Skip to content

イエス来日最終公演をベスト・クオリティーで!

xavelms39.jpg

◆YES / THE SCENERY MOMENTARY (プレス2CD) この商品はこちらから
来日公演音源で評判の高いXAVELレーベルより、2014年ジャパン・ツアーの追加公演にして最終日となる、11月29日東京NHKホール公演を、ステージ上でジョン・デイヴィソンとジェフ・タウンズが使用していた、2種類のモニタリング用非圧縮のイヤーモニター・ソースによるライン音源と、フロント・ローからのデジタル・オーディエンス・マスターを、完全フル・マトリックスし永久保存プレス2CDにてここに。
まずジョンのヴォーカルを中心に全ての楽器をダイレクトかつ超クリアーにフル・マトリックス収録しており、会場で鳴っていたPA音をそのまま再現。よってスティーヴ・ハウの繊細なトーンから、クリス・スクワイアのゴリゴリな硬質な低音ベースまで、迫力あるオーディエンス・マテリアルの臨場感を損なわない、イエス・サウンドに仕上げることに成功。さらに圧巻なのはそのステレオ感で、Lチャンネルにスティーヴのギターとコーラス、Rチャンネルにクリスのベースとコーラスと、この上ない定位感で各メンバーの演奏細部に至るまで、聴きとることが出来るというもの。
そしてセットは周知の通り、アルバム『危機』、『こわれもの』の全曲再現、そして『ヘブン・アンド・アース』からのナンバーを含めたもので、「危機」を”Close To The Edge”からアルバム曲順にまず演奏。そしてその後も前回の来日時同様、ジョン・デイヴィソンが、伸びのある美しい高音を響かせ、往年の名曲を見事に再現しており、また心配された演奏面も、ダイナミックかつ叙情的なサウンドは健在で、複雑なリズムや高度なパートもほぼカンペキに。
なお、この日は3月からスタートしたワールド・ツアーの千秋楽でもあり、メンバーも気合の入った素晴らしい演奏を全編にわたり披露。さらには日替わりアンコールも、”Owner Of A Lonely Heart”と、”Starship Trooper”2曲ダフルでプレイするという、まさに最終公演らしいサプライズも。
Disc 1 : 01. Opening (Excerpt from “The Young Person’s Guide to the Orchestra”) [Close to the Edge] 02. Close to the Edge 03. And You and I 04. Siberian Khatru [Heaven & Earth] 05. Believe Again 06. The Game
Disc 2 : [Fragile] 01. Roundabout 02. Cans and Brahms 03. We Have Heaven 04. South Side of the Sky 05. Five Per Cent for Nothing 06. Long Distance Runaround 07. The Fish (Schindleria Praematurus) 08. Mood for a Day 09. Heart of the Sunrise –encore1- 10. I’ve Seen All Good People 11. Owner of a Lonely Heart -encore2- 12. Starship Trooper
[Live At NHK Hall, Tokyo, Japan 29th November 2014]
Steve Howe – Guitars, Vocal / Chris Squire – Bass, Vocal / Alan White – Drums / Geoffrey Downes – Keyboards, Vocal / Jon Davison – Lead Vocal

Published innew in store!