Skip to content

恒例のオールマン、2011年のライブ!

JPDFL05w.jpg

◆ ALLMAN BROTHERS BAND / BEACON THEATRE MARCH 14 2011 (2DVDR) この商品はこちらから
2年ぶりに実現したオールマン春の恒例、ビーコン・シアター連続公演から、4公演目となる2011年3月14日のライヴを、ウェブ・キャスト・オンエアーによる高画質プロショットにて3時間にわたり収録。この夜の素晴らしさを予感させる、いきなりの”Sailin’ ‘Cross The Devil’s Sea”から”Hot ‘Lanta”へ続くオープニングでの熱演に引き続き、この連続公演では結局この日のみの披露となった”And It Stoned Me”。そしてまさかの”Les Brers In A Minor”は、ディッキー・ベッツ抜きで演奏されることは珍しく、この「Eat A Peach」収録のロング・インスト・ナンバーを、ウォーレン・ヘインズとデレク・トラックスのツイン・ギターが奏でる美しさと激しさは鳥肌もの。尚、この曲に代表されるようにジャズ色が強めとなったこの夜は、おそらくマイルス・バンドでおなじみだったビル・エヴァンスの参加も大きく、彼のサックスも加わったマイルスの”Spanish Key”などもセットイン。さらに意外なゲストとしてNYヤンキースの強打者であったバーニー・ウィリアムズが、バットをギターに持ち替え、その見事なギター・ワークを披露。そして名盤「Eat A Peach」の流れを再現するかの様に、”Les Brers In A Minor”のロング・プレイ後のアンコールでは”Melissa”も演奏。なおウェブ・キャスト・ソースとは思えない通常のTVオンエアー同様の高画質クオリティーゆえ、ファンは必見マスト・アイテム。
*なお、アンコール”One Way Out”で35秒間ほど音声が途切れるのは、オンエアー時のマスター起因によるものです。
Disc One : Sailin’ ‘Cross The Devil’s Sea / Hot ‘Lanta / Midnight Rider / Statesboro Blues / And It Stoned Me / Egypt / Who’s Been Talking with Bernie Williams(gtr), John Ginty(Kd) / Revival / Bonus Interviews
Disc Two : Spanish Key with Bill Evans(Sax), John Ginty(Kd),no Gregg / Soulshine with Bill Evans(Sax) / Dreams with Bill Evans(Sax), Josh Dion(Drums) / Black Hearted Woman / Rocking Horse / Les Brers In A Minor / Encore ; Melissa / One Way Out with Devon Allman(Gregg’s Son;Gtr)
[at BEACON THEATRE, NYC. March 14 2011 / Web Cast Pro.shot]

Published innew in store!