Skip to content

ノラ・ジョーンズ、2017年武道館3公演をすべて収録!

xavel295nj.jpg

◆ NORAH JONES / 2017 Budokan 3 Days Complete (6CDR) この商品はこちらから
2017年4月、4年半ぶりの来日公演は、武道館3daysを含む全9公演のジャパン・ツアーとなり、しかも日によってセットリストが変わり、全公演大絶賛で終わった中、そのハイライトとなった、4月13&14&15日の3日連続、日本武道館公演を、全てハイクオリティー・オーディエンス・マスターに、24bitデジタル・リマスタリングを施した、ベスト・サウンドにてコンプリート収録。
全公演いずれもアリーナ前列からのデシダル・レコーディングで、ノラのボーカルをメインに、アコースティックなバンド・サウンドもバランスよく収録されており、まず初日は、ピアノを前に腰掛けてのデビュー作『Come Away With Me』)から“I’ve Got to See You Again”でスタート。
そして瑞々しいジャズ・ピアノと歌の立ち上がったあとは、『デイ・ブレイクス』からの“Tragedy”、そしてカントリー色を帯びた“Out on the Road”と続き、ジェシー・ハリス作の初期ナンバー“Something Is Calling You”などはダイナミックなアレンジで。
そして『デイ・ブレイクス』からのニール・ヤングの“Don’t Be Denied”はソウルフルなパフォーマンスで、その後“Chasing Pirates”以降はピアノを離れ、キーボードやギターを奏でながら自在なステージへと。なお、プスンブーツ名義の“Don’t Know What It Means”セルフ・カバーに、ファースト・アルバムからの“Nightingale”はノラのギター演奏と共に披露。
そして再びピアノに向かい、“Don’t Know Why”ではやはり喝采が起こり、続くピアノをリフレインさせるスウィング・ナンバーの新曲“It’s A Wonderful Time For Love”、バンド編成に戻ったこちらも新曲“Flipside”も素晴らしく、本編最後は、ソウル・ジャズの“Carry On”と、再びギターを手に取り、セッティングに少々手間取る素振りを見せながら、“Stuck”でエンド。
そしてさらにアンコールは、ウッドベースやマーチング・ドラムも持ち込まれたステージ中央に、メンバーが寄り添い、フォークタウン・スタイルでオーディエンスの手拍子を誘いながら、代表ナンバーを連発して楽しい雰囲気で終演。
なお2日目14日は”Burn”から始まり、ジャズから、カントリーにフォーク、ロックと、この日も幅広いスタイルで愛嬌たっぷりに演奏し、トム・ウェイツのナンバーから始まった3日目も、フォークタウン・スタイルのアンコールまで、多岐に渡る濃密でドラマティックなステージを披露。
またさらにボーナスとして、ノラのバック・バンドとしても活躍しているザ・キャンドルズのピート・レム(Key)がダン・リード(G)と共に立ち上げた、今春のUS&ジャパン・ツアーでも、オープニング・アクトを務めているアロイシアス3のパフォーマンスもボーナスとして収録。
よってまさに内容たっぷりな一夜を、すべてカンペキなクオリティーで収録した、来日限定のメモリアル・アイテムとして、必携コレクターズ・エディション。
Disc 1 : 01. I’ve Got To See You Again 02. Tragedy 03. Out On The Road 04. Waiting 05. Something Is Calling You 06. Don’t Be Denied (Neil Young cover) 07. Chasing Pirates 08. Don’t Know What It Means (Puss N Boots song) 09. Wake Me Up 10. Nightingale 11. Don’t Know Why 12. It’s a Wonderful Time for Love 13. Humble Me 14. Little Broken Hearts 15. Painter Song
Disc 2) : 01. Flipside 02. Carry On 03. Stuck –encore- 04. Sunrise (folktown) 05. Creepin’ In (folktown) 06. Come Away With Me (folktown) 07-14. Opening Act; Aloysius 3
[-1st Night- :Live at Nippon Budokan, Tokyo, Japan 13th April 2017]
Disc 3 : 01. Burn 02. Tragedy 03. Out On The Road 04. What Am I to You? 05. Sinkin’ Soon 06. Don’t Be Denied (Neil Young cover) 07. Say Goodbye 08. Rosie’s Lullaby 09. Black (Danger Mouse & Daniele Luppi cover) 10. Tell Yer Mama 11. Stuck 12. And Then There Was You 13. Don’t Know Why 14. Little Broken Hearts
Disc 4 : 01. Travelin’ On 02. Flipside 03. Carry On –encore- 04. Sunrise (folktown) 05. Creepin’ In (folktown) 06. Come Away With Me (folktown) 07-14. Opening Act; Aloysius 3
[-2nd Night- :Live at Nippon Budokan, Tokyo, Japan 14th April 2017]
Disc 5 : 01. The Long Way Home (Tom Waits cover) 02. I’ve Got To See You Again 03. Day Breaks 04. Out On The Road 05. Sinkin’ Soon 06. Tragedy 07. Chasing Pirates 08. Nightingale 09. Lonestar 10. Stuck 11. Don’t Know Why 12. Seven Years 13. Little Broken Hearts 14. The Nearness of You (solo)
Disc 6 : 01. Peace 02. Flipside 03. Carry On –encore- 04. Sunrise (folktown) 05. Creepin’ In (folktown) 06. Come Away With Me (folktown) 07-14. Opening Act; Aloysius 3
[-3rd Night- :Live at Nippon Budokan, Tokyo, Japan 15th April 2017]

Published innew in store!