Skip to content

全ジャズ・ファン注目のCTIオールスター・ライブ

gf1000sp.jpg

◆ CTI ALL-STARS / SKY DIVE 1973 (2CDR) この商品はこちらから
60年代半ば、名プロデューサーのクリード・テイラーによって創設されたジャズレーベル、CTIレコード。その所属アーティストたちが一堂に会した夢の共演、CTIオール・スターズによる、1973年7月29日、シアトルでのライブを当時としては奇跡的レベルによる、ステレオ・オーディエンス・レコーディングにてコンプリート収録。まず一聴するとサウンドボードかと思えるこのクオリティーは、レーベル関係者が記録用にステージ上にマイクを設置して録音したためで、その迫力といい、臨場感といい、まさにサウンドボード以上のもの。そしてその集結したメンバーは、、トランペットにフレディ・ハバード、テナーサックスにスタンリー・タレンタイン、ギターにジョージ・ベンソン、ベースにロン・カーター、さしてフルートにヒューバート・ロウズ、オルガンにジョニー・ハモンド・スミス、キーボードにボブ・ジェイムス、ドラムスにジャック・ディジョネット、パーカッションにアイアートという超豪華メンバーによるもの。そしてCTIオール・スターズ名義でのライブは、オフィシャルでも2タイトルがリリースされている中、もちろん本作はメンバーもセットリストも全く違う完全初登場となる音源で、メンツのすごさ、演奏内容など全てにおいてこの時のものがベストと断言できるもの。突き刺さるようなフレディ・ハバードのペット、ぶ厚いスタンリー・タレンタインのテナー、そしてメロー路線以前のジョージ・ベンソンの超絶弾きまくりのギター等、縦横無尽に駆け回る、クロスオーバー史上最高の演奏を、2時間「16分に渡り完全再現した、全ジャズ・ファン驚愕の必携アイテム。
DISC 1 : 1. Airto Solo ( fade in ) 2. Ron Carter solo 3. Fever ( Hubert Laws ) 4. Amazing Grace ( Hubert Laws ) 5. El Mar ( George Benson ) 6. So What ( George Benson ) 7. Rock Steady ( Johnny Hammond ) 8. Working On A Groovy Thing ( Johnny Hammond ) 9. It’s Too Late ( Johnny Hammond )
DISC 2 : 1. Sugar ( Stanley Turrentine ) 2. Cherry ( Stanley Turrentine ) 3. Don’t Mess With Mr. T ( Stanley Turrentine ) 4. Sky Dive ( Freddie Hubbard ) 5. In A Mist ( Freddie Hubbard ) 6. Red Clay ( Freddie Hubbard )
[Live At Paramount Theater, Seattle, WA. July 29, 1973]
◇Airto-percussion / Ron Carter-bass / Hubert Laws-flute / George Benson-guitar / Johnny Hammond Smith-organ / Stanley Turrentine-tenor Sax / Freddie Hubbard-trumpet / Jack Dejohnette-drums / Bob James-keyboards

Published innew in store!