Skip to content

ジェフ・ベック最新サウンドボード・ライブ音源!

jbd117c.jpg

◆ JEFF BECK / LUCCA SUMMER FESTIVAL 2010 (1CDR) この商品はこちらから
2010年「Emotion&Commotion」リリースに伴うワールド・ツアーより、USイースト・コースト・ツアー終了後の7月よりヨーロッパ・レグを開始。その2公演目として7月13日イタリアで行われた恒例の「ルカ・サマー・フェス」に出演した際の模様を、現地FMオンエアー・マスターにてオフィシャル・クオリティー、ステレオ・サウンドボ-ドにてコンプリート収録。ZZトップと共に出演となった日で、フェス仕様のため通常より短めのショート・セットながら、メインとなるナンバーはしっかりセットインしており、全編にわたりエモーショナルなプレイがフューチャーされたツアーとあって壮大なスケール感の大きなナンバーでのベックならではの繊細な表現力溢れるプレイは感動的。そしてお馴染みとなったロンダ・スミスがヴォーカルをとる”Rollin’ and Tumblin”ではナラダの手数の多いドラミング、ファンク色バリバリの”Big Block”での変幻自在なギター・トーン、さらにノリノリの”(I Want To Take You) Higher”あたりの中盤は観客を多いに盛り上げる構成で。そして終盤ではメロディアスかつダイナミズム溢れるアレンジの”A Day In The Life”を経て、本場イタリアでの初披露となる”Nessun Dorma”でフィナーレを迎えるあたりは心憎い演出。もちろんベックのプレイもデリケートかつスリリングさも備えた素晴らしいもので、何よりサウンドボード音源が少ない本ツアーゆえに、ファンは必聴のマスト・アイテム。
01. Opening
02. Eternity’s Breath
03. Stratus
04. Led Boots
05. Hammerhead
06. Mna Na Eireann
07. Rhonda Smith Bass Solo
08. Rollin’ and Tumblin’
09. People Get Ready
10. Big Block
11. (I Want To Take You) Higher
12. A Day In The Life
13. Nessun Dorma
14. Band Introduction
[Live at Piazza Napolene, Lucca, Italy. July 13th 2010]
◇ Jeff Beck – Guitar / Jason Rebello – Keyboards / Rhonda Smith – Bass / Narada Michael Walden – Drums

Published innew in store!