Skip to content

コートニー・ラブ帰還!HOLE復活サマソニ・ライブ!

gzm022.jpg

◆ HOLE / STAND UP BITCH 2010 (2CDR) この商品はこちらから
コートニー・ラヴ帰還!2010年全メンバーを一新して再結成されたHOLEの復活アルバム『Nobody’s Daughter』を携えてのサマソニ来日公演と、未発表曲を含む『Nobody’s Daughter』のデモ・トラック集を収録したカップリング・タイトルがここに。まずDisc:1には、8月8日サマソニ東京公演におけるパフォーマンスを、ハイクオリティー・オーディンス・マスターよりコンプリート収録。新たなラインアップとして、23歳イギリスのギタリストMicko Larkin(LONDON INDIE ROCKER/元LARRIKIN LOVE)、ベースにはShawn Dailey(Rock Kills Kid)、そしてドラマーにはStu Fisherが参加。(アルバムではJack Irons(元レッチリ/PEARL JAM)がドラムを叩いている。)そして同アルバム・ナンバーもフューチャーされたライブは1stアルバム収録の「Pretty On The Inside」でスタート。そしてそのままストーンズの「悪魔を憐れむ歌」へと雪崩れ込み、その後は『Celebrity Skin』、04年のソロ・アルバム『America’s Sweetheart』や、「Plump」等の楽曲も要所にはさみ、彼女のキャリア総括と云える内容で、奇跡の復活をアピール。そしてDisc:2にはアルバム『Nobody’s Daughter』における関係者流出によるデモ・トラックを、オフィシャル・クオリティー、サウンドボードにて収録。アルバム未収録の楽曲あり、アルバムとは全く異なったアレンジが施された楽曲ありで、またサマソニのステージでも披露された「How Dirty Girls Get Clean」のPop Versionも、このデモに収録されているので、このあたりもファンは要チェック!
Disc 1/ 01. intro 02. Pretty On The Inside / Sympathy For The Devil 03. Skinny Little Bitch 04. Miss World 05. Violet 06. Honey 07. How Dirty Girls Get Clean (Pop Version) 08. Malibu 09. Pacific Coast Highway 10. Take This Longing 11. Plump 12. Celebrity Skin 13. Doll Parts
[Summer Sonic 2010 Tokyo :, Makuhari Messe, Chiba, Japan 8th August 2010]
Disc 2 /01. Nobody’s Daughter 02. Pacific Coast Highway 03. Car Crash 04. How Dirty Girls Get Clean 05. Happy Ending Story 06. Letter To God 07. Samantha 08. Stand Up Motherfucker 09. Sunset Marquis 10. Codine 11. Never Go Hungry
[Nobody’s Daughter Demos]

Published innew in store!