Skip to content

ストーンズ・ファン必携のDACレーベルより、アーサー・コリンズのレア音源を、コンパイルしたシリーズ第1弾が登場。

ROLLING STONES / THE INCREDIBLE ART COLLINS TAPES VOL.1 (2CD)

ストーンズ・ファン必携のDACレーベルより、近年話題のアーサー・コリンズが所有していた膨大な数のレア音源を、収録アルバムごとのセッション音源のオリジナル・テープを収録順にコンパイルしたシリーズ第1弾が登場。
まず2014年に突如「THE FABULOUS CUTS」というタイトルで、アルバム「SOME GIRLS」から「TATTOO YOU」までの時期のトータル30曲の未発表トラックが各30秒の長さで流通したことが話題に。これは70年代初めにローリング・ストーンズ・レコードのパブリシティ・マネジャーとしてキャリアをスタートさせ、最終的には副社長にまでになった、アーサー・コリンズが所有していた膨大な数のレア音源が、近年WEB上などで公開されたことで陽の目を見ることに。そして彼がレコーディングにも最も関わった過程の中で、「THE FABULOUS CUTS」の完全版とも言うべき音源集が本シリーズで、トータルで約12時間にも及ぶこの歴史的音源を、オリジナル・テープの収録順に整理して収録していくのが、今回Dog’N’Catの新シリーズ。
そしてまずこの第1弾ではアルバム「UNDERCOVER」レコーディング時のフランス、パテ・マルコニ・スタジオでのテイクを収録しており、音質も全編エクセレントなステレオ・サウンドボード音源をキープしており、イコライジングやリマスタリングを施した既発の流通CDとはやや異なる仕上がりにて。
そして特筆すべきはオリジナル・テープの曲順がそのままに収められており、そのため曲間の空き時間が一定でなく空きの秒数もバラツキがありますが、より生々しく本音源をオリジナル・マスターに基づいた形にて。
そしてdisc:1は76分45秒の収録で、OBRの「BIRD’S VAULT VOL.3」で初登場した「TOO TOUGH」でスタート。それ以降、ここではオフィシャル・リリースされたテイクと同一のベーシック・トラックを用いたものが多く、また「IT MUST BE HELL」なども過去流通の音源とは、ミックスの異なるオーバーダブ入りテイクだったり、未発表曲「TRIED TO TALK HER INTO IT」も既流出テイクに、ギター等をオーバーダブしたテイクにて。また2テイク収録された「TOO MUCH BLOOD」もいずれも既発とは別ミックスだったりと、このあたりは聞きどころ。
さらにdisc:2は79分51秒の収録で、未発表曲「KEEP IT COOL」の2バージョンが初めて一緒に収められていたり、「WANNA HOLD YOU」の原型とされている「GOTTA KNOW YOU」もリハーサル・テイクとマルチトラックでの音源の両方を収録。またキース主導のインスト・ナンバー「THE DOG」も、ここでは「ROCKER」という別タイトルにて。
因みに本リリースとは別に、「FOXES IN THE BOXES」から楽曲をプラスしたボックス・セットも流通している中、本タイトルとの決定的な違いは、本作ではオリジナルの原本ではほぼ左右逆転していたチャンネルの修正、そしてほぼトラック毎に発生している再生スピードの狂いを、完璧にリペア―しており、ピッチの狂いが生じていたテイクなどもプDACレーベルならではの、プロユース編集にて見事に修正。
なお今後も本シリーズではこの貴重な「ART COLLINS TAPES」音源を、最良のレストア&リマスタリングにてリリースして行く予定ゆえ、ファンとしてはすべて必携のコレクターズ・エディション。

DISC 1 : 1 Too Tough (Triple X) 2 It Must Be Hell (diff. vocals) 3 Undercover Of The Night(same as DAC-182) 4 Tie You Up (The Pain Of Love) (diff. vocals) 5 She Was Hot (diff. than DAC-182) 6 Feel On Baby (same as DAC-182) 7 All The Way Down (diff. than DAC-182) 8 Too Much Blood (diff. than DAC-182) 9 Tried To Talk Het Into It (diff. than DAC-110) 10 Too Much Blood (diff. than DAC-182) 11 Pretty Beat Up (XMAS issue) 12 Dog Shit
DISC 2 : 1 Keep It Cool #1 2 Keep It Cool #2 3 Gotta Know You (Wanna Hold You #1) (1982 Paris basement tapes) 4 Wanna Hold You #2 (1982 Paris basement tapes) 5 All The Way Down (same as DAC-182) 6 Gotta Know You 7 Rocker (The Dog) 8 Slinky (slow instrumental of The Pain Of Love) 9 Slave (Vocal 1 Complete)*
[Recorded 11th November – 19th December 1982 : at Boulogne Billancourt (near Paris) France, Pathe-Marconi Studios / (*) from Tattoo You Sessions 1981]

Published innew in store!