« 2019年11月 | メイン | 2020年01月 »

2019年12月30日

年末・年始とニュー・イヤー・セールのご案内

2020new12.JPG

いつもお世話になります。
そして2019年も終わろうとしていますが、
今年も皆様には大変お世話になりまして、ありがとうございました。
なんとかこの1年も乗り切ることができ、改めてお礼申し上げます。

そして年末・年始のご案内、さらに京都ショップ恒例の
「ニュー・イヤー・セール」のお知らせです。

◇2020年ニュー・イヤー・セール
* 1月2日 (木) - 1月10日(金) [12:00 - 20:00]
* USED アイテム ALL 20%OFF
(中古CD&レコード)
* NEW アイテム ALL 10%OFF
(新品CD&LP、コレクターズCD&DVD、ブルーレイなど)

特に中古アナログ、CDは連日追加放出いたします。
尚、遠方で直接ご来店できない方も、通販をご利用下さい。
その旨、お電話やメールで、ご希望商品をお知らせください。
そして初詣等で京都に来られる際には是非お立ち寄りください。
すぐ隣には今や観光スポットとして賑わう錦市場、
また八坂神社などの名所も徒歩圏内です。

◇年末年始のショップ営業時間
■ 12月31日 ~ 1月1日 CLOSED
* 1月2日 - 13日 (月) 12:00 – 20:00 短縮営業
* 1月14日 (火) より通常営業 12:00 – 22:00

◆そして年末・年始にかけてレコード,CD,DVDを高価買取中です。
特にアナログ・レコード(LP、シングル盤)は買取強化中で、
ジャンルは問わず従来以上の価格にて。
持ち込みならその場で査定し即現金に、大量(100枚以上が目安)の
際は見積もりや、買取出張も電話1本で伺います。
また委託販売もご相談させていただきます。お気軽にお尋ねください。

尚、WEBサイトは年末・年始もまったく通常通りご利用いただけます。
http://www.jgarage.com/index.php?main_page=products_new

1年1年過ぎるが本当に早く感じますが、来年はオリンピックなどもあり、
活気ある年になるのかなと思うところです。
ちなみに抽選は全てハズれましたが。。(笑)
では2020年に向けて今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
そして皆様にとっても良い年になりますよう。
----------------------------------------
〒604-8124
京都市中京区帯屋町572
フサヤビル 2F Joe's Garage
tel. 075-241-0277 fax.075-253-2670
http://www.jgarage.com
info@jgarage.com

2019年12月26日

KISS、2019年来日公演ファイナルの名古屋公演も音と映像で!

xavel335ki.jpg



◆KISS / 2019 Live in Nagoya Limited (2CDR+1BDR+1DVDR) この商品はこちらから

ついに最後の来日となった2019年「END OF THE ROAD WORLD TOUR」ジャバン・ツアーの、まさに最終となる12月19日名古屋ドルフィンズ・アリーナでのライブを、IEMマトリクス音源にてフル収録し、さらに同日の映像を収めたブルーレイ&DVD-R付きのリミテッド・エディションにて。
まず音源はポールとジーンがステージ上で使用していた、モニタリング用非圧縮のマルチ・イヤーモニター・ソースによるライン音源と、デジタル・オーディエンス・マスターをミックスしたおなじみのマルチIEMマトリクス・ソースによるもので、今回もプロユースによる、それぞれミックス・バランスの異なる複数のモニター・ソースに、絶妙のオーディエンス・ソースを配合ステレオ・ミックスすることで、ライヴ・サウンドを忠実に再現。
なお音の質感としてはサウンドボードというより、音の分離と定位を見事にバランス調整した、至近距離からのオーディエンス録音という感じで、会場の興奮や盛り上がりをダイレクトに捉えた上で、、一部IEMマスターに起因するクリック、カウント、わずかなノイズはあるものの、ボーカルから各楽器パートのサウンドもクリアーに再現。
そしていよいよ最後のジャパン・ツアーの、まさにファイナルがここ名古屋となり、当然チケットはソールド・アウトの中、この日もこれまで同様の各アルバムからほぼ1曲ずつ幅広くセレクトされた、まさにグレイテスト・ヒッツ・ライブで、盛岡公演以降の「Do You Love Me?」がアンコールで披露されるセットでこの日も行なわれ、よってここで聴ける21曲こそが、まさに日本最後のKISSグレイテスト・ヒッツということに。
さらにカップリングのブルーレイ&DVD-Rには、この日の全貌をHDクオリティーの良好オーディエンス・ショットにて、2時間11分にわたりコンプリート収録。
ステージほぼ正面からの超クリアーなオーディエンス・ショットをメインとし、随所にクローズ・ショットも交え、そのクオリティーはYoutubeなどの断片的な映像とは雲伝の差。しかも音声パートはCD音源をシンクロしており、特にブルーレイゆえその大容量を活かし、元素材そのままのHDクオリティーの映像素材を圧縮することなく収録しており、音声も含めてこれ以上のクオリティーは望めないであろうもの。
以上、初来日から42年の歳月を経て、ここ名古屋にてジャパン・ツアーを締めくくった記念すべき一夜をまさに完全再現した来日限定メモリアル・アイテム。

Disc 1 : 01. Intro(Rock and Roll) 02. Detroit Rock City 03. Shout It Out Loud 04. Deuce 05. Say Yeah 06. I Love It Loud 07. Heaven's on Fire 08. War Machine 09. Lick It Up (with 'Won't Get Fooled Again'&more) 10. Calling Dr. Love 11. 100,000 Years (with drum solo) 12. Cold Gin (with Tommy Thayer guitar solo)
Disc 2 : 01. God of Thunder (with bass solo; Gene spits blood) 02. Psycho Circus 03. Let Me Go, Rock 'N' Roll 04. Sukiyaki (Kyu Sakamoto cover) (Paul Stanley only) 05. Love Gun (Paul on stage in crowd) 06. I Was Made for Lovin' You (Paul on stage in crowd) 07. Black Diamond –encore- 08. Beth (Eric Singer on piano) 09. Do You Love Me? 10. Rock and Roll All Nite

Blu-ray Disc & DVD : Same Set :131min. Aud-shot
01. Intro(Rock and Roll) 02. Detroit Rock City 03. Shout It Out Loud 04. Deuce 05. Say Yeah 06. I Love It Loud 07. Heaven's on Fire 08. War Machine (Gene breathes fire) 09. Lick It Up (with 'Won't Get Fooled Again'… more ) 10. Calling Dr. Love 11. 100,000 Years (with drum solo) 12. Cold Gin (with Tommy Thayer guitar solo) 13. God of Thunder (with bass solo; Gene spits blood) 14. Psycho Circus 15. Let Me Go, Rock 'N' Roll 16. Sukiyaki (Kyu Sakamoto cover) (Paul Stanley only) 17. Love Gun (Paul on stage in crowd) 18. I Was Made for Lovin' You (Paul on stage in crowd) 19. Black Diamond –encore- 20. Beth (Eric Singer on piano) 21. Do You Love Me? 22. Rock and Roll All Nite

[Live at Dolphins Arena, Aichi, Japan 19th December 2019]
◇ Paul Stanley - vocals, rhythm guitar / Gene Simmons - vocals, bass / Tommy Thayer - lead guitar, vocals / Eric Singer - drums, vocals

KISS、2019年来日公演4日目の大阪ドーム公演も音と映像で!

xavel334ki.jpg



◆KISS / 2019 Live in Osaka Limited (2CDR+1BDR+1DVDR) この商品はこちらから

ついに最後の来日となった2019年「END OF THE ROAD WORLD TOUR」ジャバン・ツアーの、4公演目となる12月17日大阪・京セラドームでのライブを、IEMマトリクス音源にて収録し、さらに同日の映像を収めたブルーレイ&DVD-R付きのリミテッド・エディションにて。
まず音源はポールとジーンがステージ上で使用していた、モニタリング用非圧縮のマルチ・イヤーモニター・ソースによるライン音源と、デジタル・オーディエンス・マスターをミックスした、おなじみのマルチIEMマトリクス・ソースによるもので、今回もプロユースによる、それぞれミックス・バランスの異なる複数のモニター・ソースに、絶妙のオーディエンス・ソースを配合ステレオ・ミックスすることで、ライヴ・サウンドを忠実に再現。
なお音の質感としてはサウンドボードというより、音の分離と定位を見事にバランス調整した、至近距離からのオーディエンス録音という感じで、会場の興奮や盛り上がりをダイレクトに捉えた上で、、一部IEMマスターに起因するクリック、カウント、わずかなノイズはあるものの、ボーカルから各楽器パートのサウンドもクリアーに再現。
そしていよいよ最後のジャパン・ツアーも後半となり、最後の大阪公演ということで、この日も多数のファンが詰め掛けたライブは、これまで同様の各アルバムからほぼ1曲ずつ幅広くセレクトされた、まさにグレイテスト・ヒッツ・ライブで、しかも2015年の来日では聴けなかった「Say Yeah」「Heaven's on Fire」「Calling Dr. Love」「100,000 Years」「Cold Gin」「Let Me Go, Rock 'N' Roll」などが披露されているのは嬉しいところ。
また先の盛岡公演同様、「Crazy Crazy Nights」は「Do You Love Me?」にチェンジし、このままのセットで最終名古屋公演も行なわれたとのことで、よってここで聴ける21曲こそが、日本最後のKISSグレイテスト・ヒッツということに。
さらにカップリングのブルーレイ&DVD-Rには、この日の全貌をHDクオリティーの良好オーディエンス・ショットにて、2時間にわたり収録。
こちらは未収録のアンコール以外、ステージほぼ正面からの超クリアーなオーディエンス・ショットをメインとし、随所にクローズ・ショットも交え、そのクオリティーはYoutubeなどの断片的な映像とは雲伝の差。しかも音声パートはCD音源をシンクロしており、特にブルーレイゆえその大容量を活かし、元素材そのままのHDクオリティーの映像素材を圧縮することなく収録しており、音声も含めてこれ以上のクオリティーは望めないであろうもの。
以上、関西はもちろん、西日本のファンが大量に集結した感動のライブを再現した来日限定メモリアル・アイテム。
*なお都合によりアンコール・パートは音源・映像ともにカットされていることをご了承ください。

Disc 1 : 01. Intro(Rock and Roll) 02. Detroit Rock City 03. Shout It Out Loud 04. Deuce 05. Say Yeah 06. I Love It Loud 07. Heaven's on Fire 08. War Machine 09. Lick It Up (with 'Won't Get Fooled Again'&more) 10. Calling Dr. Love 11. 100,000 Years (with drum solo) 12. Cold Gin (with Tommy Thayer guitar solo)}
Disc 2 : 01. God of Thunder (with bass solo; Gene spits blood) 02. Psycho Circus 03. Let Me Go, Rock 'N' Roll 04. Sukiyaki (Kyu Sakamoto cover) (Paul Stanley only) 05. Love Gun (Paul on stage in crowd) 06. I Was Made for Lovin' You (Paul on stage in crowd) 07. Do You Love Me? 08. Black Diamond

Blu-ray Disc & DVD : Same Set :120min. Aud-shot
01. Intro (Rock and Roll) 02. Detroit Rock City 03. Shout It Out Loud 04. Deuce 05. Say Yeah 06. I Love It Loud 07. Heaven's on Fire 08. War Machine (Gene breathes fire) 09. Lick It Up (with 'Won't Get Fooled Again' &more ) 10. Calling Dr. Love 11. 100,000 Years (with drum solo) 12. Cold Gin (with Tommy Thayer guitar solo) 13. God of Thunder (with bass solo; Gene spits blood) 14. Psycho Circus 15. Let Me Go, Rock 'N' Roll 16. Sukiyaki (Kyu Sakamoto cover) (Paul Stanley only) 17. Love Gun (Paul on stage in crowd) 18. I Was Made for Lovin' You (Paul on stage in crowd) 19. Do You Love Me? 20. Black Diamond

[Live at Kyocera Dome, Osaka, Japan 17th December 2019]
◇ Paul Stanley - vocals, rhythm guitar / Gene Simmons - vocals, bass / Tommy Thayer - lead guitar, vocals / Eric Singer - drums, vocals

2019年12月25日

プリンスの・アーカイブ・シリーズから『ビューティフル・ストレンジ』を、音源と映像でカップリング!

pga057sp.jpg



◆PRINCE / EMANCIPATION RELOADED (プレス2CD) この商品はこちらから

プリンスのエクスパンデッド・・アーカイブ・シリーズから、1998年ロンドンでのアフター・ショーを収録した『ビューティフル・ストレンジ』を、ベスト編集&リマスターにて音源と映像でカップリングし、限定ロー・プライス、プレス1CD+1DVD仕様にて。
1998年8月28日ロンドンのカフェ・ド・パリにて行われたこのアフターショー・パーティーは、チャカ・カーンやラリー・グラハムらをゲストに迎えた「ニュー・パワー・ソウル・ツアー」の最終公演地ロンドンで行なわれたもので、この模様は当時TVオンエアーもされ、後にはビデオ作品として限定リリースされたものの、その後DVD化されることはなく、現在も入手困難になっていたのが現状。
そしてこれまではそのVHSビデオからのコピー映像や音源が流通してきた中、ここにきて新たに初公開された映像ソースをマスターとし、過去最高のベスト・クオリティーにてデジタル変換し初DVD化。さらにライブ映像以外のビデオ作品として収録されていたミュージック・ビデオや、スパイス・ガールズのメラニーB(MEL B)によるインタビュー等も「オリジナル・ビデオ・セクション」として追加収録。
また音源CDは映像とは別にデジタル・リマスタリングも施し、新たに再編集されたオフィシャル・クオリティーのステレオ・サウンドボード音源にて収録。またこちらもボーナス的に、ニュー・パワー・ジェネレーションとして配信とプロモ・オンリーのみで限定リリースされた、26分に及ぶ問題作「ザ・ウォー」も追加。
よってかつてのビデオ作品『ビューティフル・ストレンジ』を、新たな映像&音源でさらに進化させたアップグレード・バージョンにてコンパイルした、ファン必携の限定コレクターズ・エディション。

CD : 1. PUSH IT UP / JAM OF THE YEAR / TALKIN' LOUD AND SAYIN' NOTHING 2. INSTRUMENTAL JAM 3. SWEET THING 4. BABY, I LOVE YOU 5. DON'T TALK 2 STRANGER 6. FREE 7. MAD / LA-DI-DA-DI 8. PARTYTIME 9. COME ON 10. ENDING
[Live at Cafe de Paris, London, U.K. 28th August 1998]
11. THE WAR
[New Power Generation at Paisley Park Studios 1998]

DVD : 1. PUSH IT UP / JAM OF THE YEAR / TALKIN' LOUD AND SAYIN' NOTHING 2. INSTRUMENTAL JAM 3. SWEET THING 4. BABY, I LOVE YOU 5. DON'T TALK 2 STRANGER 6. FREE 7. MAD / LA-DI-DA-DI 8. COME ON 9. ENDING
[Live at Cafe de Paris London 1998]
10. BEAUTIFUL STRANGE (Opening) 11. PARTY TIME / THE SHOW 12. COME ON 13. COME ON (Music Video) 14. BEAUTIFUL STRANGE (Music Video) 15. INTERVIEW by MEL B. 16. BEAUTIFUL STRANGE (Ending)
[Original Video Section]
◇NTSC 16:9 Wide Screen Dolby Digital Stereo Remaster time approx. 95min.

*Prince (vox, guitar), Kirk Johnson (drums), Rhonda Smith (bass), Morris Hayes (keyboards), Mike Scott (guitar), Marva King (backing vox) / Guests=Chaka Khan (vox), Mike Campbell (guitar), Bobby Watson (bass), Mark Stephens (keyboards), Tony Morris (saxophone), Larry Graham (bass, vox), Jerry Martini (saxophone), Cynthia Robinson (trumpet), Lisa Vaughn (backing vox), Audrey Wheeler (backing vox), Penny Ford (backing vox), Doug E. Fresh (rap)

2019年12月23日

KISS、2019年来日公演3日目の盛岡公演も音と映像で!

xavel333ks.jpg



◆KISS / 2019 Live in Morioka Limited (2CDR+1BDR+1DVDR) この商品はこちらから

ついに最後の来日となった2019年「END OF THE ROAD WORLD TOUR」ジャバン・ツアーの、3公演目となる12月14日盛岡タカヤ・アリーナでのライブを、IEMマトリクス音源にてフル収録し、さらに同日の映像を収めたブルーレイ&DVD-R付きのリミテッド・エディションにて。
まず音源はポールとジーンがステージ上で使用していた、モニタリング用非圧縮のマルチ・イヤーモニター・ソースによるライン音源と、デジタル・オーディエンス・マスターをミックスした、おなじみのマルチIEMマトリクス・ソースによるもので、今回もプロユースによる、それぞれミックス・バランスの異なる複数のモニター・ソースに、絶妙のオーディエンス・ソースを配合ステレオ・ミックスすることで、ライヴ・サウンドを忠実に再現。
なお音の質感としてはサウンドボードというより、音の分離と定位を見事にバランス調整した、至近距離からのオーディエンス録音という感じで、会場の興奮や盛り上がりをダイレクトに捉えた上で、、一部IEMマスターに起因するクリック、カウント、わずかなノイズはあるものの、ボーカルから各楽器パートのサウンドもクリアーに再現。
そして仙台に続く東北公演ということで、この日も多数のファンが詰め掛けたライブは、これまで同様の各アルバムからほぼ1曲ずつ幅広くセレクトされた、まさにグレイテスト・ヒッツ・ライブで、しかも2015年の来日では聴けなかった「Say Yeah」「Heaven's on Fire」「Calling Dr. Love」「100,000 Years」「Cold Gin」「Let Me Go, Rock 'N' Roll」などが披露されているのは嬉しいところ。
またこれまでの2公演、アンコール2曲目は「Crazy Crazy Nights」だったところを「Do You Love Me?」に入れ替えているところも要チェック。
さらにカップリングのブルーレイ&DVD-Rには、この日の全貌をHDクオリティーの良好オーディエンス・ショットにて、2時間7分にわたりほぼコンプリート収録。
こちらはオープニングから「Shout It Out Loud」まで、都合上映像が欠落しているため2曲がブラックアウトし音声のみの収録ながら、それ以外はステージほぼ正面からの超クリアーなオーディエンス・ショットをメインとし、随所にクローズ・ショットも交え、そのクオリティーはYoutubeなどの断片的な映像とは雲伝の差。しかも音声パートはCD音源をシンクロしており、特にブルーレイゆえその大容量を活かし、元素材そのままのHDクオリティーの映像素材を圧縮することなく収録しており、音声も含めてこれ以上のクオリティーは望めないであろうもの。
以上、岩手県という珍しい地での貴重ななライブを再現した来日限定メモリアル・アイテム。

Disc 1 : 01. Intro(Rock and Roll) 02. Detroit Rock City 03. Shout It Out Loud 04. Deuce 05. Say Yeah 06. I Love It Loud 07. Heaven's on Fire 08. War Machine 09. Lick It Up (with 'Won't Get Fooled Again'… more ) 10. Calling Dr. Love 11. 100,000 Years (with drum solo) 12. Cold Gin (with Tommy Thayer guitar solo)
Disc 2 : 01. God of Thunder (with bass solo; Gene spits blood) 02. Psycho Circus 03. Let Me Go, Rock 'N' Roll 04. Sukiyaki (Kyu Sakamoto cover) (Paul Stanley only) 05. Love Gun (Paul on stage in crowd) 06. I Was Made for Lovin' You (Paul on stage in crowd) 07. Black Diamond –encore- 08. Beth (Eric Singer on piano) 09. Do You Love Me? 10. Rock and Roll All Nite

Blu-ray Disc & DVD : Same Set :127min. Aud-shot
01. Intro(Rock and Roll) 02. Detroit Rock City 03. Shout It Out Loud 04. Deuce 05. Say Yeah 06. I Love It Loud 07. Heaven's on Fire 08. War Machine (Gene breathes fire) 09. Lick It Up (with 'Won't Get Fooled Again'… more ) 10. Calling Dr. Love 11. 100,000 Years (with drum solo) 12. Cold Gin (with Tommy Thayer guitar solo) 13. God of Thunder (with bass solo; Gene spits blood) 14. Psycho Circus 15. Let Me Go, Rock 'N' Roll 16. Sukiyaki (Kyu Sakamoto cover) (Paul Stanley only) 17. Love Gun (Paul on stage in crowd) 18. I Was Made for Lovin' You (Paul on stage in crowd) 19. Black Diamond –encore- 20. Beth (Eric Singer on piano) 21. Do You Love Me? 22. Rock and Roll All Nite

[Live at Morioka Takaya Arena, Iwate, Japan 14th December 2019]
◇ Paul Stanley - vocals, rhythm guitar / Gene Simmons - vocals, bass / Tommy Thayer - lead guitar, vocals / Eric Singer - drums, vocals

KISS、2019年来日公演2日目の東京ドーム公演も音と映像で!

xavel332ks.jpg



◆KISS / 2019 Live in Tokyo Limited (2CDR+1BDR+1DVDR) この商品はこちらから

ついに最後の来日となった2019年「END OF THE ROAD WORLD TOUR」ジャバン・ツアーの、2公演目となる12月11日東京ドームでのライブを、IEMマトリクス音源にて収録し、さらに同日の映像を収めたブルーレイ&DVD-R付きのリミテッド・エディションにて。
まず音源はポールとジーンがステージ上で使用していた、モニタリング用非圧縮のマルチ・イヤーモニター・ソースによるライン音源と、デジタル・オーディエンス・マスターをミックスした、おなじみのマルチIEMマトリクス・ソースによるもので、今回もプロユースによる、それぞれミックス・バランスの異なる複数のモニター・ソースに、絶妙のオーディエンス・ソースを配合ステレオ・ミックスすることで、ライヴ・サウンドを忠実に再現。
なお音の質感としてはサウンドボードというより、音の分離と定位を見事にバランス調整した、ドーム・アリーナの最前列で聞いているような感じで、会場の興奮や盛り上がりをダイレクトに捉えた上で、、一部IEMマスターに起因するクリック、カウント、わずかなノイズはあるものの、ボーカルから各楽器パートのサウンドもクリアーに再現。
そしてKISSの26回目にして最後となるこの東京公演は、これまでの世界各地でのセットや構成と同じく、各アルバムからほぼ1曲ずつ幅広くセレクトされた、まさにグレイテスト・ヒッツ・ライブで、しかも前回2015年の東京ドームでは聴けなかった「Say Yeah」「Heaven's on Fire」「Calling Dr. Love」「100,000 Years」「Cold Gin」「Let Me Go, Rock 'N' Roll」「Crazy Crazy Nights」「Beth」といったナンバーが多数披露されているのは嬉しいところ。
さらにカップリングのブルーレイ&DVD-Rには、この日の全貌をHDクオリティーの良好オーディエンス・ショットにて、1時間58分にわたり収録。
こちらはステージまでの障害物もないクリアーなオーディエンス・ショットをメインとし、随所にクローズ・ショットも交え、そのクオリティーはYoutubeなどの断片的な映像とは雲伝の差。しかも音声パートはCD音源をシンクロしており、特にブルーレイゆえその大容量を活かし、元素材そのままのHDクオリティーの映像素材を圧縮することなく収録しており、音声も含めてこれ以上のクオリティーは望めないであろうもの。
以上、仕掛けいっぱいの超スペクタクル・ショーは、東京ドームという最大規模ゆえ最もきらびやかであり、永遠の記憶として残るであろう東京でのファイナルの来日限定メモリアル・アイテム。
*なお都合によりアンコール・パートは音源・映像ともにカットされていることをご了承ください。

Disc 1 : 01. Intro(Rock and Roll) 02. Detroit Rock City 03. Shout It Out Loud 04. Deuce 05. Say Yeah 06. I Love It Loud 07. Heaven's on Fire 08. War Machine 09. Lick It Up (with 'Won't Get Fooled Again'… more ) 10. Calling Dr. Love 11. 100,000 Years (with drum solo) 12. Cold Gin (with Tommy Thayer guitar solo)
Disc 2 : 01. God of Thunder (with bass solo; Gene spits blood) 02. Psycho Circus 03. Let Me Go, Rock 'N' Roll 04. Sukiyaki (Kyu Sakamoto cover) (Paul Stanley only) 05. Love Gun (Paul on stage in crowd) 06. I Was Made for Lovin' You (Paul on stage in crowd) 07. Crazy Crazy Nights 08. Black Diamond

Blu-ray Disc & DVD : Same Set :118min. Aud-shot
01. Intro(Rock and Roll) 02. Detroit Rock City 03. Shout It Out Loud 04. Deuce 05. Say Yeah 06. I Love It Loud 07. Heaven's on Fire 08. War Machine (Gene breathes fire) 09. Lick It Up (with 'Won't Get Fooled Again'… more ) 10. Calling Dr. Love 11. 100,000 Years (with drum solo) 12. Cold Gin (with Tommy Thayer guitar solo) 13. God of Thunder (with bass solo; Gene spits blood) 14. Psycho Circus 15. Let Me Go, Rock 'N' Roll 16. Sukiyaki (Kyu Sakamoto cover) (Paul Stanley only) 17. Love Gun (Paul on stage in crowd) 18. I Was Made for Lovin' You (Paul on stage in crowd) 19. Crazy Crazy Nights 20. Black Diamond

[Live at Tokyo Dome, Tokyo, Japan 11th December 2019]
◇ Paul Stanley - vocals, rhythm guitar / Gene Simmons - vocals, bass / Tommy Thayer - lead guitar, vocals / Eric Singer - drums, vocals

2019年12月22日

KISS、2019年来日公演初日の仙台公演を音と映像で!

xavel331ks.jpg



◆KISS / 2019 Live in Sendai Limited (2CDR+1BDR+1DVDR) この商品はこちらから

ついに最後の来日となった2019年「END OF THE ROAD WORLD TOUR」ジャバン・ツアーの、記念すべき初日となる12月8日仙台ゼビオ・アリーナでのライブを、IEMマトリクス音源にてフル収録し、さらに同日の映像を収めたブルーレイ&DVD-R付きのリミテッド・エディションにて。
まず音源はポールとジーンがステージ上で使用していた、モニタリング用非圧縮のマルチ・イヤーモニター・ソースによるライン音源と、デジタル・オーディエンス・マスターをミックスした、おなじみのマルチIEMマトリクス・ソースによるもので、今回もプロユースによる、それぞれミックス・バランスの異なる複数のモニター・ソースに、絶妙のオーディエンス・ソースを配合ステレオ・ミックスすることで、ライヴ・サウンドを忠実に再現。
なお音の質感としてはサウンドボードというより、音の分離と定位を見事にバランス調整した、至近距離からのオーディエンス録音という感じで、会場の興奮や盛り上がりをダイレクトに捉えた上で、、一部IEMマスターに起因するクリック、カウント、わずかなノイズはあるものの、ボーカルから各楽器パートのサウンドもクリアーに再現。
そしてファンが待ち望んだ最後となる来日公演初日は、これまでの世界各地でのセットや構成と同じく、各アルバムからほぼ1曲ずつ幅広くセレクトされた、まさにグレイテスト・ヒッツ・ライブで、しかも2015年の来日では聴けなかった「Say Yeah」「Heaven's on Fire」「Calling Dr. Love」「100,000 Years」「Cold Gin」「Let Me Go, Rock 'N' Roll」「Crazy Crazy Nights」「Beth」といったナンバーが多数披露されているのは嬉しいところ。
さらにカップリングのブルーレイ&DVD-Rには、この初日の全貌をHDクオリティーの良好オーディエンス・ショットにて、2時間1分にわたりほぼコンプリート収録。
こちらは「Shout It Out Loud」が都合上映像が欠落しているためブラックアウトし音声のみの収録ながら、それ以外はステージほぼ正面からの超クリアーなオーディエンス・ショットをメインとし、随所にクローズ・ショットも交え、そのクオリティーはYoutubeなどの断片的な映像とは雲伝の差。しかも音声パートはCD音源をシンクロしており、特にブルーレイゆえその大容量を活かし、元素材そのままのHDクオリティーの映像素材を圧縮することなく収録しており、音声も含めてこれ以上のクオリティーは望めないであろうもの。
以上、すべてのJAPANESE KISS ARMYに贈る来日限定メモリアル・アイテム。

Disc 1 : 01. Intro(Rock and Roll) 02. Detroit Rock City 03. Shout It Out Loud 04. Deuce 05. Say Yeah 06. I Love It Loud 07. Heaven's on Fire 08. War Machine 09. Lick It Up (with 'Won't Get Fooled Again'… more ) 10. Calling Dr. Love 11. 100,000 Years (with drum solo) 12. Cold Gin (with Tommy Thayer guitar solo)
Disc 2 : 01. God of Thunder (with bass solo; Gene spits blood) 02. Psycho Circus 03. Let Me Go, Rock 'N' Roll 04. Sukiyaki (Kyu Sakamoto cover) (Paul Stanley only) 05. Love Gun (Paul on stage in crowd) 06. I Was Made for Lovin' You (Paul on stage in crowd) 07. Black Diamond –encore- 08. Beth (Eric Singer on piano) 09. Crazy Crazy Nights 10. Rock and Roll All Nite

Blu-ray Disc & DVD : Same Set :121min. Aud-shot
01. Intro(Rock and Roll) 02. Detroit Rock City 03. Shout It Out Loud 04. Deuce 05. Say Yeah 06. I Love It Loud 07. Heaven's on Fire 08. War Machine (Gene breathes fire) 09. Lick It Up (with 'Won't Get Fooled Again'… more ) 10. Calling Dr. Love 11. 100,000 Years (with drum solo) 12. Cold Gin (with Tommy Thayer guitar solo) 13. God of Thunder (with bass solo; Gene spits blood) 14. Psycho Circus 15. Let Me Go, Rock 'N' Roll 16. Sukiyaki (Kyu Sakamoto cover) (Paul Stanley only) 17. Love Gun (Paul on stage in crowd) 18. I Was Made for Lovin' You (Paul on stage in crowd) 19. Black Diamond –encore- 20. Beth (Eric Singer on piano) 21. Crazy Crazy Nights 22. Rock and Roll All Nite

[Live at Xebio Arena Sendai, Miyagi, Japan 8th December 2019]
◇ Paul Stanley - vocals, rhythm guitar / Gene Simmons - vocals, bass / Tommy Thayer - lead guitar, vocals / Eric Singer - drums, vocals

2019年12月21日

ビートルズ・ファン必携のSGTレーベルより、『アビー・ロード』の50周年記念コレクターズ・エディションがついに登場!

sgtae013sp.jpg



◆ THE BEATLES / ABBEY ROAD : 50th ANNIVERSARY EDITION (プレス2CD+3DVD) この商品はこちらから

ビートルズ・ファン必携のSGT.レーベルより、『アビイ・ロード』50周年として、2019年最新編集オルタネイト・アルバムと全曲映像化ビデオ・アルバム、さらに未発表セッションズと歴代ヴィンテージ音源オーディオDVDによるコレクターズ・エディションが登場!

本タイトルのまずCDには最新編集によるロー・マスター・リミックスと、ドルビー・アトモス音源サンプラー、さらにオルタネイト・セッションズ・リミックスを収録。
そしてDVDにはこのシリーズの目玉となる、アルバム全曲を独自に映像化したビデオ・アルバム、さらに3時間以上に及ぶ公式未収録のスタジオ・セッション音源や、アウトテイクをまとめて収録したオーディオDVD、そして世界各国でリリースされ今ではプレミアとなっているアナログ・レコードやオープン・リールといった、歴代ヴィンテージ音源全5種もオリジナル通り忠実に収録。

[内容詳細]
これまでアルバム単位の50周年コレクターズ・エディションのリリースを続けてきたSGT.レーベルより、ついに最後のレコーディング・アルバム『アビイ・ロード』が登場。
そのまずCD:1には2019年最新編集リミックス&リマスターによるオルタネイト・アルバムとして、初登場となる”ロー・マスター・リミックス”を収録。こちらは綿密に完成された公式リマスター音源に比べて、加工無しの素の状態に近いヴォーカルをメインにしたリミックスで、オーバーダブされていないリアルな魅力溢れるオルタネイト・テイクにて。また後半には公式エディションで話題を呼んだドルビー・アトモスのスタジオ・ワーク音源も収録。通常では再生ハードルの高いドルビー・アトモスからのセパレート音源を、スタジオ・ワーク・サンプラーとして収録しており、ボーカルや各楽器が解析解体された注目の音源。
続くCD:2の「オルタネイト・セッションズ・リミックス」は、マルチトラックからのリミックス音源で、より楽曲の構成を分解したストリップド・リミックスを中心に、未完成の初期セッションも収録。
そしてDVD:1には、これまでのシリーズ同様、レーベル独自の最新オリジナル編集にて、アルバム全曲を映像化したビデオ・アルバムを収録。1969年当時の世界各国でのニュース映像から、「ゲット・バック・セッション」を始め、プライベート・ビデオ、未公開映像に至るまで数多くの素材から厳選した映像を元に、曲のコンセプトに合わせてアルバム全曲のビデオ映像化した必見映像コレクション。
またプロモ・ビデオ・コレクションでは、シングル「ジョンとヨーコのバラード/オールド・ブラウン・シュー」のプロモ各種から、70年代TV放送でのレア映像の他、ポールが登場するメリー・ホプキンの「グッドバイ」のカラー映像も注目。
そしてDVD:2には「オルタネイト・スタジオ・セッションズ」として、レコーディング・セッションから公式セット未収録の貴重なセッション音源全65トラックを計3時間以上、まとめてオーディオDVD仕様で収録。
さらにDVD:3には「ヴィンテージ・コンペアード・オーディオDVDコレクション」として、世界各国でリリースされ今ではプレミアとなっているアナログ・レコードや、オープン・リールといった歴代ヴィンテージ音源をオリジナル通り忠実に収録。60年代から70年代にかけて、CD登場前のアナログ時代、最も音が良いとされた日本盤”プロユース・シリーズ”のLP、高音質の限定盤”モービル・フィデリティ”LP、MONOならではの音が特徴の、UKオリジナルのMONO音源オープン・リール、US特有のパワフルで明瞭な音像が見逃せない貴重なANPEXオープン・リール・ステレオ、さらにリマスターされずにアナログ音源を初CD化し、市場から回収され高額レア・アイテムとして名高い日本初回盤CDと、全5種のオーディオ・ファイルも一挙に収録。
ちなみにパソコンやTVで再生し、オーディオ・セレクトで音源を切り替えながら聞き比べることが出来るので、音源の比較検証には便利で最適なオーディオDVD形式となることに。しかもいずれの音源も市場ではプレミア価格高騰しており、超高額なうえ入手困難なものばかりをまとめて聞き比べ出来る、ファン注目のヴィンテージ音源コレクションにて。
さらに初回限定200セット・オンリーで、限定シリアル・ナンバー入りのオリジナル・デザイン・スペシャル・ポストカードを添付。
こちらは完全限定の証明となるナンバリング入りで先着100セットのみゆえ、ご希望の方はお早めに。(*なおこれまでのシリーズでもポストカード付きはすべて即完売です)
以上、『アビイ・ロード』の貴重な音源と映像を多角的にまとめ、音源と映像研究に最適な、今回もファン必携の究極のコレクターズ・エディション。

CD 1 : 1. COME TOGETHER 2. SOMETHING 3. MAXWELL'S SILVER HAMMER 4. OH! DARLING 5. OCTOPUS'S GARDEN 6. I WANT YOU (SHE'S SO HEAVY) 7. HERE COMES THE SUN 8. BECAUSE 9. YOU NEVER GIVE ME YOUR MONEY 10. SUN KING 11. MEAN MR. MUSTARD 12. POLYTHENE PAM 13. SHE CAME IN THROUGH THE BATHROOM WINDOW 14. GOLDEN SLUMBERS 15. CARRY THAT WEIGHT 16. THE END 17. HER MAJESTY
[RAW MASTER REMIX 2019]
18. COME TOGETHER 19. SOMETHING 20. MAXWELL'S SILVER HAMMER 21. OH! DARLING 22. OCTOPUS'S GARDEN 23. I WANT YOU (SHE'S SO HEAVY) 24. HERE COMES THE SUN 25. BECAUSE 26. YOU NEVER GIVE ME YOUR MONEY 27. SUN KING 28. MEAN MR. MUSTARD 29. POLYTHENE PAM 30. SHE CAME IN THROUGH THE BATHROOM WINDOW 31. GOLDEN SLUMBERS 32. CARRY THAT WEIGHT 33. THE END 34. GOLDEN SLUMBERS / CARRY THAT WEIGHT / THE END
[DOLBY ATMOS STUDIO WORKS SAMPLER 2019]

CD 2 : 1. COME TOGETHER (Double Vocal Tracks) 2. SOMETHING (Stripped Mix - No Orchestra) 3. MAXWELL'S SILVER HAMMER (Sessions Remix) 4. OH! DARLING (Sessions Remix) 5. OCTOPUS'S GARDEN (Stripped Mix) 6. I WANT YOU (SHE'S SO HEAVY) (Sessions Remix - Funky Version) 7. HERE COMES THE SUN (Stripped Mix - Guitar Version) 8. BECAUSE (Single Vocal Version) 9. YOU NEVER GIVE ME YOUR MONEY (Stripped Mix) 10. SUN KING (Stripped Mix) 11. MEAN MR. MUSTARD (Stripped Mix) 12. POLYTHENE PAM (Demo and Stripped Mix) 13. SHE CAME IN THROUGH THE BATHROOM WINDOW (Stripped Mix) 14. GOLDEN SLUMBERS (Stripped Mix) 15. CARRY THAT WEIGHT (Stripped Mix) 16. THE END (Stripped Mix) 17. HER MAJESTY (Sessions Remix)
[ALTERNATE SESSIONS REMIX]
18. COME TOGETHER (BBC Mutitracks Remix) 19. SOMETHING (Orchestral Version) 20. MAXWELL'S SILVER HAMMER (More Sessions Remix) 21. OH! DARLING (Early Sessions Rough Version) 22. OCTOPUS'S GARDEN (Syncro Versions) 23. HERE COMES THE SUN (Orchestral Version with Lost Guitar Solo) 24. BECAUSE (Naked Version) 25. GOLDEN SLUMBERS (Orchestral Version) 26. CARRY THAT WEIGHT (Orchestral Version) 27. THE END (Orchestral Version) 28. HER MAJESTY (Extended Remix)
[THE EXTRA REMIXES]

DVD 1 : 16:9 NTSC Dolby Digital Stereo time approx. 73min.
COME TOGETHER / SOMETHING / MAXWELL'S SILVER HAMMER / OH! DARLING / OCTOPUS'S GARDEN / I WANT YOU (SHE'S SO HEAVY) / HERE COMES THE SUN / BECAUSE / YOU NEVER GIVE ME YOUR MONEY / SUN KING / MEAN MR. MUSTARD / POLYTHENE PAM / SHE CAME IN THROUGH THE BATHROOM WINDOW / GOLDEN SLUMBERS / CARRY THAT WEIGHT / THE END / HER MAJESTY
[COMPLETE ORIGINAL VIDEO ALBUM]
THE BALLAD OF JOHN AND YOKO (Version 1) / OLD BROWN SHOE (Provisional Version) / COME TOGETHER (Animated Version) / SOMETHING (Original Version) / THE BALLAD OF JOHN AND YOKO (Version 2) / THE BALLAD OF JOHN AND YOKO (Version 3) / OCTOPUS'S GARDEN (Vintage TV Version) / THE BALLAD OF JOHN AND YOKO (Vintage TV Version) / GOODBYE - MARY HOPKIN (with PAUL McCARTNEY) / ABBEY ROAD 50TH ANNIVERSARY (Unboxing) / ABBEY ROAD 50TH ANNIVERSARY (Trailer)
[PROMO VIDEO COLLETION]

DVD 2 : 16:9 NTSC Dolby Digital Stereo time approx. 181min.
1. I WANT YOU (SHE'S SO HEAVY) (Drums Track Edit Takes) 2. SOMETHING (Studio Demo Remix) 3. SOMETHING (Demo with Piano - Apple Acetate) 4. OLD BROWN SHOE (Apple Acetate) 5. OLD BROWN SHOE (Studio Demo Remix) 6. ALL THINGS MUST PASS (Apple Acetate) 7. ALL THINGS MUST PASS (Studio Demo Stereo) 8. ALL THINGS MUST PASS (Studio Demo Remix) 9. THE BALLAD OF JOHN AND YOKO (Apple Acetate) 10. OH! DARLING (Session Chat) 11. OH! DARLING (Take 26 - Backing Tracks) 12. OH! DARLING (Take 26 - Alternate Vocal) 13. OCTOPUS'S GARDEN (Session Chat) 14. OCTOPUS'S GARDEN (Take 2) 15. OCTOPUS'S GARDEN (Take 32) 16. LET IT BE (Take 27 - Guitar Overdub) 17. YOU KNOW MY NAME (LOOK UP THE NEMBER) (Composite Mix) 18. SOMETHING (Session Chat) 19. YOU NEVER GIVE ME YOUR MONEY (Session Chat) 20. YOU NEVER GIVE ME YOUR MONEY (Take 30) 21. HER MAJESTY (Session Chat - No Overdub) 22. HER MAJESTY (Take 3) 23. GOLDEN SLUMBERS / CARRY THAT WEIGHT (Session Chat) 24. GOLDEN SLUMBERS / CARRY THAT WEIGHT (Take 13) 25. HERE COMES THE SUN (Session Chat) 26. MAXWELL'S SILVER HAMMER (Take 5) 27. MAXWELL'S SILVER HAMMER (Take 8) 28. MAXWELL'S SILVER HAMMER (Take 21 RS 18) 29. SOMETHING (Take 37) 30. OH! DARLING (Vocal Overdub Take 1) 31. OH! DARLING (Vocal Overdub Take 2) 32. OH! DARLING (Vocal Overdub Take 3) 33. OH! DARLING (Vocal Overdub Take 4) 34. OH! DARLING (Vocal Overdub Take 5) 35. COME TOGETHER (Take 1) 36. COME TOGETHER (Rehearsals) 37. COME TOGETHER (Take 4+5) 38. COME TOGETHER (Take 8) 39. COME AND GET IT (Take 1) 40. AIN'T SHE SWEET 41. SUN KING (Session Chat) 42. SUN KING / MEAN MR. MUSTARD (Take 35) 43. POLYTHENE PAM / SHE CAME IN THROUGH THE BATHROOM WINDOW (Take 1+2 Edit) 44. POLYTHENE PAM (Session Chat) 45. THE LONG ONE (A HUGE MEDLEY) (RS 2 Original Mono Mix) 46. BECAUSE (Session Chat) 47. BECAUSE (Center Channel Edit) 48. BECAUSE (Vocal Tracks Only) 49. THE END (Take 7) 50. GOLDEN SLUMBERS / CARRY THAT WEIGHT (Take 17 - No Orchestra) 51. THE END (Take 7 - No Orchestra) 52. WHAT'S THE NEW MARY JANE (RS 5) 53. WHAT'S THE NEW MARY JANE (Edit Version) 54. OCTOPUS'S GARDEN (Take 10) 55. I ME MINE (Count-In) 56. I ME MINE (Session Chat) 57. I ME MINE (Take 16)
[ALTERNATE STUDIO SESSIONS AUDIO DVD COLLECTION]
58. GOLDEN SLUMBERS / CARRY THAT WEIGHT (Studio Playback) 59. POLYTHENE PAM (Studio Playback) 60. SOMETHING (Studio Playback) 61. HERE COMES THE SUN (Studio Playback) 62. HERE COMES THE SUN (Lost Guitar Remix) 63. COME TOGETHER (Studio Playback) 64. COME TOGETHER (BBC Extra Remix) 65. MARK IT FAB! (Session Chat)
[Extra Tracks]

DVD 3 : 16:9 NTSC Dolby Digital Stereo time approx. 47min. (total continuous time 235min.)
COME TOGETHER / SOMETHING / MAXWELL'S SILVER HAMMER / OH! DARLING / OCTOPUS'S GARDEN / I WANT YOU (SHE'S SO HEAVY) / HERE COMES THE SUN / BECAUSE / YOU NEVER GIVE ME YOUR MONEY / SUN KING / MEAN MR. MUSTARD / POLYTHENE PAM / SHE CAME IN THROUGH THE BATHROOM WINDOW / GOLDEN SLUMBERS / CARRY THAT WEIGHT / THE END / HER MAJESTY
[VINTAGE ANALOG COMPARED AUDIO DVD COLLECTION]
◇AUDIO SELECTION / 1 : PRO-USE SERIES LP STEREO (JAPAN) / 2 : MOBILE FIDELITY SOUND LAB LP STEREO (USA) / 3 : EMI REEL TAPE TWIN TRACK MONO (UK) / 4 : AMPEX REEL TAPE STEREO (USA) / 5 : ORIGINAL FIRST CD STEREO (JAPAN)

2019年12月20日

U2、2019年来日公演2日目の決定盤音源も同時リリース!

xavelm218u.jpg



◆U2 / ONE LOVE TOKYO 2019 Live in Japan 2nd Night (プレス2CD) この商品はこちらから

来日公演音源で評判の高いXAVELレーベルより、2019年12月、13年ぶりの来日となった12月4&5日、さいたまスーパーアリーナ公演2日目の模様を、マルチ・ステレオIEMマトリクス・ソースからの、サウンドボード・クオリティーにてコンプリート収録したタイトルが、完全限定プレス2CDにてついに登場。
まず今後も数多く流通するであろう同日アイテムの中で、やはり同レーベルからのサウンド・クオリティーは、間違いなく決定盤と言えるもの。
さらにここ近年おなじみとなったボノ本人がステージ上で使用していた、モニタリング用非圧縮のマルチ・イヤーモニター・ソースによるライン音源と、フロント・ローからのデジタル・オーディエンス・マスターを、完全フル・マトリックスした音源は、今まで以上に使用機材・マスタリング環境といった、サウンド・ファクターが飛躍的な進化を遂げたことに加え、メンバーが使用するそれぞれミックス・バランスの異なる複数のモニター・ソースを、特にボノとエッジをメインに定位し、そのうえでプロユースによる絶妙のオーディエンス・ソースを配合ステレオ・ミックス。
またオフエア・マイクのボノの音声やクリックやガイドといった不要な音なども可能なかぎりオミットされ、まさにこのままオフィシャル・リリースも可能なクオリティーにて。
そして初日同様「ブラディ・サンデー」で幕開け、その後ハイライトとなる『ヨシュア・トゥリー』の完全再現、そしてその前後には過去の代表レパートリーが日替わりで演奏されるのも連日公演ならではで、2日目は前日の「I Will Follow」、「Angel of Harlem」、「Every Breaking Wave」に代わり、「Gloria」、「Desire」そして「You're the Best Thing About Me」をプレイし、2日間通ったファンもこの日だけの人も共に満足のセット内容にて。
なお本ジャパン・ツアーのマトリクス・シリーズは初日も含めて、完全限定200セットのプレス2CD、美麗ホログラム・ジャケ、日本語帯つき仕様のメモリアル・アイテムとなります。よって予約完売も必至ゆえ、、同時リリースのファースト・ナイトと合わせてご希望の方はお早めに。

Disc 1 : 01. Intro (The Whole of the Moon) 02. Sunday Bloody Sunday 03. Gloria 04. New Year's Day 05. Bad 06. Pride (In the Name of Love) 07. Where the Streets Have No Name 08. I Still Haven't Found What I'm Looking For 09. With or Without You 10. Bullet the Blue Sky 11. Running to Stand Still 12. Red Hill Mining Town 13. In God's Country
Disc 2 : 01. Trip Through Your Wires 02. One Tree Hill 03. Exit 04. Mothers of the Disappeared 05. Desire –encore- 06. Elevation 07. Vertigo 08. Even Better Than the Real Thing 09. You're the Best Thing About Me 10. Beautiful Day 11. Ultraviolet (Light My Way) 12. Love Is Bigger Than Anything in Its Way 13. One
[Recorded at Saitama Super Arena, Saitama, Japan 5th December 2019 : XAVEL ORIGINAL MASTER: Bono’s Stereo IEM Source Matrix Recording]

2019年12月19日

U2、2019年来日公演初日の決定盤音源!

xavelm217u.jpg



◆U2 / ONE LOVE TOKYO 2019 Live in Japan 1st Night (プレス2CD) この商品はこちらから

来日公演音源で評判の高いXAVELレーベルより、2019年12月、13年ぶりの来日となった12月4&5日、さいたまスーパーアリーナ公演の初日の模様を、マルチ・ステレオIEMマトリクス・ソースからの、サウンドボード・クオリティーにてコンプリート収録したタイトルが、完全限定プレス2CDにてついに登場。
まず今後も数多く流通するであろう同日アイテムの中で、やはり同レーベルからのサウンド・クオリティーは、間違いなく決定盤と言えるもの。
さらにここ近年おなじみとなったボノ本人がステージ上で使用していた、モニタリング用非圧縮のマルチ・イヤーモニター・ソースによるライン音源と、フロント・ローからのデジタル・オーディエンス・マスターを、完全フル・マトリックスした音源は、今まで以上に使用機材・マスタリング環境といった、サウンド・ファクターが飛躍的な進化を遂げたことに加え、メンバーが使用するそれぞれミックス・バランスの異なる複数のモニター・ソースを、特にボノとエッジをメインに定位し、そのうえでプロユースによる絶妙のオーディエンス・ソースを配合ステレオ・ミックス。
よってオフエア・マイクのボノの音声やクリックやガイドといった不要な音なども可能なかぎりオミットされ、、まさにこのままオフィシャル・リリースも可能なクオリティーにて。
そして待望のこの初日のステージは、同ツアーの定番「ブラディ・サンデー」で幕開け、その後ハイライトとなる『ヨシュア・トゥリー』の完全再現、そしてその前後には過去の代表レパートリーが日替わりで演奏されるのも魅力で、この日は「I Will Follow」、「Angel of Harlem」、「Every Breaking Wave」を披露。そして大団円の「One」まで全てが感動の中、この日は「Elevetaion」が試験的にオフィシャル生配信されたことも話題となり、日本のファンにとっては思い出深い一夜となることに。
*なお本ジャパン・ツアーのマトリクス・シリーズは2日目も含めて、完全限定200セットのプレス2CD、美麗ホログラム・ジャケ、日本語帯つき仕様のメモリアル・アイテムとなります。よって予約完売も必至ゆえ、、同時リリースのセカンド・ナイトと合わせてご希望の方はお早めに。

Disc 1 : 01. Intro (The Whole of the Moon) 02. Sunday Bloody Sunday 03. I Will Follow 04. New Year's Day 05. Bad 06. Pride (In the Name of Love) 07. Where the Streets Have No Name 08. I Still Haven't Found What I'm Looking For 09. With or Without You 10. Bullet the Blue Sky 11. Running to Stand Still 12. Red Hill Mining Town 13. In God's Country
Disc 2 : 01. Trip Through Your Wires 02. One Tree Hill 03. Exit 04. Mothers of the Disappeared 05. Angel of Harlem –encore- 06. Elevation 07. Vertigo 08. Even Better Than the Real Thing 09. Every Breaking Wave 10. Beautiful Day 11. Ultraviolet (Light My Way) 12. Love Is Bigger Than Anything in Its Way 13. One
[Recorded at Saitama Super Arena, Saitama, Japan 4th December 2019 : XAVEL ORIGINAL MASTER: Bono’s Stereo IEM Source Matrix Recording]

2019年12月18日

GENERATION AXE、2019年来日の最終東京公演をベスト・クオリティー・サウンドで!

xavelm131ga.jpg



◆ GENERATION AXE / Back in Tokyo 2019 (3CDR) この商品はこちらから

2年ぶりの来日となる現代ギター・ジャイアンツの競演プロジェクトGENERATION AXEの、2019年ジャパン・ツアー最終日となる11月29日東京・豊洲PITのライブを、メンバーがステージ上で使用していた、モニタリング用非圧縮のマルチ・イヤーモニター・ソースによるライン音源と、デジタル・オーディエンス・マスターを、完全フル・マトリックスした決定盤音源がここに。
まずおなじみのマルチIEMマトリクス・ソースによるもので、今回もプロユースによる、それぞれミックス・バランスの異なる複数のモニター・ソースに、絶妙のオーディエンス・ソースを配合ステレオ・ミックスすることで、ライヴ・サウンドを忠実に再現。
そしてそれらは抜群の分離と定位、バランスで調整され、しかもオーディエンス・ソースには現在最高峰クオリティーのハイエンド録音機器からのソースをミックスしたことで、これまでの同レーベル音源をさらに高みに極めた、ライブ録音の究極系が完成しており、一部IEMマスターに起因するクリック、カウント、わずかなノイズはあるものの、もはやオフィシャル・ライブを超越したサウンド・クオリティーにて。

そして基本的に基本的な構成や登場順は2年前とほぼ同じで、おおまかなショーの構成・進行は下記の通り。
オープニング:5人による「Hocus Pocus」 ⇒ トーシン・アバシ(3曲) ⇒ トーシン&ヌーノ「Physical Education」 ⇒ ヌーノ・ベッテンコート(3曲) ⇒ ヌーノ&ザック「Sideways」 ⇒ ザック・ワイルド(3曲) ⇒ ザック&ヌーノ&ヴァイ「Still Got the Blues」⇒ スティーヴ・ヴァイ(3曲) ⇒ イングヴェイ・マルムスティーン(8曲) ⇒ イングヴェイ+ヴァイ「Black Star」 ⇒ イングヴェイ以外4人の「Frankenstein」 ⇒ エンディング:5人による「Bohemian Rhapsody/Burn」

以上、前回とほぼ同様の進行・構成の中で、アバシは「CAFO」、ザックは「Into the Void」と「War Pigs」、ヴァイも「There's a Fire in the House」と「The Animal」、さらにイングヴェイも「Top Down, Foot Down」や「From a Thousand Cuts」などは今回初披露のレパートリーにて。
さらにた共演パートは総入替えされており、オープニングはフォーカスの「Hocus Pocus」、そしてアンコールでも「Bohemian Rhapsody」や「Burn」を披露しており、特に「Bohemian Rhapsody」は、あのコーラス・パートにおいて5人がさまざまなパートを受け持ち、あの重厚世界を再現しており、シンプルなフレーズもハモりでブライアン・メイのオーケストレーションを、また複雑極まるコーラス・ハーモニーに至るまで完全再現するという凝りよう。
このようにそのすべてが圧巻かつ超絶技巧にまみれたパフォーマンスは、全ギター・ファン必携の来日限定コレクターズ・エディション。

Disc 1 : 01. Intro [Nuno, Zakk, Steve, Yngwie, Tosin] 02. Hocus Pocus [Tosin] 03. Tempting Time 04. The Woven Web 05. CAFO 06. Physical Education (with Nuno) [Nuno] 07. Get the Funk Out 08. Midnight Express 09. A Side of Mash (Extreme Medley) 10. Sideways (with Zakk)
Disc 2 : [Zakk] 01. Purple Haze 02. I'm Broken / Into the Void 03. War Pigs 04. Still Got the Blues (with Nuno & Steve) [Steve] 05. There's a Fire in the House 06. The Animal 07. For The Love Of God
Disc 3 : [Yngwie] 01. Top Down, Foot Down 02. No Rest For The Wicked 03. Into Valhala 04. Baroque and Roll 05. Overture / From A Thousand Cuts / Arpeggios From Hell 06. Soldier / Badinerie 07. Adagio 08. Far Beyond the Sun 09. Trilogy Suite Op: 5 / Guitar Solo 10. Fugue / Guitar Solo 11. Acoustic Guitar Solo / Black Star (with Steve) [Nuno, Zakk, Steve, Yngwie, Tosin] 12. Bohemian Rhapsody 13. Burn
[Live at Toyosu PIT, Tokyo, Japan 29th November 2019]

2019年12月17日

GENERATION AXE、2019年来日の最終東京公演を映像で!

alxbd115ga.jpg



◆ GENERATION AXE / Back in Tokyo 2019 Film (2Blu-ray+2DVDR) この商品はこちらから

2年ぶりの来日となる現代ギター・ジャイアンツの競演プロジェクトGENERATION AXEの、2019年ジャパン・ツアー最終日となる11月29日東京・豊洲PITのライブを、HDクオリティーの良好オーディエンス・ショットにて、コンプリート収録しブルーレイ化。
まず、ライブ冒頭「Hocus Pocus」の途中までと、ライブ中盤のザック・パートにおけるアリーナへ降りての演奏シーンのみ、都合上映像が欠落しているためブラックアウトし音声のみの収録ながら、それ以外はステージほぼ正面からの超クリアーなオーディエンス・ショットをメインとし、随所にクローズ・ショットも交え、そのクオリティーはYoutubeなどの断片的な映像とは雲伝の差。しかも音声パートは、別レコーディングされたマルチIEMマトリクス音源をシンクロしており、特にブルーレイゆえその大容量を活かし、元素材そのままのHDクオリティーの映像素材を圧縮することなく収録しており、音声も含めてこれ以上のクオリティーは望めないであろうもの。

そして基本的に基本的な構成や登場順は2年前とほぼ同じで、おおまかなショーの構成・進行は下記の通り。
オープニング:5人による「Hocus Pocus」 ⇒ トーシン・アバシ(3曲) ⇒ トーシン&ヌーノ「Physical Education」 ⇒ ヌーノ・ベッテンコート(3曲) ⇒ ヌーノ&ザック「Sideways」 ⇒ ザック・ワイルド(3曲) ⇒ ザック&ヌーノ&ヴァイ「Still Got the Blues」⇒ スティーヴ・ヴァイ(3曲) ⇒ イングヴェイ・マルムスティーン(8曲) ⇒ イングヴェイ+ヴァイ「Black Star」 ⇒ イングヴェイ以外4人の「Frankenstein」 ⇒ エンディング:5人による「Bohemian Rhapsody/Burn」

以上、前回とほぼ同様の進行・構成の中で、アバシは「CAFO」、ザックは「Into the Void」と「War Pigs」、ヴァイも「There's a Fire in the House」と「The Animal」、さらにイングヴェイも「Top Down, Foot Down」などは今回初披露のレパートリーにて。さらに共演パートは総入替えされており、オープニングはフォーカスの「Hocus Pocus」、そしてアンコールでも「Bohemian Rhapsody」や「Burn」を披露しており、特に「Bohemian Rhapsody」は、あのコーラス・パートにおいて5人がさまざまなパートを受け持ち、重厚世界を再現しており、シンプルなフレーズもハモりでブライアン・メイのオーケストレーションを、また複雑極まるコーラス・ハーモニーに至るまで完全再現するという凝りよう。
このようにそのすべてが圧巻かつ超絶技巧にまみれたパフォーマンスは、全ギター・ファン必携の来日限定コレクターズ・エディション。
なおこのブルーレイと汎用性の高いDVD-R付属の本タイトルは、100セット限定リリースゆえ、ご希望の方はお早めに。

*Blu-ray Disc & DVDR : Same Set :140min. Audience Shot
DISC 1 : 01. Intro 02. Hocus Pocus 03. Tempting Time 04. The Woven Web 05. CAFO 06. Physical Education (with Nuno) 07. Get the Funk Out 08. Midnight Express 09. A Side of Mash (Extreme Medley) 10. Sideways (with Zakk) 11. Purple Haze 12. I'm Broken / Into the Void 13. War Pigs 14. Still Got the Blues (with Nuno & Steve)
DISC 2 : 01. There's a Fire in the House 02. The Animal 03. For The Love Of God 04. Top Down. Foot Down 05. No Rest For The Wicked 06. Into Valhala 07. Baroque and Roll 08. Overture/From A Thousand Cuts/Arpeggios From Hell 09. Soldier/Badinerie 10. Adagio 11. Far Beyond the Sun 12. Trilogy Suite Op: 5/Guitar Solo 13. Fugue/Guitar Solo 14. Acoustic Guitar Solo/Black Star 15. Bohemian Rhapsody 16. Burn
[Live at Toyosu PIT, Tokyo, Japan 29th November 2019]

2019年12月12日

マイケル・モンロー、2019年の大阪&東京公演を音源と映像でカッブリング!

sha1127mm.jpg



◆ MICHAEL MONROE / OSAKA 2019 (2CDR+1DVDR) この商品はこちらから

2019年の単独ジャパン・ツアーより、序盤の大阪と東京公演をベスト・クオリティーの音源と映像でカッブリングしたタイトルがここに。
まずサマソニから4ヶ月後にして全4公演の来日公演から、その初日となる12月2日大阪・梅田CLUB QUATTROでのギグを、デジタル・オーディエンス・レコーディングにて、86分にわたりコンプリート収録。クラブでのライブゆえとにかく音の距離が近く、まるでステージ上でメそしてセットはンバーと並んでいるようなダイレクト感が味わえるほど。
そしてセットはハノイ・ナンバーから前作『BLACKOUT STATES』までの代表曲を幅広く散りばめつつ、最新の『ONE MAN GANG』を冒頭からの5曲を含めて全9曲も披露しているあたりは猛烈に現役感をアピール。
さらに映像DVD-Rには、翌日であり東京初日Tsutaya O-Eastでのショーを、良好オーディエンス・ショットにて95分にわたりコンプリート収録。
こちらはステージ真正面の2F席最前列からの撮影ゆえ、障害物も一切なく、特大アングルも多数なうえ、とにかくカメラワークが素晴らしく、マイケルをもちろん中心に見所を見事にスイッチングし、現代機材のズーム機能・手ブレ防止機能も手伝い全編クリアーな画像にて。
ただサウンドがあまりにバンドの音がパワフル過ぎて、ややオーバーピーク気味でもありながら、ほぼ大阪と同様のセットの中でカヴァーの「Blitzkrieg Bop」はこの東京のみゆえ、やはりこちらも必見の、2019年来日限定のメモリアル・アイテム。

Disc 1 : :1. Intro 2. One Man Gang 3. Last Train to Tokyo 4. Junk Planet 5. The Pitfalls of Being an Outsider 6. In The Tall Grass 7. Ballad of the Lower East Side 8. Old King's Road 9. '78 10. Black Ties and Red Tape 11. Motorvatin' 12. Hollywood Paranoia
Disc 2 : 1. This Ain't No Love Song 2. Don't You Ever Leave Me 3. Malibu Beach Nightmare 4. Up Around the Bend 5. Dead, Jail or Rock 'n' Roll 6. Low Life in High Places 7. Built for Speed 8. Nothin's Alright 9. Hammersmith Palais 10. 1970 (The Stooges cover) 11. I Wanna Be Loved
[at Umeda Club Quattro, Osaka, Japan 2nd December 2019]

DVD-R : 1. Intro 2. One Man Gang 3. Last Train to Tokyo 4. Junk Planet 5. The Pitfalls of Being an Outsider 6. In the Tall Grass 7. Ballad of the Lower East Side 8. Old King's Road 9. '78 10. Black Ties and Red Tape 11. Motorvatin' 12. Hollywood Paranoia 13. Trick of the Wrist 14. This Ain't No Love Song 15. Don't You Ever Leave Me 16. Malibu Beach Nightmare 17. Up Around the Bend 18. Dead, Jail or Rock 'n' Roll 19. Blitzkrieg Bop 20. Low Life in High Places 21. Built for Speed 22. Nothin's Alright 23. Hammersmith Palais 24. 1970 25. I Wanna Be Loved
[at Tsutaya O-East, Tokyo, Japan 3rd December 2019 : COLOUR NTSC Approx.95min]

◇ Michael Monroe - vocals, saxophone / Sami Yaffa - bass / Karl Rockfist - drums / Steve Conte - guitar / Rich Jones - guitar

2019年12月11日

ダイアナ・クロール2019年来日公演の大阪公演も登場!

wrDK19cd.JPG



◆DIANA KRALL / 2019 in OSAKA (2CDR) この商品はこちらから

2019年来日公演から全6公演の最終日となった11月13日大阪フェスティバル・ホールでのショーを、デジタル・オーディエンス・レコーディングにてコンプリート収録。
まず現在最高峰クオリティーのハイエンド録音機器による録音であり、しかもフェスティバル・ホールという国内屈指の音響設備を誇るホールだけに、繊細なダイアナのピアノ・タッチや息づかいまでもクリアーに再現しており、彼女のボーカルとピアノを中心に、名うてのミュージシャン揃いのバンドによる演奏も、全てを驚くほどの分離と解像度で捉えたもの。
そして東京3公演を含む各地で大絶賛だったジャパン・ツアー最終日も、バンド・メンバーとアイコンタクトを交えつつピアノでアドリブを重ね、楽しげにグルーヴし、しかもしっかり品格を漂わせてくれるステージを披露。
そして3年前の公演にも同行したカリーム・リギンスとアンソニー・ウィルソンに加え、2008年以来久々の復帰となるロバート・ハーストと、名手揃いの最小限カルテット・スタイルにて、この日はペギー・リーのナンバーからまずスタート。
そしてその後やはり豪華な日替わりセットリストによる演奏は、オリジナルはもちろんジャズ・スタンダードからディランやガーシュウィン、さらにはボサ・ノヴァまで広範なカバー・ナンバーもたっぷり披露しており、特にディランの「To Ramona」は東京のサウンドチェックでは登場したものの本編では演奏されておらず、ここに来てやっと披露。
他にもシナトラの歌唱で広まった「All or Nothing at All」、そしてアンコールでは、一躍ダイアナの名をジャズ外にも轟かせたアルバムのタイトル・チューン「The Look of Love」をアルバム・ヴァージョンよりも一層タイトにし、ジャズのコクをたっぷり感じさせながら披露し、ラストはガーシュウィン・ナンバーでエンドと、小気味良さもたっぷりの日本での最後のパフォーマンスをベスト・クオリティーで。

DISC 1 : 1. Opening 2. I Love Being Here With You 3. All or Nothing at All 4. Let’s Fall in Love 5. Let’s Face the Music and Dance 6. I Was Doing All Right 7. Abandoned Masquerade
DISC 2 : 1. Moonglow 2. 'Deed I Do / Band Introduction 3. To Ramona
4. Simple Twist of Face 5. I Don't Know Enough About You -encore- 6. The Look of Love 7. ‘S Wonderful 8. Closing
[Recorded at Festival Hall, Osaka, Japan 13th November 2019]
Diana Krall (p,vo) Anthony Wilson (g) Robert Hurst (b) Karriem Riggins (ds)

2019年12月10日

U2、2019年来日公演2日目も音と映像で完全再現!

xavel330u.jpg



◆U2 / 2019 Live in Japan 2nd Night Limited (2CDR+1BDR+1DVDR) この商品はこちらから

2019年12月、13年ぶりの来日となった12月4&5日、さいたまスーパーアリーナ公演の2日目の模様を、究極のデジタル・オーディエンス・レコーディングにて収録し、さらに映像ブルーレイ&DVD-R付きのリミテッド・エディションにて。
まず現在最高峰のハイエンド録音機器によるサウンドは、要所で巻き起こる感動的な大合唱も素晴らしい臨場感で捉えており、バンド・サウンドとボノのボーカルとのバランスも含めて、会場の熱気をそのまま真空パックしたかのような極上クオリティーにて。
そして今回の2公演はいずれもソールドアウトで、巨大スクリーンや最新テクノロジーも駆使しつつ、変わらぬシンプルなロック・サウンドと、普遍的な平和メッセージを掲げたパフォーマンスで両日ファンを魅了し、ライブ・レヴューもすべて大絶賛されることに。
そして初日同様「ブラディ・サンデー」で幕開け、その後ハイライトとなる『ヨシュア・トゥリー』の完全再現、そしてその前後には過去の代表レパートリーが日替わりで演奏されるのも連日公演ならではで、2日目は前日の「I Will Follow」、「Angel of Harlem」、「Every Breaking Wave」に代わり、「Gloria」、「Desire」そして「You're the Best Thing About Me」をプレイし、2日間通ったファンもこの日だけの人も共に満足のセット内容にて。
そして大団円の「One」まで全てが感動の中、その感動を映像でも再確認したいファンのために、カップリングのブルーレイ&DVD-Rには、当日の全貌をHDクオリティーの良好オーディエンス・ショットにて、2時間21分にわたりコンプリート収録。
こちらはステージに向かってやや左側花道サイドの200レベル前方席と、ステージ右サイドの至近距離の200レベルの席からと、2台のHDカメラを用いさらに編集も施された見応え満点のマルチカメラ映像で、良好アングルがメインなうえに、ズームも挿入され、さらに音声パートはCD音源を使用。
特にブルーレイはその大容量を活かし、元素材そのままのHDクオリティーの映像素材を圧縮することなく収録しており、そのクオリティーは音声も含めて、Youtubeなどの断片的な映像とは雲伝の差。
以上、当日足を運んだ方、またチケットが入手できず悔しい思いをした方すべてに贈る「The Joshua Tree Japan Tour」の来日限定メモリアル・アイテム。

Disc 1 : 01. Intro (The Whole of the Moon) 02. Sunday Bloody Sunday 03. Gloria 04. New Year's Day 05. Bad 06. Pride (In the Name of Love) 07. Where the Streets Have No Name 08. I Still Haven't Found What I'm Looking For 09. With or Without You 10. Bullet the Blue Sky 11. Running to Stand Still 12. Red Hill Mining Town
Disc 2 : 01. In God's Country 02. Trip Through Your Wires 03. One Tree Hill 04. Exit 05. Mothers of the Disappeared 06. Desire –encore- 07. Elevation 08. Vertigo 09. Even Better Than the Real Thing 10. You're the Best Thing About Me 11. Beautiful Day 12. Ultraviolet (Light My Way) 13. Love Is Bigger Than Anything in Its Way 14. One

Blu-ray Disc & DVD : Same Set :140min. Aud-shot
01. Intro (The Whole of the Moon) 02. Sunday Bloody Sunday 03. Gloria 04. New Year's Day 05. Bad 06. Pride (In the Name of Love) 07. Where the Streets Have No Name 08. I Still Haven't Found What I'm Looking For 09. With or Without You 10. Bullet the Blue Sky 11. Running to Stand Still 12. Red Hill Mining Town 13. In God's Country 14. Trip Through Your Wires 15. One Tree Hill 16. Exit 17. Mothers of the Disappeared 18. Desire –encore- 19. Elevation 20. Vertigo 21. Even Better Than the Real Thing 22. You're the Best Thing About Me 23. Beautiful Day 24. Ultraviolet (Light My Way) 25. Love Is Bigger Than Anything in Its Way 26. One

[Recorded at Saitama Super Arena, Saitama, Japan 5th December 2019]

2019年12月09日

U2、2019年来日公演初日を音と映像で完全再現!

xavel329u.jpg



◆U2 / 2019 Live in Japan 1st Night Limited (2CDR+1BDR+1DVDR) この商品はこちらから

2019年12月、13年ぶりの来日となった12月4&5日、さいたまスーパーアリーナ公演の初日の模様を、究極のデジタル・オーディエンス・レコーディングにて収録し、さらに映像ブルーレイ&DVD-R付きのリミテッド・エディションにて。
まず現在最高峰のハイエンド録音機器によるサウンドは、要所で巻き起こる感動的な大合唱も素晴らしい臨場感で捉えており、バンド・サウンドとボノのボーカルとのバランスも含めて、会場の熱気をそのまま真空パックしたかのような極上クオリティーにて。
そして今回の2公演はいずれもソールドアウトで、巨大スクリーンや最新テクノロジーも駆使しつつ、変わらぬシンプルなロック・サウンドと、普遍的な平和メッセージを掲げたパフォーマンスで両日ファンを魅了し、ライブ・レヴューもすべて大絶賛されることに。
そして待望のこの初日のステージは、同ツアーの定番「ブラディ・サンデー」で幕開け、その後ハイライトとなる『ヨシュア・トゥリー』の完全再現、そしてその前後には過去の代表レパートリーが日替わりで演奏されるのも魅力で、この日は「I Will Follow」、「Angel of Harlem」、「Every Breaking Wave」を披露。そして大団円の「One」まで全てが感動の中、この日は「Elevetaion」が試験的にオフィシャル生配信されたことも話題となり、日本のファンにとっては思い出深い一夜となることに。
さらにカップリングのブルーレイ&DVD-Rには、この初日の全貌をHDクオリティーの良好オーディエンス・ショットにて、2時間20分にわたりコンプリート収録。
こちらは200レベル正面前方の絶好のポジションからHDカメラの撮影で、前方の観客やPAの影なども入らない超良好アングルなうえに、ズームも挿入され、さらに音声パートはCD音源を使用。
特にブルーレイはその大容量を活かし、元素材そのままのHDクオリティーの映像素材を圧縮することなく収録しており、そのクオリティーは音声も含めて、Youtubeなどの断片的な映像とは雲伝の差。
以上、当日足を運んだ方、またチケットが入手できず悔しい思いをした方すべてに贈る「The Joshua Tree Japan Tour」の来日限定メモリアル・アイテム。

Disc 1 : 01. Intro (The Whole of the Moon) 02. Sunday Bloody Sunday 03. I Will Follow 04. New Year's Day 05. Bad 06. Pride (In the Name of Love) 07. Where the Streets Have No Name 08. I Still Haven't Found What I'm Looking For 09. With or Without You 10. Bullet the Blue Sky 11. Running to Stand Still 12. Red Hill Mining Town
Disc 2 : 01. In God's Country 02. Trip Through Your Wires 03. One Tree Hill 04. Exit 05. Mothers of the Disappeared 06. Angel of Harlem –encore- 07. Elevation 08. Vertigo 09. Even Better Than the Real Thing 10. Every Breaking Wave 11. Beautiful Day 12. Ultraviolet (Light My Way) 13. Love Is Bigger Than Anything in Its Way 14. One

Blu-ray Disc & DVD : Same Set :140min. Aud-shot
01. Intro (The Whole of the Moon) 02. Sunday Bloody Sunday 03. I Will Follow 04. New Year's Day 05. Bad 06. Pride (In the Name of Love) 07. Where the Streets Have No Name 08. I Still Haven't Found What I'm Looking For 09. With or Without You 10. Bullet the Blue Sky 11. Running to Stand Still 12. Red Hill Mining Town 13. In God's Country 14. Trip Through Your Wires 15. One Tree Hill 16. Exit 17. Mothers of the Disappeared 18. Angel of Harlem –encore- 19. Elevation 20. Vertigo 21. Even Better Than the Real Thing 22. Every Breaking Wave 23. Beautiful Day 24. Ultraviolet (Light My Way) 25. Love Is Bigger Than Anything in Its Way 26. One

[Recorded at Saitama Super Arena, Saitama, Japan 4th December 2019]

2019年12月08日

ビートルズ・ファン必携のSGTレーベルより、「マルチトラック・マスターズ」シリーズの第2弾『サージェント・ペパーズ』が登場!

sgtmm002.jpg



◆ THE BEATLES / SGT.PEPPER'S :MULTITRACK MASTERS (プレス5CD+1DVD) この商品はこちらから

ビートルズ・ファン必携のSGT.レーベルより、各アルバムのレコーディング・セッションから、マルチ・トラック音源を元にアルバム全曲を徹底解剖した「マルチトラック・マスターズ」が初登場。その第2弾は『アビイ・ロード』に続き、『サージェント・ペパーズ』のマルチトラック完全版が登場。
本タイトルはアルバムのスタジオ・マスター・リールを直接聴いているような興奮と感動を呼び起こすマルチトラックの音源集大成で、全編最長バージョンにて、2019年最新リミックスとインスト・アルバムに加えて、全曲トラック分離したセパレート音源を完全網羅。さらには貴重なアルバムを完全再現したROCKBAND の映像DVD映像も含んだ、注目のスペシャル・コレクターズ・エディション!

[内容詳細]
まずCD:1には「コンプリート・アルバム・リミックス」として、マルチトラック音源からの新たなリミックス&リマスターにて全曲を収録し、さらに後半には全曲歌無しカラオケ状態のインストゥルメンタル・トラックも収録。
続くCD:2はdisc:1よりさらに長い各曲の生々しいスタジオ・トークやチューニング等を含む、最長バージョンのアルバム・リミックスを収録。各曲のミックスもネイキッドといえる、より音数の少ないストレートなロー・リミックスを収録し、さらにボーナスとしてシングル「ストロベリー・フィールズ・フォーエバー」「ペニー・レーン」2曲の、初登場セパレート音源も追加。
そしてCD:3以降は、「マルチトラック・マスターズ」として、アルバム全トラックを、各楽器やボーカル等のトラック別にレコーディング・セッションからのマスター音源にて収録。ここでの注目は、これまで知られたボーカルや楽器ごとに分離されたROCKBAND音源ではなく、スタジオ・マスター・ダイレクトの音源をマスターに再編集されており、ROCKBAND音源とは異なるテイク違いやセパレーションであることが、DVD収録のものとの比較でも判明。
なお前作の『アビイ・ロード』と同様に、改めてビートルズ自身の演奏力の高さと、完成形では聴くことの出来ない音や楽器のディテールを確認出来たりと、いずれも興味深いテイクばかり。 なお今回新たに無音パートの解消やノイズ除去、バランス調整など、2019年最新リストア・バージョンで収録されており過去に出回った同様の音源と比べ確実にグレード・アップして収録。
そして最後の映像DVDには、アルバム全曲を映像化したROCKBAND映像を収録。オーディオ・オプションでマルチトラック・リミックスに加えバッキング・トラックだけとボーカル・トラックだけも切り替え選択可能。
さらに初回限定100セット・オンリーで、限定シリアル・ナンバー入りのオリジナル・デザイン・スペシャル・ポストカードを添付。
こちらは完全限定の証明となるナンバリング入りで先着100セットのみゆえ、ご希望の方はお早めに。(*なおこれまでのシリーズでもポストカード付きはすべて即完売です)

以上、前作『アビイ・ロード』に続いて、まさに歴史的名盤の全曲をアビー・ロード・スタジオのマスター・リールから直接聴いているような興奮と感動を呼び起こすマルチトラック音源を、音と映像で完全コンパイルした、すべてファン必携のコレクターズ・エディション。

CD 1 :
[COMPLETE ALBUM REMIX] 1. SGT. PEPPER'S LONELY HEARTS CLUB BAND 2. WITH A LITTLE HELP FROM MY FRIENDS 3. LUCY IN THE SKY WITH DIAMONDS 4. GETTING BETTER 5. FIXING A HOLE 6. SHE'S LEAVING HOME 7. BEING FOR THE BENEFIT OF MR.KITE! 8. WITHIN YOU WITHOUT YOU 9. WHEN I'M SIXTY FOUR 10. LOVELY RITA 11. GOOD MORNING GOOD MORNING 12. SGT. PEPPER'S LONELY HEARTS CLUB BAND (REPRISE) 13. A DAY IN THE LIFE
[COMPLETE ALBUM INSTRUMENTAL REMIX] 14. SGT. PEPPER'S LONELY HEARTS CLUB BAND 15. WITH A LITTLE HELP FROM MY FRIENDS 16. LUCY IN THE SKY WITH DIAMONDS 17. GETTING BETTER 18. FIXING A HOLE 19. SHE'S LEAVING HOME 20. BEING FOR THE BENEFIT OF MR.KITE! 21. WITHIN YOU WITHOUT YOU 22. WHEN I'M SIXTY FOUR 23. LOVELY RITA 24. GOOD MORNING GOOD MORNING 25. SGT. PEPPER'S LONELY HEARTS CLUB BAND (REPRISE) 26. A DAY IN THE LIFE

CD 2 :
[COMPLETE ALBUM STUDIO RAW REMIX] 1. SGT. PEPPER'S LONELY HEARTS CLUB BAND 2. WITH A LITTLE HELP FROM MY FRIENDS 3. LUCY IN THE SKY WITH DIAMONDS 4. GETTING BETTER 5. FIXING A HOLE 6. SHE'S LEAVING HOME 7. BEING FOR THE BENEFIT OF MR.KITE! 8. WITHIN YOU WITHOUT YOU 9. WHEN I'M SIXTY FOUR 10. LOVELY RITA 11. GOOD MORNING GOOD MORNING 12. SGT. PEPPER'S LONELY HEARTS CLUB BAND (REPRISE) 13. A DAY IN THE LIFE
[BONUS TRACKS] 14. STRAWBERRY FIELDS FOREVER (Instrumental Track) 15. STRAWBERRY FIELDS FOREVER(Instrumental Track) 16. PENNY LANE (Instrumental Track) 17. PENNY LANE (Instrumental Track)

CD 3 :
[MULTITRACK MASTERS Part 1] 1. SGT. PEPPER'S LONELY HEARTS CLUB BAND (Take 9 Drums/Guitar/Bass) 2. SGT. PEPPER'S LONELY HEARTS CLUB BAND (Take 9 Bass) 3. SGT. PEPPER'S LONELY HEARTS CLUB BAND (Take 9 Vocals 1) 4. SGT. PEPPER'S LONELY HEARTS CLUB BAND (Take 9 Vocals 2) 5. SGT. PEPPER'S LONELY HEARTS CLUB BAND (Take 10 Sound Effects) 6. SGT. PEPPER'S LONELY HEARTS CLUB BAND (Take 10 Guitar/French Horns) 7. WITH A LITTLE HELP FROM MY FRIENDS (Take 10 Piano/Tambourne) 8. WITH A LITTLE HELP FROM MY FRIENDS (Take 10 Guitar) 9. WITH A LITTLE HELP FROM MY FRIENDS (Take 10 Drums) 10. WITH A LITTLE HELP FROM MY FRIENDS (Take 11 Bass/Guitars) 11. WITH A LITTLE HELP FROM MY FRIENDS (Take 11 Lead Vocal/Organ) 12. WITH A LITTLE HELP FROM MY FRIENDS (Take 11 Harmonies/ Guitar/Organ) 13. WITH A LITTLE HELP FROM MY FRIENDS (Take 11 Vocals/Organ) 14. LUCY IN THE SKY WITH DIAMONDS (Take 7 Acoustic Guitar/Piano/Tamboura) 15. LUCY IN THE SKY WITH DIAMONDS (Take 7 Lowrey Organ/Acoustic Guitar) 16. LUCY IN THE SKY WITH DIAMONDS (Take 7 Drums) 17. LUCY IN THE SKY WITH DIAMONDS (Take 7 Bass/Guitar) 18. LUCY IN THE SKY WITH DIAMONDS (Take 7 Vocals) 19. LUCY IN THE SKY WITH DIAMONDS (Take 7 Backing Vocals) 20. GETTING BETTER (Take 7/12 Drums/Bass) 21. GETTING BETTER (Take 7/15 Guitar/Congas) 22. GETTING BETTER (Take 7/12/15 Pianet/Tamboura/Handclap) 23. GETTING BETTER (Take 14 Vocals) 24. FIXING A HOLE (Take 2 Drums/Bass) 25. FIXING A HOLE (Take 2 Harpsichord) 26. FIXING A HOLE (Take 2 Double-Tracked Guitar) 27. FIXING A HOLE (Take 2 Lead Vocals) 28. FIXING A HOLE (Take 2 Backing Vocals)

CD 4 :
[MULTITRACK MASTERS Part 2] 1. SHE'S LEAVING HOME (Take 1 Harp/Violins) 2. SHE'S LEAVING HOME (Take 1 Harp/Cellos) 3. SHE'S LEAVING HOME (Take 1 Orchestra) 4. SHE'S LEAVING HOME (Take 1 Vocals 1) 5. SHE'S LEAVING HOME (Take 1 Vocals 2) 6. SHE'S LEAVING HOME (Take 1 Vocal/Backing Chorus) 7. SHE'S LEAVING HOME (Take 1/3/4 Vocals 1 ) 8. SHE'S LEAVING HOME (Take 1/3/4 Vocals 2 ) 9. BEING FOR THE BENEFIT OF MR.KITE! (Take 7 Bass) 10. BEING FOR THE BENEFIT OF MR.KITE! (Take 7 Drums/Tambourne) 11. BEING FOR THE BENEFIT OF MR.KITE! (Take 7 Harmonium) 12. BEING FOR THE BENEFIT OF MR.KITE! (Take 7 Mixdown) 13. BEING FOR THE BENEFIT OF MR.KITE! (Take 7 Vocals/Organ/Glockenspiel) 14. BEING FOR THE BENEFIT OF MR.KITE! (Take 7 Extra Calliope) 15. BEING FOR THE BENEFIT OF MR.KITE! (Take 7 Anthology Mix) 16. BEING FOR THE BENEFIT OF MR.KITE! (Take 7 A nthology Edit) 17. WITHIN YOU WITHOUT YOU (Take 1 Tabra/Swarmandel) 18. WITHIN YOU WITHOUT YOU (Take 1 Tamboura) 19. WITHIN YOU WITHOUT YOU (Take 1 Dilrubas) 20. WITHIN YOU WITHOUT YOU (Take 1 Vocals/Sitar) 21. WITHIN YOU WITHOUT YOU (Take 1 Orchestra)

CD 5 :
[MULTITRACK MASTERS Part 3] 1. WHEN I'M SIXTY FOUR (Take 1 Drums/Guitar) 2. WHEN I'M SIXTY FOUR (Take 2 Piano) 3. WHEN I'M SIXTY FOUR (Take 2 Bass) 4. WHEN I'M SIXTY FOUR (Take 2 Lead Vocal) 5. WHEN I'M SIXTY FOUR (Take 2 Backing Vocals/Bell) 6. WHEN I'M SIXTY FOUR (Take 4 Clarinets) 7. LOVELY RITA (Take 8 Guitar/Piano) 8. LOVELY RITA (Take 8 Drums) 9. LOVELY RITA (Take 8 Piano) 10. LOVELY RITA (Take 9 Bass) 11. LOVELY RITA (Take 9 Lead Vocal) 12. LOVELY RITA (Take 11 Backing Vocals/Piano) 13. GOOD MORNING GOOD MORNING (Take 8 Drums) 14. GOOD MORNING GOOD MORNING (Take 8 Guitar) 15. GOOD MORNING GOOD MORNING (Take 8 Bass) 16. GOOD MORNING GOOD MORNING (Take 11 Guitar Solo) 17. GOOD MORNING GOOD MORNING (Take 8/10/11 Vocals) 18. GOOD MORNING GOOD MORNING (Take 11 Brass/Sound Effects) 19. SGT. PEPPER'S LONELY HEARTS CLUB BAND (REPRISE) (Take 9 Rhythm Tracks) 20. SGT. PEPPER'S LONELY HEARTS CLUB BAND (REPRISE) (Bass Overdub) 21. SGT. PEPPER'S LONELY HEARTS CLUB BAND (REPRISE) (Take 9 Percussion) 22. SGT. PEPPER'S LONELY HEARTS CLUB BAND (REPRISE) (Take 9 Vocals) 23. SGT. PEPPER'S LONELY HEARTS CLUB BAND (REPRISE) (Take 9 Sound Effects) 24. A DAY IN THE LIFE (Take 4 Piano/Guitar/Percussions) 25. A DAY IN THE LIFE (Take 6 drums/Bass/Instruments) 26. A DAY IN THE LIFE (Take 6 Piano/Vocals) 27. A DAY IN THE LIFE (Take 6/7 Piano/Vocals/Orchestra)

DVD :
[MULTITRACK MASTERS VIDEO COLLECTION] SGT. PEPPER'S LONELY HEARTS CLUB BAND / WITH A LITTLE HELP FROM MY FRIENDS / LUCY IN THE SKY WITH DIAMONDS / GETTING BETTER / FIXING A HOLE / SHE'S LEAVING HOME / BEING FOR THE BENEFIT OF MR.KITE! / WITHIN YOU WITHOUT YOU / WHEN I'M SIXTY FOUR / LOVELY RITA / GOOD MORNING GOOD MORNING / SGT. PEPPER'S LONELY HEARTS CLUB BAND (REPRISE) / A DAY IN THE LIFE + STRAWBERRY FIELDS FOREVER / PENNY LANE
[EXTRA VIDEO] SGT. PEPPER'S INTRO / LUCY IN THE SKY WITH DIAMONDS (Alternate) / BEING FOR THE BENEFIT OF MR.KITE (Alternate) / WITHIN YOU WITHOUT YOU (Alternate) / SGT. PEPPER'S LONELY HEARTS CLUB BAND (REPRISE) (Alternate) / A DAY IN THE LIFE (Alternate) / THE RECORDING OF "A DAY IN THE LIFE" (George Martin)
◇AUDIO OPTION : 1) Multitracks 2) Backing Tracks 3) Vocal Main Tracks HD/SD Master 16:9 NTSC LPCM Stereo time approx. 47+24min.

2019年12月07日

クイーン『エクスパンデッド・コレクターズ・エディション』第2弾は、セカンド・アルバム『クイーン II』!

mwoa02SP.jpg



◆QUEEN / QUEEN II EXPANDED EDITION (プレス2CD+1DVD) この商品はこちらから

クイーン・ファン必携の「MASTERWORKS」レーベルより、アルバム徹底研究シリーズ第2弾として、セカンド・アルバムを探究したレア音源と映像でまとめたコレクターズ・エディションが、プレス2CD+1DVD仕様にて、完全限定リリース。

[内容詳細]
クイーンのアルバム徹底研究シリーズ『エクスパンデッド・コレクターズ・エディション』のシリーズ第2弾は、初期クイーンの華麗なる美学が確立された1974年リリースの『クイーンII』。
当時『ホワイト・クイーンとブラック・クイーンの啓示』と題されたコンセプト・アルバムを、まずCDには新たにリマスターされたアルバム全曲と、貴重なシングル・バージョンやリミックス、さらにデモ音源や未発表のアウトテイクスなどを収録。
さらにDVDはオーディオ・アルバムとして、全曲リリックス映像にマルチ・オーディオ選択でリマスター・ステレオの他、5.1サラウンド・ミックスやインスト・トラックス、ヴォーカル・メイン・トラックス等をセレクトして聴き比べも可能。
またビデオ・コレクションではプロモ映像仕立てのオリジナル編集映像と、後年発掘された「輝ける7つの海」のBBC:TV出演時の未編集バージョンやプロモ映像などもまとめて収録。

[コレクターズ・ポイント]
CDのdisc:1「オリジナル・アルバム・リマスターズ」はアルバム全曲を新たなリマスターで収録。過去に世界中のファンに注目されたHDリヴィジョン・リミックスを最新アップデイトの2019年ニュー・リマスターで収録しており、2011年公式リマスターとは異なるサウンド・バランスによるアルバム再現は、ヘッドフォンで聞き比べるとその違いが顕著に。また”レア・シングルス・アンド・リミックス”では、珍しいシングル・エディット・バージョンや、マルチトラック音源からリミックスされた「輝ける7つの海」のギターやボーカル等が分解されたバージョン、さらに過去に限定リリースされたリミックス音源もまとめて収録。
そしてdisc:2には「オルタネイツ&レアリティーズ」として、オリジナルとは異なる関連音源を収録。オリジナルのレコードではホワイト・サイドとブラック・サイドで、アルバム各曲がメドレーの様にクロスフェードしていた各曲が、それぞれ分離した「スタンドアローン・ミックス」をはじめとしたリミックス音源を収録。またイギリスのクイーン・コンヴェンションにて、限定的に公開された貴重なセカンド・アルバムのスタジオ・アウトテイクも収めた、数ある音源の中からベスト・クオリティーで編集された最新リストア・バージョンにて。

さらにDVDは、まず第1弾同様オーディオ・アルバムとして全曲リアルタイムで歌詞が流れるリリックス映像に、マルチ・オーディオ選択でリマスター・ステレオの他、5.1サラウンド・ミックスやインスト・トラック、ヴォーカル・メイン・トラックスをセレクトして聴き比べ出来る4種のオーディオ・オプション仕様にて。
マニアックな聴き比べ音源検証に限らず、インスト・トラックスを再生して映像に合わせてカラオケを楽しむことや、フレディのボーカルをメインに演奏を抑えたヴォーカル・メイン・トラックスで歌やコーラスを確認できたりと、アルバム全曲を4通りの違った音源で再生可能。
またビデオ・コレクションでは「プロヴィジョナル・ビデオ(架空のプロモ・ビデオ仕立て)」として、アルバム収録曲を映像で再現。
ライブ映像や往年のファン感涙の初来日映像等をプロユース編集にて製作されたもので、さらに1974年当時デヴィッド・ボウイに代わって急遽出演したといわれるUK:BBC「トップ・オブ・ザ・ポップス」での、「輝ける7つの海」の貴重な発掘TVTV出演映像も収録。
編集によるコンプリート・バージョンのほかにも、3パターン確認されている映像素材もすべて収め、また後年制作されたプロモ映像各種も収録されており、周知のものから初登場まで関連音源と映像が一堂にまとめられており、ビギナーからコア・ファンまで今回も必携の”究極のアルバム徹底研究”シリーズ第2弾。

そしてさらに本タイトルも初回限定100セット・オンリーで、限定シリアル・ナンバー入りのオリジナル・・ポストカードを添付。
レア・フォトを用いたこちらのカードは、完全限定の証明ともなるナンバリング入りで先着100セットのみゆえ、ご希望の方はお早めに。

以上、ファン必携の『エクスパンデッド・コレクターズ・エディション』第2弾で、限定ナンバー入りをご希望の方は早期購入を。

Disc 1 :
[ORIGINAL ALBUM REMASTERS] 1. PROCESSION 2. FATHER TO SON 3. WHITE QUEEN (AS IT BEGAN) 4. SOME DAY ONE DAY 5. THE LOSER IN THE END 6. OGRE BATTLE 7. THE FAIRY FELLER'S MASTER-STROKE 8. NEVERMORE 9. THE MARCH OF THE BLACK QUEEN 10. FUNNY HOW LOVE IS 11. SEVEN SEAS OF RHYE
[RARE SINGLES AND REMIXES] 12. SEE WHAT A FOOL I'VE BEEN (Single) 13. FATHER TO SON (Standalone No Fade Version) 14. WHITE QUEEN (AS IT BEGAN) (German Edit Version) 15. SEVEN SEAS OF RHYE (Multitrack Remix) 16. SEVEN SEAS OF RHYE (Guitar Track) 17. SEVEN SEAS OF RHYE (Rhythm Track + Vocal Track) 18. OGRE BATTLE (Nicholas Sansano Remix) 19. SEVEN SEAS OF RHYE (Freddy Bastone Remix)

Disc 2 :
[ALTERNATES AND RARITIES] 1. PROCESSION (Standalone Mix) 2. FATHER TO SON (Standalone Mix) 3. WHITE QUEEN (AS IT BEGAN) (Standalone Mix) 4. SOME DAY ONE DAY (Instrumental) 5. THE LOSER IN THE END (Instrumental) 6. OGRE BATTLE (Standalone Mix) 7. THE FAIRY FELLER'S MASTER-STROKE (Standalone Mix) 8. NEVERMORE (Standalone Mix) 9. THE MARCH OF THE BLACK QUEEN (Standalone Mix) 10. FUNNY HOW LOVE IS (Standalone Mix) 11. SEVEN SEAS OF RHYE (Remix) 12. OGRE BATTLE (Alternate Intro Version) 13. NEVERMORE (Early Takes) 14. THE MARCH OF THE BLACK QUEEN (Takes 3-5) 15. FUNNY HOW LOVE IS (Takes 1-5) 16. SEVEN SEAS OF RHYE (Instrumental) 17. SEVEN SEAS OF RHYE (Extended Remix)

DVD :
[MULTIPLE SELECTIONS AUDIO ALBUM] PROCESSION / ATHER TO SON / WHITE QUEEN (AS IT BEGAN) / SOME DAY ONE DAY / THE LOSER IN THE END / OGRE BATTLE / THE FAIRY FELLER'S MASTER-STROKE / NEVERMORE / THE MARCH OF THE BLACK QUEEN / FUNNY HOW LOVE IS / SEVEN SEAS OF RHYE
◇Multiple Selections Audio : 1) Remaster Stereo 2) Dolby Digital 5.1 Surround 3) Instrumental Karaoke Tracks 4) Vocal Main Tracks
[VIDEO COLLECTION (PROVISIONAL VIDEO)] PROCESSION / FATHER TO SON / WHITE QUEEN (AS IT BEGAN) / SOME DAY ONE DAY / OGRE BATTLE / THE MARCH OF THE BLACK QUEEN / SEVEN SEAS OF RHYE + SEVEN SEAS OF RHYE (Top Of The Pops TV 1) / SEVEN SEAS OF RHYE (Top Of The Pops TV 2) / SEVEN SEAS OF RHYE (Top Of The Pops TV 3) / SEVEN SEAS OF RHYE (Karaoke Version) / SEVEN SEAS OF RHYE (Greatest Hits Version) / SEVEN SEAS OF RHYE (Rocks Version) / SEVEN SEAS OF RHYE (Extended Version)
* NTSC 16:9 (4:3) Dolby Digital Stereo time approx.41+48min.

2019年12月05日

U2来日記念としての2006年『VERTIGO//2006 JAPAN』の限定ボックスが登場!

evsd1166sample.jpg



◆U2 / 忘れえぬ窓の空 : WINDOWS IN THE TOKYO SKY (6CD BOX) この商品はこちらから

名門エンプレス・バレイより、U2の2006年『VERTIGO//2006 JAPAN』ツアーにおける3公演を、ハイクオリティー・オーディエンス・マスターからコンプリート収録したボックス・セットが、限定200セット(帯付きボックスに各3公演が紙ジャケットに収納)の豪華ボックス仕様にてここに。
まず11月29&30日そして12月4日とさいたまスーパーアリーナでの3daysを完全収録したこの音源は、当時数ある「ヴァーティゴ・ツアー」関連でもベストと言われたNEW TATTOレーベルのDATマスター音源が大元で、さらに今回最新のプロフェッショナル・マスタリングを施したことで、現在のIEMレコーディングと遜色ないサウンド・クオリティーにて全公演を収録。
そして同長期ツアーの中でここ日本はその最終レグとなり、往年の名曲もたっぷりと演奏しつつ、レアなレパートリーも挿入したセットが今では新鮮で、特に前半に固められた『HOW TO DISMANTLE AN ATOMIC BOMB』や『ALL THAT YOU CAN'T LEAVE BEHIND』のナンバーはもちろん、その中でもリリースしたばかりの『U218 SINGLES』からの新曲として、初日は当時まだ発売前で未発表だった「Window In The Skies」、さらに「The Saints Are Coming」などが披露されており、これらはこの日を含めて10回前後しか演奏されていないレア・ナンバーで、ラストを飾るのは「One Tree Hill」というのも貴重。
また最終日の12月4日は、同時期に来日中だったクラプトンが会場に来ていたこともあり、"Beautiful Day"に"Presence Of The Lord"を挿入したり、"Vertigo"では"Sunshine Of Your Love"を入れたりとサービス精神も最高で、ほかにも最終日のみ再度リプライズされた"Vertigo"にオーディエンスも大熱狂でエンドとなるところは感動的。
なお3日間結局同じセットの日はなく、それぞれに聞きどころを設けており、連日通ったファンも納得の3夜の模様を、2019年再来日を祝して完全限定ボックスにて。
ちなみに芸者ガールズが登場した激レア・ミニ・ポスターも封入し、またボックスに使用されているた写真は全て、同日の日本公演のものという装丁も素晴らしい完成度にて。

Disc 1 : 01. SE 02. OPENING WAKE UP 03. CITY OF BLINDING LIGHTS 04. VERTIGO 05. ELEVATION 06. I WILL FOLLOW 07. I STILL HAVEN'T FOUND WHAT I'M LOKKING FOR 08. BEAUTIFUL DAY 09. WINDOW IN THE SKIES 10. WALK ON 11. SOMETIMES YOU CAN'T MAKE IT ON YOUR OWN 12. BAD 13. SUNDAY BLOODY SUNDAY 14. BULLET THE BLUE SKY
Disc 2 : 01. MISS SARAJEVO 02. PRIDE (IN THE NAME OF LOVE) 03. WHERE THE STREETS HAVE NO NAME 04. INTRODUCTION 05. ONE 06. THE FLY 07. MYSTERIOUS WAYS 08. WITH OR WITHOUT YOU 09. THE SAINTS ARE COMING 10. ANGEL OF HARLEM 11. ONE TREE HILL 12. CLOSING
[Recorded live at Saitama Super Arena, Saitama, Japan : 29th November 2006]

Disc 3 : 01. SE 02. OPENING WAKE UP 03. CITY OF BLINDING LIGHTS 04. VERTIGO 05. ELEVATION 06. UNTILTHE END OF THE WORLD 07. NEW YEARS DAY 08. BEAUTIFUL DAY 09. ANGEL OF HARLEM 10. THE FIRST TIME 11. SOMETIMES YOU CAN'T MAKE IT ON YOUR OWN 12. ONE TREE HILL 13. SUNDAY BLOODY SUNDAY 14. BULLET THE BLUE SKY
Disc 4 : 01. MISS SARAJEVO 02. PRIDE (IN THE NAME OF LOVE) 03. WHERE THE STREETS HAVE NO NAME 04. INTRODUCTION 05. ONE 06. THE FLY 07. MYSTERIOUS WAYS 08. WITH OR WITHOUT YOU 09. WINDOW IN THE SKIES 10. DESIRE 11. ALL I WANT IS YOU 12. CLOSING
[Recorded live at Saitama Super Arena, Saitama, Japan : 30th November 2006]

Disc 5 : 01. SE 02. OPENING WAKE UP 03. CITY OF BLINDING LIGHTS 04. VERTIGO 05. ELEVATION 06. OUT OF CONTROL 07. I STILL HAVEN'T FOUND I'M LOOKING FOR 08. BEAUTIFUL DAY 09. ANGEL OF HARLEM 10. THE FIRST TIME 11. SOMETIMES YOU CAN'T MAKE IT ON YOUR OWN 12. BAD 13. SUNDAY BLOODY SUNDAY 14. BULLET THE BLUE SKY
Disc 6 : 01. MISS SARAJEVO 02. PRIDE (IN THE NAME OF LOVE) 03. WHERE THE STREETS HAVE NO NAME 04. INTRODUCTION 05. ONE 06. THE FLY 07. MYSTERIOUS WAYS 08. WITH OR WITHOUT YOU 09. THE SAINTS ARE COMING 10. WINDOW IN THE SKIES 11. VERTIGO 12. CLOSING
[Recorded live at Saitama Super Arena, Saitama, Japan : 4th December 2006]

2019年12月04日

GENERATION AXE、2019年来日の大阪公演!

sha1126ga.jpg



◆ GENERATION AXE / OSAKA 2019 (3CDR) この商品はこちらから

2年ぶりの来日となる現代ギター・ジャイアンツの競演プロジェクトGENERATION AXEの、2019年ジャパン・ツアーから2公演目となる11月26日大阪Zepp Nambaでのライブを、3時間19分にわたり、サウンドボード・レベルのハイクオリティー・デジタル・オーディエンス・レコーディングにてコンプリート収録。
まず現在最高峰クオリティーのハイエンド録音機器による録音であり、しかもライブハウスならではの距離感は全編リアルな臨場感に溢れ、またギター・サウンドをバランス良く捉えているのもポイント。
そして基本的に基本的な構成や登場順は2年前とほぼ同じで、おおまかなショーの構成・進行は下記の通り。

オープニング5人による「Hocus Pocus」 ⇒ トーシン・アバシ(3曲) ⇒ トーシン&ヌーノ「Physical Education」 ⇒ ヌーノ・ベッテンコート(3曲) ⇒ ヌーノ&ザック「Sideways」 ⇒ ザック・ワイルド(3曲) ⇒ ザック&ヌーノ&ヴァイ「Still Got the Blues」⇒ スティーヴ・ヴァイ(3曲) ⇒ イングヴェイ・マルムスティーン(8曲) ⇒ イングヴェイ+ヴァイ「Black Star」 ⇒ イングヴェイ以外4人の「Frankenstein」 ⇒ エンディング:5人による「Bohemian Rhapsody/Burn」

以上、前回とほぼ同様の進行・構成の中で、アバシは「CAFO」、ザックは「Into the Void」と「War Pigs」、ヴァイも「There's a Fire in the House」と「The Animal」、さらにイングヴェイも「Top Down, Foot Down」や「From a Thousand Cuts」などは今回初披露のレパートリーにて。
さらに共演パートは総入替えされており、オープニングはフォーカスの「Hocus Pocus」、そしてアンコールでも「Bohemian Rhapsody」や「Burn」を披露しており、特に「Bohemian Rhapsody」は、あのコーラス・パートにおいて5人がさまざまなパートを受け持ち、あの重厚世界を再現しており、シンプルなフレーズもハモりでブライアン・メイのオーケストレーションを、また複雑極まるコーラス・ハーモニーに至るまで完全再現するという凝りよう。
このようにそのすべてが圧巻かつ超絶技巧にまみれたパフォーマンスは、全ギター・ファン必携の来日限定コレクターズ・エディション。

Disc 1 : 1. Intro (Steve Vai, Zakk Wylde, Yngwie Malmsteen, Nuno Bettencourt, Tosin Abasi) 2. Hocus Pocus (Tosin Abasi) 3. Tempting Time 4. The Woven Web 5. CAFO (Tosin Abasi & Nuno Bettencourt) 6. Physical Education (Nuno Bettencourt) 7. Get the Funk Out 8. Midnight Express 9. Extreme Medley
Disc 2 : (Nuno Bettencourt & Zakk Wylde) 1. Sideways (Zakk Wylde) 2. N.I.B. 3. Into the Void 4. War Pigs (Zakk Wylde, Nuno Bettencourt & Steve Vai) 5 Still Got the Blues (Steve Vai) 6. There's a Fire in the House 7. The Animal 8. Tender Surrender
Disc 3 : (Yngwie Malmsteen) 1. Top Down, Foot Down 2. Into Valhalla / Baroque & Roll 3. Overture / From a Thousand Cuts / Arpeggios from Hell 4. Badiniere / Concerto #4 / Adagio 5. Far Beyond the Sun 6. Trilogy Suite Op: 5 7. Fugue / Cadenza #3 / Echo 8. Acoustic Cadenza (Yngwie Malmsteen & Steve Vai) 9. Black Star (Steve Vai, Zakk Wylde, Nuno Bettencourt, Tosin Abasi) 10. Frankenstein (Steve Vai, Zakk Wylde, Yngwie Malmsteen, Nuno Bettencourt, Tosin Abasi) 11. Bohemian Rhapsody 12. Burn
[Live at Zepp Namba, Osaka, Japan 26th November 2019]

カテゴリー

アーカイブ

Powered by
Movable Type 3.37