« トッド・ラングレン2019年感動の来日公演を音と映像で! | メイン | 公式ハーフ・オフィシャル・シリーズより、ビートルズの1964年ライブ第4弾! »

ケイト・ブッシュ1979年全盛期の奇跡のプロショット・フル・ライブが、オフィシャル以上のクオリティーにて!

uxb1067kb.jpg



◆ KATE BUSH / MANCHESTER APOLLO 1979 (1DVDR) この商品はこちらから

70年代唯一のツアー、1979年の『The Tour of Life』UKツアーより、4月10日マンチェスター公演を、まさかのプロショット映像にてコンプリート収録。
まず本ツアーからはオフィシャル映像『LIVE AT HAMMERSMITH ODEON』や、オーディエンス・ソースながらこの前日ブリストル公演の音源などが一部流通していたものの、本タイトルは今回初めて陽の目を見ることとなった奇跡のフル・プロショット・ライブで、実はこの日のショーはUK:グラナダTVによって撮影されたものの、なぜか未放送のままお蔵入りとなり、2012年にようやく完全版サウンドボード音源が発掘され衝撃を呼んだ中、2019年に入りついにその映像も関係者流出によりここに。
しかもその映像クオリティーはオフィシャル・レベルで、公式映像作品『LIVE AT HAMMERSMITH ODEON』よりも遙かにクオリティーが高く、画面端にタイム・カウンターが入る以外は、このままオフィシャル・ブートレグとして通用するレベル。
さらにトータル2時間9分にわたり、この一大スペクタルなパフォーマンスをコンプリート収録しているところも嬉しいかぎりで、大勢のダンサーやパントマイムを大胆に導入した演劇的なステージは、コンサートと言うよりはミュージカルともいえ、それらすべての動きもマルチ・カメラ映像にて見事に捉えており、編集やカットされたオフィシャル映像よりもはるかに素晴らしい内容にて。
そしてセットは『THE KICK INSIDE』と『LIONHEART』の2枚から「Oh to Be in Love」以外の全曲が披露され、またのちに『NEVER FOR EVER』に収録される「Egypt」「Violin」も取り上げられており、さらにはハマースミス公演では演奏されず、オフィシャルでは観る事のできなかった「Fullhouse」も披露されており、ピアノに腰掛けて物憂げに、そして妖艶に歌うケイトの姿があまりに感動的で、「嵐が丘」を終え、最後の舞台挨拶までしっかり収められた本タイトルは、間違いなく彼女の映像作品として、オフィシャルを超えたベスト・アイテムであることを断言できる、ファン必見マスト・アイテム。
*ショー中間部の幕間で入る信号音、さらに極々瞬間的の些細なノイズや音落ちはマスター起因によるものです。それ以外はオフィシャル以上の映像クオリティーにて。

1. Intro 2. Moving 3. The Saxophone Song 4. Room for the Life 5. Them Heavy People 6. The Man With the Child in His Eyes 7. Egypt 8. L'amour Looks Something Like You 9. Violin 10. Intro: John Carder Bush reading poem 11. The Kick Inside 12. Interlude 13. In the Warm Room 14. Fullhouse 15. Strange Phenomena 16. Hammer Horror 17. Intro 18. Kashka from Baghdad 19. Don't Push Your Foot on the Heartbrake 20. Soundcheck 21. Wow 22. Coffee Homeground 23. In Search of Peter Pan 24. Symphony in Blue 25. Feel It 26. Kite 27. James and the Cold Gun 28. Intro 29. Oh England My Lionheart 30. Wuthering Heights 31. Curtain Call
[Live at Manchester Apollo, Manchester, UK 10th April 1979 : PRO-SHOT COLOUR NTSC Approx.129min]
◇ KATE BUSH - vocals, piano, keyboards / BRIAN BATH - electric guitar, mandolin, backing vocals / ALAN MURPHY - electric guitar, whistles / PADDY BUSH - mandolin, backing vocals / KEVIN McALEA - piano, keyboards, saxophone, 12-string guitar / BEN BARSON - synthesizer, acoustic guitar / DEL PALMER – bass / PRESTON HEYMAN - drums, percussion / LIZ PEARSON - backing vocals / GLENYS GROVES - backing vocals

カテゴリー

アーカイブ

Powered by
Movable Type 3.37