Skip to content

月別: 2016年12月

モリッシー、2016年来日東京2日目の映像!

evbd018sl.jpg

◆ MORRISSEY / EXCLUSHIBUYA 2016 (1Blu-ray) この商品はこちらから
2016年4年ぶりの来日公演より、その2日目となる9月29日東京・オーチャード・ホール公演の模様を、HDカメラ使用による、良好オーディエンス・ショットでコンプリート収録した映像を、ダイレクトにブルーレイ化。
まずブルーレイの大容量を活かし、元素材そのままのHDクオリティーによる映像とサウンドは、アリーナ1F席からのシューティングゆえ、一部視界を妨げられるパートもあるものの、鮮明でクリアーにステージ全体を捉えた映像や、モリッシーの表情を的確に捉えたズーム・ショットもあり。
そして前日同様のアグレッシブな盛り上がりの中、セットも1998年のファースト・ソロ『ビバ・ヘイト』から、2014年『ワールド・ピース・イズ・ノン・オブ・ユア・ビジネス』まで、計10作のソロ・アルバムからのベスト・セレクトに、もちろん”How Soon Is Now?”などのスミスの代表曲アンセムも交えた内容ながら、前日とは9曲も入れ替えており、しかも“Meat Is Murder”はセット落ち。
それでも今回のツアーではほとんどプレイされていない”LET ME KISS YOU”、”KICK THE BRIDE DOWN THE AISLE”、”ALL THE LAZY DYKES”、”IT’S HARD TO WALK TALL WHEN YOU’RE SMALL”そして”HOW CAN ANYBODY POSSIBLY KNOW HOW I FEEL?”などが代わりに披露されるという超レア・セット。なおこの2日後の横浜公演が、ステージ・セットのトラブルでまさかの中止となったため、関東はこれが最終となったこともあり、前日とともに必見のメモリアル・マスト・アイテム。
01. INTRODUCTION 02. LET ME KISS YOU 03. EVERYDAY IS LIKE SUNDAY 04. IRISH BLOOD, ENGLISH HEART 05. ISTANBUL 06. JACK THE RIPPER 07. KISS ME A LOT 08. KICK THE BRIDE DOWN THE AISLE 09. FIRST OF THE GANG TO DIE 10. WORLD PEACE IS NONE OF YOUR BUSINESS 11. I’M THROWING MY ARMS AROUND PARIS 12. ALL THE LAZY DYKES 13. IT’S HARD TO WALK TALL WHEN YOU’RE SMALL 14. BAND INTRODUCTION 15. SPEEDWAY 16. HOW SOON IS NOW? 17. OBOE CONCERTO 18. HOW CAN ANYBODY POSSIBLY KNOW HOW I FEEL? 19. THE BULLFIGHTER DIES 20. OUIJA BOARD, OUIJA BOARD 21. JUDY IS A PUNK
[Live at Orchard Hall, Tokyo, Japan 29th September 2016]

モリッシー、2016年来日東京初日の映像!

evbd017sl.jpg

◆ MORRISSEY / MOZ IN AGGRESSHIBUYA (1Blu-ray) この商品はこちらから
2016年4年ぶりの来日公演より、その初日となる9月28日東京・オーチャード・ホール公演の模様を、HDカメラ使用による、良好オーディエンス・ショットでコンプリート収録した映像を、ダイレクトにブルーレイ化。
まずブルーレイの大容量を活かし、元素材そのままのHDクオリティーによる映像とサウンドは、オーディエンス映像としてはベストといえるもので、アリーナ1F席からのシューティングながら、視界を妨げる障害物もほとんどなく、鮮明でクリアーにステージ全体を捉えた映像と、モリッシーの表情を的確に捉えたズーム・ショットも交えたもの。
そして2010年代以降、精力的なツアーを回り始め、ファンとのダイレクトなコミュニケーションを図るライブ・パフォーマンスを継続中の中、今回の来日公演もそれは同様で、そのあたりは長年のファンは熟知しているかのように、客電が落ちるや前方に突進するオーディエンスの姿は、もはやライブハウス状態の熱気で、そのアグレッシブなライブの模様もしっかりと。
またセットも1998年のファースト・ソロ『ビバ・ヘイト』から、2014年『ワールド・ピース・イズ・ノン・オブ・ユア・ビジネス』まで、計10作のソロ・アルバムからのベスト・セレクトに、もちろん“Meat Is Murder”や”How Soon Is Now?”などのスミスの代表曲アンセムも交え、全キャリアを網羅したかのような内容はまさに圧巻。しかも翌日同ホールでの2日目とはセットリストはがらりと変わり、9曲も入れ替えており、しかも“Meat Is Murder”は翌日は演奏していないということもあり、両日ともに必見のメモリアル・マスト・アイテム。
01. INTRODUCTION 02. SUEDEHEAD 03. ALMA MATTERS 04. YOU HAVE KILLED ME 05. OUIJA BOARD, OUIJA BOARD 06. I’M THROWING MY ARMS AROUND PARIS 07. WORLD PEACE IS NONE OF YOUR BUSINESS 08. GANGLORD 09. SPEEDWAY 10. KISS ME A LOT 11. ALL YOU NEED IS ME 12. BAND INTRODUCTION 13. FIRST OF THE GANG TO DIE 14. THE BULLFIGHTER DIES 15. MEAT IS MURDER 16. EVERYDAY IS LIKE SUNDAY 17. THE WORLD IS FULL OF CRASHING BORES 18. YOU’RE THE ONE FOR ME, FATTY 19. HOW SOON IS NOW? 20. JACK THE RIPPER 21. WHAT SHE SAID 22. ENDING
[Live at Orchard Hall, Tokyo, Japan 28th September 2016]

チープ・トリック、2016年来日3公演を限定セットにて!

xavelm1112c.jpg

◆ CHEAP TRICK /2016 Japan Tour Complete (プレス6CD+1DVD+Blu-ray) この商品はこちらから
来日公演音源で評判の高いXAVELレーベルより、2016年ジャバン・ツアーから、大阪、名古屋、東京、合計3公演をすべて、バンド・メンバーがステージ上で使用していた、モニタリング用非圧縮のマルチ・イヤーモニター・ソースによるライン音源と、フロント・ローからのデジタル・オーディエンス・マスターを、完全フル・マトリックスし、コンプリートしたタイトルがここに。

さらに初回完全限定50セット限定で、この6公演すべてを同時購入された方には、ボーナスとして11月16日の東京公演最終日の模様を、ベスト・クオリティーのオリジナル・オーディエンス映像で収録したプレスDVD+Blu-rayを特典でプラス。こちらはボックス仕様ではなく、ナンバリング・カード付きの特典アイテムで、再入荷はありません。しかも完全50セットのみゆえ、予約完売は間違いないため、ご希望の方は早めの要予約を。
まず音源に関しては全3公演ともに、もうおなじみのとなった同レーベルからの完全フル・マトリックス盤によるもの。そして各種IEMマトリクス音源も、近年さらに使用機材・マスタリング環境といった、音質面を左右する重要なファクターが飛躍的な進化を遂げたことにより、今回も完全にステレオ・サウンドボード音源レベルのクオリティーにて。そしてメンバーそれぞれが使用する各々ミックス・バランスの異なる複数のIEMソースと、オーディエンス・ソースを絶妙のバランスでステレオ・ミックスしたサウンドは、バンド・サウンドも完璧にセパレートな定位で収録しており、当然耳障りなオーディエンス・ノイズなども皆無。よってオフィシャル・リリースが無いかぎりは、間違いなくベストと断言できる決定盤アイテム。
そしてクラシック・ロック・アウォードのあと、満を持して開始された東名阪3箇所での単独ライブは、70&80年代の代表ナンバー・オンパレードのベスト・セットの中、日本のファンを大切にしていることで知られる彼らだけに、3公演でも日毎にセットリストが大幅に入れ替えられているのは要チェック。
さらに限定DVD+1Bru-rayはもちろん同内容で、最終日の模様を、会場1F席からシューティングされた安定感抜群の2台のカメラをマルチ・ミックスし、もちろん音声パートはCD音源のマルチIEMマトリクス・ソースを使用。しかも見事な編集に加えて、視界を遮る障害物もなく、クローズ・ショットも多用されたハイクオリティー映像は、こちらも本ジャパン・ツアーのライブ映像としてはベストと断言できるもので、特にブルーレイはその大容量を活かし、HDカメラ元素材そのままのクオリティーにて。
なお、各公演の単体音源も同時リリースされる中、CDは美麗ホログラム・ジャケ、日本語帯つき仕様の永久保存プレス2CD。そして映像DVD+Bru-rayは、この全3公演セット購入のみとなるので、しかも予約完売必至ゆえ、お早めにご予約を。
Disc 1 : 01. Intro 02. Hello There 03. Come On, Come On 04. California Man 05. On Top of the World 06. In the Street 07. Voices 08. Baby Loves to Rock 09. Ain’t That a Shame 10. She’s Tight 11. When I Wake Up Tomorrow 12. No Direction Home
Disc 2 : 01. Magical Mystery Tour 02. I’m Waiting for the Man (Tom Peterson on lead vocals) 03. The Flame 04. I Want You to Want Me 05. Dream Police –encore- 06. Never Had a Lot to Lose 07. Surrender 08. Goodnight 09. Outro
[Live atMorinomiya Piloti Hall, Osaka, Japan 13th November 2016 : Multiple IEM Sources + EX-Audience Source = Matrix Recordings]
10. Dream Police
[Live at Ryogoku Kokugikan, Tokyo, Japan 11th November 2016]
Disc 3 : 01. Intro 02. Heart on the Line 03. Hello There 04. Clock Strikes Ten 05. California Man 06. Big Eyes 07. Need Your Love 08. Stiff Competition 09. Taxman, Mr. Thief 10. Roll Me
Disc 4 : 01. When I Wake Up Tomorrow 02. The Ballad of T.V. Violence (I’m Not the Only Boy) 03. Ain’t That a Shame 04. Stop This Game 05. I’m Waiting for the Man (Tom Peterson on lead vocals) 06. The Flame 07. I Want You to Want Me 08. Dream Police –encore- 09. Never Had a Lot to Lose 10. Surrender 11. Goodnight 12. Outro
[Live at Club Diamond Hall, Nagoya, Japan 15th November 2016 : Multiple IEM Sources + EX-Audience Source = Matrix Recordings]
13. Surrender
[Live at Ryogoku Kokugikan, Tokyo, Japan 11th November 2016]
Disc 5 : 01. Intro 02. Hello There 03. Long Time No See Ya 04. He’s a Whore 05. Hot Love 06. Tonight It’s You 07. Borderline 08. Didn’t Know I Had It 09. High Roller 10. I Can’t Take It 11. No Direction Home 12. Blood Red Lips 13. Sick Man of Europe
Disc 6 : 01. I’m Waiting for the Man (Tom Peterson on lead vocals) 02. The Flame 03. I Want You to Want Me 04. Dream Police –encore- 05. Surrender 06. Drum Solo / Gonna Raise Hell 07. Goodnight 08. Outro
[Live at Shinkiba Studio Coast, Tokyo, Japan 16th November 2016 : Multiple IEM Sources + EX-Audience Source = Matrix Recordings]
09. I Want You To Want Me 10. When I wake up Tomorrow
[Live at Ryogoku Kokugikan, Tokyo, Japan 11th November 2016]
Limited DVD & Blu-ray : 01. Intro 02. Hello There 03. Long Time No See Ya 04. He’s a Whore 05. Hot Love 06. Tonight It’s You 07. Borderline 08. Didn’t Know I Had It 09. High Roller 10. I Can’t Take It 11. No Direction Home 12. Blood Red Lips 13. Sick Man of Europe 14. I’m Waiting for the Man (Tom Peterson on lead vocals) 15. The Flame 16. I Want You to Want Me 17. Dream Police –encore- 18. Surrender 06. Drum Solo / Gonna Raise Hell 19. Goodnight 20. Outro
[Live at Shinkiba Studio Coast, Tokyo, Japan 16th November 2016 : Multiple IEM Sources + EX-Audience Source = Matrix Recordings]

リンゴ・スター、2016年来日最終公演をベスト・クオリティーで!

xavelm109rs.jpg

◆ RINGO STARR & HIS ALL STARR BAND / 2016 Tokyo #4 (プレス2CD) この商品はこちらから
来日公演音源で評判の高いXAVELレーベルより、2016年ジャバン・ツアー最終日であり東京4日目となる、11月2日オーチャード・ホールでのライブを、バンド・メンバーがステージ上で使用していた、モニタリング用非圧縮のマルチ・イヤーモニター・ソースによるライン音源と、フロント・ローからのデジタル・オーディエンス・マスターを、完全フル・マトリックスし、コンプリートしたタイトルがここに。
まず同レーベルからリリースされる来日全6公演ともに、もうおなじみのとなった完全フル・マトリックス盤によるもの。そして各種IEMマトリクス音源も、近年さらに使用機材・マスタリング環境といった、音質面を左右する重要なファクターが飛躍的な進化を遂げたことにより、今回も完全にステレオ・サウンドボード音源レベルのクオリティーにて。
そしてメンバーそれぞれが使用する各々ミックス・バランスの異なる複数のIEMソースと、オーディエンス・ソースを絶妙のバランスでステレオ・ミックスしたサウンドは、リンゴや各メンバーのボーカルを中心に、バンド・サウンドも完璧にセパレートな定位で収録しており、当然耳障りなオーディエンス・ノイズなども皆無。よってオフィシャル・リリースが無いかぎりは、間違いなくベストと断言できる決定盤アイテム。
そしてこの最終日も終始お祭りムードの中、アンコールで日本ではもうおなじみのマーティ・フリードマンも飛び入りし、「With A Little Help From My Friends」と「Give Peace A Chance」でギター競演というサプライズも。最後まで楽しさ溢れた最終公演の模様であり、ファン必聴のメモリアル・アイテム。
美麗ホログラム・ジャケ、日本語帯つき仕様の永久保存プレス2CDは完全限定リリースゆえ、ご希望の方はお早めに。
*なお初回完全限定100セット限定で、この6公演すべてを同時購入された方には、ボーナスとして11月2日の東京公演最終日の模様を、ベスト・クオリティーのオリジナル・オーディエンス映像で収録したプレスDVD+Blu-rayを特典でプラス。こちらはボックス仕様ではなく、ナンバリング・カード付きの特典アイテムで、再入荷はありません。しかも完全100セットのみゆえ、予約完売は間違いないため、ご希望の方は早めの要予約を。
Disc 1 : 01. Intro 02. Matchbox 03. It Don’t Come Easy 04. What Goes On 05. I Saw the Light 06. Evil Ways 07. Rosanna 08. Kyrie 09. Bang the Drum All Day 10. Boys 11. Don’t Pass Me By 12. Yellow Submarine 13. Black Magic Woman/Gypsy Queen
Disc 2 : 01. Band Introduction 02. You’re Sixteen 03. Back Off Boogaloo 04. You Are Mine 05. Africa 06. Oye como va 07. I Wanna Be Your Man 08. Love Is the Answer 09. Broken Wings 10. Hold the Line 11. Photograph 12. Act Naturally 13. With a Little Help From My Friends 14. Give Peace a Chance
[at Orchard Hall, Tokyo, Japan 2nd November 2016 : Multiple IEM Sources + EX-Audience Source = Matrix Recordings]
◇Ringo Starr – drums, percussion, vocals / Steve Lukather – guitar, vocals / Gregg Rolie – keyboards, vocals / Todd Rundgren – guitar, keyboards, vocals / Richard Page – bass, acoustic guitar, vocals / Gregg Bissonette – drums, percussion, vocals / Warren Ham – vocals, saxophone

リンゴ・スター、2016年来日東京の3日目公演!

xavelm108rs.jpg

◆ RINGO STARR & HIS ALL STARR BAND / 2016 Tokyo #3 (プレス2CD) この商品はこちらから
来日公演音源で評判の高いXAVELレーベルより、2016年ジャバン・ツアーの7日目で東京3日目となる、11月1日オーチャード・ホールでのライブを、バンド・メンバーがステージ上で使用していた、モニタリング用非圧縮のマルチ・イヤーモニター・ソースによるライン音源と、フロント・ローからのデジタル・オーディエンス・マスターを、完全フル・マトリックスし、コンプリートしたタイトルがここに。
まず同レーベルからリリースされる来日全6公演ともに、もうおなじみのとなった完全フル・マトリックス盤によるもの。そして各種IEMマトリクス音源も、近年さらに使用機材・マスタリング環境といった、音質面を左右する重要なファクターが飛躍的な進化を遂げたことにより、今回も完全にステレオ・サウンドボード音源レベルのクオリティーにて。
そしてメンバーそれぞれが使用する各々ミックス・バランスの異なる複数のIEMソースと、オーディエンス・ソースを絶妙のバランスでステレオ・ミックスしたサウンドは、リンゴや各メンバーのボーカルを中心に、バンド・サウンドも完璧にセパレートな定位で収録しており、当然耳障りなオーディエンス・ノイズなども皆無。よってオフィシャル・リリースが無いかぎりは、間違いなくベストと断言できる決定盤アイテム。
そしてツアーもラスマイとなり、日々楽しいショーを繰り広げたジャパン・ツアーも終演に向けて、ファンにはメモリアルな逸品。
美麗ホログラム・ジャケ、日本語帯つき仕様の永久保存プレス2CDは完全限定リリースゆえ、ご希望の方はお早めに。
*なお初回完全限定100セット限定で、この6公演すべてを同時購入された方には、ボーナスとして11月2日の東京公演最終日の模様を、ベスト・クオリティーのオリジナル・オーディエンス映像で収録したプレスDVD+Blu-rayを特典でプラス。こちらはボックス仕様ではなく、ナンバリング・カード付きの特典アイテムで、再入荷はありません。しかも完全100セットのみゆえ、予約完売は間違いないため、ご希望の方は早めの要予約を。
Disc 1 : 01. Intro 02. Matchbox 03. It Don’t Come Easy 04. What Goes On 05. I Saw the Light 06. Evil Ways 07. Rosanna 08. Kyrie 09. Bang the Drum All Day 10. Boys 11. Don’t Pass Me By 12. Yellow Submarine 13. Black Magic Woman/Gypsy Queen
Disc 2 : 01. Band Introduction 02. You’re Sixteen 03. Back Off Boogaloo 04. You Are Mine 05. Africa 06. Oye como va 07. I Wanna Be Your Man 08. Love Is the Answer 09. Broken Wings 10. Hold the Line 11. Photograph 12. Act Naturally 13. With a Little Help From My Friends 14. Give Peace a Chance
[at Orchard Hall, Tokyo, Japan 1st November 2016 : Multiple IEM Sources + EX-Audience Source = Matrix Recordings]
◇Ringo Starr – drums, percussion, vocals / Steve Lukather – guitar, vocals / Gregg Rolie – keyboards, vocals / Todd Rundgren – guitar, keyboards, vocals / Richard Page – bass, acoustic guitar, vocals / Gregg Bissonette – drums, percussion, vocals / Warren Ham – vocals, saxophone

リンゴ・スター、2016年来日東京の2日目公演!

xavelm107rs.jpg

◆ RINGO STARR & HIS ALL STARR BAND / 2016 Tokyo #2 (プレス2CD) この商品はこちらから
来日公演音源で評判の高いXAVELレーベルより、2016年ジャバン・ツアーの6日目で東京2日目となる、10月31日オーチャード・ホールでのライブを、バンド・メンバーがステージ上で使用していた、モニタリング用非圧縮のマルチ・イヤーモニター・ソースによるライン音源と、フロント・ローからのデジタル・オーディエンス・マスターを、完全フル・マトリックスし、コンプリートしたタイトルがここに。
まず同レーベルからリリースされる来日全6公演ともに、もうおなじみのとなった完全フル・マトリックス盤によるもの。そして各種IEMマトリクス音源も、近年さらに使用機材・マスタリング環境といった、音質面を左右する重要なファクターが飛躍的な進化を遂げたことにより、今回も完全にステレオ・サウンドボード音源レベルのクオリティーにて。
そしてメンバーそれぞれが使用する各々ミックス・バランスの異なる複数のIEMソースと、オーディエンス・ソースを絶妙のバランスでステレオ・ミックスしたサウンドは、リンゴや各メンバーのボーカルを中心に、バンド・サウンドも完璧にセパレートな定位で収録しており、当然耳障りなオーディエンス・ノイズなども皆無。よってオフィシャル・リリースが無いかぎりは、間違いなくベストと断言できる決定盤アイテム。
そしてこの日はハロウィンということでライブ会場周辺も騒然とした雰囲気の中、もちろんこの日ばかりはステージもパーティ・ムードで、バックドロップにはかぼちゃランタンが描かれ、メンバーも仮装して登場。
そして演奏&パフォーマンスも当然ハイテンションで、リンゴは林檎のおもちゃを投げたり、トッド・ラングレンはガイコツ人形をぶっ壊したりの大騒ぎ。そして「Matchbox」が終わるやリンゴが「Happy Halloween!」と叫び、そのお祭りムードで終始楽しいショーを繰り広げたハロウィン・ナイトだけに、セットリストは他の公演同様の定番セットながら、ファンにはメモリアルな逸品。
美麗ホログラム・ジャケ、日本語帯つき仕様の永久保存プレス2CDは完全限定リリースゆえ、ご希望の方はお早めに。
*なお初回完全限定100セット限定で、この6公演すべてを同時購入された方には、ボーナスとして11月2日の東京公演最終日の模様を、ベスト・クオリティーのオリジナル・オーディエンス映像で収録したプレスDVD+Blu-rayを特典でプラス。こちらはボックス仕様ではなく、ナンバリング・カード付きの特典アイテムで、再入荷はありません。しかも完全100セットのみゆえ、予約完売は間違いないため、ご希望の方は早めの要予約を。
Disc 1 : 01. Intro 02. Matchbox 03. It Don’t Come Easy 04. What Goes On 05. I Saw the Light 06. Evil Ways 07. Rosanna 08. Kyrie 09. Bang the Drum All Day 10. Boys 11. Don’t Pass Me By 12. Yellow Submarine 13. Black Magic Woman/Gypsy Queen
Disc 2 : 01. Band Introduction 02. You’re Sixteen 03. Back Off Boogaloo 04. You Are Mine 05. Africa 06. Oye como va 07. I Wanna Be Your Man 08. Love Is the Answer 09. Broken Wings 10. Hold the Line 11. Photograph 12. Act Naturally 13. With a Little Help From My Friends 14. Give Peace a Chance
[at Orchard Hall, Tokyo, Japan 31st October 2016 : Multiple IEM Sources + EX-Audience Source = Matrix Recordings]
◇Ringo Starr – drums, percussion, vocals / Steve Lukather – guitar, vocals / Gregg Rolie – keyboards, vocals / Todd Rundgren – guitar, keyboards, vocals / Richard Page – bass, acoustic guitar, vocals / Gregg Bissonette – drums, percussion, vocals / Warren Ham – vocals, saxophone

リンゴ・スター、2016年来日東京の初日公演!

xavelm106rs.jpg

◆ RINGO STARR & HIS ALL STARR BAND / 2016 Tokyo #1 (プレス2CD) この商品はこちらから
来日公演音源で評判の高いXAVELレーベルより、2016年ジャバン・ツアーの5日目で東京初日となる、10月30日東京NHKホールでのライブを、バンド・メンバーがステージ上で使用していた、モニタリング用非圧縮のマルチ・イヤーモニター・ソースによるライン音源と、フロント・ローからのデジタル・オーディエンス・マスターを、完全フル・マトリックスし、コンプリートしたタイトルがここに。
まず同レーベルからリリースされる来日全6公演ともに、もうおなじみのとなった完全フル・マトリックス盤によるもの。そして各種IEMマトリクス音源も、近年さらに使用機材・マスタリング環境といった、音質面を左右する重要なファクターが飛躍的な進化を遂げたことにより、今回も完全にステレオ・サウンドボード音源レベルのクオリティーにて。
そしてメンバーそれぞれが使用する各々ミックス・バランスの異なる複数のIEMソースと、オーディエンス・ソースを絶妙のバランスでステレオ・ミックスしたサウンドは、リンゴや各メンバーのボーカルを中心に、バンド・サウンドも完璧にセパレートな定位で収録しており、当然耳障りなオーディエンス・ノイズなども皆無。よってオフィシャル・リリースが無いかぎりは、間違いなくベストと断言できる決定盤アイテム。
そしてライブ自体もツアー中盤でそれぞれ余裕たっぶりのパフォーマンスを披露しており、懸念されたリチャード・ペイジの喉の調子も復調し、その楽しさ溢れる一夜の模様をベスト・クオリティーでここに。
美麗ホログラム・ジャケ、日本語帯つき仕様の永久保存プレス2CDは完全限定リリースゆえ、ご希望の方はお早めに。
*なお初回完全限定100セット限定で、この6公演すべてを同時購入された方には、ボーナスとして11月2日の東京公演最終日の模様を、ベスト・クオリティーのオリジナル・オーディエンス映像で収録したプレスDVD+Blu-rayを特典でプラス。こちらはボックス仕様ではなく、ナンバリング・カード付きの特典アイテムで、再入荷はありません。しかも完全100セットのみゆえ、予約完売は間違いないため、ご希望の方は早めの要予約を。
Disc 1 : 01. Intro 02. Matchbox 03. It Don’t Come Easy 04. What Goes On 05. I Saw the Light 06. Evil Ways 07. Rosanna 08. Kyrie 09. Bang the Drum All Day 10. Boys 11. Don’t Pass Me By 12. Yellow Submarine 13. Black Magic Woman/Gypsy Queen
Disc 2 : 01. Band Introduction 02. You’re Sixteen 03. Back Off Boogaloo 04. You Are Mine 05. Africa 06. Oye como va 07. I Wanna Be Your Man 08. Love Is the Answer 09. Broken Wings 10. Hold the Line 11. Photograph 12. Act Naturally 13. With a Little Help From My Friends 14. Give Peace a Chance
[at NHK Hall, Tokyo, Japan 30th October 2016 : Multiple IEM Sources + EX-Audience Source = Matrix Recordings]
◇Ringo Starr – drums, percussion, vocals / Steve Lukather – guitar, vocals / Gregg Rolie – keyboards, vocals / Todd Rundgren – guitar, keyboards, vocals / Richard Page – bass, acoustic guitar, vocals / Gregg Bissonette – drums, percussion, vocals / Warren Ham – vocals, saxophone

リンゴ・スター、2016年来日2日目の名古屋公演!

xavelm105rs.jpg

◆ RINGO STARR & HIS ALL STARR BAND / 2016 Nagoya (プレス2CD) この商品はこちらから
来日公演音源で評判の高いXAVELレーベルより、2016年ジャバン・ツアーの2日目となる、10月25日名古屋・愛知県芸術劇場でのライブを、バンド・メンバーがステージ上で使用していた、モニタリング用非圧縮のマルチ・イヤーモニター・ソースによるライン音源と、フロント・ローからのデジタル・オーディエンス・マスターを、完全フル・マトリックスし、コンプリートしたタイトルがここに。

まず同レーベルからリリースされる来日全6公演ともに、もうおなじみのとなった完全フル・マトリックス盤によるもの。そして各種IEMマトリクス音源も、近年さらに使用機材・マスタリング環境といった、音質面を左右する重要なファクターが飛躍的な進化を遂げたことにより、今回も完全にステレオ・サウンドボード音源レベルのクオリティーにて。
そしてメンバーそれぞれが使用する各々ミックス・バランスの異なる複数のIEMソースと、オーディエンス・ソースを絶妙のバランスでステレオ・ミックスしたサウンドは、リンゴや各メンバーのボーカルを中心に、バンド・サウンドも完璧にセパレートな定位で収録しており、当然耳障りなオーディエンス・ノイズなども皆無。よってオフィシャル・リリースが無いかぎりは、間違いなくベストと断言できる決定盤アイテム。
そしてライブの内容は今回の来日8公演はすべてセット固定だった中で、この日リチャード・ペイジの喉の調子が思わしくないため、「You Are Mine」と「Broken Wings」がセット落ちした代わりに、ルークのボーカルによる「Red House」がセットインしており、近年ほとんどプレイしていなかったので、非常にレアなナンバーとなるもの。
美麗ホログラム・ジャケ、日本語帯つき仕様の永久保存プレス2CDは完全限定リリースゆえ、ご希望の方はお早めに。
*なお初回完全限定100セット限定で、この6公演すべてを同時購入された方には、ボーナスとして11月2日の東京公演最終日の模様を、ベスト・クオリティーのオリジナル・オーディエンス映像で収録したプレスDVD+Blu-rayを特典でプラス。こちらはボックス仕様ではなく、ナンバリング・カード付きの特典アイテムで、再入荷はありません。しかも完全100セットのみゆえ、予約完売は間違いないため、ご希望の方は早めの要予約を。
Disc 1 : 01. Intro 02. Matchbox 03. It Don’t Come Easy 04. What Goes On 05. I Saw the Light 06. Evil Ways 07. Rosanna 08. Kyrie 09. Bang the Drum All Day 10. Boys 11. Don’t Pass Me By 12. Yellow Submarine 13. Black Magic Woman/Gypsy Queen
Disc 2 : 01. Band Introduction 02. You’re Sixteen 03. Back Off Boogaloo 04. Red House 05. Africa 06. Oye como va 07. I Wanna Be Your Man 08. Love Is the Answer 09. Hold the Line 10. Photograph 11. Act Naturally 12. With a Little Help From My Friends 13. Give Peace a Chance
[at Aichi Prefectural Art Theater, Nagoya, Japan 25th October 2016 : Multiple IEM Sources + EX-Audience Source = Matrix Recordings]
◇Ringo Starr – drums, percussion, vocals / Steve Lukather – guitar, vocals / Gregg Rolie – keyboards, vocals / Todd Rundgren – guitar, keyboards, vocals / Richard Page – bass, acoustic guitar, vocals / Gregg Bissonette – drums, percussion, vocals / Warren Ham – vocals, saxophone

リンゴ・スター、2016年来日初日の大阪公演!

xavelm104rs.jpg

◆ RINGO STARR & HIS ALL STARR BAND / 2016 Osaka (プレス2CD) この商品はこちらから
来日公演音源で評判の高いXAVELレーベルより、2016年ジャバン・ツアーの初日となる、10月24日大阪オリックス劇場でのライブを、バンド・メンバーがステージ上で使用していた、モニタリング用非圧縮のマルチ・イヤーモニター・ソースによるライン音源と、フロント・ローからのデジタル・オーディエンス・マスターを、完全フル・マトリックスし、コンプリートしたタイトルがここに。
まず同レーベルからリリースされる来日全6公演ともに、もうおなじみのとなった完全フル・マトリックス盤によるもの。そして各種IEMマトリクス音源も、近年さらに使用機材・マスタリング環境といった、音質面を左右する重要なファクターが飛躍的な進化を遂げたことにより、今回も完全にステレオ・サウンドボード音源レベルのクオリティーにて。
そしてメンバーそれぞれが使用する各々ミックス・バランスの異なる複数のIEMソースと、オーディエンス・ソースを絶妙のバランスでステレオ・ミックスしたサウンドは、リンゴや各メンバーのボーカルを中心に、バンド・サウンドも完璧にセパレートな定位で収録しており、当然耳障りなオーディエンス・ノイズなども皆無。よってオフィシャル・リリースが無いかぎりは、間違いなくベストと断言できる決定盤アイテム。
そしてライブ自体も初日であり、唯一の大阪公演ということで大いに盛り上がりその楽しさ溢れる一夜の模様をベスト・クオリティーでここに。
美麗ホログラム・ジャケ、日本語帯つき仕様の永久保存プレス2CDは完全限定リリースゆえ、ご希望の方はお早めに。

*なお初回完全限定100セット限定で、この6公演すべてを同時購入された方には、ボーナスとして11月2日の東京公演最終日の模様を、ベスト・クオリティーのオリジナル・オーディエンス映像で収録したプレスDVD+Blu-rayを特典でプラス。こちらはボックス仕様ではなく、ナンバリング・カード付きの特典アイテムで、再入荷はありません。しかも完全100セットのみゆえ、予約完売は間違いないため、ご希望の方は早めの要予約を。
Disc 1 : 01. Intro 02. Matchbox 03. It Don’t Come Easy 04. What Goes On 05. I Saw the Light 06. Evil Ways 07. Rosanna 08. Kyrie 09. Bang the Drum All Day 10. Boys 11. Don’t Pass Me By 12. Yellow Submarine 13. Black Magic Woman/Gypsy Queen
Disc 2 : 01. Band Introduction 02. You’re Sixteen 03. Back Off Boogaloo 04. You Are Mine 05. Africa 06. Oye como va 07. I Wanna Be Your Man 08. Love Is the Answer 09. Broken Wings 10. Hold the Line 11. Photograph 12. Act Naturally 13. With a Little Help From My Friends 14. Give Peace a Chance
[at Orix Theater, Osaka, Japan 24th October 2016 : Multiple IEM Sources + EX-Audience Source = Matrix Recordings]
◇Ringo Starr – drums, percussion, vocals / Steve Lukather – guitar, vocals / Gregg Rolie – keyboards, vocals / Todd Rundgren – guitar, keyboards, vocals / Richard Page – bass, acoustic guitar, vocals / Gregg Bissonette – drums, percussion, vocals / Warren Ham – vocals, saxophone

リンゴ・スター2016年来日6公演を限定セットにて!

xavel16rs.jpg

◆ RINGO STARR & HIS ALL STARR BAND / 2016 Japan Special (12CD+1Bru-ray+1DVD) この商品はこちらから
来日公演音源で評判の高いXAVELレーベルより、2016年ジャバン・ツアーから、大阪、名古屋公演、東京4days、合計6公演をすべて、バンド・メンバーがステージ上で使用していた、モニタリング用非圧縮のマルチ・イヤーモニター・ソースによるライン音源と、フロント・ローからのデジタル・オーディエンス・マスターを、完全フル・マトリックスし、コンプリートしたタイトルがここに。
さらに初回完全限定100セット限定で、この6公演すべてを同時購入された方には、ボーナスとして11月2日の東京公演最終日の模様を、ベスト・クオリティーのオリジナル・オーディエンス映像で収録したプレスDVD+Blu-rayを特典でプラス。こちらはボックス仕様ではなく、ナンバリング・カード付きの特典アイテムで、再入荷はありません。しかも完全100セットのみゆえ、予約完売は間違いないため、ご希望の方は早めの要予約を。
まず音源に関しては全6公演ともに、もうおなじみのとなった同レーベルからの完全フル・マトリックス盤によるもの。そして各種IEMマトリクス音源も、近年さらに使用機材・マスタリング環境といった、音質面を左右する重要なファクターが飛躍的な進化を遂げたことにより、今回も完全にステレオ・サウンドボード音源レベルのクオリティーにて。そしてメンバーそれぞれが使用する各々ミックス・バランスの異なる複数のIEMソースと、オーディエンス・ソースを絶妙のバランスでステレオ・ミックスしたサウンドは、リンゴや各メンバーのボーカルを中心に、バンド・サウンドも完璧にセパレートな定位で収録しており、当然耳障りなオーディエンス・ノイズなども皆無。よってオフィシャル・リリースが無いかぎりは、間違いなくベストと断言できる決定盤アイテム。
そして限定DVD+1Bru-rayはもちろん同内容で、最終日の模様を、会場1F席からシューティングされた安定感抜群の2台のカメラをマルチ・ミックスし、もちろん音声パートはCD音源のマルチIEMマトリクス・ソースを使用。しかも見事な編集に加えて、視界を遮る障害物もなく、クローズ・ショットも多用されたハイクオリティー映像は、こちらも本ジャパン・ツアーのライブ映像としてはベストと断言できるもので、特にブルーレイはその大容量を活かし、HDカメラ元素材そのままのクオリティーにて。
なお、各公演の単体音源も同時リリースされる中、CDは美麗ホログラム・ジャケ、日本語帯つき仕様の永久保存プレス2CD。そして映像DVD+Bru-rayは、この全6公演セット購入のみとなるので、しかも予約完売必至ゆえ、お早めにご予約を。
Disc 1 : 01. Intro 02. Matchbox 03. It Don’t Come Easy 04. What Goes On 05. I Saw the Light 06. Evil Ways 07. Rosanna 08. Kyrie 09. Bang the Drum All Day 10. Boys 11. Don’t Pass Me By 12. Yellow Submarine 13. Black Magic Woman/Gypsy Queen
Disc 2 : 01. Band Introduction 02. You’re Sixteen 03. Back Off Boogaloo 04. You Are Mine 05. Africa 06. Oye como va 07. I Wanna Be Your Man 08. Love Is the Answer 09. Broken Wings 10. Hold the Line 11. Photograph 12. Act Naturally 13. With a Little Help From My Friends 14. Give Peace a Chance
[at Orix Theater, Osaka, Japan 24th October 2016 : Multiple IEM Sources + EX-Audience Source = Matrix Recordings]
Disc 1 : 01. Intro 02. Matchbox 03. It Don’t Come Easy 04. What Goes On 05. I Saw the Light 06. Evil Ways 07. Rosanna 08. Kyrie 09. Bang the Drum All Day 10. Boys 11. Don’t Pass Me By 12. Yellow Submarine 13. Black Magic Woman/Gypsy Queen
Disc 2 : 01. Band Introduction 02. You’re Sixteen 03. Back Off Boogaloo 04. Red House 05. Africa 06. Oye como va 07. I Wanna Be Your Man 08. Love Is the Answer 09. Hold the Line 10. Photograph 11. Act Naturally 12. With a Little Help From My Friends 13. Give Peace a Chance
[at Aichi Prefectural Art Theater, Nagoya, Japan 25th October 2016 : Multiple IEM Sources + EX-Audience Source = Matrix Recordings]
Disc 1 : 01. Intro 02. Matchbox 03. It Don’t Come Easy 04. What Goes On 05. I Saw the Light 06. Evil Ways 07. Rosanna 08. Kyrie 09. Bang the Drum All Day 10. Boys 11. Don’t Pass Me By 12. Yellow Submarine 13. Black Magic Woman/Gypsy Queen
Disc 2 : 01. Band Introduction 02. You’re Sixteen 03. Back Off Boogaloo 04. You Are Mine 05. Africa 06. Oye como va 07. I Wanna Be Your Man 08. Love Is the Answer 09. Broken Wings 10. Hold the Line 11. Photograph 12. Act Naturally 13. With a Little Help From My Friends 14. Give Peace a Chance
[at NHK Hall, Tokyo, Japan 30th October 2016 : Multiple IEM Sources + EX-Audience Source = Matrix Recordings]
Disc 1 : 01. Intro 02. Matchbox 03. It Don’t Come Easy 04. What Goes On 05. I Saw the Light 06. Evil Ways 07. Rosanna 08. Kyrie 09. Bang the Drum All Day 10. Boys 11. Don’t Pass Me By 12. Yellow Submarine 13. Black Magic Woman/Gypsy Queen
Disc 2 : 01. Band Introduction 02. You’re Sixteen 03. Back Off Boogaloo 04. You Are Mine 05. Africa 06. Oye como va 07. I Wanna Be Your Man 08. Love Is the Answer 09. Broken Wings 10. Hold the Line 11. Photograph 12. Act Naturally 13. With a Little Help From My Friends 14. Give Peace a Chance
[at Orchard Hall, Tokyo, Japan 31st October 2016 : Multiple IEM Sources + EX-Audience Source = Matrix Recordings]
Disc 1 : 01. Intro 02. Matchbox 03. It Don’t Come Easy 04. What Goes On 05. I Saw the Light 06. Evil Ways 07. Rosanna 08. Kyrie 09. Bang the Drum All Day 10. Boys 11. Don’t Pass Me By 12. Yellow Submarine 13. Black Magic Woman/Gypsy Queen
Disc 2 : 01. Band Introduction 02. You’re Sixteen 03. Back Off Boogaloo 04. You Are Mine 05. Africa 06. Oye como va 07. I Wanna Be Your Man 08. Love Is the Answer 09. Broken Wings 10. Hold the Line 11. Photograph 12. Act Naturally 13. With a Little Help From My Friends 14. Give Peace a Chance
[at Orchard Hall, Tokyo, Japan 1st November 2016 : Multiple IEM Sources + EX-Audience Source = Matrix Recordings]
Disc 1 : 01. Intro 02. Matchbox 03. It Don’t Come Easy 04. What Goes On 05. I Saw the Light 06. Evil Ways 07. Rosanna 08. Kyrie 09. Bang the Drum All Day 10. Boys 11. Don’t Pass Me By 12. Yellow Submarine 13. Black Magic Woman/Gypsy Queen
Disc 2 : 01. Band Introduction 02. You’re Sixteen 03. Back Off Boogaloo 04. You Are Mine 05. Africa 06. Oye como va 07. I Wanna Be Your Man 08. Love Is the Answer 09. Broken Wings 10. Hold the Line 11. Photograph 12. Act Naturally 13. With a Little Help From My Friends 14. Give Peace a Chance
[at Orchard Hall, Tokyo, Japan 2nd November 2016 : Multiple IEM Sources + EX-Audience Source = Matrix Recordings]
100 Limited DVD & Blu-ray : 01. Intro 02. Matchbox 03. It Don’t Come Easy 04. What Goes On 05. I Saw the Light 06. Evil Ways 07. Rosanna 08. Kyrie 09. Bang the Drum All Day 10. Boys 11. Don’t Pass Me By 12. Yellow Submarine 13. Black Magic Woman/Gypsy Queen 14. Band Introduction 15. You’re Sixteen 16. Back Off Boogaloo 17. You Are Mine 18. Africa 19. Oye como va 20. I Wanna Be Your Man 21. Love Is the Answer 22. Broken Wings 23. Hold the Line 24. Photograph 25. Act Naturally 26. With a Little Help From My Friends 27. Give Peace a Chance
[at Orchard Hall, Tokyo, Japan 2nd November 2016 : Multiple IEM Sources + EX-Audience Source = Matrix Recordings]
◇Ringo Starr – drums, percussion, vocals / Steve Lukather – guitar, vocals / Gregg Rolie – keyboards, vocals / Todd Rundgren – guitar, keyboards, vocals / Richard Page – bass, acoustic guitar, vocals / Gregg Bissonette – drums, percussion, vocals / Warren Ham – vocals, saxophone