Skip to content

シカゴ2016年来日公演の決定盤!

xavelm077c.jpg

◆ CHICAGO / LIVE IN YOKOHAMA 2016 (2CDR) この商品はこちらから
来日公演音源で評判の高いXAVELレーベルより、2016年来日3公演目となる、1月15日パシフィコ横浜公演を、バンド・メンバーがステージ上で使用していた、モニタリング用非圧縮のマルチ・イヤーモニター・ソースによるライン音源と、フロント・ローからのデジタル・オーディエンス・マスターを、完全フル・マトリックスし、コンプリートしたタイトルがここに。
同レーベルからのIEMマトリクス音源も、年々使用機材・マスタリング環境といった、音質面を左右する重要なファクターが飛躍的な進化を遂げたことにより、全編にわたりクリアーかつ、迫力あるサウンドとなっており、特にそのミックスによりブラス隊とギター・サウンドを前面に押し出しているところも要チェック。
そしてこの日も他3公演とセットは同様の、まさにヒット曲のオンパレードとなるもので、近年作は新曲の「Now」程度に抑えて、披露された全26曲中、22曲がシングル・ヒット・ナンバーで、もちろん全米1位の「If You Leave Me Now」「Look Away」「Hard To Say I’m Sorry」をはじめとしたトップ10ヒットが15曲という超豪華ライブとなるもの。
そして71歳とは思えないロバート・ラムのボーカルも瑞々しく捉えた、トータル2時間40分に及ぶ、2016年来日公演の永久保存メモリアル・アイテム。
Disc 1 : 1. Pre Show Music 2. Opening SE 3. Questions 67 & 68 4. Dialogue (Part I & II) 5. If You Leave Me Now 6. Alive Again 7. Wake Up Sunshine 8. Now 9. Call On Me 10. (I’ve Been) Searchin’ So Long 11. Mongonucleosis 12. Will You Still Love Me? 13. Another Rainy Day In New York City 14. Look Away 15. Ballet For A Girl In Buchannon
(Make Me Smile / So Much To Say, So Much To Give / Anxiety’s Moment / West Virginia Fantasies / Colour My World / To Be Free / Now More Than Ever)
Disc 2 : 1. Intermission 2. Old Days 3. Does Anybody Really Know What Time It Is? 4. Hard Habit To Break 5. You’re The Inspiration 6. Beginnings 7. I’m A Man 8. Street Player 9. Just You ‘n’ Me 10. Hard To Say I’m Sorry 11. Get Away 12. Saturday In The Park 13. Feelin’ Stronger Every Day 14. Free 15. 25 Or 6 To 4
[Live Pacifico Yokohama, Yokohama, Japan 15th January 2016 :Multiple IEM Sources + EX-Audience Source = Matrix Recordings]
Robert Lamm : keyboards, vocals / Lee Loughnane : trumpet, flugelhorn, vocals / James Pankow : trombone, vocals / Jason Scheff : bass guitar, vocals, keyboards / Keith Howland : guitar, vocals / Tris Imboden : drums / Lou Pardini : keyboards, vocals / Ray Herrmann : saxophone, vocals / Walfredo Reyes, Jr. : percussion

Published innew in store!