« 1985年クイーン日本最後のコンサートをベスト・クオリティーで再現! | メイン | U2来日記念としての2006年『VERTIGO//2006 JAPAN』の限定ボックスが登場! »

GENERATION AXE、2019年来日の大阪公演!

sha1126ga.jpg



◆ GENERATION AXE / OSAKA 2019 (3CDR) この商品はこちらから

2年ぶりの来日となる現代ギター・ジャイアンツの競演プロジェクトGENERATION AXEの、2019年ジャパン・ツアーから2公演目となる11月26日大阪Zepp Nambaでのライブを、3時間19分にわたり、サウンドボード・レベルのハイクオリティー・デジタル・オーディエンス・レコーディングにてコンプリート収録。
まず現在最高峰クオリティーのハイエンド録音機器による録音であり、しかもライブハウスならではの距離感は全編リアルな臨場感に溢れ、またギター・サウンドをバランス良く捉えているのもポイント。
そして基本的に基本的な構成や登場順は2年前とほぼ同じで、おおまかなショーの構成・進行は下記の通り。

オープニング5人による「Hocus Pocus」 ⇒ トーシン・アバシ(3曲) ⇒ トーシン&ヌーノ「Physical Education」 ⇒ ヌーノ・ベッテンコート(3曲) ⇒ ヌーノ&ザック「Sideways」 ⇒ ザック・ワイルド(3曲) ⇒ ザック&ヌーノ&ヴァイ「Still Got the Blues」⇒ スティーヴ・ヴァイ(3曲) ⇒ イングヴェイ・マルムスティーン(8曲) ⇒ イングヴェイ+ヴァイ「Black Star」 ⇒ イングヴェイ以外4人の「Frankenstein」 ⇒ エンディング:5人による「Bohemian Rhapsody/Burn」

以上、前回とほぼ同様の進行・構成の中で、アバシは「CAFO」、ザックは「Into the Void」と「War Pigs」、ヴァイも「There's a Fire in the House」と「The Animal」、さらにイングヴェイも「Top Down, Foot Down」や「From a Thousand Cuts」などは今回初披露のレパートリーにて。
さらに共演パートは総入替えされており、オープニングはフォーカスの「Hocus Pocus」、そしてアンコールでも「Bohemian Rhapsody」や「Burn」を披露しており、特に「Bohemian Rhapsody」は、あのコーラス・パートにおいて5人がさまざまなパートを受け持ち、あの重厚世界を再現しており、シンプルなフレーズもハモりでブライアン・メイのオーケストレーションを、また複雑極まるコーラス・ハーモニーに至るまで完全再現するという凝りよう。
このようにそのすべてが圧巻かつ超絶技巧にまみれたパフォーマンスは、全ギター・ファン必携の来日限定コレクターズ・エディション。

Disc 1 : 1. Intro (Steve Vai, Zakk Wylde, Yngwie Malmsteen, Nuno Bettencourt, Tosin Abasi) 2. Hocus Pocus (Tosin Abasi) 3. Tempting Time 4. The Woven Web 5. CAFO (Tosin Abasi & Nuno Bettencourt) 6. Physical Education (Nuno Bettencourt) 7. Get the Funk Out 8. Midnight Express 9. Extreme Medley
Disc 2 : (Nuno Bettencourt & Zakk Wylde) 1. Sideways (Zakk Wylde) 2. N.I.B. 3. Into the Void 4. War Pigs (Zakk Wylde, Nuno Bettencourt & Steve Vai) 5 Still Got the Blues (Steve Vai) 6. There's a Fire in the House 7. The Animal 8. Tender Surrender
Disc 3 : (Yngwie Malmsteen) 1. Top Down, Foot Down 2. Into Valhalla / Baroque & Roll 3. Overture / From a Thousand Cuts / Arpeggios from Hell 4. Badiniere / Concerto #4 / Adagio 5. Far Beyond the Sun 6. Trilogy Suite Op: 5 7. Fugue / Cadenza #3 / Echo 8. Acoustic Cadenza (Yngwie Malmsteen & Steve Vai) 9. Black Star (Steve Vai, Zakk Wylde, Nuno Bettencourt, Tosin Abasi) 10. Frankenstein (Steve Vai, Zakk Wylde, Yngwie Malmsteen, Nuno Bettencourt, Tosin Abasi) 11. Bohemian Rhapsody 12. Burn
[Live at Zepp Namba, Osaka, Japan 26th November 2019]

カテゴリー

アーカイブ

Powered by
Movable Type 3.37