Skip to content

TOTO、ジャーニー、シカゴのVo.競演!

xavel15960.jpg

◆ VOICE OF AOR / Voice Of Rock In Tokyo Complete (4CDR \7200) この商品はこちらから
TOTOのボビー・キンボール、「Isolation」でTOTOの2代目ボーカリストを務めたファーギー・フレデリクセン、再編ジャーニーでスティーブ・ペリーの後釜を務めたスティーヴ・オージェリー、80年代以降のシカゴを支えたビル・チャンプリンと、4人のボーカリストが一堂に会し、ベストヒットナンバーを披露するという、ファンにとってはまさに夢のような企画ライブ「VOICE OF AOR」2012年の来日ツアーより、6月11日中野サンプラザ公演と、6月13日渋谷公会堂公演をいずれも、良質オーディエンス・マスターに24bitデジタル・リマスタリングを施したベスト・クオリティーにてコンプリートでカップリング収録。
まず1番手はファーギー・フレデリクセンで、「Isolation」ナンバーをあの強烈なハイトーン・ボイスで軽々と披露。そして2番手には、アコースティック・ギターを抱えたビル・チャンプリンが登場、シカゴ・ナンバーに加え、EW&Fに提供した”After Love Has Gone”も披露。また”Hard Habit To Break”ではファーギーとのデュエットも。そして後半では3番手のスティーヴ・オージェリー、トリのボビー・キンボールがジャーニー、TOTOのベスト・ヒット・ナンバーをオンパレード。まずボビーは近年のTOTOでは声が出ていない日も多い中、いずれも絶好調。ジョークも冴え渡りまくり、80年代初頭のヒットナンバーに加え、11日は自分が関わってないジョセフ・ウィリアム時代の”I’ll Be Over You”まで披露。ビル・チャンプリンも再びステージに登場し、数曲キーボードをサブ的に担当し、アドリブ・ソロも。そしてラスト”Rossana”では全ボーカルが勢ぞろいし、大盛り上がり。また日変わりセットでは11日が”I’ll Supply The Love”でボビーとファーギーのデュエット、13日がボビー・パートでは”Georgy Porgy”と”Gift With A Golden Gun”の2曲、さらにビルのセットでは”I Don’t Wanna Live Without Your Love”を披露と、まさに楽しい東京2日間の模様をここに完全再現。
Disc 1 : 01. Intro Fergie Frederiksen; 02. Carmen [with Bill Champlin] 03. Angel Don’t Cry 04. Endless 05. Isolation Bill Champlin; 06. You’re Not Alone 07. Look Away 08. After The Love Has Gone 09. Hard Habit To Break [with Fergie Frederiksen] Steve Augeri; 10. Separate Ways (Worlds Apart) 11. Don’t Stop Believin’ 12. Faithfully 13. Any Way You Want It
Disc 2 : Bobby Kimball; 01. Girl Goodbye 02. Africa 03. I’ll Be Over You 04. Rosanna encore; 05. Band Introduction 06. Child’s Anthem 07. A Million Miles Away 08. I’ll Supply The Love 09. Hold The Line 10. Outro
[Nakano Sun Plaza Hall, Tokyo, Japan 11th June 2012]
Disc 3 : 01. Intro Fergie Frederiksen; 02. Carmen [with Bill Champlin] 03. Angel Don’t Cry 04. Endless 05. Isolation Bill Champlin; 06. You’re Not Alone 07. Look Away 08. After The Love Has Gone 09. I Don’t Wanna Live Without Your Love 10. Hard Habit To Break [with Fergie Frederiksen] Steve Augeri; 11. Separate Ways (Worlds Apart) 12. Don’t Stop Believin’ 13. Faithfully 14. Any Way You Want It
Disc 4 : Bobby Kimball; 01. Girl Goodbye 02. Africa 03. A Million Miles Away 04. Rosanna encore; 05. Introduction By Tommy Denander 06. Child’s Anthem 07. Georgy Porgy 08. Gift With A Golden Gun 09. Hold The Line 10. Outro
[Shibuya Public Hall, Tokyo, Japan 13th June 2012]
◇Personnel; Bobby Kimball (Vocals, Keyboards), Bill Champlin (Vocals, Keyboards, Guitar), Fergie Frederiksen (Vocals), Steve Augeri (Vocals) and “Legends” from Sweden; Tommy Denander (Guitar), Sayit Dolen (Guitar), P-O Nilsson (Keyboards, Vocals), Ken Sandin (Bass) & Pontus Engborg (Drums)

Published innew in store!