Skip to content

ポール、東京ドーム公演の初日の映像をコンプリート収録

nd6516p.jpg

◆ PAUL McCARTNEY / One On One at Tokyo Dome #1 (2DVDR) この商品はこちらから
2017年4月「ワン・オン・ワン・ジャパン・ツアー」より、4月25日日本武道館でのスペシャル・コンサートに続く、東京ドーム3回公演の初日となる4月27日の模様を、モバイルも含む各種良好オーディエンス映像にて収録。
曲間等で一部カットされている以外は、ライブの全貌をほぼコンプリートで収録しており、複数の映像ソースより良質クオリティーなものをセレクト・編集しているので、全編クリアーかつ、安定したアングルで、至近距離からの良好ショットも多く、さらに音声には別レコーディングされたデジタル・オーディエンス・マスターを、完全フル・マトリックスした迫力あるサウンドにて。
そして武道館同様、”A Hard Day’s Night”で幕を開けるや,武道館と違い前年からの「ワン・オン・ワン・ツアー」に添ったフル・セットとなるライブは、結果的には全39曲のセットとなるもので、ソロからの”New”や久しぶりの”Fool On The Hill”、リアーナ、カニエ・ウエストとのコラボ作”Four Five Seconds”、そして”Eleanor Rigby”など、武道館では演奏しなかった曲は、トータル12曲となることに。
なお武道館でも披露したクオリーメン時代の”In Spite of All the Danger”は、こちらも久しぶりのセットインとなる”You Won’t See Me”をはさんで”Love Me Do”へと流れたり、この日も”I Wanna Be Your Man”、アンコールでの”Sgt. Pepper’s (Reprise)”など、前回の来日にはなかったサプライズも続々と。
そしてこれも結果的に”Letting Go”、”Temporary Secretary”、”You Won’t See Me”そして”Four Five Seconds”の4曲が日本初披露となっており、4万8千人が素晴らしい夢のようなひとときに浸った一夜に、来日関連のTVレポートも追加したトータル2時間48分は、メモリアルな来日限定コレクターズ・アイテム。

DISC 1 : 01.Message/Concert AD/02.Message/03.Arrival/04.Opening/05.A Hard Day’s Night/06.Junior’s Farm/07.Can’t Buy Me Love/08.Letting Go/09.Temporary Secretary/10.Let Me Roll It/Foxy Lady/11.I’ve Got A Feeling/12.My Valentine/13.Nineteen Hundred And Eighty-Five/14.Maybe I’m Amazed/15.We Can Work It Out/16.In Spite Of All The Danger/17.You Won’t See Me/18.Love Me Do/19.And I Love Her/20.Blackbird/21.Here Today/22.Queenie Eye
DISC 2 : 01.New/02.The Fool On The Hill/03.Lady Madonna/04.FourFiveSeconds/05.Eleanor Rigby/06.I Wanna Be Your Man/07.Being For The Benefit Of Mr. Kite!/08.Something/09.Ob-La-Di, Ob-La-Da/10.Band On The Run/11.Back In The U.S.S.R./12.Let It Be/13.Live And Let Die/14.Hey Jude/15.Yesterday/16.Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band (Reprise)/17.Hi, Hi, Hi/18.Fans On Stage/19.Birthday/20.Golden Slumbers8Carry That Weight/The End 21.TV Report
[Live at Tokyo Dome, Tokyo, Japan April 27th 2017]
Paul McCartney – lead vocals, bass, guitar, piano / Rusty Anderson – vocals, guitar / Brian Ray – vocals, bass, guitar / Paul Wickens – vocals, keyboards, percussion / Abe Laboriel, Jr – drums, percussion, vocals

Published innew in store!