Skip to content

ポール、来日最終公演も、サウンドチェックも含めた完全フル収録で。

evsd962p3.jpg

◆ Paul McCartney / One On One Tokyo Dome #3 Omnidirectional (プレス3CD) この商品はこちらから
名門エンプレス・バレイ×ザヴェル・ジャパン制作総指揮による、ポールの2017年来日公演第3弾は、今後リリースのプレ・アイテムとして、4月29日、東京ドーム最終公演を、サウンド・チェックも含めた、究極のオーディエンス音源を、限定ロー・プライス・プレス32CDにて。
過去2度の来日アイテムでも実証された、最強タッグEVSD+XAVELから、2017年の来日全4公演も驚愕アイテムの数々がリリース予定の中、そのイントロダクションとして、あのドーム最終日を、現代最高レベルのクオリティーのよるオーディエンス音源と、サウンドチェック・パーティもプラスしてリリース。
まずそのオーディエンス音源は単なる会場録音とは一線を画す、これぞ「フロント・ロー・レコーディング」の極地といえるもので、プロ・テーパーが最高の機材を投入して、ドームアリーナA中央ブロックの正真正銘フロント・ローにてレコーディング。
それは同レーベルの代名詞となった、ハイエンド無指向性マイクをもちろん使用し、左右の吊り下げメーンPAスピーカー、アリーナ最前列のオーディエンス向けの小型スピーカー、さらにステージ上に多数配置されたミュージシャン用のモニタリング・スピーカー、ギター・アンプをはじめとした生音、それら多種多様な出音を驚異的なまでに立体的なサウンドにて収録。
よってそのレンジの広い音色、残響や音の回り込みなどは皆無のダイレクトな音像、そして眼前にリアルにアリーナ最前列の空間を再現してみせる拡がりのあるステレオ感と、これだけのオーディエンス・サウンド・アイテムは、まさにワン・アンド・オンリー。
そしてあっという間に最終日となった30日の千秋楽は、まずセットにおいても”Junior’s Farm”と”Jet”が入ったのが嬉しいところで、さらにアンコールではこの日のみ”Get Back”もついに披露。そして何より美しい水色に染まった東京ドーム全体の模様が話題となった”Hey Jude”での会場全体を埋め尽くす、サイリウムの美しさは今回のジャパン・ツアーのハイライトたる光景で、当日参加された方なら、音だけでもそのあたりの感動が蘇るのは間違いなし。
そして驚異のボーナス・トラックには、同日のサウンドチェック・パーティの模様も、ハイクオリティー・オーディエンス・レコーディングにてコンプリート収録。
本公演前のVIP限定のサウンドチェックを、こちらも極上クオリティーで収録しており、この日のみ” Honey Hush”に”One After 909”そして”On My Wat To Work”などが披露されたあたりは要チェック。
とにかくこの驚きの内容とクオリティーを体感すれば、後発リリース予定の豪華ボックスへの期待も膨らむばかりで、今後のリリースを待てないファン、さらにピュアなオーディエンス・サウンドを堪能したいファンなどには必携の限定コレクターズ・エディション。
なお、限定プレ・リリースのブレス3CDゆえ、リリース即完売も予想されるため、ご希望の方はお早めに。

Disc 1 : 01. Pre-show SE (Coming Up / Mrs. Vandebilt) 02. Opening (The End) 03. A Hard Day’s Night 04. Junior’s Farm 05. Can’t Buy Me Love 06. Jet 07. Temporary Secretary 08. Let Me Roll It 09. I’ve Got A Feeling 10. My Valentine 11. Nineteen Hundred And Eighty-Five 12. Maybe I’m Amazed 13. We Can Work It Out 14. In Spite of All The Danger 15. You Won’t See Me 16. Love Me Do 17. And I Love Her 18. Blackbird 19. Here Today
Disc 2 : 01. Queenie Eye 02. New 03. The Fool On The Hill 04. Lady Madonna 05. FourFiveSeconds 06. Eleanor Rigby 07. I Wanna Be Your Man 08. Being for the Benefit of Mr. Kite! 09. Something 10. Ob-La-Di, Ob-La-Da 11. Band On The Run 12. Back In The U.S.S.R. 13. Let It Be 14. Live And Let Die 15. Hey Jude
Disc 3 : -encore- 01. Yesterday 02. Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band (Reprise) 03. Get Back 04. Hi, Hi, Hi 05. Golden Slumbers / Carry That Weight / The End 06. Closing
[Live at Tokyo Dome, Tokyo, Japan 30th April 2017 : EVSD & XAVEL Original Audience Master (Omnidirectional Microphone)]
07. Intro 08. Jam 09. Honey Hush 10. One After 909 11. All My Loving 12. Let ‘Em In 13. Miss Ann 14. On My Way To Work 15. San Fracisco Bay Blues 16. Ram On 17. Midnight Special 18. Massage Song / Lady Madonna
[Soundcheck at Tokyo Dome, Tokyo, Japan 30th April 2017 : EVSD & XAVEL Original Audience Master (Omnidirectional Microphone)]
◇Paul McCartney – lead vocals, bass, guitar, piano / Rusty Anderson – vocals, guitar / Brian Ray – vocals, bass, guitar / Paul Wickens – vocals, keyboards, percussion / Abe Laboriel, Jr – drums, percussion, vocals

Published innew in store!