« 2018年11月 | メイン | 2019年01月 »

2018年12月30日

年末・年始とニュー・イヤー・セールのご案内

20181230J.jpg

いつもお世話になります。
そして2018年も終わろうとしていますが、
今年も皆様には大変お世話になりまして、ありがとうございました。
なんとかこの1年も無事乗り切ることができ、改めてお礼申し上げます。

そして年末・年始のご案内、さらに京都ショップ恒例の
「ニュー・イヤー・セール」のお知らせです。

◇2019年ニュー・イヤー・セール
* 1月3日 (木) - 1月11日(金) [12:00 - 20:00]
* USED アイテム ALL 20%OFF
(中古CD&レコード)
* NEW アイテム ALL 10%OFF
(新品CD&LP、コレクターズCD&DVD、ブルーレイなど)

特に中古アナログ、CDは連日追加放出いたします。
尚、遠方で直接ご来店できない方も、通販をご利用下さい。
その旨、お電話やメールで、ご希望商品をお知らせください。
そして初詣等で京都に来られる際には是非お立ち寄りください。
すぐ隣には今や観光スポットとして賑わう錦市場、
また八坂神社などの名所も徒歩圏内です。

◇年末年始のショップ営業時間
■ 12月31日 (月) ~ 1月2日 (水) CLOSED
* 1月3日 (木) - 14日 (月) 12:00 – 20:00 短縮営業
* 1月15日 (火) より通常営業 12:00 – 22:00

◆そして年末・年始にかけてレコード,CD,DVDを高価買取中です。
特にアナログ・レコード(LP、シングル盤)は買取強化中で、
ジャンルは問わず従来以上の価格にて。
持ち込みならその場で査定し即現金に、大量(100枚以上が目安)の
際は見積もりや、買取出張も電話1本で伺います。
また委託販売もご相談させていただきます。お気軽にお尋ねください。

尚、WEBサイトは年末・年始もまったく通常通りご利用いただけます。
http://www.jgarage.com/index.php?main_page=products_new

今年は秋にポール・マッカートニー、そしてつい先日はキング・クリムゾンと、
来日公演においてはたっぷり堪能させていただきました。
やはりコンサートに行くというのは今だテンション上がります。
来年はどのような1年になるのか?
そんな楽しみを持ちつつ、2019年に向けて
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
皆様にとっても良い年になりますよう。
----------------------------------------
〒604-8124
京都市中京区帯屋町572
フサヤビル 2F Joe's Garage
tel. 075-241-0277 fax.075-253-2670
http://www.jgarage.com
info@jgarage.com

2018年12月26日

ビートルズ、公式ハーフ・オフィシャル・シリーズから1965年のライブ登場

egsh020b.jpg



◆ THE BEATLES / SAM HOUSTON COLISEUM 1965 (プレス2CD) この商品はこちらから

公式ハーフ・オフィシャル(JASRAC許諾商品)として、「Getty Images Japan」の、ライセンス写真使用ジャケットを用いた、このレア音源シリーズは海外輸入(チェコ・プレス)の完全限定リリース品で、国内での流通は限られているので、ご希望の方はお早めに。
[著作権消滅のPD(パブリック・ドメイン)商品による、公式製作アルバムで、もちろんコピー品ではなく音源はもちろん、デジパック装丁の、日本語帯付による日本著作権協会の認可CD]

そして今回のビートルズ・アイテムは、ついに前人未到の巨大スタジアム・ツアーとなった1965年夏の北米ツアーから、サンフランシスコのカウ・パレス同様に希少な屋内会場である、8月19日サム・ヒューストン・コロシアムでの昼夜2公演+夜の部オープニング・アクト5組まで、そのすべてをコンプリート収録。
なお今回も当然オフィシャル仕様ゆえ、新発掘のマスターから正確なピッチで修正、デジタル・リマスタリングも施されており、ハーフ・オフィシャルゆえの正規盤の名に恥じない、過去最高のサウンド・クオリティーにて。
そしてまずDisc:1は、当日の午後の部からで、リンゴのドラムセットがセッティングされると場内の興奮は一気に高まり、メンバーの登場でついに歓喜は最高潮に。その後イントロで裏打ちになったポールのベースにもお構い無しで“Twist And Shout”から快調にスタート。その後”Quiet! Quiet! Move Back!”と必死に抑制を求めるなど異様な雰囲気と興奮に包まれる中、”Help!”と”I’m Down”でしっかりキメてファースト・ショーは終了。なお後半夜の部のオープニング・アクトの演奏も収録されており、後にジョンの『イマジン』にも参加した若き頃のキング・カーティスなどは貴重なライブ音源。
そしてDisc:2の最初は、そのままオープニング・アクトが収録されており、ほどなくしてビートルズ夜の部がスタート。セット内容は同じながら、声を枯らしながらも激しくシャウトするジョン、それをさりげなくサポートするポール、ジョージのひと味違う粋なオブリガードや、マイクの不調にもめげずビートを叩き出すリンゴなど、当日の雰囲気を生々しく捉えた実況録音盤として、もちろん今回もマスター・ピース。
*なおこの国内盤仕様は、ライセンス使用期間などに制約のあるJASRAC許諾商品であり、海外からの輸入数も極少数商品です。完全限定入荷ゆえ品切れの場合はご了承ください。

DISC 1 : (THE BEATLES : Afternoon Show) 01. Introduction 02. Twist And Shout 03. She's A Woman 04. I Feel Fine 05. Dizzy Miss Lizzy 06. Ticket To Ride 07. Everybody's Tryin' To Be My Baby 08. Can't Buy Me Love 09. Baby's In Black 10. I Wanna Be Your Man 11. A Hard Day's Night 12. Caution from MC 13. Help! 14. I'm Down
(OPENING ACTS : Evening Show) 15. Announcement and Introduction [KING CURTIS BAND] 16. It’s Not Unusual - Can’t Buy Me Love - I’m Telling You Now - A Hard Day’s Night [CANNIBAL AND THE HEADHUNTERS] 17. Soul Twist 18. Shot Gun 19. What’d I Say 20. Out Of Sight 21. Nau Ninny Nau 22. Mickey’s Monkey 23. The Way You Do The Things You Do 24. Land Of 1000 Dances

DISC 2 : (OPENING ACTS : Evening Show) [BRENDA HOLLOWAY with KING CURTIS BAND] 01. Shake - (I Can’t Get No) Satisfaction 02. Put Your Head On My Shoulder 03. I Can’t Help Myself 04. Announcement by MC [SOUNDS INCORPORATED] 05. Sound Like Movin’ 06. Fingertips 07. The William Tell Overture 08. In The Hole Of The Mountain King
(THE BEATLES : Evening Show) 09. Introduction 10. Twist And Shout 11. She's A Woman 12. I Feel Fine 13. Dizzy Miss Lizzy 14. Ticket To Ride 15. Everybody's Tryin' to Be My Baby 16. Can't Buy Me Love 17. Baby's In Black 18. I Wanna Be Your Man 19. A Hard Day's Night 20. Help! 21. I'm Down 22. Announcement by MC

[Live at Sam Houston Coliseum, Texas, USA August 19th 1965]

2018年12月25日

クイーン2018年究極の最新ビデオ・コレクションが、一挙3タイトル!

emp1sp.jpg



◆ QUEEN / GREATEST VIDEO COLLECTION I (プレス2DVD) この商品はこちらから

クイーン究極のビデオ・コレクションのVOL.1が限定ロー・プライス、永久保存プレス2DVDにて。
映画の大ヒットで改めてその業績が大きく再評価される中、デビュー時から黄金時代、そして解散さらにその後の活動まで、歴代のプロモーション映像にTVライブ、さらに世界各国で放送されたレア・バージョンやマニアックな編集違い映像まで、すべて2018年最新編集とベスト・クオリティーにて収録。
その栄光の軌跡を辿る貴重映像満載のスペシャルDVDエディションの第1弾が本タイトルで、まずこれまでに制作された歴代のビデオ映像は、世界各国での放送時期や時代ごとにバージョンが異なる映像が数多く存在しており、それは代表的なプロモ映像も同様で、異なるバージョンから微妙な編集違い、さらに未公開映像や入手困難なレア映像に至るまで、このVOL.1には2DVDに4時間1分にわたり収録。
また現行のTVサイズである16:9ワイド画面ではなかった700年代当時の4:3オリジナル映像、そしてその後のワイド画面での編集バージョン、さらには再編集によるコンピレーションや、TVオンエアー映像のバージョン違いなどをほぼ時系列にコンパイル。
よってビデオ・コンパリジョンでは、複数のバージョンを同時進行で見比べることが出来るうえ、比較映像も追加収録されているというこだわりよう。
さらに音声もドルビー・デジタル・ステレオにコンパートされており、これまで流通していた映像とはサウンドも含めて、この2018年最新ヴァージョンならではのクオリティーにて。
*なお同時リリースのVOL.II 、そしてVOL.IIIも限定ロー・プライス、プレス2DVD仕様で、同規格、同クオリティーゆえ是非セットで。

DVD 1 :
[GREATEST VIDEO HITS VERSION]
1. BOHEMIAN RHAPSODY 2. ANOTHER ONE BITES THE DUST 3. KILLER QUEEN 4. FAT BOTTOMED GIRLS 5. BICYCLE RACE 6. YOU'RE MY BEST FRIEND 7. DON'T STOP ME NOW 8. SAVE ME 9. CRAZY LITTLE THING CALLED LOVE 10. SOMEBODY TO LOVE 11. SPREAD YOUR WINGS 12. PLAY THE GAME 13. FLASH 14. TIE YOUR MOTHER DOWN 15. WE WILL ROCK YOU 16. WE ARE THE CHAMPIONS
[EXTRA VIDEO]
1. KEEP YOURSELF ALIVE (Studio Live) 2. LIAR (Studio Live) 3. SEVEN SEAS OF RHYE (Top Of The Pops Remix) 4. KILLER QUEEN (Toppop TV) 5. NOW I`M HERE (Live) 6. BOHEMIAN RHAPSODY (Flamed Version) 7. WE WILL ROCK YOU (Fast Version) 8. GOOD OLD FASHIONED LOVER BOY (Top Of The Pops Version) 9. WE ARE THE CHAMPIONS (Top Of The Pops Version) 10. KEEP YOURSELF ALIVE (First Promo Version) 11. SEVEN SEAS OF RHYE (Montage) 12. TEO TORRIATTE (LET US CLING TOGETHER) (2005 Version)
[VIDEO COMPARISON]
1. KILLER QUEEN 2. WE WILL ROCK YOU 3. WE ARE THE CHAMPIONS 4. ANOTHER ONE BITES THE DUST

DVD 2 :
[GREATEST FLIX VERSION]
1. OPENING / KILLER QUEEN 2. BOHEMIAN RHAPSODY 3. YOU'RE MY BEST FRIEND 4. SOMEBODY TO LOVE 5. TIE YOUR MOTHER DOWN 6. WE ARE THE CHAMPIONS 7. WE WILL ROCK YOU 8. SPREAD YOUR WINGS 9. BICYCLE RACE 10. FAT BOTTOMED GIRLS 11. DON'T STOP ME NOW 12. LOVE OF MY LIFE (LIVE) 13. CRAZY LITTLE THING CALLED LOVE 14. SAVE ME 15. PLAY THE GAME 16. ANOTHER ONE BITES THE DUST 17. FLASH
[ROCKS VERSION]
1. KEEP YOURSELF ALIVE 2. SEVEN SEAS OF RHYE 3. NOW I'M HERE 4. STONE COLD CRAZY 5. I'M IN LOVE WITH MY CAR 6. TIE YOUR MOTHER DOWN 7. WE WILL ROCK YOU 8. IT'S LATE 9. SHEER HEART ATTACK 10. FAT BOTTOMED GIRL
[ALTERNATE VIDEO]
1. BOHEMIAN RHAPSODY (Top Of The Pops Original) 2. BOHEMIAN RHAPSODY (Wayne's World Version) 3. GOOD OLD FASHIONED LOVER BOY (Top Of The Pops Original) 4. GOOD OLD FASHIONED LOVER BOY (Greatest Hits Video) 5. BICYCLE RACE (Holland Promo Edit) 6. CRAZY LITTLE THING CALLED LOVE (BBC TV) 7. ANOTHER ONE BITES THE DUST (Alternate Version) 8. FLASH (Alternate Version) 9. WE ARE THE CHAMPIONS (Studio Film Sessions)

◇NTSC 16:9 (4:3) dolby digital Stereo / time approx. DVD1=110min. DVD2=131min.

2018年12月22日

ジューダス来日公演の決定盤音源&映像がここに

xavelm183sample.jpg



◆ JUDAS PRIEST / Firepower Tokyo 2 Days Complete Limited (4CD+2DVD+2BDR) この商品はこちらから

来日公演音源で評判の高いXAVELレーベルより、2018『FIREPOWER 2018』ジャパン・ツアーから、終盤の東京での2公演を、メンバーがステージ上で使用していた、モニタリング用非圧縮のマルチ・イヤーモニター・ソースによるライン音源と、デジタル・オーディエンス・マスターを、完全フル・マトリックスした決定盤アイテムが、プレス4CD、さらに各ライブ映像を収録したDVDとブルーレイまで付属したリミテッド・エディションが、限定50セットのみここに。
まず音源にはおなじみのマルチIEMマトリクス・ソースによる、今回もそれぞれミックス・バランスの異なる複数のモニター・ソースに、プロユースによる絶妙のオーディエンス・ソースを配合ステレオ・ミックスすることで、ライヴ・サウンドを忠実に再現。
特に絶好調のロブのボーカルを軸に、完璧にセパレートされたツイン・ギターとイアン&スコットのリズム隊まで、抜群の分離と定位、バランスで調整され、しかもオーディエンス・ソースには現在最高峰クオリティーのハイエンド録音機器からのソースをミックスしたことで、これまでの同レーベル音源をさらに高みに極めた、ライブ録音の究極系が完成しており、もはやオフィシャル・ライブを超越したサウンド・クオリティーにて。


そして『FIREPOWER 2018』ジャパン・ツアーの、11月28日東京ドームシティ・ホール、そして翌29日であり、最終公演となった武蔵野の森でのライブを、もちろんコンプリートでカップリング収録。
まず昨今の国内の会場不足の影響もあってか、珍しい場所でのコンサートも多かった今回の来日の中で、約3,000人規模の東京ドームシティ・ホール、そして1万人収容の武蔵野の森総合スポーツプラザと、全く環境の違う東京2公演で、しかもセットも地方公演とは異なっており、札幌から大阪までの4公演は固定だったのが、東京2公演はアンコール1曲目「The Hellion/Electric Eye」が落ちた代わりに、「Metal Gods」が演奏され始め、さらにはここでこれこそグレン・ティプトンの登場となり、そのまま「Breaking the Law」、「Living After Midnight」と3曲を一緒にプレイするのが、東京ならではの最大のハイライト。
そしてカップリングの映像には各公演の模様を、、HDクオリティーの良好オーディエンス・ショットにて収録した、ブルーレイとプレスDVDをセットで。
初日のドーム・シティの冒頭から「Runnning Wild」まで、マスター欠落のため音声のみの収録ながら、それ以外は両公演ともにスタンド席前方からのアングルで、いずれも前方の観客やPAの影なども入らない超良好アングルなうえに、ズームも挿入され、さらに音声パートにはこの映像専用にミックスされたIEMマトリクス音源を使用しているためカメラ・マイクとは別次元のクオリティーにて。
特にアンコールで何のコメントもなくグレン・ティプトンが登場するや、客席のボルテージもマックス状態となり、その熱狂ぶりはもちろん、ロブの黄金期を彷彿とさせるそのボーカル、そしてバンドの演奏すべてにおいて、あの感動を完全再現した、ファン絶対必携の来日限定メモリアル・アイテム。
*なおこのDVD-R&ブルーレイ付きコンプリート・エディションは、初回限定50セットのみで、予約完売必至ゆえご希望の方はお早めに。

Disc 1 : 01. Opening (War Pigs) 02. Firepower Intro 03. Firepower 04. Running Wild 05. Grinder 06. Sinner 07. The Ripper 08. Lightning Strike 09. Desert Plains 10. No Surrender 11. Turbo Lover 12. The Green Manalishi (With the Two Prong Crown)
Disc 2 : 01. Night Comes Down 02. Guardians / Rising From Ruins 03. Freewheel Burning 04. You've Got Another Thing Comin' 05. Hell Bent for Leather 06. Painkiller –encore- 07. Metal Gods (with Glenn Tipton) 08. Breaking the Law (with Glenn Tipton) 09. Living After Midnight (with Glenn Tipton) 10. Outro (We Are the Champions)

DVD-R 1 & Blu-ray 1 : Same Set
01. Opening (War Pigs) 02. Firepower Intro 03. Firepower 04. Running Wild 05. Grinder 06. Sinner 07. The Ripper 08. Lightning Strike 09. Desert Plains 10. No Surrender 11. Turbo Lover 12. The Green Manalishi (With the Two Prong Crown) 13. Night Comes Down 14. Guardians / Rising From Ruins 15. Freewheel Burning 16. You've Got Another Thing Comin' 17. Hell Bent for Leather 18. Painkiller –encore- 19. Metal Gods (with Glenn Tipton) 20. Breaking the Law (with Glenn Tipton) 21. Living After Midnight (with Glenn Tipton) 22. Outro (We Are the Champions)
[Live at Tokyo Dome City Hall, Tokyo, Japan 28th November 2018 : XAVEL ORIGINAL MASTER : Multiple Stereo IEM Sources Matrix Recording]

Disc 3 : 01. Opening (War Pigs) 02. Firepower Intro 03. Firepower 04. Running Wild 05. Grinder 06. Sinner 07. The Ripper 08. Lightning Strike 09. Desert Plains 10. No Surrender 11. Turbo Lover 12. The Green Manalishi (With the Two Prong Crown)
Disc 4 : 01. Night Comes Down 02. Guardians / Rising From Ruins 03. Freewheel Burning 04. You've Got Another Thing Comin' 05. Hell Bent for Leather 06. Painkiller –encore- 07. Metal Gods (with Glenn Tipton) 08. Breaking the Law (with Glenn Tipton) 09. Living After Midnight (with Glenn Tipton) 10. Outro (We Are the Champions)

DVD-R 2 & Blu-ray 2 : Same Set
01. Opening (War Pigs) 02. Firepower Intro 03. Firepower 04. Running Wild 05. Grinder 06. Sinner 07. The Ripper 08. Lightning Strike 09. Desert Plains 10. No Surrender 11. Turbo Lover 12. The Green Manalishi (With the Two Prong Crown) 13. Night Comes Down 14. Guardians / Rising From Ruins 15. Freewheel Burning 16. You've Got Another Thing Comin' 17. Hell Bent for Leather 18. Painkiller –encore- 19. Metal Gods (with Glenn Tipton) 20. Breaking the Law (with Glenn Tipton) 21. Living After Midnight (with Glenn Tipton) 22. Outro (We Are the Champions)
[Live at Musashino Forest Arena, Tokyo, Japan 29th November 2018 : XAVEL ORIGINAL MASTER : Multiple Stereo IEM Sources Matrix Recording]

◇ Rob Halford - Vocals / Richie Faulkner - Guitar / Andy Sneap - Guitar, Vocals / Ian Hill – Bass / Scott Travis - Drums / Glenn Tipton - Guitar (on Encore Tracks)

2018年12月20日

ついにエンプレス・バレイ×ザヴェル・ジャパン制作による、ポール2018年ドーム3公演の決定盤が登場!

evsd1075pm.jpg



◆ Paul McCartney / Freshen Up at Tokyo & Nagoya Definitive (20CDBOX) この商品はこちらから

名門エンプレス・バレイ×ザヴェル・ジャパン制作総指揮による、ポールの2018年東京&名古屋ドーム公演の最終決定盤アイテムが、20CDボックス・セットにてここに。
なお今回もこのリミテッド・エディションは、ナンバリング入り+オーロラ・ホログラム・コーティング仕様の、完全限定300セット・リリースゆえご希望の方はお早めに。

[アイテム概要・仕様詳細]
2018年「フレッシュン・アップ・ジャパン・ツアー」の東京2公演と名古屋公演の決定版ボックスが、満を持して登場。
今回もおなじみのステレオIEM+モニター・サウンドボード音源(3CD)と、最高級ハイスペック・サウンドを体感出来る至高のオーディエンス音源(3CD)の2ソースで、ライブ本編をすべてコンプリート収録。
さらに全3公演のサウンドチェック・パーティも、パーフェクト・クオリティーでフル収録しているうえ、さらに東京ドーム初日前夜に非公開で行なわれたリハーサルも、ステレオ・ライン・レコーディングでフル収録(プレス2CD)した、全て本ボックスでしか聴くことが出来ない完全オリジナル・マスター。
そして仕様は限定300セットのメモリアル・ボックスで、もちろんナンバリング入りのうえ、装丁もエンプレス・バレイならではの豪華ボックスで、今回は来日プログラムの雰囲気を再現するため、オーロラ・ホログラム・コーティングを施た、七色のオーロラの様に光るボックスで、もちろん恒例の「熨斗紙」に巻かれ、6タイトルの紙ジャケットも帯付きにて。

[音源データ]
①10/30東京ドーム・前日リハーサル : モニター・ステレオ・サウンドボード・マトリクス音源 [プレス2CD]
②10/31東京ドーム公演(ライヴ+サウンドチェック・パーティ) : モニター・ステレオ・サウンドボード・マトリクス音源 [プレス3CD]
③10/31東京ドーム公演(ライヴ+サウンドチェック・パーティ) : オーディエンス音源 (オリジナルMK4マスター) [プレス3CD]
④11/1東京ドーム公演(ライヴ+サウンドチェック・パーティ) : モニター・ステレオ・サウンドボード・マトリクス音源 [プレス3CD]
⑤11/1東京ドーム公演(ライヴ+サウンドチェック・パーティ) : オーディエンス音源(オリジナルMK4マスター) [プレス3CD]
⑥11/8名古屋ドーム公演(ライヴ+サウンドチェック・パーティ) : モニター・ステレオ・サウンドボード・マトリクス音源 [プレス3CD]
⑦11/8名古屋ドーム公演(ライヴ+サウンドチェック・パーティ) : オーディエンス音源(オリジナルMK4マスター) [プレス3CD]

[音源詳細]
①10/30東京ドーム・前日リハーサル-モニター・ステレオ・サウンドボード・マトリクス音源-プレス2CD
初日公演を翌日に控えた10月30日夜、東京ドームでの本番さながらの入念なリハーサルを、レーベルお家芸のモニター・ステレオ・サウンドボード・マトリクスにて完全コンプリート収録。もちろん完全初登場のオリジナル・マスターで、ステレオ・サウンドボードに匹敵るオフィシャル・クオリティーにて。なお同リハーサルを収録した別ソースのサウンドボード音源も既に流通している中、全く別物のサウンド・クオリティーによるもの。
そして非公開であることはもちろん、サウンドチェック・パーティや本編の定番楽曲のほかにも、「Come On To Me」の「イチバン!」イントロや、珠玉のバラード「I Don’t’ Know」、またレイドバックしたインスト・バージョンの「From Me To You」など、ここでしか聴くことが出来ない貴重な演奏が満載。

②+④+⑥
これらが本ボックスのメイン中のメイン音源。今回の来日ツアー、そして近年のポールのライブ音源の中でも、別格に位置づけられるであろう突出した完成度を誇るマトリックス音源で、もはや流出ステレオ・サウンドボード音源にしか聴こえないアイテム。
そしてもちろん本ボックスでしか聴くこと出来ないオリジナル初登場音源で、さらなる進化を遂げた同レーベルのレコーディング手法「マルチ・ステレオIEM+モニター・サウンドボード・ミックス音源」の凄まじさを体感出来るというもので、ステージ上に設置されたモニタリング用スピーカーのステレオ・ライン音源、そして複数のステレオIEMソースなどを正真正銘プロユースの機材を用いてステレオ・ミックスし、さらに入念なマスタリング工程を経て完成。
メインとなるポールのボーカルをセンターに、そして全ての楽器とコーラスを、最高のバランスと素晴らしいステレオ定位で配置したワン・アンド・オンリーのミラクル・サウンドは、本レーベル面目躍如たる究極の逸品。
なお、煩わしいオーディエンス・ノイズなどは皆無で、IEM音源特有のガイドやクリック音も入っていないストレス・フリーな内容で、ラ本編はもちろんサウンドチェック・パーティまで完全収録したオフィシャル級アイテム。

③+⑤+⑦
本ボックスのもうひとつの目玉音源で、オーディエンス録音の最高峰、ドイツが誇るSchoeps社のMK4マイクロフォンを用いて録音されたオーディエンス・レコーディングの極地的クオリティーで、もちろんこのボックスでしか聴くこと出来ないオリジナルの完全初登場音源。
(なお同レーベルから先行リリースされた、無指向性の高級マイクロフォンを使用したオーディエンス音源とは別マスター)
そしてこの音源最大の魅力は、「単一指向性」というマイク・キャラクターを利して録音された、PAスピーカー直の不純物無しの超高級サウンドなところ。分厚いその高級サウンドはライブの感動をよりリアルに呼び起こさせてくれるもので、もちろんこちらも3公演のラ本編はもちろんサウンドチェック・パーティまでフル収録。過剰なイコライジングも排し、ナチュラルかつ骨太な音質に仕上げた本タイトルは、マトリックス音源とはまた違ったハイエンド・サウンドにて。

[総括]
以上、今回もレーベル最高峰のクオリティーによる究極のボックスは、完全限定300セットのコレクターズ・アイテムゆえ、これまでのポール来日ボックスと同様、ご希望の方はお早めに。

Disc 1 : 01. Jam 02. Matchbox 03. Honey Don't 04. Come On To Me (Ichiban Intro) 05. Letting Go06. Who Cares 07. Come On To Me 08. A Hard Day's Night 09. My Valentine 10. Nineteen Hundred and Eighty-Five 11. Maybe I'm Amazed 12. I Don't Know
Disc 2 : 01. I've Just Seen a Face 02. From Me to You (Instrumental, Laidback Shuffle Version) 03. From Me to You 04. Jam 05. Blackbird 06. Here Today 07. Lady Madonna 08. Fuh You 09. Ob-La-Di, Ob-La-Da 10. Let It Be 11. Live and Let Die 12. Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band (Reprise) 13. Helter Skelter 14. Golden Slumbers / Carry That Weight / The End
[Rehearsal at Tokyo Dome, Tokyo, Japan 30th October 2018 : EVSD & XAVEL Original Master : STEREO IEM & MONITOR SOUNDBOARD MATRIX RECORDING]

Disc 3 : 01. Opening (Coming Up / Mrs. Vandebilt / The End) 02. A Hard Day's Night 03. Hi, Hi, Hi 04. All My Loving 05. Letting Go 06. Who Cares 07. Come On to Me 08. Let Me Roll It / Foxy Lady 09. I've Got a Feeling 10. Let 'Em In 11. My Valentine 12. Nineteen Hundred and Eighty-Five 13. Maybe I'm Amazed
Disc 4 : 01. I've Just Seen a Face 02. In Spite of All the Danger 03. From Me to You 04. Love Me Do 05. Blackbird 06. Here Today 07. Queenie Eye 08. Lady Madonna 09. Eleanor Rigby 10. Fuh You 11. Being for the Benefit of Mr. Kite! 12. Something 13. Ob-La-Di, Ob-La-Da 14. Band on the Run 15. Back in the U.S.S.R. 16. Let It Be 17. Live and Let Die 18. Hey Jude
Disc 5 : -encore- 01. Yesterday 02. Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band (Reprise) 03. Helter Skelter 04. Golden Slumbers / Carry That Weight / The End
[Live at Tokyo Dome, Tokyo, Japan 31st October 2018 : EVSD & XAVEL Original Master : Multiple Stereo IEM & Monitor Soundboard Matrix Master]
05. Intro 06. Jam 07. Honey Don't 08. Coming Up 09. Day Tripper 10. C Moon 11. Let 'Em In 12. San Francisco Bay Blues 13. Things We Said Today 14. Ram On 15. Midnight Special 16. Massage Song / Lady Madonna
[Soundcheck Party at Tokyo Dome, Tokyo, Japan 31st October 2018 : EVSD & XAVEL Original Master : Multiple Stereo IEM & Monitor Soundboard Matrix Master]

Disc 6 : 01. Opening (Coming Up / Mrs. Vandebilt / The End) 02. A Hard Day's Night 03. Hi, Hi, Hi 04. All My Loving 05. Letting Go 06. Who Cares 07. Come On to Me 08. Let Me Roll It / Foxy Lady 09. I've Got a Feeling 10. Let 'Em In 11. My Valentine 12. Nineteen Hundred and Eighty-Five 13. Maybe I'm Amazed
Disc 7 : 01. I've Just Seen a Face 02. In Spite of All the Danger 03. From Me to You 04. Love Me Do 05. Blackbird 06. Here Today 07. Queenie Eye 08. Lady Madonna 09. Eleanor Rigby 10. Fuh You 11. Being for the Benefit of Mr. Kite! 12. Something 13. Ob-La-Di, Ob-La-Da 14. Band on the Run 15. Back in the U.S.S.R. 16. Let It Be 17. Live and Let Die 18. Hey Jude
Disc 8 : -encore- 01. Yesterday 02. Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band (Reprise) 03. Helter Skelter 04. Golden Slumbers / Carry That Weight / The End
[Live at Tokyo Dome, Tokyo, Japan 31st October 2018 : EVSD & XAVEL Original Audience Master : MK4 Cardioid Microphone]
05. Intro 06. Jam 07. Honey Don't 08. Coming Up 09. Day Tripper 10. C Moon 11. Let 'Em In 12. San Francisco Bay Blues 13. Things We Said Today 14. Ram On 15. Midnight Special 16. Massage Song / Lady Madonna
[Soundcheck Party at Tokyo Dome, Tokyo, Japan 31st October 2018 : EVSD & XAVEL Original Audience Master : MK4 Cardioid Microphone]

Disc 9 : 01. Opening (Coming Up / Mrs. Vandebilt / The End) 02. A Hard Day's Night 03. Junior's Farm 04. Can't Buy Me Love 05. Letting Go 06. Who Cares 07. Got to Get You Into My Life 08. Come On to Me 09. Let Me Roll It / Foxy Lady 10. I've Got a Feeling 11. Let 'Em In 12. My Valentine 13. Nineteen Hundred and Eighty-Five 14. Maybe I'm Amazed
Disc 10 : 01. We Can Work It Out 02. In Spite of All the Danger 03. From Me to You 04. Love Me Do 05. Blackbird 06. Here Today 07. Queenie Eye 08. Lady Madonna 09. Eleanor Rigby 10. Fuh You 11. Being for the Benefit of Mr. Kite! 12. Something 13. Ob-La-Di, Ob-La-Da 14. Band on the Run 15. Back in the U.S.S.R. 16. Let It Be 17. Live and Let Die 18. Hey Jude
Disc 11 : -encore- 01. I Saw Her Standing There 02. Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band (Reprise) 03. Helter Skelter 04. Golden Slumbers / Carry That Weight / The End
[Live at Tokyo Dome, Tokyo, Japan 1st November 2018 : EVSD & XAVEL Original Master : Multiple Stereo IEM & Monitor Soundboard Matrix Master]
05. Intro 06. Jam 07. Twenty Fight Rock 08. Blue Suede Shoes 09. Got To Get You Into My Life 10. Magical Mystery Tour 11. Whole Lotta Shakin' Going On 12. I Don't Know 13. It's So Easy 14. San Francisco Bay Blues 15. Ram On 16. Midnight Special 17. Massage Song / Lady Madonna
[Soundcheck Party at Tokyo Dome, Tokyo, Japan 1st November 2018 : EVSD & XAVEL Original Master : Multiple Stereo IEM & Monitor Soundboard Matrix Master]

Disc 12 : 01. Opening (Coming Up / Mrs. Vandebilt / The End) 02. A Hard Day's Night 03. Junior's Farm 04. Can't Buy Me Love 05. Letting Go 06. Who Cares 07. Got to Get You Into My Life 08. Come On to Me 09. Let Me Roll It / Foxy Lady 10. I've Got a Feeling 11. Let 'Em In 12. My Valentine 13. Nineteen Hundred and Eighty-Five 14. Maybe I'm Amazed
Disc 13 : 01. We Can Work It Out 02. In Spite of All the Danger 03. From Me to You 04. Love Me Do 05. Blackbird 06. Here Today 07. Queenie Eye 08. Lady Madonna 09. Eleanor Rigby 10. Fuh You 11. Being for the Benefit of Mr. Kite! 12. Something 13. Ob-La-Di, Ob-La-Da 14. Band on the Run 15. Back in the U.S.S.R. 16. Let It Be 17. Live and Let Die 18. Hey Jude
Disc 14 : -encore- 01. I Saw Her Standing There 02. Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band (Reprise) 03. Helter Skelter 04. Golden Slumbers / Carry That Weight / The End
[Live at Tokyo Dome, Tokyo, Japan 1st November 2018 : EVSD & XAVEL Original Audience Master : MK4 Cardioid Microphone]
05. Intro 06. Jam 07. Twenty Fight Rock 08. Blue Suede Shoes 09. Got To Get You Into My Life 10. Magical Mystery Tour 11. Whole Lotta Shakin' Going On 12. I Don't Know 13. It's So Easy 14. San Francisco Bay Blues 15. Ram On 16. Midnight Special 17. Massage Song / Lady Madonna
[Soundcheck Party at Tokyo Dome, Tokyo, Japan 1st November 2018 : EVSD & XAVEL Original Audience Master : MK4 Cardioid Microphone]

Disc 15 : 01. Opening (Coming Up / Mrs. Vandebilt / The End) 02. A Hard Day's Night 03. Junior's Farm 04. Can't Buy Me Love 05. Letting Go 06. Who Cares 07. Got to Get You Into My Life 08. Come On to Me 09. Let Me Roll It / Foxy Lady 10. I've Got a Feeling 11. Let 'Em In 12. My Valentine 13. Nineteen Hundred and Eighty-Five 14. Maybe I'm Amazed
Disc 16 : 01. I've Just Seen a Face 02. In Spite of All the Danger 03. From Me to You 04. Love Me Do 05. Blackbird 06. Here Today 07. Queenie Eye 08. Lady Madonna 09. Eleanor Rigby 10. Fuh You 11. Being for the Benefit of Mr. Kite! 12. Something 13. Ob-La-Di, Ob-La-Da 14. Band on the Run 15. Back in the U.S.S.R. 16. Let It Be 17. Live and Let Die 18. Hey Jude
Disc 17 : -encore- 01. Birthday 02. Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band (Reprise) 03. Helter Skelter 04. Golden Slumbers / Carry That Weight / The End
[Live at Nagoya Dome, Nagoya, Japan 8th November 2018 : EVSD & XAVEL Original Master : Multiple Stereo IEM & Monitor Soundboard Matrix Master]
05. Intro 06. Jam 07. Honey Don't 08. Save Us 09. Jet 10. Drive My Car 11. C Moon 12. Whole Lotta Shakin' Goin' On 13. It's So Easy 14. FourFiveSeconds 15. Ram On 16. Midnight Special 17. Massage Song / Lady Madonna
[Soundcheck Party at Nagoya Dome, Nagoya, Japan 8th November 2018 : EVSD & XAVEL Original Master : Multiple Stereo IEM & Monitor Soundboard Matrix Master]

Disc 18 : 01. Opening (Coming Up / Mrs. Vandebilt / The End) 02. A Hard Day's Night 03. Junior's Farm 04. Can't Buy Me Love 05. Letting Go 06. Who Cares 07. Got to Get You Into My Life 08. Come On to Me 09. Let Me Roll It / Foxy Lady 10. I've Got a Feeling 11. Let 'Em In 12. My Valentine 13. Nineteen Hundred and Eighty-Five 14. Maybe I'm Amazed
Disc 19 : 01. I've Just Seen a Face 02. In Spite of All the Danger 03. From Me to You 04. Love Me Do 05. Blackbird 06. Here Today 07. Queenie Eye 08. Lady Madonna 09. Eleanor Rigby 10. Fuh You 11. Being for the Benefit of Mr. Kite! 12. Something 13. Ob-La-Di, Ob-La-Da 14. Band on the Run 15. Back in the U.S.S.R. 16. Let It Be 17. Live and Let Die 18. Hey Jude
Disc 20 : -encore- 01. Birthday 02. Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band (Reprise) 03. Helter Skelter 04. Golden Slumbers / Carry That Weight / The End
[Live at Nagoya Dome, Nagoya, Japan 8th November 2018 :EVSD & XAVEL Original Audience Master : MK4 Cardioid Microphone]
05. Intro 06. Jam 07. Honey Don't 08. Save Us 09. Jet 10. Drive My Car 11. C Moon 12. Whole Lotta Shakin' Goin' On 13. It's So Easy 14. FourFiveSeconds 15. Ram On 16. Midnight Special 17. Massage Song / Lady Madonna
[Soundcheck Party at Nagoya Dome, Nagoya, Japan 8th November 2018 : EVSD & XAVEL Original Audience Master : MK4 Cardioid Microphone]

2018年12月16日

ボン・ジョヴィ2018年来日2公演の最終決定盤アイテム!

xavelm1812bj.jpg



◆ BON JOVI / Live in Japan 2018 Complete Definitive (4CD+2DVD+ Limited 2BDR) この商品はこちらから

来日公演音源で評判の高いXAVELレーベルより、2018年来日2公演を、いずれもメンバーがステージ上で使用していた、モニタリング用非圧縮のマルチ・イヤーモニター・ソースによるライン音源と、デジタル・オーディエンス・マスターを、完全フル・マトリックスした決定盤アイテムが、、プレス4CD、さらに各映像の2DVDに、2ブルーレイまで付属したリミテッド・エディションが限定50セットのみここに。
まず音源にはおなじみのマルチIEMマトリクス・ソースによる、今回もそれぞれミックス・バランスの異なる複数のモニター・ソースに、プロユースによる絶妙のオーディエンス・ソースを配合ステレオ・ミックスすることで、ライヴ・サウンドを忠実に再現。
しかもそのオーディエンス・ソースには最新機器で録音されたマスターをミックスしており、これまでの同レーベル音源をさらに高みに極めた、ライブ録音の究極系が完成しており、ステレオ・サウンドボードと匹敵するサウンド・クオリティーにて。


そして2018年5年ぶりとなる来日公演は東京&大阪京セラドームの2回のみとなった中、「This House Is Not For Sale」リリースに伴うツアーゆえ、両日同アルバムからはオープニングのタイトル・ナンバーを含めて4曲、さらに日本では初披露となる”We Don't Run”も。
そしてもちろんこれまでの代表ナンバーなどもオンパレードの中で、連日公演ということもあり、曲順やセットリストもかなり変化があり、まず東京のみとなったのは、”Runaway”、さらにアンコールでは”Blood on Blood”と”I'll Be There for You”も披露した全23曲2時間半に及ぶフル・ヴォリューム・ライブにて。
また、一方大阪公演は2曲少ないセットながら、本編では”Knockout”、そしてアンコールの”In These Arms”と”Someday I'll Be Saturday Night”の2曲は大阪のみとなっており、やはり両日ともに聴き所満載。
さらにボーナスとして両日ともに、開場前におこなわれたサウンド・チェックの模様も追加収録。
そしてカップリングの映像には各公演の模様を、、HDクオリティーの良好オーディエンス・ショットにて、コンプリート収録したプレスDVDと限定ブルーレイをセットで。
こちらも2公演ともに会場に設置されたステージ脇の巨大スクリーンをメインにしたデジタル・カメラによる超クリアー映像で、もちろんステージの様子も捉えたプロショット感覚で観れるハイスペック映像で、そのクオリティーはYoutubeなどの断片的な映像とは雲伝の差。
またこの限定エディションでのブルーレイは、その大容量を活かし、元素材そのままのHDクオリティーの映像素材を圧縮することなく収録しており、音声も含めてこれ以上のクオリティーは望めないであろうもの。
以上、2日間限りのプレミア・ライブの、リハも含めた完全コンプリートによる音と映像を、ホログラム・ジャケ、日本語帯つきの特別仕様にて収めた、ファン絶対必携の来日限定メモリアル・アイテム。
*また東京、大阪公演を別々に収録した2CD+1DVD仕様のアイテムも同時リリースながら、このブルーレイ付きコンプリート・エディションは初回限定50セットのみで、予約完売必至ゆえご希望の方はお早めに。

CD 1 : 01. Opening 02. This House Is Not for Sale 03. Raise Your Hands 04. You Give Love a Bad Name 05. Whole Lot of Leavin' 06. Lost Highway 07. Runaway 08. Roller Coaster 09. When We Were Us 10. Born to Be My Baby 11. It's My Life 12. God Bless This Mess 13. We Don't Run 14. Keep the Faith 15. Bed of Roses
CD 2 : 01. Lay Your Hands on Me 02. Who Says You Can't Go Home 03. I'll Sleep When I'm Dead 04. Bad Medicine –encore- 05. We Weren't Born to Follow 06. Blood on Blood 07. I'll Be There for You 08. Wanted Dead or Alive 09. Livin' on a Praye (Bonus Track) 10. Soundcheck

DVD 1 & Blu-ray 1 : Same Set
01. Opening 02. This House Is Not for Sale 03. Raise Your Hands 04. You Give Love a Bad Name 05. Whole Lot of Leavin' 06. Lost Highway 07. Runaway 08. Roller Coaster 09. When We Were Us 10. Born to Be My Baby 11. It's My Life 12. God Bless This Mess 13. We Don't Run 14. Keep the Faith 15. Bed of Roses 16. Lay Your Hands on Me 17. Who Says You Can't Go Home 18. I'll Sleep When I'm Dead 19. Bad Medicine –encore- 20. We Weren't Born to Follow 21. Blood on Blood 22. I'll Be There for You 23. Wanted Dead or Alive 24. Livin' on a Prayer
[Recorded at Tokyo Dome, Tokyo, Japan 26th November 2018 : XAVEL ORIGINAL MASTER : Multiple Stereo IEM Sources Matrix Recording]

CD 3 : 01. Opening 02. This House Is Not for Sale 03. Knockout 04. You Give Love a Bad Name 05. Whole Lot of Leavin' 06. Lost Highway 07. We Weren't Born to Follow 08. Roller Coaster 09. Who Says You Can't Go Home 10. Born to Be My Baby 11. It's My Life 12. God Bless This Mess 13. We Don't Run 14. Keep the Faith
CD 4 : 01. Bed of Roses 02. Lay Your Hands on Me 03. I'll Sleep When I'm Dead 04. Bad Medicine –encore- 05. In These Arms 06. Someday I'll Be Saturday Night 07. Wanted Dead or Alive 08. Livin' on a Prayer (Bonus Track) 09. Soundcheck

DVD 2 & Blu-ray 2 : Same Set
01. Opening 02. This House Is Not for Sale 03. Knockout 04. You Give Love a Bad Name 05. Whole Lot of Leavin' 06. Lost Highway 07. We Weren't Born to Follow 08. Roller Coaster 09. Who Says You Can't Go Home 10. Born to Be My Baby 11. It's My Life 12. God Bless This Mess 13. We Don't Run 14. Keep the Faith 15. Bed of Roses 16. Lay Your Hands on Me 17. I'll Sleep When I'm Dead 18. Bad Medicine –encore- 19. In These Arms 20. Someday I'll Be Saturday Night 21. Wanted Dead or Alive 22. Livin' on a Prayer
[Recoarded at Kyocera Dome, Osaka, Japan 27th November 2018 : XAVEL ORIGINAL MASTER : Multiple Stereo IEM Sources Matrix Recording]

◇ Jon Bon Jovi (Vocals, Guitar), David Bryan (Keyboards, Backing Vocals), Tico Torres (Drums), Hugh McDonald (Bass, Backing Vocals), Phil X (Guitar, Backing Vocals). John Shanks (Guitar, Backing Vocals), Everett Bradley (Percussion, Backing Vocals)

2018年12月15日

プリンスのリミックス&リマスター・シリーズから、あの『1999』も登場!

pga033sp.jpg



◆ PRINCE / 1999 : COLLECTOR'S EDITION (プレス2CD) この商品はこちらから

プリンスのリミックス&リマスター・エクスパンデッド・シリーズから、『1999』の2018年リミックス&リマスター版も、限定ロー・プライス、プレス2CDにて登場。
プリンスにとり全米チャートで初のトップ10入りを遂げた4作目のブレイク・アルバムであり、次作『パープル・レイン』と共に80年代の代表作となる人気作品。
そしてまずdisc:1にはこれまでのシリーズ同様、オリジナル・アルバムのリミックス&リマスターを収録。今回も名DJ Foefurにより再構築された究極の進化形超絶リミックスで、また最新リマスタリングによってその内容や音質をさらにヴァージョン・アップ。
そしてタイトル・ナンバーをはじめ、「リトル・レッド・コルベット」「デリリアス」等、シングル・ヒットも数多いそのアルバム全曲に加えて、シングルB面「ハウ・カム・ユー・ドント・コール・ミー・エニモア」と「サムシング・イン・ザ・ウォーター」のオルタネイト・バージョンも追加収録
さらにdisc:2には、『1999』リリースに伴う1982年全米ツアーより、11月30日デトロイトでのライブを、サウンドボード・マスターにデジタル・リマスタリングを施しコンプリート収録。1日2回公演のアーリー・ショーで、同年初旬の「コントラバーシー・ツアー」より、はるかにスケール・アップし、ダイナミックかつダンサンブルでポップ&ファンキー度も増したパフォーマンスを展開。
それはオープニングのファンキーな”Controversy”から、ノン・ストップで繰り広げられるアレンジが、この時期完成形となっており、その後もエロティックな7分以上に及ぶ”Do Me Baby”から小品をはさんだ中盤以降は、全てドファンクなロング・ヴァージョンにて。 特にトータル20分以上にも及ぶ”International Lover”から”1999”へエンディングまでなだれ込むあたりは聴き応え満点で、アンコールも再びファンキー・チューンでエンド。なおこの『1999』ツアー以降はプレイされていないナンバーも多数あるうえ、この当時ならではのハードなアレンジも必聴。
なおさらにボーナス追加で貴重なTVショーでの”1999”も追加収録しており、以上今回もその細部まで練り込まれたリマスター技術は、世界中のプリンス・コレクターからのお墨付きで、音質クオリティーはもちろん、その斬新な造りは、まさにオリジナル・アルバムの進行形であり、最終完成形ともいうべき必聴コレクターズ・エディション。

CD 1 : 1. 1999 2. LITTLE RED CORVETTE 3. DELIRIOUS 4. LET'S PRETEND WE'RE MARRIED 5. D.M.S.R. 6. AUTOMATIC 7. SOMETHING IN THE WATER (DOES NOT COMPUTER) 8. FREE 9. LADY CAB DRIVER 10. ALL THE CRITICS LOVE U IN NEW YORK 11. INTERNATIONAL LOVER 12. HOW COME U DON'T CALL ME ANYMORE 13. SOMETHING IN THE WATER (DOES NOT COMPUTER) (Alternate Version)
[REMIX AND REMASTERED EXPANDED ALBUM]

CD 2 : 1. 1999 INTRO / CONTROVERSY 2. LET'S WORK 3. LITTLE RED CORVETTE 4. DO ME, BABY 5. HEAD 6. UPTOWN 7. KEYBOARD INTERLUDE 8. HOW COME U DON'T CALL ME ANYMORE 9. LADY CAB DRIVER 10. INTERNATIONAL LOVER 11. 1999 12. D.M.S.R.
[1999 TOUR : at Masonic Temple Auditorium, Detroit, Michigan, USA 30th November 1982 : Soundboard Recording]
13. 1999
[Solid Gold TV Show : at KTLA Studios Stage 6, Hollywood, CA, USA 14th December 1982]
◇Prince (vox, guitar, keyboard) / Bobby Z. (drums) / Brown Mark (bass) / Dez Dickerson (guitar) / Dr. Fink (keyboards) / Lisa Coleman (keyboards) / Jill Jones (backing vox)

2018年12月14日

プリンスのリミックス&リマスター・シリーズから、あの問題作『COME』も登場!

pga032sp.jpg



◆ PRINCE / COME 1958 - 1993 : COLLECTOR'S EDITION (プレス2CD) この商品はこちらから

プリンスのリミックス&リマスター・エクスパンデッド・シリーズから、1993年の問題作『COME』の2018年リミックス&リマスター版も、限定ロー・プライス、プレス2CDにて登場。
まずプリンスは1993年『COME』、94年には『The Gold Experience』と、2枚のアルバムを続けてリリースしており、そのうち前者はプリンス名義のラスト・スタジオ・アルバム、そして後者は例のシンボルマークでのファースト・アルバム、という事で別の人格が作ったもの、というのが定義に。
もちろん当然同じプリンスが作ったもので、事実プリンスは『COME』をリリース企画する際に、アルバムの骨格となるタイトル曲を入れない、オリジナルの『COME』を企画していたことは有名な話。
そしてまずdisc:1にはこれまでのシリーズ同様、オリジナル・アルバムを進化させたリミックス&リマスターを収録。今回も名DJ Foefurにより再構築された究極の進化形超絶リミックスで、また最新リマスタリングによってその内容や音質をさらにヴァージョン・アップ。
なお公然で聞くには憚られる(?)問題のラスト・トラックも繰り上げて組み込まれる形で収録。
さらにdisc2には『COME』のオリジナル・テスト・プレス・バージョンを、こちらもマスター・クオリティーにて収録。
ちなみにこのオリジナル・マスターは、過去には数十万円で取引されていたプリンス・コレクターズ垂涎のアイテムで、それを再度リスペアし、音声部分を完全抽出、それをダイレクトにプレス盤化したもの。
そして冒頭の「Poem」(ヴァニティーのあえぎ声)から、当時は後の『COME』や『The Gold Experience』のどちらにも収録されなかった「Interactive」、そしてそこから繋がる「Endorphine Machine」(離れた表記になっているのがこの頃のバージョン)、そして後に『Crystal Ball』に収録される「Strays Of The World」まで、プリンス名義で色々な企画から持ってきて作り上げた、全く異なるコンセプトの『COME』の、異なるフォーマットによるこちらも必聴オルタネイト作品。
ちなみに『The Gold Experience』が、後にさらなるアレンジを変えた形にしたので、ここではまだデモ段階のピュアなアレンジ、そして曲と曲とが繋がっていたりと、テスト・プレスゆえシンプル、しかしそれなのにある意味完成されたものとなったアルバムで、やはり大変興味深いもの。さらにボーナス的にシングル・カットされた「Space」と「Letitgo」の各リミックス・バージョンも追加。
以上、今回もその細部まで練り込まれたリマスター技術は、世界中のプリンス・コレクターからのお墨付きで、音質クオリティーはもちろん、その斬新な造りは、まさにオリジナル・アルバムの進行形であり、最終完成形ともいうべき必聴コレクターズ・エディション。

CD 1 : 1. Come 2. Space 3. Pheromone 4. Loose! 5. Papa 6. Race 7. Orgasm 8. Dark 9. Solo 10. Letitgo 11. Space (Universal Love Remix) 12. Space (Funky Stuff Remix) 13. Space (Funky Stuff Dub) 14. Space (Acoustic Remix) 15. Space (Universal Love Radio Remix) 16. Letitgo (Original Radio Edit)
[NEW REMIX AND REMASTERS EXPANDED ALBUM]

CD 2 : 1. Poem 2. Interactive 3. Endorphin Machine 4. Space 5. Pheromone 6. Loose 7. Papa 8. Race 9. Dark 10. Solo 11. Strays Of The World 12. Letitgo (Caviar Radio Edit) 13. Letitgo (Cavi' Street Edit) 14. Letitgo (Instrumental) 15. Letitgo (On The Cool-Out Tip Radio Edit) 16. Letitgo (Sherm Stick Edit) 17. Letitgo ((-) Sherm Stick Edit)
[UNRELEASED ORIGINAL TEST PRESS]

2018年12月13日

ついにエンプレス・バレイ×ザヴェル・ジャパン制作による、ポール2018年国技館の決定盤が登場!

evsd1095pm.jpg



◆ Paul McCartney / Freshen Up at Kokugikan Limited Edition Box (プレス5CD) この商品はこちらから

名門エンプレス・バレイ×ザヴェル・ジャパン制作総指揮による、ポールの2018年11月5日、両国国技館公演の最終決定盤アイテムが、5CDボックス・セット仕様にてここに。
なお今回もこのリミテッド・エディションは、ナンバリング・カード付属、ベルベット・マット・コーティング仕様の、完全限定300セット・リリースゆえ、ご希望の方はお早めに。

[アイテム概要・仕様詳細]
2018年「フレッシュン・アップ・ジャパン・ツアー」のハイライト、両国国技館における一夜限りの夢舞台の決定版ボックスが、満を持して登場。
今回もおなじみのステレオIEM+モニター・サウンドボード音源(2CD)と、最高級ハイスペック・サウンドを体感出来る至高のオーディエンス音源(2CD)の2ソースで、ライブ本編コンプリート収録。
さらに非公開のサウンドチェックも、パーフェクト・クオリティーのライン・レコーディングにてコンプリートで。
そして仕様は限定300セットの国技館メモリアル・ボックスで、もちろんナンバリング入り。そして音源の凄さもさることながら、装丁もエンプレス・バレイならではの豪華ボックス&紙ジャケット仕様で、しかもこの浮世絵バージョンはベルベット・マット・コーティング仕様(通常のマット・コーティングとは全く違い、手触りも高級感あふれ、キズも付かない特殊加工)にて。

[音源詳細]
①11/5両国国技館サウンドチェック(非公開)-マルチIEM+モニター・サウンドボード・ミックス音源-プレスCD
ライブ当日の開場を前に完全非公開でおこなわれたサウンドチェックを、モニター用サウンドボード・ソースなど複数の高音質ライン音源をミックスした極上サウンドでコンプリート収録。
もちろんEVSD&XAVELオリジナルの完全初登場音源で、約1時間あまり、通常の公開サウンドチェック・パーティと同様の流れで各楽器を試しながら入念におこなわれた非公開のリハーサル。「One After 909」や「Miss Ann」、新曲「I Don’t Know」、ウクレレを使った「Singing The Blues」、非公開ならではの遊び心に溢れたボート・バージョンの「Midnight Special」など、聴きどころ満載のサウンドチェックを最高音質で。

②11/5両国国技館-マルチ・ステレオIEM+モニター・サウンドボード・ミックス音源-プレス2CD
これが本ボックスのメイン中のメイン音源。今回の来日ツアー、そして近年のポールのライブ音源の中でも、別格に位置づけられるであろう突出した完成度を誇るマトリックス音源で、もはや流出ステレオ・サウンドボード音源にしか聴こえないアイテム。
そしてもちろん本ボックスでしか聴くこと出来ないオリジナル初登場音源で、さらなる進化を遂げた同レーベルのレコーディング手法「マルチ・ステレオIEM+モニター・サウンドボード・ミックス音源」の凄まじさを体感出来るというもので、ステージ上に設置されたモニタリング用スピーカーのステレオ・ライン音源、そして複数のステレオIEMソースなどを正真正銘プロユースの機材を用いてステレオ・ミックスし、さらに入念なマスタリング工程を経て完成。
メインとなるポールのボーカルをセンターに、そして全ての楽器とコーラスを、最高のバランスと素晴らしいステレオ定位で配置したワン・アンド・オンリーのミラクル・サウンドは、本レーベル面目躍如たる究極の逸品。
なお、煩わしいオーディエンス・ノイズなどは皆無で、IEM音源特有のガイドやクリック音も入っていないストレス・フリーな内容で、恒例のウェーブで盛り上がる開演前のSE箇所からたっぷりと完全収録したオフィシャル級アイテム。

③11/5両国国技館-オーディエンス音源(オリジナルMK4マスター)-プレス2CD
本ボックスのもうひとつの目玉音源で、オーディエンス録音の最高峰、ドイツが誇るSchoeps社のMK4マイクロフォンを用いて録音されたオーディエンス・レコーディングの極地的クオリティーで、もちろんこのボックスでしか聴くこと出来ないオリジナルの完全初登場音源。
(なお同レーベルから先行リリースされた、無指向性の高級マイクロフォンを使用したオーディエンス音源とは別マスター)
そしてこの音源最大の魅力は、「単一指向性」というマイク・キャラクターを利して録音された、PAスピーカー直の不純物無しの超高級サウンドなところ。分厚いその高級サウンドはライブの感動をよりリアルに呼び起こさせてくれるもので、会場の空気感、「Love Me Do」の手拍子や「In Spite of All the Danger」「Hey Jude」などにおける大合唱といった臨場感も迫力満点。過剰なイコライジングも排し、ナチュラルかつ骨太な音質に仕上げた本タイトルは、マトリックス音源とはまた違ったハイエンド・サウンドにて。

[総括]
以上、今回もレーベル最高峰のクオリティーによる究極のボックスは、完全限定300セットのコレクターズ・アイテムゆえ、これまでのポール来日ボックスと同様、ご希望の方はお早めに。

CD 1 : 01. Intro 02. Jam 03. Matchbox 04. Blue Suede Shoes 05. Jam 06. Flaming Pie 07. One After 909 08. Coming Up 09. Miss Ann 10. I Don't Know 11. Let 'Em In 12. San Francisco Bay Blues 13. Singing The Blues 14. Midnight Special (Boat Version) 15. Lady Madonna
[Soundcheck at Ryogoku Kokugikan, Tokyo, Japan 5th Novmenber 2018 : EVSD & XAVEL Original Master : Multiple IEM & Monitor Soundboard Matrix Master]

CD 2 : 01. Pre-show SE 02. Opening (Coming Up / Mrs. Vandebilt / The End) 03. A Hard Day's Night 04. Hi, Hi, Hi 05. All My Loving 06. Letting Go 07. Come On to Me 08. Let Me Roll It / Foxy Lady 09. I've Got a Feeling 10. My Valentine 11. Nineteen Hundred and Eighty-Five 12. I've Just Seen a Face 13. In Spite of All the Danger 14. From Me to You 15. Love Me Do 16. Blackbird
CD 3 : 01. Queenie Eye 02. Lady Madonna 03. Fuh You 04. Being for the Benefit of Mr. Kite! 05. Something 06. Ob-La-Di, Ob-La-Da 07. Band on the Run 08. Back in the U.S.S.R. 09. Let It Be 10. Live and Let Die 11. Hey Jude –encore- 12. I Saw Her Standing There 13. Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band (Reprise) 14. Helter Skelter 15. Golden Slumbers / Carry That Weight / The End
[Live at Ryogoku Kokugikan, Tokyo, Japan 5th Novmenber 2018 : EVSD & XAVEL Original Master : Multiple Stereo IEM & Monitor Soundboard Matrix Master]

CD 4 : 01. Opening (Coming Up / Mrs. Vandebilt / The End) 02. A Hard Day's Night 03. Hi, Hi, Hi 04. All My Loving 05. Letting Go 06. Come On to Me 07. Let Me Roll It / Foxy Lady 08. I've Got a Feeling 09. My Valentine 10. Nineteen Hundred and Eighty-Five 11. I've Just Seen a Face 12. In Spite of All the Danger 13. From Me to You 14. Love Me Do 15. Blackbird
CD 5 : 01. Queenie Eye 02. Lady Madonna 03. Fuh You 04. Being for the Benefit of Mr. Kite! 05. Something 06. Ob-La-Di, Ob-La-Da 07. Band on the Run 08. Back in the U.S.S.R. 09. Let It Be 10. Live and Let Die 11. Hey Jude –encore- 12. I Saw Her Standing There 13. Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band (Reprise) 14. Helter Skelter 15. Golden Slumbers / Carry That Weight / The End
[Live at Ryogoku Kokugikan, Tokyo, Japan 5th Novmenber 2018 : EVSD & XAVEL Original Audience Master :MK4 Cardioid Microphone]

2018年12月12日

テイラー・スゥイフト来日公演の初日も、最高の映像で完全再現!

alxbd080ts.jpg



◆ TAYLOR SWIFT / 2018 Tokyo Dome 1st Night Film (1Blu-ray+1DVDR) この商品はこちらから

2018年東京ドーム2daysのみとなった来日公演の初日、11月20日のライブを、HDクオリティーの良好オーディエンス・ショットにて、2時間20分にわたりコンプリート収録したブルーレイとDVD-Rをセットで。
まず会場に設置された巨大スクリーンをメインにしたデジタル・カメラによる超クリアー映像で、もちろんステージの様子も捉えたプロショット感覚で観れるハイスペック映像で、そのクオリティーはYoutubeなどの断片的な映像とは雲伝の差。(「Gorgeous」途中から「Style/Love Story /You Belong With Me」途中まで、映像欠落のため音声のみの収録となっています。マスター起因ゆえご了承下さい)
しかも音声パートは、別レコーディングされたデジタル・オーディエンス・ソースをマトリクスしており、ブルーレイならではのはその大容量を活かし、元素材そのままのHDクオリティーの映像素材を圧縮することなく収録しており、音声も含めてこれ以上のクオリティーは望めないであろうもの。
そしてまずオープニングのCharli XCXはヒット曲を凝縮した7曲を約30分ほど披露し、そのあとのメインとなるスウィフトは、世界各国で1位を独占した『REPUTATION』を大フューチャーしたステージで、メドレーも含めて、アルバム15曲全曲を大盤振る舞い。
そしてもちろん合間には過去のヒット曲もオンパレードで、あの「Shake It Off」ではCharli XCXとの共演も見られ、またセットも翌日とは中盤で一部シフト・チェンジされ、2日目には演奏しなかった「Dancing With Our Hands Tied」と「I Know Places」がこの日はセットイン。
さらには当日オープニング・アクトをつとめたCharli XCXのパフォーマンスもしっかり収録されており、参戦出来なかった方はもちろん、当日会場に足を運んだ人は必携の来日限定メモリアル・アイテム。
なおこのブルーレイと汎用性の高いDVD-R付属の本タイトルは、100セット限定リリースゆえ、ご希望の方はお早めに。

◇Blu-ray&DVDR : Same Set
-Act 1- 01. reputation (Video Introduction) 02. ...Ready for It? 03. I Did Something Bad 04. Gorgeous 05. Style / Love Story / You Belong With Me -Act 2- 06. Look What You Made Me Do (Video Interlude) 07. Look What You Made Me Do 08. End Game 09. King of My Heart -Act 3- 10. Delicate 11. Shake It Off(with Charli XCX) 12. Dancing With Our Hands Tied 13. I Know Places 14. Blank Space 15. Dress 16. Bad Blood / Should've Said No -Act 5- 17. Don't Blame Me 18. Long Live / New Year's Day -Act 6- 19. Why She Disappeared 20. Getaway Car 21. Call It What You Want 22. We Are Never Ever Getting Back Together / This Is Why We Can't Have Nice Things
+ Bonus Tracks : Charli XCX (Opening Act) : 23. Boom Clap 24. I Love It 25. Break the Rules 26. 1999 27. Dirty Sexy Money 28. Boys 29. 5 in the Morning 30. Fancy
[Recorded at Tokyo Dome, Tokyo, Japan 20th November 2018]

2018年12月09日

テイラー・スゥイフト来日公演を、最高の映像で完全再現!

alxbd081ts.jpg



◆ TAYLOR SWIFT / 2018 Tokyo Dome 2nd Night Film (1Blu-ray+1DVDR) この商品はこちらから

2018年東京ドーム2daysのみとなった来日公演の2日目、11月21日のライブを、HDクオリティーの良好オーディエンス・ショットにて、2時間21分にわたりコンプリート収録したブルーレイとDVD-Rをセットで。
まず会場に設置された巨大スクリーンをメインにしたデジタル・カメラによる超クリアー映像で、もちろんステージの様子も捉えたプロショット感覚で観れるハイスペック映像で、そのクオリティーはYoutubeなどの断片的な映像とは雲伝の差。
しかも音声パートは、別レコーディングされたデジタル・オーディエンス・ソースをマトリクスしており、ブルーレイならではのはその大容量を活かし、元素材そのままのHDクオリティーの映像素材を圧縮することなく収録しており、音声も含めてこれ以上のクオリティーは望めないであろうもの。
そしてまずオープニングのCharli XCXはヒット曲を凝縮した7曲を約30分ほど披露し、そのあとのメインとなるスウィフトは、世界各国で1位を独占した『REPUTATION』を大フューチャーしたステージで、メドレーも含めて、アルバム15曲中、なんと「Dancing with Our Hands Tied」以外の全曲を大盤振る舞い。
そしてもちろん合間には過去のヒット曲もオンパレードで、あの「Shake It Off」ではCharli XCXとの共演も見られ、またセットも初日とは中盤で一部シフト・チェンジされ、前日には演奏しなかった「So It Goes…」「Wildest Dreams」をアコースティック・コーナーで披露。
さらには当日オープニング・アクトをつとめたCharli XCXのパフォーマンスもしっかり収録されており、参戦出来なかった方はもちろん、当日会場に足を運んだ人は必携の来日限定メモリアル・アイテム。
なおこのブルーレイと汎用性の高いDVD-R付属の本タイトルは、100セット限定リリースゆえ、ご希望の方はお早めに。

◇Blu-ray&DVDR : Same Set
-Act 1- 01. reputation (Video Introduction) 02. ...Ready for It? 03. I Did Something Bad 04. Gorgeous 05. Style / Love Story / You Belong With Me -Act 2- 06. Look What You Made Me Do (Video Interlude) 07. Look What You Made Me Do 08. End Game 09. King of My Heart -Act 3- 10. Delicate 11. Shake It Off(with Charli XCX) 12. So It Goes... 13. Wildest Dreams 14. Blank Space 15. Dress 16. Bad Blood / Should've Said No -Act 5- 17. Don't Blame Me 18. Long Live / New Year's Day -Act 6- 19. Why She Disappeared 20. Getaway Car 21. Call It What You Want 22. We Are Never Ever Getting Back Together / This Is Why We Can't Have Nice Things
+ Bonus Tracks : (Charli XCX -Opening Act) : 23. Boom Clap 24. I Love It 25. Break the Rules 26. 1999 27. Dirty Sexy Money 28. Boys 29. 5 in the Morning 30. Fancy
[Recorded at Tokyo Dome, Tokyo, Japan 21th November 2018]

2018年12月06日

デフ・レパード来日全3公演を、究極のサウンドと映像でセットにした完全限定コレクターズ・エディション!

xavelm7880df.jpg



◆ DEF LEPPARD / Viva! Hysteria Revisited in Japan (プレス6CD+3DVD+ 50 Limited 3Blu-ray この商品はこちらから

来日公演音源で評判の高いXAVELレーベルより、2018年東京、大阪、名古屋の全3公演すべてを、メンバーがステージ上で使用していた、モニタリング用非圧縮のマルチ・イヤーモニター・ソースによるライン音源と、デジタル・オーディエンス・マスターを、完全フル・マトリックスした決定盤アイテムが、プレス6CD、さらに各映像の3DVDにブルーレイまで付属したリミテッド・エディションが限定50セットのみここに。
まず音源にはおなじみのマルチIEMマトリクス・ソースによる、今回もそれぞれミックス・バランスの異なる複数のモニター・ソースに、プロユースによる絶妙のオーディエンス・ソースを配合ステレオ・ミックスすることで、ライヴ・サウンドを忠実に再現。
しかもそのオーディエンス・ソースには現在最高峰クオリティーと称されるMK4マスターをミックスしたことで、これまでの同レーベル音源をさらに高みに極めた、ライブ録音の究極系が完成しており、もはやオフィシャル・ライブを超越したサウンド・クオリティーにて。


そしてついに日本でも実現した2018年『HYSTERIA』完全再現ジャパン・ツアーの、初日の10月24日日本武道館、続く2日目となる26日大阪・Zeppなんば、そして最終日29日Zepp名古屋の3公演を、いずれも完全コンプリート収録。
なお全公演”Women”からスタートした『HYSTERIA』完全再現は、アルバム曲順通りに次々披露してゆき、オリジナルを基本としつつも、やはりライブならではのスケール・アップしたサウンドで、またアルバム・ナンバーの中でも「Don't Shoot Shotgun」や「Run Riot」、「Love and Affection」などは、通常のライブではまず聴けないこの再現ライブならでは。さらに『HYSTERIA』終了後のベスト・ナンバーで締める終盤は、各公演その1曲目が日替わりとなっており、武道館は「Let It Go」、大阪では「Action」、さらに名古屋は「Wasted」をそれぞれプレイし、その後は共通の「When Love and Hate Collide」と「Let's Get Rocked」をたたみかけ、そして必殺の「Rock of Ages」と「Photograph」でエンド。
なお音源CDにはボーナスとして開場前におこなわれたサウンド・チェックの模様も全3公演すべて追加収録。
そしてカップリングの映像には各公演の模様を、、HDクオリティーの良好オーディエンス・ショットにて、コンプリート収録したブルーレイとプレスDVDをセットで。
まずいずれも前方の観客やPAの影なども一切入らない超良好アングルなうえに、ズームも挿入され、さらに音声パートにはこの映像専用にミックスされたIEMマトリクス音源を使用しているためカメラ・マイクとは別次元のクオリティーで、さらに日本武道館のみ、HDカメラ2台からの映像ソースを編集したマルチ・カメラ・オーディエンス仕様、本タイトルのみのオリジナル映像にて。
以上、東名阪の三都市のみ3日間限りのプレミア・ライブの、リハも含めた完全コンプリートによる音と映像を、ホログラム・ジャケ、日本語帯つきの特別仕様にて収めた、ファン絶対必携の来日限定メモリアル・アイテム。
*なおこのブルーレイ付きコンプリート・エディションは初回限定50セットのみで、予約完売必至ゆえご希望の方はお早めに。

CD 1 : 01. Pre-show SE (Personal Jesus) 02. Opening 03. Women 04. Rocket 05. Animal 06. Love Bites 07. Pour Some Sugar on Me 08. Armageddon It 09. Gods of War 10. Don't Shoot Shotgun 11. Run Riot 12. Hysteria 13. Excitable 14. Love and Affection
CD 2 : -encore- 01. Let It Go 02. When Love and Hate Collide 03. Let's Get Rocked 04. Rock of Ages 05. Photograph -Bonus Track : 06. Soundcheck at Nippon Budokan, Tokyo, Japan 24th October 2018

DVD 1 & Blu-ray : Same Set 100min. Multi Camera AUD-shot
01. Opening 02. Women 03. Rocket 04. Animal 05. Love Bites 06. Pour Some Sugar on Me 07. Armageddon It 08. Gods of War 09. Don't Shoot Shotgun 10. Run Riot 11. Hysteria 12. Excitable 13. Love and Affection –encore- 14. Let It Go 15. When Love and Hate Collide 16. Let's Get Rocked 17. Rock of Ages 18. Photograph
[Live at Nippon Budokan, Tokyo, Japan 24th October 2018 : XAVEL ORIGINAL MASTER - Multiple Stereo IEM Sources + MK4 Audience Source Matrix Recording]

CD 3 : 01. Pre-show SE (Personal Jesus) 02. Opening 03. Women 04. Rocket 05. Animal 06. Love Bites 07. Pour Some Sugar on Me 08. Armageddon It 09. Gods of War 10. Don't Shoot Shotgun 11. Run Riot 12. Hysteria 13. Excitable 14. Love and Affection
CD 4 : -encore- 01. Action 02. When Love and Hate Collide 03. Let's Get Rocked 04. Rock of Ages 05. Photograph -Bonus Track : 06. Soundcheck at Nippon Budokan, Tokyo, Japan 24th October 2018

DVD 2 & Blu-ray : Same Set 94min. AUD-shot
01. Opening 02. Women 03. Rocket 04. Animal 05. Love Bites 06. Pour Some Sugar on Me 07. Armageddon It 08. Gods of War 09. Don't Shoot Shotgun 10. Run Riot 11. Hysteria 12. Excitable 13. Love and Affection –encore- 14. Action 15. When Love and Hate Collide 16. Let's Get Rocked 17. Rock of Ages 18. Photograph
[Live at Zepp Namba Osaka, Osaka, Japan 26th October 2018 : XAVEL ORIGINAL MASTER - Multiple Stereo IEM Sources + MK4 Audience Source Matrix Recording]

CD 5 : 01. Pre-show SE (Personal Jesus) 02. Opening 03. Women 04. Rocket 05. Animal 06. Love Bites 07. Pour Some Sugar on Me 08. Armageddon It 09. Gods of War 10. Don't Shoot Shotgun 11. Run Riot 12. Hysteria 13. Excitable 14. Love and Affection
CD 6 : -encore- 01. Wasted 02. When Love and Hate Collide 03. Let's Get Rocked 04. Rock of Ages 05. Photograph -Bonus Track : 06. Soundcheck at Nippon Budokan, Tokyo, Japan 24th October 2018

DVD 3 & Blu-ray : Same Set 95min. AUD-shot
01. Opening 02. Women 03. Rocket 04. Animal 05. Love Bites 06. Pour Some Sugar on Me 07. Armageddon It 08. Gods of War 09. Don't Shoot Shotgun 10. Run Riot 11. Hysteria 12. Excitable 13. Love and Affection –encore- 14. Wasted 15. When Love and Hate Collide 16. Let's Get Rocked 17. Rock of Ages 18. Photograph
[Live at Zepp Nagoya, Nagoya, Japan 29th October 2018 :XAVEL ORIGINAL MASTER - Multiple Stereo IEM Sources + MK4 Audience Source Matrix Recording]

◇Joe Elliott - Lead Vocals / Phil Collen - Guitar, Vocals / Vivian Campbell - Guitar, Vocals / Rick Savage - Bass, Vocals / Rick Allen – Drums

2018年12月05日

テイラー・スゥイフト来日公演を音と映像でコンパイル!

xavelm120tf.jpg



◆ TAYLOR SWIFT / reputation at Tokyo Dome 1st Night (2CDR+1DVDR) この商品はこちらから

来日公演音源で評判の高いXAVELレーベルより、2018年東京ドーム2daysのみとなった来日公演の初日、11月20日のライブを、テイラーがステージ上で使用していた、モニタリング用非圧縮のマルチ・イヤーモニター・ソースによるライン音源と、デジタル・オーディエンス・マスターを、完全フル・マトリックスした決定盤アイテムが、映像DVD-R付き限定仕様のリミテッド・エディションにて。

まずすでに同レーベルおなじみのマルチIEMマトリクス・ソースによるもので、今回もプロユースによる絶妙のオーディエンス・ソースを配合ステレオ・ミックスすることで、ライヴ・サウンドを忠実に再現した、別次元のステレオ・サウンドボード音源レベルのクオリティーにて。
そしてまずオープニングのCharli XCXはヒット曲を凝縮した7曲を約30分ほど披露し、そのあとのメインとなるスウィフトは、世界各国で1位を独占した『REPUTATION』を大フューチャーしたステージで、メドレーも含めて、アルバム15曲全曲を大盤振る舞い。
そしてもちろん合間には過去のヒット曲もオンパレードで、あの「Shake It Off」ではCharli XCXとの共演も見られ、またセットも翌日とは中盤で一部シフト・チェンジされ、2日目には演奏しなかった「Dancing With Our Hands Tied」と「I Know Places」がこの日はセットイン。
さらに当日の模様をHDクオリティーの良好オーディエンス・ショットにて、コンプリート収録したDVD-Rもセットで。
こちらは会場に設置された巨大スクリーンをメインにしたデジタル・カメラによる超クリアー映像で、もちろんステージの様子も捉えたプロショット感覚で観れるハイスペック映像で、そのクオリティーはYoutubeなどの断片的な映像とは雲伝の差。(「Gorgeous」途中から「Style/Love Story /You Belong With Me」途中まで、映像欠落のため音声のみの収録となっています。マスター起因ゆえご了承下さい)
さらには当日オープニング・アクトをつとめたCharli XCXのパフォーマンスも音&映像ともにしっかり収録されており、よって当日のすべてを音と映像で再現した、ファン必携の来日記念メモリアル・アイテム。

CD 1 : -Act 1- 01. reputation (Video Introduction) 02. ...Ready for It? 03. I Did Something Bad 04. Gorgeous 05. Style / Love Story / You Belong With Me -Act 2- 06. Look What You Made Me Do (Video Interlude) 07. Look What You Made Me Do 08. End Game 09. King of My Heart -Act 3- 10. Delicate 11. Shake It Off(with Charli XCX) 12. Dancing With Our Hands Tied 13. I Know Places
CD 2 : -Act 4- 01. Blank Space 02. Dress 03. Bad Blood / Should've Said No -Act 5- 04. Don't Blame Me 05. Long Live / New Year's Day -Act 6- 06. Why She Disappeared 07. Getaway Car 08. Call It What You Want 09. We Are Never Ever Getting Back Together / This Is Why We Can't Have Nice Things
+ Bonus Tracks : Charli XCX (Opening Act : 10. Boom Clap 11. I Love It 12. Break the Rules 13. 1999 14. Dirty Sexy Money 15. Boys 16. 5 in the Morning 17. Fancy

DVD-R : -Act 1- 01. reputation (Video Introduction) 02. ...Ready for It? 03. I Did Something Bad 04. Gorgeous 05. Style / Love Story / You Belong With Me -Act 2- 06. Look What You Made Me Do (Video Interlude) 07. Look What You Made Me Do 08. End Game 09. King of My Heart -Act 3- 10. Delicate 11. Shake It Off(with Charli XCX) 12. Dancing With Our Hands Tied 13. I Know Places 14. Blank Space 15. Dress 16. Bad Blood / Should've Said No -Act 5- 17. Don't Blame Me 18. Long Live / New Year's Day -Act 6- 19. Why She Disappeared 20. Getaway Car 21. Call It What You Want 22. We Are Never Ever Getting Back Together / This Is Why We Can't Have Nice Things
+ Bonus Tracks : Charli XCX (Opening Act : 23. Boom Clap 24. I Love It 25. Break the Rules 26. 1999 27. Dirty Sexy Money 28. Boys 29. 5 in the Morning 30. Fancy

[Recorded at Tokyo Dome, Tokyo, Japan 20th November 2018]

2018年12月02日

ボン・ジョヴィ来日2公演すべてを、ベスト・クオリティー音源で

xavel312bj.jpg



◆ BON JOVI / Live in Japan 2018 Complete (4CDR) この商品はこちらから

2018年5年ぶりとなる来日公演は東京&大阪ドーム1公演づつとなった中、その全2公演を、ハイクオリティー・オーディエンス・レコーディングにてコンプリートでカップリング収録。
いずれも近年のデジタル録音機材の進化もあり、ともにドームでの録音とは思えないほどの、レンジの広い極上サウンドにてカンペキなクオリティーにて。
そして「This House Is Not For Sale」リリースに伴うツアーゆえ、両日同アルバムからはオープニングのタイトル・ナンバーを含めて4曲、さらに日本では初披露となる”We Don't Run”も。
そしてもちろんこれまでの代表ナンバーなどもオンパレードの中で、連日公演ということもあり、曲順やセットリストもかなり変化があり、まず東京のみとなったのは、”Runaway”、さらにアンコールでは”Blood on Blood”と”I'll Be There for You”も披露した全23曲2時間半に及ぶフル・ヴォリューム・ライブにて。
また、一方大阪公演は2曲少ないセットながら、本編では”Knockout”、そしてアンコールの”In These Arms”と”Someday I'll Be Saturday Night”の2曲は大阪のみとなっており、やはり両日ともに聴き所満載。
とにかくこの2日間限りのプレミア・ライブであり、セットも違うので、ファンは必聴・必携の来日限定メモリアル・アイテム。

Disc 1 : 01. Opening 02. This House Is Not for Sale 03. Raise Your Hands 04. You Give Love a Bad Name 05. Whole Lot of Leavin 06. Lost Highway 07. Runaway 08. Roller Coaster 09. When We Were Us 10. Born to Be My Baby 11. It's My Life 12. God Bless This Mess 13. We Don't Run 14. Keep the Faith
Disc 2 : 01. Bed of Roses 02. Lay Your Hands on Me 03. Who Says You Can't Go Home 04. I'll Sleep When I'm Dead 05. Bad Medicine –encore- 06. We Weren't Born to Follow 07. Blood on Blood 08. I'll Be There for You 09. Wanted Dead or Alive 10. Livin' on a Prayer
[Recorded at Tokyo Dome, Tokyo, Japan 26th November 2018]

Disc 3 : 01. Opening 02. This House Is Not for Sale 03. Knockout 04. You Give Love a Bad Name 05. Whole Lot of Leavin' 06. Lost Highway 07. We Weren't Born to Follow 08. Roller Coaster 09. Who Says You Can't Go Home 10. Born to Be My Baby 11. It's My Life 12. God Bless This Mess 13. We Don't Run
Disc 4 : 01. Keep the Faith 02. Bed of Roses 03. Lay Your Hands on Me 04. I'll Sleep When I'm Dead 05. Bad Medicine –encore- 06. In These Arms 07. Someday I'll Be Saturday Night 08. Wanted Dead or Alive 09. Livin' on a Prayer
[Recorded at Kyocera Dome, Osaka, Japan 27th November 2018]

カテゴリー

アーカイブ

Powered by
Movable Type 3.37