Skip to content

現代ジャズ・ピアノ、最高のトリオ!

allb027c.jpg
BRAD MEHLDAU TRIO / LIVE IN GERMANY 2008 (1CDR)
この商品はこちらから
現代ジャズ・シーンにおけるピアノ・トリオの最高峰と言えるパフォーマンスがここに。2008年3月5日ドイツでのライブを、放送用マスター・ソースよりオフィシャル・クオリティー、ステレオ・サウンドボードにて収録。さらにデジタル・リマスタリングを施した最高級のサウンド・クオリティーで、このままオフィシャル・リリースも可能なレベル。演奏の方も、「Kurt Vibe」「Number 19」のオリジナル曲、モンクの「We See」、シコ・ブアルキの「Samba Do Grande Amor」、さらにE・コステロの「Baby Plays Around」と、幅広い選曲とアレンジで繰り広げられる1時間のステージ。このトリオがライブにおいてこそ真骨頂を発揮するというのは周知の通りで、この日も期待に違わぬ凄まじいパフォーマンスを展開。

◆Wackerhalle, Burghausen, Germany, 5th March 2008
1. Kurt Vibe (8:17) 2. Number 19 (12:45) 3. We See (12:28) 4. Samba Do Grande Amor (16:22) 5. Baby Plays Around (12:34)
◇Brad Mehldau Trio; Brad Mehldau (piano), Larry Grenadier (bass), & Jeff Ballard (drums)

Published innew in store!