Skip to content

ストーンズ「ZIP CODE TOUR」からマトリックス・ライブvol.2!

xavels047.jpg

◆ ROLLING STONES / ROLLING STONES / ZIP CODE : INDIANAPOLIS 46222 (プレス2CD) この商品はこちらから
来日公演音源で評判の高いXAVELレーベルより、ストーンズ2015年「ZIP CODE TOUR」北米レグ、12公演目7月4日インディアナ、インディアナポリスでのライブを、バンド・メンバーがステージ上で使用していた、それぞれバランスの異なるモニタリング用非圧縮のイヤーモニター・ソースによるライン音源と、フロント・ローからのデジタル・オーディエンス・マスターを、完全フル・マトリックスし、コンプリートしたタイトルがここに。
まずすっかりおなじみとなった同レーベルの、マルチIEMソース+オーディエンス・ソース音源において、MK4マスターによるオーディエンス音源を、絶妙のバランスでステレオ・ミックスしており、左チャンネルにロニー、右チャンネルにキース、センターにミックといった具合に、完璧な定位で全ての楽器をクリアーに聴きとることができ、ステレオ・サウンドボード音源と同レベルのパーフェクトなサウンド・バランス。
そしてセットもこの終盤からシフト・チェンジしており、”Let’s Spend the Night Together”が入り、”Doom And Gloom”の代わりに前年の欧州ツアーでは披露されていた”Out Of Control”がセットイン。そして『STICKY FINGERS』セットからは、”Wild Horses”と”Bitch”、日替わりリクエストでは” Let It Bleed “も久々に登場。
ホログラム加工の美麗アートワーク、日本語帯つき仕様でのリリースで、200セット限定ナンバリング・シート付属のプレス2CDゆえ、ご希望の方はお早めに。
Disc 1 : 01. Opening 02. Jumpin’ Jack Flash 03. It’s Only Rock ‘n’ Roll (But I Like It) 04. Let’s Spend the Night Together 05. Tumbling Dice 06. Out Of Control 07. Let It Bleed (Song Vote Winner) 08. Wild Horses 09. Bitch 10. Honky Tonk Women 11. Band Introduction 12. Before They Make Me Run (with Keith on lead vocals) 13. Happy (with Keith on lead vocals) 14. Midnight Rambler
Disc 2 : 01. Miss You 02. Gimme Shelter 03. Start Me Up 04. Sympathy For The Devil 05. Brown Sugar –encore- 06. You Can’t Always Get What You Want (with the Butler University Chorale) 07. (I Can’t Get No) Satisfaction 08. Closing with Fireworks
[Live at Indianapolis Motor Speedway, Speedway, IN, USA 4th July 2015 : Multiple IEM Sources + Audience Source = Matrix Recording]
Personnel : Mick Jagger (Vocals, Guitar), Keith Richards (Guitar, Vocals), Charlie Watts (Drums), Ronnie Wood (Guitar), Chuck Leavell (Keyboards), Darryl Jones (Bass), Lisa Fischer (Background Vocals), Bernard Fowler (Background Vocals), Tim Ries (Saxophone), Karl Denson (Tenor Saxophone) & Matt Clifford (Keyboards, French Horn)

Published innew in store!