« 天才女性ベーシスト、タル・ウィルケンフェルドの2019年来日公演 | メイン | XAVELレーベルよりレッチリ、2019年サマソニ公演の決定盤が登場! »

ニュー・オーダー、伝説の1985年初来日公演の初日を完全再現!

wardour369cr.jpg



◆ NEW ORDER / TOKYO 1985 (プレス3CD) この商品はこちらから

伝説の初来日となる1985年日本公演より、初日となる5月1日東京、新宿厚生年金会館でのライブを、あの名門キニーから近年初公開された、未発表のリジナル・カセット・マスターより110分にわたり収録したタイトルが永久保存プレスCDにて。
まず初来日公演と言えば、翌5月2日を収めたオフィシャル映像『PUMPED FULL OF DRUGS』も存在する中、記念すべき日本での初ライブを、当時としては奇跡的クリアー・サウンドで再現。
そして当日の模様も当時FMにて生放送もされたものの、ショーの途中で番組が終わっていたり、公式化された翌日の『PUMPED FULL OF DRUGS』も実際の演奏が3曲カットいるのに対して、こちらはFM放送では途中までだった「Ceremony」も完全形なうえ、アンコールの「Blue Monday」「Sister Ray」も全曲完全収録。
またボーナスとして翌2日の同じく新宿公演からも3曲のオーディエンス音源を追加しており、特に「Temptation」は初日では演奏しなかったので要チェック。
なお熱心なファンなら周知の通りこの初日は機材に不具合があり、悪戦苦闘しつつ1度はショーを終えたものの、その出来に納得できなかった彼らは再びステージに登場し、なんとVUのー「Sister Ray」を演奏し始めるや、すでに帰路につき始めた観客たちは突然の再登場に騒然となり、その異様な雰囲気にパニックを恐れた主催者側は強制的にライブを終了させてしまうという事態が起こり、このシーンもしっかり収録されているのが最大の聞きどころ。
さらにdisc:3には当日ラジオで生放送されたFMサウンドボード音源も、78分にわたり収録。
こちらもエア・チェックとは思えぬカンペキなステレオ・サウンドボードで、この一夜を途中までながらあまりにリアルに再現しており、また生放送だけに開演前やアンコール待ちにはバンド紹介や実況が入り、特にトラブルの兆しとなる「Sub-culture」では演奏が始まるや、リズムのズレた2種類の演奏がダブっており、関係ないラジオ放送が混線したような様相に。
とにかく本編オーディエンス音源はトータル110分にわたり、この伝説の一夜をカンペキに蘇らせており、当時を知るファンには感涙の永久保存コレクターズ・エディション。

Disc 1 : 01. Introduction 02. In A Lonely Place 03. Sub-culture 04. This Time Of Night 05. Denial 06. Your Silent Face 07. Leave Me Alone 08. The Village 09. 5 8 6 10. Thieves Like Us 11. Face Up 12. Age Of Consent 13. The Perfect Kiss (一部FM音源で補填)
Disc 2 : 01. Audience (カットイン) 02. Ceremony 03. Blue Monday 04. Sister Ray
[Live at Koseinenkin Kaikan, Tokyo, Japan 1st May 1985 : audience recording]
05. The Perfect Kiss 06. Age Of Consent 07. Temptation
[Live at Koseinenkin Kaikan, Tokyo, Japan 2nd May 1985 : audience recording]

Disc 3 : 01. Introduction 02. In A Lonely Place 03. Sub-culture (into Trouble) 04. This Time Of Night 05. Denial 06. Your Silent Face 07. Leave Me Alone 08. The Village 09. 5 8 6 10. Thieves Like Us 11. Face Up 12. Age Of Consent 13. The Perfect Kiss 14. Ceremony
[Live at Koseinenkin Kaikan, Tokyo, Japan 1st May 1985 : stereo soundboard recording]

◇ Bernard Sumner - lead vocals, guitar, synthesisers / Stephen Morris - drums, percussion, keyboards / Gillian Gilbert - keyboards, guitars / Peter Hook - bass, electronic percussion, vocals, synthesisers

カテゴリー

アーカイブ

Powered by
Movable Type 3.37