« シガー・ロス、2017年東京2公演をベスト・クオリティーで | メイン | スティング、武道館3公演をベスト・クオリティーの音と映像でカッブリング! »

ダニー・コーチマー、奇跡の2017年来日公演

xavel301d.jpg



◆ Danny Kortchmar & Friends / Live in Tokyo 2017 (2CDR) この商品はこちらから

来日公演音源で評判の高いXAVELレーベルより、2017年7月30日、東京公演の模様を、フロント・ローからのデジタル・オーディエンス・マスターからコンプリート収録。
もうおなじみの同レーベル・オリジナルのMK4オーディエンス・マスターに、デジタル・リマスタリングを施したそのサウンドは、使用機材・マスタリング環境といった、音質面を左右する重要なファクターが飛躍的な進化を遂げたことにより、今回も流出サウンドボード音源レベルのクオリティーにて。
そしてダニー・コーチマーといえば職人ギタリストとして、ジャクソン・ブラウン、ジェイムス・テイラー、ドン・ヘンリー、キャロル・キングなど、数々の大御所アーティストたちをサポート、また幾度と来日にも同行しており、70年代には素晴らしいソロ・アルバムもリリースし、日本でも根強いファンを持つギタリスト。
そして今回は気心の知れた仲間を引き連れての来日で、ダニーに劣らぬ職人気質のギタリストSteve Postell、現ジャクソン・バンドのキーボードJeff Youngと、ベースのBob Glaub、さらに元ウィングスのドラマーSteve Holleyといった猛者揃いで、また披露されるナンバーも、ジャクソン・ブラウン、ジェイムス・テイラー、ドン・ヘンリーらのアルバムに、ダニーが参加したナンバーが中心。そしてアンコール・ラストのロベン・フォードのナンバーまで、アメリカン・ロックの生き字引的存在である彼の、キャリア総括ライブが、完全限定メモリアル・アイテムとしてここに。

Disc 1 : 1. Intro 2. Too Many Irons In The Fire [The Fabulous Thunderbirds] 3. Shaky Town [Jackson Browne] 4. 3:45 Coming Through [Steve Postell] 5. You're Not Drinking Enough [Don Henley] 6. Machine Gun Kelly [James Taylor] 7. Somebody's Baby [Jackson Browne] 8. I Keep A Place Here [Jeff Young]
Disc 2 : 1. Dirty Laundry [Don Henley] 2. New York Minute [Don Henley] 3. Honey Don't Leave LA [James Taylor] 4. Call The Doctor [Midnight Eleven] 5. All She Wants To Do Is Dance [Don Henley] 6. Prison Of Love [Robben Ford]
(Recorded Live in Tokyo 30th July 2017)
◇Personnel; Danny Kortchmar (Guitar), Steve Postell (Guitar, Vocals), Bob Glaub (Bass), Jeff Young (Keybords, Vocals) & Steve Holley (Drums)

カテゴリー

アーカイブ

Powered by
Movable Type 3.37