Skip to content

エンプレス・バレイ×ザヴェルより、ポール名古屋公演のプレ・アイテムも限定で。

evsd1073pm.jpg

◆ Paul McCartney / Freshen Up at Nagoya Dome Omnidirectional (プレス3CD) この商品はこちらから
名門エンプレス・バレイ×ザヴェル・ジャパン制作総指揮による、ポールの2018年来日公演での今後リリースのプレ・アイテムとして、最終日11月8日名古屋ドーム公演も、サウンド・チェックも含めて究極のオーディエンス音源を駆使し、限定ロー・プライス・プレス3CDにて。
過去3度の来日アイテムでも実証された、最強タッグEVSD+XAVELから、2018年の来日全4公演も驚愕アイテムの数々がリリース予定の中、まずそのイントロダクションとして、ドーム2公演と国技館に続いて名古屋公演も、現代最高レベルのクオリティーのよるオーディエンス音源と、サウンドチェックもプラスしてリリース。
まずそのオーディエンス音源は単なる会場録音とは一線を画す、これぞ「フロント・ロー・レコーディング」の極地といえるもので、プロ・テーパーが最高の機材を投入して、ドームアリーナA中央ブロックの正真正銘フロント・ローにてレコーディング。
そして今回も最新のハイエンド無指向性マイクをもちろん使用し、左右の吊り下げメーンPAスピーカー、アリーナ最前列のオーディエンス向けの小型スピーカー、さらにステージ上に多数配置されたミュージシャン用のモニタリング・スピーカー、ギター・アンプをはじめとした生音、それら多種多様な出音を驚異的なまでに立体的なサウンドにて収録。
よってそのレンジの広い音色、残響や音の回り込みなどは皆無のダイレクトな音像、そして眼前にリアルにアリーナ最前列の空間を再現してみせる拡がりのあるステレオ感と、これだけのオーディエンス・サウンド・アイテムは、まさにワン・アンド・オンリー。
そしてついに千秋楽となるこの日は初の名古屋公演ということもあり、観客の歓迎・熱狂もすさまじく、またそれに呼応するかのようにポールも上機嫌で、「デラサイコー!」「ダガヤ!」などの名古屋弁に加え、”Hey Jude”の合唱も「NA NA NA NA NAGOYA!」で唱和。さらにアンコールでは、会場のオーディエンスが用意されたボードを一斉に掲げメッセージを伝えるという演出もあり、ポールも思わず言葉を失うという一幕も。そしてセットも序盤”Junior’s Farm”、”Got to Get You Into My Life”と、嬉しい選曲に加えて、アンコール1曲目”Yesterday”を最後には演るのかと思いきや、なんと”Birthday”が本ツアーで初セットインし、そのままノリノリのアンコールで締めくくるということに。
そして驚異のボーナス・トラックには、同日VIP限定のサウンドチェックの模様も、同じく無指向性マイクによるオーディエンス・ソースからコンプリート収録。
本公演前のVIP限定のサウンドチェックを、あの状況でこれだけのクオリティーでフル収録したことが驚異で、本編では聴けない”Drive My Car”、”Save Us”など、こちらももちろん必聴。
とにかくこの驚きの内容とクオリティーを体感すれば、後発リリース予定のアイテムへの期待も膨らむばかりで、因みに今後のリリース予定として、至高の「オーディエンス音源MK4マスター」、当然のお家芸「マルチ・ステレオIEMマトリクス音源」、そしてドーム初日公演前日に行なわれた2時間超のサウンドチェック・リハーサルに、国技館公演の開場前におこなわれたクローズド・リハーサルなどが目白押し。
そしてその前哨として、さらにピュアなオーディエンス・サウンドを堪能したいファンなどには必携の限定コレクターズ・エディション。
なお限定プレ・リリースのブレス3CDゆえ、今回もご希望の方はお早めに。


CD 1 : 01. Opening (Coming Up / Mrs. Vandebilt / The End) 02. A Hard Day’s Night 03. Junior’s Farm 04. Can’t Buy Me Love 05. Letting Go 06. Who Cares 07. Got to Get You Into My Life 08. Come On to Me 09. Let Me Roll It 10. I’ve Got a Feeling 11. Let ‘Em In 12. My Valentine 13. Nineteen Hundred and Eighty-Five 14. Maybe I’m Amazed
CD 2 : 01. I’ve Just Seen a Face 02. In Spite of All the Danger 03. From Me to You 04. Love Me Do 05. Blackbird 06. Here Today 07. Queenie Eye 08. Lady Madonna 09. Eleanor Rigby 10. Fuh You 11. Being for the Benefit of Mr. Kite! 12. Something 13. Ob-La-Di, Ob-La-Da 14. Band on the Run 15. Back in the U.S.S.R. 16. Let It Be 17. Live and Let Die 18. Hey Jude
CD 3 : -encore- 01. Birthday 02. Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band (Reprise) 03. Helter Skelter 04. Golden Slumbers / Carry That Weight / The End
[Live at Nagoya Dome, Nagoya, Japan 8th November 2018 : EVSD & XAVEL Original Audience Master (Omnidirectional Microphone)]
05. Intro 06. Jam 07. Honey Don’t 08. Save Us 09. Jet 10. Drive My Car 11. C Moon 12. Whole Lotta Shakin’ Goin’ On 13. It’s So Easy 14. FourFiveSeconds 15. Ram On 16. Midnight Special 17. Massage Song / Lady Madonna
[Soundcheck Party at Nagoya Dome, Nagoya, Japan 8th November 2018 : EVSD & XAVEL Original Audience Master (Omnidirectional Microphone)]

Published innew in store!