Skip to content

月: 2018年3月

ビートルズのUS盤オリジナル・シングルを、年代順に完全収録した限定エディション

dapb029sp.jpg

◆ THE BEATLES / THE COMPLETE U.S.SINGLES VOL.1&2 (プレス4CD) この商品はこちらから
ビートルズ・ファン必携のレーベル、DAP (DIGITAL ARCHIVES PROMOTION)より、アメリカ盤オリジナル・シングルを年代順に完全コンパイルした究極のアイテムが、完全限定プレス4CD(2CDX2)にて登場。
数多くのミックス違いが生み出された事で知られるアメリカ・キャピトル音源からの、オリジナル・シングルをリリース順にすべて完全収録したもので、まずキャピトルに先駆けてリリースされていたVee-Jayレーベルから、時系列にシングルA&B面はもちろん、4曲入りのEPや、非売品プロモ・オンリー、さらに発売中止の未発表音源も含めて、1963年デビューから解散後の様々な独自企画まで、アメリカでリリースされたすべてのシングルを、あえてアナログ原盤からオリジナル音源そのままにダイレクト収録。
なお今となっては公式CD化されていない貴重な音源も多く収録されており、UKオリジナルとも異なるアメリカならではのシングル盤を、ここまで網羅した内容は初登場。また公式リマスターCDのレギュラー音源とは異なる、USキャピトル・ミックスによるオリジナル・シングル&EPが発売順に収録されているので、年代順ベスト・アルバムともいえる内容に加えて、マニアックなプロモ音源も含まれている注目のコレクターズ・エディション。

[内容詳細]
まずVol.1では時系列で最初となるVee-Jayレーベルからの、USデビュー・シングル「プリーズ・プリーズ・ミー」から始まり、初の全米No.1「抱きしめたい」、さらにアメリカ独自の4曲入りEPを含めて、ほぼ発売順にシングルlの両面を全曲収録。なお当時のシングルはすべてモノラル・ミックスで、オリジナル通りのレコード原盤に忠実に収めており、プロモ・オンリーの「ペニー・レイン」の、トランペット・エンディング・バージョンも含めた、1967年「愛こそはすべて」までを収録。
さらにVol.2は「ハロー・グッドバイ」から始まり、イギリスではリリースされなかったラスト・シングル「ザ・ロング・アンド・ワインディング・ロード」までの全曲を収録。なお「ゲット・バック」からはステレオ・ミックスながら、あえてレコード原盤からノイズ除去したアナログ音源によるもので、公式CDのリマスター音源とは異なる、アナログならではの原音にて。
またプロモ・オンリーの「レット・イット・ビー・ダイアログ」や「キャピトル・オープン・エンド・インタビュー」「ファブ・フォー・オン・フィルム」も追加収録のうえ、さらにdisc:2には解散後の1970年代以降にリリースされたUSキャピトル独自のシングル・カットから、BBCやアンソロジーからのシングルまでもすべて収録。
そして最後にはボーナス・トラックとして、1964年USキャピトルがラジオ放送用プロモとして配布した、ジョンとポールの曲紹介入り未発表曲シングルも収録。なおジャケット内面にはオリジナル・シングル・スリーブ写真もすべて掲載されており、UKオリジナル、あるいはUSアルバムだけでは聴けないアナログ原盤ならではのレア音源を網羅した、ファン必携アイテム。
Disc One : 1. PLEASE PLEASE ME 2. ASK ME WHY (Vee-Jay VJ498 20th February 1963) 3. FROM ME TO YOU 4. THANK YOU GIRL (Vee-Jay VJ522 6th May 1963) 5. SHE LOVES YOU 6. I’LL GET YOU (Swan S-4152 16th September 1963) 7. I WANT TO HOLD YOUR HAND 8. I SAW HER STANDING THERE (Capitol 5112 26th December 1963) 9. TWIST AND SHOUT 10. THERE’S A PLACE (Tollie T-9001 February 1964) 11. MISERY 12. A TASTE OF HONEY 13. ANNA (Vee-Jay VJEP 1-903 23rd March 1964) 14. CAN’T BUY ME LOVE 15. YOU CAN’T DO THAT (Capitol 5150 16th March 1964) 16. DO YOU WANT TO KNOW A SECRET (Vee-Jay VJ-587 23th March 1964) 17. LOVE ME DO 18. P.S. I LOVE YOU (Tollie T-9008 27th April 1964) 19. SIE LIEBT DICH (Germany : Swan S-4182 1964) 20. ROLL OVER BEETHOVEN 21. ALL MY LOVING 22. THIS BOY 23. PLEASE MR.POSTMAN (Capitoil EAP-1-2121 11th May 1964) 24. A HARD DAY’S NIGHT 25. I SHOULD HAVE KNOWN BETTER (Capitol 5222 13th July 1964) 26. I’LL CRY INSTEAD 27. I’M HAPPY JUST TO DANCE WITH YOU (Capitol 5234 20th July 1964) 28. AND I LOVE HER 29. IF I FELL (Capitol 5235 20th July 1964) 30. MATCHBOX 31. SLOW DOWN (Capitol 5255 24th August 1964)
Disc Two : 1. I FEEL FINE 2. SHE’S A WOMAN (Capitol 5327 23rd November 1964) 3. HONEY DON’T 4. I’M A LOSER 5. MR.MOONLIGHT 6. EVERYBODY’S TRYING TO BE MY BABY (Capitol R-5365 1st February 1965) 7. EIGHT DAYS A WEEK 8. I DON’T WANT TO SPOIL THE PARTY (Capitol 5371 15th February 1965) 9. TICKET TO RIDE 10. YES IT IS (Capitol 5407 19th April 1965) 11. HELP! 12. I’M DOWN (Capitol 5476 19th July 1965) 13. YESTERDAY 14. ACT NATURALLY (Capitol 5498 13th September 1965) 15. WE CAN WORK IT OUT 16. DAY TRIPPER (Capitol 5555 6th December 1965) 17. NOWHERE MAN 18. WHAT GOES ON (Capitol 5587 15th February 1966) 19. PAPERBACK WRITER 20. RAIN (Capitol 5651 30th May 1966) 21. ELEANOR RIGBY 22. YELLOW SUBMARINE (Capitol 5715 8th August 1966) 23. PENNY LANE (Promotional Mix : Capitol P5810 13th February 1967 :Promotional Use Only) 24. STRAWBERRY FIELDS FOREVER 25. PENNY LANE (Capitol 5810 13th February 1967) 26. ALL YOU NEED IS LOVE 27. BABY YOU’RE A RICH MAN (Capitol 5964 17th July 1967)
Disc Three : 1. HELLO GOODBYE 2. I AM THE WARLUS (Capitol 2056 27th November 1967) 3. LADY MADONNA 4. THE INNER LIGHT (Capitol 2138 18th March 1968) 5. HEY JUDE 6. REVOLUTION (Apple 2276 26th August. 1968) 7. GET BACK 8. DON’T LET ME DOWN (Apple 2490 5th May 1969) 9. BALLAD OF JOHN AND YOKO 10. OLD BROWN SHOE (Apple 2531 4th June 1969) 11. SOMETHING 12. COME TOGETHER (Apple 2654 6th October 1969) 13. LET IT BE 14. YOU KNOW MY NAME (Apple 2764 11th March 1970) 15. THE LONG AND WINDING ROAD 16. FOR YOU BLUE (Apple 2832 11th May 1970) 17. DIALOGUE from The Beatles’ motion picture LET IT BE (Apple Beatles Promo-1970 : Promotional Use Only) 18. MEET THE BEATLES OPEN END INTERVIEW (Capitol PRO-2548 / 2549 February 1964 :Promotional Use Only) 19. CAPITOL PROMOTIONAL FLEXI-DISC (Capitol Evatone-8464 July 1964 :Promotional Use Only) 20. FAB FOUR ON FILM (Capitol SPRO-9758 February 1982 :Promotional Use Only)
Disc Four : 1. GOT TO GET YOU INTO MY LIFE 2. HELTER SKELTER (Capitol 4274 31th May 1976) 3. OB-LA-DI, OB-LA-DA 4. JULIA (Capitol 4347 8th November 1976) 5. GIRL 6. YOU’RE GOING TO LOSE THAT GIRL (Capitol 4506 October 1977 :Unreleased) 7. SGT. PEPPER’S LONELY HEARTS CLUB BAND / WITH A LITTLE HELP FROM MY FRIENDS 8. A DAY IN THE LIFE (Capitol 4612 14th August 1978) 9. THE BEATLES MOVIE MEDLEY 10. I’M HAPPY JUST TO DANCE WITH YOU (Capitol B-5107 22nd March 1982) 11. LEAVE MY KITTEN ALONE 12. OB-LA-DI, OB-LA-DA : Alternate Version (Capitol B-5439 1st January 1985 :Unreleased) 13. BABY IT’S YOU :Live At The BBC 14. I’LL FOLLOW THE SUN : Live At The BBC) 15. DEVIL IN HER HEART :Live At The BBC 16. BOYS :Live At The BBC (Apple EP 58348 23rd March 1995) 17. FRE AS A BIRD 18. I SAW HER STANDING THERE Take 9 19. THIS BOY :Takes 12/13 20. CHRISTMAS TIME :IS HERE AGAIN (Apple 58497 12th December 1995) 21. REAL LOVE 22. YELLOW SUBMARINE :New Remix 23. HERE THERE AND EVERYWHERE :Takes 7/13 24. BABY’S IN BLACK :Live At Hollywood Bowl 1965 (Apple 58544 4th March 1996)
[bonus track : THE BEATLES Introduce NEW SONGS]
25. John Introduces IT’S FOR YOU :CILLA BLACK 26. Paul Introduces I DON’T WANT TO SEE YOU AGAIN : PETER&GORDON (Capitol PRO 2720/2721 August 1964 :Promotional Use Only)

ジョー・リン・ターナー、2018年1回限りの来日公演を再現!

sha888jt.jpg

◆ JOE LYNN TURNER / LEGACY OF RAINBOW 2018 (2CDR) この商品はこちらから
2018年唯一の来日公演であり、12年ぶりに実現したオーケストラとの共演ライブとなった、2月24日東海市芸術劇場でのコンサートを、デジタル・オーディエンス・レコーディングにて91分にわたりコンプリート収録。
まずクラシックの現場でプロが使用している専用マイクを使用し、会場設営の集音マイクの真下でレコーディングされたそのサウンドは、オーケストラの繊細な響きまで見事に再現した驚異的クオリティーによるもの。
そしてジョーとオーケストラの共演は2006年以来で、今回は1回かぎりということで、どのような内容になるのかは来日前から大きな期待が寄せられていた中、今回はかなりクラシック色が強く、レインボーの名曲がオーケストラ・アレンジで演奏され、それをバックにジョー・リン・ターナーが歌うというスタイル。
そして前回同様の2部構成で、第1部はコージー・パウエル時代、そして第2部はジョー時代の代表曲というもので、とにかくジョーのボーカルが素晴らしく、第1部のロニーやグラハム時期の曲も声量豊かに披露。
そして第2部の7曲は、セレクトも曲順も2006年と同様ながら、ロック・テイストなオーケストラ・アレンジがダイナミックかつ壮大で、ポップな後期レインボー・ナンバーがここまで劇的に変わるというのは驚き。
そんな夢のような一夜を完全再現したファン必携の限定コレクターズ・エディション。
Disc 1 : 1. Intro. 2. Over The Rainbow 3. Eyes of the World 4. Catch the Rainbow 5. Gates of Babylon (Instrumental) 6. Weiss Heim 7. Rainbow Eyes 8. Overture 1812 (Tribute to Cozy Powell)
Disc 2 : 1. Intro 2. Somewhere Over The Rainbow 3. Spotlight Kid 4. Stone Cold 5. Cant Let You Go 6. Stranded 7. I Surrender 8. Maybe Next Time 9. Street of Dreams
[Live at Tokai City Arts Theatre, Tokai, Japan 24th February 2018]

ハロウィン「PUMPKINS UNITED」ジャパン・ツアー、東京に続き大阪公演も!

sha892h.jpg

◆ HELLOWEEN / OSAKA 2018 (3CDR) この商品はこちらから
ついに日本でも実現した2018年「PUMPKINS UNITED WORLD TOUR」ジャパン・ツアーより、、その3公演目となる3月16日、大阪・ZEPP OSAKA BAYSIDEでのライブを、2時間43分にわたり、デジタル・オーディエンス・レコーディングにてコンプリート収録。
まずカイ・ハンセンとマイケル・キスクが復帰し、トリプル・ヴォーカル&トリプル・ギターの7人編成となったスペシャル・ツアーは、来日前の南米・ユーロ・ツアーでも話題を呼び、その期待は日本でも大爆発。
そして全7公演の大阪の模様を、会場の雰囲気もリアルに伝わる高音質で収録しており、一聴すればサウンドボードかと思えるほど。
そしてショーは初日・東京から基本的な構成を維持しつつ、曲数が減ってきているのが少し残念ではあるものの、メンバーの調子は登り調子で、特にマイケル・キスクは絶好調で、アンディ・デリスの体調不良から曲数が減っている中、歌いっぷりも素晴らしいうえ、アンディの「Why?」をデュエット・バージョンで聴けるのは嬉しいサプライズ。
また札幌ではカットされた「Perfect Gentleman」と「Power」も復活し、他にも「I’m Alive」の追加や、貴重なデュエットの「Why?」、カイ・メドレーにキスクの歌う「Eagle Fly Free」&「Keeper of the Seven Keys」など聞きどころはたっぷりの、2018年大阪のメモリアル・アイテム。
Disc 1 : 1. Let Me Entertain You 2. SE / Halloween 3. Dr. Stein 4. March of Time 5. If I Could Fly 6. Are You Metal? 7. Rise and Fall 8. Perfect Gentleman 9. Starlight 10. Ride the Sky 11. Judas 12. Heavy Metal (Is the Law)
Disc 2 : 1. MC 2. A Tale That Wasn’t Right 3. I’m Alive 4. Pumpkins United 5. Drum Solo 6. Livin’ Ain’t No Crime 7. A Little Time 8. Why? 9. Power 10. How Many Tears
Disc 3 : 1. Invitation 2. Eagle Fly Free 3. Keeper of the Seven Keys 4. Future World 5. I Want Out 6. Abgang:Braveheart Soundtrack(SE)
[Live at Zepp Osaka Bayside, Osaka, Japan 21st March 2018]

ビートルズ1963年のライブを音源と映像でカップリング!

ccp1801sp.jpg

◆ THE BEATLES / LIVE AT THE EMPIRE (プレス1CD+1DVD) この商品はこちらから
1963年リバプールのエンパイア劇場での伝説のライブをメインとし、デビュー当時の貴重なライブなどを、2018年の新発掘音源や最新リマスターにより、音と映像で収録したコレクターズ・エディションがここに。
熱狂的なビートルマニア現象で本国イギリスを席巻した、初期のライブ・アンソロジー決定版タイトル。あのエンパイア劇場でのライブが新発掘されたサウンドボード音源で収録されているほか、女王陛下観覧の中でジョンによる痛烈発言で知られる伝説のロイヤル・バラエティ・パフォーマンス、さらにはロンドン・パラディアム公演やTVショウ、UKツアーの貴重なライブなど、初登場音源を含む初期ビートルズ英国でのライブ・アンソロジー決定版。
まず音源CDのメインは、1963年12月7日、故郷リバプールでの凱旋公演として、当時イギリスで放送されたサウンドボード音源が、2018年に入り新たに発掘された、過去最高クオリティーによるアップ・グレード・ヴァージョンにてコンプリート収録。
なおこれまでと別ソースゆえ、エンディングでDJのMCがかぶりフェイドアウトするものの、MC無しでエンディングがさらに長く「第三の男」のテーマがアドリブ・プレイされる最長バージョンも追加収録。
そして続く「ロイヤル・バラエティ・パフォーマンス」も、オープニングとエンディングも含めた、過去最長バージョンを、最新デジタル・リマスタリングで収録。さらに「ボーンマス・ライブ・リポート」は当時録音された貴重なライブを断片的ながら紹介したラジオ・ショーで、「蜜の味」「ベイビー・イッツ・ユー」等の珍しいセットリストが注目。また「マージー・サウンド」や「サンデイ・ナイト・アット・ロンドン・パラディアム」も当時の放送音源として貴重な記録音源といえるもの。
そして映像DVDは、レコード・デビュー以降のイギリスでの活躍をまとめた、初期映像ドキュメンタリーといえる内容にて。
まずこちらに収録の「ライブ・アット・ジ・エンパイア」は、後半のみの映像収録ながら、新発掘音源と最新リストア映像による、過去最高のクオリティーにて初登場。また「ロイヤル・バラエティ・パフォーマンス」や「モーカム・アンド・ワイズ・ショー」も、音源同様の最長バージョンで収録し、また最初期のライブ・カラー映像となる「ビートルズ・カム・トゥ・タウン」や「レイト・ナイト・エクストラ」、さらに初期ビートルズをとらえた初のTVドキュメンタリーといえる「マージー・サウンド」を、これらもベスト・クオリティー完全版にて。そしてボーナス的に「ライブ・アット・ジ・エンパイア/イッツ・ザ・ビートルズ」のオルタネイト映像も、現存する様々なエディット・バージョンを追加収録。
とにかく1963年本国でのライブ音源と映像をコンパイルした、初期ライブ・アンソロジーは完全限定プレスCD+DVDゆえ、ご希望の方はお早めに。
CD : 1. FROM ME TO YOU 2. I SAW HER STANDING THERE 3. ALL MY LOVING 4. ROLL OVER BEETHOVEN 5. BOYS 6. TILL THERE WAS YOU 7. SHE LOVES YOU 8. THIS BOY 9. I WANT TO HOLD YOUR HAND 10. MONEY (THAT’S WHAT I WANT) 11. TWIST AND SHOUT 12. FROM ME TO YOU / ENDING 13. FROM ME TO YOU / THIRD MAN’S THEME
[LIVE AT THE EMPIRE IT’S THE BEATLES : Live at Empire Theatre, Liverpool, U.K. December 7th 1963]
14. OPENING 15. FROM ME TO YOU 16. SHE LOVES YOU 17. TILL THERE WAS YOU 18. TWIST AND SHOUT 19. CLOSING
[THE ROYAL VARIETY PERFORMANCE : Live at the Prince of Wales Theatre, London. U.K. November 4th 1963]
20. ROLL OVER BEETHOVEN 21. A TASTE OF HONEY 22. BABY IT’S YOU 23. SHE LOVES YOU 24. TWIST AND SHOUT
[BOURNEMOUTH LIVE REPORT : Live at Gaumont Cinema, Bournemouth, U.K. August 21st 1963]
25. TWIST AND SHOUT 26. I SAW HER STANDING THERE 27. SHE LOVES YOU
[THE MERSEY SOUND : Live at Little Theatre, Southport, U.K. August 27th 1963]
28. INTRODUCTION 29. FROM ME TO YOU 30. I’LL GET YOU 31. SHE LOVES YOU 32. TWIST AND SHOUT 33. OUTRODUCTION
[SUNDAY NIGHT AT THE LONDON PALLADIUM 1963 : Live at London Palladium, London, U.K. October 13th 1963]
34. SHOW OPENING 35. THIS BOY 36. ALL MY LOVING 37. I WANT TO HOLD YOUR HAND 38. THIS IS THE BEATLES 39. MOONLIGHT BAY 40. SHOW ENDING
[THE MORECAMBE AND WISE SHOW : Live at Elstree Studio Centre, Borehamwood, U.K. December 2nd 1963]
41. SHE LOVES YOU 42. TWIST AND SHOUT 43. FROM ME TO YOU / ENDING
[THE BEATLES COME TO TOWN : Live at ABC Cinema, Manchester, U.K. November 20th 1963]
DVD : NTSC 16:9 (4:3) Wide Screen – Dolby Digital Stereo / Mono : time approx.111min.
I WANT TO HOLD YOUR HAND / MONEY (THAT’S WHAT I WANT) / TWIST AND SHOUT / FROM ME TO YOU / THIRD MAN’S THEME ENDING
[LIVE AT THE EMPIRE : IT’S THE BEATLES : Live At Empire Theatre, Liverpool, U.K. December 7th 1963]
OPENING / FROM ME TO YOU / SHE LOVES YOU / TILL THERE WAS YOU / RATTLE YOUR JEWELRY / TWIST AND SHOUT / CLOSING
[THE ROYAL VARIETY PERFORMANCE : Live at the Prince of Wales Theatre, London. U.K. November 4th 1963]
SHE LOVES YOU / TWIST AND SHOUT
[THE BEATLES COME TO TOWN : Live at ABC Cinema, Manchester, U.K. November 20th 1963]
I WANT TO HOLD YOUR HAND / THIS BOY / KEN DOTT INTERVIEWS
[LATE SCENE EXTRA : Live at Granada TV Centre, Manchester, U.K. November 25th 1963]
THIS BOY ALL MY LOVING I WANT TO HOLD YOUR HAND BOYS, WHAT WAS I THINKING / MOONLIGHT BAY /SHOW ENDING
[THE MORECAMBE AND WISE SHOW : Live at Elstree Studio Centre, Borehamwood, U.K. December 2nd 1963]
OPENING / TWIST AND SHOUT / LOVE ME DO / INTERVIEWS / SHE LOVES YOU / INTERVIEWS / TWIST AND SHOUT
[THE MERSEY SOUND : TV Show at Little Theatre, Southport, U.K. August 27th 1963]
LIVE AT THE EMPIRE : IT’S THE BEATLES / COMPLETE VERSION (Film Flagments) / ALTERNATES / GERMAN NEWSREEL
[BONUS VIDEO]

ハロウィン「PUMPKINS UNITED」ジャパン・ツアーの東京初日!

sha891h.jpg

◆ HELLOWEEN / TOKYO 2018 1ST NIGHT (3CDR) この商品はこちらから
ついに日本でも実現した「PUMPKINS UNITED WORLD TOUR」ジャパン・ツアーより、、その初日となる2018年3月16日、東京・EXシアター六本木でのライブを、3時間2分にわたり、デジタル・オーディエンス・レコーディングにてコンプリート収録。
まずカイ・ハンセンとマイケル・キスクが復帰し、トリプル・ヴォーカル&トリプル・ギターの7人編成となったスペシャル・ツアーは、来日前の南米・ユーロ・ツアーでも話題を呼び、その期待は日本でも大爆発。
そして全7公演の記念すべき初日の模様を、会場の雰囲気もリアルに伝わる高音質で収録しており、特に「Keeper Of The Seven Keys」などでの大合唱はまさにスペクタクル・
そして歴代の名曲が続くグレイテスト・ヒッツは、アンディ・デリスもマイケル・キスクも自分の持ち歌を担当する中、オープニングの「Halloween」や「Dr. Stein」「Perfect Gentleman」「Forever And One (Neverland)」「Keeper Of The Seven Keys」「I Want Out」ではデュエットで。さらに初期の名曲「How Many Tears」や、この日が世界初演となる「Pumpkins United」ではカイも加わってのトリプル・ヴォーカルとなるあたりは要チェック。
また中盤にはカイのメドレーもあり、そこにはオールド・ファン感涙の初期の名曲がズラリで、「Starlight」「Heavy Metal (Is The Law)」では歓声も上がり、そのうえマイケル・キスクによる「守護神伝」の名曲パートも必聴。
そして最大のハイライトの「Eagle Fly Free」は今回の豪華プロジェクトでも特別なもので、コーラスのカイと2人の声が合わさるあたりは鳥肌もの。
まさに歴史的とも云える一夜を完全再現したファン必携の限定コレクターズ・エディション。
Disc 1 : 1. Intro 2. SE / Halloween 3. Dr. Stein 4. March Of Time 5. If I Could Fly 6. Are You Metal? 7. Rise And Fall 8. Waiting For The Thunder 9. Perfect Gentleman Kai Medley:10. Starlight 11. Ride The Sky 12. Judas 13. Heavy Metal (Is The Law)
Disc 2 : 1. MC 2. Forever And One(Neverland)3. A Tale That Wasn’t Right 4. I Can 5. Drum Solo (with Ingo) 6. Living Ain’t No Crime 7. A Little Time 8. Why? 9. Sole Survivor 10. Power 11. How Many Tears
Disc 3 : 1. Invitation (SE) 2. Eagle Fly Free 3. Keeper Of The Seven Keys 4. Pumpkins United 5. Kai’s Intro / Future World 6. I Want Out 7. Abgang:Braveheart Soundtrack (SE)
[Live at EX Theater Roppongi, Tokyo, Japan 16th March 2018]

プリンスのアルバム・エクスパンデッド・シリーズの第2弾!

pga012sp.jpg

◆ PRINCE / SIGN ‘O’ THE TIMES OUTTAKE REMIX (プレス2CD) この商品はこちらから
プリンスのリミックス&リマスター・エクスパンデッド・シリーズから、『サイン・オブ・ザ・タイム』のアウトテイクが限定ロー・プライス、プレス2CDのコレクターズ・エディションにて。
そしてシリーズ第2弾は、80年代絶頂期を象徴する名盤『サイン・オブ・ザ・タイム』の、未発表スタジオ・アウトテイクをコンパイル。
本シリーズ「リミックス&リマスター・エクスパンデッド・アルバム」のBサイトデ・コレクションとでも言うべきもので、オフィシャル・アルバムには未収録のた未発表曲、そしてプロトタイプとして未発表アルバム『ドリーム・ファクトリー』や『クリスタル・ボール』そして『カミーユ』からの収録予定曲も含めて、その膨大に残された80年代中期のアウトテイクの中から、さらに厳選されたレア・トラックが全29曲。よってこちらも「リミックス&リマスター」同様、必携のコレクターズ・エディション。
CD 1 : 1. Power Fantastic (Intro) 2. Power Fantastic 3. It’s A Wonderful Day 4. Neon Telephone 5. Wonderful Ass 6. Sexual Suicide 7. Teacher Teacher 8. Big Tall Wall 9. Data Bank 10. Girl O’ My Dreams 11. Can’t Stop This Feeling I Got 12. We Can Funk 13. In A Large Room With No Light 14. Movie Star 15. A Place In Heaven 16. Witness 4 The Prosecution (Hornless Version) 17. Crystal Ball (Original Version) 18. Joy In Repetition (No Fade In)
CD 2 : 1. Crystal Ball (Clare Fischer Version) 2. Crucial (Horn Version) 3. Housequake (Razormaid Remix) 4. Superfunkycalifragisexy (Alternate Version) 5. Data Bank (Complete Take) 6. Rebirth Of The Flesh 7. Play In The Sunshine 8. The Ball 9. Joy In Repetition 10. Wouldn’t You Love To Love Me? 11. Crucial (Guitar Version)

プリンスのアルバム・エクスパンデッド・シリーズの第1弾!

pga011sp.jpg

◆ PRINCE / SIGN ‘O’ THE TIMES REMIX AND REMASTERS (プレス2CD) この商品はこちらから
プリンスのリミックス&リマスター・エクスパンデッド・シリーズから、『サイン・オブ・ザ・タイム』が限定ロー・プライス、プレス2CDのコレクターズ・エディションにて。
まずシリーズ第1弾は、80年代絶頂期を象徴する名盤『サイン・オブ・ザ・タイム』で、同アルバムのスタジオ・アウトテイクやプロモ、ミックス違いなど、あらゆるバージョンを駆使して、名DJ Foefurにより再構築された究極の進化形超絶リミックス・アルバム。
そしてファンなら周知の『ドリーム・ファクトリー』や『クリスタル・ボール』そして『カミーユ』といった未発表アルバムからの曲も含めて、大幅に内容を拡大させることで、新たなエクスパンデッド・アルバムとしてここに生まれ変わることに。
なおその細部まで練り込まれたリマスター技術は、世界中のプリンス・コレクターからのお墨付きで、音質クオリティーはもちろん、その斬新な造りは、まさにオリジナル・アルバムの進行形であり、最終完成形ともいうべき必聴コレクターズ・エディション。
CD 1 : 1. Sign O’ The Times 2. Play In The Sunshine 3. Housequake (Mo’ Quake Re-Edit) 4. The Ballad Of Dorothy Parker 5. It 6. Starfish And Coffee 7. Slow Love 8. Hot Thing 9. Forever In My Life 10. Crystal Ball 11. Dream Factory 12. Shockadelica (Extended Version) 13. Good Love 14. Feel U Up(Long Stroke) 15. Rockhard In A Funky Place
CD 2 : 1. U Got The Look 2. If I Was Your Girlfriend 3. Strange Relationship 4. I Could Never Take The Place Of Your Man 5. The Cross 6. It’s Gonna Be A Beautiful Night 7. Adore 8. Power Fantastic 9. La, La, La, He, He, Hee (Highly Explosive) 0. Witness 4 The Prosecution 11. Soul Psychodelicide (20minutes Will Do Edit)
[DJ Foefur’s Remix and Remasters]

ポール2017年USツアーからの、限定100セット・リリース・アイテム

xavelm14617p.jpg

◆ Paul McCartney / One On One at Amalie Arena & Infinite Energy Arena – Live in Tampa & Duluth definitive edition (プレス6CD+1BDR+1DVDR) この商品はこちらから
来日公演音源で評判の高いXAVELレーベルからの海外公演タイトルとして、2017年USツアーから7月10日のタンパ公演と13日ダルース公演を、バンド・メンバーがステージ上で使用していた、モニタリング用非圧縮のマルチ・イヤーモニター・ソースによるライン音源と、フロント・ローからのデジタル・オーディエンス・マスターを、完全フル・マトリックスし、コンプリートでカップリングしたタイトルが永久保存プレス6CDにて。(ボックス・セットではありません)
*なおこのカップリング・セットには完全限定100セットのみで、しかもタンパ公演全編とダルース公演の一部も収録したオリジナル映像を収録したブルーレイ+DVDが付属。(なお各公演、単品リリースもあるものの、この映像付きはカップリング・セットのみ)
まず同レーベルおなじみのマルチIEMマトリクス・ソースによるもので、メンバーが使用する、それぞれミックス・バランスの異なる複数のモニター・ソースに、プロユースによる絶妙のオーディエンス・ソースを配合ステレオ・ミックスすることで、今回も別次元のステレオ・サウンドボード音源レベルのクオリティーにて。
そして4月末の来日公演終了後、ヶ月の休養期間を経て開始された北米ツアーから序盤の2&3公演目にあたるステージで、いずれも基本的なステージ進行は「Temporary Secretary」を含む東京公演同様ゆえ、あの興奮の日々が再び蘇ってくること請け合い。
また日替わりセットもタンパ公演は「Junior’s Farm」「Jet」「Get Back」などが、ダルース公演では「Save Us」「Letting Go」「Birthday」がセットイン。
またボーナス・トラックとして、両日ともに開場前のサウンドチェック・パーティからの音源も追加収録。
そしてさらに、この2公演をセット購入された方には、10日タンパ公演の全編、そして13日ダルース公演から「Birthday」などの、タンパでは演奏されなかった5曲も追加した、世界初公開のオーディエンス映像を収録したブルーレイとDVD-Rを付属。
しかも複数のオーディエンス・ソースから良好な映像ソースをセレクトし編集も施されたプロショット・レベルのマルチ・カメラ映像で、音声パートはCD音源のマルチIEMマトリクス・ソースを、フル・マトリックスしたカンペキなサウンドにて。
以上プレス3CD、ホログラム・ジャケ、日本語帯付きのうえ、初回100セット限定で、映像ブルーレイとDVDも特典として付属。
よって初回完売必至ゆえ、ご希望の方はお早めに。

Disc 1 : 01. Opening 02. A Hard Day’s Night 03. Junior’s Farm 04. Can’t Buy Me Love 05. Jet 06. Temporary Secretary 07. Let Me Roll It / Foxy Lady 08. I’ve Got a Feeling 09. My Valentine 10. Nineteen Hundred and Eighty-Five 11. Maybe I’m Amazed 12. We Can Work It Out 13. In Spite of All the Danger 14. You Won’t See Me 15. Love Me Do 16. And I Love Her 17. Blackbird 18. Here Today
Disc 2 : 01. Queenie Eye 02. New 03. The Fool on the Hill 04. Lady Madonna 05. FourFiveSeconds 06. Eleanor Rigby 07. I Wanna Be Your Man 08. Being for the Benefit of Mr. Kite! 09. Something 10. Ob-La-Di, Ob-La-Da 11. Band on the Run 12. Back in the U.S.S.R. 13. Let It Be 14. Live and Let Die 15. Hey Jude
Disc 3 : -encore- 01. Yesterday 02. Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band (Reprise) 03. Hi, Hi, Hi 04. Get Back 05. Golden Slumbers / Carry That Weight / The End
[Recorded Live at Amalie Arena, Tampa, FL, USA 10th July 2017 : XAVEL ORIGINAL MASTER : Multiple IEM + Stereo Soundboard Source / Matirx Recording]
06. Midnight Special 07. Magic Piano Intro / Lady Madonna (Short Version)
[Soundcheck Party at Amalie Arena, Tampa, FL, USA 10th July 2017]
Disc 4 : 01. Opening 02. A Hard Day’s Night 03. Save Us 04. Can’t Buy Me Love 05. Letting Go 06. Temporary Secretary 07. Let Me Roll It / Foxy Lady 08. I’ve Got a Feeling 09. My Valentine 10. Nineteen Hundred and Eighty-Five 11. Maybe I’m Amazed 12. We Can Work It Out 13. In Spite of All the Danger 14. You Won’t See Me 15. Love Me Do 16. And I Love Her 17. Blackbird 18. Here Today
Disc 5 : 01. Queenie Eye 02. New 03. The Fool on the Hill 04. Lady Madonna 05. FourFiveSeconds 06. Eleanor Rigby 07. I Wanna Be Your Man 08. Being for the Benefit of Mr. Kite! 09. Something 10. Ob-La-Di, Ob-La-Da 11. Band on the Run 12. Back in the U.S.S.R. 13. Let It Be 14. Live and Let Die 15. Hey Jude
Disc 6 : -encore- 01. Yesterday 02. Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band (Reprise) 03. Hi, Hi, Hi 04. Birthday 05. Golden Slumbers / Carry That Weight / The End
[Recorded Live at Infinite Energy Arena, Duluth, GA, USA 13th July 2017 : XAVEL ORIGINAL MASTER : Multiple IEM + Stereo Soundboard Source / Matirx Recording]
06. Matchbox (fade in) 07. Honey Don’t 08. Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band (fade out) 09. Sing The Changes (fade out) 10. Whole Lotta Shakin’ Goin’ On (fade in) 11. Every Night (fade in) 12. I’ll Follow The Sun 13. Ram On 14. Midnight Special 15. Magic Piano Intro / Lady Madonna (Short Version)
[Soundcheck Party at Infinite Energy Arena, Duluth, GA, USA 13th July 2017]

改めてポールの2017年来日公演のメモリアル・アイテムが、限定300セット・リリース

jpm2017sp.jpg

◆ Paul McCartney / One On One Japan 2017 Memorial (プレス4CD) この商品はこちらから
今改めて2017年来日公演の4公演メモリアル・アイテムが、プレス盤3CDの完全限定仕様にてここに。(300セット限定シリアルナンバー入り)
まず本タイトルはすでに多種多様なアイテムも多数流通した中、ここではイヤー・モニター・ソースとデジタル・オーディエンス・マスターとのマトリクス音源にて、4日間からのベスト・セレクションとして製作されたもの。
他アイテムとの差別化を図る意図もある中、来日公演の聞きどころは、ポールのMCも含めてベスト・チョイスされており、2017年の来日公演を今改めて総括するという趣向で、本編で伝えきれなかった場面も補完し、まさにメモリアル・アイテムといえるもの。
なお改めて音源の方はイヤー・モニター・ソースとデジタル・オーディエンス・マスター、いずれも改めて丁寧なマスタリングを施しており、一部のトラックは今回初採用の音源も。
またミックスダウンの際には両方の音源のズレ等が生じないよう慎重な編集が行なわれ、イヤモニのオンなサウンドと、オーディエンス録音の臨場感のある質感がベスト・マッチ。
なお選曲も通常のフルライブの曲順を軸にし、さらに今回の来日公演で1回のみ演奏となった楽曲も挿入しており、そのあたりも全編クロスフェードによる丁寧かつスムーズな繋ぎ処理を施しているので違和感はナシ。
なお次回の来日を楽しみにしつつ、改めて2017年の来日公演を振返るこのメモリアル・アイテムは、ピクチャーディスク、永久仕様の限定ナンバリング入り仕様ゆえ、ご希望の方はお早めに。
DISC 1 : 01. Opening (25th) 02. A Hard Day’s Night (25th) 03. Junior’s Farm (27th) 04. Save Us (29th :29日のみ) 05. Can’t Buy Me Love (29th) 06. Jet (30th) 07. Drive My Car (25th : 25日のみ) 08. Letting Go (27th : 27日のみ) 09. Temporary Secretary (29th) 10. Let Me Roll It (30th) 11. I’ve Got A Feeling (30th) 12. My Valentine (29th) 13. Nineteen Hundred And Eighty-Five (27th) 14. Maybe I’m Amazed (27th) 15. We Can Work It Out (25th) 16. Every Night (25th : 25日のみ) 17. I’ve Just Seen A Face (29th) 18. In Spite Of All The Danger (25th) 19. You Won’t See Me (27th)
DISC 2 : 01. MC (25th) 02. Love Me Do (25th) 03. And I Love Her (27th) 04. Blackbird (25th : 演奏ミスの武道館) 05. Here Today (27th) 06. Queenie Eye (30th) 07. New (29th) 08. The Fool On The Hill (27th) 09. Lady Madonna (25th) 10. FourFiveSeconds (29th) 11. Eleanor Rigby (27th) 12. I Wanna Be Your Man (25th) 13. Magical Mystery Tour (25th : 25日のみ) 14. Being For The Benefit Of Mr. Kite! (27th) 15. Something (27th) 16. Ob-La-Di, Ob-La-Da (29th) 17. Band On The Run (30th) 18. Back In The U.S.S.R. (29th) 19. Let It Be (30th) 20. Live And Let Die (29th) 21. Hey Jude (25th)
DISC 3 : 01. MC (29th) 02. Yesterday (29th) 03. Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band (Reprise) (30th) 04. Get Back (30th : 30日のみ) 05. Hi, Hi, Hi (25th) 06. Birthday (27th :27日のみ) 07. I Saw Her Standing There (29th : 29日のみ) 08. Golden Slumbers (30th) 09. Carry That Weight (30th) 10. The End (25th) 11. Ending (30th)
[Bonus Trax]
12. A Hard Day’s Night (29th) 13. Jet (25th) 14. Junior’s Farm (25th) 15. Temporary Secretary (27th) 16. I’ve Got A Feeling (25th) 17. In Spite Of All The Danger (27th) 18. You Won’t See Me (29th) 19. Love Me Do (30th) 20. Blackbird (27th :本編で25日演奏ミス版を収録したため完奏版で補完) 21. FourFiveSeconds (27th) 22. I Wanna Be Your Man (30th) 23. Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band (Reprise) (25th) 24. Golden Slumbers (29th) 25. Carry That Weight (29th) 26. The End (29th : 演奏後の終演MCは27日を収録 なおシークレット・トラックもあり)

改めてポールの2015年来日公演のメモリアル・アイテムが、限定300セット・リリース

jpm0428sp.jpg

◆ Paul McCartney / Out There Budokan 2015 Memorial (プレス4CD) この商品はこちらから
今改めて2015年来日公演の武道館公演メモリアル・アイテムが、プレス盤6CDの完全限定仕様にてここに。(300セット限定シリアルナンバー入り)
2015年来日における最大の話題は、やはり初めてとなった日本武道館でのコンサートで、多種多様なアイテムもすでに多数流通した中で、今回のアイテムはやはりライブのサウンドボード音源をメインとし、、さらにサウンドチェックやオーディエンス・マスター、イヤー・モニター・ソース、さらに2015来日公演に関連した音源を徹底収録。
おおまかな内訳として、ディスクの1-2枚目にライブ本編のステレオ・サウンドボード音源とボーナス・トラック、3枚目に当日のサウンドチェック、4枚目にライブ本編前のプレショー、そして5-6枚目にライブ本編のオーディエンス・ソースと、さらにボーナス・トラックという内容に。
まず本編サウンドボード音源は、音量の調整以外はイコライジング処理などは施さず、そのままの収録で、ライブ・イントロや、The Endのフェードイン収録などは、T&Jのオーディエンス・マスターで補填。
続く3枚目のサウンドチェックは、最も高音質とで評価の高いネットのファン・タイトル「ThePetSounds Productions」のイヤー・モニター・バージョンに、リマスターを施し収録。
そしてディスクの4-6枚目は、オーディエンス・マスターからのプレショーとライブ本編で、こちらも「T&J」によるネット・ファンタイトルからの音源に最低限のリマスターを。なおディスク2枚目と6枚目にはエクストラ・トラックスとして、初登場の武道館ライブ本編のイヤモニ・マスターと、イヤモニ+オーディエンス・マスターとのマトリクス・バージョンを厳選し、収録時間の許す限りそれぞれ抜粋収録!
さらにこちらは初回限定ボーナスとして、イヤー・モニター・ソースによるライブ本編の全長版を2CD-Rに収録。
ややバランスの変わるパートもあるものの、貴重なオリジナル音源ゆえ、初回入荷分のみにはもれなく追加で。
なおこのボーナス2CD-Rも含めて来日限定記念品として厚手のミニカードも封入した、まさに究極の武道館メモリアル・アイテムは、ピクチャーディスク、永久仕様の限定ナンバリング入り仕様ゆえ、ご希望の方はお早めに。
Disc 1 : 1. Introduction 2. Can’t Buy Me Love 3. Save Us 4. All My Loving 5. One After 909 6. Let Me Roll It 7. Paperback Writer 8. My Valentine 9. Nineteen Hundred And Eighty-Five 10. Maybe I’m Amazed 11. I’ve Just Seen A Face 12. Another Day 13. Dance Tonight 14. We Can Work It Out 15. And I Love Her 16. Blackbird 17. New 18. Lady Madonna 19. Another Girl 20. Got To Get You Into My Life 21. Being For The Benefit Of Mr. Kite!
Disc 2 : 1. Ob-La-Di, Ob-La-Da 2. Back In The U.S.S.R. 3. Let It Be 4. Live And Let Die 5. Hey Jude 6. Yesterday 7. Birthday 8. Golden Slumbers 9. Carry That Weight 10. The End
[Live at Nippon Budokan, Tokyo, Japan, April 28th 2015 : Main Show / Soundboard Recording]
11. Can’t Buy Me Love 12. One After 909 13. Paperback Writer 14. Dance Tonight 15. New 16. Another Girl 17. Got to Get You Into My Life 18. Yesterday 19. Birthday
[Extra Trax : In-Ear Monitor Recording]
20. Maido Osaka! (Mono) 21. Magical Mystery Tour (Mono) 22. Save Us (Mono) 23. Konbanwa Tokyo! (Stereo) 24. Magical Mystery Tour (Mono) 25. Can’t Buy Me Love #1 (Mono) 26. Save Us #1 (Mono) 27. Yokoso! #1 (Stereo Alt 1) 28. Save Us #2 (Stereo Alt 1) 29. Can’t Buy Me Love #2 (Stereo Alt) 30. Yokoso! #2 (Stereo Alt 2) 31. Save Us #3 (Stereo Alt 2) 32. “Hisashiburu” Budokan! (Stereo Alt)
[Japan Tour 2015 Soundboard Recording Fragments : Tracks #20-22: Live at Osaka 21st April / Tracks #23, 24: Live at Tokyo 23rd April / Tracks #25-32: Live at Budokan 28th April]
Disc 3 : 1. Paul’s Entrance On The Stage 2. Matchbox 3. Honey Don’t 4. Flaming Pie 5. Penny Lane #1 6. Got To Get You Into My Life 7. Another Girl #1 8. Another Girl #2 9. Penny Lane #2 10. Penny Lane #3 11. Penny Lane #4 12. Martha My Dear 13. C Moon 14. Celebration 15. It’s So Easy 16. San Francisco Bay Blues 17. Midnight Special #1 18. Midnight Special #2 19. Dance Tonight 20. Bluebird 21. Magic Piano Introduciton 22. Lady Madonna
[Soundcheck at Nippon Budokan, Tokyo, Japan, April 28th 2015]
Disc 4 : 1. Back In Budokan 2. Pre-Show Announcement 3. Besame Mucho 4. Money 5. I Wanna Be Your Man 6. Twist And Shout 7. And I Love Her 8. Octopus’s Garden 9. Let ‘Em In 10. Uncle Albert / Admiral Halsey 11. No More Lonely Nights 12. With A Little Luck 13. Goodnight Tonight 14. Silly Love Song 15. Temporary Secretary 16. Introduction
[Pre-Show Music : Audience Recording (Taken from T&J “Nippon Psycho-Day 5”)]
Disc 5 :1. Introduction 2. Can’t Buy Me Love 3. Save Us 4. All My Loving 5. One After 909 6. Let Me Roll It 7. Paperback Writer 8. My Valentine 9. Nineteen Hundred And Eighty-Five 10. Maybe I’m Amazed 11. I’ve Just Seen A Face 12. Another Day 13. Dance Tonight 14. We Can Work It Out 15. And I Love Her 16. Blackbird 17. New 18. Lady Madonna 19. Another Girl 20. Got To Get You Into My Life 21. Being For The Benefit Of Mr. Kite!
Disc 6 : 1. Ob-La-Di, Ob-La-Da 2. Back In The U.S.S.R. 3. Let It Be 4. Live And Let Die 5. Hey Jude 6. Budokan! Budokan! Budokan! 7. Yesterday 8. Birthday 9. Golden Slumbers 10. Carry That Weight 11. The End 12. Last Announcement
[Main Show : Audience Recording (Taken from T&J “Nippon Psycho-Day 5”)
13. Can’t Buy Me Love 14. One After 909 15. Dance Tonight 16. And I Love Her 17. New 18. Another Girl 19. Got to Get You Into My Life 20. Back In The U.S.S.R. 21. Yesterday*
[Extra Trax : In-Ear Monitor Recording + Audience Recording Matrix (T&J and *Original Master)]
22. Message #1 23. Message #2 24. Paul Arrives “Budokan!”
[Miscellaneous Trax]