Skip to content

KENSO IN KYOTO ’08年後記

kenso1.jpg

早1ヵ月ほど前になりますが、京都のLive Spot”RAG”にてKENSOのライブがありました。
去年に続き2年連続の来京公演ということで、前回見逃した人も多かったせいもあるのか(ワタシです・・)、会場は満席な上に後ろの方は立ち見客でぎっしりと。
実はかれこれ20年以上前に一度観て以来のライブ体験でしたが、予想以上、いや想像していた遥か上をゆく緻密かつパワフルMAXのライブでした。
実はこの来京前にメールや電話で清水さんと色々お話させてもらってたのですが、
「ワタシはコテコテの難解・プログレ・ヘン拍子大スキな方・・と思ってました」とご本人に云ってしまったほどでした。
いや、バリバリのロックなお方やったんやと、つい最近知ったわけで、今回ライブを実際に拝見して妙に納得もしたり。
もちろんフツーの8や16のロックビートではないんですが、何というか、同じ変拍子でも妙に心地良い変拍子だったりするわけで、レコードやCDで聴いてた以上に、ライブだとその心地良さは絶妙でした。
もちろんメンバー皆さんの卓越した技があってのことでしょうが、へんにテクニカルさをアピールすることもなく、難しい楽曲であっても、愉しく聴いてもらおう・・という雰囲気をワタシは感じたんですが・・
そのあたりも含め、緻密な中にもパワフルでタフなロック・スピリッツを2時間半にわたって体感させていただいた本当に気持ちいいライブでした。

で、今リリースされたばかりのDVD、「KENSO版プログレッシブロックの作り方」を横目で観ながらキーを叩いてるんですが、これがまた面白い♪
へたすればマニアックな、でもそれでいて、宅録のコツ(?)などはビギナーにもとても分かりやすい説明かと。もちろんライブのシーンも見ごたえは充分です。
当店でも取り扱いしていますので、ご希望の方は是非に。

下のフォトは京都でのライブの前日、清水さんが当方を訪ねていただいた際のショットです。ライブ当日はジミヘン・Tシャツでステージに上がってられましたが、この日はわざわざ当店のオリジナル・Tシャツ着用でご来訪いただきました(笑)
やっぱりこういう優しい気配り(?)や心遣いがあるからこそ、ああいう心地良い音楽が造れるのかなあ? と勝手に思ったりも。
PICT0071.jpg
 何はともあれ、素晴らしいライブをありがとうございました。
来年はもう少し暑さがマシな時節に来京されれば、さらに京都を満喫していただけるかも、です。

Published inshop infomation