11th, 2010]

Disc Three (DVD-R) :
01.Blood On Blood/02.We Weren't Born To Follow/03.You Give Love A Bad Name/04.Born To Be My Baby/ 07.Lost Highway (*)/06.When We Were Beautiful/07.Superman Tonight/08.Keep The Faith/ 09.We Got It Goin' On (*)/10.It's My Life/11.Homebound Train/12.Hallelujah/13.Bed Of Roses (*)/ 14.Something For The Pain/15.Someday I'll Be Saturday Night/16.Work For The Working Man/ 17.Bad Medicine / Bad Case Of Lovin' You (Doctor Doctor)/18.Who Says You Can't Go Home/ 19.Wanted Dead Or Alive/20.Livin' On A Prayer
[at HP Pavilion, San Jose, CA USA February 22th 2010 /
(*)at Jobing.com Arena, Glendale Arizona, U.S.A. February 24th, 2010]

21.Who Says You Can't Go Home/22.We Weren't Born To Follow/23.You Give Love A Bad Name/24.Wanted Dead Or Alive/25.It's My Life/26.Livin' On Prayer
[at New Meadowlands Stadium, East Rutherford, NJ USA October 22th 2009]

ボン・ジョヴィ、2010年ライブスタート!

pro417c.jpg

◆ BON JOVI / KICK OFF THE CIRCLE (2CDR+2DVDR この商品はこちらから

2010年「THE CIRCLE」ワールド・ツアーの、記念すべきキックオフとなった2月11&12日ハワイ、ホノルル公演の模様を、音源と映像でカップリング収録。まず音源には2日目の12日公演を、DATマスターからのハイクオリティー・オーディエンス・レコーディングにてコンプリート収録。前日同様、ボビー・バンディエラを含む6人で登場しすさまじい歓声の中、この2日目は本ツアーの定番オープニング・ナンバーの"Blood On Blood"ではなく、"Lost Highway”でスタート。このツアーでは毎回かなりのセットリストの変化とサプライズ・ナンバーが期待される中で、早くも初日の”Roulette”と”Shot Through The Heart”や”Tokyo Road”に変わり、なんとサプライズ・ナンバーとして、ファーストから”Get Ready”、さらにセカンドから”Only Lonely”が登場。そして「THE CIRCLE」からも"We Weren't Born To Follow"、"Thorn In My Side"、"When We Were Beautiful"、"Superman Tonight"、そして"Broken Promise Land"の5曲がセットイン。またこの日はジョンが”You Give Love A Bad Name”でギターを弾き、しかもギター・ソロも披露するというサプライズも。さらにボーナスとして初日のアンコール3曲も良好オーディエンス録音にてプラス収録。そして映像DVD-Rにはこの2日間の模様を、各ソースからのオーディエンス映像をコンパイル。そのほとんどがyoutube等でアップされているネット流通映像で、曲によってはカットや不完全なもの、また映像クオリティーも様々ではあるものの、混在しているライブ映像をキチンとコンサートの流れに沿い収録しており、中には超クリアーな画・音質のものもあり、2日共にショー自体をほぼコンプリートで再現。さらにこのツアーにおけるTVプログラムやプロモーションで出演したTVライブなどもボーナス映像として追加収録したトータル4時間25分。記念すべきツアー・オープニングを音と映像で集約した必携コレクターズ・エディション!

disc one : 01 Opening 02 Lost Highway 03 We Weren't Born To Follow 04 You Give Love A Bad Name 05 Born To Be My Baby 06 Get Ready 07 Only Lonely 08 Thorn In My Side 09 When We Were Beautiful 10 Whole Lot Of Leavin' 11 Superman Tonight 12 We Got It Goin' On 13 It's My Life 14 Bad Medicine 15 Hallelujah
disc two :01 I'll Be There For You (Richie Sambora Vocals) 02 Broken Promise Land 03 Someday I'll Be Saturday Night 04 Who Says You Can't Go Home -encore-
05 Loves The Only Rule 06 Wanted Dead Or Alive 07 Livin' On A Prayer
[at Neal Blaisdell Arena, Honolulu, Hawaii USA February 12th 2010]
08 Tokyo Road 09 Wanted Dead Or Alive 10 Livin' On A Prayer
[at Neal Blaisdell Arena, Honolulu, Hawaii USA February 11th 2010]

disc three (DVD-R) :
01.Blood On Blood/02.We Weren't Born To Follow/03.You Give Love A Bad Name/04.Born To Be My Baby/ 05.Roulette/06.Shot Through The Heart/07.When We Were Beautiful/08.Whole Lot Of Leavin'/ 09.Superman Tonight/10.We Got It Goin' On/11.It's My Life/12.Bad Medicine/ 13.(You Want To) Make A Memory/14.Diamond Ring/15.Bed Of Roses/16.Work For The Working Man/ 17.Have A Nice Day/18.Who Says You Can't Go Home/19.Love's The Only Rule/20.Tokyo Road/ 21.Wanted Dead Or Alive/22.Livin' On A Prayer
[at Neal Blaisdell Arena, Honolulu, Hawaii USA February 11th 2010]
23.We Weren't Born To Follow
[Press Conference, Star-Ledger nj.com October 22th 2009]
24.We Weren't Born To Follow
[from X-Factor November 1st 2009]
25.Superman Tonight
[Tonight Show with Conan O'brien December 2009]
disc four (DVD-R) :
01.Lost Highway/02.We Weren't Born To Follow/03.You Give Love A Bad Name/04.Born To Be My Baby/ 05.Get Ready/06.Only Lonely/07.Thorn In My Side/08.When We Were Beautiful/09.Whole Lot Of Leavin'/ 10.Superman Tonight/11.We Got It Goin' On/12.It's My Life/13.Bad Medicine/14.Hallelujah/ 15.I'll Be There For You/16.Broken Promise Land/17.Someday I'll Be Saturday Night/ 18.Who Says You Can't Go Home/19.Love's The Only Rule/20.Wanted Dead Or Alive/21.Livin' On A Prayer
[at Neal Blaisdell Arena, Honolulu, Hawaii USA February 12th 2010]
22.Superman Tonight (January 23th 2010)
23.Superman Tonight
[This Morning January 5th 2010]
24.Opening/25.We Weren't Born To Follow/26.Who Says You Can't Go Home/27.Livin' On A Prayer
[52th Grammy Awards February 1st 2010]
28.Superman Tonight
[Music Japan Oversea February 27th 2010]