Skip to content

ついにヘンリー・カウ・ボックスがリリース!

LSI2101L.jpg
◇ヘンリー・カウ/ボックス:ザ・ロード (9CD+1PAL-DVD \18900) この商品はこちらから
結成40周年記念最終決定版ボックス 。バンドの全体像を明らかにする未発表ライヴ音源9CDで、この日本盤ボックスは翻訳ブックレット付き。さらに貴重なライブ映像を収めたDVD(PAL仕様)も収録された10枚組! 限定リリースゆえお早めに!
1968年の結成から40周年を記念して編纂された未発表ライヴ音源10枚組ボックス(ボックス1とボックス2に5枚ずつ収納)。クリス・カトラーが15年を費やして集積した膨大なライヴ録音の中から音質の良いものを厳選し、さらにボブ・ドレイクが徹底的にリマスタリングを施すことにより音質改善が図られている。
ソフト・マシーンやフランク・ザッパ、ブルーズやフォークなどをルーツに、ジャズや現代音楽の理論を取り入れた複雑で精緻なコンポジションとスリリングなインプロヴィゼイションでプログレッシヴ・ロック/アヴァンギャルド・ロック史上に大きな足跡を残し、後に「レコメンディッド系」と呼ばれるシーンの原点となったヘンリー・カウ。スタジオ・リハーサルとライヴ・パフォーマンスで日々演奏を繰り返しながら自分たちの音楽を練り上げ鍛え上げていったが、その成果である5枚の(スラップ・ハッピーとの共作含む)スタジオ盤に加え、名曲群の進化の軌跡とヴィヴィッドなインプロヴィゼーションを記録したライヴ音源集のリリースにより、この特異なバンドの全体像が初めて明らかになったと言えるだろう。
尚、Vol.1にはデビュー・アルバム『レジェンド』以前の未発表スタジオ音源を収録。そしてVol.10のPAL-DVD(パソコンかPAL方式対応プレーヤーでのみ視聴可。なおこのDVDのNTSC版は今後もリリースの予定はなし)には現存する唯一のライヴ映像を約80分間収録。ダグマー・クラウゼとジョージナ・ボーンが在籍した76年スイス、ヴヴェーでの野外コンサートの様子がマルチ・カメラ/プロ・ショットで記録されている。
 そしてクリス・カトラー渾身編集のブックレットは各60ページの大部2分冊。フレッド・フリス、ティム・ホジキンスン、クリス・カトラーによる収録曲解説、歴代バンド・メンバーのほぼ全員とツアー・スタッフによる回想録、全コンサート・リスト他資料、そしてツアー写真を多数収録。この国内盤ボックスには一部資料を除いて訳出した日本語版ブックレット2分冊を付属。(ブックレット翻訳:小林善美/渡邊宏次)

[ボックス1]
Vol. 1: Beginnings 1971-3 (incl. studio demos)
Vol. 2: 1974-5 (feat. Robert Wyatt)
Vol. 3: Hamburg (’75-’76, feat. Robert Wyatt)
Vol. 4-5: Trondheim (’76)
:Booklet 1
*ボックス1には既発のライヴ盤『コンサーツ』(’73-’75、LSI 2002~3) を収納するスペースがあります。
[ボックス2]
Vol. 6: Stockholm & Goteborg (’75-’77)
Vol. 7: Later and post-Virgin (’76-’77)
Vol. 8: Bremen (’78)
Vol. 9: Late (’78)
Vol. 10: DVD (PAL) – Vevey 1976
:Booklet 2

Published innew in store!