Skip to content

モトリー、ファイナル・ジャパン・ツアーの初日神戸!

mhcd186m.jpg

◆ MOTLEY CRUE / Loudest Farewell in Kobe 2015 (2CDR) この商品はこちらから
2015年モトリーのファイナル・ジャパン・ツアーから、その初日となる2月11日に神戸ワールド記念ホールでのライブを、ステージ上でトミー・リーが使用していた、モニタリング用非圧縮のイヤー・モニター・ソースによるライン音源と、オリジナル・オーディエンス・ソースを、完全フル・マトリックスしたタイトルがここに。
まずトミーのイヤー・モニター・ソースは会場のサウンド・バランスも素晴らしかったため、比較的小さめにミックスされており、ダイレクトに収録されたバンドの音を核に、会場PAの音響では埋もれ気味であったヴォーカル、ギター、ベースといった各楽器の音が、モニター・ソースによって完璧に補完された、まさにサウンドボード・レベルとなるもの。
そして周知の通り約2時間に渡り、これが最後ということで出し惜しみなく次々と披露されるナンバーは、まさにベスト・オブ・モトリーといえるもので、ツアー初日だけあってヴィンス・ニールの声もよく出ており、また唯一の関西公演ということもあり、オーディエンスの盛り上がりはすさまじく、この後の日本公演を大いに期待させたファン必携マスト・アイテム。
Disc 1 : 01. Opening (So Long, Farewell) 02. Saints of Los Angeles 03. Wild Side 04. Primal Scream 05. Same Ol’ Situation (S.O.S.) 06. Looks That Kill 07. On With the Show 08. Too Fast for Love 09. Smokin’ in the Boys’ Room 10. Mutherfucker of the Year 11. Band Introduction 12. Anarchy in the U.K. 13. T.N.T. (Terror ‘N Tinseltown) 14. Dr. Feelgood 15. In the Beginning 16. Shout at the Devil
Disc 2 : 01. Don’t Go Away Mad (Just Go Away) 02. O Fortuna 03. Drums Solo 04. Guitar Solo 05. Live Wire 06. Too Young to Fall in Love 07. Girls, Girls, Girls 08. Kickstart My Heart –encore- 09. Home Sweet Home 10. Closing (My Way)
[Live at World Memorial Hall, Kobe, Japan 11th February 2015 :IEM Source + Original Audience Master = Matrix Recording]

Published innew in store!