« 2012年11月 | メイン | 2013年01月 »

2012年12月31日

今年最後のご案内はやっぱりストーンズ!

hlbd01w.jpg



◆ ROLLING STONES / ONE MORE SHOT NEW JERSEY 2012 (1Blu-rayR) この商品はこちらから

ストーンズ専門のブルーレイ・レーベル「HOT LIPS」第1弾は、50周年記念ライブの、2012年12月13日&15日、ニュージャージーでの2公演を、いずれもベスト・クオリティーにてコンプリート収録した、ハイビジョンBlu-rayにてここに完全再現したアイテム。

まずアメリカでの2公演目となる12月13日は、ハイビジョン映像で撮影された複数のオーディエンス映像を、マルチカメラ・ミックスしたもので、会場スクリーンにも使用されたプロショット映像も交えた、セミ・プロショットと云える映像クオリティーとサウンドにて。
そしてハイライトとなった最終の12月15日は、PPV・HDプロショット版をダイレクト収録したもので、リアルタイムでオンエアーされた微妙な音ズレや、余計なテロップやロゴもなく、なにより2公演ともに、高画質ハイビジョンBlu-ray使用ゆえ、クオリティー重視のファンにはベストと云えるもの。さらにボーナスとして、PPVオンエアー直前30分間にウェブキャストされたスペシャル・プログラムも追加収録しており、こちらはハイビジョンではなく、DVD同等のクオリティーながら、ストーンズの歴史をふりかえりつつ、最新動向やライブ会場での熱気などを伝え、これから始まるイベントに向けて盛り上がり充分な内容となるもの。2公演合わせてトータル5時間25分にも及ぶ、50周年記念ライブのメイン・アクトを、ブルー・レイならではの高品質クオリティーにて収めた永久保存アイテム。

01.Opening/02.Get Off My Cloud/03. The Last Time/04. It’s Only Rock And Roll/05. Paint It Black/06. Gimme Shelter/07. Respectable (with John Mayer)/08. Wild Horses/09. Around And Around (by Request)/10. Down And Gloom /11. One More Shot/12. Miss You/13. Honky Tonk Women/14. Band Introduction/15. Before They Make Me Run/16. Happy/17. Midnight Rambler (with Mick Taylor)/18. Start Me Up/19. Tumbling Dice/20. Brown Sugar/21. Sympathy For The Devil/22. You Can’t Always Get What You Want (with The Choir Of Trinity Wall St.)/23. Jumpin' Jack Flash/24. Satisfaction
[HD Audience Shootings : at Prudential Center, Newark, New Jersey, USA December 13th 2012]

◇COUNTDOWN TO THE ROLLING STONES
(Pre-show :On Air December 15th 2012 / Pro-Shot/SD Webcast)

01. Opening/02. Drum Introduction/03. Get Off Of My Cloud/04. The Last Time/05. It's Only Rock And Roll/06. Paint It Black/07. Gimme Shelter (with Lady Gaga)/08. Wild Horses/09. I'm Going Down (with John Mayer & Gary Clark Jr.)/10. Dead Flowers (by Request)/11. Who Do You Love (with The Black Keys)/12. Doom And Gloom/13. One More Shot/14. Miss You/15. Honky Tonk Women/16. Band Introductions/17. Before They Make Me Run/18. Happy/19. Midnight Rambler (with Mick Taylor)/20. Start Me Up/21. Tumbling Dice (with Bruce Springsteen)/22. Brown Sugar/23. Sympathy For The Devil –encore- /24. You Can't Always Get What You Want (with The Choir)/25. Jumpin' Jack Flash/26. Satisfaction
[HD Pro-Shot at Prudential Center, Newark, New Jersey, USA December 15th 2012]

2012年12月25日

ビートルズの1964年ハリウッド・ボウル公演!

dap006sp.jpg



◆ THE BEATLES / Live At The Hollywood Bowl 1964 : Edition 2012 (1CD+1DVD この商品はこちらから

絶頂期の代表的ライブとしてお馴染みの、1964年ハリウッド・ボウル公演を、新規マスター音源と2012年編集映像をカップリングした、プレスCD+DVDのコレクターズ・エディションがここに。新たに新発掘された最高音質のオリジナル・ステレオ・マスターと、オリジナル・モノ・ミックス音源を収録したCD、さらにコンサート完全再現を含めたハリウッド・ボウル映像コンピレーションのDVDによる、2012年デビュー60周年メモリアルとなる永久保存アイテム。

1964年8月、ビートルズ人気が頂点を極め、当時ライブ・アルバムのためにレコーディングされたハリウッド・ボウル公演は、アナログ時代からお馴染みの定番ライブ音源の中、まず今回のステレオ音源はオリジナル・マスターに最も近いロー・ジェネレーション・マスターとして、新たに発掘された音源を元に、過剰なリマスターをしていないフラット・トランスファー・リマスタリングを採用。よって原音に近いナチュラルなサウンドで収録しており、さらにモノラル音源も当時のアセテート原盤からの収録で、かつてアナログ時代のソースになった音源を、ノイズレスなクリアー・サウンドで収録しており、ステレオ、モノいずれも現状ベストクオリティーと言えるもの。
そして映像DVDにはコンサートの映像版として、複数のフィルムやニュース映像を元に、ステレオ音源で全曲を完全再現した「コンプリート・コンサート」、そして別アングル等の「オルタネイト・ヴァージョン」、さらにニュース映像や記者会見等の「ニュース・リール」を収録。
またジャケットには1964年、当時キャピトルがリリース予定にしていたお蔵入りのデザインを使用するというこだわりも。ビートルズの歴史的ドキュメントとして、ハリウッド・ボウル公演を音源+映像で完全再現した2012年版永久保存のコレクターズ・エディション。

CD :
(STEREO REMASTER VERSION)
1. Introduction 2. Twist And Shout 3. You Can't Do That 4. All My Loving 5. She Loves You 6. Things We Said Today 7. Roll Over Beethoven 8. Can't Buy Me Love 9. If I Fell 10. I Want To Hold Your Hand 11. Boys 12. A Hard Day's Night 13. Long Tall Sally
(MONO REMASTER VERSION)
14. Introduction 15. Twist And Shout 16. You Can't Do That 17. All My Loving 18. She Loves You 19. Things We Said Today 20. Roll Over Beethoven 21. Can't Buy Me Love 22. If I Fell 23. I Want To Hold Your Hand 24. Boys 25. A Hard Day's Night 26. Long Tall Sally

DVD :
(COMPLETE CONCERT 2012 EDITION)
01. Introduction 02. Twist And Shout 03. You Can't Do That 04. All My Loving 05. She Loves You 06. Things We Said Today 07. Roll Over Beethoven 08. Can't Buy Me Love 09. If I Fell 10. I Want to Hold Your Hand 11. Boys 12. A Hard Day's Night 13. Long Tall Sally
(ALTERNATES)
14. All My Loving (Anthology Edit) 15. All My Loving (Anthology Outtakes) 16. Alternate Edit Version 1 17. Alternate Edit Version 18. Raw Footage
(NEWS REELS)
19. Newsreel 1 20. Newsreel 2 21. Newsreel 3 22. Newsreel 4 23. Newsreel 5 24. Newsreel 6 25. Hollywood TV Report 26. Press Conference 1 27. Press Conference 2 28. Hollywood Star Newsreel
[Live At The Hollywood Bowl, Los Angeles, CA, USA August 23rd 1964 : Digital Remastered 2012 Edition : NTSC 4:3 Dolby Digital Stereo/Mono time approx. 126min.]


2012年12月24日

年末年始のショップ営業のお知らせ

shop2012august1.jpg

◇年末年始のショップ営業時間
*12月29日、30日 12:00 ~ 19:00
*12月31日、1月1&2日  正月休み
*1月3日(木) - 13日(日) 12:00 ~ 20:00 (短縮営業)
*1月14日(月) - 12:00 ~ 22:00 (平常営業)


あと毎年恒例の「ニュー・イヤー・セール」、
今年も行ないます。

◆ 2013年ニュー・イヤー・セール

* 1. 3 (木) - 1. 11 (金) [12:00 - 20:00]
* USED アイテム ALL 20%OFF
(中古CD&レコード)
* NEW アイテム ALL 10%OFF
(新品CD&LP、コレクターズCD&DVD、Tシャツなど)

特に中古アナログ、CDは連日追加放出いたします。
尚、遠方で直接ご来店できない方も、通販をご利用下さい。
その旨、お電話やメールで、
ご希望商品をお知らせいただけたらけっこうです。

尚、WEBサイトは年末・年始もまったく通常通りご利用いただけます。
では今年もあとわずかですが、よろしくお願いいたします。

----------------------------------------
〒604-8124
京都市中京区帯屋町572
フサヤビル 2F Joe's Garage
tel. 075-241-0277 fax.075-253-2670
http://www.jgarage.com
info@jgarage.com

2012年12月22日

マイルス、1970年初のフィルモア・イースト公演!

hannibal015.jpg



◆ MILES DAVIS / FIRST NIGHT AT FILLMORE EAST (プレス2CD) この商品はこちらから

その高品質なクオリティーで、マイルス・ファンには評価の高いハンニバル・レーベルにより、1970年3月6日のフィルモア・イースト公演の決定盤がここに。

1970年3月6&7日の2日間にわたり、マイルスはロックの殿堂,フィルモア・イーストに初出演。そして2日間(各2ステージ)計4公演のうち、2日目は『Live At Fillmore East』としてオフィシャル・リリースされた中、未発表のままに終わった初日の2ステージを、マスター・クオリティーのステレオ・サウンドボード・ソースに、24bitデジタル・リマスタリングを施し、永久保存プレスCDにて収録。本レーベルならではの入念なリマスター作業により、マイルスのトランペットを中心に各楽器の輪郭がよりシャープ、かつ鮮やかな高音質へと生まれ変わっており、細かいノイズまで完璧に払拭された、まさにオフィシャル・レベルと言えるもの。
そしてウェイン・ショーター退団直前、本格的なエレクトリック路線に突進すべく、まずオープニングの"Directions"でベースとドラムのみでフェードインし、その後チックが絡んでからは、バンド一丸となり猛スピードで、ファースト・セットのラストまで疾走。そしてセカンド・セットは、全体的にややスピードを落とし、同じ曲でも少し違う雰囲気を醸し出しているパートもあり。またこの時点でショーターは、コンセプトに合わなくなっているとも云われ、確かに後半ややダルく感じてしまうところもあるものの、後任のスティーブ・グロスマンやゲイリー・バーツとはやはり格の違う貫禄のあるプレイを披露。トータルにおいても前年ロストクインテットの5人にアイアートを加えたセクステットで、メンバーに大きな変化が無いにもかかわらず、そのサウンドは前年と全く異なっており、当時のマイルスの展開の早さに改めて驚嘆。来るべき電化時代の到来を告げる壮絶かつ圧倒的演奏を、最高のクオリティーで!
さらにボーナス・トラックとして、7inchアナログ盤の「Friday Miles」と「Saturday Miles」プロモ・トラックを、こちらも24bitデジタル・リマスタリングを施した高音質で追加収録。この3ヵ月後、再びこのフィルモア・イーストでおこなわれた「金曜マイルス」、「土曜マイルス」のエッセンスが詰め込まれたレア・プロモとなるもので、テオ・マセロ自身が編集に携わったこの7インチ盤は、今回初のCD化となるだけに、こちらもファン必聴テイクといえるもの。完全限定プレス盤ゆえ、お早めに。


CD 1 : -First Concert- 1. Directions 2. Miles Runs The Voodoo Down 3. I Fall In Love Too Easily 4. Sanctuary 5. It's About That Time/Theme

CD 2 : -Second Concert- 1. Directions 2. Miles Runs The Voodoo Down 3. It's About That Time/Theme
[Recorded at Fillmore East Auditorium, NY, USA 6th March 1970]

(Bonus Tracks)
4. Friday Miles Promo :7 inch analog
5. Saturday Miles Promo : 7 inch analog

MILES DAVIS - trumpet/WAYNE SHORTER - soprano sax and tenor sax/CHICK COREA - Fender Rhodes electric piano/DAVE HOLLAND - acoustic and electric bass/JACK DEJOHNETT - drums/AIRTO MOREIRA - percussion


2012年12月20日

ガンズ、一夜かぎりの来日スペシャル・ライブ!

sne193sp.jpg



◆ GUNS N' ROSES / Welcome To Diver City 2012 (3CDR) この商品はこちらから

2012年、3年振りに決定した緊急来日公演は、一夜限りの超レア・プレミアム・クラブ・ギグとなり、瞬く間にチケットはソールドアウト。その12月18日ZEPP TOKYOでのプレミア・ショーと化した東京公演を、アクセル本人がステージ上で使用した、モニタリング用非圧縮のイヤーモニター・ソースによるライン音源と、フロント・ローからレコーディングされた24bitデシタル・オーディエンス・マスターを、完全フル・マトリックスし3時間10分にわたりコンプリート収録!

アクセルのヴォーカルを中心に、全ての楽器の出音を最高のバランスで捉えており、驚異的な音のクオリティーや近さ、クリアーさは、サウンドボード録音と比べて全く遜色のないもの。
そして今回の来日公演は、インドネシアやインドを巡るアジア・ツアーの直後に行われるもので、全席指定のドームツアーを敢行した前回から一転、今回は1Fオール・スタンディングの2800人収容のライブハウスにおける、ワン・ナイト・ライブで、まさに全ファン昇天必至の激熱パフォーマンスを披露。
そしてアクセルも絶好調であるのはもちろん、セットリスト、前回の来日に比べ、『Chinese Democracy』収録曲が減り、直前の全米ツアー同様、ファンが待ち望んだ「Civil War」、ニール・ヤングの「Don't Let It Bring You Down」、フーの「The Seeker」や、フロイドの「Another Brick ~」といったナンバーがセットイン。
さらにボーナス・トラックとして、アクセル・ローズのイヤー・モニター・マテリアルから直ライン音源をダイレクトに収めた8曲を、45分にわたり追加収録。本編と合わせて総トータル時間230分にも及ぶ、一度限りのレア・ライブを最高のクオリティーでコンパイルした永久保存マスト・アイテム。


DISC 1 : Intro (Splitting the Atom) / Chinese Democracy / Welcome to the Jungle / It's So Easy / Mr. Brownstone / Estranged / Better / Rocket Queen / Richard Fortus Guitar Solo -Blacklight Jesus of Transylvania / Live and Let Die / Axl Rose M.C. - "One Step Back!!" / This I Love / Used to Love Her / Motivation (Tommy on lead vocals) / Dizzy Reed Piano Solo -No Quarter / Catcher in the Rye / Street of Dreams
DISC 2 : You Could Be Mine / DJ Ashba Guitar Solo - Mi Amor / Sweet Child O' Mine / Another Brick - in the Wall Part 2 / Axl Rose Piano Solo - Someone Saved My Life Tonight / November Rain / Objectify (Bumblefoot on lead vocals) / Don't Cry / Jam #1 / The Seeker / Civil War / Knockin' - on Heaven's Door / Jam #2 / Nightrain / Don't Let It Bring You Down
DISC 3 : Madagascar / Whole Lotta Rosie / Jam #3 - Waiting on a Friend / Patience / Jam #4 / Paradise City / Outro Another Brick in the Wall Part 2* / Axl Rose Piano Solo - Someone Saved My Life Tonight* / November Rain* / Don't Cry* / Jam* / The Seeker* / Knockin' on Heaven's Door* / Patience*
( * Recorded taken from IEM source materials from Axl Rose)
[Complete Recorded Live at Zepp Tokyo, Tokyo, Japan 18th December 2012]

◇ Axl Rose (vocals, piano) Dizzy Reed (piano) Tommy Stinson (bass, vocals) Chris Pitman (keyboards) Richard Fortus (guitar) Ron "Bumblefoot" Thal (guitar, vocals) Frank Ferrer (drums) DJ Ashba (guitar)


2012年12月16日

ストーンズ2006年来日公演の決定盤アイテム!

rs642rm.jpg



◆ ROLLING STONES / SUPER ARENA 2006 HD (プレス2CD+1DVDR+1BDR) この商品はこちらから

2006年「A Bigger Bang」ジャパン・ツアーより、ハイライトとなった4月2日埼玉スーパー・アリーナ公演を、近年話題の最高級ルビジウム・システムを用いて制作された特製プリマスターにより、過去最高のステレオ・サウンドボードにてコンプリート収録した永久保存プレスCD。さらに初回限定盤のみ、DVD-RとBlu-rayも付属の豪華仕様にて。

2006年の来日公演の中でも、当日はTVシューティングされただけあって、各種の音源や映像が流通してきた中、マスター・ステレオ・サウンドボード音源を元に、最高級ルビジウム・システムを用いて制作された特製プリマスターにより、レンジの広さ、歌や各楽器の定位と分離の改善に伴うクッキリと抜けた音の良さ等々、原音の質感と輝きを最大限に活かしたピュア・サウンドにてCD化を実現。
さらに初回入荷分のみの限定特典として、映像アイテムをなんと2種プラス!
DVD-Rにはおなじみのプロショット映像を、16:9HDフルスクリーン仕様にて。さらに史上初となる1080フル・ハイビジョンで収録したBlu-rayも付いた4ディスク・セットとなっており、Blu-rayならではの大容量&高画質により、あの感動のコンサートの全編を一気に、HDベスト・クオリティーで再現。ちなみに内容・セットリストも、通常ライブより1曲少ないながら"Sway"や "Wild Horses"、そして最高の盛り上りとなった"Midnight Rambler"等、全てが至福の瞬間。
なお、付属の映像2点は、完全初回盤のみゆえ、ご希望の方はお早めに。

(DISC 1 : Rubidium Master CD)
01. Opening 02. Jumpin’ Jack Flash 03. It's Only Rock'n Roll 04. Let's Spend The Night Together 05. Oh No, Not You Again 06. Sway 07. Wild Horses 08. Rain Fall Down 09. Midnight Rambler 10. Tumbling Dice 11. Band Introductions 12. This Place Is Empty 13. Happy
(DISC 2 : Rubidium Master CD)
01. Miss You 02. Rough Justice 03. Start Me Up 04. Honky Tonk Women 05. Sympathy For The Devil 06. Paint It Black 07. Brown Sugar 08. You Can't Always Get What You Want 09. Satisfaction
[Soundboard Recordings at Super Arena, Saitama April 2nd 2006 : Remastered Stereo Version]

(DISC 3 : Limited DVD-R / 16:9 Full Screen)
01. Opening 02. Jumpin’ Jack Flash 03. It's Only Rock'n Roll 04. Let's Spend The Night Together 05. Oh No, Not You Again 06. Sway 07. Wild Horses 08. Rain Fall Down 09. Midnight Rambler 10. Tumbling Dice 11. Band Introductions 12. This Place Is Empty 13. Happy 14. Miss You 15. Rough Justice 16. Start Me Up 17. Honky Tonk Women 18. Sympathy For The Devil 19. Paint It Black 20. Brown Sugar 21. You Can't Always Get What You Want 22. Satisfaction

(DISC 4 : Limited Blu-ray / 1080 Fill High-Vision)
01. Opening 02. Jumpin’ Jack Flash 03. It's Only Rock'n Roll 04. Let's Spend The Night Together 05. Oh No, Not You Again 06. Sway 07. Wild Horses 08. Rain Fall Down 09. Midnight Rambler 10. Tumbling Dice 11. Band Introductions 12. This Place Is Empty 13. Happy 14. Miss You 15. Rough Justice 16. Start Me Up 17. Honky Tonk Women 18. Sympathy For The Devil 19. Paint It Black 20. Brown Sugar 21. You Can't Always Get What You Want 22. Satisfaction


2012年12月10日

ジョージ、1991年来日公演シリーズ第2弾!

mccd278c.jpg



◆ GEORGE HARRISON / ROCK LEGENDS zwei (プレス6CD) この商品はこちらから

ビートルズ・ファン必携のミスター・クローデル・レーベルより、ジョージ・ハリソンの1991年日本公演シリーズが登場。3公演づつ4セットに分けて、全12公演をすべて、その日のベストとなるクオリティーと内容になるもので、本作は、その第2弾。全て永久保存プレスCDセットにて。

第2弾の本タイトルは、1991年12月5日名古屋、12月6日広島、そして12月9日福岡の3公演で、これらは他の大都市圏でのコンサートに比べ、既流音源が少なく、しかも福岡は不完全なものしか存在しなかった中、今回いずれの公演もコンプリートであり、まさにベストと言えるクオリティーにて。特に名古屋公演は、おそらく全12公演の内で最もクオリティーが高く、「Devil’s Radio」までは当時出始めだったDATテープを使ってレコーディングされた、現代のデジタル・オーディエンス・マスター並みのサウンドボード・レベルにて。またその後も別の高音質ソースで補完し、きちんとコンサートを完全収録。
また広島公演は、単一ソースとしては完全収録であり、福岡公演に至っては、既流通では「Roll Over Beethoven」の途中までの収録にとどまっていた中、補填ではなく、別マスターからの単一ソースによるコンプリート収録にて。
世界中で日本でのみとなった来日公演から、名古屋、広島、福岡3公演を、過去最高の内容とクオリティーでコンパイルした、完全限定・永久保存マスト・アイテム。

DISC ONE : 01. I Want To Tell You 02. Old Brown Shoe 03. Taxman 04. Give Me Love 05. If I Needed Someone 06. Something 07. What Is Life 08. Dark Horse 09. Piggies 10. Pretending 11. Old Love 12. Badge 13. Wonderful Tonight
DISC TWO : 01. Got My Mind Set On You 02. Cloud Nine 03. Here Comes The Sun 04. My Sweet Lord 05. All Those Years Ago 06. Cheer Down 07. Devil's Radio 08. Isn't It A Pity 09. While My Guitar Gently Weeps 10. Roll Over Beethoven
[at NAGOYA INTERNATIONAL SHOWCASE HALL, JAPAN DECEMBER 5th 1991]

DISC THREE : 01. I Want To Tell You 02. Old Brown Shoe 03. Taxman 04. Give Me Love 05. If I Needed Someone 06. Something 07. What Is Life 08. Dark Horse 09. Piggies 10. Pretending 11. Old Love 12. Badge 13. Wonderful Tonight
DISC FOUR : 01. Got My Mind Set On You 02. Cloud Nine 03. Here Comes The Sun 04. My Sweet Lord 05. All Those Years Ago 06. Cheer Down 07. Devil's Radio 08. Isn't It A Pity 09. While My Guitar Gently Weeps 10. Roll Over Beethoven
[at HIROSHIMA SUN PLAZA, JAPAN DECEMBER 6th 1991]

DISC FIVE : 01. I Want To Tell You 02. Old Brown Shoe 03. Taxman 04. Give Me Love 05. If I Needed Someone 06. Something 07. What Is Life 08. Dark Horse 09. Piggies 10. Pretending 11. Old Love 12. Badge 13. Wonderful Tonight
DISC SIX : 01. Got My Mind Set On You 02. Cloud Nine 03. Here Comes The Sun 04. My Sweet Lord 05. All Those Years Ago 06. Cheer Down 07. Devil's Radio 08. Isn't It A Pity 09. While My Guitar Gently Weeps 10. Roll Over Beethoven
[at FUKUOKA INTERNATIONAL CENTER HALL,JAPAN DECEMBER 9th 1991]


2012年12月09日

プリンス、2007年のベスト・ライブ・パフォーマンス!

moon016m.jpg



◆ PRINCE / 21 NIGHTS IN LONDON SPECIAL 2007 (1DVDR+1CDR) この商品はこちらから

2007年の夏、ロンドンのO2アリーナ、そしてIndigO2というクラブでのアフターショーを含めて、なんと21回公演という驚異的なライブを繰り広げた伝説のパフォーマンスの模様を、関係者流出によるプロショット映像にてここに。コンプリートではないものの、ドキュメンタリー・タッチとなっており、エルトン・ジョン、ウィル・アイ・アム、マット・デイモンらの著名人がプリンスのライブを賞賛する中、全編にわたり素晴らしいアングルと編集によるプリンス&NPGの演奏が繰り広げられており、実際この映像は本連続公演の中でも、最も充実していた最終日、9月21日からのものゆえ納得。
そして内容もレアな”Somewhere Here On Earth”、モデルのチェルシー・ロジャースが登場する”Chelsea Rodgers”の演奏を、プロモ・ヴィデオと絡めた編集などもあり、もちろん演奏曲はそれ自体としてほぼ完全に収録。そしてラストの感動的な”Purple Rain”もフル収録されており、プリンスが表現したかった映像世界がここにあり。さらにボーナス映像もクオリティーの高いもので、このドキュメンタリーの元ソースとなる映像が存在しており、それはこのライブ最終日9月21日に生放送された「Sky News」での映像。ここではドキュメンタリーではカットされていた”I Feel 4 U”が収録されており、他に”Take Me With U”も当時のプリンスのWEBサイトで公開されたものを収録。さらに別の日の「21 Nights In London」のプロショット、Versaceのプリンスのリミックスが流されたファッション・ショーの模様、プロモ・クリップなど、まさにフル・ヴォリュームな20007年最高のコンピレーション・アイテム。
さらに初回限定で、「21ドキュメンタリー」映像から編集して可能な限りのライブ部分や、別の日のライブも音声部分を抽出し、それらを24bitデジタル・リマスタリングを施したCD-Rをプラス。
こちらは限定アイテムゆえ、ご希望の方はお早めに。

DVD-R : 1.Guitar 2.I Feel 4 U -Outro 3.Controversy 4.Somewhere Here On Earth 5.Musicology 6.Chelsea Rodgers (Piano Set 7&8) 7.The Beautiful Ones 8.Little Red Corvette 9.Kiss 10.Purple Rain &interviews : Marva King, Elton john, P Diddy, Beverly Knight, Chelsea Rodgers Morris Hayes, WILL.I.AM, Matt Damon & More
[The 02 Arena, London, September 21st 2007]

11.Joy In Repetition 12.Anotherloverholenyohead/Rock Lobster 13.Peach
[3121.com/The 02 Arena, London, August 3rd 2007]
14.Take Me With U
[3121.com/The 02 Arena, London, September 21st 2007]
15.I Feel 4 U 16.Controversy
[Sky News Report : The 02 Arena, London, September 21st 2007]
17.Sky News Report 21 Nights In London 18.Guitar
[Verizon Wireless Commercial 2007]
19.Entertainment Tonight Oscar After Party Report February 25th 2008
20.Presents Best Female R'N'B AwardGrammy Awards February 10th 2008
21.Opening 22.Versace Soundtrack
[Fashion TV - Versace Spring/Summer 2007 Collection]
23.Somewhere Here On Earth 24.Chelsea Rodgers
[Promotional Video]

CD-R : 1. Controversy (Incl. I Feel 4 U) 2. Somewhere Here On Earth 3. Musicology 4. Chelsea Rodgers 5.The Beautiful Ones 6.Little Red Corvette 7.Purple Rain 8.Take Me With U 9. Guitar 10.Kiss
[The 02 Arena, London, September 21st 2007]
11.Joy In Repetition 12.Anotherloverholenyohead 13.Peach
[The 02 Arena, London, August 3rd 2007]

2012年12月08日

ストーンズ、2003年サーカス・クローネの決定盤が音と映像で!

rsar07d.jpg



◆ ROLLING STONES / CIRCUS KRONE 2003 (2CD+1DVDR この商品はこちらから

2012年秋、アーカイヴ音源とは別に海外サイトで公開され、世界中で話題騒然となった、2003年LICKSユーロ・ツアーにおける、6月8日ミュンヘン、サーカス・クローネ公演、サウンドボード音源とプロショット映像をカップリング。
しかもCDは近年話題の最高級ルビジウム・システムを用いて制作された特製プリマスターにより、レンジの広さ、歌や各楽器の定位と分離の改善に伴うクッキリと抜けた音の良さ等々、原音の質感と輝きを最大限に活かしたピュア・サウンドにて本ライブを再現。
1DVD-Rとセットとなる完全限定プレス2CDにて。


2003年LICKSユーロ・ツアーから、ミュンヘン3日目となる6月8日、サーカス・クローネでのシアター・ショーを音源、映像いずれも約112分にわたりコンプリート収録。
まず音源プレスCDは既流通とは一線を画す、定位からバランス、レンジが広がりからステレオ分離感において、プリマスターによるマスタリングを施した、究極のサウンド・クオリティーにて。さらに映像DVD-Rも、音声パートは、このプリマスター・ソースをマトリックスしており、画質クオリティーも含めてこれ以上はないというレベルで。
そしてストーンズの演奏も、このLICKSツアーは大都市ではアリーナ、スタジアム、シアターとハコごとにセットを変えており、とりわけこのシアターでのライブはセットもレアながら、なんと観客2500人というまさにクラブ・ギグ仕様。そしてその観客を目の前にした臨場感溢れるギグは、バンド・コールの後、いきなりイントロでハズす”Jumping Jack Flash”でスタート。そしてレア・ナンバーとしては、”Dance Part.1”や”That's How Strong My Love Is”、さらにキースの”The Nearness Of You”はこの日が初プレイとなっているあたり要チェック。そしてカヴァーも5曲演奏しており、特にアンコールの”I Can't Turn You Loose”はオフィシャルDVDにも収録されたレア映像。とにかく貴重なクラブ・ギグの模様をカンペキに再現した、アーカイヴ・シリーズと並ぶ必携マスト・アイテム。
なお、完全限定プレス仕様のため、ご希望の方はお早めに!


DISC 1 : 01. Intro 02. Jumpin' Jack Flash 03. Tumbling Dice 04. All Down The Line 05. Sweet Virginia 06. Worried About You 07. Stray Cat Blues 08. Everybody Needs Somebody To Love 09. Dance 10. That’s How Strong My Love Is 11. Going To A Go Go
DISC 2 : 01. Band introductions 02. The Nearness Of You 03. Before They Make Me Run 04. It’s Only Rock’n Roll 05. Can’t You Hear Me Knocking 06. Honky Tonk Women 07. Start Me Up 08. Brown Sugar –encore- 09. I Can’t Turn You Loose
(Stereo Soundboard Recording : from Rubidium Master)

DVD-R : 01. Opening 02. Jumping Jack Flash 03. Tumbling Dice 04. All Down The Line 05. Sweet Virginia 06. Worried About You 07. Stray Cat Blues 08. Everybody Needs Somebody To Love 09. Dance Part.1 10. That's How Strong My Love Is 11. Going To A Go Go 12. Band Introduction 13. The Nearness Of You 14. Before They Make Me Run 15. It's Only Rock 'n Roll 16. Can't You Hear Me Knocking 17. Honky Tonk Women 18. Start Me Up 19. Brown Sugar - encore - 20. I Can't Turn You Loose
(Master Quality Pro. Shot : Remastered Stereo Version : COLOUR NTSC Approx. 112min)

[Recorded at Circus Krone, Munich, Germany June 8th 2003 : 9:35pm - 11:25pm]


2012年12月07日

ストーンズ、50周年ライブ初日のライブ映像決定盤!

jtls001w.jpg



◆ ROLLING STONES / 50 & COUNTING GIG #01 (2DVDR) この商品はこちらから

ストーンズ専門のjointripレーベルより、結成50周年「50&COUNTING」ライブの記念すべき初日、2012年11月25、ロンドンO2アリーナ公演の模様を、8台以上に及ぶマルチ・カメラをミックス編集したプロショット・レベルのクオリティーにて再現した映像決定版がここに。

ストーンズ関連の映像編集では定評のあるレーベルならではの、ハイクオリティー・アイテムと云える本タイトルは、まず各種流通している映像の中から、最前列ショット、スタンド席からのデジタル・カメラなど、複数のオーディエンス・ショット映像ソースを極こだわり徹底編集。まさにその臨場感と迫力はプロショット・クラスのマルチ・カメラ・ミックスとなるもので、しかもコンサート前のステージ・スクリーンに流されたビデオでの
ピート・タウンゼントやジョニー・デップ、イギー・ポップらのコメントから、悪魔のリズムに乗り、「GRRR!」のゴリラ面をつけたドラマー達が会場内を練り歩くオープニング、そして圧巻のアンコールまで、見事な複数カメラにより捉えられた映像は細部までを完全再現。
キースとテイラーのハグ、ビルとの控えめな握手、ミックのメンバーへのアイコンタクト、ドラム台から下りるチャーリーを気遣うキース、新曲2曲ではプロンプターで歌詞をチェックするミックの姿など、そんな舞台裏的なシーンまでも捉えて編集された映像とサウンドはまさにこの記念すべき一夜を完全再現。
さらにライヴ関連のニュース、インタビュー、新曲PVクリップなどもボーナスで追加されたトータル185分は、jointripレーベル「50&COUNTING」ライブ映像シリーズの第1弾として、おすすめアイテム。

Disc One : 01. Introduction 02. I Wanna Be Your Man 03. Get Off Of My Cloud 04. It's All Over Now 05. Paint It Black 06. Gimme Shelter (with Mary J. Blige) 07. Wild Horses 08. All Down The Line 09. Going Down (with Jeff Beck) 10. Out Of Control 11. One More Shot 12. Doom And Gloom 13. It's Only Rock And Roll (with Bill Wyman) 14. Honky Tonk Women (with Bill Wyman) 15. Band Introduction 16. Before They Make Me Run (Keith) 17. Happy (keith)
Disc Two : 01. Midnight Rambler (with Mick Taylor) 02. Miss You 03. Start Me Up 04. Tumbling Dice 05. Brown Sugar 06. Sympathy For The Devil 07. Encore 08. You Can't Always Get What You Want (with the London Youth Choir) 09.Jumpin' Jack Flash
[Live At The 02 Arena, London, UK November 25th 2012]

(BONUS FEATURES)
FOX News Nov 26th 2012 (11/25) / REUTERS News Rough Cuts (11/25) / Doom And Gloom (Lyric Version Video) / One More Shot (Audio Video) / Doom And Gloom (Video Clip 2012) / BBC the One Show Interview with Keith, Charlie, Ronnie and Mick.End Credits

2012年12月06日

ストーンズ、50周年記念ライブ2日目も音と映像で!

rso29d.jpg



◆ ROLLING STONES / 50th LONDON SECOND NIGHT (2CDR+1DVDR) この商品はこちらから

2012年初日に続く11月29日ロンドンO2アリーナでの、第2回50周年記念ライブの模様を、ベスト・クオリティーによる音と映像をカップリングしてここに完全再現。

25日に続き行なわれたロンドンO2アリーナ、29日セカンド・ナイトの模様を、現状ベスト・クオリティーと言える音源と映像で再現したもので、まず音源は、フロント・ローからの24bitオーディエンス・マスターにデジタル・リマスタリングを施した、バランス・臨場感、文句なしのサウンドにてコンプリート収録。そして注目されたセットもこの日は、”Get Off Of My Cloud”でスタート。そして”Gimme Shelter”ではフローレンス・ウェルチがミックとデュエット、さらに”Lady Jane” がアコースティック・セットにて70年代以降ライブで初プレイされたりと、序盤は初日とはかなり変化もある中、その後はまずハイライトのひとつ、クラプトンが登場し、M・ウォーターズの” Champagne and Reefer”を競演。さらに中盤では初日に続き、ビル・ワイマン、ミック・テイラーもゲスト参加し、大きな声援を受ける中、終盤もアンコールではこちらも初日に続いて、オリジナル・ヴァージョン同様”You Can't Always Get What You Want”で、ロンドン・ユース聖歌隊が登場。さらに初日は演奏時間の関係でカットされた”Satisfaction”でアンコール・ラストを締める全23曲を、ここに完全再現。
そして映像DVD-Rも、25日同様現存する多数のオーディエンス映像をコンパイルし、トータル134分にわたり完全再現を実現。この日の模様も、ファン撮影による単発的な複数の映像がWEB上で乱立する中、コンプリート再現を目指すべく、各種オーディエンス・ソースからベスト・クオリティーなソースをセットリスト順にまとめたプレイリストを、海外ファン・サイトが作成し、全23曲コンプリート収録。とにかくサウンドボードやプロショット映像が出現するまでは、現状ベストといえる音源&映像による、50周年ライブ第2夜のコレクターズ・エディション!

CDR-ONE : 01. Introduction 02. Get Off Of My Cloud 03. I Wanna Be Your Man 04. The Last Time 05. Paint It Black 06. Gimme Shelter (with Florence Welch) 07. Lady Jane 08. Champagne and Reefer (with Eric Clapton) 09. Live With Me 10. Miss You 11. One More Shot 12. Doom And Gloom 13. It's Only Rock And Roll (with Bill Wyman) 14. Honky Tonk Women (with Bill Wyman)

CDR-TWO : 01. Band Introduction 02. Before They Make Me Run (Keith) 03. Happy (keith) 04. Midnight Rambler (with Mick Taylor) 05. Start Me Up 06. Tumbling Dice 07. Brown Sugar 08. Sympathy For The Devil - encore - 09. You Can't Always Get What You Want (with the London Youth Choir) 10. Jumpin' Jack Flash 11. Satisfaction
[24bit Digital Audience Master Recording]

DVD-R : 01.Introduction/02.Get Off Of My Cloud/03.I Wanna Be Your Man04.The Last Time/05.Paint It Black/06.Gimme Shelter (with Florence Welch)/07.Lady Jane/08.Champagne & Reefer (with Eric Clapton)/09.Live With Me/10.Miss You/11.One More Shot/12.Doom And Gloom/13.It's Only Rock And Roll (with Bill Wyman)/14.Honky Tonk Women (with Bill Wyman)/15.Band Introductions/16.Before They Make Me Run/17.Happy/18.Midnight Rambler (with Mick Taylor)/19.Start Me Up/20.Tumbling Dice/21.Brown Sugar/22.Sympathy For The Devil/23.You Can't Always Get What You Want (with The London Youth Choir)/24.Jumpin' Jack Flash/25.Satisfaction
[134mins. matrix audience shot : by Consequence of Sound]

◇ Recorded at O2 Arena, London, UK, Thursday November 29th 2012

2012年12月03日

、ジョン・レノン「ワン・トゥ・ワン・コンサート」の決定盤アイテム

mccd272sp.jpg



◆ JOHN LENNON / ONE TO ONE BENEFIT CONCERT 1972 (5CD+1DVD) この商品はこちらから

ビートルズ・ファン必携のミスター・クローデル・レーベルより、ジョン・レノン「ワン・トゥ・ワン・コンサート」の決定盤アイテムが、永久保存プレスCD+DVDのセットにて。

まずこのジョン唯一にして最大のコンサートは、彼の死後、オフィシャル・リリースもされたものの、それは昼夜2回公演を編集したもので、かつMCや演奏が昼夜が異なるなど複雑な編集により、大きく手が加えられた作品として知られるもの。そしてコンサートは1972年8月30日NY、マジソン・スクエア・ガーデンにて、何組かの前座の後にジョンが登場し、およそ80分に渡るコンサートを、昼夜2回公演で行なったもので、本タイトルはまずdisc:1にコンサート昼の部の演奏をオーディエンス・レコーディングにて収録。クオリティー的にはいまひとつながら、実際のコンサートの曲順に沿って、ヨーコの楽曲を交えつつ、最後の全員で歌う「平和を我らに」以外はコンプリートで。
そしてdisc2&3にはコンサート夜の部を収録。こちらは昼の部よりもクオリティーもアップしたオーディエンス・レコーディングで、しかもコンプリートで収められており、聴衆による「人々に勇気を」に導かれて始まる力強い「ニューヨーク・シティ」から、ジョンの魅力溢れるヴォーカルがたっぷりと。なお、昼夜どちらも、テープの経年劣化による不安定な箇所は、ピッチ調整とデジタル・リマスタリングを完璧に施し、このコンサートの模様を見事に再現。また後半には、ライヴ・アルバムから外れながら、サウンドボード音源が過去に放送された音源より7曲追加収録。
そして残りのディスクにはリハーサル音源を収録。長らくステージに立っていないジョンだけに、入念なリハーサルが数日間に渡って行なわれた、その様子を収録したもの。さらに最後には、当時ラジオで放送されたジョンとヨーコによるコンサート告知のラジオ・スポットのアウトテイクなどを収録。
そして映像DVDは、まず驚くのがリハーサル映像。曲は「It’s So Hard」のみながら、コンサート本編の出来よりも、こちらの方が断然素晴らしもの。そしてコンサート本編、当時オンエアーされた本編とは昼夜違いの映像、さらに別カメラ・アングルによる映像までも収録。わずか昼夜2回の公演にも関わらず、このような別バージョンが存在していたことは驚きで、最後には、前座を含め当日の様子を収録した8mm映像を、プロショットとは別アングルによる映像にて追加収録。まさに「ワン・トゥ・ワン」関連の音源、映像を集大成した、永久保存といえるファン、マスト・アイテム。

DISC ONE :
(AFTERNOON SHOW) 01. Introduction - Power To The People 02. New York City 03. It's So Hard 04. Move On Fast 05. Woman Is The Nigger Of The World 06. Sisters O Sisters 07. Well Well Well 08. Born In A Prison 09. Instant Karma 10. Mother 11. We’re All Water 12. Come Together 13. Imagine 14. Open Your Box 15. Cold Turkey 16. Don’t Worry Kyoko 17. Hound Dog

DISC TWO :
(EVENING SHOW) 01. Introduction - Power To The People 02. New York City 03. It's So Hard 04. Sisters O Sisters 05. Woman Is The Nigger Of The World 06. Move On Fast 07. Well Well Well 08. Instant Karma 09. Mother 10. We’re All Water 11. Born In A Prison 12. Come Together 13. Imagine 14. Open Your Box 15. Cold Turkey 16. Hound Dog
DISC THREE :
01. Give Peace A Chance
[Audience Source : MSG NEW YORK CITY NY U.S.A. AUGUST 30th 1972]

02. It’s So Hard 03. Woman Is The Nigger Of The World 04. Mother 05. We’re All Water 06. Come Together 07. Imagine 08. Give Peace A Chance
[SOUNDBOARD SOURCE from EVENING SHOW]
09. Honky Tonk 10. Mind Train 11. Come Together 12. We’re All Water
[REHEARSALS : BUTTERFLY STUDIOS NEW YORK NY U.S.A. AUGUST 21, 1972]
DISC FOUR : 01. Come Together 02. Tequila 03. New York City 04. It's So Hard 05. Move On Fast - Back Off Boogaloo 06. Woman Is The Nigger Of The World 07. Sisters O Sisters 08. Give Peace A Chance 09. Instrumental Jam 10. Unchained Melody - It’s Only Make Belie - Who Put The Bomp 11. Well Well Well 12. Born In A Prison 13. Instant Karma
DISC FIVE :
01. Mother 02. We're All Water 03. Come Together 04. Open Your Box 05. Cold Turkey 06. Don't Worry Kyoko
[REHEARSALS : BUTTERFLY STUDIOS NEW YORK NY U.S.A. AUGUST 18, 1972]

07. Jam #1 08. Jam #2
[FILLMORE EAST NEW YORK NY U.S.A. AUGUST 25, 1972]
09. We're All Water 10. Roll Over Beethoven 11. Give Peace A Chance 12. Tequila 13. Jam #3
[FILLMORE EAST NEW YORK NY U.S.A. AUGUST 26, 1972]
14. Radio Spot #1 15. Radio Spot #2 16. Radio Spot #3 17. Radio Spot #4 18. Radio Spot #5 19. Radio Spot #6 20. Radio Spot #7 21. Radio Spot #8
[RADIO SPOTS]

DVD DISC :
[BUTTERFLY STUDIOS NEW YORK NY U.S.A. AUGUST 21, 1972]
01. It's So Hard
[LIVE IN NEW YORK CITY]
02. Introduction - Power To The People 03. New York City 04. It's So Hard 05. Woman Is The Nigger Of The World 06. Sisters, O Sisters 07. Well, Well, Well 08. Instant Karma 09. Mother 10. Born In A Prison 11. Come Together 12. Imagine 13. Cold Turkey 14. Hound Dog 15. Give Peace a Chance
[BROADCAST]
16. Introduction 17. Come Together 18. Instant Karma 19. Sisters, O Sisters 20. Cold Turkey 21. Hound Dog 22. Give Peace a Chanceか  [ALTERNATES]
23. Imagine - Introduction 24. Mother #1 25. Come Together #1 26. Hound Dog 27. Give Peace a Chance 28. Come Together #2 29. Mother #2 30. Jonas Mekas Film of the One To One Concert

2012年12月02日

ストーンズ、アーカイヴ第6弾は1982年リーズ!

rsa006.jpg



◆ ROLLING STONES / Live At Leeds Roundhay Park 1982 (プレス2CD) この商品はこちらから

2012年アーカイヴ配信音源からの第6弾は、1982年ヨーロッパ・ツアー最終公演となる、7月25日イギリス、リーズ公演を、マスター・クオリティー、サウンドボードにてコンプリート収録したタイトル。

2012年アーカイヴ・シリーズの最後を締めくくるのは、1982年ユーロ・ツアー千秋楽のリーズ公演で、過去不完全なオーディエンス・ソースは流出していた中、こちらはもちろんステレオ・サウンドボードによるコンプリート収録。なおセット的には前年USツアーとほぼ相違はないものの、ヨーロッパでは人気の高い”Angie”がキース・ソロの後に挿入されており(代わりに”Let It Bleed”はセット落ちだが)、微妙なサックス・パートはちょっといただけないものの、ライブ・コンプリートのサウンドボード音源が存在しなかった’82年ツアーだけに、やはり音源が公開されたことは嬉しいところ。
さらに今回も最高級ルビジウム・システムを用いて制作された特製プリマスターにより、レンジの広さ、歌や各楽器の定位と分離の改善に伴うクッキリと抜けた音の良さ等々、原音の質感と輝きを最大限に活かしたピュア・サウンドにてCD化を実現。
最高のクオリティーで「スティル・ライフ」ツアーのラスト・ライブをここに完全再現!

Disc One : 01. Under My Thumb 02. When The Whip Comes Down 03. Let's Spend The Night Together 04. Shattered 05. Neighbours 06. Black Limousine 07. Just My Imagination 08. Twenty Flight Rock 09.Going To A Go-Go 10. Let Me Go 11. Time Is On My Side 12. Beast Of Burden 13. You Can't Always Get What You Want
Disc Two : 01. Band Introduction 02. Little T & A 03. Angie 04. Tumbling Dice 05. She's So Cold 06. Hang Fire 07. Miss You 08. Honky Tonk Women 09. Brown Sugar 10. Start Me Up 11. Jumpin' Jack Flash -encore - 12. (I Can't Get No) Satisfaction

[Soundboard Live at Roundhay Park, Leeds, UK 25th July 1982]

2012年12月01日

夢のスーパー・ユニット、奇跡の来日公演!

xavel184c.jpg



◆ Mike Portnoy, Billy Sheehan, Tony MacAlpine & Derek Sherinian / STRANGERS IN TOKYO CITY 2012 (2CDR) この商品はこちらから

2012年、マイク・ポートノイとデレク・シャーマンという2人の元ドリーム・シアターのメンバーに、ビリー・シーン、トニー・マカパインが加わった最強の4ピース・バンドによるスペシャル・ユニットがついに日本にも上陸。そのジャパン・ツアー2日目となる、11月14日ZEPP東京でのライブを、超高音質オーディエンス・マスターにデジタル・リマスタリングを施したベスト・クオリティーにてコンプリート収録。同年序盤にアメリカでのショーはイベント・ライブだったゆえ演奏時間も短かったのが、今回はフルセット・フルライブとなるもので、ドリーム・シアター、そしてリキッド・テンションの楽曲を中心に、各々のソロ名義のナンバーもピックアップ。特にビリーはタラス時代の楽曲を披露、そしてカヴァーもビリー・コブハムのStratus」、ジェフ・ベックの「The Pump」、そして本編最後はDTの「Lines in the Sand」、アンコールはビリーの超絶ベース炸裂の「Shy Boy」と、最後まですさまじいばかりのプレイのオンパレード。DTファンだけでなく、ジャズ・ロック・ファン等もおすすめの逸品。

Disc 1 : 01. Opening 02. A Change Of Seasons : I. The Crimson Sunrise 03. Acid Rain 04. The Stranger 05. Stratus 06. Atlantis Part 1:Apocalypse 1470 B.C. 07. Tony MacAlpine Guitar Solo 08. Been Here Before 09. Birds Of Prey 10. Billy Sheehan Bass Solo 11. Birds Of Prey (Billy's Boogie) Reprise 12. The Farandole
Disc 2 : 01. The Pump 02. Mike Portnoy Drums Solo 03. Nightmare Cinema 04. Hell's Kitchen 05. Derek Sherinian Keyboards Solo 06. Lines In The Sand –encore- 07. Shy Boy
[at Zepp Tokyo, Tokyo, Japan 14th November 2012]

Mike Portnoy – drums / Tony Macalpine – guitar / Billy Sheehan – bass / Derek Sherinian - keyboards

カテゴリー

Powered by
Movable Type 3.37