Skip to content

月: 2018年6月

XAVELレーベルから、ストーンズ最新ツアーのマトリクス・ライブ第4弾

xavelm165rs.jpg

◆Rolling Stones / No Filter Tour 2018 in Manchester (プレス2CD) この商品はこちらから
来日公演音源で評判の高いXAVELレーベルからの海外公演タイトルとして、2018年6月5日イギリス、マンチェスター公演を、バンド・メンバーがステージ上で使用していた、モニタリング用非圧縮のマルチ・イヤーモニター・ソースによるライン音源と、フロント・ローからのデジタル・オーディエンス・マスターを、完全フル・マトリックスし、限定200セットの永久保存プレス2CDにて。
すでに同レーベルおなじみのマルチIEMマトリクス・ソースによるもので、ミックのボーカルをメインに、左右チャンネルにセパレートしたキース&ロニーのギター、そして全てのバンド・メンバーの細部まで、それぞれミックス・バランスの異なる複数のモニター・ソースに、プロユースによる絶妙のオーディエンス・ソースを配合ステレオ・ミックスすることで、今回も別次元のステレオ・サウンドボード音源レベルのクオリティーにて。
そして本ツアー6公演目となったこのマンチェスター、マンUホームのオールド・トラッフォードでのライブは、今回イギリスで最も好天の中行われたもので、”Jumpin’ Jack Flash”でスタートし、リクエスト・ボートは”Let’s Spend The Night Together”、そして日替わりでは”Shattered”が本ツアー初登場となり、全体的にこれまでの楽曲がオリジナルよりややスロー・テンポで展開されていたのに対し、こういうアップ・テンポーなナンバーは往年の勢いを感じるところ。また”Midnight Rambler”のスロー・パートでは”You Gotta Move”をミックが挿入したり、曲終了でスタンドの観客一斉にスタンディング・オベイションとなるあたりは、やはりイギリスならでは。
(*)オープニングから”Jumpin’ Jack Flash”冒頭まではバーナードのIEMソースのみながら、その後は完璧なバランスのマルチ・ステレオIEMマトリクス・ソースにて。また、一部マスターに起因するノイズが発生する箇所があり。
なお200セット限定ナンバリング・カード付属、ホログラム・ジャケ、日本語帯つき仕様の完全限定プレス2CDゆえ、ご希望の方はお早めに。
DISC 1 : 01. Opening/02. Jumpin’ Jack Flash/03. It’s Only Rock ‘n’ Roll (But I Like It)/04. Tumbling Dice/05. Shattered/06. Just Your Fool/07. Let’s Spend The Night Together/08. Like A Rolling Stone/09. You Can’t Always Get What You Want/10. Paint It Black/11. Honky Tonk Women/12. Band Introductions/13. You Got The Silver/14. Before They Make Me Run
DISC 2 : 01. Sympathy For The Devil/02. Miss You/03. Midnight Rambler/04. Start Me Up/05. Brown Sugar/06. Gimme Shelter/07. (I Can’t Get No) Satisfaction
[Live at Old Trafford Football Stadium, Manchester, UK June 5th 2018 : XAVEL ORIGINAL MASTER – Multiple Stereo IEM Sources Matrix Recording]

XAVELレーベルから、ストーンズ最新ツアーのマトリクス・ライブ第3弾

xavelm164rs.jpg

◆Rolling Stones / No Filter Tour 2018 in Coventry (プレス2CD) この商品はこちらから
来日公演音源で評判の高いXAVELレーベルからの海外公演タイトルとして、2018年6月2日イギリス、コベントリー公演を、バンド・メンバーがステージ上で使用していた、モニタリング用非圧縮のマルチ・イヤーモニター・ソースによるライン音源と、フロント・ローからのデジタル・オーディエンス・マスターを、完全フル・マトリックスし、限定200セットの永久保存プレス2CDにて。
すでに同レーベルおなじみのマルチIEMマトリクス・ソースによるもので、ミックのボーカルをメインに、左右チャンネルにセパレートしたキース&ロニーのギター、そして全てのバンド・メンバーの細部まで、それぞれミックス・バランスの異なる複数のモニター・ソースに、プロユースによる絶妙のオーディエンス・ソースを配合ステレオ・ミックスすることで、今回も別次元のステレオ・サウンドボード音源レベルのクオリティーにて。
そして本ツアー5公演目となったこのコベントリーは、ロンドン初日に続き”Street Fighting Man”でスタート。またリクエスト・ボートは本ツアー初の”Like A Rolling Stone”で、また日替わりではロンドン初日に続き”Dead Flowers”も。そして特筆すべきは、この日はチャーリーの誕生日で、メンバー紹介の時には”Happy Birthday To You”も歌われ、もちろんそのシーンも捉えており、また前公演で懸念されていたミックのノドの不調も完全復活し、終盤”Jumpin’ Jack Flash”から”Brown Sugar”は、たて続き絶好調。
またキースのソロも”You Got The Silver”が本ツアーで初披露されたりと、全編素晴らしい内容ゆえファン必聴。
(*)なお”Ride ‘Em on Down”の終わりから”Like A Rolling Stone”冒頭、”Satisfaction”のラスト・パートのみ、機材トラブルによりIEMソースが欠落しているため、オリジナル・オーディエンス・ソースで補完。
200セット限定ナンバリング・カード付属、ホログラム・ジャケ、日本語帯つき仕様の完全限定プレス2CDゆえ、ご希望の方はお早めに。
DISC 1 : 01. Opening/02. Street Fighting Man/03. It’s Only Rock ‘n’ Roll (But I Like It)/04. Tumbling Dice/05. Paint It Black/06. Ride ‘Em On Down/07. Like A Rolling Stone/08. Dead Flowers/09. You Can’t Always Get What You Want/10. Honky Tonk Women/11. Band Introductions / Happy Birthday Charie /12. You Got The Silver/13. Happy
DISC 2 : 01. Sympathy For The Devil/02. Miss You/03. Midnight Rambler/04. Start Me Up/05. Jumpin’ Jack Flash/06. Brown Sugar/07. Gimme Shelter/08. (I Can’t Get No) Satisfaction
[Live at Ricoh Arena, Coventry, UK June 2nd 2018 : XAVEL ORIGINAL MASTER – Multiple Stereo IEM Sources Matrix Recording]

XAVELレーベルから、ストーンズ最新ツアーのマトリクス・ライブ第2弾

xavesm163rs.jpg

◆Rolling Stones / No Filter Tour 2018 in London 2nd Night (プレス2CD) この商品はこちらから
来日公演音源で評判の高いXAVELレーベルからの海外公演タイトルとして、2018年5月25日ロンドンでの2日目公演を、バンド・メンバーがステージ上で使用していた、モニタリング用非圧縮のマルチ・イヤーモニター・ソースによるライン音源と、フロント・ローからのデジタル・オーディエンス・マスターを、完全フル・マトリックスし、限定200セットの永久保存プレス2CDにて。
すでに同レーベルおなじみのマルチIEMマトリクス・ソースによるもので、ミックのボーカルをメインに、左右チャンネルにセパレートしたキース&ロニーのギター、そして全てのバンド・メンバーの細部まで、それぞれミックス・バランスの異なる複数のモニター・ソースに、プロユースによる絶妙のオーディエンス・ソースを配合ステレオ・ミックスすることで、今回も別次元のステレオ・サウンドボード音源レベルのクオリティーにて。
そして同ロンドン・スタジアムでの2日目はまたもやオープニングが変わり、この日は”Jumpin’ Jack Flash”でスタートし、さらに”Let’s Spend The Night Together”につなぐあたり、またまたシフト・チェンジされた流れにて。その中でこの日は中盤で”Dead Flowers”も披露されたうえ、リクエスト・ボートでは”Wild Horses”が選ばれ、ここで当日オープニング・アクトを務めたフローレンス&ザ・マシーンのボーカル、フローレンス・ウェルチがゲストで登場し、ミックと素晴らしいデュオを披露。
さらにキースのソロも”Happy”が本ツアーで初登場したりと、地元ロンドンならではの盛り上がりも含めて、とにかく両日前半はガラリとセット内容にて。
(*)このキースのソロパート2曲のみ、IEM音源のキース音声がオフのため、オーディエンス・ソースの比率を上げたミックスにて。
なお200セット限定ナンバリング・カード付属、ホログラム・ジャケ、日本語帯つき仕様の完全限定プレス2CDゆえ、ご希望の方はお早めに。
Disc 1 : 1. Intro 2. Jumping Jack Flash 3. Let’s Spend The Night Together 4. It’s Only Rock ‘n Roll 5. Tumbling Dice 6. Just Your Fool 7. Dead Flowers 8. Wild Horses (with Florence Welch) 9. You Can’t Always Get What You Want 10. Paint It Black 11. Honky Tonk Women 12. Band Introductions 13. The Worst 14. Happy
Disc 2 : 1. Sympathy For The Devil2. Miss You 3. Midnight Rambler 4. Start Me Up 5. Brown Sugar 6. Gimme Shelter 7. Satisfaction
[Live at London Stadium, London, UK 25th May 2018 : XAVEL ORIGINAL MASTER – Multiple Stereo IEM Sources Matrix Recording]

XAVELレーベルから、ストーンズ最新ツアーのマトリクス・ライブ第1弾

xavelm162rs.jpg

◆Rolling Stones / No Filter Tour 2018 in London 1st Night (プレス2CD) この商品はこちらから
来日公演音源で評判の高いXAVELレーベルからの海外公演タイトルとして、2018年5月22日ロンドンでの初日公演を、バンド・メンバーがステージ上で使用していた、モニタリング用非圧縮のマルチ・イヤーモニター・ソースによるライン音源と、フロント・ローからのデジタル・オーディエンス・マスターを、完全フル・マトリックスし、限定200セットの永久保存プレス2CDにて。
すでに同レーベルおなじみのマルチIEMマトリクス・ソースによるもので、ミックのボーカルをメインに、左右チャンネルにセパレートしたキース&ロニーのギター、そして全てのバンド・メンバーの細部まで、それぞれミックス・バランスの異なる複数のモニター・ソースに、プロユースによる絶妙のオーディエンス・ソースを配合ステレオ・ミックスすることで、今回も別次元のステレオ・サウンドボード音源レベルのクオリティーにて。
そして「50 & COUNTING」以来となる5月22日のロンドン・スタジアム初日公演は、いきなり”Street Fighting Man”でスタートし、その後も初日ダブリンとはかなりシフト・チェンジされた流れにて。 その中でリクエスト・ボートでは”Under My Thumb”を、さらにその後1999年以来となる”Fool To Cry”が披露されたのも驚きで、中盤以降は定番の流れではあるものの、明らかに初日よりも調子はアップ。
なお200セット限定ナンバリング・カード付属、ホログラム・ジャケ、日本語帯つき仕様の完全限定プレス2CDゆえ、ご希望の方はお早めに。
Disc 1 : 1. Intro 2. Street Fighting Man 3. It’s Only Rock ‘n Roll 4. Tumbling Dice 5. Paint It Black 6. Ride ‘Em on Down 7. Under My Thumb 8. Fool to Cry 9. You Can’t Always Get What You Want 10. Honky Tonk Women 11. Band Introductions 12. Before They Make Me Run 13. Slipping Away
Disc 2 : 1. Sympathy for the Devil 2. Miss You 3. Midnight Rambler 4. Start Me Up 5. Jumping Jack Flash 6. Brown Sugar 7. Gimme Shelter 8. Satisfaction
[Live at London Stadium, London, UK 22nd May 2018 : XAVEL ORIGINAL MASTER – Multiple Stereo IEM Sources Matrix Recording]

ポール・マッカートニーのHDデジタル・アーカイブ・コレクションから『アット・ザ・スピード・オブ・サウンド』も

dabd05sp.jpg

◆ PAUL McCARTNEY & WINGS / AT THE SPEED OF SOUND:SOUND & VISION AUDIOPHILE (1Blu-ray) この商品はこちらから
ポール・マッカートニーのHDデジタル・アーカイブ・コレクションから、『アット・ザ・スピード・オブ・サウンド』をハイレゾ・オーディオ音源と、ビデオ映像アルバムを収録した、究極のオーディオ・ファイルをブルーレイで。
本タイトルはブルーレイならではの特性を生かしたハイスペックの高音質・高画質による、究極のオーディオファイル・コレクターズ・アイテムで、ビデオ映像とオーディオ音源の各セクションをディスクごとに収録。
まずビデオ映像はこれまでのビデオ・アルバムをブルーレイ仕様にHDアップ・コンバートし、またDVD等とは異なる映像もあり、それらもすべてアップ・グレード。しかもエクストラ・ビデオには、1976年ヨーロッパ・ツアーの貴重な映像も追加しており、これはかなり貴重。
さらに後半の「BLURAY AUDIO」ブルーレイ・オーディオ音源セクションには、その音の良さもあり、中古市場でも高額取引されているDCC24KゴールドCDや、初の公式サラウンド化されたマルチ・チャンネル音源を収録したDTSサラウンドCDなど、現在廃盤や入手困難になっている貴重なオーディオ・ファイルを高音質ハイレゾ音源フォーマットにて収録。
なおこちらの再生画面には、曲目表記と共に各アイテムのジャケット写真やレーベル写真も収録。よって今や貴重なアイテムをハイレゾ・オーディオとしてまとめて収録した音源は映像とともに、ファン必携のデジタル・アーカイブ・コレクション。
[BLURAY VIDEO & AUDIO : WINGS AT THE SPEED OF SOUND – VIDEO ALBUM] LET ‘EM IN / THE NOTE YOU NEVER WROTE / SHE’S MY BABY / BEWARE MY LOVE / WINO JUNKO / SILLY LOVE SONGS / COOK OF THE HOUSE / TIME TO HIDE / MUST DO SOMETHING ABOUT IT / SAN FERRY ANNE / WARM AND BEAUTIFUL
[EXTRA VIDEO – WINGS OVER EUROPE] INTERVIEW IN DENMARK 1976 / INTERVIEW IN HOLLAND 1976 / INTERVIEW IN FRANCE 1976 / PARIS PRIVATE FILM FOOTAGE / LIVE IN PARIS FRANCE 1976 (I’ve Just Seen A Face / Rock Show) / ARRIVAL IN VENICE / LIVE IN VENICE ITALY 1976 (Rock Show / Jet / Band On The Run) / PROMOTION 2014
◇NTSC 16:9 WIDESCREEN time approx. 70min. 96khz/24bit High Rosolution PCM stereo / Original Stereo Mix + Dolby Digital Stereo

ポール・マッカートニーのHDデジタル・アーカイブ・コレクションから『ヴィーナス&マース』

dabd04sp.jpg

◆ PAUL McCARTNEY & WINGS / VENUS & MARS : SOUND & VISION AUDIOPHILE (1Blu-ray) この商品はこちらから
ポール・マッカートニーのHDデジタル・アーカイブ・コレクションから、『ヴィーナス&マース』をハイレゾ・オーディオ音源と、ビデオ映像アルバムを収録した、究極のオーディオ・ファイルをブルーレイで。
本タイトルはブルーレイならではの特性を生かしたハイスペックの高音質・高画質による、究極のオーディオファイル・コレクターズ・アイテムで、ビデオ映像とオーディオ音源の各セクションをディスクごとに収録。
まずビデオ映像はこれまでのビデオ・アルバムをブルーレイ仕様にHDアップ・コンバートし、またDVD等とは異なる映像もあり、それらもすべてアップ・グレード。しかも音声は、96/24bitハイレゾ音源によるPCMステレオとにて。さらにエキストラには新たな発掘映像も含めて、すべてハイクオリティー・ハイビジョン映像にて。
さらにブルーレイ・オーディオ音源セクションには、現行リマスター音源とは異なった、オリジナルに忠実な最良リマスター音源と賞される、スティーブ・ホフマンによるDCC24KゴールドCDを96/24bitハイレゾ音源で収録。
また他にもDTSサラウンドCDをドルビー・デジタル5.1サラウンド変換で収録しており、マルチ・スピーカーで再生すると、前後左右に音が移動する大胆なサラウンド・ミックスで曲順も異なるレア音源も収録。
よって今回もや貴重なアイテムをハイレゾ・オーディオとしてまとめて収録した音源は映像とともに、ファン必携のデジタル・アーカイブ・コレクション。
◇BLURAY VIDEO
[VENUS AND MARS – VIDEO ALBUM] VENUS AND MARS / ROCK SHOW / LOVE IN SONG / YOU GAVE ME THE ANSWER / MAGNETO AND TITANIUM MAN / LETTING GO / VENUS AND MARS (REPRISE) / SPIRITS OF ANCIENT EGYPT / MEDICINE JAR / CALL ME BACK AGAIN / LISTEN TO WHAT THE MAN SAID / TREAT HER GENTLY / LONELY OLD PEOPLE / CROSSROADS
[EXTRA VIDEO] JUNIOR’S FARM (EMI Studio) / VENUS AND MARS – ROCK SHOW (VH1 version) / LETTING GO (VH1 version) / JUNIOR’S FARM (Top Of The Pops) / NEW ORLEANS PIANO (Film) / CALL ME BACK AGAIN (Lyric promo) / PROMOTION 2014
[NASHVILLE SESSIONS (Slideshow)] PROUD MUM / SALLY G / SEND ME THE HEART / HEY DIDDLE / BRIDGE OVER THE RIVER SUITE / WALKING THE PARK WITH ELOISE / JUNIOR’S FARM
◇BLURAY AUDIO
[DCC 24K GOLD CD REMASTER] VENUS AND MARS / ROCK SHOW / LOVE IN SONG / YOU GAVE ME THE ANSWER / MAGNETO AND TITANIUM MAN / LETTING GO / VENUS AND MARS (REPRISE) / SPIRITS OF ANCIENT EGYPT / MEDICINE JAR / CALL ME BACK AGAIN / LISTEN TO WHAT THE MAN SAID / TREAT HER GENTLY – LONELY OLD PEOPLE / CROSSROADS / (bonus tracks) ZOO GANG / LUNCH BOX / ODD SOX MY CARNIVAL
[HD 5.1 SURROUND DTS-CD MIX] VENUS AND MARS / ROCK SHOW / LETTING GO / YOU GAVE ME THE ANSWER / LOVE IN SONG / MAGNETO AND TITANIUM MAN / VENUS AND MARS (REPRISE) / SPIRITS OF ANCIENT EGYPT / CALL ME BACK AGAIN / CROSSROADS / MEDICINE JAR / LISTEN TO WHAT THE MAN SAID / TREAT HER GENTLY – LONELY OLD PEOPLE
◆NTSC 16:9 WIDESCREEN time approx. 93min./ 95min. High Rosolution 96khz/24bit PCM Stereo + Dolby Digital 5.1 Surround Sound

XAVELレーベルから、U2最新ツアーのマトリクス・ライブ第2弾

xavelm157u.jpg

◆U2 / eXPERIENCE + iNNOCENCE Tour San Jose 2nd Night (プレス2CD) この商品はこちらから
来日公演音源で評判の高いXAVELレーベルからの海外公演タイトルとして、2018年5月7&8日カリフォルニア、サンノゼでの2日目公演を、バンド・メンバーがステージ上で使用していた、モニタリング用非圧縮のマルチ・イヤーモニター・ソースによるライン音源と、フロント・ローからのデジタル・オーディエンス・マスターを、完全フル・マトリックスし、永久保存プレス2CDにて。
すでに同レーベルおなじみのマルチIEMマトリクス・ソースによるもので、近年さらに使用機材・マスタリング環境といった、サウンド・ファクターが飛躍的な進化を遂げたことに加えて、メンバーが使用する、それぞれミックス・バランスの異なる複数のモニター・ソースに、プロユースによる絶妙のオーディエンス・ソースを配合ステレオ・ミックスすることで、今回もこの前日公演同様、別次元のステレオ・サウンドボード音源レベルのクオリティーにて。
そして『The Joshua Tree』30周年記念ツアーの終了後の2018年春からは、2015年に行なわれた「iNNOCENCE + eXPERIENCE TOUR」のパート2となる、「eXPERIENCE + iNNOCENCE TOUR 2018」がスタート。 その北米ツアーから、、4公演目となった5月8日サンノゼでのこの2日目のライブも、前回のツアー・セットを踏まえつつ、代表曲以外にも、ライブでは初となる「Songs of Experience」からの”The Blackout”や、”Staring At The Sun”など久しぶりにセットインするナンバーなど、バラエティーに富んだセットリストとなっているおり、またこの日は前日”All Because Of You”の代わりに”Red Flag Day”がが本ツアーで初披露されているあたりは要チェック。
さらにボーナス的に当日のサウンドチェックも3曲追加収録した、前日とセットで、こちらも必携コレクターズ・エディション。
なお200セット限定ナンバリング・カード付属、ホログラム・ジャケ、日本語帯つき仕様の完全限定プレス2CDゆえ、ご希望の方はお早めに。
Disc 1 : 01. Intro (Winter Beats) 02. Love Is All We Have Left 03. The Blackout 04. Lights Of Home 05. Beautiful Day 06. I Will Follow 07. Gloria 08. Red Flag Day 09. The Ocean 10. Iris (Hold Me Close) 11. Cedarwood Road 12. Sunday Bloody Sunday (acoustic) 13. Raised By Wolves 14. Until the End Of The World 15. Intermission (Hold Me, Thrill Me, Kiss Me, Kill Me) 16. Elevation 17. Vertigo
Disc 2 : 01. Desire 02. Acrobat 03. You’re The Best Thing About Me (acoustic) 04. Staring At The Sun (acoustic) 05. Pride (In The Name Of Love) 06. Get Out Of Your Own Way 07. American Soul 08. City of Blinding Lights 09. Women of the World –encore- 10. One 11. Love Is Bigger Than Anything In Its Way 12. 13 (There Is A Light) 13. Outro (This Must Be The Place (Naive Melody)
[Live at SAP Center, San Jose, CA, USA 8th May 2018 :XAVEL ORIGINAL MASTER – Multiple Stereo IEM Sources Matrix Recording]
14. Red Flag Day 15. American Soul 16. City of Blinding Lights
[Soundcheck at SAP Center, San Jose, CA, USA 8th May 2018]

XAVELレーベルから、U2最新ライブをおなじみマトリクス音源にて

xavelm156u.jpg

◆U2 / eXPERIENCE + iNNOCENCE Tour San Jose 1st Night (プレス2CD) この商品はこちらから
来日公演音源で評判の高いXAVELレーベルからの海外公演タイトルとして、2018年5月7&8日カリフォルニア、サンノゼでの初日公演を、バンド・メンバーがステージ上で使用していた、モニタリング用非圧縮のマルチ・イヤーモニター・ソースによるライン音源と、フロント・ローからのデジタル・オーディエンス・マスターを、完全フル・マトリックスし、永久保存プレス2CDにて。
すでに同レーベルおなじみのマルチIEMマトリクス・ソースによるもので、近年さらに使用機材・マスタリング環境といった、サウンド・ファクターが飛躍的な進化を遂げたことに加えて、メンバーが使用する、それぞれミックス・バランスの異なる複数のモニター・ソースに、プロユースによる絶妙のオーディエンス・ソースを配合ステレオ・ミックスすることで、今回もこの翌日公演同様、別次元のステレオ・サウンドボード音源レベルのクオリティーにて。
そして『The Joshua Tree』30周年記念ツアーの終了後の2018年春からは、2015年に行なわれた「iNNOCENCE + eXPERIENCE TOUR」のパート2となる、「eXPERIENCE + iNNOCENCE TOUR 2018」がスタート。 その北米ツアーから、、3公演目となった5月7日サンノゼでのこの初日のライブは、前回のツアー・セットを踏まえつつ、代表曲以外にも、ライブでは初となる「Songs of Experience」からの”The Blackout”や、”Staring At The Sun”など久しぶりにセットインするナンバーなど、バラエティーに富んだセットリストとなっているおり、またこの日は”Gloria”が本ツアーで初披露されているあたりは要チェック。
さらにボーナス的に当日のサウンドチェックも3曲追加収録した、翌8日とセットで、こちらも必携コレクターズ・エディション。
なお200セット限定ナンバリング・カード付属、ホログラム・ジャケ、日本語帯つき仕様の完全限定プレス2CDゆえ、ご希望の方はお早めに。
Disc 1 : 01. Intro (Winter Beats) 02. Love Is All We Have Left 03. The Blackout 04. Lights Of Home 05. Beautiful Day 06. I Will Follow 07. Gloria 08. All Because Of You 09. The Ocean 10. Iris (Hold Me Close) 11. Cedarwood Road 12. Sunday Bloody Sunday (acoustic) 13. Raised By Wolves 14. Until the End Of The World 15. Intermission (Hold Me, Thrill Me, Kiss Me, Kill Me) 16. Elevation 17. Vertigo
Disc 2 : 01. Desire 02. Acrobat 03. You’re The Best Thing About Me (acoustic) 04. Staring At The Sun (acoustic) 05. Pride (In The Name Of Love) 06. Get Out Of Your Own Way 07. American Soul 08. City of Blinding Lights 09. Women of the World –encore- 10. One 11. Love Is Bigger Than Anything In Its Way 12. 13 (There Is A Light) 13. Outro (This Must Be The Place (Naive Melody)
[Live at SAP Center, San Jose, CA, USA 7th May 2018 :XAVEL ORIGINAL MASTER – Multiple Stereo IEM Sources Matrix Recording]
14. You’re The Best Thing About Me (acoustic) 15. Get Out Of Your Own Way 16. Get Out Of Your Own Way
[Soundcheck at SAP Center, San Jose, CA, USA 7th May 2018]

プリンスとマイルス・デイビスとの共演を、音と映像のセットで!

pga021sp.jpg

◆ PRINCE / BATMAN : COLLECTOR’S EDITION (プレス2CD) この商品はこちらから
1987年の大晦日、マイルス・デイビスととの共演で知られる、ペイズリー・パークでのニューイヤーズ・イブ・チャリティー・コンサート公演を、ベスト・クオリティーによる音と映像で収録したプレスCD&DVDが、限定ロー・プライスのスペシャル・エディションとして新たに登場。
まずCDは現状ベスト・クオリティーのサウンドボード音源に2018年最新デジタル・リマスタリングを施し、格段にヴァージョン・アップしたサウンドで収録し、同じく映像DVDもベストな画質のプロショット映像に、CD同様のリマスター音源をマトリクスし、96分にわたり収録。よっていずれもこの奇跡的な歴史的共演をカンペキな音と映像でコンパイルしたもの。
そしてこのにライブは1987年「サイン・オブ・ザ・タイムス・ツアー」の締めくくりであり、ミネアポリスのホームレスを救済するためのチャリティー・コンサートも兼ねた、本拠地ペイズリー・パークにて行われた、ニュー・イヤーズ・ライブで、1人200ドルの寄付金で、会場にはプリンスの両親に約400人の来場者が集まったこの年越しスペシャル・ショー。
そしてまずシーラ・Eのソロから幕を開け「Hot Thing」へ。その後同アルバム・ナンバーはもちろん、「1999」から「パープル・レイン」そして「パレード」までのキラー・チューンもふんだんに披露された、そこがスタジオとは思えないほど本格的なライブとなるもので、音楽と照明とダンスが一体となったパフォーマンスを次々と展開し、続く”If I Was Your Girlfriend”は、ほぼアルバム通りのアレンジ゙で。そして”Let’s Go Crazy”あたりからヒート・アップ、”When Doves Cry”から年明けに向けてさらに盛り上がり、スロー・ヴァージョンの”Purple Rain”は”蛍の光”をメドレーで。
その後”1999”からキャットが踊りまくる”U Got The Look”でさらに盛り上がったところで「ハッピー・ニュー・イヤー!」の声とともに始まるのは”It’s Gonna Be A Beautiful Night”で、ここで本ライブのハイライト、曲の途中で、なんと新年を一緒に迎えるために、観客として招待されたマイルス・デイビスを、プリンスはステージ上に招くことに。そして何も知らされていなかったマイルスながら、用意された自身のトランペットを手にして、洗練された音とメロディーを奏で始めると、一瞬で曲の世界を一変させることに。
そしてそのままミュート・トランペットの音が響くと、雰囲気は一転して緊張感の張り詰めたステージとなり、お互い目を合わすこともなく、ピリピリとしたプレイが続き、スキャットでマイルスのフレーズに絡んでいき、マイクがハウリングを起こすまで2人は一歩も引かずにプレイを続行。そしてプリンスの指示通りスネアのビートを挟み、「ミスター・マイルス・デイビス!」と会場に紹介すると、マイルスはそれに応えて「ピーイィ!」と吹いて退場。
そしてマイルスがステージを去った後もプリンスの勢いは収まらず、”Housequake”からアレサの”Chain Of Fools”、JBの”Mother Popcorn”へと繋ぎ、大ファンク大会はますます過熱しくまま、そのまま新曲の”Alphabet St”を披露し、”Cold Sweat”をはさみ、再び”It’s Gonna Be A Beautiful Night”で、この奇跡の一夜はエンド。
敬愛するマイルスと一緒にアルバムを作りツアーもしたかったというプリンスと、帝王マイルスとの奇跡の出会いを収めたファン必携の限定コレクターズ・エディションは完全限定ゆえ、ご希望の方はお早めに。
CD : 1. HOT THING 2. IF I WAS YOUR GIRLFRIEND 3. LET’S GO CRAZY (inc. LAND OF 1000 DANCES) 4. WHEN DOVES CRY (inc. LA,LA,LA,HE,HE, HEE) 5. PURPLE RAIN (inc. AULD LANG SYNE) 6. 1999 7. U GOT THE LOOK 8. IT’S GONNA BE A BEAUTIFUL NIGHT with MILES DAVIS (inc. CHAIN OF FOOLS / PACEMAKER / TAKE THE A TRAIN / SIX / HOUSEQUAKE / COLD SWEAT / MOTHER POPCORN / SO WHAT / ALPHABET ST. / THE LINE / LAND OF 1000 DANCES) 9. ENDING
DVD : NTSC 16:9 / 4:3 Dolby Digital Stereo time approx. 96min.
NOW’S THE TIME (inc. SHEILA E. DRUM SOLO) / HOT THING / IF I WAS YOUR GIRLFRIEND / LET’S GO CRAZY (inc. LAND OF 1000 DANCES) / WHEN DOVES CRY (inc. LA,LA,LA,HE,HE, HEE) / PURPLE RAIN (inc. AULD LANG SYNE) / 1999 / U GOT THE LOOK / IT’S GONNA BE A BEAUTIFUL NIGHT with MILES DAVIS (inc. CHAIN OF FOOLS / PACEMAKER / TAKE THE A TRAIN / SIX / HOUSEQUAKE / COLD SWEAT / MOTHER POPCORN / SO WHAT / ALPHABET ST. / THE LINE / LAND OF 1000 DANCES) / ENDING
[Live at Paisley Park Studios, Chanhassen, MN, USA 31th December 1987]
Prince (vox, guitar, keyboards, drums), Sheila E. (drums, vox), Levi Seacer, Jr. (bass), Miko Weaver (guitar), Dr. Fink (keyboards), Boni Boyer (keyboards, vox), Eric Leeds (saxophone), Atlanta Bliss (trumpet), Cat (dance, backing vox), Wally Safford (backing vox, dance), Greg Brooks (backing vox, dance) : Guest = Miles Davis (trumpet), Foley (guitar)

プリンスのアルバム・エクスパンデッド・シリーズから、『バットマン』も登場!

pga020sp.jpg

◆ PRINCE / BATMAN : COLLECTOR’S EDITION (プレス2CD) この商品はこちらから
プリンスのリミックス&リマスター・エクスパンデッド・シリーズから、サントラ『バットマン』の、2018年リミックス&リマスターに、貴重な12EPリミックス・ヴァージョンもプラスし、限定ロー・プライス、プレス2CDのコレクターズ・エディションにて。
まず『バットマン』は1989年映画のサウンド・トラックとして企画製作されたもので、かつ最終的にはオリジナル・アルバムとしても、コンセプチャルな作品として、映画の大ヒットに伴い、アルバムも『パープル・レイン』に次ぐ予想以上のベストセラーを記録。
そして本タイトルのまずdisc:1にはオリジナル・アルバムのリミックス&・アンド・リマスターで、今回も名DJ Foefurにより再構築された究極の進化形超絶リミックスで、しかもアルバム未収録のシングル・トラックも含めた全13トラックを収録。
さらにdisc:2は12inchシングルなどに収録されていたリミックス・バージョンをメインに、全11トラックを収録したもので、今回もその細部まで練り込まれたリマスター技術は、世界中のプリンス・コレクターからのお墨付きで、音質クオリティーはもちろん、その斬新な造りは、まさにオリジナル・アルバムの進行形であり、最終完成形ともいうべき必聴コレクターズ・エディション。
Disc 1 : 1. THE FUTURE 2. ELECTRIC CHAIR 3. THE ARMS OF ORION 4. PARTYMAN 5. VICKY WAITING 6. TRUST 7. LEMON CRUSH 8. SCANDALOUS 9. BATDANCE 10. 200 BALLOONS 11. GET ON UP 12. I LOVE U IN ME 13. SEX
Disc 2 : 1. THE FUTURE (Mark Moore & William Orbit Remix) 2. ELECTRIC CHAIR (Mark Moore & William Orbit Remix) 3. ELECTRIC CHAIR (Instrumental Remix) 4. BATDANCE (Vicky Vale Mix) 5. PARTYMAN (Partyman Music Mix) 6. PARTYMAN (Frenkie Knuckles Dub Mix) 7. SCANDALOUS – THE CRIME 8. SCANDALOUS – THE PASSION 9. SCANDALOUS – THE RAPTURE 10. DANCE WITH THE DEVIL 11. BATDANCE (Extended Version)