Skip to content

プリンス08年最新ライブ♪

pro307c.jpgPRINCE / COACHELLA 2008 (2CDR)
この商品はこちらから
2008年毎年4月下旬にカリフォルニアで行われる恒例野外イベントとなった「コーチェラ・フェス」に、2008年なんとプリンスが登場!2日目となる4月28日トリを務めたその圧巻のパフォーマンスを、DATレコーディングによる野外とは思えない超クリアー・オーディエンスにて2時間完全コンプリート収録。開催2週間前にアナウンスされ、世界中のファンを驚かせた殿下のイベント・ライブ出演に当然当日のチケットは一瞬でソールド・アウト。そんな期待の中、登場したライブは本当に素晴らしいもので、まずオープニングからプリンス・ファミリー集結で、タイムのモーリス・デイとジェロームと2曲、そしてシーラ・Eとグラマラスにキメた後は、そのシーラの父へのリスペクトとして、何とサンタナ・メドレーまで披露!その後も”Little Red Corvette”のラブリーな演奏ではプリンスの素晴らしいギターソロもあり、フェス向けなのかヒット・チューンも連発。そして中盤でこの日一番のサプライズは何と言ってもレディオヘッドの”Creep”のカヴァー!当初イントロでは全く無反応なオーディエンスもプリンスが歌いだした途端に大きなざわめきが起き、その様子もリアルに再現。レディオヘッドは当初このフェスのトリと言われてたので、それに対するジョークなのか、リスペクトなのかは不明ながら、とにかく9分にわたり感動的なヴォーカルとギターで会場を魅了。この1曲だけでも聴く価値アリの必聴ナンバー!さらにその後もバックボーカルの女性をフューチャーしたサラ・マクラファンのカヴァー、さらにこちらも驚きのビートルズの”Come Together”で終演。そしてアンコールは必殺のキラー・チューン2連発で大円団という、08年最大の話題の殿下ライブを最高のクオリティーでここに再現!

(Disc One)
01. Opening
02. The Bird w/ Morris Day and Jerome Benton
03. Jungle Love w/ Morris Day and Jerome Benton
04. The Glamorous Life w/ Sheila-E
05. Santana Medley (Jungle strut/Soul sacrifice/Toussaint l’ouverture)
06. 1999
07. I Feel For You
08. Controversy/Housequake
09. Little Red Corvette
10. Musicology
11. Instrumental
12. Cream
13. U Got the Look
14. Shhh
(Disc Two)
01. Anotherloverholenyohead
02. Creep (Radiohead Cover)
03. Angel (Sarah McLachlan Cover)
04. 7
05. Come Together (Beatles Cover)
06. encore
07. Purple Rain
08. Let’s Go Crazy
(Recorded at Coachella Music and Arts Festival, Indio, CA USA
April 26 2008)

Published innew in store!