Skip to content

テデスキ・トラックス・バンド、待望のフル・ライブ!

nd3498d.jpg

◆ TEDESCHI TRUCKS BAND / RED ROCKS 2012 (1DVDR) この商品はこちらから
2011年6月、夫婦名義の“テデスキ・トラックス・バンド”で初のアルバム『レヴェレイター』をリリースした、スーザン・テデスキとデレク・トラックス。そのアルバム・リリース後、この夫婦バンドでは初来日となる2012年ジャパン・ツアーも大盛況に終わり、その後はUSツアーなども精力的に行う中、8月30日コロラド州モリソンで開催された恒例イベント「レッド・ロックス」に出演した際の模様を、TVオンエアー・マスターからのオフィシャル・クオリティー、プロショットにて2時間7分にわたりコンプリート収録。まずこの日はB.B.キングがが最初に登場し、その後での出演となっており、そのあたり意識してか、オリジナル・ナンバーの他、通常よりもカバー・ナンバーも多数プレイされており、また彼等なりのそのあたりのアレンジの妙も見所と言えるもの。そしてデレクの表現豊かなギター・サウンドと、スーザン・テデスキの美しい魅力溢れる歌声、そしてそれをサポートする超絶技巧集団、総勢11名によるバンドは、マイク・マティスンやバーブリッジ兄弟といったデレク・トラックス・バンドの面々も参加しているため、ソウルやR&B、ファンクなどの要素もふんだんに取り入れ、さらにブルース色も強く、さまざまなジャンルからの影響を受けたグルーヴィな音世界をたっぶり楽しめる充実のステージがここに。特に名曲”Bound For Glory”、ジョージ・ハリソンの”Isn’t It A Pity”は絶品!
[Red Rocks : Amphitheatre, Morrison, CO USA, August 30th 2012]
01.Intro/02.Everybody’s Talkin’/03.Don’t Let Me Slide/04.Rollin’ & Tumblin’/05.Isn’t It A Pity/06.Bound For Glory/07.The Sky Is Crying/08.Shelter/09.Get What You Deserve/10.Mahjoun/11.Midnight In Harlem/12.Learn How To Love/13.That Did It/14.Band Intro Jam/15.Uptight/16.Bass/Drums Solo/17.Love Has Something Else To Say/18.Wade In The Water/19.Give It Up Or Let Me Go

Published innew in store!