« ストーンズ最新ツアーの2公演がマトリクス音源にてカップリングで! | メイン | ケイト・ブッシュ1979年全盛期の奇跡のプロショット・フル・ライブが、オフィシャル以上のクオリティーにて! »

トッド・ラングレン2019年感動の来日公演を音と映像で!

xavel325tr.jpg



◆ Todd Rundgren / The Individualist Live in Tokyo 2019 (2CDR+1DVDR) この商品はこちらから

来日公演音源で評判の高いXAVELレーベルより、2019年自叙伝『THE INDIVIDUALIST: DIGRESSIONS, DREAMS & DISSERTATIONS』の発売、そしてキャリア50年に伴う4年ぶりの単独来日公演は東京・大阪の2公演となった中、その初日5月22日すみだトリフォニー・ホールでのライブを、ハイクオリティー・オーディエンス・レコーディングにてコンプリート収録し、さらに映像DVD-R付き限定仕様のリミテッド・エディションにて。

まずそのオーディエンス音源は単なる会場録音とは一線を画す、これぞ「フロント・ロー・レコーディング」の極地といえるもので、プロ・テーパーが現在最高の機材といえる最新のハイエンド無指向性マイクを使用。PAスピーカー、アリーナ最前列のオーディエンス向けの小型スピーカー、さらにステージ上に多数配置されたミュージシャン用のモニタリング・スピーカー、ギター・アンプをはじめとした生音、それら多種多様な出音を驚異的なまでに立体的なサウンドにて収録。よってそのレンジの広い音色、残響や音の回り込みなどは皆無のダイレクトな音像、そして眼前にリアルにアリーナ最前列の空間を再現してみせる拡がりのあるステレオ感と、これだけのオーディエンス・サウンド・アイテムは、まさにワン・アンド・オンリー。
そしてキャリア50年の総括であり、自叙伝に基づいているため1996年以前までの作品がテーマとなっており、実際ほぼ1968年から1978年あたりまでの黄金期の曲がほとんどを占めており、80年代以降は「Drive」「The Want Of A Nail」「The Individualist」の3曲のみ。
そしてオープニングから久しぶりの「I Think You Know」が飛び出し、それ以降、「Hello It's Me」「I Saw the Light」「Love of the Common Man」等、もう往年のファンにはたまらない曲のオンパレードで、そんな中でも『INITIATION』からの「Fair Warning」や「The Death of Rock and Roll」など、当時でもほとんど演奏されなかった貴重な曲もさらりと入るあたりはマニア心をくすぐるところ。
さらには盟友カシム・サルトンも参加したバンドも鉄壁の布陣で、昔からのファンにとっては全編涙もの。
さらに当日の模様をHDクオリティーの良好オーディエンス・ショットにて、コンプリート収録したDVD-Rもセットで。
こちらはステージほぼ正面からのHDカメラの撮影で、前方の観客やPAの影などもほとんど入らない超良好アングルなうえに、ズームも挿入され、そのクオリティーはYoutubeなどの断片的な映像とは雲伝の差。 よって当日のすべてを音と映像で再現した、ファン必携の来日記念限定メモリアル・アイテム。

Disc 1 : -1st Set- 01. Intro (How About a Little Fanfare?) 02. I Think You Know 03. Open My Eyes (Nazz song) 04. Hello It's Me (Nazz song) 05. We Gotta Get You a Woman 06. I Saw the Light 07. Black Maria 08. An Elpee's Worth of Toons 09. Sometimes I Don't Know What to Feel 10. Too Far Gone 11. A Dream Goes on Forever 12. The Death of Rock and Roll 13. Can We Still Be Friends 14. Real Man 15. Love of the Common Man 16. Couldn't I Just Tell You 17. Fair Warning
Disc 2 : -2nd Set- 01. Intro (A Treatise On Cosmic Fire: II The Fire of Mind or Solar Fire) 02. Q&A session 03. The Individualist 04. Black and White 05. I Don't Want to Tie You Down 06. Determination 07. Cliché 08. Drive –encore- 09. The Want of a Nail

DVD-R : 1. How About a Little Fanfare? 2. I Think You Know 3. Open My Eyes 4. Hello It's Me 5. We Gotta Get You a Woman 6. I Saw the Light 7. Black Maria 8. An Elpee's Worth of Toons 9. Sometimes I Don't Know What to Feel 10. Too Far Gone 11. A Dream Goes on Forever 12. The Death of Rock and Roll 13. Can We Still Be Friends 14. Real Man 15. Love of the Common Man 16. Couldn't I Just Tell You 17. Fair Warning 18. Fashionista 19. Q&A Session 20. The Individualist 21. Black and White 22. I Don't Want to Tie You Down 23. Determination 24. Cliche 25. Drive 26. The Want of a Nail

[Live at Sumida Triphony Hall, Tokyo, Japan 22nd May 2019 : XAVEL ORIGINAL AUDIENCE MASTER]
◇ Todd Rundgren - Lead Vocals, Guitar / Jesse Gress - Guitar, Backing Vocals / Kasim Sultan - Bass, Backing Vocals / Prairie Prince – Drums / Greg Hawkes - Keyboards / Bobby Strickland - Keyboards, Horns, Woodwind

カテゴリー

アーカイブ

Powered by
Movable Type 3.37