« 2010年05月 | メイン | 2010年07月 »

2010年06月26日

リアル・シンガー&ギタリスト、ジョン・メイヤー最新ライブ!

sb112s.jpg


◆ JOHN MAYER / BATTLE IN SUMMER (1DVDR \2800)
この商品はこちらから

アルバム『Battle Studies』リリース後の2010年ユーロ・ツアーより、5月21日リスボンで開催された恒例「Rock In Rio Lisboa 2010」出演時の模様を、TVオンエアー・マスターよりオフィシャル・クオリティー、プロショットにて約73分にわたり収録。新加入のドラマーKeith Carlockを中心に完璧なサポートを見せるバンドのバックアップを得て、今ツアーの定番セットともいえる選曲のもと、大観衆を前に最高のパフォーマンスを披露。また大盛況に終わった2010年来日での東京3公演直後のパフォーマンスということもあり、日本のファンにとっては、感動を再び呼び起こされること必至の内容。さらに同年1月3日オランダでのスタジオ・ライブを約25分間収録。バンドのギタリストであるRobbie McIntoshと二人だけのアンプラグド・ショーで、一部音源も流通している中、本アイテムにはその長尺版の映像を収めており、フルバンドによる演奏とは一味違ったアンプラグドならではの魅力溢れるアレンジが施された楽曲は要チェック。そして最後に2009年7月7日LAでのマイケル・ジャクソンのトリビュート・ライブにおける「Human Nature」を追加収録。故マイケルに対する敬意と愛情溢れる情感豊かなギター・プレイには、ファンならずとも鳥肌の立つ必見のトータル103分。
[Rock In Rio Lisboa 2010: Lisbon, Portugal 21st May 2010]
01. Heartbreak Warfare 02. Crossroads 03. No Such Thing 04. Vultures 05. Perfectly Lonely 06. Waiting On The World To Change 07. Bigger Than My Body 08. Who Says 09. Belief 10. Half Of My Heart / Dreams [Fleetwood Mac] 11. Why Georgia 12. Gravity
[Studio Desmet, Amsterdam, The Netherlands 3rd January 2010 :John Mayer & Robbie McIntosh]
13. Heartbreak Warfare 14. Belief 15. Half My Heart 16. Who Says 17. Daughters 18. Waiting On The World To Change
[Michael Jackson Memorial Service Funeral & Tribute, Staples Center, Los Angels, CA 7th July 2009] 19. Human Nature

2010年06月25日

ビートルズ60年代ライブ映像・音源必携アイテム!

mccd158.jpg


◆ THE BEATLES / PARIS LEFT BREATHLESS (3CD+2DVD \15800) この商品はこちらから

ミスター・クローデル・レーベル「ライヴ・クロニクル・シリーズ」のスペシャル・エディションとして、名演と誉れ高かった1965年フランス公演のセットが、かつてないクオリティーによる音源と映像のカップリングでここに。

ビートルズ1965年フランス公演は、イタリアやスペインを含む14日間のヨーロッパ・ツアーの一環として、6月20日のパリ公演(昼夜2公演)、22日のリヨン公演(昼夜2公演)、30日のニース公演と、計5回のステージが行われており、半年ぶりとなるこのツアーは、前年よりセットリストが刷新され、意気揚々とスタートしたターニング・ポイントとなることに。特に初日パリ公演は、昼夜2公演ともTV・ラジオ局の収録があったため、良好な映像・音源が残されていることで知られていおり、演奏も素晴らしく、音質・内容のどちらも優れた名音源として古くから知られていたもの。
今回そのパリ公演初日昼夜2公演分を、CD3枚、DVD2枚の計5枚というボリュームで、これにより、既に出回っていたもの、今回新たに発掘されたものを含め、1965年フランス公演に関するマテリアルを全て最良の状態で網羅。まずメインとなる6月20日パリ公演・夜の部の映像は、今まで見たことのないようなクオリティーで、格段に画質が向上しており、しかもこれまでどのタイトルに於いても曲順がバラバラだったり、映像と音が微妙にズレていた部分も大幅に改善されており、異なる複数バージョンを収録することで、完璧な仕様に。
まず音源となるCDディスク1は、パリ公演昼の部の音源を2バージョン収録。最初のバージョンは「On Line」とされ、サウンドボード録音の良好音源。このバージョンは、ミックスが比較的オンマイクになっており、出回った当初からピッチが遅くて位相が不安定だったのを完璧に改善し、位相ズレも目立ちにくく補正。もちろん曲目は演奏順で全曲収録しているものの、随所でマスターに起因するカットはあり。また後半のバージョンは「Off Air」とされ、これは当時ラジオで生中継されたものをエアチェックした音源。AM放送特有の狭い周波数帯域のために音質があまり良くないものの、生放送だけあってカットが少なく、結果的にこれが最も長い音源ということに。この音源もピッチ調整は完璧に改善。
続くCDディスク2は、ディスク1同様にパリ公演昼の部の音源を、さらに異なる2バージョンで収録。前半は「Radio Program」とされ、後日ラジオ番組で放送されたものを収録。ディスク1よりさらに音質が良いものの、曲数が半数に減らされ、かつ欠落箇所が多数あり。特に"A Hard Day' Night"のエンディングが突如"Everybody's Trying To Be My Baby" のエンディングに繋げられているところは、フランスの放送局特有の楽曲を無視したかなり極端な編集。また「On Line」とはミックスが異なっており、ほとんどオーディエンス録音並みのオフマイクになる箇所もあれば、「On Line」よりもオンマイクになる箇所もあり。このようにそれぞれのバージョンは、どれも同じ演奏を収録しているにも関わらず、音質や内容で一長一短ゆえ、このディスク2の後半には、以上「On Line」「Off Air」「Radio Program」の3バージョンから最良の部分を抽出し再構築、現在考えうる「最長バージョン」として収録。
さらにCDディスク3は、パリ公演夜の部と初登場となるリヨン公演、ニース公演の音源や、ツアー中のインタビューなどを収録。まずパリ公演夜の部は、最高の音質で収録されており、ピッチや曲順も補正、"I Feel Fine"のみ昼の部の音源が流用されているものが多いという問題点があったのも、本当の夜の部から良好な音質で収録。古くから名演として知られているだけあって内容は大変良く、ビートルズ自身が演奏を楽しんでいる様子が伝わってくるもので、特に”A Hard Day's Night”の前のジョンのMCと観客の盛り上がりは名場面。またこの夜の部はリマスター・バージョンと、従来通りの曲順で音の質感も異なるステーション・アーカイヴ・バージョンの2バージョンを収録。続く22日のリヨン公演も音源は初登場なのですが、僅か8秒という短さながら、資料的な貴重度から収録。続く30日ニース公演の音源も初登場ながら、こちらもまた音質的に厳しい音源で、資料的意味合いが強いもの。
続いて目玉となる映像DVDの、まずディスク1は、今回最も驚きをもって迎え入れられるマテリアルで、何といっても画質が従来のものとは格段に向上しているスーパー・ハイ・クオリティー。過去、全体的に緑がかり、縦横比が正確でなく横長で、しかも画質が不安定、曲順がバラバラ、映像と音が微妙にズレているなど、問題点が多かった中、今回はまさに驚きのクオリティー!その夜の部の映像を、ディスク1には2バージョン、放送に基づくオリジナルの曲順のものと、実際の演奏順のものがそれぞれ収録。さらにワーキング・クリップとして、本編とは別ソースの2バージョンを断片ながら収録。
そしてDVDディスク2は、パリ公演のみならず、フランス公演全体に関する映像を収録。パリを訪れた際の空港の、ホテル、ファンの様子など、当時の貴重なニュース・フィルムを収録しており、珍しいのは6月22日、パリの後に訪れたリオンでのニュース映像。空港やホテルはもちろん、サイレントながらステージの映像も収録。それ以外でも「THE BEATLES MEET PARIS」と題された画質の良い再放送キネコ・バージョン、「BEATLES STORY」と題されたフランスのテレビ局制作のドキュメンタリー、パリでの映像がふんだんに使用されている「Baby It’s You」のプロモ・クリップ、ツアー開始2日前の1965年6月18日に収録された「Tonight」というテレビ番組など、パリ公演に関する映像の集大成。
もはやこれ以上のモノはないと断言できる1965年フランス関連を、永久保存プレス盤CD&DVDにてここに。


[PALAIS DES SPORTS PARIS FRANCE 20th JUNE 1965 afternoon show]
DISC ONE:
(SOURCE A - “ON LINE”) 01. Twist And Shout 02. She's A Woman 03. I'm Loser 04. Can't Buy Me Love 05. Baby's In Black 06. I Wanna Be Your Man 07. A Hard Day's Night 08. Everybody's Trying To Be My Baby 09. Rock And Roll Music 10. I Feel Fine 11. Ticket To Ride 12. Long Tall Sally
(SOURCE B - “OFF AIR”) 13. tuning 14. Twist And Shout 15. She's A Woman 16. I'm Loser 17. Can't Buy Me Love 18. Baby's In Black 19. I Wanna Be Your Man 20. A Hard Day's Night 21. Everybody's Trying To Be My Baby 22. Rock And Roll Music 23. I Feel Fine 24. Ticket To Ride 25. Long Tall Sally

DISC TWO :
(SOURCE C - “RADIO PROGRAM” OPENING ACTS) 01. I'm Alright (Les Pollux) 02. Memphis Tennessee (Evy) 03. Joy, Joy, Joy (Moustique) 04. Les Copains D'Abord (Les Haricots Rouges) 05. I Wish You Would (Yardbirds) THE BEATLES 06. I'm A Loser 07. Can't Buy Me Love 08. I Wanna Be Your Man 09. A Hard Day's Night 10. Rock And Roll Music 11. I Feel Fine 12. Ticket To Ride 13. Long Tall Sally
(SOURCE A+B+C) 14. introduction 15. Twist And Shout 16. She's A Woman 17. I'm A Loser 18. Can't Buy Me Love 19. Baby's In Black 20. I Wanna Be Your Man 21. A Hard Day's Night 22. Everybody's Trying To Be My Baby 23. Rock And Roll Music 24. I Feel Fine 25. Ticket To Ride 26. Long Tall Sally

[PALAIS DES SPORTS PARIS FRANCE 20th JUNE 1965 evening show & more!]
DISC THREE :
(REMASTERED SOURCE) 01. Twist And Shout 02. She's A Woman 03. I’m A Loser 04. Can't Buy Me Love 05. Baby’s In Black 06. I Wanna Be Your Man 07. A Hard Day's Night 08. Everybody's Trying To Be My Baby 09. Rock And Roll Music 10. I Feel Fine 11. Ticket To Ride 12. Long Tall Sally
(STATION ARCHIVE SOURCE) 13. Twist And Shout 14. She's A Woman 15. Ticket To Ride 16. Can't Buy Me Love 17. I’m A Loser 18. I Wanna Be Your Man 19. A Hard Day's Night 20. Baby’s In Black 21. Rock And Roll Music 22. Everybody's Trying To Be My Baby 23. Long Tall Sally 24. I Feel Fine
(PALAIS D’HIVER, LYON FRANCE 22nd June 1965) 25. Long Tall Sally
(PALAIS DES FETES NICE FRANCE 30th June 1965) 26. She’s A Woman - Can’t Buy Me Love - A Hard Day’s Night - Long Tall Sally (INTERVIEWS) 27. JUNE 1965 28. 21st June 1965 In A Car 29. 21st June 1965 At The Hotel 30. 21st June 1965 Fans Reactions

DVD DISC ONE :
[LES BEATLES / PALAIS DES SPORTS PARIS FRANCE 20th June 1965 EVENING SHOW]
(Digital Remaster) 01. introductions 02. opening 03. Twist And Shout 04. She's A Woman 05. Ticket To Ride 06. Can't Buy Me Love 07. I'm A Loser 08. I Wanna Be Your Man 09. A Hard Day's Night 10. Baby's In Black 11. Rock And Roll Music 12. Everybody's Trying To Be My Baby 13. Long Tall Sally 14. I Feel Fine
(Digital Remaster In Order) 01. introductions 02. opening 03. Twist And Shout 04. She's A Woman 05. I'm A Loser 06. Can't Buy Me Love 07. Baby's In Black 08. I Wanna Be Your Man 09. A Hard Day's Night 10. Everybody's Trying To Be My Baby 11. Rock And Roll Music 12. I Feel Fine 13. Ticket To Ride 14. Long Tall Sally
(Broadcast Version) 01. opening 02. Twist And Shout 03. She's A Woman 04. Ticket To Ride 05. Can't Buy Me Love 06. I'm A Loser 07. I Wanna Be Your Man 08. A Hard Day's Night 09. Baby's In Black 10. Rock And Roll Music 11. Everybody's Trying To Be My Baby 12. Long Tall Sally
(Working Clip #1) 01. I'm A Loser 02. Everybody's Trying To Be My Baby
(Working Clip #2) 01. Rock And Roll Music 02. Can't Buy Me Love 03. Baby's In Black 04. A Hard Day's Night 05. I'm A Loser 06. Long Tall Sally

DVD DISC TWO :
01. NEWS FILM #1 20th June, 1965 PARIS 02. NEWS FILM #2 22nd June, 1965 LYON 03. "LES BEATLES" STATION ARCHIVE VERSION 04. "THE BEATLES MEET PARIS" RE-BROADCAST KINECO VERSION
05. "BEATLES STORY" FRENCH TV DOCUMENTARY 06. "BABY IT'S YOU" PROMOTION CLIP 07. "TONIGHT" 18th June, 1965


2010年06月22日

70年代イタリアン・ロックの貴重ライブ映像!

prog031d.jpg


◆ VARIOUS ARTISTS / PROGRESSIVE ROCK IN ITALY (2DVDR) この商品はこちらから

今だ根強いファンの多い、70年代イタリアのプログレッシヴ・ロック・バンドの貴重なライブ映像を、近年ネット等に出現したハード・コレクター所有のレアTVマスター映像よりコンパイル。レ・オルメ、PFM、バンコ、さらにはオザンナやゴブリン、アレア、ニュー・トロルズ、フォルムラ・トレといったマニア垂涎の超レアなライブ映像ばかりで、70年代初期のものはモノクロも含まれるものの、当時のTVオンエアー・マスターから可能な限りの高画質クオリティーで収録されており、これまで日本では見る機会がなかっただけに、全てがあまりに衝撃的。特にDisc:1のメインとなるPFMは1973年初期から76年までの全9曲で、”Four Holes In The Ground以降5曲は、1976年おなじみの「Old Grey Whistle Test」出演時のカラー映像でクオリティーも良好。他にもレ・オルメとバンコの70年代初期の超レアライブはモノクロながら、クオリティーも良く、レ・オルメはオーケストラをバックにした”Sguardo”と、イタリアのE.L&Pと云われるだけにトリオとして見せる”Contrappunti”を収録。さらにバンコの初期映像3曲もノチェンツィ兄弟のツイン・キーボードを軸にフランシスコのオペラチックなボーカルが一体となった貴重なパフォーマンス。イタリアン・ロックの黄金期を映像で捉えた必携マスト・アイテムと云えるトータル135分。

DVD ONE:01. Introduction/LE ORME/02. Sguardo/03. Contrappunti/P.F.M./04. Impressioni di Settembre/05. Dove... Quando/06. La Carrozza Di Hans/07. La Luna Nuova/08. Four Holes In The Ground/09. Celebration/10. Mr 5 Till 9/11. Alta Loma/12. Chocolate Kings/BANCO/13. Requiescat In Pacem/14. Canto Nomade Di Un Pastore Errante Dell'Asia/15. Leave Me Alone

DVD TWO:01. Introduction/FLORA FAUNA E CEMENTO/02. Un Papavero/OSANNA/03. Non Sei Vissuto Mai/GOBLIN (SECONDA GENERAZIONE)/04. Allegria / Un Pesce Morto/LA NUOVA IDEA/05. Illusione da Poco/AREA/06. Luglio Agosto Settembre/L'ERA DI ACQUARIO/07. Campagne Siciliane/NEW TROLLS/08. ll Sole Nascer/PIERROT LUNAIRE/09. Raipure/DELIRIUM/10. Dolce Acqua/11. Dolce Acqua (alternate)/12. Jill/FORMULA 3/13. Storia di un Uomo e di Una Donna/IL VOLO/14. Medio Oriente/TITO SCHIPA/15. Ed Lo Solo/ALAN SORRENTI/16. Radici/THE TRIP/17. Fantasia

2010年06月20日

今年最大の話題となるスーパー・バンド!

sb111s.jpg


◆ THEM CROOKED VULTURES / ROCK AM RING 2010 (1DVDR) この商品はこちらから


2010年最大の話題を呼んだ、フー・ファイターズのデイヴ・グロール(ドラムス)、クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジのジョシュ・オム(ギター、ヴォーカル)、そして元レッド・ツェッペリンのジョン・ポール・ジョーンズ(ベース)というメンバーからなるドリーム・バンド、ゼム・クルックド・ヴァルチャーズ。2009年8月のデビュー・ライヴを皮切りに、リーズ、レディング・フェスへの参加などライヴ活動の後、11月にはデビュー・アルバムもリリース。そして2010年6月6日、ドイツで開催された恒例の「Rock Am Ring」に出演した際の話題のライブを、現地TVオンエアー・マスターより、オフィシャル・クオリティー、プロショットにて87分にわたりコンプリート収録。そしてこのイベント・ライブでも一番の話題となったステージは、何と全曲デビュー・アルバムからのセットリストで、アルバム13曲のうち11曲を、確かなキャリアに裏打ちされたパフォーマンスで披露。ファースト・シングルの“New Fang”をはじめとする、豪快なギター・リフが炸裂するツェッペリンばりのハード・ロック・チューンから、ストーナー調のサイケなへヴィー・ナンバー、さらにフリーキーに展開する妖しげなR&Rまで、ベテランならではの演奏力による分厚いサウンドに、ジョシュ・オムのアクの強いボーカルがカンペキにマッチ。そして再びスティックを握りビートを繰り出すデイヴ・グロールのドラムや、グルーヴの核であるジョンジーのベースが実に知的で、やはりツェッペリン風ナンバーなどでは観客の盛り上がりも最高潮。ダークかつタフなパフォーマンスは、同年のフジロック・フェスへの出演や単独来日公演に向けて必見と云えるマスト・アイテム。

01 No One Loves Me & Neither Do I 02 Gunman 03 Dead End Friends 04 Scumbag Blues 05 Elephants 06 Band Intro 07 New Fang 08 Bandoliers 09 Spinning In Daffodils 10 Mind Eraser,No Chaser 11 Caligulove 12 Warsaw Or The First Breath You Take After Give Up
[ROCK AM RIN 2010: Nurbrugring, Eifel, Germany 6th June 2010]

Josh Homme (vocal, guitar) , John Paul Jones (bass, keyboards) , Dave Grohl (drums) , & Alain Johannes (guitar, bass)

2010年06月19日

メタリカ最新プロショット・ライブ!

laf966dd.jpg


◆ METALLICA /ROCK IN RIO MADRID 2010 (2DVDR) この商品はこちらから

2010年来日前に行われたユーロ・ツアーのハイライトとなった、スペインはマドリードで開催された、恒例一大フェス「Rock in Rio」で、6月14日ヘッドライナーを務めたライブを、現地TVオンエアー・マスターよりオフィシャル・クオリティー、プロショットにて128分にわたりコンプリート収録。前年からの「DEATH MAGNETIC」ツアーでは会場の中心にステージを設置し360度どこからでも見える設営だったのが、このフェスでは通常のステージングであるのが逆に新鮮。そしてセットリストも「DEATH MAGNETIC」のナンバーも組み込みながらも、やはりフェス仕様のベスト・セレクションとなっており、そのすさまじいパフォーマンスはトリを飾るに相応しい盛り上がりを演出。さらにDisc:2には同年の南米ツアーから、1月21日アルゼンチン、ブエノスアイレスで開催された「QUILMES ROCK」フェス出演時のパフォーマンス6曲と、前年ネプワースでのライブ2曲を、こちらも現地TVオンエアー・マスターよりプロショット収録。これらはダイジェストではあるものの、本ツアーにおける数少ないプロショット映像ゆえ、やはり要チェックのトータル175分。
disc one:1.ECSTASY OF GOLD/2.CREEPING DEATH/3.FOR WHOM THE BELL TOLLS/4.THROUGH THE NEVER/5.DISPOSABLE HEROES/6.FADE TO BLACK/7.THAT WAS JUST YOUR LIFE/8.THE END OF THE LINE/9.SAD BUT TRUE/10.WELCOME HOME (SANITARIUM)/11.CYANIDE/12.ONE/13.MASTER OF PUPPETS/14.FIGHT FIRE WITH FIRE/15.NOTHING ELSE MATTERS/16.ENTER SANDMAN/17.AM I EVIL?/18.PHANTOM LORD/19.SEEK AND DESTROY
[Rock in Rio Madrid: Live at Ciudad del Rock, Arganda del Rey, Spain 14th June, 2010]
disc two:1.ONE/2.BROKEN, BEAT & SACARRED/3.FUEL/4.FADE TO BLACK/5.SEEK AND DESTROY/6.ENTER SANDMAN/7.LARS INTERVIEW
[Quilmes Rock: Live at Estadio River Plate, Buenos Aires, Argentina 21st January, 2010]
8.CYANIDE/9.SEEK AND DESTROY
[Live at Knebworth House, Stevenage, UK 2nd August, 2009]
total:175min.

2010年06月17日

ガンズ・ファンも必見のスラッシュ最新ライブ!

slring10d.jpg


◆ SLASH / ROCK AM RING 2010 & MORE (1DVDR) この商品はこちらから

2010年春、オジー・オズボーン、キッドロック、ダフ・マッケイガン、デイヴ・クロールら、豪華ゲストミュージシャンをフィーチュアしたソロ作「SLASH」をリリース。そしてALTER BRIDGEのマイルス・ケネディ、WEEZER、GREENDAYのボビー・シェネック、DOUG PINNICK、BIGWRECKのデイヴ・ヘニング、ALICE COOPER、VINCE NEILのブレント・フィッツというラインナップでツアーをスタート。そのハイライトと云える、6月4日ドイツはニュールンベルグで開催された恒例「Rock am Ring」での2日目に登場した際のライブを、TVオンエアー・マスターよりオフィシャル・クオリティー、プロショットにてコンプリート収録。セットはフェス仕様ゆえ通常より短いものの、ソロ・アルバムから"Back From Cali"や"Slither"、そしてもちろんガンズの"Nightrain"や"Paradise City"はオリジナル・ヴァージョンにかなり忠実なプレイが新鮮で、あの頃が蘇ってくるかのよう。またガンズ再結成の際、最終オーディションに残ったというマイルスは、最もアクセルに近いガンズ・クラシックスにフィットするヴォーカリストで、スラッシュのギターとの相性も抜群。さらにカップリング映像として、後半には前年からのTV出演時のスタジオ・ライヴ等を多数収録しており、特にアルバムに参加した3人のヴォーカリストや、モーターヘッドのレミーとの共演は要チェック。さらに同年4月10日ハリウッド公演の映像も追加収録したトータル125分は、全てオフィシャル・クオリティーのプロショット映像ゆえスラッシュ・ファン必見。

1.GHOST/2.DIRTY LITTLE THING/3.NIGHTRAIN/4.SUCKER TRAIN BLUES/5.BACK FROM CALI/6.NOTHING TO SAY/7.STARLIGHT/8.SLITHER/9.PARADISE CITY
[ROCK AM RING: Live at Nurburgring, Eifel, Germany 4th June, 2010]

(US TV APPEARANCES)
1.BY THE SWORD(The Tonight Show 6th April, 2010)/2.INTERVIEW/3.BY THE SWORD(Lopez Tonigh 8th April, 2010) 4.INTERVIEW/5.ACE OF SPADES (Revolver Golden Gods Awards 8th April, 2010 with Lemmy Kilmister & Dave Grohl)/ 5.BY THE SWORD (Late Late Show 10th April, 2010)/6.BACK TO CALI (Lopez Tonight 12th April, 2010)/7.GOTTEN (Ellen DeGeneres Show 11th May, 2010)/ 8.INTRODUCTION/9.INTERVIEW/10.JAM (Lopez Tonight 16th November, 2009) (EXTRA) 1.CIVIL WAR/2.WOMAN/3.SLITHER [Live at the Roxy, West Hollywood, California, USA 10th April, 2010]

ビートルズ・マニア、永久保存アイテム!

impbox1.jpg


◆ THE BEATLES / ULTRA RARE TRAX 2010 REMASTER BOX (3CD BOX) この商品はこちらから

◆200セット限定・特製木箱入り/インサート付き/各CDプラケース仕様◆

1988年にリリースされ、世界中にセンセーションを巻き起こした「Ultra Rare Trax Vol.1」と「Ultra Rare Trax Vol.2」の制作時において、実際に使われた超貴重なオリジナル・マスター・リール6巻が2010年に解禁。そしてこれらの音源を、世界最高峰プレイヤー[Telefunken M21 &Studer A820]にて再生し、Sonic Studio HDにて24bit 96KHzのデジタルサウンドにトランスファーして、リマスタリングを施し、オリジナル・アルバム通りの曲順でコンパイル。あの伝説の音源が全く別モノと云えるハイファイなサウンドで蘇り、さらに原音の鮮度抜群のリール#1(Zonal 675)の内容を、曲間カットも一切無しで、そのまま丸ごとボーナス収録!未編集のウルトラ・レア・トラックス音源が、奇跡的クオリティーで再現された、唯一無二のオリジナル・リールを、まさに永久保存版に相応しい完全限定プレスCDにてここに。
尚、本タイトルはvol.1&2をセットにし、オリジナル・ジャケット・デザインをあしらった特製桐箱に収納した、完全限定200セットのスペシャル・ボックス・セットで、さらにその2タイトルに使われた音源に加え、使われなかった音源をも含むリール#3-#6の内容をダイレクトに収録した3CDセット仕様!
ハイエンドDSPによる若干の補正を施し、リール内容に沿って1CDにコンパイルしたもので、さらに同時期にリールと共に用意されていた「Abbey Road Studios」と印刷されたラベルのついたスタジオ・カセットから "Strawberry Fields Forever"も追加収録!そのカセットケースには「STRAWBERRY FIELDS. TAKE 9 66」とタイプライターで印字されたラベルが貼ってありますが、真相は!?

このように、本ボックス・セットのCD3枚で、元リール6巻+カセット1本のオリジナル素材から、Vol.1&.2には使われなかった音源も含めて、全ての音源がリマスター・サウンド(VOL.1, VOL.2 本編)、及びダイレクト・トランスファー(各ディスクにボーナス収録)で聴くことが出来るという、まさに究極の完全限定ボックス。初回のみに入荷ゆえ、ご希望の方はお早めに!

DISC ONE :
[ULTRA RARE TRAX VOL.1 2010 REMASTER (REEL #1~#6)]
01. I SAW HER STANDING THERE 02. ONE AFTER 909 (tk2) 03. SHE'S A WOMAN (tk2) 04. I'M LOOKING THROUGH YOU (tk1) 05. IF YOU'VE GOT TROUBLE 06. HOW DO YOU DO IT 07. PENNY LANE 08. STRAWBERRY FIELDS FOREVER 09. FROM ME TO YOU 10. BESAME MUCHO 11. THE FOOL ON THE HILL 12. PAPERBACK WRITER
[REEL #1 (Zonal 675) 2010 DIRECT TRANSFER]
13. I SAW HER STANDING THERE 14. THERE'S A PLACE (tk3) 15. THERE'S A PLACE (tk4) 16. HOW DO YOU DO IT 17. LEAVE MY KITTEN ALONE 18. ONE AFTER 909 (tk2) 19. MISERY (tk1)

DISC TWO :
[ULTRA RARE TRAX VOL.2 2010 REMASTER (REEL #1~#6)]
01. CAN'T BUY ME LOVE 02. THERE'S A PLACE (tk3) 03. THERE'S A PLACE (tk4) 04. THAT MEANS A LOT 05. DAY TRIPPER (I) 06. DAY TRIPPER (II) 07. I AM THE WARLUS 08. MISERY (tk1) 09. LEAVE MY KITTEN ALONE 10. WE CAN WORK IT OUT 11. A HARD DAY'S NIGHT 12. NORWEGIAN WOOD (tk4)
[REEL #2 (Zonal 675) 2010 DIRECT TRANSFER]
13. FROM ME TO YOU 14. CAN'T BUY ME LOVE 15. SHE'S A WOMAN (tk2) 16. A HARD DAY'S NIGHT 17. DAY TRIPPER (I) 18. DAY TRIPPER (II) 19. PAPERBACK WRITER

DISC THREE :BONUS DISC for BOX SET ONLY
[REEL #3, #4 & #5 (Ampex 456) 2010 DIRECT TRANSFER WITH DSP]
01. WE CAN WORK IT OUT 02. STRAWBERRY FIELDS FOREVER 03. NOT GUILTY 04. THAT MEANS A LOT 05. IF YOU'VE GOT TROUBLE 06. YOUR MOTHER SHOULD KNOW 07. WHAT'S THE NEW MARY JANE? 08. THE FOOL ON THE HILL 09. I AM THE WARLUS 10. IT'S ALL TOO MUCH 11. BLUE JAY WAY 12. CHRISTMAS TIME (IS HERE AGAIN) 13. CHRISTMAS TIME (IS HERE AGAIN)
[REEL #6 (Maxell 35-180B) 2010 DIRECT TRANSFER WITH DSP]
14. OB-LA-DI, OB-LA-DA 15. PENNY LANE 16. NORWEGIAN WOOD (tk4) 17. I'M LOOKING THROUGH YOU (tk1) 18. BESAME MUCHO
[ABBEY ROAD STUDIOS CASSETTE 2010 DIRECT TRANSFER WITH DSP] 19. STRAWBERRY FIELDS FOREVER

2010年06月12日

KISS、最新プロショット・ライブ!

kiring10d.jpg


◆ KISS / ROCK AM RING 2010 (2DVDR) この商品はこちらから

2010年5月1日のイギリスからスタートした「Sonic Boom Over Europe」において、そのハイライトと云える、6月3日ドイツはニュールンベルグで開催された恒例「Rock am Ring」での初日、ヘッドライナーとなったライブを、TVオンエアー・マスターよりオフィシャル・クオリティー、プロショットにてコンプリート収録。本ツアーにおける初のプロショット映像であり、新旧のベスト・ナンバーでしめられたセットリストによるパフォーマンスは、やはり一大イベントだけにすさまじい盛り上がり。そして特筆すべきはその映像クオリティーで、オリジナル映像を圧縮することなく、ハイ・ビットレート収録しており、しかも音声も非圧縮のリニアPCM仕様ゆえ、このままオフィシャル・リリースも可能なレベル。さらにボーナスとして同年2月のドイツでのTV出演時のライヴもプラスしたトータル144分は、本ツアーの決定版映像と云える必見マスト・アイテム。

disc one:1.INTRO/2.MODERN DAY DELILAH/3.COLD GIN/4.LET ME GO, ROCK'N'ROLL/5.FIREHOUSE/6.SAY YEAH/7.DEUCE/8.CRAZY CRAZY NIGHTS/9.CALLING DR.LOVE/10.SHOCK ME/11.JAM (incl.GUITAR & DRUMS SOLO)/12.I'M AN ANIMAL/13.100,000 YEARS disc two:1.BASS SOLO/2.I LOVE IT LOUD/3.LOVE GUN/4.BLACK DIAMOND/5.DETROIT ROCK CITY/6.BETH/7.LICK IT UP/8.SHOUT IT OUT LOUD/9.I WAS MADE FOR LOVIN' YOU/10.GOD GAVE ROCK'N'ROLL TO YOU II/11.ROCK AND ROLL ALL NITE/12.PRE-SHOW INTERVIEW
[Rock am Ring: Live at Nürburgring, Eifel, Germany 3rd June, 2010]

13.SAY YEAH~I WAS MADE FOR LOVIN' YOU [Wetten Dass :Live at Messe Erfurt, Erfurt, Germany 27th February, 2010]

2010年06月11日

ボン・ジョヴィ最新プロショット・ライブ!

bonring10d.jpg


◆ BON JOVI / ROCK IN RIO MADRID 2010 (1DVDR) この商品はこちらから

2010年「ザ・サークル・ツアー」は5月下旬の、ニュー・メドウランズ・スタジアム3日間公演で、USツアーとしてはひと区切り。そしてヨーロッパへとツアーの地を移動し、その初日がスペインにおいて2回目となる6月3日マドリッドで開催された、おなじみ「ロック・イン・リオ」公演。その2年ぶり出演となったヘッドライナーとしてのパフォーマンスを、生中継されたオンエアー・マスターより完全プロショットにて収録。ネット配信で何曲かは放送された中、完全なワン・コンサートのプロショット映像としては本ツアー初ということに。尚、TVオンエアー時のトラブルにより、1曲目の”Blood On Blood”の途中から放送がスタートするの、それ以後はアンコールまで熱狂的なパフォーマンスを、オフィシャル・クオリティーにて完全再現。さらにボーナス映像として、5月12日に出演した「American Idle」でのパフォーマンスや、グラミー・アワード等、TV出演時のライヴ映像を追加収録したトータル131分は本ツアー初の完全プロショット・ライブということもあり、ファン必見!
BLOOD ON BLOOD/2.WE WERE'NT BORN TO FOLLOW/3.YOU GIVE LOVE A BAD NAME/4.BORN TO BE MY BABY/5.LOST HIGHWAY/6.IN THESE ARMS/7.HAVE A NICE DAY/8.WHEN WE WERE BEAUTIFUL/9.SUPERMAN TONIGHT/10.CAPTAIN CRASH & THE BEAUTY QUEEN FROM MARS/11.BAD MEDICINE (incl.ROADHOUSE BLUES)/12.IT'S MY LIFE/13.SOMEDAY I'LL BE SATURDAY NIGHT/14.HALLELUJAH/15.I'LL SLEEP WHEN I'M DEAD/16.RUNAWAY/17.WORK FOR THE WORKING MAN/18.WHO SAYS YOU CAN'T GO HOME/19.KEEP THE FAITH/20.WANTED DEAD OR ALIVE/21.LIVIN' ON A PRAYER
[Rock in Rio Madrid:Live at Ciudad del Rock, Arganda del Rey, Spain on 4th June, 2010]

1.SUPERMAN TONIGHT
[American Idol:Live at Nokia Theatre, Los Angeles, California, USA on 12th May, 2010]
2.WE WERE'NT BORN TO FOLLOW/3.WHO SAYS YOU CAN'T GO HOME/4.LIVIN' ON A PRAYER
[52nd Annual Grammy Awards:Live at Staples Center, Los Angeles, California, USA on 31st January, 2010 with Jennifer Nettles]
5.SUPERMAN TONIGHT
[Tonight Show with Conan O'Brien:Live at Universal Studios, Universal City, California, USA on 26th November, 2009]

2010年06月10日

話題のウイングス時代のリハ音源!

mccd170.jpg


◆ PAUL McCARTNEY & WINGS / 1975 STUDIO REHEARSALS (2CD) この商品はこちらから

1975年ワールド・ツアーに先駆けて9月にロンドン・エルストリー・スタジオで行われた貴重なリハーサル音源を、マスター・クオリティー、サウンドボードでプレス2CDにてここに。当時ウイングスのローディだったトレバー・ジョーンズの秘蔵テープからの流出音源で、これまで音の悪い断片的な音源しか知られていなかったリハーサル・テイクがカンペキなステレオ・ラインで。リハといってもほぼワンステージまるまる通して演奏しているゲネプロで、”Venus And Mars”メドレーから始まり、”Soily”で終わるセットリストは本番さながら。また曲によっては2度演奏していたり、入念にチェックが行われている様子もわかり、特に”Let ‘Em In”はまだ「WINGS AT THE SPEED OF SOUND」がリリースされる前のもので、この時点で演奏されているのが驚き。また”Listen To What The Man Said”のイントロではレコード通りポールの呟きが聞こえるため、本来このような演出であったのかと思わされるところも。さらに同時期のレア・ボーナス・トラックも4テイク追加した、全盛期ウイングスの記録的なツアーに先駆けて本番さながらのドレス・リハをカンペキに捉えた、永久保存プレス盤。

[Elstree Film Studios, UK, Septermebr 1975]
DISC ONE / 01. Venus and Mars / Rockshow / Jet 02. Let Me Roll It 03. Spirits of Ancient Egypt 04. Little Woman Love - C Moon #1 05. Little Woman Love - C Moon #2 06. Lady Madonna 07. The Long and Winding Road 08. Live and Let Die 09. Picasso's Last Words - Richard Cory 10. Bluebird 11. I've Just Seen a Face 12. Blackbird 13. Yesterday

DISC TWO / 01. Let 'Em In 02. You Gave me the Answer - Old Man River - What a Wonderful World - Charlie Brown 03. You Gave me The Answer 04. Magneto And Titanium Man 05. Go Now 06. Junior's Farm #1 07. Junior's Farm #2 08. Call me Back Again 09. My Love 10. Listen to What the Man Said 11. Letting Go 12. Medicine Jar 13. Band on the Run 14. Hi Hi Hi 15. Soily #1 16. Soily #2

(BONUS TRACK) 17. You Gave Me The Answer (from previous day rehearsals) 18. Let 'Em In (Promo Edit Mono) 19. Let 'Em In (Promo Edit Stereo) 20. Sally G (Ernie Winfrey Alternate mix)

6月の営業時間変更のお知らせ


6月12日(土) 12:00 - 18:00
6月19日(土) 12:00 - 18:00

となります。ご迷惑かけて申し訳ありませんが
よろしくお願いいたします。

2010年06月03日

追悼・・ロニー・ジェイムス・ディオ第2弾

nd2141d.jpg


◆ HEAVEN AND HELL / LIVE IN EUROPE 2009 (2DVDR) この商品はこちらから

初のスタジオ・アルバムとなった「THE DEVIL YOU KNOW」リリース後であり、翌2010年5月16日、ガンで亡くなったロニー・ジェイムズ・ディオのヘヴン・アンド・ヘルのおける最後の活動となった2009年ロシア&ユーロ・ツアーより、過去ほとんど流通していないレアなライブ映像をいずれもオーディエンス・ショットながら、ベスト・クオリティーでカップリング収録。まずDisc:1には3公演のみのロシア・ツアーより、3日目となる6月1日セント・ペテルブルグでのライブを、4台のデジタル・カメラを駆使し編集も施されたプロショット並のクオリティーにて、97分にわたりほぼコンプリート収録。翌月のユーロ・ツアーからはTVオンエアーされたプロショット映像も存在するものの、”Children Of The Sea”がカットされていたりするものの、ここではロシアでの熱狂的なショーの模様を完全再現。セットも同アルバム・ナンバーはもちろん、おなじみのキラー・チューンもたっぷりと。そしてDisc:2には同ユーロ・ツアーから、6月27日イタリアで開催されたメタル・フェス「ゴッズ・オブ・メタル」出演時の模様を、こちらも2台のカメラを駆使し、編集も施されたプロショット並のクオリティーにて、87分にわたりほぼコンプリート収録。セットリストはロシア公演と同様ながら、メタル・フェスならではすさまじい盛り上がりと、この夏はフェス出演がオンパレードだっただけに貫禄のパフォーマンスを披露。この時66歳とは思えないロニーの最後の勇姿を、2009年オーディエンス映像としてはこれ以上あり得ないクオリティーで収めた必見アイテム!

DISC ONE :
01. E5150 02. Mob Rules 03. Children Of The Sea 04 .I 05. Bible Black 06. Time Machine
07. Drum Solo 08. Fear 09. Falling Off The Edge Of The World 10. Follow The Tears 11. Guitar Solo 12. Die Young 13. Heaven And Hell 14. Country Girl 15. Neon Knights 16. Ending
[at Ice Palace, St. Petersburg, Russia June 1st 2009]

DISC TWO :
01. E5150 02. Mob Rules 03. Children Of The Sea 04. I 05. Bible Black 06. Time Machine
07. Drum Solo 08. Fear 09. Falling Off The Edge Of The World 10. Follow The Tears 11. Guitar Solo 12. Die Young 13. Heaven And Hell 14. Country Girl 15. Neon Knights
[The Gods Of Metal, Monza Stadium, Monza, Italy June 27 2009]

Ronnie James Dio : vocal / Tony Iommi : guitar / Geezer Butler :bass / Vinny Appice : drums /