« 2017年11月 | メイン | 2018年01月 »

2017年12月30日

年末・年始の営業&恒例SALEのお知らせ

2016joe2.jpg

毎年の口ぐせになってますが、今年もあっという間の1年でした。
改めていつもお世話になっている皆様に感謝しつつ、
年末・年始のショップ営業のご案内、そして恒例の
「ニュー・イヤー・セール」のお知らせです。

◆2018年ニュー・イヤー・セール
* 1月2日 (火) - 1月10日(水) [12:00 - 20:00] *3日(水)は休業です
* USED アイテム ALL 20%OFF
(中古CD&レコード)
* NEW アイテム ALL 10%OFF
(新品CD&LP、コレクターズCD&DVD、ブルーレイなど)

特に中古アナログ、CDは連日追加放出いたします。
尚、遠方で直接ご来店できない方も、通販をご利用下さい。
その旨、お電話やメールで、ご希望商品をお知らせください。

◇年末年始のショップ営業時間
■ 12月30日 (sat) まで 12:00 – 20:00
■ 12/31 & 1/1 & 1/3  3日間 CLOSED!!
◇ 1月2日(火)は営業、3日(水)は休業です。ご注意ください。
■ 2018. 1.2 (wed) – 1.14 (sun) 短縮営業 12:00 – 20:00
■ 1.15 (mon) より通常営業 12:00 – 22:00

尚、WEBサイトは年末・年始もまったく通常通りご利用いただけます。
http://www.jgarage.com/index.php?main_page=products_new

今年も各方面の著名アーティストが亡くなったりと、訃報も多かった中、
来年は明るいニュースも期待したいところです。
ではまた今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
皆様も良いお年をお迎えください。
----------------------------------------
〒604-8124
京都市中京区帯屋町572
フサヤビル 2F Joe's Garage
tel. 075-241-0277 fax.075-253-2670
http://www.jgarage.com
info@jgarage.com

2017年12月26日

プリンス「パープル・レイン・ツアー」最終公演の決定盤!

pga005sp.jpg



◆ PRINCE & THE REVOLUTION / PURPLE RAIN TOUR FINAL AT MIAMI ORANGE BOWL 1985 (プレス3CD) この商品はこちらから

1985年「パープル・レイン・ツアー」最終公演を、サウンドチェックも含めてサウンドボード音源に最新リマスターを施したタイトルが、完全限定ロー・プライスのプレス2CDにて。

アルバムと映画で一躍世界を席巻した「パープル・レイン」が大ヒットとなり、当時絶頂期を迎えていた1985年ツアーから、そのファイナルとなった、4月7日マイアミ公演を、最新デジタル・リマスタリングを施した過去最高のクオリティーにてコンプリート収録。
まず過去より本ツアーの定番ライン音源として知られる中、マスター起因により、一部カットやラストの”Purple Rain”で音飛びする箇所があったのが、ここではプロユースのマスタリングによりカンペキに修正され、サウンド・クオリティーも文句ナシで、リアルかつド迫力サウンドで、レヴォルーション時代の絶頂期の圧巻のパフォーマンスを凝縮。
そしてオープニング・アクトのシーラEからもしっかり収録されており、ここでの「エロティック・シティ」ではプリンスも参加、そして本編プリンスのライブは劇的なオープニングから、アンコール・ラストの過剰なほどにエモーショナルな「パープル・レイン」まで、一気に突き抜けるパフォーマンスをここに。
とにかく、妥協することなきポップの領域の侵犯であり、スタイリッシュな実験作品と、当時の音楽シーンを驚愕させたアルバム「パープル・レイン」のほぼ全曲と、「1999」までの代表曲によるセットは、この時期ならでは。
そしてさらにdisc:3には同日に行われたサウンドチェックの模様も、マスター・クオリティー、サウンドボードにて収録。

こちらは同日のライブ本編とは全く異なるセットリストで、後に『サイン・オブ・ザ・タイムス』に収録される「ストレンジ・リレーションシップ」や未発表ナンバーの「ハイ・ファッション」、さらには本家JBも吹っ飛ぶ勢いの「ボディヒート」など、単なるサウンドチェックに留まらず、この頃からすでに実験的試行を繰り返していたプリンスのあくなき姿勢がここに。
これまで様々な形態で流通していた音源ながら、貴重なサウンドチェックも含めて、決定盤といえる永久保存プレス限定仕様のコレクターズ・エディション。

DISC 1 : (Sheila E) 01. Shortberry Strawcake/02. The Belle Of St.Mark/03. Oliver’s House/04. Next Time Wipe The Lipstick Off You Collar/05. Erotic City (with Prince)/06. The Glamorous Life/07. Percussion Jam
(Prince & The revolution) 08. Let’s Go Crazy/09. Delirious/10. 1999/11. Little Red Corvette/12. Take Me With You/13. Yankee Doodle Dandy/14. Do Me Baby/15. Irresistible Bitch/16. Possessed
DISC 2 : 01. How Come U Don’t Call Me Anymore/02. Temptation/03. Let’s Pretend We’re Married/04. International Lover/05. God/06. Computer Blue/07. Darling Nikki/08. The Beautiful Ones/09. When Doves Cry/10. I Would Die 4 U/11. Baby I’m a Star/12. Purple Rain
[Live At Orange Bowl, Miami, Florida USA April 7th 1985 : 24bit Digital Remaster Soundboard Recording]

DISC 3 : 01. Controversy – Mutiny/02. I Got Some Help I Don’t Need (as Blues In G)/03. Drums & Keyboards Check/04. Erotic City/05. Something In The Water (Does Not Compute)/06. Bodyheat/07. Strange Relationship /08.High Fashion/09. 17Days Jam/10. Groove In A/11. Groove In F#
[Soundcheck At Orange Bowl, Miami, Florida USA April 7th 1985]

◇Prince & The revolution : Prince (vox, guitar, keyboard), Bobby Z. (drums), Brown Mark (bass), Wendy Melvoin (guitar), Lisa Coleman (keyboards), Dr. Fink (keyboards), Eric Leeds (saxophone) GUESTS=Jerome Benton (dance), Greg Brooks (dance), Wally Safford (dance), Sheila E. (percussion), Miko Weaver (guitar), Eddie M. (saxophone), Juan Escovedo (percussion), Susie Davis (tambourine)

2017年12月25日

プリンスとマイルスによる歴史的セッションと幻の『THE FLESH』をコンパイル

pga006sp.jpg



◆ PRINCE & MILES DAVIS / CANiPLAYwithU? :THE FLESH sessions (プレス4CD) この商品はこちらから

プリンスとマイルスによる歴史的スタジオ・セッションと、マイルス影響下によって制作された、幻のジャズ・ファンク・アルバム『THE FLESH』の全貌に迫る未発表セッション音源をコンパイルしたタイトルが、完全限定ロー・プライスのプレス4CDにて。

プリンスとマイルス・デイヴィスという2人の天才が行うべくして行った、歴史的セッション「キャン・アイ・プレイ・ウィズ・ユー」、そしてその同時期となる1985年から翌年にかけて、プリンスがマイルスに影響を受けて取り組んだと云われる、幻のジャズ・ファンク・アルバム『THE FLESH』のアルバム再現と、そのスタジオ・セッションの模様を時系列にコンパイル。
もちろん全編未発表音源を現存するベスト・クオリティー、サウンドボード・ソースにて集大成したもので、まずプリンスが追加録音した最終完成形となった「キャン・アイ・プレイ・ウィズ・ユー」から始まり、ここでは同時のマイルス・バンドから、マーカス・ミラーも参加しているあたりも要チェック。
そしてその後は結局未リリースのままお蔵入りとなったアルバム『THE FLESH』を完全再現。マイルスに触発されシーラEやエリック・リーズ、さらにウェンディ&リサも後に加わりスリリングなサウンド構成で作り上げたそのインスト・セッションは、ジャズ・テイストとファンキーなグルーヴ感が溢れる、超絶クールな究極のジャズ・ファンクで、アルバムとして完成されたにも関わらず結局陽の目を見ぬままに。
なおこれまでこれらのセッション音源は、その一部であったり曲単位では流通していた中、ここでは関連のセッション音源も含めて、すべて時系列に記録にあるセッション音源をすべて極上ステレオ・サウンドボード音源にてコンパイル。
さらにはエキストラ・トラックとして同時期のハリウッド・セッション音源も追加しており、この時期アルバム『パレード』と映画『アンダー・ザ・チェリー・ムーン』を制作しながらも、マイルス影響下でこれだけクリエイティブな創作もこなしていたことに改めて驚く、貴重なスタジオ・セッションもたっぷりと。
以上トータル5時間を越す『THE FLESH』セッションの決定盤といえる本タイトルは、永久保存プレス限定仕様のコレクターズ・エディションゆえ、ご希望の方はお早めに。

CD ONE :
01. CAN I PLAY WITH U? (prince final version - additional overdub) - sunset sound studio, hollywood, CA 26/27 december 1985 - overdub at capitol recording studio, LA 1 march 1986 plus additional overdub during spring/summer 1986
◇Prince (all vocals and instruments) Miles Davis (trumpet) Eric Leeds (saxophone) Adam Holzman (synth) Marcus Miller (bass guitar)

02. JUNK MUSIC (edit version) - sunset sound studio, hollywood, CA 5 january 1986 sessions III / 03. UP FROM BELOW - sunset sound studio, hollywood, CA 5 january 1986 sessions III / 04. Y'ALL WANT SOME MORE - sunset sound studio, hollywood, CA 5 january 1986 sessions III / 05. A COUPLE OF MILES - sunset sound studio, hollywood, CA 26 december 1985 / 06. MILES IS NOT DEAD (LETTER 4 MILES) - paiseley park studio, MN 30 september 1991/february 1992 / 07. CAN I PLAY WITH U? - sunset sound studio, hollywood, CA 26/27 december 1985
[THE FLESH unreleased album : Prince assembled an album by "The Flesh" entitled Junk Music 22 January 1986]
08. SLAUGHTERHOUSE (pt.1&2) 09. MADRID 10. BREATHLESS 11. RUN AMOK
[THE FLESH sessions I - sunset sound studio, hollywood, CA 28 december 1985]

CD TWO :
01. U JUST CAN'T STOP / 02. 12 KEYS (THE QUESTION OF U) / 03. HIGH CALONIC / 04. MOBILE
[THE FLESH sessions II - sunset sound studio, hollywood, CA 30 december 1985]
05. U GOTTA SHAKE SOMETHING / 06. VOODOO WHO (VILLANOVA JUNCTION / IS IT A CRIME) / 07. DAMN / 08. SLOW GROOVE IN G MAJOR 09. GROOVE IN G FLAT MINOR
[THE FLESH sessions III - sunset sound studio, hollywood, CA 5 january 1986]

◇Prince (guitar, keyboards, percussion, drums) Sheila E. (percussion, drums) Levi Seacer, Jr. (bass) Eric Leeds (saxophone) = sessions I&II
+ Jonathan Melvoin (percussion) Lisa Coleman (piano) Wendy Melvoin (guitar) = sessions III

CD THREE :
01. JUNK MUSIC (full version) - sunset sound studio, hollywood, CA 5 january 1986 sessions III / 02. MOST STRONGEST WHISKEY - sunset sound studio, hollywood, CA 30 december 1985 sessions II / 03. GROOVE IN C MINOR - sunset sound studio, hollywood, CA 5 january 1986 sessions III /
04. MADRID (edit) - sunset sound studio, hollywood, CA 28 december 1985 sessions I
[THE FLESH sessions extra]
◇Prince (guitar, keyboards, percussion, drums) Sheila E. (percussion, drums) Levi Seacer, Jr. (bass) Eric Leeds (saxophone) = sessions I&II
+ Jonathan Melvoin (percussion) Lisa Coleman (piano) Wendy Melvoin (guitar) = sessions III

CD FOUR :
01. CAN I PLAY WITH U? (miles davis rough mix) - sunset sound studio, hollywood, CA 26/27 december 1985 / overdub at capitol recording studio, LA 1 march 1986
◇Prince (all vocals and instruments) Miles Davis (trumpet) Eric Leeds (saxophone) Adam Holzman (synth) Marcus Miller (bass guitar)
02. G-SPOT (jimmy destri remix) - sunset sound studio, hollywood, CA 30 january 1986 / 03. EUPHORIA HIGHWAY - sunset sound studio, hollywood, CA 17 february 1986 / 04. IT'S A WONDERFUL DAY - sunset sound studio, hollywood, CA 30 january 1986 / 05. COVERSATION PIECE - sunset sound studio, hollywood, CA 12 january 1986 / 06. WONDERFUL ASS - sunset sound studio, hollywood, CA 27 september 1984 / 07. COME ELEKTRA TUESDAY - sunset sound studio, hollywood, CA 26 may 1985 / 08. HEAVEN - sunset sound studio, hollywood, CA 26 may 1985 / 09. GET ON UP - sunset sound studio, hollywood, CA 3 may 1986 / 10. IN A LARGE ROOM WITH NO LIGHT - sunset sound studio, hollywood, CA 4 may 1986 / 11. BABY GO-GO - sunset sound studio, hollywood, CA 12 june 1986 / 12. JOY IN REPETITION - sunset sound studio, hollywood, CA 17 july 1986 / 13. CRUCIAL - sunset sound studio, hollywood, CA 6 november 1986 / 14. WITNESS 4 THE PROSECUTION - sunset sound studio, hollywood, CA 6 october 1986 / 15. COSMIC DAY - sunset sound studio, hollywood, CA 15 november 1986 / 16. ETERNITY - sunset sound studio, hollywood, CA december 1985 / 17. MILES TALK ABOUT PRINCE - 'Les Enfants Du Rock' 1986 and 'The Arsenio Hall Show' 1989 / 18. CAN I PLAY WITH U? (miles davis final mix) - sunset sound studio, hollywood, CA 26/27 december 1985 : overdub at capitol recording studio, LA 1 march 1986
[HOLLYWOOD sessions 1985/1986]

2017年12月21日

ビートルズ『マジカル・ミステリー・ツアー』リリース50周年アニバーサリー・エディション

sgt010full.jpg



◆ THE BEATLES / MAGICAL MYSTERY TOUR 50th Complete Edition (1CD+5DVD) この商品はこちらから

2017年、リリース50周年となる『マジカル・ミステリー・ツアー』が、CD+DVDによるアニバーサリー・エディションのシリーズ第10弾として、ビートルズ専門のSGT.レーベルよりここに。
さらに貴重なオリジナル・モノ・フィルムからBBCドキュメンタリーまで、すべて日本語字幕付きバージョンで収録したTVアーカイブス(プレス2DVD)もセットにした限定フル・ヴォリューム・エデイション。
2017年の最新編集音源と初登場最新編集ビデオ・アルバム&新発掘の未発表映像、あとは4時間半に及ぶスタジオ・セッションを加えた1CD+3DVD。さらに50周年スペシャル・エディションとして『マジカル・ミステリー・ツアー』のTVアーカイブス/ジャパニーズ・コレクションもセットで。なお単品リリースもある中、こちらのセットでまとめて購入された方がお得です。


まずCDにはこれまで同様「アニヴァーサリー・リミックス&リマスター」を、エクストラ含め全24曲収録。
そしてメインとなる映像のまずDVD:1には最新オリジナル編集映像で全曲再現した、ビデオ・アルバム、さらにプロモ映像やマジカル映像版の再編集ロング・バージョンといえる海外編集『リヴィジテッド』を収録。アルバムA面にあたる前半は『マジカル・ミステリー・ツアー』の映像版とは別の、全曲すべてオルタネイト編集バージョンで収録し、B面にあたるシングル集もすべてオリジナルのプロモ映像とは異なるオルタネイト編集バージョンにて。またプロモ・ビデオ・エクストラは、ビデオ・アルバムには未収録の「ハロー・グッドバイ」と「ヘイ・ブルドッグ」と、同映像の編集違いである「レディ・マドンナ」の各バージョン違いも。さらに『マジカル・ミステリー・ツアー・リヴィジテッド』は、海外コレクター編集による、再編集ロング・バージョンといえる内容で、マジカル映像本編にアルバムB面にあたるシングル集の曲を含めて曲順や編集を入れ替えた新たな映像バージョン。
そして続くDVD:2には、2017年に新発掘された未発表フィルムによる『マジカル・ミステリー・ツアー』のオルタネイト・エディションとアウトテイク映像集を。これまで見ることの出来なかった珍しい未発表シーンを多数含めて、公式映像とはまったく違う編集となった貴重なバージョンとなるもの。
そして最後のDVD:3には、オーディオDVDとして1967年後半のスタジオ・セッションを、スライドショー形式で収録。トータル4時間39分にわたり、曲ごとにまとめて聞くことができ、映像メニューからセレクトして再生できる便利なアウトテイク音源データ・コレクション。
そしてセットとなる2DVDは、50周年スペシャル・エディションとして『マジカル・ミステリー・ツアー』のTVアーカイブス/ジャパニーズ・コレクション。

こちらのまずdisc:1には、国内で最初にリマスターされて1998年に初めて日本で発売された、かつてのビデオ・バージョンによる本編を収録。ジョージ・マーティンによる初のステレオ・リミックス、そしてロン・ファーマネクにより映像修復された初のリストア・バージョンに、日本語字幕付きでリリースされたこのバージョンは、現在のオフィシャル・バージョンとは音源ミックスも異なり、さらに誤訳も含め字幕も当時ならではの編集にて。
また後半には2012年に、新たなバージョンでリリースされた、当時BBCで放送されたドキュメンタリー特番『BBCアリーナ:マジカル・ミステリー・ツアー・リヴィジテッド』も収録。ポールやリンゴをはじめ、当時を振り返るインタビューや珍しいアウトテイク・シーン含めたドキュメンタリーで、当時1度だけオンエアーされた日本語字幕付きの貴重なTVバージョン。
さらにdisc:2には、70年代に日本で初めて字幕入りで発売された、オリジナル・モノ・フィルムからの8mm映像バージョンを収録。すでに廃盤となって以降、入手困難となっているこの映像は、後のビデオよりクオリティーはやはり劣るものの、オリジナル・モノ音源のサウンドトラックで収録されており、今となっては貴重なバージョンで、しかもこの時代ならではの独特な日本語字幕も要チェック。
さらに後半には海外でTVオンエアーされ、VHSビデオ化もされたドキュメンタリー『マジカル・ミステリー・ツアー・メモリーズ』の日本語字幕TVバージョンを収録。こちらも当時の出演者の回想を中心に、レア映像も含まれた内容となるもので、これも含めてすべて日本語字幕付きで収録された、スペシャル映像コレクション。
以上、アルバム50周年エディションとして、音と映像マテリアルを網羅した、今回も内容充実の集大成となる究極のコレクターズ・アイテム。

CD : 1. MAGICAL MYSTERY TOUR 2. THE FOOL ON THE HILL 3. FLYING 4. BLUE JAY WAY 5. YOUR MOTHER SHOULD KNOW 6. I AM THE WALRUS 7. HELLO GOODBYE 8. STRAWBERRY FIELDS FOREVER 9. PENNY LANE 10. BABY YOU'RE A RICH MAN 11. ALL YOU NEED IS LOVE
[50TH ANNIVERSARY REMIX AND REMASTER]
12. MAGICAL MYSTERY TOUR (original voice over remix) 13. THE FOOL ON THE HILL (soundtrack remix) 14. FLYING PART.1 (soundtrack remix) 15. FLYING PART.2 (soundtrack remix) 16. I AM THE WALRUS (soundtrack remix) 17. BLUE JAY WAY (soundtrack remix) 18. YOUR MOTHER SHOULD KNOW (soundtrack remix) 19. MAGICAL MYSTERY TOUR (REPRISE) (soundtrack remix) 20. HELLO GOODBYE (new create remix) 21. MAGICAL MYSTERY TOUR (paul's voice over remix) 22. LADY MADONNA (anthology remix) 23. ALL YOU NEED IS LOVE (anthology remix) 24. CHRISTMAS TIME (IS HERE AGAIN) (stereo mix)
[EXTRA TRACKS]

DVD ONE : NTSC 16:9 / 4:3 Wide Screen - Dolby Digital Stereo / Mono : time approx. 125min.
MAGICAL MYSTERY TOUR / THE FOOL ON THE HILL / FLYING / BLUE JAY WAY / YOUR MOTHER SHOULD KNOW / I AM THE WALRUS / HELLO GOODBYE / STRAWBERRY FIELDS FOREVER / PENNY LANE / BABY YOU'RE A RICH MAN / ALL YOU NEED IS LOVE
[VIDEO ALBUM]
HELLO GOODBYE (Top Of The Pops) / LADY MADONNA (Anthology Mix) / LADY MADONNA (Version 1) / LADY MADONNA (Version 2) / HEY BULLDOG
[PROMO VIDEO EXTRA]
INTRODUCTION / THE MAGICIANS / MAGICAL MYSTERY TOUR / RINGO AND AUNT JESSIE / PENNY LANE / GOOD MORNING MISS WINTERS / THE FOOL ON THE HILL / MAGIC IS BEGINNING / STRAWBERRY FIELDS FOREVER / FLYING / BLUE JAY WAY / MY DEAR LADY / ALL YOU NEED IS LOVE / SGT.SPINETTI / I AM THE WALRUS / JESSIE'S DREAM / HELLO GOODBYE / MAGICAL MYSTERY MARATHON / BABY YOU'RE A RICH MAN / SINGALONG ON THE BUS / A DAY IN THE LIFE / DEATH CAB FOR CUTIE (The Bonzo Dog Doo-Dah Band) / YOUR MOTHER SHOULD KNOW / MAGICAL MYSTERY TOUR (Reprise) / HELLO GOODBYE (Finale) / HELLO GOODBYE (Bonus)
[MAGICAL MYSTERY TOUR REVISITED]

DVD TWO : NTSC 16:9 / 4:3 Wide Screen - Dolby Digital Stereo / Mono : time approx. 121min.
INTRODUCTION / MAGICAL MYSTERY TOUR / RINGO AND AUNT JESSIE / THE FOOL ON THE HILL / SGT.SPINETTI / MAGICAL MYSTERY MARATHON / FLYING / STRAWBERRY FIELDS FOREVER (Sequence) / NAT'S DREAM / WAITING ON A BUS / I'M GOING IN A FIELD (Ivor Cutler) / ALL MY LOVING (Sequence) / I AM THE WALRUS / JESSIE'S DREAM / DINING SCENE / JESSIE ON DRUMS / YESTERDAY / HERE WE GO ROUND THE MULBERRY BUSH (Traffic) / HELLO GOODBYE (FISH AND CHIPS) / INTO THE TENT / BLUE JAY WAY / I AM THE WALRUS (Sequence) / YOU MADE ME LOVE YOU / JESSIE'S BLUES / THE WALLS OF JERICHO / DEATH CAB FOR CUTIE (The Bonzo Dog Doo-Dah Band) / YOUR MOTHER SHOULD KNOW / MAGICAL MYSTERY TOUR (Reprise) / HELLO GOODBYE (Finale)
[MAGICAL MYSTERY TOUR - ALTERNATE EDITION]
MAGICAL MYSTERY TOUR / MAGICAL MYSTERY MARATHON / I AM THE COURIER / I AM THE WALRUS / FLYING / BLUE JAY WAY / DINING SCENE / JESSIE ON DRUMS / NAT'S DREAM / YOUR MOTHER SHOULD KNOW / ON THE BUS (Interviews) / BBC:IVOR CUTLER (Documentary)
[MAGICAL MYSTERY TOUR – OUTTAKES ON TV - DECEMBER 26th 1967]

DVD THREE : NTSC 16:9 / 4:3 Wide Screen - Dolby Digital Stereo / Mono : time approx. 4h39min.
MAGICAL MYSTERY TOUR 1. RM4 2. RM7 THE FOOL ON THE HILL 3. Take 1 4. Take 3 - Partial 5. Take 4 6. Take 5 - With Vocal Overdubs 7. Si Onto Take 5 - Partial Vocal Overdub FLYING 8. Flying (Rm4) (Mono) 9. Take 8+Overdub Takes 1-5 BLUEJAY WAY 10. RM1 YOUR MOTHER SHOULD KNOW 11. Take 8 12. Take 27 I AM THE WARLUS 13. Take Unknown - Partial 14. Take 7 - Monitor Mix 15. Take 8 - Monitor Mix 16. Take 9 - Monitor Mix 17. Rehearsal - Monitor Mix 18. Take 17 – Complete 19. Rm4 20. BBC King Lear - Isolated Speech 21. Radio Mix 22. Take 17 - Backing Track 23. Si Onto Take 17+Si Onto Take 25 - All Vocal Overdubs 24. Rs From Takes 16+17 HELLO GOODBYE 25. Unknown Rehearsal Take 26. Take 1 27. Take 16 28. Take 17 - Backing Track 29. Si Onto Take 16 - Vocal Overdubs 30. RS2 - Dry Barrett Mix ALL YOU NEED IS LOVE 31. Unknown Take I V1 32. Unknown Take Ii With Voiceover 33. EMI Take 10 - Partial 34. Warmup Take 35. Take 59 36. Take 59 - Partial Clean Studio Chat 37. Take 59 - Backing Track 38. Si Onto Take 10 + Si Onto Take 59 - Vocal Track 39. Rm11 ALL TOGETHER NOW 40. RM6 IT'S ALL TOO MUCH 41. RM1 ACROSS THE UNIVERSE 42. Take 2 43. RM From Take 7+FX 44. RS3 LADY MADONNA 45. Unknown Take 46. RS From Take 4 47. Take 4 48. Take 5 49. RS From Takes 3,4+5 50. Overdubs - Monitor Playback HEY BULLDOG 51. Unknown Take 1 - Partial 52. Unknown Take 2 – Partial 53. Unknown Take 3 - Partial 54. Take 10 55. Take 10 with Overdubs - Backing Track 56. Si Onto Take 10 - All Vocal Overdubs 57. RM2 From Take 10 THE INNER LIGHT 58. Take 3 - False Start 59. Take 5 Partial 60. Take 8 61. Take 2 - False Start 62. Takes 2-3, 5+8 Partial 63. Almost Shankara (Take 1) 64. Take 5 - Without Vocal Extraction 65. Take 5 - Without Vocal FREE NOW 66. Take Unknown CHRISTMAS TIME (IS HERE AGAIN) 67. Take 1
[STUDIO SESSIONS - AUDIO TRACKS slideshow]
68. Shirley's Wild Accordion (Rs From Unknown Take - Blu-Ray Mix) 69. I Have Travelled (Unknown Composition - Blu-Ray Mix) 70. Jessie's Dream (Blu-Ray Mix) 71. Magical Mystery Tour (Rs From Takes 8+9 - Home Video Mix) 72. Blue Jay Way (Rs From Takes 1+3 - Home Video Mix) 73. Your Mother Should Know (Rs From Take 52 - Home Video Mix) 74. I Am The Walrus (Rs From Takes 16,17,20+25 - Home Video Mix)
[SOUNDTRACK]
75. Magical Mystery Tour (Rs From Take 7,8+9 - Anthology 5.1 Stereo Dvd Mix - No Bus Fx) 76. The Fool On The Hill (Rs From Takes 5+7 - Partial Anthology Dvd Mix) 77. I Am The Walrus (Rs From Takes 16,17,20+25 - Anthology Dvd Mix) 78. Hello Goodbye (Rs From Takes 14,16,17+22 - Anthology Dvd Mix) 79. All You Need Is Love (Rs Of Take 59 - Anthology Dvd Mix) 80. Lady Madonna (Rs From Takes 4+5 - Anthology Dvd Mix) 81. Magical Mystery Tour (Rs From Take 8+9 - Blu-Ray Mix) 82. The Fool On The Hill (Rs From Takes 5+7 - Blu-Ray Mix) 83. Flying (Rs From Take 8 - Blu-Ray Mix) 84. Blue Jay Way (Rs From Takes 1+3 - Blu-Ray Mix) 85. Your Mother Should Know (Rs From Take 52 - Blu-Ray Mix) 86. I Am The Walrus (Rs From Takes 16,17,20+25 - Blu-Ray Mix) 87. Hello Goodbye (Rs From Takes 14,16,17+22 - Partial Blu-Ray Mix) 88. Christmas Time (Is Here Again) (Edit Of Take 1 - Flexi Disc Mix) 89. Christmas Time (Is Here Again) (Edit Of Take 1) 90. Across The Universe (Take 2 - Longer Monitor Mix) 91. Lady Madonna (Take 4 - Monitor Mix 1) 92. Lady Madonna (Take 4 - Monitor Mix 2) 93. Lady Madonna (Take 4 - Monitor Mix 3) 94. Lady Madonna + Hey Bulldog (Multi-Track Playback) 95. All You Need Is Love (Unknown Take I V2 - Anthology Dvd Mix) 96. All You Need Is Love (Unknown Take I V3 - Rockband Alternates) 97. I Am The Walrus (Rs From Takes 16,17,20+25 - Rockband Mix) 98. Hello Goodbye (Rs From Takes 14,16,17+22 - Rockband Mix) 99. All You Need Is Love (Rs Of Take 59 - Rockband Mix) 100. Hey Bulldog (Rs From Take 10 - Rockband Mix)
[ALTERNATES AND REMIXES]

DVD FOUR : NTSC 4:3 in 16:9 Wide Screen - Dolby Digital Stereo / Mono time approx. 110min
MAGICAL MYSTERY TOUR / THE FOOL ON THE HILL / SHE LOVES YOU (Orchestra) / FLYING / ALL MY LOVING (Orchestra) / I AM THE WALRUS / BLUE JAY WAY / DEATH CAB FOR CUTIE (The Bonzo Dog Doo-Dah Band) / YOUR MOTHER SHOULD KNOW / MAGICAL MYSTERY TOUR / HELLO GOODBYE (Finale)
[MAGICAL MYSTERY TOUR : STEREO REMASTER 1998]
PART 1 - BOXING DAY 1967 / PART 2 - MADE LIKE ART FILM / PART 3 - THE BEATLES AS ITS READERS / PART 4 - PSYCHEDELIC ELEMENTS / PART 5 - COMING TO TAKE YOU WAY
[BBC ARENA : MAGICAL MYSTERY TOUR REVISITED 2012]

DVD FIVE : NTSC 4:3 in 16:9 Wide Screen - Dolby Digital Stereo / Mono time approx. 108min
MAGICAL MYSTERY TOUR / THE FOOL ON THE HILL / SHE LOVES YOU (Orchestra) / FLYING / ALL MY LOVING (Orchestra) / I AM THE WALRUS / BLUE JAY WAY / DEATH CAB FOR CUTIE (The Bonzo Dog Doo-Dah Band) / YOUR MOTHER SHOULD KNOW / MAGICAL MYSTERY TOUR / HELLO GOODBYE (Finale)
[MAGICAL MYSTERY TOUR : ORIGINAL MONO FILM]
PART 1 - FROM LONDON TO CORNWALL / PART 2 – NEWQUAY / PART 3 – KENT / PART 4 - WEST MALLING
[MAGICAL MYSTERY TOUR MEMORIES 2008]

2017年12月20日

クラプトン2017年ライブの集大成ボックス・セット!

mvr833sl.jpg



◆ ERIC CLAPTON / THE COMEBACK KID (プレス9CD SET) この商品はこちらから

クラプトン・ファン必携のミッドバレイ・レーベルより、2017年音楽活動50周年を祝うコンサート「A Celebration Of 50 Years Of Music」の秋の全6公演を、ベスト・クオリティーでコンパイルしたタイトルが、100セット完全限定のナンバリング入り仕様にて。

2017年9月、この年の3月と5月に続いて、またニューヨークとロサンゼルスで行なわれるたこのコンサートは、7&8日がマジソン・スクエア・ガーデンにて。さらに13日から18日にかけて4回公演となった、ロスアンゼルスのイングルウッド・フォーラムと、トータル6公演が行われ、その全てをテジタル・オーディエンス・レコーディングにてコンプリート収録。
そして基本的なセットは全般的には同じながら、同年3月にはなかった”Lay Down Sally”がセットインしたり、マジソン・スクエア・ガーデン2公演でのみ”Sunshine Of Your Love”が披露されたりと、シフト・チェンジはいくつかあり。
また中盤では久しぶりの”White Room”が全日披露され、後半でのワウペダルを踏みまくってのソロ・パートはやはり鳥肌もの。
さらにいずれもオープニング・アクトを務めた、盟友ギタリストのジミー・ヴォーンとゲイリー・クラーク・Jr.が飛入りしており、そのあたりも要チェックのファン必携の完全限定コレクターズ・エディション。

Disc 1 : 1. Intro 2. Somebody's Knocking 3. Key to the Highway 4. I'm Your Hoochie Coochie Man 5. I Shot the Sheriff 6. Driftin' Blues 7. Lay Down Sally 8. Nobody Knows You When You're Down and Out 9. Layla 10. Tears in Heaven 1. White Room 12 Wonderful Tonight
Disc 2 : 1. Crossroads 2. Little Queen of Spades 3. Cocaine 4. Sunshine of Your Love 5. Before You Accuse Me (with Jimmie Vaughn & Gary Clark Jr.)
[Live at Madison Square Garden, New York, NY. USA 7th September 2017]

6. Somebody's Knocking 7. Key to the Highway 8. I'm Your Hoochie Coochie Man 9. I Shot the Sheriff 10. Driftin' Blues 11. Lay Down Sally
Disc 3 : 1. Nobody Knows You When You're Down and Out 2. Layla 3. Tears in Heaven 4. White Room 5. Wonderful Tonight 6. Crossroads 7. Little Queen of Spades 8. Cocaine 9. Sunshine of Your Love 10. Before You Accuse Me (with Jimmie Vaughn & Gary Clark Jr.)
[Live at Madison Square Garden, New York, NY. USA 8th September 2017]

Disc 4 : 1. Somebody Knocking 2. Key To The Highway 3. Hoochie Coochie Man 4. I Shot The Sheriff 5. Driftin' Blues 6. Lay Down Sally 7. Nobody Knows You When You're Down And Out 8. Layla 9. Tears In Heaven 10. White Room 11. Wonderful Tonight
Disc 5 : 1. Crossroads 2. Little Queen Of Spades 3. Cocaine 4. Before You Accuse Me (with Jimmie Vaughan and Gary Clark Jr.)
[Live at The Forum, Inglewood, CA, USA September 13th 2017]

5. Somebody Knocking 6. Key To The Highway 7. Hoochie Coochie Man 8. I Shot The Sheriff 9. Driftin' Blues 10. Nobody Knows You When You're Down And Out 11. Lay Down Sally

Disc 6 : 1. Layla 2. Tears In Heaven 3. White Room 4. Wonderful Tonight 5. Crossroads 6. Little Queen Of Spades 7. Cocaine 8. Before You Accuse Me (with Jimmie Vaughan and Gary Clark Jr.)
[Live at The Forum, Inglewood, CA, USA September 15th 2017]

Disc 7 : 1. Somebody Knocking 2. Key To The Highway 3. Hoochie Coochie Man 4. I Shot The Sheriff 5. Driftin' Blues 6. Lay Down Sally 7. Nobody Knows You When You're Down And Out 8. Layla 9. Tears In Heaven 10. White Room 11. Wonderful Tonight
Disc 8 : 1. Crossroads 2. Little Queen Of Spades 3. Cocaine 4. Before You Accuse Me (with Jimmie Vaughan and Gary Clark Jr.)
[Live at The Forum, Inglewood, CA, USA September 16th 2017]

5. Somebody Knocking 6. Key To The Highway 7. Hoochie Coochie Man 8. I Shot The Sheriff 9. Driftin' Blues 10. Lay Down Sally
Disc 9 : 1. Nobody Knows You When You're Down And Out 2. Layla 3. Tears In Heaven 4. White Room 5. Wonderful Tonight 6. Crossroads 7. Little Queen Of Spades 8. Cocaine 9. Before You Accuse Me (with Jimmie Vaughan and Gary Clark Jr.)
[Live at The Forum, Inglewood, CA, USA September 18th 2017]

◇ Eric Clapton - guitar, vocals / Chris Stainton - piano, keyboards / Walt Richmond - organ, keyboards / Nathan East - bass / Steve Gadd – drums / Sharlotte Gibson - backing vocals / Sharon White - backing vocals

2017年12月14日

ビートルズの公式ハーフ・オフィシャル・シリーズより、BBCライブ第2弾も!

egdr02w.jpg



◆ THE BEATLES / THE LOST BBC SESSIONS #2 (プレス1CD) この商品はこちらから

公式ハーフ・オフィシャル(JASRAC許諾商品)として、「Getty Images Japan」の、ライセンス写真使用ジャケットを用いた、未発表ライブ音源シリーズの第15弾。海外輸入(チェコ・プレス)の完全限定リリース品で、国内での流通は限られているので、ご希望の方はお早めに。

まず本シリーズは著作権消滅のPD(パブリック・ドメイン)商品による、公式製作アルバムで、もちろんコピー品ではなく音源はもちろん、デジパック装丁の、日本語帯付による日本著作権協会の認可CDにて。

そしてそのビートルズの9タイトル目は、BBCライブの「ロストBBCセッションズ Vol.2」で、VOL.1同様オフィシャル・リリース・テイクとは一切ダブりのない、完全未発表テイクを全27トラック収録。
よって初期ヒット・ナンバーの、貴重スタジオ・ライブ・テイクから、ラジオ番組のテーマソングなど、あまり知られていないレア・トラックなども多数。
まずビートルズはイギリスBBCのラジオ番組に、1962年3月の初出演から、19655年5月まで全52回の出演とライブ収録を行い300曲近い貴重な録音を残した中で、これまで公式発表されたテイクは95曲。
それは当時録音されたマスター・テープの大半は消去されるのが常で、BBCにもやはりマスターは残されておらず、よって一般的にはこれまでオフィシャルで発表された95曲が全てということに。
それでもこれまで関係者流出や、放送用ディスク・コピー、ファンが記録していたテープなどのいくつかの音源は流通しており、今回また新たに発掘されたマスターも含め、現存する最上級のヴィンテージ・マスター音源に、デジタル・リマスタリングも施し、ハーフ・オフィシャルゆえの正規盤の名に恥じない、過去最高のサウンド・クオリティーにてここに。
そしてこのVol.2では、ブレイク後1963年12月からスタートした、「FROM US TO YOU」というメインとなった番冠組から、1965年までの各種スタジオ・ライブがたっぷり収録されており、その番組名を冠した「From Me To You」の替え歌"From Us To You"は、オフィシャルに収録されなかった初回放送のレア・テイクからスタート。
なおVol.1と重複している曲も、違うギター・フレーズなどを織り込んでいるあたりは興味深く、また"Tie Me Kangaroo Down, Sport"は、番組DJのロルフ・ハリスのヒット曲で、ビートルズもコーラス参加。そしてオフィシャルでは未発表の”I Should Have Know Better”、さらに”The Night Before”は唯一のライブ演奏トラックで、このあたりはファン必聴のライブ・トラック。
ビートルズ・BBCライブ・シリーズの第2弾であり、ファン必携の限定コレクターズ・エディション。
*なおライセンス使用期間などに制約のあるJASRAC許諾商品であり、海外からの輸入数も極少数商品です。完全限定入荷ゆえ品切れの場合はご了承ください。

*From Us To You (Programme theme) [FROM US TO YOU (VOL.1) rec. 18th Dec. 1963]
*Introduction [FROM US TO YOU (VOL.1) rec. 18th Dec. 1963]
*She Loves You [POP GO THE BEATLES (VOL.9) rec. 16th July 1963]
*Devil In Her Heart [POP GO THE BEATLES (VOL.10) rec. 16th July 1963]
*Roll Over Beethoven [FROM US TO YOU (VOL.1) rec. 18th Dec. 1963]
*Anna (Go To Him) [POP GO THE BEATLES (VOL.4) rec. 17th June 1963]
*I Got To Find My Baby [SATURDAY CLUB rec. 24th June 1963]
*I Saw Her Standing There [FROM US TO YOU (VOL.1) rec. 18th Dec. 1963]
*Tie Me Kangaroo Down, Sport [FROM US TO YOU (VOL.1) rec. 18th Dec. 1963 w/Rolf Harris]
*I'll Get You [SATURDAY CLUB rec. 30th July 1963
*There's A Place [POP GO THE BEATLES (VOL.5) rec. 2nd July 1963]
*You Can't Do That [SATURDAY CLUB rec. 31st March 1964]
*Long Tall Sally [SATURDAY CLUB rec. 31st March 1964]
*Kansas City / Hey Hey Hey Hey! [FROM US TO YOU (VOL.3) rec. 1st May 1964]
*Please Mr. Postman [FROM US TO YOU (VOL.2) rec. 28th February 1964]
*JL with Alan Freeman (Interview) [FROM US TO YOU (VOL.2) rec. 28th February 1964]
*This Boy [FROM US TO YOU (VOL.2) rec. 28th February 1964]
*All I Want For Christmas (Interview/ad-liv) [SATURDAY CLUB rec. 17th Dec. 1963 / Xmas message]
*I Want To Hold Your Hand [SATURDAY CLUB rec. 17th Dec. 1963]
*Till There Was You [SATURDAY CLUB rec. 17th Dec. 1963]
*If I Fell [FROM US TO YOU (VOL.4) rec. 17th July 1964]
*Things We Said Today [FROM US TO YOU (VOL.4) rec. 17th July 1964]
*I Should Have Know Better [FROM US TO YOU (VOL.4) rec. 17th July 1964]
*Let's Have A Look (Interview) [FROM US TO YOU (VOL.4) rec. 17th July 1964]
*Boys [FROM US TO YOU (VOL.4) rec. 17th July 1964]
*A Hard Day's Night [FROM US TO YOU (VOL.4) rec. 17th July 1964 / John Double Track Vocal]
*I'm A Loser [THE BEATLES Invite You to TAKE A TICKET TO RIDE rec. 26th May 1965]
*John, Paul, George And Denny (Interview) [THE BEATLES Invite You to TAKE A TICKET TO RIDE rec. 26th May 1965]
*The Night Before [THE BEATLES Invite You to TAKE A TICKET TO RIDE rec. 26th May 1965]
*She's A Woman [THE BEATLES Invite You to TAKE A TICKET TO RIDE rec. 26th May 1965]
*Ticket To Ride [THE BEATLES Invite You to TAKE A TICKET TO RIDE rec. 26th May 1965]
*From Us To You (Programme theme#2) [FROM US TO YOU (VOL.2) rec. 28th February 1964]

2017年12月12日

ビートルズの公式ハーフ・オフィシャル・シリーズより、BBCライブ第1弾が登場

egdr01w.jpg



◆ THE BEATLES / THE LOST BBC SESSIONS #1 (プレス1CD) この商品はこちらから

公式ハーフ・オフィシャル(JASRAC許諾商品)として、「Getty Images Japan」の、ライセンス写真使用ジャケットを用いた、未発表ライブ音源シリーズの第14弾。海外輸入(チェコ・プレス)の完全限定リリース品で、国内での流通は限られているので、ご希望の方はお早めに。

まず本シリーズは著作権消滅のPD(パブリック・ドメイン)商品による、公式製作アルバムで、もちろんコピー品ではなく音源はもちろん、デジパック装丁の、日本語帯付による日本著作権協会の認可CDにて。

そしてそのビートルズの8タイトル目は、BBCライブの「ロストBBCセッションズ Vol.1」で、このVOL.1にはオフィシャル・リリース・テイクとは一切ダブりのない、完全未発表テイクを全29トラック収録。
よって”She Loves You”や”Please Please Me”など初期ヒット・ナンバーの、貴重スタジオ・ライブ・テイクから、ラジオ番組のテーマソングなど、あまり知られていないレア・トラックなども多数。
まずビートルズはイギリスBBCのラジオ番組に、1962年3月の初出演から、19655年5月まで全52回の出演とライブ収録を行い300曲近い貴重な録音を残した中で、これまで公式発表されたテイクは95曲。
それは当時録音されたマスター・テープの大半は消去されるのが常で、BBCにもやはりマスターは残されておらず、よって一般的にはこれまでオフィシャルで発表された95曲が全てということに。
それでもこれまで関係者流出等でいくつかの音源は流通しており、今回また新たに発掘されたマスターも含め、現存する最上級のヴィンテージ・マスター音源に、デジタル・リマスタリングも施し、ハーフ・オフィシャルゆえの正規盤の名に恥じない、過去最高のサウンド・クオリティーにてここに。
そしてブレイク後の1963年6月から「POP GO THE BEATLES」、同年12月からは「FROM US TO YOU」(こちらは本シリーズ#2に収録)という、メインとなった番冠組もスタートし、本タイトルはその番組タイトル名を冠した"Pop Go The Beatles"から幕を開け、若き4人が躍動するスタジオ・ライブがたっぷりと。
また楽曲トラック以外に司会者とのウィットに富んだメンバー達のコメントも楽しく、ポールのバースデーを祝うtrack.15などもあり、またラジオならではのユニークな番組ソング"Side By Side"のテーマなども貴重。
ビートルズ・BBCライブ・シリーズの第1弾であり、ファン必携の限定コレクターズ・エディション。
*なおライセンス使用期間などに制約のあるJASRAC許諾商品であり、海外からの輸入数も極少数商品です。完全限定入荷ゆえ品切れの場合はご了承ください。

*Pop Go The Beatles (Short version) [POP GO THE BEATLES (VOL.10) rec. 16th July 1963]
*She Loves You [POP GO THE BEATLES (VOL.10) rec. 16th July 1963]
*All My Loving [FROM US TO YOU (VOL.1) rec. 18th December 1963]
*I Saw Her Standing There [POP GO THE BEATLES (VOL.4) rec. 17th June 1963]
*Memphis Tennessee [SATURDAY CLUB rec. 24th June 1963]
*Roll Over Beethoven [SATURDAY CLUB rec. 24th June 1963]
*You Really Got A Hold On Me [POP GO THE BEATLES (VOL.9) rec. 16th July 1963]
*I'll Get You [POP GO THE BEATLES (VOL.9) rec. 16th July 1963]
*Till There Was You [POP GO THE BEATLES (VOL.2) rec. 1st June 1963]
*A Shot Of Rhythm and Blues [POP GO THE BEATLES (VOL.3) rec. 1st June 1963]
*Side By Side Theme (w/the karl denver trio) [SIDE BY SIDE rec. 4th April 1963 / Previously Un-Released]
*Too Much Monkey Business [SIDE BY SIDE rec. 4th April 1963]
*From Me To You [SIDE BY SIDE rec. 4th April 1963 / without Harp
*Long Tall Sally [SATURDAY CLUB rec. 21st May 1963]
*Happy Birthday Paul (Interview/ad-lib) [POP GO THE BEATLES (VOL.3) rec. 1st June 1963]
*A Taste Of Honey [POP GO THE BEATLES (VOL.3) rec. 1st June 1963]
*Money (That's What I Want) [POP GO THE BEATLES (VOL.3) rec. 1st June 1963]
*Do You Want To Know A Secret? [HERE WE GO rec. 6th March 1963]
*Please Please Me [HERE WE GO rec. 6th March 1963]
*Chains [SIDE BY SIDE rec. 1st April 1963]
*Brackets! (Interviw) [POP GO THE BEATLES (VOL.14) rec. 3rd September 1963]
*Boys [POP GO THE BEATLES (VOL.14) rec. 3rd September 1963]
*Twist And Shout [POP GO THE BEATLES (VOL.4) rec. 17th June 1963]
*Love Me Do [POP GO THE BEATLES (VOL.13) rec. 3rd September 1963]
*Misery [POP GO THE BEATLES (VOL.14) rec. 3rd September 1963]
*The Hippy Hippy Shake [SATURDAY CLUB rec. 7th January 1964]
*I Want To Hold Your Hand [SATURDAY CLUB rec. 7th January 1964]
*Sure To Fall (In Love With You) [SATURDAY CLUB rec. 31st March 1964]
*Kansas City / Hey Hey Hey Hey! [FROM US TO YOU (VOL.4) rec. 17th July 1964]
*You Can't Do That [FROM US TO YOU (VOL.2) rec. 28th February 1964]
*Programme Ending (MC) [POP GO THE BEATLES (VOL.4) rec. 17th June 1963] / Pop Go The Beatles (Long version) same as above / with the Lorne Gibson Trio / Previously Un-Released Song

2017年12月10日

エンプレス・バレイからゼップ1975年の名ライブがリリシュー

evsd564lz.jpg



◆ LED ZEPPELIN / SNOW BLIND (プレス6CD) この商品はこちらから

名門エンプレス・バレイより、1975年ツアー屈指の名演奏と言われる3月19&20日のバンクーバー2daysをカップリングした名アイテム「SNOW BLIND」が、新装帯付き紙ジャケット仕様の限定200セットでここに。

過去にもシークレット・ディスク付属仕様などで、幾度かリリースされては即ソールド・アウトとなっていた名品が、今回は価格も抑えた新タイプ仕様にてリリシューされたもの。
そしてその内容はすでに周知のファンも多い中、1975年USツアーにおいて全39公演終盤で、過去より名演と言われていたバンクーバー公演を、世界初登場となる高音質サウンドボード音源にて両日の模様をコンプリート収録。音のクリアーさから各パートの音圧、プラントのヴォーカルから観客の声まで素晴らしいバランスでレコーディングされており、いずれも3時間あまりにわたり、最後まで奇跡的なテンションで繰り広げられる絶頂期ZEPPの最高のパフォーマンスとなるもの。
なおセット面も本編は同様ながら、初日のアンコールは"BLACK DOG"、翌日は"HEARTBREAKER"で、何よりもこの3月17日から21日までの4公演の演奏は神がかりと言われており、演奏のミスさえ名演へと昇華させてしまう勢いで、特に両日の"TRAMPLED UNDERFOOT"の凄まじさは鳥肌もので、初日はペイジの多彩なフレーズ、翌日はプラントがミスが引き起こすもライブならではのミラクル・バージョンとなるあたりは必聴。
なお今回ジミー・ペイジ、カバーの最終入荷ゆえ、ご希望の方はお早めに。
DISC 1 : 1. ROCK AND ROLL 2. SICK AGAIN 3. OVER THE HILLS AND FAR WAY 4. IN MY TIME OF DYING 5. THE SONG REMAINS THE SAME 6. THE RAIN SONG 7. KASHMIR
DISC 2 : 1. NO QUARTER 2. TRAMPLED UNDERFOOT 3. MOBY DICK
DISC 3 : 1. DAZED AND CONFUSED 2. STAIRWAY TO HEAVEN 3. WHOLE LOTTA LOVE 4. BLACK DOG
[Live in Vancouver, British Columbia, Canada 19th March 1975]

DISC 4 : 1. ROCK AND ROLL 2. SICK AGAIN 3. OVER THE HILLS AND FAR WAY 4. IN MY TIME OF DYING 5. THE SONG REMAINS THE SAME 6. THE RAIN SONG 7. KASHMIR
DISC 5 : 1. NO QUARTER 2. TRAMPLED UNDERFOOT 3. MOBY DICK
DISC 6 : 1. DAZED AND CONFUSED 2. STAIRWAY TO HEAVEN 3. WHOLE LOTTA LOVE 4. HEARTBREAKER
[Live in Vancouver, British Columbia, Canada 20th March 1975]

2017年12月08日

ジャクソン・ブラウン、大阪公演も高音質サウンドで限定リリース!

evjb17os.jpg



◆JACKSON BROWNE / ONE FOR YOU, ONE FOR ME (プレス2CD) この商品はこちらから

デビュー45周年を迎え、2015年に続く来日公演より、2017年10月23日大阪オリックス劇場でのライブを、デジタル・オーディエンス・レコーディングにてコンプリート収録したタイトルが、100セット・リリースの完全限定盤にてここに。

まず全編にわたり距離感をまるで感じさせないクリアーかつ、ダイレクト感と繊細なサウンドで大阪の一夜をカンペキに再現。
そして今回の6公演でのセットリストは、共通していたのは7曲のみで、特にここ大阪は古くから熱心なファンも多いことで有名でもあり、その熱気を受けてか東京3公演、名古屋を終えているにも関わらずなんと8曲が初登場となることに。
特に後半"Somebody's Baby"からアンコール・ラストまでのセットはまさに神がかりで、すでにアンコールまでにかなりの曲数をプレイしていたゆえ、"Tale it Easy"でエンドかと思いきや、メンバーはステージから降りたのに、ジャクソンだけが残り、おもむろにピアノの前に座った後、あのイントロから"The Load-Out / Stay"が。
そしてメンバーも再び戻りバンド演奏へと流れ感動のエンドという、誰もがこのジャパン・ツアー中、ベスト・プレイ&セットリストだったと賞賛の一夜を完全限定永久保存プレス2CDにて。
なお、100セット限定ナンバリング入りのコレクターズ・エディションです。早期完売も必至ゆえ、ご希望の方はお早めに。

Disc 1 : 01. The Birds of St. Marks 02. Some Bridges 03. You Love the Thunder 04. The Long Way Around 05. Love Needs a Heart 06. Looking East 07. Late for the Sky 08. Here Come Those Tears Again 09. Never Stop 10. These Days 11. Before the Deluge 12. Something Fine 13. The Naked Ride Home
Disc 2 : 01. I'm Alive 02. Linda Paloma 03. Somebody's Baby 04. Doctor My Eyes 05. Boulevard 06. That Girl Could Sing 07. In the Shape of a Heart 08. Band Introduction 09. The Pretender 10. Running on Empty 11. Take It Easy 12. Our Lady of the Well 13. The Load-Out / Stay
[Recorded at ORIX Thater, Osaka, Japan. 23rd October 2017]
◇ Jackson Browne (Vocals, Guitar, Piano), Greg Leisz (Pedal Steel, Guitar), Val McCallum (Guitar), Mauricio Lewak (Drums), Bob Glaub (Bass), Jeff Young (Keyboards), Chavonne Stewart (Chorus) Alethea Mills (Chorus)

2017年12月07日

エンプレス・バレイ×ザヴェル・ジャパンから、ポール来日後のレア・ライブが限定リリース!

xavelm148p.jpg



◆ PAUL McCARTNEY / ONE ON ONE at MSG COMPLETE (限定プレス6CD) この商品はこちらから

来日公演音源で評判の高いXAVELレーベルより、2017年「One On One」北米ツアー・セカンド・レグのハイライトとなった、9月15&17日ニューヨーク、MSG公演を、いずれもステレオ・サウンドボード音源と同レベルで収録したタイトルが、200セット限定プレス6CDでここに。

まず同年の来日公演同様、エンプレス・バレイとタッグを組んだおなじみの、マルチ・ステレオIEM+サウンドボード・マトリクス録音によるオリジナル・マスターを使用。よってあの武道館や東京ドーム3公演のボックスと同クオリティーとなる、リアル・ステレオ・サウンドボードのレベルゆえ、オフィシャル・ライブ盤と比べても、何も遜色のないサウンド・クオリティーにて。
そして来日後の各地のコンサートの中でも、ここマジソン・スクエア・ガーデンはやはり特別なもので、しかも2回公演ということでセット内容ももちろんシフト・チェンジ。さらに最大の聞きどころは初日15日のアンコール”I Saw Her Standing There”にて、ブルース・スプリングスティーンとスティーヴ・ヴァン・ザントが飛び入りし、しかも2回続けて演奏するというのが大きな話題となることに。
それらも含めてジャパン・ツアー以後のベスト・ライブを、流出ステレオ・サウンドボード音源で聴けるということで、再び日本公演の感動が蘇る、ファン必携のコレクターズ・エディション。
なお今回も200セット限定リリース(ナンバリング・カード付属)、美麗ホログラム・ジャケ、日本語帯つき仕様のメモリアル・アイテムで、早期完売も必至ゆえ、ご希望の方はお早めに。

Disc 1 : 01. Opening 02. A Hard Day's Night 03. Junior's Farm 04. Can't Buy Me Love 05. Jet 06. All My Loving 07. Let Me Roll It / Foxy Lady 08. I've Got a Feeling 09. My Valentine 10. Nineteen Hundred and Eighty-Five 11. Maybe I'm Amazed 12. I've Just Seen a Face 13. In Spite of All the Danger
Disc 2 : 01. You Won't See Me 02. Love Me Do 03. And I Love Her 04. Blackbird 05. Here Today 06. Queenie Eye 07. New 08. Lady Madonna 09. FourFiveSeconds 10. Eleanor Rigby 11. I Wanna Be Your Man 12. Being for the Benefit of Mr. Kite! 13. Something 14. A Day in the Life / Give Peace a Chance 15. Ob-La-Di, Ob-La-Da
Disc 3: 01. Band on the Run 02. Back in the U.S.S.R. 03. Let It Be 04. Live and Let Die 05. Hey Jude –encore- 06. Yesterday 07. Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band (Reprise) 08. Helter Skelter 09. I Saw Her Standing There #1 * 10. I Saw Her Standing There #2 * 11. Golden Slumbers / Carry That Weight / The End
[Recorded at Madison Square Garden, NYC, NY, USA 15th September 2017 : XAVEL ORIGINAL MASTER : Multiple IEM + Stereo Soundboard Source / Matirx Recording / (*) with Bruce Springsteen & Steven Van Zandt]

Disc 4 : 01. Opening 02. A Hard Day's Night 03. Save Us 04. Can't Buy Me Love 05. Letting Go 06. Got to Get You Into My Life 07. Let Me Roll It / Foxy Lady 08. I've Got a Feeling 09. My Valentine 10. Nineteen Hundred and Eighty-Five 11. Maybe I'm Amazed 12. We Can Work It Out 13. In Spite of All the Danger
Disc 5 : 01. You Won't See Me 02. Love Me Do 03. And I Love Her 04. Blackbird 05. Here Today 06. Queenie Eye 07. New 08. Lady Madonna 09. FourFiveSeconds 10. Eleanor Rigby 11. I Wanna Be Your Man 12. Being for the Benefit of Mr. Kite! 13. Something 14. A Day in the Life / Give Peace a Chance
Disc 6 : 01. Ob-La-Di, Ob-La-Da 02. Band on the Run 03. Back in the U.S.S.R. 04. Let It Be 05. Live and Let Die 06. Hey Jude –encore- 07. Yesterday 08. Day Tripper 09. Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band (Reprise) 10. Helter Skelter 11. Golden Slumbers / Carry That Weight / The End
[Recorded at Madison Square Garden, NYC, NY, USA 17th September 2017 : XAVEL ORIGINAL MASTER : Multiple IEM + Stereo Soundboard Source / Matirx Recording]

◇Paul McCartney - lead vocals, bass, guitar, piano / Rusty Anderson - vocals, guitar / Brian Ray - vocals, bass, guitar / Paul Wickens - vocals, keyboards, percussion / Abe Laboriel, Jr - drums, percussion, vocals

2017年12月02日

ガンズ2017年USツアー最終日は、バンド最長・最多曲のライブ!

mc069gsl.jpg



◆ GUNS N' ROSES / LISTEN TO THIS, IZZY ! (プレス3CD) この商品はこちらから

2017年も長期にわたり敢行された「Not In This Lifetime Tour」も、11月18日から29日にかけて、カリフォルニア・エリアでの6回公演で、2017年の北米ツアーは一旦終了となることに。
その最終日であり、USツアー・ファイナルとなる、11月29日イングルウッド・フォーラムでのライブを、ステレオ・サウンドボードにてコンプリート収録したタイトルが、完全限定ロー・プライスのプレス3CDにて。

まずファイナルということで、WEBキャストにて公開されたこのライブは、カンペキなサウンド・クオリティーで、このままオフィシャル・リリースも可能なレベル。
しかも演奏時間が3時間53分と、これはガンズのこれまでのライブ・キャリアの中でも最長であり、よって本ツアーで日替わりでプレイされたナンバーなども、この日はほぼセットインされ、当然曲数も過去最多というすさまじいパフォーマンスとなることに。
とにかくガンズのみならず、これだけの演奏時間はロック・バンドのライブにおいても近年ではほぼ例がなく、ファンだけでなく全てのロック・ファン必聴の永久保存コレクターズ・エディション。

disc 1 : 1. Introduction 2. It's So Easy 3. Mr. Brownstone 4. Chinese Democracy 5. Welcome To The Jungle 6. Double Talkin Jive 7. Better 8. Estranged 9. Live & Let Die 10. Catcher In The Rye 11. Rocket Queen 12. Sorry 13. You Could Be Mine 14. You Can't Put Your Arms Around a Memory 15. Attitude
disc 2 : 1. This I Love 2. Prostitute 3. Civil War 4. Yesterdays 5. Coma 6. Band Introdution 7. Jam 8. The Godfather Theme 9. Sweet Child O' Mine 10. Wichita Lineman 11. Used To Love Her 12. My Michelle 13. Out Ta Get Me 14. Wish You Were Here 15. Layla
disc 3 : 1. November Rain 2. Black Hole Sun 3. Knockin' On Heaven's Door 4. Nightrain 5. Patience 6. Whole Lotta Rosie 7. There Was A Time 8. Don't Cry 9. Madagascar 10. The Seeker 11. Paradise City

[Recorded at The Forum, Inglewood, California, USA November 29th 2017 : stereo soundboard recording]
◇Axl Rose(vocal) / SLASH(guitar)/ Duff McKagan(bass)/ Dizzy Reed(keyboards) / Richard Fortus(guitar) / Frank Ferrer(drums) / Melissa Reese(keyboards)

2017年12月01日

ゼップ・ライブの最高峰が3種の限定ボックス・セットにて!

evsd993z7Big.jpg



◆ LED ZEPPELIN / 永遠の聖典 ライブ! (7CD BOX SET) この商品はこちらから

名門エンプレス・バレイより、ゼップ・ライブの頂点と賞される1975年3月21日シアトル公演を、3種類の完全限定ボックス・セットにてリリース。そして本タイトルはこの21日と先の17日公演をセットにしたプレス7CDセットで、初回限定100セットのみゆえ、ご希望の方はお早めに。
なお、全セット全て帯付き紙ジャケット、そしてト豪華ミニ写真集も特典とし添付。


まずツェッペリンのライヴ史上において、頂点を極めた演奏と内容で最大級の評価を受けている、1975年3月21日シアトル公演を、完璧なステレオ・サウンドボードにて完全コンプリート収録。
そして通称「シアトル2日目」とファンから長く親しまれているこのライブは、1975年USツアーにおいて全39公演終盤であり、3時間半以上にわたるマラソン・ライブとして本ツアーでも屈指の名演ライブとして知られるもの。
そして“アメリカン・リターン・オブ・レッド・ツェッペリン!”とのMCに導かれ登場し、余裕のプレイを展開し、プラントの声の調子もしり上がりに良くなっていく中、この日は1975年ツアーでは珍しい"SINCE I'VE BEEN LOVING YOU"と"COMMUNICATION BREAKDOWN"の2曲が披露されているのが最大のポイント。
また中盤"NO QUARTER"の素晴らしい演奏、終盤"STAIRWAY TO HEAVEN"からの"BLACK DOG"、"HEARTBREAKER"あたりの白熱したプレイも鳥肌もの。
そしてその本公演を、まずオフィシャル・クオリティーのサウンドボード音源と、先に行われた同シアトルでの3月17日公演も、同じくサウンドボード音源にて収録。
なお初回限定100セットのみのリリースゆえ、即完売も必至。ご希望の方はお早めに。

DISC 1 : 1. ROCK AND ROLL 2. SICK AGAIN 3. OVER THE HILLS AND FAR AWAY 4. IN MY TIME OF DYING 5. THE SONG REMAINS THE SAME 6. THE RAIN SONG 7. KASHMIR
DISC 2 : 1. NO QUARTER 2. SINCE I’VE BEEN LOVING YOU 3. TRAMPLED UNDERFOOT
DISC 3 : 1. MOBY DICK 2. DAZED AND CONFUSED
DISC 4 : 1. STAIRWAY TO HEAVEN 2. WHOLE LOTTA LOVE 3. BLACK DOG 4. COMMUNICATION BREAKDOWN 5. HEARTBREAKER
[Recorded at Seattle Center Coliseum, Seattle, Washington, USA. 21st March 1975 : soundboard recording]

DISC 5 : 1. ROCK AND ROLL 2. SICK AGAIN 3. OVER THE HILLS AND FAR AWAY 4. IN MY TIME OF DYING 5. THE SONG REMAINS THE SAME 6. THE RAIN SONG 7. KASHMIR
DISC 6 : 1. NO QUARTER 2. SINCE I’VE BEEN LOVING YOU 3. TRAMPLED UNDERFOOT 4. MOBY DICK 5. DAZED AND CONFUSED
DISC 7 : 1. STAIRWAY TO HEAVEN 2. WHOLE LOTTA LOVE 3. BLACK DOG 4. COMMUNICATION BREAKDOWN 5. HEARTBREAKER
[Recorded at Seattle Center Coliseum, Seattle, Washington, USA. 17th March 1975 : soundboard recording]

ゼップ・ライブの最高峰が3種の限定ボックス・セットにて!

evsd999z8Big.jpg



◆ LED ZEPPELIN / レッド・ツェッペリンに花束を (8CD BOX SET) この商品はこちらから

名門エンプレス・バレイより、ゼップ・ライブの頂点と賞される1975年3月21日シアトル公演を、3種類の完全限定ボックス・セットにてリリース。そして本タイトルは、同日の模様をサウンドボード+オーディエンス音源で収録したプレス8CDセットで、初回限定100セットのみゆえ、ご希望の方はお早めに。
なお、全セット全て帯付き紙ジャケット、そしてト豪華ミニ写真集も特典とし添付。


まずツェッペリンのライヴ史上において、頂点を極めた演奏と内容で最大級の評価を受けている、1975年3月21日シアトル公演を、完璧なステレオ・サウンドボードにて完全コンプリート収録。
そして通称「シアトル2日目」とファンから長く親しまれているこのライブは、1975年USツアーにおいて全39公演終盤であり、3時間半以上にわたるマラソン・ライブとして本ツアーでも屈指の名演ライブとして知られるもの。
そして“アメリカン・リターン・オブ・レッド・ツェッペリン!”とのMCに導かれ登場し、余裕のプレイを展開し、プラントの声の調子もしり上がりに良くなっていく中、この日は1975年ツアーでは珍しい"SINCE I'VE BEEN LOVING YOU"と"COMMUNICATION BREAKDOWN"の2曲が披露されているのが最大のポイント。
また中盤"NO QUARTER"の素晴らしい演奏、終盤"STAIRWAY TO HEAVEN"からの"BLACK DOG"、"HEARTBREAKER"あたりの白熱したプレイも鳥肌もの。
そしてその本公演を、そのオフィシャル・クオリティーのサウンドボード音源と、こちらも最上級クオリティーによるオーディエンス・マスター音源にて、いずれもコンプリート収録。
なお初回限定100セットのみのリリースゆえ、即完売も必至。ご希望の方はお早めに。

DISC 1 : 1. ROCK AND ROLL 2. SICK AGAIN 3. OVER THE HILLS AND FAR AWAY 4. IN MY TIME OF DYING 5. THE SONG REMAINS THE SAME 6. THE RAIN SONG 7. KASHMIR
DISC 2 : 1. NO QUARTER 2. SINCE I’VE BEEN LOVING YOU 3. TRAMPLED UNDERFOOT
DISC 3 : 1. MOBY DICK 2. DAZED AND CONFUSED
DISC 4 : 1. STAIRWAY TO HEAVEN 2. WHOLE LOTTA LOVE 3. BLACK DOG 4. COMMUNICATION BREAKDOWN 5. HEARTBREAKER
[Recorded at Seattle Center Coliseum, Seattle, Washington, USA. 21st March 1975 : soundboard recording]

DISC 5 : 1. ROCK AND ROLL 2. SICK AGAIN 3. OVER THE HILLS AND FAR AWAY 4. IN MY TIME OF DYING 5. THE SONG REMAINS THE SAME 6. THE RAIN SONG 7. KASHMIR
DISC 6 : 1. NO QUARTER 2. SINCE I’VE BEEN LOVING YOU 3. TRAMPLED UNDERFOOT
DISC 7 : 1. MOBY DICK 2. DAZED AND CONFUSED
DISC 8 : 1. STAIRWAY TO HEAVEN 2. WHOLE LOTTA LOVE 3. BLACK DOG 4. COMMUNICATION BREAKDOWN 5. HEARTBREAKER
[Recorded at Seattle Center Coliseum, Seattle, Washington, USA. 21st March 1975 : audience recording]

ゼップ・ライブの最高峰が3種の限定ボックス・セットにて!

evsd993z14Big.jpg



◆ LED ZEPPELIN / デウス・エクス・マキナ (14CD BOX SET) この商品はこちらから

名門エンプレス・バレイより、ゼップ・ライブの頂点と賞される1975年3月21日シアトル公演を、3種類の完全限定ボックス・セットにてリリース。そして本タイトルは3種の中でも最も豪華仕様となるプレス14CDセットで、初回限定100セットのみゆえ、ご希望の方はお早めに。
なお、全セット全て帯付き紙ジャケット、そしてト豪華ミニ写真集も特典とし添付。


まずツェッペリンのライヴ史上において、頂点を極めた演奏と内容で最大級の評価を受けている、1975年3月21日シアトル公演を、完璧なステレオ・サウンドボードにて完全コンプリート収録。
そして通称「シアトル2日目」とファンから長く親しまれているこのライブは、1975年USツアーにおいて全39公演終盤であり、3時間半以上にわたるマラソン・ライブとして本ツアーでも屈指の名演ライブとして知られるもの。
そして“アメリカン・リターン・オブ・レッド・ツェッペリン!”とのMCに導かれ登場し、余裕のプレイを展開し、プラントの声の調子もしり上がりに良くなっていく中、この日は1975年ツアーでは珍しい"SINCE I'VE BEEN LOVING YOU"と"COMMUNICATION BREAKDOWN"の2曲が披露されているのが最大のポイント。
また中盤"NO QUARTER"の素晴らしい演奏、終盤"STAIRWAY TO HEAVEN"からの"BLACK DOG"、"HEARTBREAKER"あたりの白熱したプレイも鳥肌もの。
そしてその本公演を、そのオフィシャル・クオリティーのサウンドボード音源と、こちらも最上級クオリティーによるオーディエンス・マスター音源にて、いずれもコンプリート収録。さらにこの14CDボックスには、同シアトルでの3月17日公演も、同じくサウンドボード音源と、オーディエンス音源にて収録。
なお初回限定100セットのみのリリースゆえ、即完売も必至。ご希望の方はお早めに。

DISC 1 : 1. ROCK AND ROLL 2. SICK AGAIN 3. OVER THE HILLS AND FAR AWAY 4. IN MY TIME OF DYING 5. THE SONG REMAINS THE SAME 6. THE RAIN SONG 7. KASHMIR
DISC 2 : 1. NO QUARTER 2. SINCE I’VE BEEN LOVING YOU 3. TRAMPLED UNDERFOOT
DISC 3 : 1. MOBY DICK 2. DAZED AND CONFUSED
DISC 4 : 1. STAIRWAY TO HEAVEN 2. WHOLE LOTTA LOVE 3. BLACK DOG 4. COMMUNICATION BREAKDOWN 5. HEARTBREAKER
[Recorded at Seattle Center Coliseum, Seattle, Washington, USA. 21st March 1975 : soundboard & audience recording]

DISC 1 : 1. ROCK AND ROLL 2. SICK AGAIN 3. OVER THE HILLS AND FAR AWAY 4. IN MY TIME OF DYING 5. THE SONG REMAINS THE SAME 6. THE RAIN SONG 7. KASHMIR
DISC 2 : 1. NO QUARTER 2. SINCE I’VE BEEN LOVING YOU 3. TRAMPLED UNDERFOOT 4. MOBY DICK 5. DAZED AND CONFUSED
DISC 3 : 1. STAIRWAY TO HEAVEN 2. WHOLE LOTTA LOVE 3. BLACK DOG 4. COMMUNICATION BREAKDOWN 5. HEARTBREAKER
[Recorded at Seattle Center Coliseum, Seattle, Washington, USA. 17th March 1975 : soundboard & audience recording]

カテゴリー

アーカイブ

Powered by
Movable Type 3.37