Skip to content

80年代マイルスのライブ映像!

tribal029.jpg
MILES DAVIS / FRANKFURT TO ROME 1982 (1DVDR)

この商品はこちらから

1982年カムバック・ヨーロッパ・ツアーより、4月17日ドイツ・フランクフルト公演と4月25日イタリア・ローマ公演を、ともに現存するベスト・クオリティー・マスターよりデジタル・リマスタリングを施したAランク、プロショットにて収録。まず前半フランクフルト公演は、冒頭の「Back Seat Betty」「My Man’s Gone Now」2曲が未収録ながら、まさにオフィシャル・クオリティーにて56分に亘り、当時の快調なマイルス・バンドをここに再現。さらに後半80分がこの1週間後に行なわれたローマ公演で、こちらは前半ほどのクオリティーではないものの、ファースト・セカンドセットともに完全ノーカット収録しており、この年のツアーの全貌を伝えてくれる貴重な映像。いずれも通称カムバック・バンドによる『The Man With The Horn』からの選曲が半分を占めるセットリストですが、同アルバムのヴァージョンとは異なる、メロディに重きを置いたアプローチによる演奏となっているのが興味深い音源。
おそらく当時のマイルスの健康状態が反映してのやや弱々しいプレイがそうさせたのかも。ただ最強セクステットと云われただけあり、アルのロック・ビートなドラムや”We Want Miles”同様のソロフレーズを弾くマイク・スターンのプレイはゴキゲン。
さらに両編ともに入念な音声のリマスタリングを施しており、遂にシーンにカムバックを果たした前年から、いよいよ本格始動とばかりに開始されたユーロ・ツアーの全貌をベスト・クオリティーで収めたトータル135分!

Miles Davis (trumpet), Bill Evans (saxophone, flute), Mike Stern (guitar), Marcus Miller (bass), Al Foster (drums), & Mino Cinelu (percussion)

◆Jahrhunderthall, Frankfurt, Germany, 17th April 1982
1.Aida 2.Ife 3.Fat Time 4.Jean Pierre

◆Teatro Tenda Pianeta, Rome, Italy, 25th April 1982
(1st set) 1.Back Seat Betty 2.My Man’s Gone Now 3.Aida
(2nd set) 4.Ife 5.Fat Time 6.Jean Pierre

Published innew in store!