Skip to content

ファンクの帝王、JBの1971年絶頂期ライブ!

life011d.jpg

◆ JAMES BROWN / FUNKY DYNAMITE ITALY 1971 (1DVDR) この商品はこちらから
JB絶頂期、ブーツィー・コリンズらを中心とする新生JB’sを始動させ行われた、1971年のヨーロッパ・ツアーは、数々の名演が知られており、特に3月のパリ公演を収めたオフィシャル・ライブ「Love Power Peace」など、伝説のライブなども存在する中、同時期の貴重なライブ映像がマスター・クオリティー、プロショットにてここに。
まずメインとなるのは同年8月イタリア、ボローニャでのライブで、過去その一部が流通していた中、2013年になって初めて発掘された、コンプリートによるマスター・クオリティー映像にて、1時間にわたりフル収録。
なんといっても、フレッド・ウイズリーら擁するJB’sに、ホビー・バード、そしてキャット・フィッシュと若き日のブーツィーによるコリンズ・ブラザーズがギター&ベースという、もう鉄壁強力メンバーによる演奏は、火傷する様な熱気と骨太グルーヴが充満。
特に”Ain’t It Funky Now”のキャット・フィッシュのギターの炸裂っぷりや、まだ控えめながらも存在感バリバリのブーツィーのベースは鳥肌もので、他にもカバー曲”Sunny”、そしてJBファミリーとしてお馴染みヴィッキー・アンダーソンのソロ迄もしっかり収録。そしてゲロッパ!”Sex Machine”や、”Soul Power”等の振り切れ具合も凄まじく、ボビー・バードとの掛け合いや、ジョン・ジャボ・スタークスのドラミングもこの上なくタイトという、まさに「Revolution Of The Mind」時期と双璧を成すソウル・パワーが全開。
さらに追加収録となる同年4月24日ローマでのライブも、過去から流通しているソースながら、今回2012年の再オンエアー・マスターを使用しているため、クオリティーはもう別次元。
さらに同年のアポロ・シアターや、有名なマイク・ダグラス・ショーの映像も追加したトータル89分は、まさに絶頂期ファンキー・プレジデント、JBを知るにマストな、全ソウル・ファン、絶対必見アイテム。
[Live in Bologna, Italy August 1971]
01. Soul Power (partial) 02. Intro Jam 03. Brother Rapp 04. Aint It Funky Now? 05. Sunny 06. JB plays organ on unidentified tune 07. Bobby Byrd – I Need Help (I can’t Do It Alone) 08. Jam 09. There Was A Time 10. Sex Machine 11. Papa’s Got A Brand New Bag/I Got The Feeling 12. Give It Up Or Turn It Loose 13. It’s A Man’s Man’s World 14. Please, Please, Please 15. Super Bad 16. Get Up, Get Into It, Get Involved
[Apollo Theater, NY July 1971] 17. It’s A New Day
[Mike Douglas Show 14th May 1971] 18. Chicago 19. Georgia On My Mind 20. Interview
[Live in Rome, Italy 24th April 1971]
01. Intro 02. Give It Up or Turn It Loose 03. Sex Machine 04. It’s A Man’s Man’s Man’s World 05. Soul Power 06. Get Up, Get Into It, Get Involved 07. Sunny (outro)
◇Personnel; James Brown: vocals, organ / Bobby Byrd: MC, vocals, organ / Darryl “Hasaan” Jamison: trumpet / Clayton “Chicken” Gunnells: trumpet / Fred Wesley: trombone / St. Clair Pinckney: tenor saxophone / Phelps “Catfish” Collins: lead guitar / Hearlon “Cheese” Martin: rhythm guitar / William “Bootsy” Collins: bass guitar / John “Jabo” Starks: drums / Don Juan “Tiger” Martin: drums / Vicki Anderson: vocals

Published innew in store!