« 2019年02月 | メイン | 2019年04月 »

2019年03月30日

ディラン初期3枚のアルバムのアウトテイク集

egro024bd.jpg



◆ BOB DYLAN / THE OUTTAKES ! 1962-1964 (プレス1CD) この商品はこちらから

公式ハーフ・オフィシャル(JASRAC許諾商品)として、「Getty Images Japan」の、ライセンス写真使用ジャケットを用いた、このレア音源シリーズは海外輸入(チェコ・プレス)の完全限定リリース品で、国内での流通は限られているので、ご希望の方はお早めに。

[著作権消滅のPD(パブリック・ドメイン)商品による、公式製作アルバムで、もちろんコピー品ではなく音源はもちろん、当時のエピソードなども含めた日本語解説文を、内ジャケに掲載+日本語帯付による、日本著作権協会の認可CD]

そして今回のディランは、1962年から64年初期アルバムのアウトテイク集で、「フリーホイーリン」、「時代は変わる」そして「アナザーサイド・オブ・ボブ・ディラン」の3枚のアルバム・レコーディング・セッションにおける、その膨大なテイクから、完成度の高い別バージョンを選りすぐり、71分にわたりコンパイル。
まず1962年のデビュー・アルバムが全く売れず、その後1年かけて「フリーホイーリン」を完成させ、ここから「風に吹かれて」、「はげしい雨が降る」など、公民権運動の真っ只中という、時代を代表する曲を次々と生み出すことに。
そして当時まずはデビュー・シングル盤が企画され、収録されたのはバンド演奏をバックにした「ゴチャマゼの混乱(Mixed-Up Confusion)」で、のちの「サブタレニアン・ホームシック・ブルース」を彷彿させるそのロック・バージョンは、編集版の「バイオグラフ」などで80年代に入り公開された中、ここには10月26日に録音された未発表のファースト・バージョンを収録。なお同セッションからは他にも、「コリーナ、コリーナ」のソロ・バージョンや、プレスリーで有名な「That's All Right Mama」、またサード・アルバムで発表される「Ballad of Hollis Brown」の、Bruce Langhorne(gtr)参加の初期バージョンなども収録。
そして次のサード・アルバム「時代は変わる」のセッションからは、タイトル曲の別バージョンと、7分を越える本格的プロテスト・ソングの「Percy's Song」をアセテート音源から収録。これは映画『ドント・ルック・バック』で、ジョーン・バエズが歌っていたあの曲の、ディラン自身によるスタジオ・バージョン。さらに転換期のアルバム『アナザーサイド・オブ・ボブ・ディラン』は、より芸術性を深めた詩作がひときわ冴える「自由の鐘」の別バージョンや、「All I Really Want To Do」は、アルバム収録にあたって施されたカットなどの修正が入る前のファースト・バージョンを収録。
なおいずれも、既リリース音源においてもオフィシャル仕様ゆえ、新発掘のマスターから正確なピッチで修正、デジタル・リマスタリングも施されているので、ハーフ・オフィシャルゆえの正規盤の名に恥じない、過去最高のサウンド・クオリティーにて収録。
*なおライセンス使用期間などに制約のあるJASRAC許諾商品であり、海外からの輸入数も極少数商品です。完全限定入荷ゆえ品切れの場合はご了承ください。

[The Freewheelin' Sessions]
MIXED-UP CONFUSION -1962/10/26 First Version / CORRINA, CORRINA -Solo Version / GOING TO NEW ORLEANS -Unreleased song / SALLY GAL -Solo Version / DON'T THINK TWICE, IT'S ALL RIGHT / BLOWIN' IN THE WIND / BALLAD OF HOLLIS BROWN -with Bruce Langhorne (guitar) / A HARD RAIN'S A-GONNA FALL / THAT'S ALL RIGHT MAMA -with Band Version
[The Times They Are A-Changin' Sessions]
THE TIME THEY ARE A-CHANGIN' –Alternate / PERCY'S SONG -Unreleased song Mono Acetate Version
[Another Side of Bob Dylan Sessions]
ALL I REALLY WANT TO DO -Complete Version / BLACK CROW BLUES -Acoustic Guitar Version / CHIMES OF FREEDOM -take1+2 Edit Version / I SHALL BE FREE No.10 -Complete Version / IT AIN'T ME, BABE -take1+2 Edit Version / MR. TAMBOURINE MAN -Mono Acetate with Ramblin' Jack

2019年03月28日

ブライアン・フェリー、2019年来日2公演を音と映像で!

xavelm189bf.jpg



◆ BRYAN FERRY / Live in Japan 2019 Complete (プレス4CD+1DVD) この商品はこちらから

2019年の来日公演は大阪・東京の2公演のみとなった中、その両日を、メンバーがステージ上で使用していた、モニタリング用非圧縮のマルチ・イヤーモニター・ソースによるライン音源と、デジタル・オーディエンス・マスターを、完全フル・マトリックスした決定盤アイテムが、映像DVD付き限定仕様の、プレス盤リミテッド・エディションにて。
まずおなじみのマルチIEMマトリクス・ソースによるもので、今回もプロユースによる、それぞれミックス・バランスの異なる複数のモニター・ソースに、絶妙のオーディエンス・ソースを配合ステレオ・ミックスすることで、ライヴ・サウンドを忠実に再現。

そしてそれらはフェリーのボーカルをメインとした抜群の分離と定位、バランスで調整され、しかもオーディエンス・ソースには現在最高峰クオリティーのハイエンド録音機器からのソースをミックスしたことで、これまでの同レーベル音源をさらに高みに極めた、ライブ録音の究極系が完成しており、もはやオフィシャル・ライブを超越したサウンド・クオリティーにて。
そして3月11日大阪・なんばHATCH、13日東京・オーチャードホーのセット・構成は全く同じで、70&0年代のロキシー・ナンバーを軸に、全アルバムからまんべんなく代表曲をセレクトし、ソロも代表作『BOYS AND GIRLS』からの4曲と、『LET'S STICK TOGETHER』から『BETE NOIRE』までのヒット・チューンがセット入り。
そして演奏も鉄壁で、ジェリー・ミーハン&ルーク・バレンのリズム隊に加えて、やはりクリス・スペディングの参加が大きく、艶やかなトーンから、鋭く切れ込むフレーズので、フェリーのボーカルをしっかりサポートしていて、中でも「Avalon」「Love Is the Drug」「Remake/Remodel」の3連発では、フェリーもキーボードを弾き、そこに絡むスペディングのギターも必聴。
さらに11日大阪公演の模様をHDクオリティーの良好オーディエンス・ショットにて、コンプリート収録したプレスDVDもセットで。
こちらはステージほぼ真正面からのHDカメラの撮影で、前方の観客やPAの影なども入らない超良好アングルなうえに、ズームも挿入され、さらに音声パートはIEMマトリクス音源を使用しているため、そのクオリティーはYoutubeなどの断片的な映像とは雲伝の差。
よって2019年来日のすべてを音と映像で再現した、ファン必携の日本語帯付き仕様となる、来日記念限定メモリアル・アイテム。

Disc 1 : 01. The Main Thing 02. Slave to Love 03. Don't Stop the Dance 04. Ladytron 05. Out of the Blue 06. Oh Yeah 07. Tokyo Joe 08. A Waste Land / Windswept 09. Bête Noire 10. Zamba 11. Stronger Through the Years 12. Don't Think Twice, It's All Right
Disc 2 : 01. My Only Love 02. In Every Dream Home a Heartache 03. If There Is Something 04. More Than This 05. Avalon 06. Love Is the Drug 07. Re-Make / Re-Model 08. Editions of You 09. Jealous Guy –encore- 10. Let's Stick Together
[at Namba Hatch, Osaka, Japan 11th March 2019 : XAVEL ORIGINAL MASTER : Multiple Stereo IEM Sources Matrix Recording]

Disc 3 : 01. The Main Thing 02. Slave to Love 03. Don't Stop the Dance 04. Ladytron 05. Out of the Blue 06. Oh Yeah 07. Tokyo Joe 08. A Waste Land / Windswept 09. Bête Noire 10. Zamba 11. Stronger Through the Years 12. Don't Think Twice, It's All Right
Disc 4 : 01. My Only Love 02. In Every Dream Home a Heartache 03. If There Is Something 04. More Than This 05. Avalon 06. Love Is the Drug 07. Re-Make / Re-Model 08. Editions of You 09. Jealous Guy –encore- 10. Let's Stick Together
[at Bunkamura Orchard Hall, Tokyo, Japan 13th March 2019 :XAVEL ORIGINAL MASTER : Multiple Stereo IEM Sources Matrix Recording]

DVD : 01. The Main Thing 02. Slave to Love 03. Don't Stop the Dance 04. Ladytron 05. Out of the Blue 06. Oh Yeah 07. Tokyo Joe 08. A Waste Land / Windswept 09. Bête Noire 10. Zamba 11. Stronger Through the Years 12. Don't Think Twice, It's All Right 13. My Only Love 14. In Every Dream Home a Heartache 15. If There Is Something 16. More Than This 17. Avalon 18. Love Is the Drug 19. Re-Make / Re-Model 20. Editions of You 21. Jealous Guy –encore- 22. Let's Stick Together
[at Namba Hatch, Osaka, Japan 11th March 2019 : XAVEL ORIGINAL MASTER : Multiple Stereo IEM Sources Matrix Recording]

◇ Bryan Ferry - Lead Vocals / Chris Spedding - Guitar / Jorja Chalmers - Saxophone, Clarinet, Keyboards / Marina Moore - Viola, Violin / Richard Cardwell - Keyboards / Jerry Meehan – Bass / Luke Bullen - Drums / Aleysha Lai - Backing Vocals / Hannah Khemoh - Backing Vocals

2019年03月26日

クイーン1977年アールズ・コート公演の映像&音源の決定盤アイテム!

mw1902q77.jpg



◆ QUEEN / JUBILEE NIGHTS AT THE COURT (プレス2CD+2DVD) この商品はこちらから

70年代クイーン屈指の名演として今だ語り継がれる、1977年6月6&7日の2日間にわたるロンドン、アールズ・コート公演の決定盤コレクターズ・エディションが、プレス2CD+2DVD仕様にて、完全限定リリース。

[内容詳細]
当時イギリスではエリザベス女王載冠25周年として、様々なイベント・ライブも催された中、「シルバー・ジュビリー・コンサート」と称されたこの公演は、初日の模様がプロショット映像でも流通していたため、これまでにも幾多のアイテムがリリースされてきた定番映像&音源で、その演奏の素晴らしさや貴重な時期でもあるゆえ、やはり最高のクオリティーで保持しておきたいところ。
そして音源2CDには、まずファースト・ナイトを、2019年最新リマスターによるステレオ・サウンドボードにてコンプリート収録。
これまでのモノラル音源とはケタ違いのサウンド・クオリティーとなる、エンハンスド・ステレオ・バージョンにて初日の全てを完全再現。
さらにセカンド・ナイトも、2019年の時点で公開されている音源をすべてコンパイル。
さらに映像DVDのdisc:1は、こちらも最新リストアされ過去最高の高画質にて再製された初日のプロショット映像をコンプリートで。
プロユースによるHDプロセスで修復されたその映像は、かつてのVHSビデオ映像をソースとしたものと比べ、その差は歴然。
そしてdisc:2にはセカンド・ナイトを、こちらも2019年の時点で公開されている映像をすべてコンパイル。不完全ながらも近年になり初公開されたプロショット映像含めて、断片的にしか流通していなかったライブ映像を、過去最長バージョンとしてここに。
さらにボーナス・エクストラとして、同年ビデオ制作された「伝説のチャンピオン」の各レア・バージョンや、レア・ライブ・フィルム、フレディの貴重インタビューなども収録。
[コレクターズ・ポイント]
とにかくやはり最大の見所は、VHS時代からお馴染みの初日の模様で、これまでその映像は色の滲みや乱れが散見され、さらに音声もドロップアウトや音切れなどが存在していたのにに対して、今回は、これまでのビデオ映像ではないオリジナル・マスターからのHDプロセスによるデジタル編集を施し、オフィシャル・リリースがない限りはこれ以上のクオリティーは有り得ないというもので、またCDにも採用したエンハンスト・ステレオ・リマスターと、元映像オリジナル音源からのリマスターの2つの音源を、オーディオ・オプションで選択可能。
そのあたりはHD大画面などて見比べると、過去流通とは比較にならないもので、またセカンド・ナイトも現在その一部しか公開がないものの、当時のフィルム映像やビデオ・コンピレーションに収録の映像、また近年コンベンションで公開されたパートなど、現時点で視聴可能な映像はすべてコンパイル。
さらに初回限定100セット・オンリーで、限定シリアル・ナンバー入りのオリジナル・・ポストカードを添付。
レア・フォトを用いたこちらのカードは、完全限定の証明ともなるナンバリング入りで先着100セットのみゆえ、ご希望の方はお早めに。

以上、70年代最高のレア・ライブを、過去最高のクオリティーにて2日間ともに収めた、ファン必携のコレクターズ・エディションを、永久保存プレス2CD+2DVDで。

CD 1 : 1. PROCESSION / OVERTURE 2. TIE YOUR MOTHER DOWN 3. OGRE BATTLE 4. WHITE QUEEN (AS IT BEGAN) 5. SOMEBODY TO LOVE 6. KILLER QUEEN 7. GOOD OLD FASHIONED LOVER BOY 8. THE MILLIONAIRE WALTZ 9. YOU'RE MY BEST FRIEND 10. BRING BACK THAT LEROY BROWN 11. DEATH ON TWO LEGS 12. DOING ALL RIGHT 13. BRIGHTON ROCK 14. '39 15. YOU TAKE MY BREATH AWAY 16. WHITE MAN 17. THE PROPHET'S SONG
CD 2 : 1. BOHEMIAN RHAPSODY 2. KEEP YOURSELF ALIVE 3. STONE COLD CRAZY 4. IN THE RAP OF THE GODS...REVISITED 5. NOW I'M HERE 6. LIAR 7. LUCILLE 8. JAILHOUSE ROCK 9. SATURDAY NIGHT'S ALRIGHT FOR FIGHTING 10. STUPID CUPID / BE BOP A LULA / JAILHOUSE ROCK (REPRISE) 11. GOD SAVE THE QUEEN
[Live At Earls Court, London, UK 6th June 1977 : Enhanced Stereo Remaster 2019]
12. TIE YOUR MOTHER DOWN 13. OGRE BATTLE 14. KILLER QUEEN 15. '39 16. YOU TAKE MY BREATH AWAY (partial) 17. THE PROPHET'S SONG (partial) 18. IN THE RAP OF THE GODS...REVISITED (partial) 19. LUCILLE
20. JAILHOUSE ROCK / ROCK AND ROLL MEDLEY 21. STUPID CUPID / BE BOP A LULA / JAILHOUSE ROCK (REPRISE) 22. GOD SAVE THE QUEEN
[Live At Earls Court, London, UK 7th June 1977 : Enhanced Stereo Remaster 2019]

DVD 1 : PROCESSION - OVERTURE / TIE YOUR MOTHER DOWN / OGRE BATTLE / WHITE QUEEN (AS IT BEGAN) / SOMEBODY TO LOVE / KILLER QUEEN / GOOD OLD FASHIONED LOVER BOY / THE MILLIONAIRE WALTZ / YOU'RE MY BEST FRIEND / BRING BACK THAT LEROY BROWN / DEATH ON TWO LEGS / DOING ALL RIGHT / BRIGHTON ROCK / '39 / YOU TAKE MY BREATH AWAY / WHITE MAN / THE PROPHET'S SONG / BOHEMIAN RHAPSODY / KEEP YOURSELF ALIVE / STONE COLD CRAZY / IN THE RAP OF THE GODS...REVISITED / NOW I'M HERE / LIAR / LUCILLE / JAILHOUSE ROCK / SATURDAY NIGHT'S ALRIGHT FOR FIGHTING / STUPID CUPID - BE BOP A LULA - JAILHOUSE ROCK (REPRISE) / GOD SAVE THE QUEEN
[Live At Earls Court, London, UK 6th June 1977 : NTSC 16:9 Dolby Digital Stereo / time approx.120min. / AUDIO OPTION : 1=ENHANCED STEREO REMASTER 2=ORIGINAL MASTER]

DVD 2 : TIE YOUR MOTHER DOWN / OGRE BATTLE / KILLER QUEEN / '39 (Photo Montage) / YOU TAKE MY BREATH AWAY / THE PROPHET'S SONG / IN THE RAP OF THE GODS...REVISITED / LUCILLE / JAILHOUSE ROCK - ROCK AND ROLL MEDLEY - STUPID CUPID - BE BOP A LULA - JAILHOUSE ROCK (REPRISE) / GOD SAVE THE QUEEN
[Live At Earls Court, London, UK 6th June 1977]
LUCILLE (Short Edit) / GOOD OLD FASHIONED LOVER BOY (Live Promo Edit) / WE ARE THE CHAMPIONS (Making & Alternate Takes) / WE ARE THE CHAMPIONS (Top Of The Pops Colour-Intro Version) / WE ARE THE CHAMPIONS (Different Guitar Version) / RARE LIVE FILM : SAN FRANCISCO 1977 / FREDDIE MERCURY INTERVIEW 1977
[EXTRAS : NTSC 16:9 Dolby Digital Stereo time approx. 62min.]

2019年03月18日

ジョンの『イマジン』を、レア映像でコンパイルしたコレクターズ・エディションがブルーレイ化

sgtjl01BD.jpg



◆ JOHN LENNON / IMAGINE : ABOVE US ONLY SKY (2blu-ray) この商品はこちらから

ビートルズ・ファン必携のSGT.レーベルより、ジョンの『イマジン』の2018年最新ドキュメンタリー映像、さらに未公開セッション映像までコンパイルしたコレクターズ・エディションが、ブルーレイで。
まずブルーレイの大容量を活かし、元素材そのままのHDクオリティーの映像素材を圧縮することなく収録しており、Youtubeなどの断片的な映像とは雲伝の差で、音声も含めてこれ以上のクオリティーは望めないであろうもの。
そとしてまずdisc:1には2018年に海外でTV公開された最新ドキュメンタリー「アバブ・アス・オンリー・スカイ」を、マスター・クオリティーでコンプリート収録。『イマジン』のレコーディング・セッションやジョン&ヨーコの活動履歴、さらに珍しいデモ演奏シーンもあり、これまで公式映像にも未収録だった初登場シークエンスも含めて、必見の最新ドキュメンタリー。さらに本編の後には2018年『イマジン』一連のリリースに伴うプロモーション・トレイラー各種も収録。
さらにdisc:2には「プロモーション・ビデオ・コレクション」として、こちらも2018年の最新バージョンをはじめ、過去の別編集バージョンも含めた全12トラックを収録。また後半にはさらに貴重な編集前のレコーディング・セッションの未発表映像も、80分以上にわたり収録。
以上、名盤『イマジン』をさらに深く掘り下げる注目の映像コレクションが高画質HDクオリティーにて。

Disc 1 : OPENING / TITTENHURST PARK / PHIL SPECTOR / IT'S SO HARD / CLIPPLED INSIDE / HOW DO YOU SLEEP? / OH MY LOVE / JOHN&YOKO / OH YOKO / GIVE PEACE A CHANCE / LIVE IN TORONTO / GOD / GRAPEFRUIT IN LONDON / DAVID BAILEY PHOTO SESSION / JEALOUS GUY / JOHN MET VISITOR / I DON'T WANT TO BE A SOLDIER / MAKING OF IMAGINE / NEW YORK CITY / HAPPY XMAS (WAR IS OVER) / HOW / IMAGINE / ENDING
[Above Us Only Sky - documentary 2018]
A DEEPER LISTEN... / THE ULTIMATE DEEPER LISTENING EXPERIENCE / THE ULTIMATE COLLECTION PREVIEW / RAW STUDIO MIXES / 1971VS2018 SIDE A / 1971VS2018 SIDE B / ABOVE US ONLY SKY (Excerpt) / CINEMA TRAILER / BLURAY DVD TRAILER / IMAGINE BOOK PREVIEW / IMAGINE NO HUNGER
[Promotional Trailers]

Disc 2 : IMAGINE (Ultimate Mix) / IMAGINE (Original Demo) / CLIPPLED INSIDE (Evolution Mix) / JEALOUS GUY (Movie Version) / JEALOUS GUY / HOW DO YOU SLEEP? (Outtakes) / GIMME SOME TRUTH (Ultimate Mix) / POWER TO THE PEOPLE (Ultimate Mix) / MAKING OF HAPPY XMAS (WAR IS OVER) / HAPPY XMAS (WAR IS OVER) / HAPPY XMAS (WAR IS OVER) (Extended Video) / HAPPY XMAS (WAR IS OVER) (New Alternate Acoustic Mix)
[Promotion Video Collection]
OH MY LOVE SESSIONS 1 & 2 & 3 & 4 & 5 / HOW DO YOU SLEEP SESSIONS 1 & 2 & 3 / WELL (BABY PLEASE DON'T GO)
[Imagine Sessions Unreleased Films]

◇ Disc 1 = NTSC 16:9 / 4:3 Wide Screen - Dolby Digital Stereo time approx. 89+24=113min.
◇ Disc 2 = NTSC 16:9 / 4:3 Wide Screen - Dolby Digital Stereo time approx. 54+88=142min.

2019年03月15日

プリンスのリミックス&リマスター・シリーズから、セカンド・アルバムもついに登場!

pga039sp.jpg



◆ PRINCE / PRINCE (2ND ALBUM) : COLLECTOR'S EDITION (プレス2CD) この商品はこちらから

プリンスのリミックス&リマスター・エクスパンデッド・シリーズから、記念すべき1979年のセカンド・アルバム『プリンス』の、2019年リミックス&リマスターに、貴重なスタジオ・セッション発掘音源も加えて、限定ロー・プライス、プレス2CDにてここに。
衝撃のデビューから1年後、前作同様セルフ・プロデュースでアルバム全曲を1人で作り上げたこの2作目は、初のシングル・ヒットとなる「ウォナ・ビー・ユア・ラヴァー」や「トリート・ミー・ソー・バッド」をはじめ、後にチャカ・カーンのヒットでお馴染みの「フィール・フォー・ユー」など、ポップでキャッチーな曲揃いの初期傑作アルバム。
そしてまずdisc:1にはこれまでのシリーズ同様、オリジナル・アルバムのリミックス&リマスターを収録。今回も名DJ Foefurにより再構築された究極の進化形超絶リミックスで、また最新リマスタリングによってその内容や音質をさらにヴァージョン・アップ。
そしてエクストラ・トラックスにはアルバム未収録のシングル・バージョンやオルタネイト・バージョンも追加。
さらにdisc:2にはこの同時期にプリンスがソロではなく、バンド名義の「ザ・レベルズ」としてレコーディングしながらも、結局未発表プロジェクトとなった『ザ・レベルズ・セッションズ』より、現存する9曲をマスター・クオリティーで、完全コンプリート収録。
ここではこの後もプリンスを長きにわたりバックアップする、キーボードのDr.フィンクやドラムのボビーZもすでに参加しており、バンド編成でよりロック色が強まった演奏を展開しており、未発表ながらも後の方向性が伺える興味深いセッションにて。
さらにエクストラとして1979年の「アメリカン・バンドスタンド」と、1980年の「ミッドナイト・スペシャル」のTVショーの模様もインタビューを含めて収録。
以上、今回もその細部まで練り込まれたリマスター技術は、世界中のプリンス・コレクターからのお墨付きで、音質クオリティーはもちろん、その斬新な造りは、まさにオリジナル・アルバムの進行形であり、最終完成形ともいうべき必聴コレクターズ・エディション。

CD 1 : 1. I WANNA BE YOUR LOVER 2. WHY YOU WANNA TREAT ME SO BAD? 3. SEXY DANCER 4. WHEN WE'RE DANCING CLOSE AND SLOW 5. WITH YOU 6. BAMBI 7. STILL WAITING 8. I FEEL FOR YOU 9. IT'S GONNA BE LONELY
[REMIX AND REMASTERS ALBUM : recordings at Alpha Studios, Burbank, California April / June 1979 = Released 19 August 1979]
10. WOULDN'T YOU LOVE TO LOVE ME 11. DOWN A LONG LONELY ROAD 12. MISS YOU 13. BABY, BABY, BABY 14. DONNA 15. NADEARA 16. I WANNA BE YOUR LOVER (Single Version) 17. SEXY DANCER (Long Version)
[EXTRA TRACKS]

CD 2 : 1. THRILL YOU OR KILL YOU 2. DISCO AWAY 3. THE LOSER (TURN ME ON) 4. IF I LOVE YOU TONIGHT 5. ANDRE CYMONE (Instrumental) 6. YOU 7. DEZ DICKERSON (Instrumental) 8. HARD TO GET 9. TOO LONG
[THE REBELS SESSIONS : recording sessions at Mountain Ears Sound Studio, Boulder, Colorado USA 10-21th July 1979]
◇Prince (vocals, all instruments) Gayle Chapman (vocals, keyboards) Andr Cymone (vocals, bass) Dez Dickerson (vocals, guitars) Dr. Fink (keyboards) Bobby Z. (drums)

10. INTRO 11. I WANNA BE YOUR LOVER 12. DICK CLARK INTERVIEW 13. WHY YOU WANNA TREAT ME SO BAD?
[American Bandstand TV Show 16th December 1979]
14. DR.HOOK INTRODUCING 15. I WANNA BE YOUR LOVER 16. WHY YOU WANNA TREAT ME SO BAD? 17. K-FUNK FICTIONAL INTERVIEW
[Midnight Special TV Show 8th January 1980]
◇Prince (vox, guitar), Bobby Z. (drums), Andr Cymone (bass), Dez Dickerson (guitar), Matt Fink, (keyboards) Gayle Chapman (keyboards)

2019年03月14日

TOTO2019年日本武道館のライブを音と映像で!

xavelm185t.jpg



◆ TOTO / 40 Trips Around The Sun Tour Budokan 2019 (2CD+1DVD) この商品はこちらから

2019年デビュー40周年記念の「40 TRIPS AROUND THE SUN TOUR」来日公演より、2月20日日本武道館でのライブを、メンバーがステージ上で使用していた、モニタリング用非圧縮のマルチ・イヤーモニター・ソースによるライン音源と、デジタル・オーディエンス・マスターを、完全フル・マトリックスした決定盤アイテムが、映像DVD付き限定仕様の、プレス盤リミテッド・エディションにて。
まずおなじみのマルチIEMマトリクス・ソースによるもので、今回もプロユースによる、それぞれミックス・バランスの異なる複数のモニター・ソースに、絶妙のオーディエンス・ソースを配合ステレオ・ミックスすることで、ライヴ・サウンドを忠実に再現。
それらは抜群の分離と定位、バランスで調整され、しかもオーディエンス・ソースには現在最高峰クオリティーのハイエンド録音機器からのソースをミックスしたことで、これまでの同レーベル音源をさらに高みに極めた、ライブ録音の究極系が完成しており、もはやオフィシャル・ライブを超越したサウンド・クオリティーにて。
そして全8公演の来日公演でもやはり日本武道館はハイライトとなる大舞台で、満員御礼の大盛況となった中、この40周年特別ライブは来日前の全米・豪州ツアー同様、オールド・ファンにはたまらない“裏ベスト・ライブ”となる、アコースティック・セットを交えた3部構成で、どのセクションでもレア・ナンバーがこれでもかと。まずオープニングからして新曲「Devil's Tower」でスタートし「Hold The Line」へなだれ込み、その後も10年以上ぶりの「English Eyes」「Jake to the Bone」や「I Will Remember」をたたみかけつつ、ベスト盤『40 TRIPS AROUND THE SUN』の新曲「Alone」も交え、「Rosanna」で第1部を締め。
そして第2部のアンプラグドでは、マイケル・ジャクソンと競演した「Human Nature」、本ツアーで初めて演奏された『MINDFIELDS』の「No Love」、やはり久々な「Girl Goodbye」、さらにここでツアー初登場となるのが「I'll Be Over You」で、これは海外では演奏されておらず、日本だけのセットイン。
そしてメンバー紹介からエレクトリックに戻っての第3部も、レア・ナンバーが目白押しで、ボーカル入りの「Lion」、30年ぶりとなる映画サントラ「Dune (Desert Theme)」、ビートルズ「While My Guitar Gently Weeps」、12年ぶりの「Make Believe」などを連発。さらに本編ラスト「Africa」の後のアンコールも、直前のオセアニアではWEEZERの「Hash Pipe」で締めていたのが、ここ日本では『THE SEVENTH ONE』の「Home of the Brave」と、最後までサプライズだらけとなることに。
さらに当日の模様をHDクオリティーの良好オーディエンス・ショットにて、コンプリート収録したプレスDVDもセットで。
こちらはステージ真正面からのHDカメラの撮影で、前方の観客やPAの影なども入らない超良好アングルなうえに、ズームも挿入され、さらに音声パートはIEMマトリクス音源を使用しているため、そのクオリティーはYoutubeなどの断片的な映像とは雲伝の差。
よって当日のすべてを音と映像で再現した、ファン必携の日本語帯付き仕様となる来日記念限定メモリアル・アイテム。

CD 1 : 01. Opening 02. Devil's Tower 03. Hold the Line 04. Lovers in the Night 05. Alone 06. I Will Remember 07. English Eyes 08. Jake to the Bone 09. Rosanna 10. Georgy Porgy 11. Human Nature
CD 2 : 01. I'll Be Over You 02. No Love 03. Stop Loving You 04. Keyboards Solo 05. Girl Goodbye 06. Band Introduction 07. Lion 08. Dune (Desert Theme) 09. While My Guitar Gently Weeps 10. Make Believe 11. Africa –enncore- 12. Home of the Brave

DVD : 01. Opening 02. Devil's Tower 03. Hold the Line 04. Lovers in the Night 05. Alone 06. I Will Remember 07. English Eyes 08. Jake to the Bone 09. Rosanna 10. Georgy Porgy 11. Human Nature 12. I'll Be Over You 13. No Love 14. Stop Loving You 15. Keyboards Solo 16. Girl Goodbye 17. Band Introduction 18. Lion 19. Dune (Desert Theme) 20. While My Guitar Gently Weeps 21. Make Believe 22. Africa –encore- 23. Home of the Brave

[Recorded at Nippon Budokan, Tokyo, Japan 20th February 2019 :XAVEL ORIGINAL MASTER : Multiple Stereo IEM Sources Matrix Recording]
◇ Steve Lukather - guitars, vocals / Joe Williams – vocals / Steve Porcaro - keyboards / Shem von Schroeck - bass / Shannon Forrest – drums / Lenny Castro - percussion / Warren Ham - saxophone, vocals

2019年03月13日

イエス2019年来日公演より東京3daysを音と映像でカッブリングしたタイトルが、限定ボックス仕様にて

xavelm18678y.jpg



◆ YES / #YES50TOUR 2019 Tokyo 3 Nights Complete (6CD+3DVD+1CDR) この商品はこちらから

2019年結成50周年記念の来日公演は2月19日から24日にかけて全5公演行なわれた中、東京ドーム・シティ・ホールでの3連続公演を、すべてメンバーがステージ上で使用していた、モニタリング用非圧縮のマルチ・イヤーモニター・ソースによるライン音源と、デジタル・オーディエンス・マスターを、完全フル・マトリックスしボックス・セットにて。
さらに全公演映像DVD付きなうえに、このボックス限定で、サウンドチェックを収録したCD-Rも付属したリミテッド・エディションが、限定50セットのみここに。

まず音源CDはおなじみのマルチIEMマトリクス・ソースによるもので、今回もプロユースによる、それぞれミックス・バランスの異なる複数のモニター・ソースに、絶妙のオーディエンス・ソースを配合ステレオ・ミックスすることで、ライヴ・サウンドを忠実に再現。
それらは抜群の分離と定位、バランスで調整され、しかもオーディエンス・ソースには現在最高峰クオリティーのハイエンド録音機器からのソースをミックスしたことで、これまでの同レーベル音源をさらに高みに極めた、ライブ録音の究極系が完成しており、もはやオフィシャル・ライブを超越したサウンド・クオリティーにて。
そして東京でのこの3公演は50周年記念に相応しく、それぞれ日替わりセットリストで行われており、まず初日は『危機』の完全再現、そして2日目は全5公演中唯一のベスト選曲セット、そして最終日3日目は最もレアな日といえる『サード・アルバム』完全再現がハイライトとなっており、特にこの『サード・アルバム』再現は本ワールド・ツアーでもこの日だけ。
そして全公演で「Yours Is No Disgrace」では、今回のもう1つの目玉、トニー・ケイの参加、さらに「Siberian Khatru」や「Roundabout」「Starship Trooper」ではアラン・ホワイトも登場し、50周年記念ライブに華を添えエンド。
さらに全3公演の模様を、HDクオリティーの良好オーディエンス・ショットにて、コンプリート収録したプレスDVDもセットで。
こちらも全てイステージほぼ正面からのHDカメラの撮影で、前方の観客やPAの影などもほぼ入らない超良好アングルなうえに、ズームも挿入され、さらに音声パートはIEMマトリクス音源を使用しているため、そのクオリティーはYoutubeなどの断片的な映像とは雲伝の差。
そしてさらにこのボックスのみ、東京3連日公演の開場前におこなわれたサウンドチェック・リハーサルを収録したCD-Rもプラス。
よって東京3daysのすべてを音と映像で再現した、ファン必携の日本語帯付き仕様となる来日記念限定メモリアル・アイテム。

*なおこのボックスは初回限定50セットのみで、予約完売必至ゆえご希望の方はお早めに。

CD 1 : 01. The Firebird Suite 02. Parallels 03. Sweet Dreams 04. Fly From Here, Part I: We Can Fly 05. Nine Voices (Longwalker) 06. Clap 07. Madrigal 08. Yours Is No Disgrace (with Tony Kaye)
CD 2 : 01. Close to the Edge 02. And You and I 03. Siberian Khatru (with Alan White) –encore- 04. No Opportunity Necessary, No Experience Needed (with Tony Kaye) 05. Roundabout (with Tony Kaye & Alan White) 06. Starship Trooper (with Tony Kaye & Alan White)

DVD 1 : 01. The Firebird Suite 02. Parallels 03. Sweet Dreams 04. Fly From Here, Part I: We Can Fly 05. Nine Voices (Longwalker) 06. Clap 07. Madrigal 08. Yours Is No Disgrace (with Tony Kaye) 09. Close to the Edge 10. And You and I 11. Siberian Khatru (with Alan White) –encore- 12. No Opportunity Necessary, No Experience Needed (with Tony Kaye) 13. Roundabout (with Tony Kaye & Alan White) 14. Starship Trooper (with Tony Kaye & Alan White)

[at Tokyo Dome City Hall, Tokyo, Japan 22nd February 2019 : XAVEL ORIGINAL MASTER : Multiple Stereo IEM Sources Matrix Recording]

CD 3 : 01. The Firebird Suite 02. Close To The Edge 03. Nine Voices (Longwalker) 04. Parallels 05. Clap 06. Madrigal 07. Fly From Here, Part 1: We Can Fly 08. Sweet Dreams 09. Heart Of The Sunrise
CD 4 : 01. Perpetual Change 02. Does It Really Happen? 03. Soon 04. Yours Is No Disgrace (with Tony Kaye) –encore- 05. No Opportunity Necessary, No Experience Needed (with Tony Kaye) 06. Roundabout (with Tony Kaye & Alan White) 07. Starship Trooper (with Tony Kaye & Alan White)

DVD 2 : 01. The Firebird Suite 02. Close To The Edge 03. Nine Voices (Longwalker) 04. Parallels 05. Clap 06. Madrigal 07. Fly From Here, Part 1: We Can Fly 08. Sweet Dreams 09. Heart Of The Sunrise 10. Perpetual Change 11. Does It Really Happen? 12. Soon 13. Yours Is No Disgrace (with Tony Kaye) –encore- 14. No Opportunity Necessary, No Experience Needed (with Tony Kaye) 15. Roundabout (with Tony Kaye & Alan White) 16. Starship Trooper (with Tony Kaye & Alan White)

[at Tokyo Dome City Hall, Tokyo, Japan 23rd February 2019 : XAVEL ORIGINAL MASTER : Multiple Stereo IEM Sources Matrix Recording]

CD 5 : 01. The Firebird Suite 02. Close To The Edge 03. Nine Voices (Longwalker) 04. Parallels 05. Madrigal 06. Fly From Here, Part 1: We Can Fly 07. Sweet Dreams 08. Heart Of The Sunrise
CD 6 : 01. Yours Is No Disgrace (with Tony Kaye) 02. Clap 03. Starship Trooper (with Tony Kaye & Alan White) 04. I've Seen All Good People 05. A Venture 06. Perpetual Change –encore- 07. No Opportunity Necessary, No Experience Needed (with Tony Kaye) 08. Roundabout (with Tony Kaye & Alan White)

DVD 3 : 01. The Firebird Suite 02. Close To The Edge 03. Nine Voices (Longwalker) 04. Parallels 05. Madrigal 06. Fly From Here, Part 1: We Can Fly 07. Sweet Dreams 08. Heart Of The Sunrise 09. Yours Is No Disgrace (with Tony Kaye) 10. Clap 11. Starship Trooper (with Tony Kaye & Alan White) 12. I've Seen All Good People 13. A Venture 14. Perpetual Change –encore- 15. No Opportunity Necessary, No Experience Needed (with Tony Kaye) 16. Roundabout (with Tony Kaye & Alan White)

[at Tokyo Dome City Hall, Tokyo, Japan 24th February 2019 : XAVEL ORIGINAL MASTER : Multiple Stereo IEM Sources Matrix Recording]

◇Steve Howe - guitar, vocals / Alan White - drums / Geoff Downes - keyboards, vocals / Jon Davison - vocals, acoustic guitar, percussion / Billy Sherwood - bass, vocals / Jay Schellen - drums / Tony Kaye - keyboards (Special Guest)

2019年03月11日

マローン5、一夜限りの東京ドーム公演の映像をブルーレイで!

sbbd008m5.jpg



◆ MAROON 5 / One Night at Tokyo Dome 2019 Film (1Blu-ray+1DVDR) この商品はこちらから

2019年一夜限りの来日公演となった2月25日東京ドームでのライブを、HDクオリティーの良好オーディエンス・ショットにて、93分にわたりコンプリート収録した、ブルーレイとDVD-Rをセットで。
まず会場に設置された巨大スクリーンをメインにしたデジタル・カメラによる超クリアー映像で、冒頭6分間ほど映像が欠落しているため、その部分は音声のみの収録ながら、それ以降はもちろんステージの様子も捉えたプロショット感覚で観れるハイスペック映像にて。
さらに音声パートはマルチIEMマトリクス音源をシンクロさせているので、特にブルーレイはその大容量を活かし、元素材そのままのHDクオリティーの映像素材を圧縮することなく収録しており、Youtubeなどの断片的な映像とは雲伝の差で、音声も含めてこれ以上のクオリティーは望めないであろうもの。
そして1回限りの公演ということでチケットも即ソールド・アウトとなったライブは、前年にリリースされたばかりの『RED PILL BLUES』から”Don't Wanna Know”や”Girls Like You”も含めた、オール・タイム・ベストといえるセットで、またヒット・チューン以外にもマイケル・ジャクソンの”Rock With You”なども交え、アンコールではアコースティック・ヴァージョンによる”She Will Be Loved”、そして”Sugar”で締める全20曲は、現在のマルーン5のまさにベスト・オブ・ベストなライブをベスト・クオリティー映像で再現した、ファン必携の来日記念メモリアル・アイテム。
なおこのブルーレイと汎用性の高いDVD-R付属の本タイトルは、100セット限定リリースゆえ、ご希望の方はお早めに。

Blu-ray & DVD-R : Same Set
01. Opening 02. What Lovers Do 03. Payphone 04. This Love 05. Misery 06. Sunday Morning 07. Animals 08. One More Night 09. Cold 10. Maps 11. Harder to Breathe 12. Don't Wanna Know 13. Love Somebody 14. Makes Me Wonder 15. Rock With You 16. Moves Like Jagger –encore- 17. Forever Young / Girls Like You 18. Lost Stars 19. She Will Be Loved 20. Sugar
[Live at Tokyo Dome, Tokyo, Japan 25th February 2019]

2019年03月10日

マローン5、一夜限りの来日公演を音と映像で再現!

njjp190332m.jpg



◆ MAROON 5 / One Night at Tokyo Dome 2019 (2CDR+1DVDR) この商品はこちらから

2019年一夜限りの来日公演となった2月25日東京ドームでのライブを、アダム・レヴィーンがステージ上で使用していた、モニタリング用非圧縮のマルチ・イヤーモニター・ソースによるライン音源と、デジタル・オーディエンス・マスターを、完全フル・マトリックスした決定盤アイテムが、映像DVD-R付き限定仕様のリミテッド・エディションにて。
まずおなじみのマルチIEMマトリクス・ソースによるもので、今回もプロユースによる絶妙のオーディエンス・ソースを配合ステレオ・ミックスすることで、ライヴ・サウンドを忠実に再現しており、クリック・ガイドも一部含まれているものの、東京ドームとしては別次元のステレオ・サウンドボード音源レベルのクオリティーにて。
そして1回限りの公演ということでチケットも即ソールド・アウトとなったライブは、前年にリリースされたばかりの『RED PILL BLUES』から”Don't Wanna Know”や”Girls Like You”も含めた、オール・タイム・ベストといえるセットで、またヒット・チューン以外にもマイケル・ジャクソンの”Rock With You”なども交え、アンコールではアコースティック・ヴァージョンによる”She Will Be Loved”、そして”Sugar”で締める全20曲は、現在のマルーン5のまさにベスト・オブ・ベストなライブ。
さらに当日の模様をHDクオリティーの良好オーディエンス・ショットにて、93分にわたりコンプリート収録したDVD-Rもセットで。
こちらは会場に設置された巨大スクリーンをメインにしたデジタル・カメラによる超クリアー映像で、冒頭6分間ほど映像が欠落しているため、その部分は音声のみの収録ながら、それ以降はもちろんステージの様子も捉えたプロショット感覚で観れるハイスペック映像で、そのクオリティーはYoutubeなどの断片的な映像とは雲伝の差。
よって当日のすべてを音と映像で再現した、ファン必携の来日記念メモリアル・アイテム。

CD 1 : 01. Opening 02. What Lovers Do 03. Payphone 04. This Love 05. Misery 06. Sunday Morning 07. Animals 08. One More Night 09. Cold 10. Maps 11. Harder to Breathe 12. Don't Wanna Know
CD 2 : 01. Love Somebody 02. Makes Me Wonder 03. Rock With You 04. Moves Like Jagger –encore- 05. Forever Young / Girls Like You 06. Lost Stars 07. She Will Be Loved 08. Sugar
DVD-R : 01. Opening 02. What Lovers Do 03. Payphone 04. This Love 05. Misery 06. Sunday Morning 07. Animals 08. One More Night 09. Cold 10. Maps 11. Harder to Breathe 12. Don't Wanna Know 13. Love Somebody 14. Makes Me Wonder 15. Rock With You 16. Moves Like Jagger –encore- 17. Forever Young / Girls Like You 18. Lost Stars 19. She Will Be Loved 20. Sugar
[Live at Tokyo Dome, Tokyo, Japan 25th February 2019]

2019年03月09日

プリンスのアーカイヴ・コレクションから、1995年『プレイタイム』にヴェルサーチ・コレクション2006&07年リミックス音源も追加!

pga038sp.jpg



◆ PRINCE / PLAYTIME by VERSACE : THE VERSACE EXPERIENCE II (プレス2CD) この商品はこちらから

プリンスのリミックス&リマスター・エクスパンデッド・シリーズの、アーカイヴ・コレクションから、1995年未発表プロジェクト『プレイタイム』の完全版に加えたて、ヴェルサーチ・コレクション2006&07年のリミックス音源もカップリングし、限定ロー・プライス、プレス2CDにて。
今回は2017年までそのプロジェクトの全容が明らかになっていなかった、1995年プリンスの未発表アルバム『プレイタイム・バイ・ヴェルサーチ』が、オリジナル・トラックリストのパーフェクト・ヴァージョンにここに。
まず限定配布されたリミックス・コンピレーションである『ヴェルサーチ・エクスペリエンス:プレリュード2ゴールド』とは異なり。この『プレイタイム』はプリンスの未発表ナンバー11曲で構成された、ひとつのアルバムとしてリリース予定だったもので、その収録曲の中には後に別のアルバム等で発表された曲もあるものの、数ある未発表アルバム同様ここでしか聞けないバージョンやミックス違いも多数あり。またエクストラ・トラックとして同時期の未発表曲2曲も追加。さらにdisc:2には『ヴェルサーチ・エクスペリエンス2006/2007』のリミックス・コンピレーションを収録。
こちらはヴェルサーチ・ショウ用のリミックス音源で、2006年ミックスでは、プリンスのみならずリック・ジェイムスやキャメオ、ディー・ライトも含む秀逸なリミックスで、さらに2007年ミックスはエディットの異なる2バージョンも収録。
以上、前タイトル『ヴェルサーチ・エクスペリエンス:プレリュード2ゴールド』に続く、ヴェルサーチ・コレクション第2弾は、今回も本シリーズならではのマスタリングによる音質クオリティーも含めて、90年代プリンス・ファミリーの充実ぶりも伺えるファンは必聴のコレクターズ・エディション。

CD 1 : 1. PLAYTIME 2. GOOD LIFE (Big City Mix) 3. SOUL SANCTUARY 4. 18 AND OVER 5. STONE 6. I LIKE IT THERE 7. DA BANG 8. I'LL NEVER B ANOTHER FOOL 9. VAN GOGH 10. POOR GOO 11. DINNER WITH DOLORES
[PLAYTIME by VERSACE]
12. LIVIN' 2 DIE 13. LOVE (NEVER HAS 2 SAY GOODBYE)
[EXTRAS]

CD 2 : 1. INTRO 2. KISS (House Version) 3. LET'S GO CRAZY 4. GROOVE IS IN THE HEART - Deee-Lite 5. U GOT THE LOOK 6. GETTO LIFE - Rick James 7. WORD UP! – Cameo 8. HOUSE MIX 9. GROOVE IS IN THE HEART - Deee-Lite 10. KISS
[THE VERSACE EXPERIENCE SPRING 2006 MIX]
11. AROUND THE WORLD IN A DAY 12. LOLITA 13. LOVE 14. BLACK SWEAT 15. KISS 16. SHHH! 17. KISS (Reprise)
[THE VERSACE EXPERIENCE SPRING / SUMMER 2007 MIX]
18. THE JOURNEY TO THE HANAMACHI 19. SOMEWHERE OVER THE RAINBOW 20. AROUND THE WORLD IN A DAY
21. LOLITA 22. SATISFIED 23. BLACK SWEAT 24. KISS 25. SHHH!
[THE VERSACE EXPERIENCE SPRING / SUMMER 2007 MIX VERSION II]
26. BLACK SWEAT (DJ Rashida Mix) 27. F.U.N.K.
[EXTRAS]

2019年03月07日

ビートルズ『ホワイト・アルバム』集大成シリーズの第2弾「レアリティーズ・コレクション」が登場!

sgtae012.jpg



◆ WHITE ALBUM : 50th RARITIES COLLECTION II (プレス2CD+2DVD) この商品はこちらから

ビートルズ・ファン必携のSGT.レーベルより、リリース50周年コレクターズ・シリーズとして、『ホワイト・アルバム』集大成シリーズの第2弾「レアリティーズ・コレクション」が登場。2019年最新編集による、封印されていた幻の激レアUSファースト・プレス音源を中心に、さらにTVショー映像から「ロックンロール・サーカス」までコンパイルしたコレクターズ・エディションが、プレス2CD+2DVDによるアニバーサリー・エディションとして限定リリース。
まず今回の音源CDは、タイトル通りレアな『ホワイト・アルバム』音源をまとめた内容で、封印された幻の激レアUSファースト・プレス・ステレオ音源と、US編集レア音源を収録。
アメリカでアルバム発売直前のキャピトル盤を試聴したジョージが、”音が違う!”として破棄されたマスターが使われたUSファースト・プレス原盤を全曲完全収録で初CD化したもので、コンプレスド・ミックスと云われるように、音圧が高く全体的にモノラル的な迫力ある強調された音の質感は、UKオリジナル・ステレオとは異なった60年代キャピトルらしいダイナミックなサウンドにて。さらにUSオープン・リール音源からショート・バージョン7曲、またUSキャピトル編集盤でのリマスター音源も追加で。
そしてDVD:1には「聴き比べ音源コレクション」として、全4種のアルバム音源をコンプリート収録。
オリジナル・アナログ・ステレオ音源と、CD同様のUSファースト・プレス音源、そしてボーカルや楽器を分離解体したバッキング・トラックス音源、さらにUKオリジナル・オープンリールによるモノラル音源を、DVDオーディオ形式にて収録したもので、オプションとして音声選択でその音源の違いを聴き比べることが出来るという、音源研究には見逃せないフォーマットにて。
さらにDVD:2は「ビデオ映像コレクション」で、『TVブロードキャスト』として第1弾には未収録のTV放送バージョンによる「ヘイ・ジュード」等を収録。さらにジョンとヨーコが出演したストーンズのTVスペシャル『ロックン・ロール・サーカス』から、貴重なワークプリント・バージョンや別アングルの未発表バージョン等、アウトテイク映像もまとめてコンパイル。


[内容詳細]
これまでアルバム単位の50周年コレクターズ・エディションのリリースを続けてきた同レーベルから、この『ホワイト・アルバム』は各テーマ別のシリーズ化が2019年からスタートし、その第2弾が今回の「レアリティーズ・コレクション」。
今回は現在入手困難なレア音源を中心に、第1弾未収録のレア映像もまとめて収録されており、音源CDの目玉はやはりUSファースト・プレス・ステレオ音源で、アルバム発売前となる1968年10月、アメリカ滞在中だったジョージがこのキャピトル盤を試聴すると、そのカッティング・マスターが気に入らず、オリジナルのラッカー盤を破棄。そして新たにリマスタリングされ作り直してプレスされたはずが、極一部の工場で差し替えられていない破棄されたマスターが使われたUSファースト・プレスが、極少数のみ流通アメリカ国内で流通。これはマトリクス末尾番号34以上が新規標準プレスと言われており、ここでは末尾番号28/29のオリジナル・アナログ原盤から全曲完全収録で初めてCD化したもので、本来陽の目を見ることのないはずの音源として、今では超高額取引されている幻の激レア音源の初回盤を完全再現。
またUSオープン・リール音源からは、収録時間の帳尻を合わせるためか、大胆に曲を短縮してショート・バージョンになってしまった7曲と、後のUSキャピトル編集盤のために作られたリミックス・リマスター音源も追加収録されており、今となってはいずれも超レア。
また「聴き比べ音源コレクション」とした、DVDオーディオ形式で全4種の音源を完全収録したDVD:1には、MFSB原盤からのリマスターされていないフラットなオリジナル・アナログ・ステレオ音源と、CDにも収録された激レアなとファースト・プレス音源、そしてボーカルや楽器を分離解体しネイキッド・ミックスとなったバッキング・トラックス音源を。
そして映像コレクションによるDVD:2では、第1弾「オルタネイツ・コレクション」には未収録の、TVオンエアー・バージョンによる「スマザース・ブラザース・ショー」や「エクスペリメンタル・イン・TV」での「ヘイ・ジュード」のリハーサル等を収録。また『ロックン・ロール・サーカス』も、公式映像とは異なる貴重なワークプリント・バージョンなど、レア映像満載のトータル92分。
さらに「オルタネイツ・コレクション」同様、初回限定200セット・オンリーで、限定シリアル・ナンバー入りのオリジナル・デザイン・スペシャル・ポストカードを添付。
もちろん第1弾とは別デザインで、完全限定の証明となるナンバリング入りで先着200セットのみゆえ、ご希望の方はお早めに。
(*なおこれまでのシリーズでもポストカード付きはすべて即完売です)
以上、今回も素晴らしい内容・編集による『ホワイト・アルバム』集大成シリーズの第2弾「レアリティーズ・コレクション」も、今後のリリース・アイテムも含めて、すべてファン必携のコレクターズ・エディション。

CD 1 : 1. Back In The U.S.S.R. 2. Dear Prudence 3. Glass Onion 4. Ob-La-Di, Ob-La-Da 5. Wild Honey Pie 6. The Continuing Story Of Bungalow Bill 7. While My Guitar Gently Weeps 8. Happiness Is A Warm Gun 9. Martha My Dear 10. I'm So Tired 11. Blackbird 12. Piggies 13. Rocky Raccoon 14. Don't Pass Me By 15. Why Don't We Do It In The Road? 16. I Will 17. Julia + 18. Dear Prudence (US Reel Tape Short Edit) 19. Glass Onion (US Reel Tape Short Edit) 20. Don't Pass Me By (US Reel Tape Short Edit) 21. Why Don't We Do It In The Road? (US Reel Tape Short Edit) 22. Back In The U.S.S.R. (US Rock'n'Roll Music Capitol Remix) 23. Blackbird (UK Beatles Ballad Remix)

CD 2 : 1. Birthday 2. Yer Blues 3. Mother Nature's Son 4. Everybody's Got Something To Hide Except Me And My Monkey 5. Sexy Sadie 6. Helter Skelter 7. Long, Long, Long 8. Revolution 1 9. Honey Pie 10. Savoy Truffle 11. Cry Baby Cry / Can You Take Me Back 12. Revolution 9 13. Good Night + 14. Yer Blues (US Reel Tape Short Edit) 15. Helter Skelter (US Reel Tape Short Edit) 16. Revolution 9 (US Reel Tape Short Edit) 17. Birthday (US Rock'n'Roll Music Capitol Remix) 18. Helter Skelter (US Rock'n'Roll Music Capitol Remix)
[US FIRST COMPRESSED STEREO and US RARITIES]

DVD 1 : Back In The U.S.S.R. / Dear Prudence / Glass Onion / Ob-La-Di, Ob-La-Da / Wild Honey Pie / The Continuing Story Of Bungalow Bill / While My Guitar Gently Weeps / Happiness Is A Warm Gun / Martha My Dear / I'm So Tired / Blackbird / Piggies / Rocky Raccoon / Don't Pass Me By / Why Don't We Do It In The Road? / I Will / Julia / Birthday / Yer Blues / Mother Nature's Son / Everybody's Got Something To Hide Except Me And My Monkey / Sexy Sadie / Helter Skelter / Long, Long, Long / Revolution 1 / Honey Pie / Savoy Truffle / Cry Baby Cry - Can You Take Me Back / Revolution 9 / Good Night
[3 AUDIO COMPARISON and ORIGINAL MONO REEL TAPE : AUDIO1=Original Analog Stereo / AUDIO2=US First Compressed Stereo / AUDIO3=Backing Tracks Stereo / AUDIO4=Original Mono Reel Tape : 16:9 NTSC Dolby Digital Stereo time approx. 93min.x3+91min.]

DVD 2 : -TV BROADCASTS- Hey Jude (The Smothers Brothers Comedy Hour) / Revolution (The Smothers Brothers Comedy Hour) / George Harrison On TV (The Smothers Brothers Comedy Hour) / Hey Jude (Original Edit - The Smothers Brothers) / Hey Jude (Multi-angle 4 Screen Comparison) / Hey Jude Studio Rehearsals (Experiment In TV Edit) / Hey Jude Studio Rehearsals (Long Version)
-ROCK AND ROLL CIRCUS- Opening / John And Mick Introduction / Yer Blues / Whole Lotta Yoko / Opening (Workprint Outtake) / Yer Blues (Workprint Outtake) / Whole Lotta Yoko (Workprint Outtake) / Yer Blues (Color Outtake) / Austrian TV News / German TV Piece Of His Mind / John And Mick Dialogue (Outtake) / Yer Blues (Multi-angle 4 Screen Comparison)
[16:9 NTSC Dolby Digital Stereo time approx. 92min.]

2019年03月05日

公式ハーフ・オフィシャル・シリーズより、デヴィッド・ボウイの第1弾!

egro022db.jpg



◆ DAVID BOWIE / the MOD years 1964-1967 (プレス1CD) この商品はこちらから

公式ハーフ・オフィシャル(JASRAC許諾商品)として、「Getty Images Japan」の、ライセンス写真使用ジャケットを用いた、このレア音源シリーズは海外輸入(チェコ・プレス)の完全限定リリース品で、国内での流通は限られているので、ご希望の方はお早めに。
[著作権消滅のPD(パブリック・ドメイン)商品による、公式製作アルバムで、もちろんコピー品ではなく音源はもちろん、日本語帯付による日本著作権協会の認可CD]
そして本シリーズ初のデヴィッド・ボウイの第1弾は、ボウイがデッカ傘下のデラム・レコードからデビューする前に発表した、1964年から67年にかけての全シングル6枚(12曲)を、すべてオリジナル・シングル・バージョンで収録し、その別バージョン、未発表デモ&アセテート音源なども含めて、デビュー前の現存する貴重音源を全28トラック73分にわたり収録。
まず1964年当時のモッズ・シーンに影響を受けたR&Bサウンドと、17歳の初々しいボウイのボーカルによる初期音源は、敏腕プロデューサー、シェル・タルミーによる制作で、デッカやパーロフォン、パイ・レコードなど名門レーベルで録音された音源は、すべてクオリティーも抜群で、それもそのはずエンジニアはビートルズ、ストーンズ、フーやゼップなどの録音で知られるグリン・ジョーンズ。そしてディヴィー・ジョーンズ&ザ・キング・ビーズ名義でのデビューシングル「Liza Jane」に始まり、マニッシュ・ボーイズ名義の「I Pity The Fool」には当時スタジオ・ミュージシャンだったジミー・ペイジのギターソロも。
そしてその後ロウワー・サードやザ・バズをバックに録音する頃には、独特のボウイ風メロディも垣間見え始めるも、なかなかヒットには繋がらなかったこの不遇の時代1967年までの軌跡を時系列にて。
なおボウイは複数のレコード会社でデモ・レコーディングを残していて、ここにはそのアセテート盤から貴重なデモ音源も12曲収録。因みにデビュー・アルバム収録の「愚かな少年」(Silly Boy Blue)は全くの別アレンジで、他にもタイトなギター・サウンドの未発表曲「That's A Promise」、「愛は火曜日まで」(Love You Till Tuesday)の初期デモバージョンなど、こちらもすべて貴重な音源にて。
さらにボーナス的に、シングルの別バージョンでは歌詞が違う「I Pity The Fool」や、間奏とエンディングのギターソロが違う「You've Got A Habit Of Leaving」などのレア音源も4曲追加収録した、ボウイのキャリア創成期の記録の全てがここに。
*なお曲解説、エピソードを記した日本語ライナーも内ジャケに掲載したこの国内盤仕様は、ライセンス使用期間などに制約のあるJASRAC許諾商品であり、海外からの輸入数も極少数商品です。完全限定入荷ゆえ品切れの場合はご了承ください。

1 Liza Jane 2 Louie Go Home
[Davie Jones and The King Bees]
3 I Pity The Fool (Guitar solo ; Jimmy Page) 4 Take My Tip (Guitar ; Jimmy Page)
[The Manish Boys]
5 You've Got A Habit Of Leaving 6 Baby Loves That Way 7 Can't Help Thinking About Me 8 And I Say To Myself
[Davy Jones with The Lower Third]
9 Do Anything You Say 10 Good Morning Girl 11 I Dig Everything 12 I'm Not Losing Sleep
[David Bowie with The Buzz]

13 That's A Promise (Unreleased Song) 14 Silly Boy Blue 15 Let Me Sleep Beside You 16 Karma Man 17 When I Live My Dream 18 That's Where My Heart Is 19 I Want My Baby Back 20 Bars of the County Jail 21 I'll Follow You 22 Glad I've Got Nobody 23 Love You 'Till Tuesday 24 Over The Wall We Go (Unreleased Song)
[Demo & Acetates]
25 I Pity The Fool (Alternate Vocal) 26 Take My Tip (Alternate Vocal) 27 You've Got A Habit Of Leaving (Alternate Guitarl) 28 Do Anything You Say (Alternate Mix)
[Alternates]

2019年03月04日

イエス2019年来日公演より、まず名古屋・大阪2公演をベスト・クオリティーで

amity523y.jpg



◆ YES / NAGOYA & AMAGASAKI 2019 (4CDR) この商品はこちらから

2019年の結成50周年ジャパン・ツアーより、2月19日名古屋Zepp Nagoyaと、翌20日大阪あましんアルカイックホール公演を、いずれもデジタル・オーディエンス・レコーディングにて、2時間にわたりコンプリートでカップリング収録。 いずれも会場音響の素晴らしさも手伝い、全編にわたりクリアーかつ、パワフルでダイレクト感溢れるサウンドにて西日本では2公演のみの貴重なライブを見事に再現。
そして今回は『危機』の完全再現を軸に、50年の歴史からベスト・ナンバーを披露するという趣向の中、事前アナウンスでは『危機』の再現は東京初日だけの予定だったのが、実際はこの名古屋と大阪でも『危機』完全再現が実現。 よってセットリスト・構成は2公演同様で、まずショーの第1部は告知通り、各時代からのベスト・ナンバーを披露、といえど少しマニアックな選曲が面白いところで、まずオープニングからして、日本ではほとんど演奏されたことのない「Parallels」からスタート。
その後も『時間と言葉』の「Sweet Dreams」、『ラダー』の「Nine Voices (Longwalker)」、『トーマト』の「Madrigal」と珍しいナンバーも続々と。そして1部ラスト「Yours Is No Disgrace」では、今回のもう1つの目玉、トニー・ケイの参加で、スティーヴ・ハウに紹介されて登場するや会場は盛大な盛り上がりに。
そして2部が期待の『危機』完全再現で、もちろん曲順までアルバム通りの完全形で、ここでも最後の「Siberian Khatru」でアラン・ホワイトも登場し、50周年記念ライブに華を添えることに。 さらにアンコールは全曲にゲストも加わり、ここでもレアな「No Opportunity Necessary, No Experience Needed」でスタートし、「Roundabout」「Starship Trooper」にてエンド。
以上、珍しい曲も含めて50周年の特別感たっぷりな西日本での2公演をコンプリートした、来日限定メモリアル・アイテム。

Disc 1 : 1. The Firebird Suite 2. Parallels 3. Sweet Dreams 4. Fly From Here, Part I: We Can Fly 5. Nine Voices (Longwalker) 6. Clap 7. Madrigal 8. Yours Is No Disgrace
Disc 2 : 1. Close to the Edge 2. And You and I 3. Siberian Khatru 4. No Opportunity Necessary, No Experience Needed 5. Roundabout 6. Band Introductions 7. Starship Trooper
[Live at Zepp Nagoya, Nagoya, Japan 19th February 2019]

Disc 3 : 1. The Firebird Suite 2. Parallels 3. Sweet Dreams 4. Fly From Here, Part I: We Can Fly 5. Nine Voices (Longwalker) 6. Clap 7. Madrigal 8. Yours Is No Disgrace
Disc 4 : 1. Close to the Edge 2. And You and I 3. Siberian Khatru 4. No Opportunity Necessary, No Experience Needed 5. Roundabout 6. Band Introductions 7. Starship Trooper
[Live at Amashin Archaic Hall, Amagasaki, Japan 20th February 2019]

◇ Steve Howe - guitar, vocals / Alan White - drums / Geoff Downes - keyboards, vocals / Jon Davison - vocals, acoustic guitar, percussion / Billy Sherwood - bass, vocals / Jay Schellen - drums / Tony Kaye - keyboards (Special Guest)

カテゴリー

アーカイブ

Powered by
Movable Type 3.37