Skip to content

ジャズ・ロック・ファン必見ライブ!

see006d.jpg
SOFT MACHINE LEGACY / CANTERBURY MEETS BASQUE (1DVDR+1CDR)
この商品はこちらから
2008年、7月22日から27日までスペインのサン・セバスチャンで開催された『43 DONOSTIA JAZZALDIA』において最終日27日に出演した際の模様を、放送用マスター映像よりネット流通とは一線を画すオフィシャル・クオリティー、プロショットにてトータル73分収録。故エルトン・ディーンに代わりテオ・トラヴィスが加入し新編成となり『Steam』を制作。そして同アルバムを携えて行われた07年来日公演を思い起こす内容で、このステージにおいても、近年のアルバム・ナンバーから70年代の楽曲まで取り上げており、安定感抜群のJ・マーシャルととH・ホッパーのリズム・セクションに抜群の相性のJ・エサーリッジが有機的に絡み合い、そこにトラヴィスが若々しい躍動感を注入するという、往年のファンの期待を裏切らないパフォーマンスを展開。さらに初回限定でデジタル・リマスタリングを施した音源CD-Rもプラス。映像・音源共にオリジナルの放送マスターではモノラルよりで平坦な印象であった音声部が立体的な極上クオリティーに生まれ変っている点は特筆に値する必携アイテム!

◆”43 Jazzaldia Festival”, San Sebastian, Spain, 27th July 2008
(DVD) 1. opening 2. The Steamer 3. In The Back Room 4. Kings And Queens 5. Grape Hound 6. Chloe And The Pirates 7. Anything To Anywhere 8. Drum Solo~Two Down 9. Pump Mouse 10. The Last Day 11. ending
(CD) 1. The Steamer 2. In The Back Room 3. Kings And Queens 4. Grape Hound 5. Chloe And The Pirates 6. Anything To Anywhere 7. Drum Solo~Two Down 8. Pump Mouse 9. The Last Day
◇Personnel; John Etheridge (g), Hugh Hopper (b), John Marshall (dr), & Theo Travis (ts, ss, f, loops)

Published innew in store!