« 2019年07月 | メイン | 2019年09月 »

2019年08月31日

公式ハーフ・オフィシャル・シリーズより、ストーンズ『サタニック・マジェスティーズ』の別音源集が登場!

egro031rs.jpg



◆ ROLLING STONES / SATANIC MAJESTIES SESSIONS (プレス1CD) この商品はこちらから

公式ハーフ・オフィシャル(JASRAC許諾商品)として、「Getty Images Japan」の、ライセンス写真使用ジャケットを用いた、このレア音源シリーズは海外輸入(チェコ・プレス)の完全限定リリース品で、国内での流通は限られているので、ご希望の方はお早めに。
[著作権消滅のPD(パブリック・ドメイン)商品による、公式製作アルバムで、もちろんコピー品ではなく音源はもちろん、、当時の状況、エピソード、曲目なども含めた日本語解説文を、内ジャケに掲載+日本語帯付による、日本著作権協会の認可CD]

そして本タイトルし1967年リリースの『サタニック・マジェスティーズ・リクエスト』の貴重な別音源集で、門外不出のレコーディング・ワーキング・マスターから収録し、全トラック、ボーカルを録音する前のベーシック・トラックながら、過去流通の6時間に及ぶマスターから、本シリレーズならではのベスト・トラックの選りすぐりを収録。
ここでは完成形にたどり着く直前の様々な別バージョンが聴け、特にメロトロン、ダルシマー、リコーダーなどを駆使するブライアン・ジョーンズのマルチプレイが、キースのギターとからんで曲のサウンド構築を試みる様子は興味深いところ。またニッキー・ホプキンスの美しいピアノで始まる「シーズ・ア・レインボウ」は、J・P・ジョーンズの弦アレンジが追加される前の段階で、キースの意外にロックナアコギと、ブライアンのメロトロンがはっきり確認でき、また「2000光年のかなたに」では、キースのヘヴィなギター、ブライアンのメロトロンが幻想的に加わりあたりも聞きどころ。
また同時期のシングル曲「ウイ・ラブ・ユー/この世界に愛を」では、ホプキンスのピアノ連打にキースの歪んだギターが重なり、ホーン・セクション風のブライアンのメロトロンがラウドに加わり、暴力的サウンドに仕上がっていて、これらでのブライアンの存在感はやはり強烈。
またこの翌年「ジャンピン・ジャック・フラッシュ」のBサイドの「チャイルド・オブ・ザ・ムーン」も既にレコーディングされており、ここではアコースティック・ギターでの演奏にて。さらにキースのリフが素晴らしい「魔王のお城/Citadel」においては、オフィシャルではホプキンスのハープシコードがからむBメロ・パートを、ここではブライアンがエレクトリック・ダルシマーで弾いているのも興味深いテイク。
さらに他にもキースが滅茶苦茶な歌詞で歌う「ダンデライオン」や、未発表のブルース色濃い3曲も最後に追加収録しており、当時のロンドンの気配が立ち昇るストーンズの貴重セッション音源がここに。
なおいずれも、既リリース音源においてもオフィシャル仕様ゆえ、新発掘のマスターから正確なピッチで修正、デジタル・リマスタリングも施されているので、ハーフ・オフィシャルゆえの正規盤の名に恥じない、過去最高のサウンド・クオリティーにて収録。
*ライセンス使用期間などに制約のあるJASRAC許諾商品であり、海外からの輸入数も極少数商品です。完全限定入荷ゆえ品切れの場合はご了承ください。

[Basic tracks Recording session]
Sing This All Together Basic tracks (take 7/Short Edit) / Citadel Basic tracks (take 34) / In Another Land Basic tracks (take 9) / 2000 Man Basic tracks (intro tk2 + tk13) / Sing This All together (See What Happens) Basic tracks (without Cosmic Xmas) / She's A Rainbow Basic tracks (takes 2) / The Lantern Basic tracks (takes 5) / Gomper Part 1, Take 2 / Basic tracks (take 6)Short Edit / 2000 Light Years From Home Basic tracks (takes 14/15) / On With The Show Basic tracks (take 11)
[Singles]
We Love You Basic tracks (take 16) / Child Of The Moon early version Basic tracks (takes 12) / Dandelion early version Run-thru Session (Keef on vocal)
[Making]
2000 Light Years From Home Run-thru Session take 0 / She's A Rainbow Basic tracks (take 3) / Citadel Basic tracks (tk17&20) / On With The Show Basic tracks (takes 1-3)
[Outtakes]
Jam One (takes 1) / Title 15 (takes 7) / Gold Painted Nails (take 23)

2019年08月30日

ビートルズ・ファン必携のSGTレーベルより、「マルチトラック・マスターズ」シリーズの第1弾『アビイ・ロード』が登場!

sgtmm001.jpg



◆ THE BEATLES / THE BEATLES AGAIN : THE LOST ARCHIVES (プレス2CD) この商品はこちらから

ビートルズ・ファン必携のSGT.レーベルより、各アルバムのレコーディング・セッションから、マルチ・トラック音源を元にアルバム全曲を徹底解剖した「マルチトラック・マスターズ」が初登場。その第1弾はリリース50周年も兼ねた『アビイ・ロード』のマルチトラック完全版で、・マスターズ完全版が登場。
本タイトルはアルバムのスタジオ・マスター・リールを直接聴いているような興奮と感動を呼び起こすマルチトラックの音源集大成で、全編最長バージョンにて2019年最新リミックスとインスト・アルバムに加えて、全曲トラック分離したセパレート音源を完全網羅。
さらには貴重なDVD映像も含む注目のスペシャル・コレクターズ・エディション!


[内容詳細]
まずCD:1には「コンプリート・アルバム・リミックス」として、アルバム全曲をスタジオ・トーク含めた最長バージョンにて収録。これまで公式には未発表だったスタジオ・トークやチューニングの様子等を現存する音源から再編集しており、マルチトラック音源からの新たなリミックス&リマスターでアルバムを再構築した初登場の最新編集リミックスにて。またボーナスとして「ザ・ロング・ワン~メドレー」の、幻の初期ミックスも追加収録しており、「ハー・マジェスティー」がメドレー中盤に組み込まれた貴重な原型バージョン。
続くCD:2はアルバム全曲を、ボーカル無しのカラオケ状態のインスト・リミックスでコンプリート収録。またボーナスにはシングルの「ジョンとヨーコのバラード」「オールド・ブラウン・シュー」のマルチトラック音源も追加で。
そしてCD:3以降は、「マルチトラック・マスターズ」として、アルバム全トラックを、各楽器やボーカル等のトラック別にレコーディング・セッションからのマスター音源にて収録。
ここではリンゴのドラミング技術を堪能出来る「ドラムス・トラック」、ポールの卓越したベース・プレイを再現する「ベース・トラック」、ジョージやジョンのギターの素晴らしさを再認識出来る「ギター・トラック」、そしてや曲によってピアノやオルガン・パートをフィーチャーしたトラック、さらにはスタジオのリアルな息遣いを感じることが出来る生々しい「ボーカル・トラック」と、それぞれ分離独立したセパレート音源にてコンプリートで。
こうして聴くと改めて彼ら自身の演奏力の高さと、完成形では聴くことの出来ない音や楽器のディテールを確認出来たりと、いずれも興味深いテイクばかり。
なお今回新たに無音パートの解消やノイズ除去、バランス調整など、2019年最新リストア・バージョンで収録されており過去に出回った同様の音源と比べ確実にグレード・アップして収録。
そして最後の映像DVDにはアルバム全曲を映像化したあの「ロックバンド」映像を収録。こちらはオーディオ・オプションとして、マルチトラック・リミックスに加えて、バッキング・トラックだけとボーカル・トラックだけも切り替え選択が可能。
さらに初回限定100セット・オンリーで、限定シリアル・ナンバー入りのオリジナル・デザイン・スペシャル・ポストカードを添付。
こちらは完全限定の証明となるナンバリング入りで先着100セットのみゆえ、ご希望の方はお早めに。
(*なおこれまでのシリーズでもポストカード付きはすべて即完売です)

以上、「マルチトラック・マスターズ」第1弾に相応しい『アビイ・ロード』のマルチトラック音源を音と映像で完全コンパイルした、すべてファン必携のコレクターズ・エディション。

CD1 : [COMPLETE ALBUM REMIX] 1. COME TOGETHER (Take 1 chat) 2. COME TOGETHER (Take 2/3 chat) 3. COME TOGETHER (Take 4 Partial + Take 5 Announcement) 4. COME TOGETHER 5. SOMETHING (Take 1/2/3 chat) 6. SOMETHING (Take 4 chat) 7. SOMETHING 8. MAXWELL'S SILVER HAMMER (Take 8 Partial) 9. MAXWELL'S SILVER HAMMER 10. OH! DARLING (Take Unknown) 11. OH! DARLING 12. OCTOPUS'S GARDEN (Take Unknown 1/2) 13. OCTOPUS'S GARDEN 14. I WANT YOU (SHE'S SO HEAVY) 15. HERE COMES THE SUN (Take 1 Partial) 16. HERE COMES THE SUN 17. BECAUSE (Take Unknown) 18. BECAUSE 19. YOU NEVER GIVE ME YOUR MONEY (Take Unknown) 20. YOU NEVER GIVE ME YOUR MONEY 21. SUN KING (Take Unknown) 22. SUN KING 23. MEAN MR.MUSTARD 24. POLYTHENE PAM/ SHE CAME IN THROUGH THE BATHROOM WINDOW (Take 1/2 Partial) 25. POLYTHENE PAM (Take Unknown) 26. POLYTHENE PAM 27. SHE CAME IN THROUGH THE BATHROOM WINDOW 28. GOLDEN SLUMBERS (Take Unknown) 29. GOLDEN SLUMBERS 30. CARRY THAT WEIGHT 31. THE END 32. HER MAJESTY (Take Unknown) 33. HER MAJESTY
[BONUS TRACKS] 34. THE LONG ONE (A HUGE MEDLEY 1) - You Never Give Me Your Money / Sun King / Mean Mr.Mustard / Her Majesty / Polythene Pam / She Came In Through The Bathroom Window 35. THE LONG ONE (A HUGE MEDLEY 2) - Golden Slumbers / Carry That Weight / The End

CD2 : [COMPLETE ALBUM INSTRUMENTAL REMIX] 1. COME TOGETHER 2. SOMETHING 3. MAXWELL'S SILVER HAMMER 4. OH! DARLING 5. OCTOPUS'S GARDEN 6. I WANT YOU (SHE'S SO HEAVY) 7. HERE COMES THE SUN 8. BECAUSE 9. YOU NEVER GIVE ME YOUR MONEY 10. SUN KING 11. MEAN MR. MUSTARD 12. POLYTHENE PAM 13. SHE CAME IN THROUGH THE BATHROOM WINDOW 14. GOLDEN SLUMBERS 15. CARRY THAT WEIGHT 16. THE END 17. HER MAJESTY
[BONUS TRACKS] 18. THE BALLAD OF JOHN AND YOKO - Backing Track 19. THE BALLAD OF JOHN AND YOKO - Vocal Track 20. OLD BROWN SHOE - Backing Track 21. OLD BROWN SHOE - Vocal Track
[MULTITRACK MASTERS Part 2] 22. OCTPUS'S GARDEN - Drums Track 23. OCTPUS'S GARDEN - Bass Track 24. OCTPUS'S GARDEN - Guitar Track 25. OCTPUS'S GARDEN - Piano / Guitar Tracks 26. OCTPUS'S GARDEN - Vocal Track

CD3 : [MULTITRACK MASTERS Part 1] 1. COME TOGETHER - Drums Track 2. COME TOGETHER - Bass Track 3. COME TOGETHER - First Guitar Track 4. COME TOGETHER - Second Guitar Track 5. COME TOGETHER - Vocal Track 6. SOMETHING - Drums Track 7. SOMETHING - Bass Track 8. SOMETHING - Guitar Track 9. SOMETHING - Strings Track 10. SOMETHING - Vocal Track 11. MAXWELL'S SILVER HAMMER - Drums Track 12. MAXWELL'S SILVER HAMMER - Bass Track 13. MAXWELL'S SILVER HAMMER - Guitar / Moog Track 14. MAXWELL'S SILVER HAMMER - Piano Track 15. MAXWELL'S SILVER HAMMER - Vocal Track 16. OH! DARLING - Drums Track 17. OH! DARLING - Bass Track 18. OH! DARLING - Guitar Track 19. OH! DARLING - Piano Track 20. OH! DARLING - Vocal Track

CD4 : [MULTITRACK MASTERS Part 3] 1. I WANT YOU (SHE'S SO HEAVY) - Drums Track 2. I WANT YOU (SHE'S SO HEAVY) - Bass Track 3. I WANT YOU (SHE'S SO HEAVY) - Guitar Track 4. I WANT YOU (SHE'S SO HEAVY) - Organ Track 5. I WANT YOU (SHE'S SO HEAVY) - Vocal Track 6. HERE COMES THE SUN - Drums Track 7. HERE COMES THE SUN - Bass Track 8. HERE COMES THE SUN - Guitar Track 9. HERE COMES THE SUN - Moog Track 10. HERE COMES THE SUN - Vocal Track 11. BECAUSE - Bass Track 12. BECAUSE - Guitar / Moog Track 13. BECAUSE - Residual Sound Track 14. BECAUSE - Vocal Track 15. THE LONG ONE (A HUGE MEDLEY) - Drums Track

CD5 : [MULTITRACK MASTERS Part 4] 1. THE LONG ONE (A HUGE MEDLEY) - Bass Track 2. THE LONG ONE (A HUGE MEDLEY) - Guitar Track 3. THE END - Guitar Track 4. THE LONG ONE (A HUGE MEDLEY) - Piano / Guitar Track 5. THE LONG ONE (A HUGE MEDLEY) - Vocal Track 6. THE END - Vocal Track

DVD : AUDIO OPTION 1) Multitrack Remix 2) Backing Tracks 3) Vocal Tracks HD/SD Master 16:9 NTSC LPCM Stereo time approx. 60min.
[ABBEY ROAD ROCKBAND DVD] COME TOGETHER / SOMETHING / MAXWELL'S SILVER HAMMER / OH! DARLING / OCTOPUS'S GARDEN / I WANT YOU (SHE'S SO HEAVY) / HERE COMES THE SUN / BECAUSE / YOU NEVER GIVE ME YOUR MONEY / SUN KING / MEAN MR. MUSTARD / POLYTHENE PAM / SHE CAME IN THROUGH THE BATHROOM WINDOW / GOLDEN SLUMBERS / CARRY THAT WEIGHT / THE END HER MAJESTY
[BONUS] THE BALLAD OF JOHN AND YOKO / OLD BROWN SHOE / DON'T LET ME DOWN / ROCKBAND INTRO&OUTRO

2019年08月29日

話題のテデスキ・トラックスによる『レイラ』完全再現ライブを、ノーカット・ライブ映像で!

uxb1098tt.jpg




◆ TEDESCHI TRUCKS BAND / LOCKN' 2019 (1DVDR) この商品はこちらから

2019年6月のジャパン・ツアーも各地で大絶賛され、その後もコンスタントにツアーを継続する中、あの『いとしのレイラ』の完全再現ライブを行ったことで、世界中のファンから大きな話題を呼んだ8月24日アメリカ、バージニアで開催された「LOCKN' FESTIVAL」でのパフォーマンスを、オフィシャル・クオリティー、プロショット映像にてコンプリート収録。
まずこれは夏の北米レグ最終日に、例年参加しているフェスへの出演時の模様を、WEBキャスト・オンエアー・マスターからDVD化したもので、画・音質、・ミックスにカメラワークまですべてが完璧ゆえこのままオフィシャル・リリースも可能なレベルにて。
そして2部構成のショーの第1部は、本ツアーに添ったスタイルで、「The Letter」「I Pity the Fool」といったカバーを交えつつ、オリジナルをメインに8曲のセットを約52分にわたりプレイ。
そして休憩をはさみ、いよいよ第2部『レイラ』完全再現となり、まずここからはゲストとしてPHISHのトレイ・アナスタシオも参加し、聞き慣れたイントロから彼のボーカルで「I Looked Away」が始まる瞬間からもう感動。なおもちろんスーザンもボーカルでたっぷり歌い、トレイの声が若き頃のクラプトンを彷彿とさせることもあって、ボーカルが重なりハーモニーを見事に再現していくのも感涙もの。
そしてその後「Bell Bottom Blues」へと流れるてからもアルバム曲順にライブは進行し、ちなみに「Keep On Growing」「Anyday」「Key to the Highway」あたりはこれまでもライブではよく演奏していた中で、ほとんどライブ初披露となるナンバーが多数であるにも関わらず、オリジナルかと思えるほどの、絶品のギターとボーカルはやはり彼らならでは。
そしてハイライトはもちろんラストの「Layla」で、デレクがあのイントロが鳴らし、スーザンがメインで歌い、トレイはギターに専念。そして圧倒的なデレクのプレイはリフもソロも冴えに冴え、あのピアノ・パートで天翔るスライドソロの素晴らしさはもう鳥肌もの。
そして「Thorn Tree in the Garden」が終演BGMとして流れる中でショーは幕を閉じるという、至福の2時間35分を最高のクオリティーで。

(Set 1) 1. Intro 2. Signs, High Times 3. Do I Look Worried 4. Don't Know What It Means 5. The Letter 6. Get What You Deserve 7. Shame 8. Midnight in Harlem 9. I Pity the Fool 10. Intermission
( Set 2 with Trey Anastasio) 11. Intro 12. I Looked Away 13. Bell Bottom Blues 14. Keep On Growing 15. Nobody Knows You When You're Down and Out 16. I Am Yours 17. Anyday 18. Key to the Highway 19. Tell the Truth 20. Why Does Love Got to Be So Sad? 21.Have You Ever Loved a Woman 22. Little Wing 23. It's Too Late 24. Layla
[LOCKN' 2019 : at Main Stage, Infinity Downs Farm, Arrington, VA, USA 24th August 2019 : PRO-SHOT COLOUR NTSC Approx.155min]
◇ Susan Tedeschi - Guitar, Vocals / Derek Trucks - Guitar / Brandon Boone – Bass / Gabe Dixon - Keyboards / Tyler Greenwell - Drums, Percussion / JJ Johnson - Drums, Percussion / Kebbi Williams - Saxophone / Elizabeth Lea - Trombone / Ephraim Owens – Trumpet / Mike Mattison - Vocals / Mark Rivers - Vocals / Alecia Chakour – Vocals

2019年08月28日

プリンスのアーカイヴ・コレクションから、、『パープル・レイン』コレクションの第2弾が登場!

pga050sp.jpg



◆PRINCE / PURPLE RAIN : ULTIMATE COLLECTION II THE ALBUM (プレス2CD) この商品はこちらから

プリンスのアーカイヴ・コレクションから、『パープル・レイン』のアルティメイト・コレクション第2弾「アルバム」が、限定ロー・プライス、プレス2CDにて。
好評のコレクション・シリーズより、1984年初の全米No.1アルバムに輝き、世界中でプリンス時代の到来を告げた『パープル・レイン』。その記念碑的代表作であるがゆえ、さらに深く追求すべく同アルバムのアルティメイト・コレクションがシリーズでリリースされる運びとなり、その第2弾は「THE ALBUM」編で、オリジナル・アルバムを2019年最新リミックス・アンド・リマスターにて再構築。
まずdisc:1には、オリジナル・アルバム未収録の「エロティック・シティ」や「17デイズ」、「ゴッド」といったナンバーを含めて、より強力な内容に生まれ変わったオリジナル編集にて。
さらにdisc:2は『パープル・レイン』のオリジナル・デモをはじめ、「コンピューター・ブルー」の14分に及ぶオリジナル・ノーカット・バージョン、また「ダイ・フォー・ユー」のなんと30分以上に及ぶ怒涛のフル・バージョンなども収録。
もちろんすべてマスター・クオリティーによるもので、よって今回もファン必携の完全限定コレクターズ・エディション。

Disc 1 : 1. LET'S GO CRAZY 2. TAKE ME WITH U 3. THE BEAUTIFUL ONES 4. EROTIC CITY 5. DARLING NIKKI 6. COMPUTER BLUE 7. 17 DAYS 8. WHEN DOVES CRY 9. I WOULD DIE 4 U 10. BABY I'M A STAR 11. PURPLE RAIN 12. GOD (LOVE THEME FROM PURPLE RAIN)
[THE ALTERNATE ALBUM (REMIX AND REMASTERED ALBUM)]

Disc 2 : 1. EROTIC CITY (Extended Version) 2. HELLO HOW R U 3. PURPLE RAIN (Original Demo) 4. 17 DAYS (Full Length Version) 5. COMPUTER BLUE (Sunset Sound Extended Version) 6. DARLING NIKKI (Original Demo) 7. I WOULD DIE 4 U (Extended Version) 8. GOD (Vocal Version)
[RARE AND UNRELEASED]

2019年08月24日

ゼップ・ファン必携のあの「929」の決定盤コンプリートが登場!!

mcSP02lz.jpg



◆LED ZEPPELIN / KUTABARE MOONCHILD (プレス3CD) この商品はこちらから

あの「929」で知られる1971年9月29日大阪フェスティバル公演を、リアル・サウンドボードとベスト・オーディエンス・ソースにてコンプリート収録したタイトルが、限定ナンバリング入り紙ジャケット仕様にて。
近年発掘された正真正銘のリアル・サウンドボード音源9曲をメインに、その他のパートは「ウィンストン・リマスター版929」のオーディエンス・ソースで収録することで、現状最高のクオリティーによる「929」が完全限定盤で登場。
これまで星の数ほどリリースされてきた名音源かつ3時間半近くに及ぶ名演を、ここまで高音質で違和感なくコンプリートで聞く事のできるのは本タイトルのみ。
*なお通常のプラケース仕様ではなく、限定紙ジャケット仕様で、しかも限定ナンバリング入りのデラックス・タイプ。CDのディスクが収納されている紙の袋にもスタンプがあるという作り込みで、すでに残りわずかゆえご希望の方はお早めに。

Disc 1 : 1. Intro.(*) 2. Immigrant Song(*) 3. Heartbreaker(*) 4. Since I've Been Loving You(*) 5. Black Dog 6. Dazed And Confused(*)
Disc 2 : 1. Stairway To Heaven 2. Celebration Day 3. That's The Way 4. Going To California 5. Tangerine 6. Friends 7. Smoke Gets in Your Eyes(*) 8. What Is And What Should Never Be(*) 9. Moby Dick(*)
Disc 3 : 1. Whole Lotta Love 2. Communication Breakdown(*) 3. Organ Solo 4. Thank You 5. Rock And Roll(*)
[Recorded Live At Festival Hall, Osaka, Japan. 29th September 1971 : (*) = soundboard recording]

2019年08月21日

プリンスのアーカイヴ・コレクションから、、『パープル・レイン』コレクションの第1弾が登場!

pga049sp.jpg



◆PRINCE / PURPLE RAIN : ULTIMATE COLLECTION I THE MOVIE (プレス2CD) この商品はこちらから

プリンスのアーカイヴ・コレクションから、『パープル・レイン』のアルティメイト・コレクション第1弾が、限定ロー・プライス、プレス2CDにて。
好評のコレクション・シリーズより、1984年初の全米No.1アルバムに輝き、世界中でプリンス時代の到来を告げた『パープル・レイン』。その記念碑的代表作であるがゆえ、さらに深く追求すべく同アルバムのアルティメイト・コレクションがシリーズでリリースされる運びとなり、まずその第1弾は「THE MOVIE」編で、映画のコンプリート・サントラ・アルバムが登場。
まずdisc:1にきは映画に使われたオリジナル・サウンドトラックを収録。こちらはスタジオ・アルバムとは異なる映画用の未編集オリジナル音源で、映画本編で曲中にカブるセリフ等を省いた未編集オリジナル音源が再現されており、しかもザ・タイムやアポロニア6も含めた、リアル・サウンドトラック・アルバム仕様にて。
さらにdisc:2には映画のために制作された、映画音楽の巨匠ミシェル・コロンビエによる、未発表フィルム・スコア音源のスタジオ・アウトテイクをメインに収録。ここではスタジオでのテイク・カウントを含む貴重な未発表音源や、「パープル・レイン」のオーケストラ・オーバーダブも含めて、映画『パープル・レイン』のサントラ完全版となっており、もちろんすべてマスター・クオリティーによるもので、よって今回もファン必携の完全限定コレクターズ・エディション。

Disc 1 : 1. OPENING / LET'S GO CRAZY 2. JUNGLE LOVE - The Time 3. TAKE ME WITH U 4. MODERNAIRE - Dez Dickerson 5. THE BEAUTIFUL ONES 6. WHEN DOVES CRY 7. COMPUTER BLUE 8. DARLING NIKKI 9. SEX SHOOTER - Apollonia 6 10. THE BIRD - The Time 11. PURPLE RAIN 12. I WOULD DIE 4 U 13. BABY I'M A STAR 14. ENDING MEDLEY 15. GOD (LOVE THEME FROM PURPLE RAIN)
[ORIGINAL MOVIE SOUNDTRACK ALBUM]

Disc 2 : 1. LOVE THEME FROM PURPLE RAIN 2. NIGHTLIFE (Track 3) 3. I REALLY LIKE YOUR SONG TOO 4. WHAT'S THE MATTER WITH THIS HOUSE 5. THINK TONIGHT THE PLACE WILL BE JUMPING 6. ALLEY (THE BITCHES ARE OKAY) 7. ALLEY (JOIN MORRIS GROUP) 8. ALLEY (I'M THE ONE WITH STYLE IN THIS TOWN) 9. SEE SOMETHING YOU LIKE 10. LAKE MINNETONKA 11. RIDE OF RAGE (Part 1) 12. POLICE INTERVIEW / ACROSS THE GENERATIONS 13. ACROSS THE GENERATIONS (Alternate) 14. RIDE OF RAGE (Part 2) 15. LOVE THEME (Short Arrange) 16. HOME AGAIN / MEMORIES / SUICIDE 17. PARENTS FIGHT 18. BREAKING POINT (Part 1) 19. BREAKING POINT (Part 2) 20. BREAKING POINT (Part 3) 21. LOVE THEME (Full Version) 22. FILM SCORE UNTITLED 1 23. FILM SCORE UNTITLED 2 24. FILM SCORE UNTITLED 3 25. FILM SCORE UNTITLED 4 26. PRINCE'S THEME (FIRST AVENUE) 27. MUSIC FROM PURPLE RAIN 28. PURPLE RAIN (Instrumental Overdub) 29. LOVE THEME FROM PURPLE RAIN (Extract)
[ORIGINAL FILM SCORE UNRELEASED : Track 2 - 26=Original Film Score by Michel Colombier 1984]

2019年08月20日

プリンスのアーカイヴ・コレクションから、『ミュージコロジー』のプレミアム・ライブをフル・スクリーン映像で!

pga048sp.jpg



◆PRINCE / MUSICOLOGY LIVE 2004ever (プレス2DVD) この商品はこちらから

プリンスのリミックス&リマスター・エクスパンデッド・シリーズの、アーカイヴ・コレクションから、2004年プリンス名義でメジャー復活を遂げたアルバム『ミュージコロジー』のリリース前に行われたプレミア・ライブ映像を、2019年最新リマスターによる初のフル・スクリーン・バージョンにて、限定ロー・プライス、プレス2DVDで。
2004年アルバム『ミュージコロジー』リリースに伴うUSツアーのオープニングとして、3月29日ロサンゼルスで行われたプレミア・ライブを、当時TVオンエアーされたコンサート映像をグレード・アップさせて2時間22分にわたりコンプリート収録。この最新リマスターによるオリジナル編集映像は、過去の映像と比較して音・画質いずれも格段にクオリティー・アップしているたげでなく、HDクオリティーによるワイド(16:9)画面フル・スクリーン・サイズとして、今回初めてDVD化されており、まさに本公演の決定版といえるもの。
さらにDisc:2には同時期のビヨンセとの共演が話題となったグラミー賞や、ロックの殿堂でのビートルズ・ナンバー、さらに各種TVショーもまとめて収録しており、さらに同年の貴重なデトロイト公演の映像も追加。
以上トータル3時間50分に及ぶ映像コンピレーションは、新たなプリンスの時代の幕開けを告げるターニング・ポイントでのライブとして、やはり必見必携のマスト・コレクターズ・エディション。
!!

Disc 1 : INTRO (Rock And Roll Hall Of Fame Induction) / MUSICOLOGY (TIGHTEN UP) / LET'S GO CRAZY / I WOULD DIE 4 U / WHEN DOVES CRY / 1999 (Intro) / BABY I'M A STAR / SHHH / D.M.S.R. / A LOVE BIZARRE / THE GLAMOROUS LIFE / I FEEL FOR YOU / CONTROVERSY / GOD (interlude) / THE BEAUTIFUL ONES / NOTHING COMPARES 2 U / INSATIABLE / SIGN O' THE TIMES / THE QUESTION OF U (THE ONE / FALLIN') / LET'S WORK / U GOT THE LOOK / LIFE 'O' THE PARTY / HOT PANTS (UPTOWN UP) / SOUL MAN / KISS / TAKE ME WITH U (MEET THE FLINTSTONES / HOLLYWOOD SWINGING / THE STREETBEATER / 777-9311) / FOREVER IN MY LIFE / 12:01 / ON THE COUCH / LITTLE RED CORVETTE / SOMETIMES IT SNOWS IN APRIL 7 / PURPLE RAIN
[LIVE FROM LOS ANGELES 2004 - BIG SCREEN LIVE PREMIER
: at Staple Center, Los Angeles, CA, USA 29th March.2004 : NTSC 16:9 Wide Screen Dolby Digital Stereo time approx.142min]
◇ Prince (vox, guitar, bass, keyboard, drums), John Blackwell (drums), Rhonda Smith (bass, vox), Mike Scott (guitar), Renato Neto (keyboards), Chance Howard (keyboards, vox), Greg Boyer (trombone), Candy Dulfer (saxophone), Mike Phillips (saxophone, vocoder)

Disc 2 : INDUCTION SPEECH /PRINCE MEDLEY (with BEYONCE) / WHILE MY GUITAR GENTRY WEEPS / THE TAVIS SMILEY SHOW 2004 / GUITAR IMPROVISATION / REFLECTION (with WENDY MELVOIN) / THE TONIGHT SHOW 2004 / MUSICOLOGY / ELLEN DEGENERES SHOW 2004 / SOUL MAN / KISS / NOTHING COMPARES 2 U / I FEEL FOR YOU / MUCH MORE MUSIC LIVE 2004 / MUSICOLOGY SOUL MAN / KISS / D.M.S.R.
[ROCK AND ROLL HALL OF FAME 2004 / GRAMMY2004]
MUSICOLOGY / SHHH / D.M.S.R. / 17 DAYS / SOMETHING IN THE WATER (DOES NOT COMPUTER) / PRINCE AND THE BAND
[LIVE IN DETROIT 2004]

2019年08月19日

レッチリ、サマソニ大阪&東京ライブをカップリング!

xavels08rh.jpg



◆ Red Hot Chili Peppers / Summer Sonic 2019 Complete (2CDR) この商品はこちらから

2019年サマソニ3daysのヘッドライナーとして参戦したレッチリの8月16日の大阪、そして翌17日東京でのライブを、いずれもハイクオリティ・オーディエンス・マスターに、24bitデジタル・リマスタリングを施しコンプリートでカップリング収録。
まず初日大阪は台風の影響で短縮セットリストとなってしまったもの、”Can't Stop”からスタートしジャムをはさんでの”The Zephyr Song”という意外な流れは感涙もので、その後もショート・セットであることを感じさせない素晴らしいパフォーマンスを披露。
そして翌17日千葉マリン・スタジアムは、無事通常のセットでヘッドライナーとなった中、”Can't Stop”でスタートするのは大阪と同様ながら、その後”Scar Tissue”以降は大阪と全く違うナンバーを次々と繰り出し、結果的に本編での”Dark Necessities”、”Californication”、”By the Way”、そしてアンコールの”Give It Away”がカブったただけで、なんとそれ以外9曲はセット入れ替えされることに。
そして演奏もフルシアンテのプレースタイルに近い感のあったジョシュ、またリズムよれた時はスネア入れただけで立て直すチャドなどの好プレイが随所に光り、また久しぶりの”Hey”を含めて近年最高の神セットリストと賞されるほどのセット内容もすぐにトレンド入りし、来日公演のみならず、ここ近年のレッチリ・ベスト・ライブと断言できるパフォーマンスは、まったくセットの違う大阪と合わせて絶対必聴。

Disc 1 :01. Intro Jam 02. Can't Stop 03. Jam / The Zephyr Song 04. Dark Necessities 05. Snow ((Hey Oh)) 06. I Wanna Be Your Dog 07. Right on Time 08. Jam 09. Californication 10. Suck My Kiss 11. Soul to Squeeze 12. Jam / By the Way –encore- 13. Give It Away 14. Outro (Fireworks)
[Summer Sonic Osaka : at Maishima, Osaka, Japan 16th August 2019]

15. Intro Jam 16. Can't Stop 17. Scar Tissue
Disc 2 : 01. Dark Necessities 02. Otherside 03. Hey 04. Dani California 05. Flea Solo / I Like Dirt 06. Go Robot 07. Jam 08. Californication 09. Jam / Around the World 10. Under the Bridge 11. Jam / By the Way –encore- 12. Dreams of a Samurai 13. Give It Away 14. Outro (Fireworks)
[Summer Sonic Tokyo : at ZOZO Marine Stadium, Chiba, Japan 17th August 2019]

2019年08月18日

プリンスのアーカイヴ・コレクションから、幻のアルバム『THE DAWN』をオリジナル・フォーマットで完全再現!

pga045sp.jpg



◆PRINCE / THE DAWN : UNRELEASED ALBUM REMIX&REMASTER (プレス3CD) この商品はこちらから

プリンスのリミックス&リマスター・エクスパンデッド・シリーズの、アーカイヴ・コレクションから、今回は90年代にプロジェクトが進行しながらも未発表に終わった幻のアルバム『THE DAWN』を、オリジナル・フォーマットで完全再現した、限定ロー・プライス、プレス3CDにて。
プリンスがその名をシンボル・マークに改名した90年代初め、この幻のアルバム『THE DAWN』は、当初は3つのテーマによるコンセプトの3枚組として製作されており、それぞれ後には個別の単体アルバムとしてリリースされたものの、オリジナル・フォーマットはACT 1からACT 3までの、トリプル・アルバムが本来の姿で、今回のフォーマットにおいては、トラック・リストや編集の最終形を極力再現することに。
よってその内容はまさに90年代プリンスが詰め込まれた傑作ベスト・コレクション的作品となっており、ちなみにアルバム『COME』がバージョン・アップしたのが「ACT 1 : COME」、そして『ゴールド・エクスペリエンス』と『カオス・アンド・ディスオーダー』からは、より秀逸な編集というべき「ACT 2 : CHOS」、そして「ACT 3 : GOLD」というフォーマットで。
以上、1997年にはリリース予定がありながらも、結局は未発表に終わった幻のアルバムを、仮想オリジナル・アルバムとして再現した今回もファン必聴のコレクターズ・エディション。

[Disc 1 : -ACT 1-: COME]
1. WELCOME 2 THE DAWN 2. NPG Operator 3. COME 4. ENDORPHINMACHINE 5. SPACE 6. WE MARCH 7. DAYS OF WILD 8. NPG Operator 9. THE MOST BEAUTIFUL GIRL IN THE WORLD 10. POPE 11. RIPOPGODAZIPPA 12. NPG Operator 13. RACE 14. EMPTY ROOM 15. NPG Operator 16. MAD 17. ROCK N' ROLL IS ALIVE (AND IT LIVES IN MINNEAPOLIS) 18. SHHH 19. STRAYS OF THE WORLD
[Disc 2 : -ACT 2- : CHAOS]
1. PUSSY CONTROL 2. NPG Operator 3. PEACH 4. CHAOS AND DISORDER 5. SHY 6. NPG Operator 7. PHEROMONE 8. 319 9. HIDE THE BONE 10. 18 & OVER 11. NPG Operator 12. (LEMME SEE THAT BODY) GET LOOSE 13. PAPA 14. DARK 15. NPG Operator 16. BILLY JACK BITCH 17. I HATE U 18. LETITGO 19. DON'T TALK 2 STRANGERS
[Disc 3 : -ACT 3- : GOLD]
1. INTERACTIVE 2. ACKNOWLEDGE ME 3. NPG Operator 4. SOMEBODY'S SOMEBODY 5. LOVE SIGN 6. WHAT'S MY NAME? 7. THE RIDE 8. ZANNALEE 9. NPG Operator 10. NOW 11. FACE DOWN 12. NPG Operator 13. 2MORROW 14. THE SAME DECEMBER 15. EXTRAORDINARY 16. DOLPHIN 17. COME (PART 2) 18. NPG Operator 19. GOLD

2019年08月17日

プリンスのアーカイヴ・コレクションから、1986年の未発表トラック集が登場!

pga046sp.jpg



◆PRINCE / 1986 : A YEAR IN THE STUDIO FIRST SEASON (プレス2CD) この商品はこちらから

プリンスのリミックス&リマスター・エクスパンデッド・シリーズから、その創作意欲はピークを迎え、精力的にスタジオ・レコーディングを継続していた、1986年冬から春にかけてのレア・トラックをコンパイルしたタイトルが、限定ロー・プライス、プレス2CDにて。
まず1986年のプリンスは全米No.1ヒットを次々と放ち、人気絶頂の中ツアーで世界を駆け巡りながらも、ザ・レヴォリューションを解散し、転換期を迎える意味でも1年を通して精力的にスタジオ・レコーディングも継続。そしてそのレコーディング・セッションで試行錯誤を繰り返した結果、お蔵入りとなった幻のアルバム『ドリーム・ファクトリー』『クリスタル・ボール』さらには『カミール』や『ブラック・アルバム』など、数多くの未発表プロジェクトを生み出しており、そのスタジオ・ワークはもう常人では考えられないもの。
そして紆余曲折の末に翌1987年には『サイン・オブ・ザ・タイムス』のリリースに至るという、まさに絶頂期を迎えた奇跡の1年となったのがこの1986年。
そんな中でそのレコーディング・セッションから貴重な未発表音源を時系列にまとめて収録したのが本タイトルで、この前編『FIRST SEASON:WINTER/SPRING』では、伝説のマイルス・デイビスとの共演含む「フレッシュ・セッション」、また未発表アルバム『ドリーム・ファクトリー』収録曲や、後に形を変えてリリースされた『クリスタル・ボール』収録曲などを収録。
以上、今回もそのサウンド・クオリティーは世界中のプリンス・コレクターからのお墨付きで、この後編となる『SECOND SEASON:SUMMER/AUTUMN』も同時リリースゆえ、ファンはセットで必携の限定コレクターズ・エディション。

なおこの続編となる「1986 : A YEAR IN THE STUDIO SECOND SEASON 」(プレス2CD)も同時リリース。

=FIRST SEASON:WINTER/SPRING=
Disc 1 : WINTER 1986 (JANUARY - MARCH) :
1. JUNK MUSIC 2. LAST HEART 3. ROADHOUSE GARDEN (version 2) 4. TEACHER TEACHER 5. SPLASH (version 2) 6. GO (version 2) 7. WONDERFUL ASS (version 2) 8. IT'S A WONDERFUL DAY 9. CAN I PLAY WITH U (version 3)
[Recorded at Sunset Sound, Hollywood, CA, USA]
10. THE BALLAD OF DOROTHY PARKER (version 1) 11. POWER FANTASIC 12. BOY'S CLUB (version 1) / SHELIA E 13. WITNESS 4 THE PROSECUTION (version 1) 14. MOVIE STAR 15. A PLACE IN HEAVEN
[Recorded at Home Studio, Galpin Blvd, Chanhassen, MN, USA]

Disc 2 : SPRING 1986 (APRIL - JULY)
1. CRYSTAL BALL (version 1) 2. STARFISH AND COFFEE (version 1) 3. BIG TALL WALL
[Recorded at Galpin Blvd Home Studio]
4. GET ON UP 5. IN A LARGE ROOM WITH NO LIGHT 6. IT 7. PRIDE AND THE PASSION 8. SLOW LOVE (version 1) 9. BABY GO GO
[Recorded at Sunset Sound, Hollywood, CA, USA]
10. DATA BANK (version 1) 11. CAN'T STOP THIS FEELING I GOT (version 2) 12. WE CAN FUNK (version 2) 13. GIRL O' My Dreams (version 2)
[Recorded at Crosstown Circle Warehouse, Eden Prairie, MN,USA]
14. TRAIN 15. EGGPLANT 16. IT AIN'T OVER 'TIL THE FAT LADY SINGS
[Recorded at Galpin Blvd Home Studio]

2019年08月16日

クラプトン・ファン必携ミッドバレイ・レーベルより、1975年来日公演の貴重音源がここに!

mvr913sl.jpg



◆ ERIC CLAPTON / TOUR 75 (6CD BOX) この商品はこちらから

クラプトン・ファン必携のミッドバレイ・レーベルより、1975年10月22日、大阪フェスティバルホール公演をステレオ・オーディエンス・マスターからコンプリート収録したタイトルが限定ボックス仕様にてここに。
まず前年の初来日公演に続き行われた1975年ジャパン・ツアーより、10月22日大阪フェスティバル・ホールでのライブを、44年越しに陽の目を見た秘蔵マスター・カセットより完全フル収録。
テーパーより直で譲り受けたこのマスターは、1曲目と2曲目の序盤まではモノラル録音ながら、それ以降は当時としてはクリアーで広がりのあるステレオ録音で、しかも当時のままの鮮度を保っていたのが驚き。
さらにこの日は、伝説のOGレーベルが1976年初頭にアナログ3LPボックスでリリースした、ステレオ・オーディエンスソースが有名だったな、それは翌日公演との抜粋・合体版として3LPに収録されたものだった上に、これまでそのマスターは門外不出で、初日22日の完全版を聴くことは出来なかったのが、44年の時を経て遂に実現。
なお22日のみならず、翌日の23日もこのテーパーは録音しており、そのマスター・カセット・テープをプロユースのマスタリングを施し、仕上げたのが本ボックス。
さらにそのOGのアナログ・ボックスをハイエンド・アナログ・イクイップメントから完璧にトレース&針音完全除去&リマスタリングにより、極上サウンドで完全デジタル化を実現し、本ボックスの後半に収録。
しかもプレス・ミスにより音飛びのあった"BELL BOTTOM BLUES"も新音源で編集してあり違和感は全くなく、なによりこのOG盤はすでにオークションでもプレミア価格となっており、こうしてさらなるクオリティーで聞けるというのも嬉しいところ。
なおこの大阪2日間でセットリストも異なっており、特にアルバート・キングの"AS THE YEARS GO PASSING BY"は、クラプトンのライヴ史の中でも、この日のみしかプレイされていない激レア曲というあたりも要チェック。
またボックスのジャケットもOGレーベルがリリースした赤箱・青箱を完全再現しており、それに加えて、当時22日に隠密撮影を敢行した人物より、本来OGのボックスのジャケットに採用されるはずだったオリジナル写真を入手し、幻のOGボックス・ジャケットとして計3種類のヴァージョンがあり。(なおヴァージョンの希望は出来ません)
そのうえボックスは手触りが素晴らしい最高級ベルベット・コーティング仕上げというこだわりで、完全限定ゆえ初回完売も予想されるので、ご希望の方はお早めに。

(Mr. T-TACK master)
DISC 1 : 01. INTRO 02. LAYLA 03. KEY TO THE HIGHWAY 04. KNOCKIN ON HEAVEN'S DOOR 05. BLUES POWER 06. CAN'T FIND MY HOME 07. NOBODY KNOWS YOU
DISC 2 : 01. I SHOT THE SHERIFF 02. TEACH ME TO BE A WOMAN 03. BAND INTRODUCTION 04. FURTHER ON UP THE ROAD 05. CARNIVAL 06. LITTLE WING 07. TELL THE TRUTH 08. LET IT RAIN
[Recorded at Osaka Festival Hall,Nakanoshima, Osaka, Japan 22nd October 1975]

DISC 3 : 01. INTRO 02. LAYLA 03. BELL BOTTOM BLUES 04. I SHOT THE SHERIFF 05. AS THE YEARS GO PASSING BY 06. CAN'T FIND MY WAY HOME 07. BADGE
DISC 4 : 01. KNOCKIN ON HEAVEN'S DOOR 02. BLUES POWER 03. TEACH ME TO BE YOUR WOMAN 04. TELL THE TRUTH 05. DRUM SOLO 06. TELL THE TRUTH 07. FURTHER ON UP THE ROAD
[Recorded at Osaka Festival Hall,Nakanoshima, Osaka, Japan 23rd October 1975]

(OG LP REMASTER)
DISC 1 : 01. LAYLA* 02. KEY TO THE HIGHWAY* 03. KNOCKIN ON HEAVEN'S DOOR* 04. BLUES POWER* 05. NOBODY KNOWS YOU WHEN YOU'RE DOWN AND OUT* 06. I SHOT THE SHERIFF* 07. CARNIVAL*
DISC 2 : 01. LITTLE WING* 02. TELL THE TRUTH* 03. LET IT RAIN* 04. BELL BOTTOM BLUES** 05. CAN'T FIND MY WAY HOME** 06. AS THE YEARS GO PASSING BY** 07. BADGE**
[Recorded at Osaka Festival Hall, Nakanoshima, Osaka, Japan (*) = 22nd October 1975 / (**) = 23rd October 1975]

2019年08月15日

クラプトン・ファン必携ミッドバレイ・レーベルより、2019年RAH3ナイトの決定盤!

MVR901912sample.JPG



◆ ERIC CLAPTON / GUIDING YOU TO THE PURPLE RAIN (12CD BOX) この商品はこちらから

クラプトン・ファン必携のミッドバレイ・レーベルより、2019年世界中のファンから大きな話題となった、ロンドン、ロイヤル・アルバート・ホールでの連続3公演を、すべて2種類のハイクオリティー・オーディエンス・レコーディングにてフル収録した、限定ボックス仕様にてここに。
まず来日公演から1か月後、5月13&15&16日と3日間行われたこのRAH公演は、そのあまりにレアなセット内容で世界中のファンから驚きの声が挙がることに。
その3公演を各日とも名テーパーDaspyknowsによるMK4マイク使用によるソースと、今回初公開となるミッドバレイ・オリジナルのコア・サウンド・レコーディング・ソースとの、2種類のオーディエンス音源にて収録したのが本12CDボックスで、このミッドバレイ・オリジナルのマスターは、個人的好き嫌いはあるものの、MK4マイク・レコーディングと遜色ない迫力あるサウンドゆえ、是非一聴を、
そしてその3公演はすでにファンなら周知の通り、先の武道館5公演とはガラリと変わったその驚きのセット内容で、まず初日においては近年一番の「神セットリスト」と賞されており、この初日のみ、当日に亡くなった名シンガー、ドリス・デイをトリビュートし、急遽サウンドチェックでリハを一度しただけという”Que sera sera”をオープニングで披露。さらに続いても驚きの”Motherless Children”でショーは本格的にスタートし、その後のアコースティック・パ-トでの”Change The World”、こちらもこの日のみの”Five Long Years”、3公演すべてエレクトリックにて披露された”Layla”、そして最大の話題となるアンコールでの”Purple Rain”と、近年これだけ驚いたセットはないハズ。
そして2日目も同じく”Motherless Children”でスタートしてから、この日のアコースティック・パ-トでは初日の”Change The World”の代わりに、なんと21年ぶりに”Alberta”を披露し、これはこの日だけ。 そして”Purple Rain”はこの日はなかったものの、アンコールの”Before You Accuse Me”ではオープニング・アクトを務めたジミー・ヴォーンが登場するというサプライズも。
そして最終日の驚きはアンコールで、初日に続きプリンスの”Purple Rain”を熱演し、しかもなんと前日同様さらにもう1曲”Before You Accuse Me”を、オープニング・アクトを務めたジミー・ヴォーンも加わり、そしてエンド。ということで、この夜アンコールで2曲を演奏したということは、1979年以降のライブでは極めて稀なことで、他にも”I Shot the Sheriff”や”Holy Mother”での素晴らしいクラプトンのソロなど、この最終日も聞きどころ満載。 以上このRAH3公演は間違いなく全公演必聴ゆえ、是非セットで。

= MK4 RECORDING DASPYKNOWS Master =
Disc 1 : 1. Intro 2. Que sera sera 3. Motherless Children 4. Key to the Highway 5. Pretending 6. I'm Your Hoochie Coochie Man 7. I Shot the Sheriff 8. Driftin' Blues 9. Nobody Knows You When You're Down and Out 10. Tears in Heaven 11. Change the World 12. Running on Faith
Disc 2 : 1. Tearing Us Apart 2. Holy Mother 3. Crossroads 4. Five Long Years 5. Layla 6. Purple Rain
[Live at the Royal Albert Hall, London, UK 13th May 2019]

Disc 3 : 1. Intro. 2. Motherless Children 3. Pretending 4. Key to the Highway 5. I'm Your Hoochie Coochie Man 6. I Shot the Sheriff 7. Driftin' Blues 8. Nobody Knows You When You're Down and Out 9. Tears in Heaven 10. Alberta 11. Running on Faith
Disc 4 : 1. Tearing Us Apart 2. Holy Mother 3. Crossroads 4. Little Queen of Spades 5. Layla 6. Before You Accuse Me (with Jimmie Vaughan)
[Live at the Royal Albert Hall, London, UK 15h May 2019]Disc 5 : 1. Intro. 2. Motherless Children 3. Pretending 4. Key to the Highway 5. I'm Your Hoochie Coochie Man 6. I Shot the Sheriff 7. Driftin' Blues 8. Nobody Knows You When You're Down and Out 9. Tears in Heaven 10. Change the World 11. Running on Faith
Disc 6 : 1. Tearing Us Apart 2. Holy Mother 3. Crossroads 4. Little Queen of Spades 5. Layla 6. Purple Rain 7. Before You Accuse Me (with Jimmie Vaughan)
[Live at the Royal Albert Hall, London, UK 16th May 2019]

= CORE SOUND RECORDING MVR original Master =
Disc 7 : 1. Intro 2. Que sera sera 3. Motherless Children 4. Key to the Highway 5. Pretending 6. I'm Your Hoochie Coochie Man 7. I Shot the Sheriff 8. Driftin' Blues 9. Nobody Knows You When You're Down and Out 10. Tears in Heaven 11. Change the World 12. Running on Faith
Disc 8 : 1. Tearing Us Apart 2. Holy Mother 3. Crossroads 4. Five Long Years 5. Layla 6. Purple Rain
[Live at the Royal Albert Hall, London, UK 13th May 2019]

Disc 9 : 1. Intro. 2. Motherless Children 3. Pretending 4. Key to the Highway 5. I'm Your Hoochie Coochie Man 6. I Shot the Sheriff 7. Driftin' Blues 8. Nobody Knows You When You're Down and Out 9. Tears in Heaven 10. Alberta 11. Running on Faith
Disc 10 : 1. Tearing Us Apart 2. Holy Mother 3. Crossroads 4. Little Queen of Spades 5. Layla 6. Before You Accuse Me (with Jimmie Vaughan)
[Live at the Royal Albert Hall, London, UK 15h May 2019]

Disc 11 : 1. Intro. 2. Motherless Children 3. Pretending 4. Key to the Highway 5. I'm Your Hoochie Coochie Man 6. I Shot the Sheriff 7. Driftin' Blues 8. Nobody Knows You When You're Down and Out 9. Tears in Heaven 10. Change the World 11. Running on Faith
Disc 12 : 1. Tearing Us Apart 2. Holy Mother 3. Crossroads 4. Little Queen of Spades 5. Layla 6. Purple Rain 7. Before You Accuse Me (with Jimmie Vaughan)
[Live at the Royal Albert Hall, London, UK 16th May 2019]

◇ Eric Clapton - guitar, vocals / Doyle Bramhall Ⅱ - guitar, vocals / Chris Stainton - piano, keyboards / Paul Carrack - organ, keyboards, vocals / Nathan East – bass / Sonny Emory – drums / Sharon White - backing vocals / Katy Kissoon - backing vocal

2019年08月14日

ゼップ・ファン必携のエンプレス・バレイから、1980年のラスト・ライブの決定盤が登場!!

evsdSS001.jpg



◆LED ZEPPELIN / ETERNAL MAGIC (2CD+BONUS CD) この商品はこちらから

ゼップ・ファン必携の名門エンプレス・バレイより、1980年最後のヨーロッパ・ツアーであり、ラスト・ライブとなった、7月7日ドイツ、ベルリン公演を、過去最高のサウンドボード音源で収録したタイトルが、100セット限定紙ジャケット仕様でここに。
ボンゾの突然の死により、まさにラスト・ライブとなった、この7月7日ベルリン公演の決定版アイテムがここに。もともと超高音質サウンドボード音源として有名なソースで、久しぶりに演奏される”THE TRAIN KEPT A ROLLIN’”でスタートし、「IN THROUGH THE OUT DOOR」からも3曲を披露。そして終盤までそのテンションは下がることもなく、プラントも絶頂期を彷彿とさせるヴォーカルで、円熟したバンド・サウンドを牽引。そしてやはりこの日一番の聴き所は14分を超える名演となった”天国への階段”で、普段よりも長いペイジのソロはまさに圧巻。
さらに初回ボーナスCDには、「"BONZO'S MAGIC」と題された彼のドラムの素晴らしさを如実に伝える珠玉の15トラックを収録。
全トラック、プロユースのミックス処理も含めて最高のドラム・サウンドが凝縮されたこの1枚は、ボーナスというには勿体ないくらいのクオリティーによるもの。
*なお100セット完全限定ゆえ初回完売も予想されるので、ご希望の方はお早めに。

disc 1 : 01. Train Kept A-Rollin' / 02. Nobody's Fault But Mine / 03. Black Dog / 04. In The Evening / 05. The Rain Song / 06. Hot Dog 07. All My Love / 08. Trampled Underfoot / 09. Since I've Been Loving You
disc 2 : 01. White Summer~Black Mountain Side / 02. Kashmir / 03. Stairway To Heaven / 04. Rock And Roll / 05. Whole Lotta Love
[Recorded at Seissporthalle, Berlin Germany, July 7th1980 : soundboard recording]

BONUS CD :BONZO'S MAGIC
01. ALL MY LOVE "FINAL MIX" / 02. UNRELEASED TRACK "ISOLATED DRUM TRACK" / 03. CAROUSELAMBLA "ISOLATED DRUM TRACK" / 04. OZONE BABY "ISOLATED DRUM TRACK" / 05. OZONE BABY "ISOLATED DRUM TRACK" / 06. ALL MY LOVE "ISOLATED DRUM TRACK" / 07. WEARING AND TEARING "ISOLATED DRUM TRACK" / 08. DRUM SEGMENTS "ISOLATED DRUM TRACK" / 09. FOOL IN THE RAIN "ISOLATED DRUM TRACK" / 10. FOUR STICKS "ALTERNATE MIX WITH BONZO CHAT AND DRUM INTRO" / 11. BLACK DOG "ALTERNATE MIX WITH COUNT-IN" / 12. WANTON SONG "ALTERNATE MIX WITH COUNT-IN" / 13. OUT ON THE TILES "INSTRUMENTAL EARLY PRE-VOCAL MIX" / 14. WHEN THE LEVEE BREAKS "ALTERNATE MIX AND VOCAL TAKE" / 15. MOBY DICK "1970 RAH UNEDITED AND VERY DIFFERENT MIX"

2019年08月13日

ゼップ・ファン必携のエンプレス・バレイから、1975年のLAフォーラムのサウンドボード音源も追加した限定ボックス登場!!

evsd111828sample.jpg



◆ LED ZEPPELIN / THE PAREIDORIA PARADIGM :眩惑の摩天楼 (10CD BOX) この商品はこちらから

ゼップ・ファン必携の名門エンプレス・バレイより、1975年USツアーにおいて全39公演の最後を飾るLAフォーラム3daysを、伝説のミラード音源のニュー・マスター・ヴァージョン、さらに今回初発掘されたマルチ・トラック・サウンドボードで収録した1CDもプラスしたタイトルが、100セット限定ボックス仕様でここに。
まずこの1975年USツアーの最後を飾るLAフォーラム3daysのライブは、あの伝説のマイク・ミラード音源をマスターにした究極のオーディエンス音源であまりに有名だった中、まずここでは今回その大元マスターとして、3日間全て一新されたニュー・マスターを使用しており、最新リマスター技術も手伝い、その音質グレード・アップは驚異的で、セミ・オフィシャルかと思わせるサウンドボードと遜色ないクオリティーにて全編収録。しかも欠落箇所の編集も全て完璧に施され、特に最終日27日はその編集の違いが明らか。
さらに今回の目玉は今世紀最大の発掘と呼べる、同公演のマルチトラック・サウンドボード音源を1CDで追加収録。
まずサウンドボードゆえにミラード・テープを遥かに超えるその音質クオリティーは、まさしく公式ライブの流出と考えても良いであろう選曲と構成、そして収録時間となっており、もちろんコンプリートではないものの、各楽器がカンペキにセパレートされたサウンドは驚嘆の連続で、特に「天国への階段」でのボンゾのタイトなドラム、ペイジの流麗なソロなど、公式盤のリリースでもないかぎり、これ以上はありえないと断言できる永久保存マスト・アイテム。
*なお現状ではLA3日間のうちのどの日であるのか、もしくは各日からのセレクトなのか、そのあたりがまだ検証されておらず、今後各3日間の完全サウンドボード音源発掘にも期待を込めて。
以上100セット完全限定、そしてすべて当日のジミー・ペイジの写真を使用した特別ジャケットは初回完売も予想されるので、ご希望の方はお早めに。
("THE FACE ON MARS" "THE MESSIAH OF OUR TOAST" "THE GHOST IN THE MACHINE"と各日程に冠されたタイトル、丁寧に作りこまれた帯、そして100セット限定ナンバリング入りゆえ、すでに残りわずかです)

DISC 1 : 01. Opening By J.J.Jackson 02. Rock And Roll 03. Sick Again 04. Over The Hills And Far Away 05. In My Time Of Dying 06. The Song Remains The Same 07. The Rain Song 08. Kashmir
DISC 2 : 01. No Quarter 02. Trampled Under Foot 03. Moby Dick
DISC 3 : 01. Dazed And Confused 02. Stairway To Heaven 03. Whole Lotta Love 04. Black Dog 05. Heartbreaker
[THE FACE ON MARS : at The Forum, Inglewood, California, USA March 24th 1975]

DISC 4 : 01. Opening 02. Rock And Roll 03. Sick Again 04. Over The Hills And Far Away 05. In My Time Of Dying 06. The Song Remains The Same 07. The Rain Song 08. Kashmir
DISC 5 : 01. No Quarter 02. Trampled Under Foot 03. Moby Dick
DISC 6 : 01. Dazed And Confused 02. Stairway To Heaven 03. Whole Lotta Love 04. Black Dog
[THE MESSIAH OF OUR TOAST : at The Forum, Inglewood, California, USA March 25th 1975]

DISC 7 : 01. Opening By Linda Lovelace 02. Rock And Roll 03. Sick Again 04. Over The Hills And Far Away 05. In My Time Of Dying 06. The Song Remains The Same 07. The Rain Song 08. Kashmir 09. Since I’ve Been Loving You
DISC 8 : 01. No Quarter 02. Trampled Under Foot 03. Moby Dick
DISC 9 : 01. Dazed And Confused 02. Stairway To Heaven 03. Whole Lotta Love 04. Black Dog
[THE GHOST IN THE MACHINE : at The Forum, Inglewood, California, USA March 27th 1975]

Disc 10: 01. Rock And Roll 02. Sick Again 03. In My Time Of Dying 04. The Song Remains The Same 05. The Rain Song 06. Trampled Under Foot 07. Stairway To Heaven 08. Whole Lotta Love 09. Black Dog
[Recorded at The Forum, Inglewood, California, USA March 24&25&27th 1975 : multi track soundboard recording]

2019年08月12日

ビートルズ・ファン必携のDAPレーベルより、ロスト・アーカイブ・シリーズの第3弾!

dapuc003sp.jpg



◆ THE BEATLES / THE BEATLES AGAIN : THE LOST ARCHIVES (プレス2CD) この商品はこちらから

ビートルズ・ファン必携のDAPレーベルより、ロスト・アーカイブ・シリーズの第3弾として、1969年の「ゲット・バック・セッション」における、原点回帰といえるデビュー以前のオールディーズや、過去のビートルズ・ナンバーの数々の再演バージョンをコンパイルしたアイテムが限定プレス2CDにて。
ポールによる”原点に戻れ”のコンセプトの元に始まった1969年「ゲット・バック・セッション」は新曲制作のみならず、コンセプトである「ゲット・バック」から始まり、最終リハーサルとなった当時の新曲からさかのぼった内容で、原点としてクオーリーメン時代の「ザットル・ビー・ザ・デイ」、キャバーン・クラブやデッカ・オーディションで披露していたカバー、そしてデビュー当時の「ラブ・ミー・ドゥ」「ツイスト・アンド・シャウト」をはじめ、以降各アルバムからのビートルズ・ナンバーや『ライブ・アット・ザ・BBC』でお馴染みのカバーばかりをピックアップ。
また回想的な初期ナンバーだけでなく、「ヘルプ!」「ノルウェーの森」「ストロベリー・フィールズ・フォーエバー」、さらに前年発表した『ホワイト・アルバム』からのナンバーまでもが取り上げられているのも注目。

[内容詳細]
まずdisc:1には最初にセッション最終段階でのリハーサルから完成形に近いものの、公式バージョンとなる前段階の音源を中心に収録。さらにポールが歌う「ドント・レット・ミー・ダウン」やジョンの歌う「ゲット・バック」といった珍しいバージョンや、後半には前年発表した『ホワイト・アルバム』からのナンバーも収録。コミカルに歌う「オブ・ラディ・オブ・ラダ」やポールがピアノで繰り返す「マーサ・マイ・ディア」等、この時期に演奏されているのも聴きどころ。
さらにdisc:2は、クオーリーメン時代の「ザットル・ビー・ザ・デイ」から始まりキャバーン・クラブで演奏していた「サム・アザー・ガイ」やデッカ・オーディションで披露していた「スリー・クール・キャッツ」「ベサメ・ムーチョ」「マネー」、そしてデビュー当時の「ラブ・ミー・ドゥ」「ツイスト・アンド・シャウト」の斬新なアレンジ・バージョン。また短いながらも「アイル・ゲット・ユー」「エブリ・リトル・シング」「浮気娘」といった隠れた名曲も飛び出し、さらに「ヘルプ!」「ノルウェーの森」「ストロベリー・フィールズ・フォーエバー」「レディ・マドンナ」といった有名曲が再演奏されているのも要チェック。 なお同シリーズの他タイトル同様に、新発掘アップグレード音源ソースも含まれた最新リマスターによるコレクターズ・エディション。

Disc 1 : 1. GET BACK final rehearsal 2. ACROSS THE UNIVERSE 3. DON'T LET ME DOWN paul's vocal version 4. OLD BROWN SHOE 5. MAXWELL'S SILVER HAMMER 6. SOMETHING 7. OH! DARLING 8. SHE CAME IN THROUGH THE BATHROOM WINDOW 9. I WANT YOU (SHE'S SO HEAVY) 10. THE LONG AND WINDING ROAD 11. LET IT BE 12. I ME MINE 13. ONE AFTER 909 final practice 14. GET BACK john's vocal version 15. HEY JUDE / IMPROVISATION 16. BACK IN THE U.S.S.R. 17. CHILD OF NATURE 18. DEAR PRUDENCE 19. I'M SO TIRED 20. OB-LA-DI, OB-LA-DA 21. OB-LA-DI, OB-LA-DA playback 22. OB-LA-DI, OB-LA-DA version 23. OB-LA-DI, OB-LA-DA fragment 24. OB-LA-DI, OB-LA-DA vocal ending 25. JUNK 26. MARTHA MY DEAR 27. MARTHA MY DEAR playback 28. REVOLUTION first riff 29. REVOLUTION second riff 30. SEXY SADIE 31. STEP INSIDE LOVE 32. ALL TOGETHER NOW 33. DEED I DO / IN THE MIDDLE OF AN ISLAND / ALL TOGETHER NOW

Disc 2 : 1. THAT'LL BE THE DAY 2. ROCK AND ROLL MUSIC 3. ONE AFTER 909 4. YOU REALLY GOT A HOLD ON ME 5. MONEY (THAT'S WHAT I WANT) 6. THREE COOL CATS 7. HIPPY HIPPY SHAKE 8. SOME OTHER GUY 9. SURE TO FALL (IN LOVE WITH YOU) 10. BESAME MUCHO 11. CRYING WAITING HOPING 12. YOU CAN'T DO THAT 13. DEVIL IN HER HEART 14. JOHNNY B. GOOD 15. TWIST AND SHOUT 16. LOVE ME DO 17. LUCILLE 18. TILL THERE WAS YOU 19. FROM ME TO YOU 20. A TASTE OF HONEY 21. PLEASE PLEASE ME 22. I'LL GET YOU 23. TALKING ABOUT YOU 24. CAROL 25. BAD BOY 26. SHE'S A WOMAN 27. EVERY LITTLE THING 28. WORDS OF LOVE 29. ACT NATURALLY 30. HELP! 31. DIZZY MISS LIZZY 32. WOMAN 33. NORWEGIAN WOOD (THIS BIRD HAS FLOWN) 34. MICHELLE 35. RUN FOR YOUR LIFE 36. SHE SAID SHE SAID 37. STRAWBERRY FIELDS FOREVER 38. WHEN I'M 64 39. LOVELY RITA 40. YOU KNOW MY NAME (LOOK UP THE NUMBER) 41. HELLO GOODBYE 42. THE INNER LIGHT 43. LADY MADONNA 44. GET BACK alternate rehearsal

2019年08月11日

ビートルズ・ファン必携のDAPレーベルより、ロスト・アーカイブ・シリーズの第2弾!

dapuc002sp.jpg



◆ THE BEATLES / ALL THINGS MUST PASS : THE LOST ARCHIVES (プレス2CD) この商品はこちらから

ビートルズ・ファン必携のDAPレーベルより、ロスト・アーカイブ・シリーズの第2弾として、1969年の「ゲット・バック・セッション」から特に価値の高いトラックを厳選し、未発表アルバムの体裁で新たに編集されたコンピレーションが限定プレス2CDにて。

後に映画『レット・イット・ビー』となった「ゲット・バック・セッション」は膨大なリハーサル音源が残されており、その中から後にジョージのソロ・アルバムとして発表されたタイトル曲のリハーサル音源をはじめ、ジョンやポールも後にソロ・アルバムで発表した曲の原型、その後『アビー・ロード』へ収録された曲のプロトタイプ、さらに完成に至らなかった新曲等、いずれも注目すべき演奏ばかりを収録。
そしてこれまで「ゲット・バック・セッション」といえば、映画撮影隊のロール・テープが元になっており、編集用のBEEP音が演奏途中で聞こえたりもしていたのが、今回はほぼそうしたノイズの無い、初のデジタル・レストア修復を施した最新リマスター音源を収録。しかも曲によって複数音源からの修復や、ステレオ・ミックスが施されており、もちろん初登場音源も収録。


[内容詳細]
タイトル曲「オール・シングス・マスト・パス」は後にジョージのソロ・アルバムとしてお馴染みのナンバーながら、この1969年の時点では、ビートルズとして発表するつもりで様々なアレンジのバージョンが残されており、未完成のリハーサルからキーボードやコーラスを重ねたテイク等、4バージョンをそれぞれ収録。また既に「レット・イット・ダウン」や「イズント・イット・ア・ピティ」等も演奏されており、それと同様、後に「ジェラス・ガイ」となるジョンの「チャイルド・オブ・ネイチャー」やポールが『ラム』で発表した「バック・シート・オブ・マイ・カー」が演奏されていたり、ポールお得意のピアノ・ソロによる「スイサイド」「ペニーナ」等の未発表曲、さらに『アビー・ロード』収録曲のリハーサル音源、さらに「ザ・ロング・アンド・ワインディング・ロード」の歌詞でブルージーに歌われる「リバー・ライン」、ヨーコも含め過激にジャム・セッションが盛り上がっていく「アイ・トールド・ユー・ビフォー/ゲット・アウト・オブ・ザ・ドア」といった興味深い演奏も収録。
さらに耳障りなBEEP音も現存する複数ロール・テープを組み合わせ、さらにデジタル修復した最新リマスター音源にて全曲初収録。以上、既発音源と聴き比べるとその違いがはっきりするベスト・サウンドによるコレクターズ・アイテム。

Disc 1 : 1. ALL THINGS MUST PASS assembled rehearsals version 2. ALL I WANT IS YOU 3. GET BACK fast version 4. I'VE GOT A FEELING heavy blues version 5. LOWDOWN BLUES MACHINE 6. OH JULIA JULIA 7. WATCHING RAINBOWS 8. FOR YOU BLUE electric version 9. A CASE OF THE BLUES 10. TOO BAD ABOUT SORROW 11. THERE YOU ARE, EDDIE 12. HER MAJESTY 13. MADMAN 14. MAXWELL'S SILVER HAMMER fast version 15. HARRY PINSKER 16. ON A SUNNY ISLAND 17. COMMONWEALTH / ENOCH POWELL 18. GET OFF 19. GOOD ROCKIN' TONIGHT (DRUGS, DIVORCE AND A SLIPPING IMAGE) 20. ACROSS THE UNIVERSE fast version 21. ACROSS THE UNIVERSE 22. WHEN I'M SIXTY-FOUR 23. CHILD OF NATURE 24. I'M SO TIRED 25. LADY MADONNA 26. LOVE ME DO 27. TWO OF US 28. I TOLD YOU BEFORE, GET OUT OF THE DOOR

Disc 2 : 1. ALL THINGS MUST PASS keyboard version 2. WHITE POWER / GET OFF 3. YOU WIN AGAIN 4. CAN YOU DIG IT 5. MIDNIGHT SPECIAL 6. GET BACK water water version 7. SUN KING / DON'T LET ME DOWN 8. MEAN MR. MUSTARD / MADMAN 9. OLD BROWN SHOE 10. SHAKIN' IN THE SIXTIES 11. PENINA 12. THROUGH A LONDON WINDOW 13. SUICIDE 14. GREASEPAINT ON YOUR FACE 15. WINDOW, WINDOW 16. HOT AS SUN 17. ALL THINGS MUST PASS vocal turns version 18. I WANT YOU (SHE'S SO HEAVY) 19. OH! DARLING 20. GOLDEN SLUMBERS / CARRY THAT WEIGHT 21. THE BACK SEAT OF MY CAR 22. SOMETHING 23. I SHALL BE RELEASED 24. THE SONG OF LOVE 25. FEELING DEEP INSIDE 26. LET IT DOWN solo version 27. LET IT DOWN band version 28. THE PALACE OF THE KING OF THE BIRDS edit version 29. ISN'T IT A PITY 30. RIVER RHINE 31. THE LONG AND WINDING ROAD 32. ALL THINGS MUST PASS remix version 33. THOSE SOUNDPROOF WALLS

2019年08月10日

ビートルズ・ファン必携のDAPレーベルより、ロスト・アーカイブ・シリーズの第1弾!

dapuc001sp.jpg



◆ THE BEATLES / HOT AS SUN : THE LOST ARCHIVES (プレス2CD) この商品はこちらから

ビートルズ・ファン必携のDAPレーベルより、ロスト・アーカイブ・シリーズの第1弾として、幻のアルバム『HOT AS SUN』を2019年最新リマスター・トラックと、オリジナル・トラックの2バージョンで完全再現したタイトルが限定プレス2CDにて。
1969年アメリカのローリング・ストーン誌に、ビートルズのニュー・アルバム『ホット・アズ・サン』のリリース情報が掲載され、それ以降このアルバムを巡っては様々な噂話や、これまで数多くの同名タイトルを冠した編集盤も流通してきた中、今回は最新の編集アップデイト・バージョンと、過去に出回った海外編集のオリジナル・ブートレッグ・バージョンの両方をベスト・クオリティーで収録。
これら多くのトラックが別音源となっており、そのミックスや音質の違いを聴き比べることで、幻のアルバムの変遷を楽しむことが出来る内容となっており、ゲット・バック・セッションからアルバム『アビー・ロード』に至る、後期ビートルズのレア音源コレクションとして、同レーベルからのロスト・アーカイブス第1弾に相応しいタイトル。


[詳細解説]
往年のビートルズ・ファンにはアナログでもお馴染みの『ホット・アズ・サン』は、当時マスター・テープが盗難に遭い音源が消失した幻のアルバムと噂されていたものの、現在では詳細なレコーディング・データが明らかになり、実際には存在しなかったアルバムながらこれまで数多くの編集盤が生み出されてきた中、今回のリリースでは現在までにリリースされた様々な編集盤を元に、新たな音源ソースで再構成しこれまでの内容と追加音源を網羅した決定版といえる内容にて。
そしてdisc:1には「オリジナル・コンフィギュレーション」として、収録予定だったとされる資料を基に架空のアルバムを完全再現しており、2019年最新リミックス&リマスターによるアップデイト・バージョンにて収録。
過去に出回っていた内容に比べて、バージョンやミックス自体が異なる別音源、より高音質なアップグレード音源、モノからステレオに入れ替わった音源などが収められ、またエクストラ・トラックスとして同時期の未発表曲を中心に、収録予定が噂に登った音源等を追加収録。
さらにdisc:2には過去に出回った海外編集のオリジナル・ブートレッグ・バージョンを収録。その一部は曲によっては間違ったタイトルやソロ時代からの音源、さらにビートルズ以外の演奏曲が含まれていたものの、今回あえてオリジナルで収録し、正確なタイトルと内容は加筆修正しており、最新バージョンと聴き比べて比較検証することでこのアルバムにまつわる変遷を辿ることができ、いずれも音源研究資料として必聴のコレクターズ・アイテム。

Disc 1 : [UPDATED VERSION : REMIX AND REMASTER 2019 ORIGINAL CONFIGURATION] 1. MAXWELL'S SILVER HAMMER 2. DON'T LET ME DOWN 3. HOT AS SUN 4. JUNK 5. POLYTHENE PAM
6. OCTOPUS'S GARDEN 7. I SHOULD LIKE TO LIVE UP THE TREE 8. ZERO IS JUST ANOTHER EVEN NUMBER 9. WHAT'S THE NEW MARY JANE 10. DIRTY OLD MAN 11. MADMAN 12. WATCHING RAINBOWS
[EXTRA TRACKS] 13. COME AND GET IT 14. EVERYBODY'S GOT SORROW 15. I LOST MY LITTLE GIRL 16. CATHY'S CROWN 17. NOT GUILTY 18. THERE YOU ARE, EDDIE 19. MADMAN 20. DON'T LET THE SUN CATCH YOU CRYING 21. TEDDY BOY 22. DEHRA DUN 23. ACROSS THE UNIVERSE 24. ALL THINGS MUST PASS 25. GOODBYE

Disc 2 : [ORIGINAL BOOTLEG VERSION + ALTERNATES] 1. MAXWELL'S SILVER HAMMER 2. DON'T LET ME DOWN 3. HOT AS SUN 4. JUNK 5. POLYTHENE PAM 6. OCTOPUS'S GARDEN 7. I SHOULD LIKE TO LIVE UP THE TREE 8. ZERO IS JUST ANOTHER EVEN NUMBER 9. WHAT'S THE NEW MARY JANE 10. DIRTY OLD MAN 11. PROUD AS YOU ARE (THIS SONG OF LOVE) 12. WATCHING RAINBOWS / THIS SONG OF LOVE (Reprise) 13. MY KIND OF GIRL (Oo YOU) by Paul McCartney 14. SUICIDE by Paul McCartney studio session 15. YOU KNOW MY NAME 16. BECAUSE 17. ACROSS THE UNIVERSE 18. LULLABY FOR A LAZY DAY by grapefruit 19. HAVE YOU HEARD THE WORD? by the fut 20. MADMAN 21. ONE AFTER 909 22. OH! I HAD A DREAM (I WANT YOU jam session) 23. FOUR KNIGHTS IN MOSCOW (EARLY 1970) by Ringo Starr 24. TEA, MONEY AND WINE (WITHOUT A SONG) with billy preston 25. SUICIDE short version

2019年08月05日

ビートルズ幻のアナログ8枚組ボックス『リバプールより愛をこめて』のリリシュー盤!

flp001sample2.jpg



◆ THE BEATLES / FROM LIVERPOOL (8CDR BOX) この商品はこちらから

1980年、当時EMIの通信販売子会社であるワールド・レコードより、通信販売でのみ(後に店頭販売)販売された、幻のアナログ8枚組ボックス『リバプールより愛をこめて -FROM LIVERPOOL-』をマスター・クオリティーにてCDリリシュー。
まずこのボックスに収録されたトラックは、当時通常ヴァージョンとは違った編集やミックスがなされたレア・ヴァージョンを数多く存在しており、そのほとんどが未CD化のまま入手困難なテイクが多数あり。
その全124曲収録のベスト・アルバム的ボックスが40年の歳月を経て、マスター・クオリティーで復刻されたもので。しかも初回限定封入特典として、L判サイズのレア・フォト・カード5枚も添付された究極のコレクターズ・エディション。

DISC 1 : 01. Love Me Do(original single version with Ringo on drums) / 02. P.S. I Love You / 03. I Saw Her Standing There / 04. Please, Please Me / 05. Misery / 06. Do You Want To Know A Secret / 07. A Taste Of Honey / 08. Twist And Shout / 09. From Me To You / 10. Thank You Girl(original Mono version without John's extra harmonica fills) / 11. She Loves You / 12. It Won't Be Long / 13. Please Mister Postman / 14. All My Loving(features a 6 tap hi hat intro) / 15. Roll Over Beethoven / 16. Money
DISC 2 : 01. I Want To Hold Your Hand / 02. This Boy(Mono version) / 03. Can't Buy Me Love / 04. You Can't Do That / 05. A Hard Day's Night / 06. I Should Have Known Better / 07. If I Fell / 08. And I Love Her(final rif is repeated 6 times instead of the normal 4) / 09. Things We Said Today / 10. I'll Be Back / 11. Long Tall Sally / 12. I Call Your Name / 13. Matchbox / 14. Slow Down / 15. She's A Woman(true Stereo version) / 16. I Feel Fine(true Stereo version that begins with tapping drum sticks, whispers, etc.)
DISC 3 : 01. Eight Days A Week / 02. No Reply / 03. I'm A Loser / 04. I'll Follow The Sun / 05. Mister Moonlight / 06. Every Little Thing / 07. I Don't Want To Spoil The Party / 08. Kansas City / 09. Ticket To Ride / 10. I'm Down / 11. Help! / 12. The Night Before / 13. You've Got To Hide Your Love Away / 14. I Need You / 15. Another Girl / 16. You're Going To Lose That Girl
DISC 4 : 01. Yesterday / 02. Act Naturally / 03. Tell Me What You See / 04. It's Only Love / 05. You Like Me Too Much / 06. I've Just Seen A Face / 07. Day Trippe(different Stereo mix) / 08. We Can Work It Out / 09. Michelle / 10. Drive My Car / 11. Norwegian Wood / 12. You Won't See Me / 13. Nowhere Man / 14. Girl / 15. I'm Looking Through You / 16. In My Life
DISC 5 : 01. Paperback Writer(remixed Stereo version) / 02. Rain / 03. Here, There And Everywhere / 04. Taxman / 05. I'm Only Sleeping(extremely rare version with slightly delayed guitar solo) / 06. Good Day Sunshine / 07. Yellow Submarine / 08. Eleanor Rigby / 09. And Your Bird Can Sing / 10. For No One / 11. Doctor Robert / 12. Got To Get You Into My Life / 13. Penny Lane(composite version taken from the US Rarities album) / 14. Strawberry Fields Forever(true Stereo version)
DISC 6 : 01. Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band / 02. With A Little Help From My Friends / 03. Lucy In The Sky With Diamonds / 04. Fixing A Hole / 05. She's Leaving Home / 06. Being For The Benefit Of Mr. Kite! / 07. A Day In The Life / 08. When I' Sixty-Four / 09. Lovely Rita / 10. All You Need Is Love(original Mono version) / 11. Baby You're A Rich Man(the true Stereo version) / 12. Magical Mystery Tour / 13. Your Mother Should Know / 14. The Fool On The Hill / 15. I Am The Walrus(composite version)
DISC 7 : 01. Hello, Goodbye / 02. Lady Madonna / 03. Hey Jude / 04. Revolution / 05. Back In The U.S.S.R. / 06. Ob-La-Di, Ob-La-Da / 07. While My Guitar Gently Weeps / 08. The Continuing Story Of Bungalow Bill(without guitar intro) / 09. Happiness Is A Warm Gun / 10. Martha My Dear / 11. I'm So Tired / 12. Piggies / 13. Don't Pass Me By / 14. Julia / 15. All Together Now
DISC 8 : 01. Get Back (album version produced by Phil Spector) / 02. Don't Let Me Down / 03. The Ballad Of John And Yoko / 04. Across The Universe(version 2 produced by George Martin) / 05. For You Blue / 06. Two Of Us / 07. The Long And Winding Road / 08. Let It Be / 09. Come Together / 10. Something / 11. Maxwell's Silver Hammer / 12. Octopus's Garden / 13. Here Comes The Sun
14. Because / 15. Golden Slumbers / 16. Carry That Weight / 17. The End / 18. Her Majesty

[Professional Studio Produced Recordings.124 Tracks 8 Disc Best Album]

カテゴリー

アーカイブ

Powered by
Movable Type 3.37