Skip to content

ストーンズ初日公演の、ハイクオリティー音源!

dac147c.jpg

◆ ROLLING STONES / TOKYO DOME 226 (プレス2CD) この商品はこちらから
ストーンズ・ファンにはおなじみ、Dog N’Catレーベルより、2014年『14・オン・ファイア・ジャパン・ツアー』の記念すべきオープニング、2月26日東京ドーム公演の決定盤音源がここに。
なんと来日公演音源で評判の高いSEE NO EVILレーベル提供による、ミック・ジャガーがステージ上で使用していた、モニタリング用非圧縮のイヤーモニター・ソースによるライン音源と、フロント・ローからレコーディングされた24bitデシタル・オーディエンス・マスターを、完全フル・マトリックス収録!

このレーベルならではの、高品位なイヤモニター音源と、 アリーナ席最前方にて収録された最高レベルのオーディエンス音源とを巧みにマトリックスすることで、他の音源にはないサウンドボードの質感、ドーム内の空気感や臨場感までをも見事に完全再現。
そして緊張感高まるオープニングのSEから、「Ladies & Gentlemen ! Please Welcome The Rolling Stones !!」というアナウンスでスタートし、最後のカーテン・コールまで、約2時間にわたるライブを完全収録したもので、まず大きな期待が膨らむ中、ショーは意外とも思えた”Get Off Of My Cloud”からスタートし、その後は大きなサプライズはなく、定番的ではあったものの、リクエスト・ナンバーは久しぶりの”Bitch”だったり、キースのソロ・パートの”Slipping Awa”でミック・テイラーも加わるあたりは、前年まではなかったところ。なお一部伝えられたようにキースが本調子でないためか、ミスの多いパートもあったものの、そのあたりはミックの超人的パフォーマンスで充分フォローされており、その素晴らしいボーカルをサウンドボード・レベルで聞けるのが嬉しいところ。さらにボーナスとして、イヤー・モニター音源より同日のレアな4曲を、手を加えずにダイレクト・ソースにて追加収録。
美麗コーティング・ジャケット&帯付きの完全限定プレス2CDゆえ、ご希望の方はお早めに。
DISC ONE : 01. Opening 02. Get Off Of My Cloud 03. It’s Only Rock ‘n’ Roll (But I Like It) 04. Tumbling Dice 05. Wild Horses 06. Emotional Rescue 07. Doom And Gloom 08. Bitch 09. Honky Tonk Women 10. Band Introduction 11. Slipping Away with Mick Taylor 12. Before They Make Me Run 13. Midnight Rambler with Mick Taylor 14. Miss You
DISC TWO : 01. Paint It Black 02. Gimme Shelter 03. Start Me Up 04. Brown Sugar 05. Jumpin’ Jack Flash 06. Sympathy For The Devil 07. You Can’t Always Get What You Want 08. (I Can’t Get No) Satisfaction with Mick Taylor
(BONUS TRACKS : IEM source for Mick Jagger)
09. It’s Only Rock ‘n’ Roll (But I Like It) 10. Wild Horses 11. Emotional Rescue 12. Bitch
[Live at Tokyo Dome, Tokyo, Japan 26th February 2014]
Mick Jagger – Vocals, Guitar, Harmonica / Keith Richards – Guitars, Vocals / Charlie Watts – Drums / Ronnie Wood – Guitars
Mick Taylor – Guitars, Backing Vocals / Darryl Jones – Bass, Vocal / Bobby Keys – Tenor Saxophone / Chuck Leavell – Keyboards, Backing Vocals / Lisa Fischer – Backing Vocals, Percussion / Bernard Fowler – Backing Vocals, Percussion / Tim Ries – Horns, Keyboard / Matt Clifford – French Horn

Published innew in store!