Skip to content

XAVELレーベルから、ストーンズ最新ツアーのマトリクス・ライブ第3弾

xavelm164rs.jpg

◆Rolling Stones / No Filter Tour 2018 in Coventry (プレス2CD) この商品はこちらから
来日公演音源で評判の高いXAVELレーベルからの海外公演タイトルとして、2018年6月2日イギリス、コベントリー公演を、バンド・メンバーがステージ上で使用していた、モニタリング用非圧縮のマルチ・イヤーモニター・ソースによるライン音源と、フロント・ローからのデジタル・オーディエンス・マスターを、完全フル・マトリックスし、限定200セットの永久保存プレス2CDにて。
すでに同レーベルおなじみのマルチIEMマトリクス・ソースによるもので、ミックのボーカルをメインに、左右チャンネルにセパレートしたキース&ロニーのギター、そして全てのバンド・メンバーの細部まで、それぞれミックス・バランスの異なる複数のモニター・ソースに、プロユースによる絶妙のオーディエンス・ソースを配合ステレオ・ミックスすることで、今回も別次元のステレオ・サウンドボード音源レベルのクオリティーにて。
そして本ツアー5公演目となったこのコベントリーは、ロンドン初日に続き”Street Fighting Man”でスタート。またリクエスト・ボートは本ツアー初の”Like A Rolling Stone”で、また日替わりではロンドン初日に続き”Dead Flowers”も。そして特筆すべきは、この日はチャーリーの誕生日で、メンバー紹介の時には”Happy Birthday To You”も歌われ、もちろんそのシーンも捉えており、また前公演で懸念されていたミックのノドの不調も完全復活し、終盤”Jumpin’ Jack Flash”から”Brown Sugar”は、たて続き絶好調。
またキースのソロも”You Got The Silver”が本ツアーで初披露されたりと、全編素晴らしい内容ゆえファン必聴。
(*)なお”Ride ‘Em on Down”の終わりから”Like A Rolling Stone”冒頭、”Satisfaction”のラスト・パートのみ、機材トラブルによりIEMソースが欠落しているため、オリジナル・オーディエンス・ソースで補完。
200セット限定ナンバリング・カード付属、ホログラム・ジャケ、日本語帯つき仕様の完全限定プレス2CDゆえ、ご希望の方はお早めに。
DISC 1 : 01. Opening/02. Street Fighting Man/03. It’s Only Rock ‘n’ Roll (But I Like It)/04. Tumbling Dice/05. Paint It Black/06. Ride ‘Em On Down/07. Like A Rolling Stone/08. Dead Flowers/09. You Can’t Always Get What You Want/10. Honky Tonk Women/11. Band Introductions / Happy Birthday Charie /12. You Got The Silver/13. Happy
DISC 2 : 01. Sympathy For The Devil/02. Miss You/03. Midnight Rambler/04. Start Me Up/05. Jumpin’ Jack Flash/06. Brown Sugar/07. Gimme Shelter/08. (I Can’t Get No) Satisfaction
[Live at Ricoh Arena, Coventry, UK June 2nd 2018 : XAVEL ORIGINAL MASTER – Multiple Stereo IEM Sources Matrix Recording]

Published innew in store!