Skip to content

ジェフ・ベック2017年来日公演、XAVELレーベルより関東3公演をセットで!

xavels11517.jpg

◆ JEFF BECK / Japan Tour 2017 YOKOHAMA & TOKYO (プレス6CD) この商品はこちらから
来日公演音源で評判の高いXAVELレーベルより、2017年『ラウド・ヘイラー』リリースに伴うジャパン・ツアーから、関東での3公演を、すべてバンド・メンバーがステージ上で使用していた、モニタリング用非圧縮のマルチ・イヤーモニター・ソースによるライン音源と、フロント・ローからのデジタル・オーディエンス・マスターを、完全フル・マトリックスし、コンプリートしたタイトルがここに。
初日の1月25日パシフィコ、そして連続2公演となった1月30&31日の東京、国際フォーラムでの3公演を、いずれもおなじみ同レーベルからの、各種IEMマトリクス音源を、プロユースのマスタリング。そしてメンバーそれぞれが使用する各々ミックス・バランスの異なる複数のIEMソースと、オーディエンス・ソースを絶妙のバランスでステレオ・ミックスしたサウンドは、もちろんベックのギターをメインに、バンド・サウンドも完璧にセパレートな定位で収録しており、よって今回も流出ステレオ・サウンドボード音源レベルのクオリティーによるもの。
そして内容も今回はメンバーに、BONESのシンガー、ロージー・ボーンズと、ギタリストのカーメン・ヴァンデンバーグという2人の女性メンバーが参加という体制で、連日オープニングの”The Revolution Will Be Televised”を、ロージーが拡声器を片手にステージを練り歩くというスタートで。
そしてその後は先行シングルだった”Live In The Park”も含め、同アルバム11曲のうちなんと7曲がセットインしており、特に”Scared For The Children”でのくすぐるような歌声&ギターの掛け合いや、ジミヘンばりの激しいリフも飛び出す”Right Now”などは鳥肌もの。
なお先の北米ツアーと比較すれば、”Shapes Of Things”がセット落ちした代わりに、”Thugs Club”、 “Going Down”そして”Little Brown Bird”がセットインしており、特にマディ・ウォーターズのナンバー”Little Brown Bird”などは、日本ではこれまで演奏された記録はなく、さらに『ラウド・ヘイラー』からの”Thugs Club”は、先の全米ツアーでもプレイされておらず、ここ日本で初めてとなるもの。なお来日公演でも日々日替わりセットが用意されており、特に東京2公演では中盤で”Blue Wind”、そしてアンコールで”Goodbye Pork Pie Hat / Brush with the Blues”がセットインしているあたりは嬉しいところ。
さらにボーナス・トラックとして、全3公演、すべて当日のサウンド・チェックの模様も追加収録。それも含めて、常に進化し続けるベックの新たなモードを確認できる関東3公演をベスト・クオリティーにて。
なお、ホログラム仕様の美麗ジャケ、日本語帯つき仕様、限定生産の来日記念メモリアル・アイテムゆえ、ご希望の方はお早めに。

Disc 1 : 01. The Revolution Will Be Televised 02. Freeway Jam 03. Lonnie on the Move 04. Live in the Dark 05. Thugs Club 06. You Know You Know 07. Morning Dew 08. A Change Is Gonna Come 09. Big Block 10. Cause We’ve Ended as Lovers 11. O.I.L. (Can’t Get Enough of That Sticky) 12. The Ballad of the Jersey Wives 13. Scared for the Children
Disc 2 : 01. Beck’s Bolero 02. Little Brown Bird 03. Rollin’ and Tumblin’ 04. Superstition 05. Right Now –encore- 06. A Day in the Life 07. Going Down Bonus Tracks;
[Recorded at Pacifico Yokohama, Yokohama, Japan 25th January 2017]
08. Thugs Club take-1 09. Thugs Club take-2 10. Morning Dew 11. Little Brown Bird 12. Going Down
[Soundcheck at Pacifico Yokohama, Yokohama, Japan 25th January 2017]
Disc 3 : 01. The Revolution Will Be Televised 02. Freeway Jam 03. Lonnie on the Move 04. Live in the Dark 05. The Ballad of the Jersey Wives 06. You Know You Know 07. Morning Dew 08. A Change Is Gonna Come 09. Big Block 10. Cause We’ve Ended as Lovers 11. O.I.L. (Can’t Get Enough of That Sticky) 2. Thugs Club 13. Scared for the Children 14. Beck’s Bolero 15. Blue Wind
Disc 4 : 01. Little Brown Bird 02. Superstition 03. Right Now –encore- 04. Goodbye Pork Pie Hat / Brush with the Blues 05. A Day in the Life 06. Going Down
[Recorded at Tokyo International Forum, Tokyo, Japan 30th January 2017]
07. Jam 08. Brush with the Blues 09. Live in the Dark 10. Thugs Club 11. Superstition 12. Blue Wind 13. Little Brown Bird
[Soundcheack at Tokyo International Forum, Tokyo, Japan 30th January 2017]
Disc 5 : 01. The Revolution Will Be Televised 02. Freeway Jam 03. Lonnie on the Move 04. Live in the Dark 05. The Ballad of the Jersey Wives 06. You Know You Know 07. Morning Dew 08. A Change Is Gonna Come 09. Big Block 10. Cause We’ve Ended as Lovers 11. O.I.L. (Can’t Get Enough of That Sticky) 12. Thugs Club 13. Scared for the Children 14. Beck’s Bolero 15. Blue Wind
Disc 6 : 01. Little Brown Bird 02. Superstition 03. Right Now –encore- 04. Goodbye Pork Pie Hat / Brush with the Blues 05. A Day in the Life 06. Going Down
[Recorded at Tokyo International Forum, Tokyo, Japan 31th January 2017]
07. Superstition 08. Blue Wind 09. Lonnie on the Move 10. Thugs Club 11. Going Down
[Soundcheack at Tokyo International Forum, Tokyo, Japan 31th January 2017]
12. Beck’s Bolero
[Recorded at Ryogoku Kokugikan, Tokyo, Japan 11th November 2016]
Jeff Beck – Guitar / Rosie Bones – Vocal / Carmen Vandenberg – Guitar / Rhonda Smith – Bass / Jonathan Joseph – Drums / Jimmy Hall – Vocal

Published innew in store!