Skip to content

月: 2019年8月

公式ハーフ・オフィシャル・シリーズより、ストーンズ『サタニック・マジェスティーズ』の別音源集が登場!

egro031rs.jpg

◆ ROLLING STONES / SATANIC MAJESTIES SESSIONS (プレス1CD) この商品はこちらから
公式ハーフ・オフィシャル(JASRAC許諾商品)として、「Getty Images Japan」の、ライセンス写真使用ジャケットを用いた、このレア音源シリーズは海外輸入(チェコ・プレス)の完全限定リリース品で、国内での流通は限られているので、ご希望の方はお早めに。
[著作権消滅のPD(パブリック・ドメイン)商品による、公式製作アルバムで、もちろんコピー品ではなく音源はもちろん、、当時の状況、エピソード、曲目なども含めた日本語解説文を、内ジャケに掲載+日本語帯付による、日本著作権協会の認可CD]
そして本タイトルし1967年リリースの『サタニック・マジェスティーズ・リクエスト』の貴重な別音源集で、門外不出のレコーディング・ワーキング・マスターから収録し、全トラック、ボーカルを録音する前のベーシック・トラックながら、過去流通の6時間に及ぶマスターから、本シリレーズならではのベスト・トラックの選りすぐりを収録。
ここでは完成形にたどり着く直前の様々な別バージョンが聴け、特にメロトロン、ダルシマー、リコーダーなどを駆使するブライアン・ジョーンズのマルチプレイが、キースのギターとからんで曲のサウンド構築を試みる様子は興味深いところ。またニッキー・ホプキンスの美しいピアノで始まる「シーズ・ア・レインボウ」は、J・P・ジョーンズの弦アレンジが追加される前の段階で、キースの意外にロックナアコギと、ブライアンのメロトロンがはっきり確認でき、また「2000光年のかなたに」では、キースのヘヴィなギター、ブライアンのメロトロンが幻想的に加わりあたりも聞きどころ。
また同時期のシングル曲「ウイ・ラブ・ユー/この世界に愛を」では、ホプキンスのピアノ連打にキースの歪んだギターが重なり、ホーン・セクション風のブライアンのメロトロンがラウドに加わり、暴力的サウンドに仕上がっていて、これらでのブライアンの存在感はやはり強烈。
またこの翌年「ジャンピン・ジャック・フラッシュ」のBサイドの「チャイルド・オブ・ザ・ムーン」も既にレコーディングされており、ここではアコースティック・ギターでの演奏にて。さらにキースのリフが素晴らしい「魔王のお城/Citadel」においては、オフィシャルではホプキンスのハープシコードがからむBメロ・パートを、ここではブライアンがエレクトリック・ダルシマーで弾いているのも興味深いテイク。
さらに他にもキースが滅茶苦茶な歌詞で歌う「ダンデライオン」や、未発表のブルース色濃い3曲も最後に追加収録しており、当時のロンドンの気配が立ち昇るストーンズの貴重セッション音源がここに。
なおいずれも、既リリース音源においてもオフィシャル仕様ゆえ、新発掘のマスターから正確なピッチで修正、デジタル・リマスタリングも施されているので、ハーフ・オフィシャルゆえの正規盤の名に恥じない、過去最高のサウンド・クオリティーにて収録。
*ライセンス使用期間などに制約のあるJASRAC許諾商品であり、海外からの輸入数も極少数商品です。完全限定入荷ゆえ品切れの場合はご了承ください。
[Basic tracks Recording session]
Sing This All Together Basic tracks (take 7/Short Edit) / Citadel Basic tracks (take 34) / In Another Land Basic tracks (take 9) / 2000 Man Basic tracks (intro tk2 + tk13) / Sing This All together (See What Happens) Basic tracks (without Cosmic Xmas) / She’s A Rainbow Basic tracks (takes 2) / The Lantern Basic tracks (takes 5) / Gomper Part 1, Take 2 / Basic tracks (take 6)Short Edit / 2000 Light Years From Home Basic tracks (takes 14/15) / On With The Show Basic tracks (take 11)
[Singles]
We Love You Basic tracks (take 16) / Child Of The Moon early version Basic tracks (takes 12) / Dandelion early version Run-thru Session (Keef on vocal)
[Making]
2000 Light Years From Home Run-thru Session take 0 / She’s A Rainbow Basic tracks (take 3) / Citadel Basic tracks (tk17&20) / On With The Show Basic tracks (takes 1-3)
[Outtakes]
Jam One (takes 1) / Title 15 (takes 7) / Gold Painted Nails (take 23)

ビートルズ・ファン必携のSGTレーベルより、「マルチトラック・マスターズ」シリーズの第1弾『アビイ・ロード』が登場!

sgtmm001.jpg

◆ THE BEATLES / THE BEATLES AGAIN : THE LOST ARCHIVES (プレス2CD) この商品はこちらから
ビートルズ・ファン必携のSGT.レーベルより、各アルバムのレコーディング・セッションから、マルチ・トラック音源を元にアルバム全曲を徹底解剖した「マルチトラック・マスターズ」が初登場。その第1弾はリリース50周年も兼ねた『アビイ・ロード』のマルチトラック完全版で、・マスターズ完全版が登場。
本タイトルはアルバムのスタジオ・マスター・リールを直接聴いているような興奮と感動を呼び起こすマルチトラックの音源集大成で、全編最長バージョンにて2019年最新リミックスとインスト・アルバムに加えて、全曲トラック分離したセパレート音源を完全網羅。
さらには貴重なDVD映像も含む注目のスペシャル・コレクターズ・エディション!

[内容詳細]
まずCD:1には「コンプリート・アルバム・リミックス」として、アルバム全曲をスタジオ・トーク含めた最長バージョンにて収録。これまで公式には未発表だったスタジオ・トークやチューニングの様子等を現存する音源から再編集しており、マルチトラック音源からの新たなリミックス&リマスターでアルバムを再構築した初登場の最新編集リミックスにて。またボーナスとして「ザ・ロング・ワン~メドレー」の、幻の初期ミックスも追加収録しており、「ハー・マジェスティー」がメドレー中盤に組み込まれた貴重な原型バージョン。
続くCD:2はアルバム全曲を、ボーカル無しのカラオケ状態のインスト・リミックスでコンプリート収録。またボーナスにはシングルの「ジョンとヨーコのバラード」「オールド・ブラウン・シュー」のマルチトラック音源も追加で。
そしてCD:3以降は、「マルチトラック・マスターズ」として、アルバム全トラックを、各楽器やボーカル等のトラック別にレコーディング・セッションからのマスター音源にて収録。
ここではリンゴのドラミング技術を堪能出来る「ドラムス・トラック」、ポールの卓越したベース・プレイを再現する「ベース・トラック」、ジョージやジョンのギターの素晴らしさを再認識出来る「ギター・トラック」、そしてや曲によってピアノやオルガン・パートをフィーチャーしたトラック、さらにはスタジオのリアルな息遣いを感じることが出来る生々しい「ボーカル・トラック」と、それぞれ分離独立したセパレート音源にてコンプリートで。
こうして聴くと改めて彼ら自身の演奏力の高さと、完成形では聴くことの出来ない音や楽器のディテールを確認出来たりと、いずれも興味深いテイクばかり。
なお今回新たに無音パートの解消やノイズ除去、バランス調整など、2019年最新リストア・バージョンで収録されており過去に出回った同様の音源と比べ確実にグレード・アップして収録。
そして最後の映像DVDにはアルバム全曲を映像化したあの「ロックバンド」映像を収録。こちらはオーディオ・オプションとして、マルチトラック・リミックスに加えて、バッキング・トラックだけとボーカル・トラックだけも切り替え選択が可能。
さらに初回限定100セット・オンリーで、限定シリアル・ナンバー入りのオリジナル・デザイン・スペシャル・ポストカードを添付。
こちらは完全限定の証明となるナンバリング入りで先着100セットのみゆえ、ご希望の方はお早めに。
(*なおこれまでのシリーズでもポストカード付きはすべて即完売です)

以上、「マルチトラック・マスターズ」第1弾に相応しい『アビイ・ロード』のマルチトラック音源を音と映像で完全コンパイルした、すべてファン必携のコレクターズ・エディション。
CD1 : [COMPLETE ALBUM REMIX] 1. COME TOGETHER (Take 1 chat) 2. COME TOGETHER (Take 2/3 chat) 3. COME TOGETHER (Take 4 Partial + Take 5 Announcement) 4. COME TOGETHER 5. SOMETHING (Take 1/2/3 chat) 6. SOMETHING (Take 4 chat) 7. SOMETHING 8. MAXWELL’S SILVER HAMMER (Take 8 Partial) 9. MAXWELL’S SILVER HAMMER 10. OH! DARLING (Take Unknown) 11. OH! DARLING 12. OCTOPUS’S GARDEN (Take Unknown 1/2) 13. OCTOPUS’S GARDEN 14. I WANT YOU (SHE’S SO HEAVY) 15. HERE COMES THE SUN (Take 1 Partial) 16. HERE COMES THE SUN 17. BECAUSE (Take Unknown) 18. BECAUSE 19. YOU NEVER GIVE ME YOUR MONEY (Take Unknown) 20. YOU NEVER GIVE ME YOUR MONEY 21. SUN KING (Take Unknown) 22. SUN KING 23. MEAN MR.MUSTARD 24. POLYTHENE PAM/ SHE CAME IN THROUGH THE BATHROOM WINDOW (Take 1/2 Partial) 25. POLYTHENE PAM (Take Unknown) 26. POLYTHENE PAM 27. SHE CAME IN THROUGH THE BATHROOM WINDOW 28. GOLDEN SLUMBERS (Take Unknown) 29. GOLDEN SLUMBERS 30. CARRY THAT WEIGHT 31. THE END 32. HER MAJESTY (Take Unknown) 33. HER MAJESTY
[BONUS TRACKS] 34. THE LONG ONE (A HUGE MEDLEY 1) – You Never Give Me Your Money / Sun King / Mean Mr.Mustard / Her Majesty / Polythene Pam / She Came In Through The Bathroom Window 35. THE LONG ONE (A HUGE MEDLEY 2) – Golden Slumbers / Carry That Weight / The End
CD2 : [COMPLETE ALBUM INSTRUMENTAL REMIX] 1. COME TOGETHER 2. SOMETHING 3. MAXWELL’S SILVER HAMMER 4. OH! DARLING 5. OCTOPUS’S GARDEN 6. I WANT YOU (SHE’S SO HEAVY) 7. HERE COMES THE SUN 8. BECAUSE 9. YOU NEVER GIVE ME YOUR MONEY 10. SUN KING 11. MEAN MR. MUSTARD 12. POLYTHENE PAM 13. SHE CAME IN THROUGH THE BATHROOM WINDOW 14. GOLDEN SLUMBERS 15. CARRY THAT WEIGHT 16. THE END 17. HER MAJESTY
[BONUS TRACKS] 18. THE BALLAD OF JOHN AND YOKO – Backing Track 19. THE BALLAD OF JOHN AND YOKO – Vocal Track 20. OLD BROWN SHOE – Backing Track 21. OLD BROWN SHOE – Vocal Track
[MULTITRACK MASTERS Part 2] 22. OCTPUS’S GARDEN – Drums Track 23. OCTPUS’S GARDEN – Bass Track 24. OCTPUS’S GARDEN – Guitar Track 25. OCTPUS’S GARDEN – Piano / Guitar Tracks 26. OCTPUS’S GARDEN – Vocal Track
CD3 : [MULTITRACK MASTERS Part 1] 1. COME TOGETHER – Drums Track 2. COME TOGETHER – Bass Track 3. COME TOGETHER – First Guitar Track 4. COME TOGETHER – Second Guitar Track 5. COME TOGETHER – Vocal Track 6. SOMETHING – Drums Track 7. SOMETHING – Bass Track 8. SOMETHING – Guitar Track 9. SOMETHING – Strings Track 10. SOMETHING – Vocal Track 11. MAXWELL’S SILVER HAMMER – Drums Track 12. MAXWELL’S SILVER HAMMER – Bass Track 13. MAXWELL’S SILVER HAMMER – Guitar / Moog Track 14. MAXWELL’S SILVER HAMMER – Piano Track 15. MAXWELL’S SILVER HAMMER – Vocal Track 16. OH! DARLING – Drums Track 17. OH! DARLING – Bass Track 18. OH! DARLING – Guitar Track 19. OH! DARLING – Piano Track 20. OH! DARLING – Vocal Track
CD4 : [MULTITRACK MASTERS Part 3] 1. I WANT YOU (SHE’S SO HEAVY) – Drums Track 2. I WANT YOU (SHE’S SO HEAVY) – Bass Track 3. I WANT YOU (SHE’S SO HEAVY) – Guitar Track 4. I WANT YOU (SHE’S SO HEAVY) – Organ Track 5. I WANT YOU (SHE’S SO HEAVY) – Vocal Track 6. HERE COMES THE SUN – Drums Track 7. HERE COMES THE SUN – Bass Track 8. HERE COMES THE SUN – Guitar Track 9. HERE COMES THE SUN – Moog Track 10. HERE COMES THE SUN – Vocal Track 11. BECAUSE – Bass Track 12. BECAUSE – Guitar / Moog Track 13. BECAUSE – Residual Sound Track 14. BECAUSE – Vocal Track 15. THE LONG ONE (A HUGE MEDLEY) – Drums Track
CD5 : [MULTITRACK MASTERS Part 4] 1. THE LONG ONE (A HUGE MEDLEY) – Bass Track 2. THE LONG ONE (A HUGE MEDLEY) – Guitar Track 3. THE END – Guitar Track 4. THE LONG ONE (A HUGE MEDLEY) – Piano / Guitar Track 5. THE LONG ONE (A HUGE MEDLEY) – Vocal Track 6. THE END – Vocal Track
DVD : AUDIO OPTION 1) Multitrack Remix 2) Backing Tracks 3) Vocal Tracks HD/SD Master 16:9 NTSC LPCM Stereo time approx. 60min.
[ABBEY ROAD ROCKBAND DVD] COME TOGETHER / SOMETHING / MAXWELL’S SILVER HAMMER / OH! DARLING / OCTOPUS’S GARDEN / I WANT YOU (SHE’S SO HEAVY) / HERE COMES THE SUN / BECAUSE / YOU NEVER GIVE ME YOUR MONEY / SUN KING / MEAN MR. MUSTARD / POLYTHENE PAM / SHE CAME IN THROUGH THE BATHROOM WINDOW / GOLDEN SLUMBERS / CARRY THAT WEIGHT / THE END HER MAJESTY
[BONUS] THE BALLAD OF JOHN AND YOKO / OLD BROWN SHOE / DON’T LET ME DOWN / ROCKBAND INTRO&OUTRO

話題のテデスキ・トラックスによる『レイラ』完全再現ライブを、ノーカット・ライブ映像で!

uxb1098tt.jpg

◆ TEDESCHI TRUCKS BAND / LOCKN’ 2019 (1DVDR) この商品はこちらから
2019年6月のジャパン・ツアーも各地で大絶賛され、その後もコンスタントにツアーを継続する中、あの『いとしのレイラ』の完全再現ライブを行ったことで、世界中のファンから大きな話題を呼んだ8月24日アメリカ、バージニアで開催された「LOCKN’ FESTIVAL」でのパフォーマンスを、オフィシャル・クオリティー、プロショット映像にてコンプリート収録。
まずこれは夏の北米レグ最終日に、例年参加しているフェスへの出演時の模様を、WEBキャスト・オンエアー・マスターからDVD化したもので、画・音質、・ミックスにカメラワークまですべてが完璧ゆえこのままオフィシャル・リリースも可能なレベルにて。
そして2部構成のショーの第1部は、本ツアーに添ったスタイルで、「The Letter」「I Pity the Fool」といったカバーを交えつつ、オリジナルをメインに8曲のセットを約52分にわたりプレイ。
そして休憩をはさみ、いよいよ第2部『レイラ』完全再現となり、まずここからはゲストとしてPHISHのトレイ・アナスタシオも参加し、聞き慣れたイントロから彼のボーカルで「I Looked Away」が始まる瞬間からもう感動。なおもちろんスーザンもボーカルでたっぷり歌い、トレイの声が若き頃のクラプトンを彷彿とさせることもあって、ボーカルが重なりハーモニーを見事に再現していくのも感涙もの。
そしてその後「Bell Bottom Blues」へと流れるてからもアルバム曲順にライブは進行し、ちなみに「Keep On Growing」「Anyday」「Key to the Highway」あたりはこれまでもライブではよく演奏していた中で、ほとんどライブ初披露となるナンバーが多数であるにも関わらず、オリジナルかと思えるほどの、絶品のギターとボーカルはやはり彼らならでは。
そしてハイライトはもちろんラストの「Layla」で、デレクがあのイントロが鳴らし、スーザンがメインで歌い、トレイはギターに専念。そして圧倒的なデレクのプレイはリフもソロも冴えに冴え、あのピアノ・パートで天翔るスライドソロの素晴らしさはもう鳥肌もの。
そして「Thorn Tree in the Garden」が終演BGMとして流れる中でショーは幕を閉じるという、至福の2時間35分を最高のクオリティーで。
(Set 1) 1. Intro 2. Signs, High Times 3. Do I Look Worried 4. Don’t Know What It Means 5. The Letter 6. Get What You Deserve 7. Shame 8. Midnight in Harlem 9. I Pity the Fool 10. Intermission
( Set 2 with Trey Anastasio) 11. Intro 12. I Looked Away 13. Bell Bottom Blues 14. Keep On Growing 15. Nobody Knows You When You’re Down and Out 16. I Am Yours 17. Anyday 18. Key to the Highway 19. Tell the Truth 20. Why Does Love Got to Be So Sad? 21.Have You Ever Loved a Woman 22. Little Wing 23. It’s Too Late 24. Layla
[LOCKN’ 2019 : at Main Stage, Infinity Downs Farm, Arrington, VA, USA 24th August 2019 : PRO-SHOT COLOUR NTSC Approx.155min]
◇ Susan Tedeschi – Guitar, Vocals / Derek Trucks – Guitar / Brandon Boone – Bass / Gabe Dixon – Keyboards / Tyler Greenwell – Drums, Percussion / JJ Johnson – Drums, Percussion / Kebbi Williams – Saxophone / Elizabeth Lea – Trombone / Ephraim Owens – Trumpet / Mike Mattison – Vocals / Mark Rivers – Vocals / Alecia Chakour – Vocals

プリンスのアーカイヴ・コレクションから、、『パープル・レイン』コレクションの第2弾が登場!

pga050sp.jpg

◆PRINCE / PURPLE RAIN : ULTIMATE COLLECTION II THE ALBUM (プレス2CD) この商品はこちらから
プリンスのアーカイヴ・コレクションから、『パープル・レイン』のアルティメイト・コレクション第2弾「アルバム」が、限定ロー・プライス、プレス2CDにて。
好評のコレクション・シリーズより、1984年初の全米No.1アルバムに輝き、世界中でプリンス時代の到来を告げた『パープル・レイン』。その記念碑的代表作であるがゆえ、さらに深く追求すべく同アルバムのアルティメイト・コレクションがシリーズでリリースされる運びとなり、その第2弾は「THE ALBUM」編で、オリジナル・アルバムを2019年最新リミックス・アンド・リマスターにて再構築。
まずdisc:1には、オリジナル・アルバム未収録の「エロティック・シティ」や「17デイズ」、「ゴッド」といったナンバーを含めて、より強力な内容に生まれ変わったオリジナル編集にて。
さらにdisc:2は『パープル・レイン』のオリジナル・デモをはじめ、「コンピューター・ブルー」の14分に及ぶオリジナル・ノーカット・バージョン、また「ダイ・フォー・ユー」のなんと30分以上に及ぶ怒涛のフル・バージョンなども収録。
もちろんすべてマスター・クオリティーによるもので、よって今回もファン必携の完全限定コレクターズ・エディション。
Disc 1 : 1. LET’S GO CRAZY 2. TAKE ME WITH U 3. THE BEAUTIFUL ONES 4. EROTIC CITY 5. DARLING NIKKI 6. COMPUTER BLUE 7. 17 DAYS 8. WHEN DOVES CRY 9. I WOULD DIE 4 U 10. BABY I’M A STAR 11. PURPLE RAIN 12. GOD (LOVE THEME FROM PURPLE RAIN)
[THE ALTERNATE ALBUM (REMIX AND REMASTERED ALBUM)]
Disc 2 : 1. EROTIC CITY (Extended Version) 2. HELLO HOW R U 3. PURPLE RAIN (Original Demo) 4. 17 DAYS (Full Length Version) 5. COMPUTER BLUE (Sunset Sound Extended Version) 6. DARLING NIKKI (Original Demo) 7. I WOULD DIE 4 U (Extended Version) 8. GOD (Vocal Version)
[RARE AND UNRELEASED]

ゼップ・ファン必携のあの「929」の決定盤コンプリートが登場!!

mcSP02lz.jpg

◆LED ZEPPELIN / KUTABARE MOONCHILD (プレス3CD) この商品はこちらから
あの「929」で知られる1971年9月29日大阪フェスティバル公演を、リアル・サウンドボードとベスト・オーディエンス・ソースにてコンプリート収録したタイトルが、限定ナンバリング入り紙ジャケット仕様にて。
近年発掘された正真正銘のリアル・サウンドボード音源9曲をメインに、その他のパートは「ウィンストン・リマスター版929」のオーディエンス・ソースで収録することで、現状最高のクオリティーによる「929」が完全限定盤で登場。
これまで星の数ほどリリースされてきた名音源かつ3時間半近くに及ぶ名演を、ここまで高音質で違和感なくコンプリートで聞く事のできるのは本タイトルのみ。
*なお通常のプラケース仕様ではなく、限定紙ジャケット仕様で、しかも限定ナンバリング入りのデラックス・タイプ。CDのディスクが収納されている紙の袋にもスタンプがあるという作り込みで、すでに残りわずかゆえご希望の方はお早めに。
Disc 1 : 1. Intro.(*) 2. Immigrant Song(*) 3. Heartbreaker(*) 4. Since I’ve Been Loving You(*) 5. Black Dog 6. Dazed And Confused(*)
Disc 2 : 1. Stairway To Heaven 2. Celebration Day 3. That’s The Way 4. Going To California 5. Tangerine 6. Friends 7. Smoke Gets in Your Eyes(*) 8. What Is And What Should Never Be(*) 9. Moby Dick(*)
Disc 3 : 1. Whole Lotta Love 2. Communication Breakdown(*) 3. Organ Solo 4. Thank You 5. Rock And Roll(*)
[Recorded Live At Festival Hall, Osaka, Japan. 29th September 1971 : (*) = soundboard recording]

プリンスのアーカイヴ・コレクションから、、『パープル・レイン』コレクションの第1弾が登場!

pga049sp.jpg

◆PRINCE / PURPLE RAIN : ULTIMATE COLLECTION I THE MOVIE (プレス2CD) この商品はこちらから
プリンスのアーカイヴ・コレクションから、『パープル・レイン』のアルティメイト・コレクション第1弾が、限定ロー・プライス、プレス2CDにて。
好評のコレクション・シリーズより、1984年初の全米No.1アルバムに輝き、世界中でプリンス時代の到来を告げた『パープル・レイン』。その記念碑的代表作であるがゆえ、さらに深く追求すべく同アルバムのアルティメイト・コレクションがシリーズでリリースされる運びとなり、まずその第1弾は「THE MOVIE」編で、映画のコンプリート・サントラ・アルバムが登場。
まずdisc:1にきは映画に使われたオリジナル・サウンドトラックを収録。こちらはスタジオ・アルバムとは異なる映画用の未編集オリジナル音源で、映画本編で曲中にカブるセリフ等を省いた未編集オリジナル音源が再現されており、しかもザ・タイムやアポロニア6も含めた、リアル・サウンドトラック・アルバム仕様にて。
さらにdisc:2には映画のために制作された、映画音楽の巨匠ミシェル・コロンビエによる、未発表フィルム・スコア音源のスタジオ・アウトテイクをメインに収録。ここではスタジオでのテイク・カウントを含む貴重な未発表音源や、「パープル・レイン」のオーケストラ・オーバーダブも含めて、映画『パープル・レイン』のサントラ完全版となっており、もちろんすべてマスター・クオリティーによるもので、よって今回もファン必携の完全限定コレクターズ・エディション。
Disc 1 : 1. OPENING / LET’S GO CRAZY 2. JUNGLE LOVE – The Time 3. TAKE ME WITH U 4. MODERNAIRE – Dez Dickerson 5. THE BEAUTIFUL ONES 6. WHEN DOVES CRY 7. COMPUTER BLUE 8. DARLING NIKKI 9. SEX SHOOTER – Apollonia 6 10. THE BIRD – The Time 11. PURPLE RAIN 12. I WOULD DIE 4 U 13. BABY I’M A STAR 14. ENDING MEDLEY 15. GOD (LOVE THEME FROM PURPLE RAIN)
[ORIGINAL MOVIE SOUNDTRACK ALBUM]
Disc 2 : 1. LOVE THEME FROM PURPLE RAIN 2. NIGHTLIFE (Track 3) 3. I REALLY LIKE YOUR SONG TOO 4. WHAT’S THE MATTER WITH THIS HOUSE 5. THINK TONIGHT THE PLACE WILL BE JUMPING 6. ALLEY (THE BITCHES ARE OKAY) 7. ALLEY (JOIN MORRIS GROUP) 8. ALLEY (I’M THE ONE WITH STYLE IN THIS TOWN) 9. SEE SOMETHING YOU LIKE 10. LAKE MINNETONKA 11. RIDE OF RAGE (Part 1) 12. POLICE INTERVIEW / ACROSS THE GENERATIONS 13. ACROSS THE GENERATIONS (Alternate) 14. RIDE OF RAGE (Part 2) 15. LOVE THEME (Short Arrange) 16. HOME AGAIN / MEMORIES / SUICIDE 17. PARENTS FIGHT 18. BREAKING POINT (Part 1) 19. BREAKING POINT (Part 2) 20. BREAKING POINT (Part 3) 21. LOVE THEME (Full Version) 22. FILM SCORE UNTITLED 1 23. FILM SCORE UNTITLED 2 24. FILM SCORE UNTITLED 3 25. FILM SCORE UNTITLED 4 26. PRINCE’S THEME (FIRST AVENUE) 27. MUSIC FROM PURPLE RAIN 28. PURPLE RAIN (Instrumental Overdub) 29. LOVE THEME FROM PURPLE RAIN (Extract)
[ORIGINAL FILM SCORE UNRELEASED : Track 2 – 26=Original Film Score by Michel Colombier 1984]

プリンスのアーカイヴ・コレクションから、『ミュージコロジー』のプレミアム・ライブをフル・スクリーン映像で!

pga048sp.jpg

◆PRINCE / MUSICOLOGY LIVE 2004ever (プレス2DVD) この商品はこちらから
プリンスのリミックス&リマスター・エクスパンデッド・シリーズの、アーカイヴ・コレクションから、2004年プリンス名義でメジャー復活を遂げたアルバム『ミュージコロジー』のリリース前に行われたプレミア・ライブ映像を、2019年最新リマスターによる初のフル・スクリーン・バージョンにて、限定ロー・プライス、プレス2DVDで。
2004年アルバム『ミュージコロジー』リリースに伴うUSツアーのオープニングとして、3月29日ロサンゼルスで行われたプレミア・ライブを、当時TVオンエアーされたコンサート映像をグレード・アップさせて2時間22分にわたりコンプリート収録。この最新リマスターによるオリジナル編集映像は、過去の映像と比較して音・画質いずれも格段にクオリティー・アップしているたげでなく、HDクオリティーによるワイド(16:9)画面フル・スクリーン・サイズとして、今回初めてDVD化されており、まさに本公演の決定版といえるもの。
さらにDisc:2には同時期のビヨンセとの共演が話題となったグラミー賞や、ロックの殿堂でのビートルズ・ナンバー、さらに各種TVショーもまとめて収録しており、さらに同年の貴重なデトロイト公演の映像も追加。
以上トータル3時間50分に及ぶ映像コンピレーションは、新たなプリンスの時代の幕開けを告げるターニング・ポイントでのライブとして、やはり必見必携のマスト・コレクターズ・エディション。
!!
Disc 1 : INTRO (Rock And Roll Hall Of Fame Induction) / MUSICOLOGY (TIGHTEN UP) / LET’S GO CRAZY / I WOULD DIE 4 U / WHEN DOVES CRY / 1999 (Intro) / BABY I’M A STAR / SHHH / D.M.S.R. / A LOVE BIZARRE / THE GLAMOROUS LIFE / I FEEL FOR YOU / CONTROVERSY / GOD (interlude) / THE BEAUTIFUL ONES / NOTHING COMPARES 2 U / INSATIABLE / SIGN O’ THE TIMES / THE QUESTION OF U (THE ONE / FALLIN’) / LET’S WORK / U GOT THE LOOK / LIFE ‘O’ THE PARTY / HOT PANTS (UPTOWN UP) / SOUL MAN / KISS / TAKE ME WITH U (MEET THE FLINTSTONES / HOLLYWOOD SWINGING / THE STREETBEATER / 777-9311) / FOREVER IN MY LIFE / 12:01 / ON THE COUCH / LITTLE RED CORVETTE / SOMETIMES IT SNOWS IN APRIL 7 / PURPLE RAIN
[LIVE FROM LOS ANGELES 2004 – BIG SCREEN LIVE PREMIER
: at Staple Center, Los Angeles, CA, USA 29th March.2004 : NTSC 16:9 Wide Screen Dolby Digital Stereo time approx.142min]
◇ Prince (vox, guitar, bass, keyboard, drums), John Blackwell (drums), Rhonda Smith (bass, vox), Mike Scott (guitar), Renato Neto (keyboards), Chance Howard (keyboards, vox), Greg Boyer (trombone), Candy Dulfer (saxophone), Mike Phillips (saxophone, vocoder)
Disc 2 : INDUCTION SPEECH /PRINCE MEDLEY (with BEYONCE) / WHILE MY GUITAR GENTRY WEEPS / THE TAVIS SMILEY SHOW 2004 / GUITAR IMPROVISATION / REFLECTION (with WENDY MELVOIN) / THE TONIGHT SHOW 2004 / MUSICOLOGY / ELLEN DEGENERES SHOW 2004 / SOUL MAN / KISS / NOTHING COMPARES 2 U / I FEEL FOR YOU / MUCH MORE MUSIC LIVE 2004 / MUSICOLOGY SOUL MAN / KISS / D.M.S.R.
[ROCK AND ROLL HALL OF FAME 2004 / GRAMMY2004]
MUSICOLOGY / SHHH / D.M.S.R. / 17 DAYS / SOMETHING IN THE WATER (DOES NOT COMPUTER) / PRINCE AND THE BAND
[LIVE IN DETROIT 2004]

レッチリ、サマソニ大阪&東京ライブをカップリング!

xavels08rh.jpg

◆ Red Hot Chili Peppers / Summer Sonic 2019 Complete (2CDR) この商品はこちらから
2019年サマソニ3daysのヘッドライナーとして参戦したレッチリの8月16日の大阪、そして翌17日東京でのライブを、いずれもハイクオリティ・オーディエンス・マスターに、24bitデジタル・リマスタリングを施しコンプリートでカップリング収録。
まず初日大阪は台風の影響で短縮セットリストとなってしまったもの、”Can’t Stop”からスタートしジャムをはさんでの”The Zephyr Song”という意外な流れは感涙もので、その後もショート・セットであることを感じさせない素晴らしいパフォーマンスを披露。
そして翌17日千葉マリン・スタジアムは、無事通常のセットでヘッドライナーとなった中、”Can’t Stop”でスタートするのは大阪と同様ながら、その後”Scar Tissue”以降は大阪と全く違うナンバーを次々と繰り出し、結果的に本編での”Dark Necessities”、”Californication”、”By the Way”、そしてアンコールの”Give It Away”がカブったただけで、なんとそれ以外9曲はセット入れ替えされることに。
そして演奏もフルシアンテのプレースタイルに近い感のあったジョシュ、またリズムよれた時はスネア入れただけで立て直すチャドなどの好プレイが随所に光り、また久しぶりの”Hey”を含めて近年最高の神セットリストと賞されるほどのセット内容もすぐにトレンド入りし、来日公演のみならず、ここ近年のレッチリ・ベスト・ライブと断言できるパフォーマンスは、まったくセットの違う大阪と合わせて絶対必聴。
Disc 1 :01. Intro Jam 02. Can’t Stop 03. Jam / The Zephyr Song 04. Dark Necessities 05. Snow ((Hey Oh)) 06. I Wanna Be Your Dog 07. Right on Time 08. Jam 09. Californication 10. Suck My Kiss 11. Soul to Squeeze 12. Jam / By the Way –encore- 13. Give It Away 14. Outro (Fireworks)
[Summer Sonic Osaka : at Maishima, Osaka, Japan 16th August 2019]
15. Intro Jam 16. Can’t Stop 17. Scar Tissue
Disc 2 : 01. Dark Necessities 02. Otherside 03. Hey 04. Dani California 05. Flea Solo / I Like Dirt 06. Go Robot 07. Jam 08. Californication 09. Jam / Around the World 10. Under the Bridge 11. Jam / By the Way –encore- 12. Dreams of a Samurai 13. Give It Away 14. Outro (Fireworks)
[Summer Sonic Tokyo : at ZOZO Marine Stadium, Chiba, Japan 17th August 2019]

プリンスのアーカイヴ・コレクションから、幻のアルバム『THE DAWN』をオリジナル・フォーマットで完全再現!

pga045sp.jpg

◆PRINCE / THE DAWN : UNRELEASED ALBUM REMIX&REMASTER (プレス3CD) この商品はこちらから
プリンスのリミックス&リマスター・エクスパンデッド・シリーズの、アーカイヴ・コレクションから、今回は90年代にプロジェクトが進行しながらも未発表に終わった幻のアルバム『THE DAWN』を、オリジナル・フォーマットで完全再現した、限定ロー・プライス、プレス3CDにて。
プリンスがその名をシンボル・マークに改名した90年代初め、この幻のアルバム『THE DAWN』は、当初は3つのテーマによるコンセプトの3枚組として製作されており、それぞれ後には個別の単体アルバムとしてリリースされたものの、オリジナル・フォーマットはACT 1からACT 3までの、トリプル・アルバムが本来の姿で、今回のフォーマットにおいては、トラック・リストや編集の最終形を極力再現することに。
よってその内容はまさに90年代プリンスが詰め込まれた傑作ベスト・コレクション的作品となっており、ちなみにアルバム『COME』がバージョン・アップしたのが「ACT 1 : COME」、そして『ゴールド・エクスペリエンス』と『カオス・アンド・ディスオーダー』からは、より秀逸な編集というべき「ACT 2 : CHOS」、そして「ACT 3 : GOLD」というフォーマットで。
以上、1997年にはリリース予定がありながらも、結局は未発表に終わった幻のアルバムを、仮想オリジナル・アルバムとして再現した今回もファン必聴のコレクターズ・エディション。
[Disc 1 : -ACT 1-: COME]
1. WELCOME 2 THE DAWN 2. NPG Operator 3. COME 4. ENDORPHINMACHINE 5. SPACE 6. WE MARCH 7. DAYS OF WILD 8. NPG Operator 9. THE MOST BEAUTIFUL GIRL IN THE WORLD 10. POPE 11. RIPOPGODAZIPPA 12. NPG Operator 13. RACE 14. EMPTY ROOM 15. NPG Operator 16. MAD 17. ROCK N’ ROLL IS ALIVE (AND IT LIVES IN MINNEAPOLIS) 18. SHHH 19. STRAYS OF THE WORLD
[Disc 2 : -ACT 2- : CHAOS]
1. PUSSY CONTROL 2. NPG Operator 3. PEACH 4. CHAOS AND DISORDER 5. SHY 6. NPG Operator 7. PHEROMONE 8. 319 9. HIDE THE BONE 10. 18 & OVER 11. NPG Operator 12. (LEMME SEE THAT BODY) GET LOOSE 13. PAPA 14. DARK 15. NPG Operator 16. BILLY JACK BITCH 17. I HATE U 18. LETITGO 19. DON’T TALK 2 STRANGERS
[Disc 3 : -ACT 3- : GOLD]
1. INTERACTIVE 2. ACKNOWLEDGE ME 3. NPG Operator 4. SOMEBODY’S SOMEBODY 5. LOVE SIGN 6. WHAT’S MY NAME? 7. THE RIDE 8. ZANNALEE 9. NPG Operator 10. NOW 11. FACE DOWN 12. NPG Operator 13. 2MORROW 14. THE SAME DECEMBER 15. EXTRAORDINARY 16. DOLPHIN 17. COME (PART 2) 18. NPG Operator 19. GOLD

プリンスのアーカイヴ・コレクションから、1986年の未発表トラック集が登場!

pga046sp.jpg

◆PRINCE / 1986 : A YEAR IN THE STUDIO FIRST SEASON (プレス2CD) この商品はこちらから
プリンスのリミックス&リマスター・エクスパンデッド・シリーズから、その創作意欲はピークを迎え、精力的にスタジオ・レコーディングを継続していた、1986年冬から春にかけてのレア・トラックをコンパイルしたタイトルが、限定ロー・プライス、プレス2CDにて。
まず1986年のプリンスは全米No.1ヒットを次々と放ち、人気絶頂の中ツアーで世界を駆け巡りながらも、ザ・レヴォリューションを解散し、転換期を迎える意味でも1年を通して精力的にスタジオ・レコーディングも継続。そしてそのレコーディング・セッションで試行錯誤を繰り返した結果、お蔵入りとなった幻のアルバム『ドリーム・ファクトリー』『クリスタル・ボール』さらには『カミール』や『ブラック・アルバム』など、数多くの未発表プロジェクトを生み出しており、そのスタジオ・ワークはもう常人では考えられないもの。
そして紆余曲折の末に翌1987年には『サイン・オブ・ザ・タイムス』のリリースに至るという、まさに絶頂期を迎えた奇跡の1年となったのがこの1986年。
そんな中でそのレコーディング・セッションから貴重な未発表音源を時系列にまとめて収録したのが本タイトルで、この前編『FIRST SEASON:WINTER/SPRING』では、伝説のマイルス・デイビスとの共演含む「フレッシュ・セッション」、また未発表アルバム『ドリーム・ファクトリー』収録曲や、後に形を変えてリリースされた『クリスタル・ボール』収録曲などを収録。
以上、今回もそのサウンド・クオリティーは世界中のプリンス・コレクターからのお墨付きで、この後編となる『SECOND SEASON:SUMMER/AUTUMN』も同時リリースゆえ、ファンはセットで必携の限定コレクターズ・エディション。
なおこの続編となる「1986 : A YEAR IN THE STUDIO SECOND SEASON 」(プレス2CD)も同時リリース。
=FIRST SEASON:WINTER/SPRING=
Disc 1 : WINTER 1986 (JANUARY – MARCH) :
1. JUNK MUSIC 2. LAST HEART 3. ROADHOUSE GARDEN (version 2) 4. TEACHER TEACHER 5. SPLASH (version 2) 6. GO (version 2) 7. WONDERFUL ASS (version 2) 8. IT’S A WONDERFUL DAY 9. CAN I PLAY WITH U (version 3)
[Recorded at Sunset Sound, Hollywood, CA, USA]
10. THE BALLAD OF DOROTHY PARKER (version 1) 11. POWER FANTASIC 12. BOY’S CLUB (version 1) / SHELIA E 13. WITNESS 4 THE PROSECUTION (version 1) 14. MOVIE STAR 15. A PLACE IN HEAVEN
[Recorded at Home Studio, Galpin Blvd, Chanhassen, MN, USA]
Disc 2 : SPRING 1986 (APRIL – JULY)
1. CRYSTAL BALL (version 1) 2. STARFISH AND COFFEE (version 1) 3. BIG TALL WALL
[Recorded at Galpin Blvd Home Studio]
4. GET ON UP 5. IN A LARGE ROOM WITH NO LIGHT 6. IT 7. PRIDE AND THE PASSION 8. SLOW LOVE (version 1) 9. BABY GO GO
[Recorded at Sunset Sound, Hollywood, CA, USA]
10. DATA BANK (version 1) 11. CAN’T STOP THIS FEELING I GOT (version 2) 12. WE CAN FUNK (version 2) 13. GIRL O’ My Dreams (version 2)
[Recorded at Crosstown Circle Warehouse, Eden Prairie, MN,USA]
14. TRAIN 15. EGGPLANT 16. IT AIN’T OVER ‘TIL THE FAT LADY SINGS
[Recorded at Galpin Blvd Home Studio]