Skip to content

U.K. 2012年 Osaka Night!

ukosaka2012.jpg

◆ U.K. / NIGHT AFTER NIGHT 2012 WEST JAPAN (2CDR) この商品はこちらから

33年ぶりに実現したトリオU.K.による、2012年ジャパン・ツアーより5公演目となる19日大阪公演を、フロント・ローからレコーディングされた24bitデシタル・オーディエンス・マスターよりコンプリート収録。音質はクリアーかつ、音のダイレクト感や音圧感、そしてジョブソンの繊細なヴァイオリンや、ボジオの複数バスドラの重低音、そしてアンプから出力されるサウンドの細部に至るまで、まさにサウンドボード・レベルでリアルに再現。
そしてこの前までの東京4公演とセット・リストに変化はないものの、先のUSツアーではプレイされなかった”Nothing To Lose”は、やはり日本のファンに向け特別にセットイン。そしてさらなるサプライズは、なんと1979年来日公演のために作られ演奏された”As Long As You Want Me Here”が、ジョプソンのピアノ、ウェットンのボーカル、そして観客の手拍子によって奇跡の再現。さらに続く”In The Dead Of Night”から”By The Light Of Day”そして”Presto Vivace And Reprise”の流れは先のUSツアーでも初日しか演奏されておらず、こちらも日本公演ならではの嬉しい組曲構成。そしてあまりにすさまじい3人のプレイが炸裂するアンコール・ラストの”The Only Thing She Needs”まで、110分にわたり最高のクオリティーにて。しかも唯一の関西公演ということもあり、会場の熱気、雰囲気は最高に素晴らしく、メンバーと観客との一体感は、本ジャパン・ツアー、ベストと言える永久保存のメモリアル・アイテム。
Disc One :
01. Alaska
02. Night After Night
03. Nothing To Lose
04. Thirty Years
05. Rendezvous 6:02
06. Carrying No Cross
07. Eddie Jobson Violin & Keyboard Solo
08. Terry Bozzio Drum Solo
Disc Two :
01. As Long As You Want Me Here
02. Danger Money
03. In The Dead Of Night
04. By The Light Of Day
05. Presto Vivace And Reprise
-encore-
06. Caesar’s Palace Blues
07. The Only Thing She Needs
[Recorded at Nanba Hatch, Osaka, Japan, June 19th 2012]

Published innew in store!