« ナイト・レンジャー2019年来日東京3公演をコンパイル! | メイン | XAVELレーベルより、スティング『MY SONGS』来日ツアーの決定盤が登場! »

ガンズ2017年ジャパン・ツアーから横浜公演のマトリクス・ライブがやっと登場!

xavelm138gr.jpg



◆GUNS N' ROSES / YOKOHAMA 2017 Definitive Edition (プレス3CD) この商品はこちらから

来日公演音源で評判の高いXAVELレーベルより、2017年来日公演の3日目となる、1月25日横浜アリーナでのライブを、マルチ・ステレオIEMマトリクス・ソースからの、サウンドボード・クオリティーにてコンプリート収録したタイトルが、完全限定プレス3CDにてついに登場。
まずライブ終了から2年近くを経て、ついに満を持してリリースとなるガンズ2017年ジャパン・ツアーのマトリクス・ライブの第3弾は、数多く流通した同日アイテムの中で、やはり同レーベルからのサウンド・クオリティーは、間違いなく決定盤と言えるもの。
さらにここ近年おなじみとなったバンド・メンバーがステージ上で使用していた、モニタリング用非圧縮のマルチ・イヤーモニター・ソースによるライン音源と、フロント・ローからのデジタル・オーディエンス・マスターを、完全フル・マトリックスした音源は、今まで以上に使用機材・マスタリング環境といった、サウンド・ファクターが飛躍的な進化を遂げたことに加えて、メンバーが使用する、それぞれミックス・バランスの異なる複数のモニター・ソースを、特にアクセルとスラッシュをメインに定位し、そのうえでプロユースによる絶妙のオーディエンス・ソースを配合ステレオ・ミックス。
なおオフエア・マイクのアクセルの音声やクリックやガイドといった不要な音なども見事にオミットされ、、まさにこのままオフィシャル・リリースも可能なクオリティーにて。
そして関東初演となるこの日は、前2公演以上に素晴らしい内容で、特にアクセルが絶好調。そしてこの日も”It's So Easy”でスタートし、その後セットリストに関しては、基本的な流れは同じながら、この日のダフのソロは”Attitude”、そして神戸では披露された”Out Ta Get Me”の代わりに、”Used To Love Her”と”My Michelle”の2曲がセットインし、アンコールは大阪同様の”Patience”に、”Sorry”も披露。
よって結果的には初日大阪より3曲増え、しかも”Used To Love Her”においては、次のさいたま初日と合わせて2回しかセットインしていないレア・ナンバーとなるもの。 もちろん関西2公演よりもさらに演奏時間も長く、その大絶賛だった一夜の模様をここに再現。
なお、本ジャパン・ツアーのマトリクス・シリーズは全て、完全限定100セットのプレス3CD、この横浜公演のリトグラフをモチーフにした美麗ホログラム・ジャケ、ナンバリング・カード付属、日本語帯つき仕様のメモリアル・アイテムとなります。よって予約完売も必至ゆえ、ご希望の方はお早めに。

Disc 1 : 01. Intro (Looney Tunes / The Equalizer) 02. It's So Easy 03. Mr. Brownstone 04. Chinese Democracy 05. Welcome to the Jungle 06. Double Talkin' Jive 07. Better 08. Estranged 09. Live and Let Die 10. Rocket Queen 11. You Could Be Mine 12. You Can't Put Your Arms Around a Memory Intro / Attitude 13. This I Love 14. Civil War
Disc 2 : 01. Coma 02. Band Introduction 03. Slash Solo / Speak Softly Love (Love Theme From The Godfather) 04. Sweet Child O' Mine 05. Used To Love Her 06. My Michelle 07. Wish You Were Here 08. November Rain
Disc 3 : 01. Knockin' on Heaven's Door 02. Nightrain –encore- 03. Sorry 04. Patience 05. The Seeker 06. Paradise City

[Recorded at Yokohama Arena, Yokohama, Japan January 25th 2017 : [XAVEL ORIGINAL MASTER : Multiple Stereo IEM Sources Matrix Recording]
◇ Axl Rose(vocal) / SLASH(guitar)/ Duff McKagan(bass)/ Dizzy Reed(keyboards) / Richard Fortus(guitar) / Frank Ferrer(drums) / Melissa Reese(keyboards)

カテゴリー

アーカイブ

Powered by
Movable Type 3.37