Skip to content

ビーディ・アイ、来日前の要チェック・ライブ!

bei1175d.jpg

◆ BEADY EYE / iTUNES FEATIVAL 2011 (1DVDR) この商品はこちらから
2011年最大の話題となる、元オアシスのリアム・ギャラガーによる新バンド、ビーディ・アイは2月にデビュー・アルバム『Different Gear, Still Speeding』をリリース。その後同月にイギリス国内でプロモーション活動を行い、4月にUKツアー、5月末からのユーロ・ツアーに続き、バンド初となるアメリカ・ツアーも6月に敢行。そして7月になってからはヨーロッパ各地の音楽祭への出演が続いた中、そのハイライトと言える7月5日ロンドン、ラウンドハウスで行われた「iTunes Festival」に出演した際の模様を、ネット配信ストリーミング映像をマスターとした、ハイクオリティー、プロショットにて収録。配信映像ながらクオリティーも良好で、バンドとしても初のプロショットによるフルライブゆえ、ファンはやはり要チェック。そしてセットリストもこれまでのツアー定番セットながら、総勢60組以上が参加した巨大イベントゆえ、リアムの気合の入り方もすさまじく、またオーディエンスのノリも上々で、序盤からじょじょにヒートアップしていく中、人気ナンバーに定着した”The Roller”では割れんばかりのシング・アロングが発生。また女性たちが一番踊り狂った”Bring The Light”、さらにアンコール1曲目の”Wigwam”はアルバム・ヴァージョンとは違ったスケールの多きなアレンジでこの日のハイライトに。さらにラストはこれも定番となったワールド・オブ・ツイストのカヴァー” Sons Of The Stage”でエンドという、2011年を象徴するパフォーマンスをここに凝縮。
さらにボーナスとしてこの日の前後となるフランスやスペインでの音楽祭でのパフォーマンスをオーディエンス・ショットやTVオンエアー・プロショットなどで追加収録した、初来日に向けて必見のトータル107分。
◇ iTunes Festival 2011
01.Yellow Tail/02.Four Letter Word/03.Beatles And Stones/04.Millionaire /05.Two Of A Kind/ 06.For Anyone/07.The Roller/08.Wind Up Dream/09.Bring The Light/10.Standing On The Edge Of The Noise/11.Kill For A Dream/12.Three Ring Circus/13.The Beat Goes On/14.Man Of Misery/ 15.The Morning Son/- encore- 16.Wigwam/17.Sons Of The Stage/18.Interview
[at Roundhouse, London, UK 5th July 2011]

Published innew in store!