Skip to content

最速入荷!ポール来日公演の初日オオサカ!

app018sp.jpg

◆ PAUL McCARTNEY / OUT THERE IN OSAKA JAPAN TOUR 2015 (3CDR) この商品はこちらから
ついに再来日が実現した「アウト・ゼア・ジャパン・ツアー2015」より、初日となった4月21日、大阪京セラ・ドームでのライブを、フロント・ローからの24bitデジタル・オーディエンス・レコーディングにて2時間40分にわたり完全コンプリート収録。
まず音響には定評のある京セラ・ドームだけに、全編にわたり臨場感やバランスも安定した音質にて、最後までカンペキなクオリティーで、しかもアリーナ前方からハイエンド・マイクを使用しているため、音源を圧縮することなく、さらに24bitデジタル・リマスタリングを施すことで、ドーム特有の残響音なども一切なく、分離感のあるダイレクト・サウンドとなるもの。
そして約40分遅れのスタートとなった中、期待のオープニング・ナンバーは「Magical Mystery Tour」で、ついにショーはスタート。その後も、とにかく元気いっぱいのポールの姿に、4万人のオーディエンスのボルテージも常に最高潮。
またセットリストも、基本的には前回の来日時に準じたものながら、「Can’t Buy Me Love」や「I Saw Her Standing There」などは嬉しいセット入りで、さらに話題の新曲「Hope For The Future」が、この大阪で世界初披露となったことも大きなポイント。そして感動のエンディングまで、全てが至福の時間だった、この記念すべき初日の一夜を最高のクオリティーでここに完全再現。
DISC 1 : 01. Opening 02. Magical Mystery Tour 03. Save Us 04. Can’t Buy Me Love 05. Jet 06. Let Me Roll It 07. Paperback Writer 08. My Valentine 09. Nineteen Hundred & Eighty-Five 10. The Long & Winding Road 11. Maybe I’m Amazed 12. I’ve Just Seen A Face 13. We Can Work It Out 14. Another Day 15. Hope For The Future 16. And I Love Her
DISC 2 : 01. Blackbird 02. Here Today 03. New 04. Queenie Eye 05. Lady Madonna 06. All Together Now 07. Lovely Rita 08. Eleanor Rigby 09. Being For The Benefit Of Mr. Kite 10. Something 11. Ob-La-Di, Ob-La-Da 12. Band On The Run 13. Back In The USSR 14. Let It Be
15. Live & Let Die 16. Hey Jude
DISC 3 : 01. Day Tripper 02. Hi Hi Hi 03. I Saw Her Standing There 04. Yesterday 05. Helter Skelter 06. Golden Slumbers / Carry That Weight / The End
[Live at Kyocera Dome, Osaka, Japan, April 21st 2015]
Paul McCartney – lead vocals, bass, acoustic guitar, piano, electric guitar / Rusty Anderson – backing vocals, electric guitar, acoustic guitar / Brian Ray – backing vocals, bass, electric guitar, acoustic guitar, tambourine / Abe Laboriel, Jr – backing vocals, drums, percussion / Paul Wickens – backing vocals, keyboards, percussion

Published innew in store!