Skip to content

ジェフ・ベック2015年来日公演の最終日大阪!

had004sp.jpg

◆ JEFF BECK / ONE NIGHT IN OSAKA 2015 (2CDR) この商品はこちらから
2015年来日公演における、最終日となった9月28日大阪 ZEPP NAMBAでのライブを、フロント・ローからのデジタル・オーディエンス・レコーディングにてコンプリート収録。
マトリックス音源ではなく、ステレオ・オーディエンス・マテリアルながら、抜群の音圧によるPAダイレクトなリアル・サウンドにて、今回全3公演の最終日の模様を、カンペキなクオリティーにてここに。
しかもこの日は、東京公演の基本セット中盤に「Loaded」が追加された、今ツアー最長のセットリストであり、近年の来日公演の中でも、特に素晴しいパフォーマンスと評され、ベックを筆頭にバンドが一丸となった絶好調のプレイを披露。
そして全体としては、前年の来日公演とはセット内容を一新し、前年8月のUSツアー中に録音されたマテリアルを元に制作された、ライヴ・ アルバム「LIVE+」とほぼ同じ流れを配した内容となるもの。
特に中盤から後半にかけてのベックは、全開絶好調なポテンシャルによる素晴らしいプレイで、初日の東京、横浜での野外フェス、そしてここにきて最高の状態となっており、それは「A Change Is Gonna Come」の絶叫シーンで、感極まって床に倒れこんだジミー・ホールのパフォーマンスでも象徴的。正に2015年の大団円、有終の美を飾る大熱演をベスト・クオリティーで収録した、必聴メモリアル・アイテム。
Disc 1 : 01. Intro 02. Even Odds 03. Hammerhead 04. You Know You Know 05. Stratus 06. Morning Dew 07. A Change Is Gonna Come 08. Yemin 09. Lonnie on the Move 10. Loaded 11. Nine 12. Nadia
Disc 2 : 01. Little Wing 02. Cause We’ve Ended as Lovers 03. Superstition 04. Big Block 05. A Day in the Life 06. Corpus Christi Carol 07. Rollin’ and Tumblin’ 08. Going Down –encore- 09. Danny Boy 10. The Thrill Is Gone 11. Outro
[Live at Zepp Namba, Osaka, Japan 28th September 2015]
◇Personnel; Jeff Beck (guitar), Rhonda Smith (bass), Jonathan Joseph (drums), Nicolas Meier (guitar) & Jimmy Hall (vocals, harmonica)

Published innew in store!